学資保険 五ヶ月の息子の学資保険に入ろうと思い、すすめられるがまま…学資保険

学資保険の見直しについてご相談です。

学資保険の見直しについてご相談です。
現在2歳と0歳の子供がいて、それぞれ産まれた月から日本生命の学資保険に入ってます。
現在は育英年金つき(契約者はわたしです)、医療にも入っています。
すすめられて何も理解しないまま加入してしまいかなり後悔しています。
わたし的には貯蓄だけの返戻率がいいものに入り直し、医療もほかの会社の安いものに変えようかと思っています。
同時に自分の生命保険も見直しており、死亡保障をあまりかけず育英年金でまかなった方がいいのか…とも考えております。
わたしは現在28歳です。
今から学資保険に入り直した方がいいのか、それは損になるのか…アドバイスお願いします。

ご契約をされた時に解約返戻金が書かれた資料は頂いていないでしょうか。
このまま支払い続けるのと、解約返戻金も使って新しい学資保険と医療保険を支払うのと、どちらが支払い保険料総額が高いのかを比べてみると分かります。
ただ、新しくご加入し直すのでしたらお子様の医療保障は終身医療保険をお勧めします。
保険はご健康でないと契約できませんので、持病を持つことになるとお子様が将来医療保険に入れなくて苦労します。
安いわけではないので、家計に余裕があればご検討されてみると良いと思います。
ご質問者さまの生命保険は、収入保障保険が良いのではないでしょうか。
万一亡くなってしまった時に年金形式で受け取れますので、まとまって保険金を受け取ると比べてお金の管理が楽になります。
保険料も割安です。
乗り換えについては詳しい内容が分かりかねますので、宜しければ個別にお問い合わせください。
無料で個別相談を承っております。

満期に受取る金額ももう少し引き上げたいと思っているので新しく加入する方向で検討したいと思います。
今回見直すキッカケとなったのが家計の圧迫からなので、高いものに入るのは無理かと思っています。
実は近所の保険ショップに相談もしていて(生命保険だけについてですが)収入保障保険はいいなぁと思っていたものですので、やはりおすすめなんですね。参考にさせていただきます。
貴重なご意見ありがとうございました。とても参考になりました。>

学資保険に入った方がいいですか?

学資保険に入った方がいいですか?子どもがもうすぐ7ヶ月になります。
学資保険に入った方がいいのか、入らない方がいいのか…迷っています。
そして、入るとしたら、おすすめの学資保険はありますか?

まずは教育費積立と同時にご夫婦の保険の保障の持ち方もしっかりお考えください学資保険で万が一の時に教育費だけ確保できても残された家族の生活費が確保できていなければ意味がありません教育資金で積み立てで保険を利用するメリットは、積み立てながらご主人にもしものことがあっても学資保険なら以後の積み立て保険料免除で満期金は全額もらえますデメリットは今利率が良くない上18年間固定利率なので銀行などの他に預けるより増えません。
親の生命保険の死亡保障額が生活費+教育資金まで賄っているなら学資保険加入の必要はありません将来の教育費を参考に目標積立金の計画をお立てになられるといいと思います・・・・・・・・・・入学費・・年間教育費(/年)・学外活動費幼稚園(公立)・・10万円・・・25万円・14万円幼稚園(私立)・・10万円・・・50万円・14万円小学校(公立)・・10万円・・・30万円・24万円小学校(私立)・・30万円・・120万円・24万円中学校(公立)・・10万円・・・45万円・31万円中学校(私立)・・30万円・・125万円・31万円高等学校(公立)20万円・・・50万円・26万円高等学校(私立)40万円・・105万円・26万円大学(国公立)・・30万円・・・50万円大学(私立文系)30万円・・・90万円大学(私立理系)110万円・120万円大学(私立医科)200万円・370万円このような感じです仮に公立で幼稚園から文系大学までだと約820万円オール私立だと約2060万円かかりますこの中でも一番お金がかかるのは大学です。
月1万ずつ貯金しても年12万×18年=216万円しか貯まりません大学2年分位ですね。
倍の月2万円で大学文系4年分くらいになりますお子さまの教育資金対策ですが、お住まいの市町村役場から児童手当(3歳になるまでは月1万円、3歳から12歳までは月5000円)支給されています。
それを教育資金として有効に使えば幾分か楽になると思いますちなみに学資保険ですが、貯蓄重視18歳一括ならソニー生命の学資保険(18歳一括満期型で110%程度)が今のところ一番利回りがいいと思います。
ただし総額戻り率ならアフラックの学資保険は高校進学時、大学時4年間毎年支給方式ですがソニーよりさらに返戻率が良いです医療保障付の学資保険は戻り率が悪いですし、医療といっても共済の子供プランより保障内容も劣ります。
医療までご検討なら貯蓄と医療保障別々にご検討された方が良いと思います。
その他にご主人の保障を兼ねて低解約返戻金型定期保険を利用して保障を重視しながら増やす方法もあります東京海上日動あんしん生命の長割り定期保険あいおい生命の低解約返戻金型定期保険を利用しご主人の死亡保障を兼ねながら積立てることができます。
15年払い18年解約で115%前後得られますまた両保険ともクレジットカード払いができるので(あいおい生命は月払いのみ可能)、仮に月1万円ずつでも200万円くらいの支払いになり、200万円分のクレジットカードのポイント、マイルが得られます。
低解約返戻金型「終身保険」を良く勧められることがありますが低解約返戻金型「定期保険」よりも戻り率が悪いのに、販売員にとって終身の方が定期より手数料が5倍違うので終身保険を勧めらることが多いです。
絶対定期保険で設計してもらってください低解約返戻金型定期保険を利用すると、ご主人がもしものときはその時に死亡保険金として積み立て目標金額の約1.7倍ほどの金額が支払われます。
学資保険なら満期が来ると保険は終了して現金化されますが、後者の場合、予定していたお金が必要なくなった(特待生で授業料免除など)場合はそのまま預け続けることで増えていきますし、結婚資金など後々まで預けて置けます。
(保障も維持しつつ)注意点は支払期間中は解約返戻金がかなり少なく設定されるので途中で解約しないと言う前提での加入となります。
参考までに子供の医療について質問主さんの住んでいる市町村では乳幼児・児童医療費助成制度があると思います市町村によって異なりますが0歳から小学校入学まで(地域によっては中学校3年まで)医療費助成している市町村があります。
それを利用すれば健保の自己負担分をほぼ助成してくれますのでほとんどの医療費カバーできると思いますあと健保でカバーできない分(薬の容器代、特定療養費、差額ベッド代、シーツ代、親が介助にかかわる諸雑費や交通費など)を貯蓄でカバーするのか、子供保険に加入してカバーするのかをご検討いただければよろしいかと思いますもしその辺りを保険などでカバーするならこくみん共済、都道府県民共済、coop共済の子供プラン日額5000円プランで月900-1000円で済みます。
また年度末には還付金も発生することがありますから、学資保険と別々に入った方がお得ですまた終身保障を希望するならアフラック、損保ジャパンひまわり生命の医療保険は0歳から入れますご参考になれば幸いです

学資保険を検討される前にご主人の保険の見直しはされましたか?
出産=学資保険の考えは捨ててください。
子供が生まれたらまず学資保険と言われていますが、それは保険会社のセールストークです。
本来学資保険はご主人の死亡保障がしっかりしていれば必ずしも加入する必要はありません。
その上で金銭的に余裕があれば、貯蓄の代わりに加入するものです。
お子さんが生まれたばかりの場合、必要な保障金額は3000万~4000万になります。
学資保険だけではお子さんは大学まで卒業できませんし、死亡保障が少ないと学資保険を生活費にしなくてはなりません。
まずはご主人の死亡保障を重視してください。

学資保険やは強制的な貯蓄としては有効ですが、銀行の貯蓄とは違って好きな時に引き出すことができません。
また途中で解約すると払込んだ保険料を下回ります。
その点のリスクは理解されていますか?

今払えるではなく払い続けられるかを考えてください。
今の世の中、右肩上がりの収入を保障している会社はそうないと思います。
たとえ現在の収入を維持していても子供が大きくなると出費は増えます。
学資保険の保険料を払いながらお子さんの教育費と老後のための資金も貯蓄しなければなりません。
住宅の購入をお考えなら、ローンや固定資産税の負担もあります。
長期的なマネープランを考えた上で余裕があるなら加入してもいいと思いますが、そうでないなら銀行などで積立られたほうがいいいでしょう。

過去の回答で、必要保障額について回答していますのでご参考ください。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1134128031>はじめまして。
学資保険については、契約者の保障もプラスしてあったり、医療保障などもついていれば、元本割れします。
単なる積立商品のもので、契約者が万一の時は、保険料免除特約がついているものであれば、1%ぐらいの利率はあります。
単に、貯蓄するよりは、いいと思います。

ただ、払える額にしておいたほうが、途中で解約をすれば、元本割れもありえますね。
詳しいご質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。>入ったほうがいいと思います。
はやり旦那が死んだら、支払いは免除、でも満期に満額受け取れますからね~。
うちは2人はいってますが、支払い額よりもらえる額のほうが80万近く多いです。

また評判がいいソニーやアフラックなら、もうかっているらしく、倒産もなさそうだしまぁ安心かと。

自分で貯金するのとはぜんぜん違いますよね、旦那が死んだら払わなくていいんだし。死なれたら困りますが。。。>私はAFLACに入りました。
ネットなどではなく、直接話を聞いて加入したかったので、窓口やショップがどこに手もあるのでAFLACにしました。満期返戻金の返戻率も一番良いようでした。

それでも、他の人もおっしゃっていますが、こつこつ貯めれるOR運用が得意 という人はもっと高いリターンの金融商品があると思うので、金銭面だけを考えるなら、学資保険に入る必要はないと思います。

学資保険はあくまで保険ですので、満期以前に契約者(父親又は母親などの保護者)が亡くなったり(特約で3大疾病つくかも)した場合、それ以後の保険料を支払わなくても満額の返戻金が貰うことができます。
悲しいことですが、御両親が年配だったりする場合には加入を検討するのも良いかと思います。>こつこつためれる性格なら、わざわざ学資保険にかかるかとはありません。

うちはソニーの学資で、80万を一括で払って17歳の時に100万になるのと、毎月1万円くらいずつためています。>

学資保険に入ってあげると、郵便局員は何かしら特になる?株が上がる?

学資保険に入ってあげると、郵便局員は何かしら特になる?株が上がる?郵便局員の友人の力になれたらと思っています。
なにがよろこばれますか?

それが一時的なものになるか、今後も繋がっていくのかによっても変わりますので、一概には言えません。
それでも契約を取ればその局員の評価は上がりますよ。
あとはその局員の頑張り次第になるでしょう。
言い方は悪いですが1件だけではダメだということです。
まだ何も契約を取ったことが無いということはないと思いますが、数字を積み上げてナンボです。
その契約も喜んでくれますよ!

旦那の学資保険について。

旦那の学資保険について。
旦那には、35歳まで学資保険がかけられています。
今年25歳、年齢的には結婚式の為に100万円が下りるようになってるみたいです。
35歳は、マイホームの資金だとか。
その100万をくれると言うのですが私の為に、車を買い替えてあげたら?と。
手頃な値段の車を調べて、何故か車種まで指定してきた義母。
今は中古の軽で、ボロいですがまだ乗れます。
ですが、旦那からその話を聞いた時に私も話に乗っかって、どうせ買い替えるなら軽じゃないほうがいい、とか色々話し合ってました。
旦那は車が好きで、今の軽にはうんざりしながら乗っているので、当然今回の話は、この車がいいと言います。
ですがよくよく考えたら、車を乗るのは基本的に私。
旦那は普段仕事なので滅多に乗りません。
軽以外に乗った事ない私が、急に新車の普通車に乗れるのか?そこまでして急に今、買い替える必要があるのか?只今妊娠中で、あと半年後には産まれる予定なのでそうしたら今の車じゃキツイのはわかっています。
なので、それまでにはどっちにしろ買い替える予定にはなりそうですが。
そしてなにより、引越したくて仕方が無いので、引越し資金にしたいな~と思っているのですが、まあ急に引越しするのも無理なので、とりあえず受け取って貯金。
その後色々考えて、車に使わなくても、違う使い道が他にもあるのでは?と思っています。
そこで質問です。
100万じゃ車は買えないので、150万の車を買ったとして。
端数の50万はローンを組まないと買えません。
旦那はまだ働いて一年未満(三ヶ月)なのですが、50万~100万程のローンは組めるのでしょうか?あと、学資保険なので、貯めてくれてるのは義母。
予定では結婚式の為に、と。
でもその必要がないので旦那にくれるんですが義母の言う、車じゃないとダメなんでしょうか? 常識的には、どうなんですか?くれたら、どう使おうが勝手?貯めてくれた義母に従うべき?以上の2点、お願い致します。
補足引越し費用は、時期が来たら自分達の貯金でまかなうつもりです。
ですが、家具を買い替えたりするので貰った100万は一応形に残る物で考えてました(^;義母の指定した車じゃないとダメなんでしょうか?車種くらいは自分達の乗りたいものじゃ、ダメですか?

燃費の良いクルマがいいと思います。
義母もそう言ってくれているのだし、赤ちゃんも産まれる、どうせ買いかえるなら尚更。
引越し費用は貯めてください。
残る物を買った方が良いと思いますよ。

車種は自分達で好きなのに決めました!お母さんありがとうございます!

と報告すれば良いと思います。

毎日乗るのは質問者様ですから、お好きな車じゃないと後悔すると思います。
優しい義母さんですね^ ^>頭金があって、定職に就いてて、過去に金融事故がない方なら、その額くらい普通に組めますよ。

引っ越しは逆にオススメしません。
住む場所が変わるだけなのにお金が必要だからです。
それよりは、カタチに残る物を買った方がプレゼントした義母も納得するでしょうし

「もらってしまえばコッチの勝手」は、大人の世界じゃ通らないです。>

学資保険に加入しようと思ってますが、実際何がいいのか何も分かりません。

学資保険に加入しようと思ってますが、実際何がいいのか何も分かりません。
それと月々生活していくのがやっとです。
この状態で学資保険に入っても大丈夫でしょうか?主人は郵便局の学資保険に入ると言ってますが、どうなのでしょうか?宜しくお願い致します。

http://xn--u8j7eobcu5919bmmc333ats5h56fzlu.net/こちらで学資保険についての解説がされています。
http://xn--u8j7eobcu5919bmmc333ats5h56fzlu.net/gakushihoken-itiran/…かんぽ生命の学資保険の解説もありますよ。
学資保険は貯蓄として使っていく人も多いので、そのあたりのバランスをどう考えるかですね。
ファイナンシャルプランナーさんの相談窓口などを利用してもいいかもしれません。

やばいならやめた方がいいですね。
だいたい月5000円では×18年=108万+@が18歳で受け取れる。
途中で解約すれば損ですが計画的な貯蓄としては優秀です。契約者の死亡の時は払い込み免除がありますので。
10年以上は継続されるならば保険会社によっては、その後の解約では損がないです。大丈夫です。
加入するなら必ず三月加入・そのほうが安く、多くもらえる。
★明日問い合わせだけしてみたら間に合うかもしれません。
ニッセイかJAです。
4月以降も100%は越えますが、5000円台のプランがなくなるなど保険会社によっては取り扱いをやめたところ、等々あります。
それよりご主人が今死んじゃったらどうしよ、とか、病気になったらどうしよ、と考えるといいです確認が必要。予算がありますので。掛け捨てが安くていいかもしれません。かんぽじゃなくても>

学資保険(受取総額300万前後)に入ろうと思っております。

学資保険(受取総額300万前後)に入ろうと思っております。
とりあえず、ほけんの窓口へ行き、銀行預金の場合・学資保険の場合・終身保険の場合を説明してもらいました。
■返戻率を比べると、学資も終身もさほど変わりませんでした。
また、終身の場合、死亡保障がついていて、私が死んだ場合には保険金が支払われるので、終身の方が良いのかな、と思っております。
さらに、終身(17~18年払い済)の場合、17~18年後に解約?しなければ、返戻率が上がっていくというメリットもあるようです。
また、一部解約もできると聞きました。
そして、個人的に調べたら、受け取る保険金(生存している場合)は所得になるかと思いますが、税金は支払わなくて良さそうです。
このように、いろいろ話を聞いて、個人的にも調べると、学資保険のメリットがわからなくなりました。
しかしながら、学資保険は、保険商品として残っています。
そこで、学資と終身を比べた場合に、学資の方が優位(メリット)になることをご教示いただきたいと思い、質問させて頂きました。
なお、17~18年後に、学費のためのお金を受け取れれば良いと思っているので、学資でも終身でも構わないです。
窓口側の手数料がどうとかって話は不要です。
補足不勉強で、配当金が良くわかりません。
祝い金ではないでよね。
配当金は、株などと同じと考えて良いのでしょうか。
差支えなければ、受取額300万前後の学資に入った場合、 現在、どの程度の配当金になるのか、一般的でも構いませんので教えて頂けないでしょうか。
また、毎年、出ますか。

お金以上のダメージが、自死遺族には残るよ!どうか自殺だけはしないでね!どうか、どうか必ず貴方様のお役に立ちたいです!!貴方は、貴方だけの個性と経験を持った、生きているだけでかけがえのない存在だよ!!そして、貴方は生きているだけで、一生不幸にさせない、苦しませない、かかわってきたすべての方に貢献をなさってくれております!まずは、生きているからこそできる気分転換や楽しいことをして、ゆっくり休んでくださいね^^!今、色々とつらいことがある僕ですが、どうか、どうか必ずともに生きながらえてくださいね!!!どうか、必ず、必ず、僕の知恵ノート、「死にたい人、自殺がよぎった方のお役に立ちたいです!どうか、どうかよろしくお願いします。
」http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n351402もご覧になってください!(安心してご覧になってくださいね!)または、「死にたい人 お役に立ちたい」で検索してくれても、ヒットすると思います!!必ず、お役に立てると思います。
相談機関のURLなど、色々と調べました。
相談すると、心が楽になると思います。
どうか、どうかどうか、貴方様に読んでほしいです。
そして、必ず、必ず、生きながらえてほしいです。
つらいことがあっても、どうかご自分を責めないでくださいね。
どうか、どうか、必ず、必ずお願いします。
共に、必ず、生きながらえてくださいね!!必ず、生きながらえていきましょう!!!

終身保険と比べた時の学資保険のメリットは三つあります。

一つ目は、払い込が終了する前に解約してしまった時の解約返戻金が終身保険に比べて多いことです。
保険料のお支払いが厳しくなる可能性のある方は学資保険にされておいた方が良いと思います。

二つ目は、商品や特約次第で保障を充実させることができることです。
学資保険には貯蓄型と保障型の商品があります。貯蓄型は返礼率が高くなることを重視した商品で、保障はほとんどついていませんが、保障型の商品は返礼率よりも保障を重視した商品で、ご契約者様に何かあった時に育英金がもらえたり、お子様の入院時に保険金がもらえたりすることがあります。
今回ご質問者様が窓口にて比較された商品は貯蓄型かと思われますが、保障を充実させたい方は保障型の学資保険を選択しても良いと思います。

三つ目は、ご契約者様が死亡されてしまった時に、保険金がお子様の進学時に受け取れることです。
終身保険ですと死亡時に保険金を受け取るので、しっかり管理しておかないと生活費等に使ってしまう可能性があります。

いづれも、終身保険と学資保険でどちらの方が良いと考えるかはご家庭によるかと思います。ご自身の要望に合っていると感じる商品を選ばれてください。>☆保険会社に勤めます①中途解約の返戻率学資は90%?100%低解約返戻型終身は50%?70%②見直しの時学資の場合、支払いが厳しくなれば払済契約にして据え置く方法が取れます。終身も出来ますが、保障がある為に払済にしたら目減りすることが多いと思われます。③配当金商品によりますが終身は無配当が多いです。配当金付きは金利が上昇すると増える傾向があるので、インフレが起きた時に有利になります。>

学資保険の契約者名義は夫と妻どちらがよいでしょうか?0歳3か月の息子がおり、か…

学資保険の契約者名義は夫と妻どちらがよいでしょうか?0歳3か月の息子がおり、かんぽ生命の生存保険金付き学資保険を検討しています。
夫は妻より5歳年上で、お互い正社員、年収は夫が年間50万円ほど高いです。
窓口の担当の方は、平日の昼間は夫が郵便局へ出向くのが難しいので(妻が委任状を持って行くことが多く煩雑)、妻名義の方が良いと言われます。
局長からは、夫は営業職で車に毎日乗っているため事務職の妻より事故にあうリスクが高い=夫名義が良いと言われます。
ちなみに、どちらの名義にしても、支払い額はそこまで変わりません。
夫婦の生命保険は夫が入院・死亡保障と住宅ローンもあるため団信も入っており、妻は入院のみで死亡保障がないため保険に改めて入る予定です。
万が一、夫が亡くなった場合は生命保険・住宅ローン支払いもゼロ・遺族年金ありです。
妻が亡くなった場合は生命保険しかおりないため単純に考えると妻名義が良い気がしますが、学資は夫名義でしょう?という周りの意見が多く、私のこのような考え方はおかしいのでしょうか?

おっしゃられる通り、母親を契約者にすることをおすすめします。
民主党が政権を取ったときに騒がれた母子手当てのように、母子家庭には様々な保障があるに比較して、父子家庭には経済的な国の支援が乏しいのが現状です。
主の家庭のように、両親共働きならば、リスクを考えても母親にした方が賢い選択だと思います。
後は、管理している方を契約者するのは非常に大切なことです、手続きをし易いのもそうですが、自分が無き後にお父さんがしっかり貯金していけるのか・・など、いくら収入があってもちゃんと蓄える意識がないと貯金は出来ません。
主はすごく考えてられますので、リスクや計画性があるかと思います、ご主人はどうですか?そういう面も考えると母親にするのがベストのような気がします

実務的に云々はともかく、私はあなたがまさに書いていらっしゃる理由で、私名義で学資保険を組みました。
ちなみに旦那が死亡した場合は遺族年金がもらえるが、妻が死亡しても遺族年金はもらえないそうです。なんか変な話ですが、そんな理由もあり、我が家の学資保険名義は私名義です。
どちらが亡くなったら、より困るか?なんですよね。>主たる、家計の主は、どちらになるでしょうか。
頂いている情報はどちらでも良いように思える事もありますが、今後18年間、奥様は働かれますか?(収入のレベルは同等以上ですか?)
現在、ご主人の保障は色々有るようですが、これに加えて、学資保険の保険料の支払いが重なると、せっかくの保障が目減りしてしまいますので、万が一の時に(リスクも多い様ですし)、以後の支払いが免除されることを考えると、ご主人の方が良いと思います。

また、そもそも、学資保険にお子様の生命保険や医療保険は必要でしょうか?
支払った保険料と学資保険として受け取る金額を比較した率は確認されていますか?
私がお薦めするとしたら、学資保険として戻り率の良い、アフラックなどで保障が必要であればこども共済をプラスすることで、戻り率は100%以上有り、しかも、保障はかんぽ生命の学資保険に付いている保障より良いものを得ることができます。
是非、そちらもご検討くださいませ。
(アフラックの代理店であれば、お客様の御都合の良い時にご都合の良い場所で手続きすることも出来ると思いますよ)>実務的には奥さん名義の方が断然良いです。

家庭の煩雑な事務処理の実際の手続きは奥さんがするのがほとんどですよね?

満期金の受け取りにしてもスムーズです。

これからは基本として家庭内の全ての保険の契約は奥さんの名前にした方が良いと強く勧めますね。>

学資保険についてアドバイスを求めております。

学資保険についてアドバイスを求めております。
小5、小3、小1、年少の4兄妹です。
生活資金に苦しく今まで保険に入れませんでしたがなんとか4人に月1万円位×4は出せそうになりました。
お勧めの学資保険はないでしょうか。

年少のお子さん以外は学資保険の加入が難しいと思うので、おススメではなく、まず加入できるかどうか確認した方がいいと思います。
小5のお子さんはまず無理だと思うし数年後には現金必要だと思うので、保険ではなく、貯蓄で準備が必要ですね。

お金を出してもいいと思える大学にいけるような学力を今からつけてあげるべきです。

子供の頃にもっと勉強しておけばよかったって言う大人多いですよね。

高校卒後に金をかけるのは遅いんです。

子供のうちにするべきことはないか、今一度考えていただく方が良いと思います。>年少のお子様以外は学資保険は加入できなかったり加入しても元本割れしてしまいます。死亡保険は加入されてますでしょうか?そこに教育費も必要保障額に含めていれば学資保険はあえて必要はないです。保障がある場合は金融商品として財形貯蓄銀行定期積立明治安田のじぶんの積立これらを利用されると良いと思います。リスク商品は期間から考えると避けた方が良いでしょう。死亡保障の備えが出来ていない場合はそこの見直しが必要です。家計全体を見ないとベストな方法は分かりませんが、ご参考までに。>これから学資保険で積み立てるとすると、年少のお子さまならなんとか支払った額以上の受け取りに間に合うかと思いますが、他のお子さまは難しいかと思いますとにかく低金利の状況ですから、産まれてすぐに学資保険に入って17~18年かけてようやく10%増えれば、という状況です上のお子さまの教育費用を考えると、貯金がベストですもし上のお子さまが私立理系の大学に進学するとしたら、その年に200万円ほど必要ですこのためには月2.4万円を積み立てる必要があります二番目のお子さまも同様とすると、月2万円を積み立てる必要がありますご質問の予算ですと、ここで使い果たしますから、増やすことより貯めるのが優先かと思います私立文系や国公立で余ったら、下のお二人に回すことができますもしリスクを取れるなら、月2万円を貯蓄、残り2万円を為替で増やせる金融商品をお考えになっても良いかと思います外貨預金や外貨建て生命保険がそれになるかと思います毎月円で定額を支払い、8年以内に支払った期間の購入平均レートより円安になれば円に戻すことで増やせますただ、途中で円高の時に円に戻すと損をしますそのため、その途中で必要な分は貯蓄から賄いきれるなら、こうした方法が良いかと思います>

学資保険についてです。

学資保険についてです。
10年以上前に離婚し、子供は元嫁となっています。
最近保険屋から学資保険の満期の案内が来ました。
自分の名義で保険に加入しており、受け取りは自分ですが全く見覚えが無く、おそらく元嫁の親が支払っていると思います。
満期で100万円を二段階で満期支払いです。
どの通帳に振り込まれるか?わかりませんが、おそらくその通帳も元嫁の親が持っていると思います。
自分が勝手に振り込み先を変更し満期のお金を頂いたら犯罪ですかね?元嫁に対して腹ただしく勝手名前使いやがってとムカつきが止まりません。

ムカつきすぎて、あなたのお子さんがあなたの元嫁さんみたいになってますよ…(笑)とりあえず考え方を変えてみて学資保険には、A)あなたと婚姻中に入っていたはずです。
その間は恐らくあなたの口座から引き落とされてたまたは、B)お母さんがあなた名義で契約して(違法ですけどね)あなたのお子さんのために掛けてくれていたどっちにしてもあなたのお子さんのために掛けてくださってきたのです。
そこには、あなたを憎むとかないがしろにしようという気持ちなどなく、お孫さんが可愛いから教育費などの面で支援したいという、ババ心でしょう。
満期の手続きは、契約者にしかできません。
満期金の振り込み口座も、契約者に決定権があります。
つまり、悪どく考えればあなたがその満期金を、ガメてしまうことも可能なのです。
犯罪にはなりません。
しかし離婚した時に、あなたから元奥さんに契約者の変更ができたものを、「あなたならお子さんのために満期金を使って(渡して)くれるだろう」と思い、そのままにして来たのではないかと思います。
腹を立てるのはあなたが知らない間に、元奥さんやお子さんが受取人になっている、医療保険(入院保険)や死亡保険があった時ですよ(笑)あなたが死ぬのを待っていることになりますからね。
お子さまのための学資保険、俺の名義なのにババアが払っていた。
↑なーんにも怒ることではありません。
落ち着いて(笑)

学資保険

学資保険五ヶ月の息子の学資保険に入ろうと思い、すすめられるがままソニーの変額保険終身型に加入しました。
100万ぐらい増える可能性があると言われたので。
でもやめたほうがいいという意見が多いですよね。
逆に今の低金利の時代は変動金利がおすすめだと言っている方もいますよね。
しかし株には素人だし、払った金額よりも少なく戻ってきたら嫌です。
もちろん逆もありえますが…今になってどうしようか迷ってきました。
クーリングオフができる30日までもうすぐです。
あいおい?やアクサの低払い戻し定期保険がいいのかなと思ってきたり…。
途中解約するつもりはないので貯蓄目的です。
過去質問もたくさん見たんですが答えがみればみるほど答えが見つかりませんでした。

知恵袋の質問を拝見していると、ネット依存症の人が多く感じます。
傾向は、以下のようです。
頭が悪いのか?全般的に考える力が不足しています。
自分の意見も基本となる考えも何もない!あるのは、見ず知らずの赤の他人に自分の生活設計や人生を無料で相談をする考えの無さです。
あなたは、子の親です。
学資保険に加入しなくては!と思われた根本は何ですか?おギャーと生まれた日から、小学校入学の日は決まっています。
それから先の進路と出て行くお金も決まっています。
決まっていないのは、学校と最終学歴だけです。
最終学歴を大学に合わせた場合、いくらかかると思いますか? 一方、経済は日々の中でも変化して予測はつきません。
予定があるものに何で予定が立たない計画を立てるのかが私には理解できません。
過去の質問を拝見しても、失礼ながら飛び抜けた資産家ではないと思います。
資産家は、自分で考える頭があるのと資産家の家に生まれる天運があります。
そうでない一般庶民で投機的な資産運用を得意にしてない人が何で【変額】ですか?お子様の望む学歴にキチンとレールに乗れるようにする為には、変額ではないと私は思います。
このところ、変額○○の質問が増えている傾向があります。
会社も特定されているように思います。
理由は、代理店手数料のバックを大きくしているのかと?私は思っています。
相談を受けた人間は、人の人生設計より自分の給料の人です。
ソニーの学資保険の手数料は、Macのセットの価格程度です。
変額保険販売で一番してはいけない、言ってはいけない発言です。
その募集人は明らかに変額保険販売の禁止行為並びに不完全な説明による保険業法違反となります。
金融庁に名前を出したら、その募集人は罰金刑か禁固刑です。

もう迷っている時点でアウトです。
本当に納得して「これはいい保険だ」と思っているなら
ここで質問はしません。

だからクーリングオフしましょう。
そしてもう一度今度はゆっくり考えてください。>100万円ぐらい増える可能性もある?

このセールストークは立派な保険業法違反です。

不確定商品(変額保険)について具体的な数値を募集時に説明する行為は、詐欺罪にもなります。

将来子供の学費として使う予定があって、目減りしたくないのであれば、クーリングオフをすべきです。>回答じゃなくって申し訳ないんですが、ソニーの変額保険終身型はどちらで勧められたのでしょうか?
返信で構いませんので、可能な範囲で教えてください。>