学資保険の返戻率が今一番いい会社さんの商品をおしえてください! 29…学資保険

学資保険について、相談させてください。

学資保険について、相談させてください。
祖父母が私に掛けてくれていた学資保険が、先月満期になったと、母から連絡がありました。
しかし、祖父母が認知症の為、受け取りの手続きができないので、私の保険証のコピーを叔父に渡すように言われました。
何故、叔父かと言うと現在、祖父母はグループホームに入所していて、どちらも手続きが出来る状態ではありません。
また、祖父母と同居していた叔父夫婦が、受取金を自宅の屋根の改修費に充てたいと言う理由からだそうです。
祖父母が掛けてくれていた学資保険なのに、祖父母の治療費・入所費には充てずに、もう祖父母が住んで居ない家の改修費に充てる事が、何かモヤっとしてしまいます。
そもそも、祖父母が存命ですが、叔父が受け取れるものでしょうか?私は既に自立して働いているので、受け取れるとは思っていません。
でも、介護保険等があるとは言え、受取金を祖父母の為に使わない事に違和感を覚えます。
屋根の改修費を考えれば、確かに調度良い金額になるのだと思いますが、祖父母の意思が働かない所でのやり取りになるので、釈然としません。
私の独り善がり過ぎるでしょうか?どうか、皆さまのご意見をお聞かせください。
よろしくお願いいたします。

満期保険金は受取人以外は手続きも受け取りも出来ません。
が、委任状があれば委任された人が手続きを行う事は出来す。
しかし今回の場合、受取人の指定が祖父母のいずれかで、認知症となると保険会社の取り扱いに準ずるか、成年後見人をたてないといけませんね。
学資保険と言えども満期になったお金は何に使おうと自由です、しかし委任状をもって手続きを行ってもそれは手続きを代行しただけであくまでもお金の権利は受取人(祖父母のいずれか)ですので勝手に使う事は本来できませんが、その辺は身内以外の人間はとやかく言えませんので困りましたね・・貴方の気持ちは当然の事なのですが、世の中そう言った理不尽な話は腐るほど有りますね。

私の気持ちを汲んでくださり、ありがとうございます。
叔父は祖父母が出ていっていても、祖父母の家だから、祖父母のお金を自分が使ってしまうのは、全く違和感が無いようです。
そこに住んでいるのは、叔父夫婦なので、私はもう叔父の家という感覚で、昔のように気軽に遊びに行ける家ではなく、祖父母の家ではなくなっているという認識です。
その違いで私はモヤモヤするのでしょうね。
ですが、このまま保険証のコピーを渡さないのもどうかと思うので、母達に兄弟3人できちんと話し合って、祖父母のお金をどう使うのか、ちゃんと決定してその意見に従おうと思います。
ありがとうございました。>祖父母のお金ですから、なんに祖父母が使おうと自由です。
その後の相続人(母、叔父)が話し合いで決めたので文句は言えないかもですね。
祖父母の当初の目的はあなたのためにためてくれていたのですが…。

母に伝えてみてはいかがですか?
あなたのためてあったのにって理解してる、その結果と思いますよ。
あなたのお母さんは
叔父が
「祖父母の財産を自由に使う」ことを承諾しているわけですよ。(正式には成年後見人が必要です)

叔父は受け取れませんから。

祖父母と同居している、祖父母のための改築改修なら、わかりますけどね。
たまたまあなたの名前が関係していた貯蓄であっためにそれが必要だっただけです

コピー代一枚10万円以上を請求(笑)とかなんか、進級祝いよろしくね!
とか、あなたのお母さんとある程度公平になるよといいですね!(つかわずに通帳に残して死んでいけば相続ですから)

★祖父母の一切の面倒を見てくれている、というひけめがありますから何も言えないのでしょう。しかたありません。>

学資保険について。

学資保険について。
学資保険の代わりに、違う形で積立てをしている方の意見を教えていただけませんか?生命保険定期預金個人年金投資信託などなど、色々あると思いますが、実際に学資保険入る場合とそれ以外の方法で入る場合を比較したいなと思います。
それぞれのメリットデメリットなどを含めて、ご意見頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

お子様の人数や年齢が分かりませんので、簡単にそれぞれのメリットとデメリットをかかせていただきますね。
??生命保険生命保険には色々ありますが、学資保険代わりの生命保険として注目されている「低解約返戻金型の終身保険」を想定して回答します。
メリットとしては解約する時期に指定がないため、学費が足りなくなる時期まで続けることができます。
長く続けるほど返戻金は大きくなるので、子供が大きくなるまでお金が必要ないと見込まれる方には良いと思います。
また、契約者が途中で亡くなった場合には1番大きく保険金が受け取れると思います。
ただし、払い込み期間が終了する前に解約する必要が出てしまった場合、大きく元本割れするリスクがあります。
??定期預金元本割れするリスクがありませんので一番安全だと思われます。
解約する時期は自由ですし、税金の控除や課税などの難しめな話もないので、管理は楽かもしれません。
ただ、毎月定期的に定期預金に移すには数百円ほど手数料がかかる銀行が多いと思います。
低金利の時期は手数料分損をしてしまうかもしれません。
また、いつでも解約できてしまうので、学費以外の目的に使ってしまう危険のある方はやめたほうが良いかもしれませんね。
??個人年金生命保険と同様に長く預けるほど受け取れる金額は大きくなると思いますが、払込期間が短い(15年未満)と返戻金はあまり大きくならないかもしれません。
また、学費目的の場合は元本割れのリスクがある変額保険はお勧めしません。
ちなみに、受け取り保険金を年金払いとすると、雑所得として毎年課税される可能性が高いため、確定申告をして税金を払う手間が発生してしまいます。
??投資信託運用結果次第では大きくプラスとなる可能性があります。
しかし、大きく損をする可能性もあるため、リスクが一番大きいと思われます。
学費用として貯める場合、お金が必要となる時期が決まっているため、売るタイミングを見計らうことができないので特にリスクが大きいと思われます。
投資信託で元本割れしないためには、運用管理費などの手数料(1?3パーセント)以上の運用結果が必要となります。
ちなみに学費を保険(生命保険、個人年金、学資保険のどれでも)で準備する場合、生命保険料控除を適応することができるので、所得税と住民税を軽くすることができます。
保険金の受け取り時には一時払で受け取ると一時所得として50万円の控除が受けられるので年金払い(雑所得となり控除がありません)に比べて税金がかかりにくいです。

細かくご意見ありがとうございます。参考にさせていただきます。>これは…面倒くさいから誰も答えないんじゃないかな。
せめて商品一つに絞らないと。

リスクの高さで言うと
投資信託>低解約終身>個人年金>学資保険>定期預金
ですね。>

学資保険について、もうすぐ子供が産まれます。
日本生命などの学資保険加入を検討…

学資保険について、もうすぐ子供が産まれます。
日本生命などの学資保険加入を検討しておりますが、"基準保険金額"とは何のことでしょうか?払い込む金額?勉強不足で申し訳ありません。

受け取る給付金の総額金額のことです。
学資保険にはいろいろなタイプがあって、例えば基準保険金額を300万とした場合。
Aタイプ→高校入学前100万、大学入学前100万、以後1年ごとに25万?4年、総額300万受取Bタイプ→大学入学前300万一括受取どちらも保険基準金額は300万となります。
パンフレットなんかには「学資金」「満期学資金」などと表記されることが多いです。

両親が離婚と同時に私の学資保険は解約され、父の手に渡りました。
大学進学を考え…

両親が離婚と同時に私の学資保険は解約され、父の手に渡りました。
大学進学を考えてるのにも関わらず父はいつも解約した学資保険のことを「知らない」といい学費を払おうとしません。
自分は高校三年生です冒頭に書いた通り、両親は私が中二の時に離婚し戸籍上父、兄、自分、なのですが母と兄と自分で暮らしています。
これは父が亡くなった時の遺産相続の為だと聞いています。
問題は学資保険です。
勿論中二まで貯めていたのですが離婚と同時に解約、戸籍上家族である父の手に渡りました。
「娘を育てるのは自分なのに・・・」と母は思ったらしいですが手放しました。
今は後悔しているようです。
母の"後悔"はただのお金好きを意味しているわけではありません。
離婚後すぐに父は電化製品、車を乗り換えています。
母にそれを説明したところ「それあんたの学資保険使われてるよ!?じゃなきゃ金の出所がないでしょ」と言われました。
時は過ぎ、自分は高校三年の初夏に大学進学に進路変更をしました。
父に「離婚前まで私名義で学資保険加入してたと母に聞いたんだけど、あるよね?」と聞いたところ「貯金はない」と言われました。
奨学金で払っていくなら大学進学も考えるというくらいです。
兄は専門学校に進学、中退をし、23歳になった今でも就職する気がなくフリーターとニートの繰り返しです。
そんな兄には学資保険で払っておきながら、父の金出しておきながら進学希望する私には一銭も払う気がないのはおかしいと思っています。
ましてや貯めていたはずなのに。
昔から兄は甘やかされ私は我慢する身だったので「何で兄だけ」っていうのはいつも思っていました。
けど今回は我慢できるような事柄ではありません。
皆さんに質問したいです大学は夜間大学を希望するので4年で200万。
学資保険もちょうどそれくらいだと聞いています。
母も「法的手段をとれば取り返せるんじゃないの?」と言っています。
ちなみに父の住所や携帯番号や個人情報諸々は把握しています。
・・・母の言う通り被害相談として弁護士に相談するべきでしょうかそれとこの文面で弁護士さんや後日法学部に在学する知り合いにも相談しようと思うんですが伝わるでしょうかもしこれを読んで、不明な点などあればどんな些細なことでも声を待っています。
ベストアンサーは独断と偏見でタメになったなと思えるお声に差し上げようと思います。
以上

学資保険については回答者の皆様が答えている通りです。
あなたのためにかけていたお金ですが、あなたのものではありませんので、取り返すことは難しいでしょう。
大学の学費ですが、父親にだけ払わせようとしていますが、あなたの養育費は母親にも支払う義務があります。
父親に養育費として支払いを求めると共に、母親にも求めてください。
でも、学費って4年で200万、夜間ですよね。
昼間は何をしているのでしょうか?バイトをするのでしたら、年間50万ぐらいの学費を自分でまかなってはいかがですか?世の中には親に学費を払ってもらえないからと自力で昼間の大学に4年間、通う人もいますよ。
無理なことではないと思いますので、実行してみてはいかがでしょうか。
相続についてですが、あなたは父親の子供ですので、戸籍がどこにあろうと相続権はあります。
父親の戸籍に残しておく意味はありません。
結婚したら親の戸籍から出ますよね。
親の戸籍から出て、夫とあなたの戸籍になります。
でも、父親、母親が亡くなったときは相続権があります。
それと同じで、戸籍がどこにあるかは関係ありませんので、父親の戸籍から抜けることは可能です。

学資保険…に限らず、保険すべて…は、契約者の財産です。または、保険料を支払った人が別にいればその人の財産です。

ので、
>「それあんたの学資保険使われてるよ!

…というのは、間違いです。
rutee_northさんが、保険料を払っていたのなら別ですけど。。。
例えば、バイト代で毎月支払っていたけど、15歳未満で契約者にはなれなかったから、名義だけお父さんにお願いしていたけど、実際の支払いは、rutee_northさんがしていた・・・とか?

そうではなく、お父さんが契約者で、お父さんの給料から支払っていた、というのであれば、
つまり、お父さんの財産なので、法律的には、お父さんが解約して、何に使おうと自由なお金です。
「学資」保険、という名がついていますが、別に学資のために使わなくてはいけないときまっているわけではありませんから、解約したお金で車や電化製品を買っても何の問題もありません。

…ので、学資保険のことは忘れた方がいいです。

学資保険に関係なく、お父さんは(お母さんもですが)、親として養育費を支払う義務はあります。
収入や状況にもよりますから、金額は話し合うか、場合によってはお母さんが家裁に調停を申立てることもできますが。。。
ただ、請求はできても、実際に支払える資力がなければどうにもなりませんから、進学したい熱意を、お父さんにきちんと話して、少しでもお願いできないか聞いてみて、無理なら、奨学金の保証人になってもらうとかを検討した方が現実的かもしれません。

あと、他の方もおっしゃってますが、
>戸籍上父、兄、自分、なのですが母と兄と自分で暮らしています。
これは父が亡くなった時の遺産相続の為だと聞いています。

戸籍と相続は、関係ないですね。
親子であれば、どの戸籍に入っていようと、相続できますから。>学資保険は
かけられていた子どものものではなくて、かけていた親のものなので
「法的手段で取り返す」というのはちょっと無理な気がします

名義(加入者)はお母様だったのでしょうかね
それでも納得して渡しているならどうにも・・・

相続のために父の戸籍にのこるという意味がわかりません
親子関係は切れないから同一戸籍にのっているかどうか関係無いので(逆に言えばお母様に財産があれば相続できますし)

一番、無責任なのは、お母様のようにも思えるのですが・・・・

たいへんかもしれませんが奨学金とって頑張ってください。
200万円なら在学中のアルバイトでなんとかなる金額と思います>

学資保険の返戻率が今一番いい会社さんの商品をおしえてください!

学資保険の返戻率が今一番いい会社さんの商品をおしえてください!29才 母0才と4才の子供一括で350万円づつ、前期全納します18才で少しずつ受け取れるので構いません。

5年払いの学資保険の前納です。
満期で前納割引分が戻るそうですのでおそらく約120%以上になりますが4歳の子はそこまでいきません。
長期間元本が割り込む(解約したら損する期間)等も心配されるなら日本生命のものをお勧め。
(月払いではないのであまり期待できませんが契約者配当金付。
)一時払い終身もまだあるようで、一時払い終身は契約者、被保険者がお母さんですので子供の名前は出てきませんがお勧めです。
明日以降webで試算されるとよいです。
貯蓄性保険はさらに状況が悪くなると思いますのでお早めに見積もりを取られることをお勧めします。
窓口系では扱っていない場合もあります、扱っていても手数料が少ないため出てこないかもですね(手数料が少ない分お客様が得となるような仕組みです)。

ファイナンシャルプランナーです。

保険商品ではインフレに負ける可能性もあります。
他の金融商品もご検討なさった方がいいかと思います。

? NISA口座を使ったり、またはジュニアNISAを使ったりした方が
有効にお金が貯まるとは思います。(確定ではありませんが)
(http://123.rheos.jp/about/kurumi.jsp?pos=tu)

?お子様の教育資金プランとしての不動産投資もチェックしてみてください。
(http://www.kikuchigroup.com/gakushi/index.php)

■ちなみに、児童手当を使わずに全部貯めたら、
いくらになるかご存知でですか?

198万円です。(0歳~15歳まで※所得制限がありますが)
結構な金額になりますよね^^

●この金額を学資保険の保険料にあてれば
⇒約5~10%程度増えるので207万円~220万円ほどになります。

●学資保険ではなくて、ジュニアNISAを使ったら?

⇒ジュニアNISAで6%運用できれば、400万円ほどになってくれます。

ただ将来の金額は確定してはいませんので、あくまでも選択肢の一つです。

今から18年後を考えたら、大学入学を例にとると、今よりも入学金
や授業料も値上がりしていると思います。よって、学資保険では、
足りないケースもでてくるかもしれません。よって、考えをシフトして
貯める&増やす この両軸で教育資金を用意しておく方がいいという
考えのご家庭が最近は増えております。(公的年金の考えと同じです)

お子様と一緒に、マネー教育をしながら、「貴方の教育資金は、
今いくらになっているかなー」と一緒になって教育資金を育てて
いく感じです。>どこの保険会社も大きな差があるとは思いません。
大きなショッピングセンターには「ほけんの窓口」があるとおもいますが、無料で相談に乗ってくれます。
同時に、学資保険以外の保険も確認ください。

払い戻し率のみを気にすると失敗するかもしれません。
受取方で(見せかけの)払い戻し率が変わりますし、
受取年に所得税、住民税影響するかもしれません。
親に万一が有った場合、子供が大病した場合の補償特約も確認すべきです。

税金面ですが、
**一括支払なら、所得控除が一回しか使えません。
**受取方法でによっては、受取利益に、所得税、住民税が15%とか20%課税される可能性もあります。

15%程度の払い戻し率なら、50万円少しの利益
一括受取なら、一次所得ゼロ⇒申告不要。
分割なら、最終回の受取金額が、雑所得で、20万円超えると申告必要
一括受取が良いかと。
母が専業主婦なら、
受取利益が38万円以下なら所得税かかりません。
どちらも、主人の収入で、配偶者控除、扶養の適用は残ります。>