社会保険審査会と後期高齢者医療審査会はなにが違うんですか。

社会保険審査会と後期高齢者医療審査会はなにが違うんですか。

社会保険審査会は厚生労働大臣の所管の下に置かれ、後期高齢者医療審査会は各都道府県に置かれています。
また後期高齢者医療審査会の処分内容は、後期高齢者医療制度の給付や保険料その他の徴収金に対してです。
一方、社会保険審査会は、健康保険法や船員保険法、厚生年金保険法など、幅広い法令の審査請求を対象としています。

審査する対象者が違う・・・・

社会保険は社会保険に加入している人が対象

後期は75歳以上とかで後期医療制度に加入している人が対象>

社会保険に入らなきゃいけない条件て週何時間働いたらですか?

社会保険に入らなきゃいけない条件て週何時間働いたらですか?10月から条件が引き下げられますよね? 後、wワークをしてどっちの仕事も社会保険加入条件を満たした場合どうなりますか?雇用保険の場合も教えて下さい

>社会保険に入らなきゃいけない条件て週何時間働いたらですか? >10月から条件が引き下げられますよね? 社会保険に加入している人数は現時点で職場全体で501人以上ですか?>後、wワークをしてどっちの仕事も社会保険加入条件を満たした場合どうなりますか? 両方それぞれで社会保険に加入する手続きをした上で、一ヶ所を選択する手続きをします。
>雇用保険の場合も教えて下さい 一ヶ所でしか雇用保険に加入できません。

回答ありがとうございますm(__)m職場って企業全体て意味ですか?店舗でだったら501人はいないと思います10月から引き下げられるという事で社会保険に入らない日数に変えたいのですが、週何日働いたらだめなのかわかりませんm(__)m>

社会保険料が男女同額なのは是正すべきだと思いますか?

社会保険料が男女同額なのは是正すべきだと思いますか?日本の社会保険制度では、性別による保険料に違いはありません。
しかし、一般に女性の方が年金も多くもらうし、育児出産一時金など特例として給付されるものも多い。
民間の保険は男女で保険料を区分しているので、できない話ではないと思いますが、今後是正されていくべきだと思いますか?

社会保険というのは名前示す通り、保険料負担者の利益より社会の利益を優先した保険です。
営利のためではなく、国民どうしの助け合いの制度ですから、この制度から助け合いの目的を取ってしまっては社会保険とは言えなくなります。
子育てする女性や長生きする女性の生活を国民皆で支えるのが社会の利益に合致するのでしょうから、社会保険であり続けるためには今の制度を崩すことは難しいでしょうね。
人間社会は持ちつ持たれつ、誰かの世話をすることも世話になることもあります。
私個人としては、支払った保険料が少しでも社会のために役立っているのであれば、保険料の差も仕方がないと思っています。

<健康保険料が高い県に住んでます。>

国民健康保険のことであれば、県の事業ではなく、市区町村の事業です。

不公平をなくするため、平成30年に県の事業とすることに決まっています。

http://www.sankei.com/politics/news/150527/plt1505270009-n1.html

会社で加入する協会健保については県ごとの大きな差は見られません。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3130/h27/270228>社会保障制度ですからね。そもそも平等ではありません。貧しくて保険料も払わず、医療費が無料な人もいますよね。

自分にとってのセーフティーネットでもあるので、平等にしろとは思いません。私は地方都市で高齢者が多く、医療費が高いので、健康保険料が高い県に住んでます。これもしかたありません。>

社会保険について

社会保険についてアルバイトですが社会保険に入るメリットとデメリット教えてください。
社会保険に入ると沢山働けてそれに見合った給料をもらえるけど社会保険料をとられる解雇された時に失業手当が出るくらいの認識しかありません社会保険なしのアルバイトよりたくさん働いてる割にいろいろ引かれて手取り全然ない気がします差額分を差時間(?)で割るとおやつ二つくらいじゃん!っとなりましただったら保険入らず働いて自分の時間持った方がいいじゃん?って思います。
いろいろ調べてみましたが所得とか収入とか似た言葉が並んでよくわかりませんドラゴン桜で言ってたようにバカにはわかりにくくしてるんだなと思いました話はそれてしまいましたがメリットデメリット教えてください。
よろしくお願いします。
補足わかりやすい説明ありがとうございますでは将来的に辞めることを決めており大金持ちになるから年金なくても余裕だぜ!って人には関係ないですよね?しかし老後生活を踏まえて年金をもらって余生を楽しく過ごすなら社会保険は大切ということですよね。

>社会保険に入るメリット主に厚生年金に加入することにより老後の収入が大きく増えます。
国民年金のみと比較すると、おおよそ倍もらえるようになります。
>デメリットこれはおっしゃるように給与から差し引かれる額が増えるため、短期的には収入が減ってしまいます。
社会保険の加入を選択できるのであれば、未来の収入VS今の収入という観点でどちらを取るか、ということになるかと思います。

>大金持ちになるから年金なくても余裕だぜ!って人には関係ないですよね?

はい、そうです。

>しかし老後生活を踏まえて年金をもらって余生を楽しく過ごすなら社会保険は大切ということですよね。

その通りです。>年金は老後だけのものではありませんよ。
明日は何があるかわかりませんから年金納付または免除により未納期間をなくすことが大事です。

私は一昨年糖尿病から下肢切断をして障害者となりました。
申請すれば誰でも受給できるものではありませんが万が一身体や精神の障害を持った時に障害年金を受給できることもあります。

初診日前の年金の未納は障害者になってから納めても受給要件は満たされません。

私は転職が多く無職のときは年金の納付免除などをしていましたので未納期間はほとんどなく受給要件をみたしました。>アリとキリギリスの童話がありますが、社会保険積極加入者はアリ組。非加入者はキリギリス組でしょうか。

若いときは医者にかかる率も低く年金は払うだけでメリット無。社会保険料払う意味なんかほとんど無いでしょうね。
しかし50歳以上にもなると病気にかかる率も高くなり老後の年金のことも不安になります。しかしその時もっと厚生年金に加入しておけばよかったと後悔しても時すでに遅しなんですよね。老後破産にまっしぐらです。>

社会保険の扶養に関する質問をお願いします。

社会保険の扶養に関する質問をお願いします。
僕は、会社員で社会保険は、厚生年金、健康保険です。
妻が、パート+商売をしています。
妻の今年のパートの収入は、80万円でした。
商売は、売り上げ(収入)は70万円で、所得にすると経費が50万円で、20万円となります。
この場合、妻は、収入でみると150万円、所得で見ると100万円。
僕の社会保険の扶養に入ることは出来るのでしょうか??社会保険の扶養の算定は、収入か所得か?よろしくお願いします。

社会保険の被扶養者の判定には所得ではなく収入が使われるのが一般的です。
自営業者であってもです。
ただし、そのあたりの詳細は各健康保険組合等により異なりますのでここで回答を得ることはできません。
ご加入中の健保組合等に問い合わせるしかありません。
自営業者の方の場合、収入から経費を引いた額が、年収130万円未満ベースかどうかで判断されるところが多いようですが、この経費というのが税の申告の際の必要経費とはイコールでないようです。

妻が商売をしてますと主張されるからには自営業者です。
自営業者は誰かの扶養にならず、単独の税の申告、
独自の保険の加入になろうかと思います。

金額がいくらからならとかないと思います。
また自営業者の経費の控除は広く認められるので
単独で税の申告を行えばすでに税の扶養にはできません。
社会保険の扶養も望ましくないと思います>

社会保険と任意保険って何が違うんですか?

社会保険と任意保険って何が違うんですか?

社会保険とは社会生活を送るために、必要である公的な保険制度のことをいう。
一般には、年金保険制度、健康保険制度、介護保険制度、雇用保険制度、労災保険制度 等のことをいう。
基本的に、加入は任意ではなく、法律で加入が義務となっている。
国民年金は、20歳から60歳まで介護保険は、40歳以上 等任意保険は、自分で任意で加入する保険のこと義務ではない。
一般に任意保険というと、自動車保険のことをいうことが多い自動車に係る保険は、自賠責という強制的な保険とその上にかける 任意の保険、任意保険 のことを指す。
まあ。
健康保険(社保)の 任意継続というものもあるのはあるが任意保険という言い方は通常はしない健康保険(社保)の 任意継続は、会社を退職した等加入資格を失った場合、最大 2年間 その健康保険を継続できる制度です。
保険料が国保よりも安い場合が多い特徴があります。
尚、最大で、現職時の2倍の保険料になります。

>任意保険車等の任意保険のことですか?健康保険の任意継続のことですか?>

社会保険加入について。
北海道の実家から単身(独身)上京し一人暮らししてます。

社会保険加入について。
北海道の実家から単身(独身)上京し一人暮らししてます。
住民票は実家です。
この度パートですが職にありつけ採用を貰い社会保険にも加入する事になりそうです。
社会保険に加入するにあたって私が手続きしなければいけないのはどんな事でしょうか?特に健康保険が気になってます。
今持ってるのは国民健康保険被保険者証です。
実家には両親弟がいます。
調べてもなかなか分からないので教えて下さい。

社会保険の保険証が出来てから、国民健康保険の脱退手続きを行ってください。
社会保険証と国民健康保険証を持って、市役所の国保担当窓口で手続きをしましょう。

会社で社会保険に入ってくれてるなら、社会保険担当者
がいるはずなので、その人に聞けばいい。
って言うか、向こうから何かしらアクションがある。
これ書いて下さいとか、手続きしたのでこれを大事に
保管しておいて下さいとか。

赤の他人のド素人に質問をぶつけて、合ってるかどうか
分からない回答を待つよりも、何事もまず担当者に聞け。

それが生活の知恵だ。>就学の為の一人暮らしでないのであれば住民票の移動は法的に義務付けられています。
悪質な場合は罰金もありますが、そこまででは無いでしょう。
すぐにでも今住んでいる所に住民票を移してください。>

社会保険加入条件で有給休暇も

社会保険加入条件で有給休暇も所定労働時間数に含まれると聞きました。
私は4月で8時間の通常勤務が終了し、5月からは5時間勤務のパートタイムに変わります。
有給休暇(8時間分)10日分は、まとめて5月に入れています。
5月はパートタイムなので、社会保険の加入は4月いっぱいでストップと言われました。
ですが何の相談もなく8時間勤務が2日入ってました。
5月のシフトは以下になります。
5時間勤務×11日=55時間8時間勤務×2日=16時間有給休暇(8時間分)×10日=80時間これだと151時間勤務した事になり、社員の平均労働時間の3/4を上回りますが、保険は加入する事になるのでしょうか?今日保険証を返却しに行こうと思ってたのですが、出来れば5月いっぱいも保険には加入したいです。
難しいのでしょうか?

社会保険の適用条件は、通常の社員に比べて月所定労働日数と週所定労働時間が(おおむね)4分の3以上であることです。
(10月から「おおむね」の部分が無くなるので括弧で囲いました)まず問題になるのは実際の労働時間ではなく「所定」労働時間だということです。
所定労働時間と言うのは契約等で決められている労働時間です。
臨時にシフトが入ったとか、残業で伸びたとかいうのは入れません。
有給についても、有給を取った日に働かなければならない時間を数えるわけで、有給を取った日を8時間と数えるのはおかしいです。
5時間の日は有給を取ろうが働こうが5時間と数えなければなりません。
次に、比較の対象は「通常の社員」であって「社員の平均労働時間の3/4」ではありません。
通常の社員というのはフルタイムの正社員と考えて良いと思います。
もしあなたの会社との約束が一日5時間で週5日であり、8時間というのが臨時に入ったシフトなら、週所定労働時間は25時間となります。
フルタイムの人が8時間×5で40時間なら、週30時間でなければ社会保険適用にはなりません。

他の方の回答もおおむねあっているのですが、微妙に間違っているところがありますので、誤解が無いよう指摘しておきます。

「年間平均で3/4以上になることが前もって予測できる」
年間平均で決まるということはありません。あくまでも契約で会社と約束した労働時間で決まります。

「会社との相談ですね。」
会社と相談する余地はありません。所定労働時間にばらつきがある等微妙な場合について相談する先は年金事務所、健康保険組合です。通常会社が相談します。

「月間の所定労働時間がその会社の正社員の概ね4分の3」
月間の労働時間という規定はありません。月間の労働「日数」と「週」(※)の労働時間です。

※一日の所定労働時間で判断する場合もあります。

>社会保険の加入要件は、

週の所定労働時間や月間の所定労働時間がその会社の正社員の概ね4分の3以上であれば社会保険に加入できます。「概ね」ですのできっちりとしたものではありません。

正社員の月間の所定労働時間は何時間なのでしょう?

仮に正社員の月間の所定労働時間が8時間×23日であれば184時間ですので、その4分の3は138時間ということになります。

あなたの月間の所定労働時間は何時間ですか?

所定労働時間ですから有給休暇は考慮しません。
月間23日が全部5時間なら115時間です。23日の内2日だけ8時間であっても合計で121時間です。

5月の「有休8時間×10日」はあくまでも正社員時代の残日数の消化ですから所定労働時間に含めるものではありません。その10日は本来5時間であるはずです。
また、月間の所定勤務日数も23日なのかどうかも確認すべき事項でしょう。

なお「何の相談もなく8時間勤務の日が2日」は雇用契約を確認してください。会社は契約にない勤務指定は勝手にはできません。そもそも雇用契約書(雇用条件書)の取り交わしはしているのでしょうか?>この社員の3/4ですが、「概ね」であり1時間もオーバーしたらというわけではありません。
パートさんは会社の業務の増減に合わせて仕事の時間が変化する場合も多いですよね。
その結果、ある月は正社員と同じように働き、ある月は半分以下という事もあると思います。
その場合、年間平均で3/4以上になることが前もって予測できるのであれば、適用される可能性が高くなります。

その辺は、会社との相談ですね。>

社会保険について質問です。

社会保険について質問です。
現在まだ未成年のフリーターです。
バイトを掛け持ちし始め、1ヶ月目です。
A社ではお昼(7-8時間)勤務しており、B社では早朝(6-11時の4-5時間勤務)勤務です。
この場合、A社だけ社会保険に入ることは可能でしょうか?

社会保険に加入するためには、加入の条件があります。
この条件をA社だけ満たしていれば、A社のみ社会保険に加入することになります。
<社会保険加入の条件>http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n391249

社会保険料は入社した月は控除不要ってどういう意味でしょうか?

社会保険料は入社した月は控除不要ってどういう意味でしょうか?

社会保険料は当月分は翌月に支払われる給与から引かれるように法律で決まっているからです。
ですから不要と言うことではなく翌月に引かれるので入社した月に引かれないというだけです。
「健康保険法」(保険料の源泉控除) 第百六十七条 事業主は、被保険者に対して通貨をもって報酬を支払う場合においては、被保険者の負担すべき前月の標準報酬月額に係る保険料(被保険者がその事業所に使用されなくなった場合においては、前月及びその月の標準報酬月額に係る保険料)を報酬から控除することができる。
「厚生年金保険法」(保険料の源泉控除) 第八十四条 事業主は、被保険者に対して通貨をもつて報酬を支払う場合においては、被保険者の負担すべき前月の標準報酬月額に係る保険料(被保険者がその事業所又は船舶に使用されなくなつた場合においては、前月及びその月の標準報酬月額に係る保険料)を報酬から控除することができる。

健康保険料と、厚生年金保険料は、よく月に支払われるお給料から前月分が天引きされますので、
その月末に在籍されていた場合には必ず徴収されます。

ただ、資格取得と、資格喪失が同じ月である場合(加入後すぐに退職した場合など)には、その月1か月分が徴収されます。>

社会保険への切り替えについて

社会保険への切り替えについてパート先で社会保険に加入することになり、手続き中ですが、子供のバイトの明細の準備などに、時間がかかり、パート先から、私だけ先に社会保険に加入させると言われました。
現在、私(女)が国保の世帯主ですが、私だけ抜けたら、夫と子供の国保はどうなるのでしょうか?国保と社保をダブルで払う期間は発生するのでしょうか?夫は無職です。

社会保険の資格取得日の属する月から社会保険になりますので、国保はその前月分まで払えば良いです。
国保の資格喪失手続きの際に社会保険の保険証を提示すれば保険料が二重にならないように手続きしてくれますよ。

回答ありがとうございます。夫と子供は後から入れると言われたのですが、例えば、6月末までに私だけ社保になり、夫と子供は7月になってから入った場合、6月中に子供がかかった、病院の保険はどこから支払われるのでしょうか?>

社会保険についての質問です。
自分は現在求職活動中です。
ハローワークでいいなと…

社会保険についての質問です。
自分は現在求職活動中です。
ハローワークでいいなと思う求人があったのですが、社会保険のところで気になる点がありました。
求人票によれば、雇用保険と労災保険には加入するようですが、健康保険や厚生年金は加入しないみたいなのです。
ひょっとして雇用ではないのかと思い、求人票を見てみると、雇用形態:正社員、雇用期間:雇用期間の定めなし、と書いてありました。
雇用なら健康保険と厚生年金は加入するものだと思うのですが、これらに加入しない雇用というのはありえるのでしょうか。
また、その場合のメリット、デメリット(納める税金の額など)があれば教えて下さい。
賃金などの他の条件面はいいと思っているのですが、どうしてもその点が気になりまっています。
また、求人票には、「近年事業拡大と同時に法人化を予定しています」とありました。
これは、今は法人ではないということですか?もしかしたらブラック企業なのかもしれないと思い不安になります。
労働時間は、休憩を除き1日6.5hで、週休2日制、就業規則ありです。
企業の規模は小さく、全体で18人、そのうちパートが14人です。
宜しくお願いします。

「これらに加入しない雇用というのはありえるのでしょうか。
」正社員であっても次の場合は社会保険に加入しなくても良いことになっています。
・常時使用する従業員5人未満の個人事業・個人事業であって、農林水産業、飲食店、理美容業、旅館、法務業等法人であれば必ず加入。
また個人事業であっても5人以上であればほとんどの業種で強制加入です。
「今は法人ではないということですか?もしかしたらブラック企業なのかもしれないと思い不安になります。
」法人化を予定しているということなのですから、現在は法人ではなく個人事業だということになります。
また個人事業か法人かということはブラック企業であることと何の関係もありません。
「全体で18人、そのうちパートが14人です。
」正社員が4人と言うことですよね。
パート労働者が全員正社員の4分の3未満しか働かないという事であれば、常時雇用の従業員ではないと判断されるので、従業員4人と言うことになり、社会保険を適用しなくても適法です。
ただしあなたを雇用することで正社員が5人になる法人になるどちらかを満たせば社会保険の強制適用となります。

どんな会社でも最初から労働保険や社会保険には入って
いません。労働者がいないと何の保険にも入れないし
規模が大きくなるにつれ、必要に応じて加入しえ行くものと思います

何も法人でないと求人してはいけない規則はありません
単に会社の成長段階でのことで、それをブラックだとするのは
視野がちょっと狭しかなと思います>

社会保険について教えてください。

社会保険について教えてください。
私は今、旦那を含み子供二人を扶養しています。
長い間諸事情により、旦那が働けなかったので、私が世帯主として働き始めました。
最近、旦那が知り合いのところで働き始めたのですが、その間社会保険は私のところでいいのでしょうか?旦那の収入があると外さないといけないのでしょうか?それと、もし今の旦那の勤務先が社会保険がないとなると国民健康保険に入らないといけないのですが、その手続きはいつからしたらいいのか、金額は 2年間無収入の場合、いくらぐらいの金額になるのかおわかりになる方教えてください。
よろしくお願いします。

ご主人の勤務先は社会保険は無いのでしょうか?個人事業主等一部任意適用事業所の場合がありますから確かに社会保険が無い場合もありますが社会保険は無いと仮定して1ヶ月の給与はいくらのよていでしょうか?総支給額が108,334円以上もしくはトピ主さんの2分の1以上の場合は扶養から外れることになります入社日から外れます保険証をトピ主さんの会社に返却し代わりに社会保険被扶養者資格喪失証明書をもらってそれを住民票のある市町村役場に持参し国民健康保険に加入です保険料は基本的に最低額になるかと思われます

社会保険は夫の扶養に、

社会保険は夫の扶養に、税金は子供(会社員)の扶養に入るって、出来るのですか?

>社会保険は夫の扶養に、税金は子供(会社員)の扶養に入るって、出来るのですか? はい、できます。
それぞれ、制度(根拠法)が異なりますから、それぞれ要件を満たしていれば可能です。

へえ!そうなんですかー!ふと、思ったもので。それでは、夫と息子ではなく、娘と息子とかでも良いんですよね?>

社会保険、入らないとどうなるの?

社会保険、入らないとどうなるの?私のパート先で、今度の10月に合わせ、条件の該当者に社保をすすめられています。
私は本当はそれほど稼いでいないのですが、ギリギリ超えてしまう(一番損するタイプの収入量かもな)ので、やむなく加入を決めました。
しかし、同じような状況の同僚は加入しないと言います。
そんなこと可能なのでしょうか?その同僚が言うには、収入超過しても、年末調整で会社がやってくれるし、入らなくても大丈夫よと。
なんか腑に落ちない感じです。
入らなくて済むなら、私みたいなギリギリ超えてしまう(損する型)の人間は手取りが減る感が強いので、私も迷ってしまいます。
税金やら扶養範囲やら、あまり詳しくないので、わかる方、教えてください。
社保の加入条件を満たしているのに、社保に入らない場合はどんなことが待ち受けてるのでしょうか。

>私のパート先で、今度の10月に合わせ、>条件の該当者に社保をすすめられています。
>私は本当はそれほど稼いでいないのですが、>ギリギリ超えてしまう(一番損するタイプの収入量かもな)ので、>やむなく加入を決めました。
社会保険2016-10-1新制度の強制加入5要件は、下記の通りです。
(5要件すべてを満たしたら、会社の社会保険に強制加入です)(もし1件でも欠けたら、強制加入から外れます)①雇用契約上の所定労働時間が=======週20時間以上。
②雇用契約等で見込める雇用期間が=====今後1年以上。
③雇用契約上の所定賃金が=========月額8.8万円以上。
(通勤手当・時間外手当・家族手当・賞与等は、8.8万円に含めない)④昼間部の学生や生徒は対象外=======加入させない。
⑤厚生年金保険の被保険者が========501名以上の会社に勤務。
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2016/0516.files/20160516.pd…http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2016/0516.files/0516.pdf>しかし、同じような状況の同僚は加入しないと言います。
>そんなこと可能なのでしょうか?はい、雇用契約書を変更して上記要件①か③を満たさないようにするか、会社との取り決めを変更して上記要件②を満たさないようにすれば、↓すなわち上記5要件のうち1要件を満たさないようにすれば、社会保険2016-10-1新制度での強制加入から外れます。
>その同僚が言うには、収入超過しても、年末調整で会社がやって>くれるし、入らなくても大丈夫よと。
なんか腑に落ちない感じです。
ご同僚のそのセリフが事実とすれば、そのご同僚は、法的にも手続的にも間違っています。
なぜなら、上記要件①と③は=雇用契約書記載事項ですし、上記要件②は=会社と貴方様の取り決め事項ですから。
社会保険2016-10-1新制度では、実績データの調整とか抑制とかは、「無意味」かつ「不要」なのです。
>入らなくて済むなら、私みたいなギリギリ超えてしまう(損する型)>の人間は手取りが減る感が強いので、私も迷ってしまいます。
いえ、加入5要件をすべて満たしたら、強制加入です。
どうしても加入を回避したいのなら、既述の通り、雇用契約書または取り決め事項を変更することですね。
貴方様の雇用契約書や取り決め事項を、ご確認ください。
上記要件①と③は=雇用契約書記載事項ですし、上記要件②は=会社と貴方様の取り決め事項ですから。
>社保の加入条件を満たしているのに、>社保に入らない場合はどんなことが待ち受けてるのでしょうか。
社会保険(=健康保険・厚生年金保険)や、労働保険(=雇用保険・労災保険)は、条件を満たせば、強制加入です。
事業主や従業員による選択制ではありません。
社会保険や労働保険の加入条件を満たしているにも関わらず、社会保険に加入させないのは、違法です。
↓加入条件を満たしているにも関わらず、加入させない場合は、事業主に対して、下記の罰則が課されます。
↓・健康保険法====6ヶ月以下の懲役、又は50万円以下の罰金。
・厚生年金保険法==6ヶ月以下の懲役、又は50万円以下の罰金。
・雇用保険法====6ヶ月以下の懲役、又は30万円以下の罰金。
・労災保険法====6ヶ月以下の懲役、又は30万円以下の罰金。
すなわち、従業員に対する法的な罰則はありません。
なお、社保の加入条件を満たしている従業員が、従業員の意思で加入を拒否した場合で、会社がそれを黙認して非加入のまま推移したら、日本年金機構や厚生労働省部局が、会社に対して、「叱責/指導/勧告/強制加入指示」を実施するだろうと予想できます。
備考<なぜ、従業員本人に対するペナルティが無いのか?>↓厚生労働省や日本年金機構の思惑を推測するに、「せっかくの社会保険加入のチャンスを自ら放棄しているのだから自業自得」という考えに由来しているのかも知れません。

mqou…さんの解答が正しいです。
補足すると
雇用契約を変更し20時間以内にすると
今後働く時間が減ってしまう可能性も無きにしも非ずだと思います。
社会保険はいってでも20時間以上働ける人を企業としては求めるのではないかと思います。>一定の収入がある場合、社保及び厚生年金の加入も必要になる場合もあります。退職後の無職になった時など、国保の保険料が高くても良いなら今のままでも良いでしょう。任意で求められているなら各行政機関やNGOなどにじっくり相談をした方が良いと思います。条件次第で将来的に自身が良い方を選んだ方が良いと思います。無知なほど後で痛い目に遭います。>社会保険は入るべき状態になれば強制的に入れさせられるものですね
ぎりぎりで入らなくていいのかどうかは年金事務所の方が
腰だめで決めてしまいます。

これは2年分まで遡ってしまう恐ろしいもので何十万もの
保険料を取られちゃうことがあります。

同僚の方が責任を負ってくれるなら信じていいですけど
適当に言ってるだけでしょう。
ギリギリなら入っておくかギリギリの状態にしないでおきましょう>>そんなこと可能なのでしょうか?

1.同じような状況ということは厳密には違っていてるのでその差で加入しなくてもよかった

2.入りたくないとごねたので会社も渋々認めた

等々色々考えられます。

>その同僚が言うには、収入超過しても、年末調整で会社がやってくれるし、入らなくても大丈夫よと。

それは無いでしょう。
あるいはごねて加入しなかったのであれば、あなただけ例外なのだから他の人には黙ってということでごまかすために作り話をしているとか。

>入らなくて済むなら、私みたいなギリギリ超えてしまう(損する型)の人間は手取りが減る感が強いので、私も迷ってしまいます。

そうであれば会社にその同僚はどうして加入しなくていいのか聞いてみれば。
1だったらあきらめるしかないでしょうし、2であればあなたもごねればいいでしょう。>

社会保険料の給料天引きについて質問です。

社会保険料の給料天引きについて質問です。
4月16日から仕事をしています。
すぐには社会保険に加入できず、6月15日から社会保険に加入することになりました。
15日締めの27日払いの会社なのですが、社会保険の給料天引きは6月27日に受けとる給料からではなく、7月27日に受けとる給料から天引きされると考えてよろしいのですか?回答お願いいたします。

資格取得日が6月15日なら保険料は6月分から発生します。
一般的には6月分の保険料は7月に支給される給与(給与の名称が6月分給与となっていても支給されるのが7月ならそれが「7月に支給される給与」です)から徴収される(翌月徴収といいます)のですが、当月徴収という方法で6月分の保険料を6月に支給される給与から徴収する会社もあります。
勤務先が翌月徴収なのか当月徴収なのかでいつ支給される給与から徴収されるのが違ってきますので勤務先に訊いてください。
なお、入社した日から正社員と同様の労働時間、労働日数なら入社日から社会保険に加入させていないと法律違反状態です。
その会社、ブラックかもしれませんよ。

もし当月徴収で6月27日に天引きされた場合、
8月15日で退職したときは8月27日の給料で天引きはされないですよね?
理由は8月分は国民健康保険になるからです。
社会保険は7月までの加入になるからです。>社会保険料は月末基準ですので6月15日から加入した場合は
6月末時点で6月分の支払いが発生します。
そして給与からの徴収時期は翌月になりますので27日支払であるなら
7月27日に天引きされることになります。>

社会保険について質問です

社会保険について質問です19歳です高校卒業してドラッグストアにパートで働いていました。
(高校卒業前に父親が死んで母親を一人残して入学手続きしていた実家から遠い学校に進学出来なくなったため)2016年7月から働き始めました店舗数5000ぐらいのドラッグストアで1日5時間 時給750?850円で、残業をさせられていたので月9万?12万ぐらいの給料でした社会保険と雇用保険はついていませんでした。
2017年8月ぐらいに本社から電話があり、2016年10月~2017年6月の社会保険を遡って払えと連絡がありましたなぜ遡って払わなければいけないのか理由も説明ないままに何分割で払うかなど聞かれてその時は無知で言われるがままにしており、保険料が2017年9、10月に2回給料から引かれました。
同じパートの方とお話をしたりして、会社が信用出来なくなったので2017年の10月に辞めました。
辞めるちょっと前に 私は、上記のとおり給与から控除されることに同意します。
という同意書にサインはしてしまいましたそして今日、その会社から11月分の社会保険料を会社で立て替えてあるので12月末までに振り込めという督促状みたいなものが届きました。
社会保険は払わなければいけないのは分かるのですが。
なぜその契約で働いていたわけでもないのに勝手に社会保険に加入させられてこんな請求をされなければいけないのでしょうか。
自分でも色々調べてはみて、2016年の10月ぐらいから社会保険について変わったみたいなのは見たのですが、結局は会社がしっかり管理していなかったからじゃないのかと思ってしまいます。
残業のし過ぎで払わなければいけなくなったと思うのですが、残業し過ぎていても社会保険がどうとか何も言ってこなかったし、人が少ない日は何の相談もせずに勝手に残業入れられたりしていたので素直にはい払いますとはなれません。
社会保険料を12月末までに払わなければどうなりますか。
2016年10月~2017年6月の国民保険の方はどうなりますか。
会社は悪く無いんですか。
子供で無知ですみません。
どなたか教えてください。
しっかり納得して行動したいです。
お願いします。

雇用保険に加入していない、社会保険の適用条件になっているのに、加入させていない等で指導が入ったのかもしれません。
結局、約1年分遡って支払っているのですか?〉保険料が2017年9、10月に2回給料から引かれました。
これは遡ったものでなく、現行の保険料ということですか?社会保険は一種の後払いなので、当月分は翌月の給与で引かれます。
10月分が11月の支払いになるのて請求が来たかと思います。
ただ、実際のとこ遡って支払っているのかどうか、支払っているなら国民年金などは返還請求出来ます。
10月分の社会保険料だけの請求なら、支払いが必要です。
短時間労働者の社会保険の加入条件は、・あらかじめ決められた労働時間が週20時間以上・給料が月額8万8000円以上である・社会保険の被保険者が501人以上の企業に勤めている(500人未満でも会社が適用事業所であれば加入する場合がある)・1年以上働くことが見込まれること・学生でないこと(夜間・定時制を除く)です。
1日5時間なら残業しなくても該当しますし、残業しなくても月額8万8000円くらいになるのでは?

遡った分は分割12回で給与から引かれることになっていて、引かれ始めたのは2017年9月からです。なので2017年9月10月に払ったのは遡った分です。社会保険の問題が起きてから、社員はパートの労働時間が基準を超えないように徹底してスケジュールを組むようになったので、支払う分は遡ったものだけです。給料は残業しなければ8万4000円いかないくらいでした。説明が分かりづらくて申し訳ありません。回答して頂き本当にありがとうございます。>社会保険は一定の期間働くと強制適用になりますね本人が入りたくないとか、会社が入れたくなけれとかあまり関係ありません会社はあなたの将来の年金に対して半額の保険料を負担したことになるので、法律的にはあなたにとって不利になっていません保険料は払う義務はあります。払わないとどういう手段にでてくるのかまではわかりません>

社会保険料について質問します。

社会保険料について質問します。
出来高制で仕事をしています。
基本給はありませんでした。
やった分だけお金になります。
この場合4、5、6月の給料で社会保険料が決定するのでしょうか?金額は18万の月もあれば30万の月もありバラバラです。
一定の金額もらえるように働くべきか金額はバラバラで働くべきかどうすれば1番いいのか悩んでいます。

さて、社会保険料を決める「標準報酬月額」ですが、まずは固定給とは、基本給・週給・日給・家族手当・通勤手当・資格手当など、その金額が変わらずに支給されるものを言います。
但し、歩合率や歩合給の単価も固定給とみなされます。
変動給とは、残業手当・皆勤手当・能率給・宿直手当など、変更のあるものを変動給といいます。
基本給がないので、変動なかったものとして考えます。
4・5・6月の平均で提出する「算定基礎届」は提出します。
但し、歩合給の単価・歩合率が変更された場合は、その変更された給料が支払われた月から3ヶ月の平均で、4ヶ月目に「月額変更届」を出す必要があります。
この場合、歩合の単価や歩合率が上がり、2等級以上上がった場合、歩合の単価や歩合率が下がり、2等級以上下がった場合のみ「月額変更」の対象となります。
逆の場合は(歩合率が上がり等級が下がった場合や、歩合率が下がり等級が上がった場合)月額変更の対象とはなりません。
また、基本給がなくても、固定給が1円でも上がって、その後の3ヶ月の給料の平均が2等級以上あがった場合や、固定給が1円でも下がって、その後の3ヶ月の給料の平均が2等級以上下がった場合は「月額変更」の対象となりますが、固定給が1円でも上がって、その後の3ヶ月の給料の平均が2等級以上下がった場合や、固定給が1円でも下がって、その後の3ヶ月の給料の平均が2等級以上上がった場合は「月額変更」の対象にはなりません。
つまり、月額変更に該当するのは固定給や歩合率が上がって2等級以上上がるか、下がって2等級以上下がるかということです。
また、月額変更の場合、3ヶ月の平均で決めますが、その3ヶ月のうち1ヶ月でも支払基礎日数が20日未満の月がある場合は「月額変更」にはならないんですよ。
極端なところだと4・5・6月では歩合の部分が支給されていなかったとして、7月に200万円出たとしても、月額変更の必要はありませんし、4・5・6月に歩合で儲けてしまって、算定基礎届での標準報酬月額が最高等級の98万円になってしまっても、固定給が下がらない限り次の算定基礎まではその等級となります。
あと、入社したときの標準報酬月額というのは、あるていど、歩合給も含めた金額を見込んで標準報酬月額を算出しているなずです。
社会保険料の「標準報酬月額」とは、このような経緯によって算出され決定していくのです。

社会保険って会社員=給与所得者の加入する保険制度のように使われていますが、実…

社会保険って会社員=給与所得者の加入する保険制度のように使われていますが、実際には国民健康保険も社会保険ですよね?(確定申告の際に自営業=国民健康保険であっても、社会保険料控除という項目があります)便宜上、自営業や所得のない方=国民健康保険、会社員=社会保険と分けているのはわかりますが、他にもっと区別しやすい表現はないのでしょうか? ちなみに、会社員が会社の社会保険に加入すれば、厚生年金保険とセットですよね?健康保険制度だけは会社の保険制度、国民年金は基礎年金だけ(厚生年金なし)という事は可能ですか?

Q1 社会保険って会社員=給与所得者の加入する保険制度のように使われていますが、実際には国民健康保険も社会保険ですよね?A1 社会保険は、会社の従業員などが加入する健康保険制度のことで、国民健康保険は含みません。
Q2 確定申告の際に自営業=国民健康保険であっても、社会保険料控除という項目がありますA2 所得税法及び地方税法上の区分としては、確かに社会保険料控除に国民健康保険料のお金も含まれますが、健康保険上の制度とは無関係です。
Q3 便宜上、自営業や所得のない方=国民健康保険、会社員=社会保険と分けているのはわかりますA3 所得税法と地方税法の便宜上、一緒に計算してよいこととしているだけです。
Q4 他にもっと区別しやすい表現はないのでしょうか?A4 質問者は税法上の区分と、健康保険上の区分とを混同しているのですね。
Q5 ちなみに、会社員が会社の社会保険に加入すれば、厚生年金保険とセットですよね?A5 例外もありますが、そのとおりです。
Q6 健康保険制度だけは会社の保険制度、国民年金は基礎年金だけ(厚生年金なし)という事は可能ですか?A6 私の知る限り、できません。
例外としては、70歳以上で働いていると、社会保険の健康保険に加入して、厚生年金にも国民年金にも加入しないこととなります。

社会保険について質問です

社会保険について質問ですわたしは今、ダブルワークをしていますメインは一日8時間週5日(40時間)働いていますサブは一日7時間15分週2日(14時間半)来週からサブを一日8時間にするようにしました(上長からの依頼により)そして8月か9月からメインを一日8時間週4日(32時間)サブを一日8時間週3日に使用かと思っていますそうすると月収は少し少なくなってしまいますメインのほうが時給が少し高いためそれはよいとしてサブを一日8時間週3日も出勤するとサブでも社会保険料などが天引きされますか?そうするとちょっと考えるなと思いました両方で保険料が引かれるのは少し痛いと思いますどなたか回答よろしくお願いします

まず質問の社会保険料について回答します。
現在は通常の社員に比べて月あたり4分の3以上の日数と週当たり4分の3以上の労働時間働かなければ社会保険適用になりません。
従ってサブの会社でフルタイムの人が週5日、一日8時間働いているのであれば、基準に達していませんので適用にはなりません。
しかし10月からはこの条件に適用に適用しなくても週20時間以上月賃金8万8千円以上従業員が501人以上の会社にすべて該当する場合、適用になります。
週8時間3日だと週20時間以上になります。
従って残りの2つの条件に該当する場合は社会保険適用になり保険料は、両方の会社の収入を合算した額に対して徴収されることになります。
なお質問にはないのですが、あなたの働き方は労働基準法上問題があることに気が付いて対応をしていらっしゃるでしょうか。
労働基準法上週の労働時間は40時間以内と決められています。
現在所定労働時間だけで週54時間半になっています。
それが即違反かというとお役所の言い方がグレーで良くわからないのですが、少なくともどちらかの会社(通常あとから契約した方の会社)が超えている14時間半について25%以上の割増賃金を支払わなければ、その会社が労働基準法違反を犯していることになります(6か月以下の懲役または30万円以下の罰金という罰則も定められています)。
分かった場合会社は労基署の指導を受けます。
両方の会社に他の会社でも働いている事を伝えていらっしゃいますか?

ご回答ありがとうございます
サブの仕事では、週3日(8時間)働いても
月賃金8万8000円以上にはなりません
サブの仕事は大手コンビニなので従業員は501人以上だと思います
従業員とは全国の従業員ですよね
そうであれば確実に501人は超えるでしょう

労働基準法上問題があることは知りませんでした
教えてくださりありがとうございます
メインの会社で週40時間以上働いている方が
結構いらっしゃるので問題ないかと思いました
(メインの会社もそれなりに大きい会社で
特に管理者は一日12時間以上働いて週5日くらい
出勤されている方もいらっしゃるため)
サブの仕事の上長にはメインに仕事で40時間働いている旨は
お伝えしています
メインの会社には伝えていません
メインの会社で、私以外に週40時間働いているけれど
もう少し収入がほしいからダブルワークをしている方が
いらっしゃるので、問題ないかと思いました
ご回答ありがとうございます>

社会保険加入についてお聞きしたいのですが

社会保険加入についてお聞きしたいのですがフリーターでバイトを掛け持ちしてる方もいらっしゃると思いますそこである規定以上の労働時間になると社会保険の加入義務が生じると思うのですが、例えば、短時間労働のバイトを掛け持ちした場合はどうなるんでしょうか?また個人自営業の方がバイトをする場合もありますよね?その場合は社会保険加入義務はどうなるんですか?またどこに聞けば教えてもらえるか等も教えて頂けるとありがたいです

>社会保険加入についてお聞きしたいのですが >短時間労働のバイトを掛け持ちした場合はどうなるんでしょうか?A社B社それぞれ個別に「会社の社会保険への強制加入要件を満たしているかどうか」を、A社B社それぞれで個別判定されます。
判定基準は、下記の通りです。
①会社の社会保険に強制加入のケース契約所定労働量が=正社員の概ね4分の3以上ならば=会社の社会保険に強制加入です。
例えば、A社B社ともに該当していたら、A社B社両方で社会保険に強制加入です。
もし、A社だけ該当していたら、A社で社会保険に強制加入です。
(A社B社どちらも該当しなかったら、後述②=市役所で加入)。
契約所定労働量とは、1日の労働時間=(正社員は8時間)=概ね3/4以上とは=1日6時間以上。
1週の労働時間=(正社員は40時間)=概ね3/4以上は=1週30時間以上。
1月の労働日数=(正社員は22日間)=概ね3/4以上は=1月17日間以上。
なおA社とB社の社会保険料をまるまる二重払いするわけでは無いです。
貴方様のA社B社合算の給与収入に応じた社会保険料をまず算出した上で、それを按分しますので、貴方様が損をすることは無いです。
②市役所で国民健康保険と国民年金保険に加入するケースもし、A社B社ともに、契約所定労働量が=正社員の概ね3/4未満ならば、(A社B社の社会保険には加入できないので)、市役所にてご自身で国民健康保険と国民年金保険に加入します。
>また個人自営業の方がバイトをする場合もありますよね?>その場合は社会保険加入義務はどうなるんですか?「副業バイト先での社会保険の強制加入要件」を満たしてしまったら副業バイト先で強制加入です。
もし満たさなかったら、副業バイト先では加入できません。
(市役所で国民健康保険と国民年金保険に加入します)。
「扶養内」と「副業バイト先での社会保険の強制加入要件」について協会けんぽ=全国健康保険協会の場合、「売上から必要経費を差し引いた金額」と「副業バイト給与収入」の合計が=130万円未満であり、かつ世帯主の年収の1/2未満であれば、世帯主の社会保険の扶養内になることができます。
(ここでいう必要経費は、減価償却費等は含まれず、事業に直接要した費用が対象となり、青色申告特別控除も差し引くことはできません)。
もし「売上から必要経費を差し引いた金額」と「副業バイト給与収入」の合計が=130万円以上になると(みなされたら)、世帯主の社会保険の扶養内から外れます。
扶養内から外れた場合は、上記既述の通り、副業バイト先での契約所定労働量の3/4基準以上になったら、副業バイト先の社会保険に強制加入です。
もし3/4基準未満ならば、市役所で国民健康保険と国民年金保険に加入します。
>どこに聞けば教えてもらえるか等も教えて頂けるとありがたいです お近くの日本年金機構の年金事務所(=旧:社会保険事務所)で訊くといいです。
http://www.nenkin.go.jp/section/soudan/または、お住まい地域の市町村役場(市役所等)の部署(国保年金課など)。

とても詳しく、しかも丁寧に解りやすく教えて頂いてありがとうございますすべては雇用される会社の規定に満たすかどうかというわけですねまた解らないことがあったら年金事務所で聞いてみます本当にありがとうございました>

国民健康保険、社会保険(協会けんぽ)、妊娠出産に関わる質問です。
かなりややこし…

国民健康保険、社会保険(協会けんぽ)、妊娠出産に関わる質問です。
かなりややこしいです…。
現在私は旦那の社会保険の扶養に入っています。
扶養に入ったのは1月からで、それまでは自分の社会保険でフルタイムで働いており、年収は200万より少し多いくらいです。
旦那は年収300万程度です(手取りではないです)今妊娠中で、扶養内で働いていますが、今月いっぱいで退職予定です。
出産予定日は5月24日です。
もちろん前後する可能性は大です。
そして、旦那が5月いっぱいで退職します。
6月いっぱいまで今の場所に住み、7月から他県の旦那の実家に引っ越し、旦那はツテを使い再就職します。
6月いっぱいまで今のアパートを借りています。
なので旦那の社保は5月いっぱいまでになります。
ここからが質問です。
◎6月からの保険ですが、国民健康保険にするか社会保険の任意継続にするか悩んでいます。
手続きをして、その後すぐ引っ越しとなるのでかなりややこしいです。
6月からすぐ旦那の実家も考えましたが、健診などを考えてどうしようという感じです。
一応、1か月健診までは今の場所でと考えています。
が、もし最初から旦那の実家の方が楽なら、そちらでもいいかと思っています(旦那の実家は大丈夫だそうです)。
できれば費用が安く済む方法がいいです。
◎出産育児一時金ですが、もし出産と入院が5月と6月にまたがり、なおかつ国民健康保険に切り替えた場合、どちらに請求すればいいのでしょうか?分かることだけでも構いません。
国民健康保険、社会保険、妊娠出産全てにおいて無知です。
よろしければ教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。

>◎6月からの保険ですが、国民健康保険にするか社会保険の任意継続にするか悩んでいます。
扶養者がいるなら任意継続の方がお得でしょう。
>◎出産育児一時金ですが、もし出産と入院が5月と6月にまたがり、なおかつ国民健康保険に切り替えた場合、どちらに請求すればいいのでしょうか?出産した時点で加入している健康保険から出ます。
要するに資格取得日が問題になります。
手続きが遅れて資格取得日が出産日以後になれば出産育児一時金はどこからも出ません。
例えば出産日が6月20日になった場合。
任意継続は6月20日までにしなければ有効になりません。
6月20日までに夫が手続きすれば6月1日が資格取得日になりますが、その時に貴女の扶養も同時に手続きすれば貴女も6月1日が資格取得日になりますが、それを忘れて6月21日以降の手続きすれば資格取得日が6月21日以降になり出産育児一時金は出ません。
国民健康保険の場合は6月14日までに手続きをすると6月1日が資格取得日になりますが、6月21日以降に手続きすれば資格取得日が6月21日以降になり出産育児一時金は出ません。

回答ありがとうございます!5月中に出産すれば今の社保から、6月に1日でも入れば旦那と一緒に急いで手続きすれば大丈夫ということでしょうか どんなに遅れても6月5日までには産めるはずです。>

社会保険料についての質問です。
社長が社会保険料まで使い込みをしているらしく、…

社会保険料についての質問です。
社長が社会保険料まで使い込みをしているらしく、先日 市役所から国民保険料の請求がきました。
国民保険証の返納と社会保険証の提示は済ましております。
国民健康は市の管理ですし、社会保険料の管理は国ですから、何か行き違いがあるのでしょうか? 社会保険証を手にしてからは社会保険証しか使っていません。
なぜ、国民保険証を使ったという請求が市から来たのでしょうか?原因と考えられる理由を教えてください。
よろしくお願いいたします。
ちなみに私の会社は、ブラック企業のようです。

>社会保険証を手にしてからは社会保険証しか使っていません例えば入社日(会社の健康保険資格取得日)が7月1日で、社会保険証がお手元にきたのが7月10日のような場合、入社日から社会保険証が手元に着くまで(または国民健康保険証を返却するまで)の間に、その国民健康保険証を使用しませんでしたか?考えられる原因としては入社日(資格取得日)から保険証を新しいものと交換する(手元につく)までのタイムラグで、前の国民健康保険証を使用したことくらいかと。
この場合、新しい健康保険の資格は7月1日からとなりますので、前の国民健康保険証が使えるのは入社日(会社の健康保険資格取得日)の前日までとなります。

社会保険料の納付がないから健康保険証が使えなくなり
国保から請求されることは絶対ないです。
滞納事業所でも保険証は有効です。

使った覚えがないのに使ったようにされてきたら
医療事務のほうが間違っていると思います>国保の社員と社保の社員がいるということではないですか。>

社会保険に入らないで、労災申請した場合、実際に入るお金はどうなりますか?

社会保険に入らないで、労災申請した場合、実際に入るお金はどうなりますか?

社会保険は加入条件が有りますから、未加入で国民保険の方もいて当然です。
労災保険は、一人でも他人を雇用した場合は強制加入です。
労災保険は労働基準監督署が所轄します。
申請されても適用されるか不適用になるかは労基署の判断です。
金額も労基署が決定します。

国民保険にも入っていません。というか、加入はしているのかもしれないのですが、支払いをしていないので、現在どうなっているのかわかりません。>労災の保険料は全て会社が払いますから、
健康保険料払ってなかろうが、
税金払ってなかろうが、
労災からの支給額は変わらないよ。>国保は住んでる地域に納める税金です。労災保険に関係ないです。症状固定するまで、労災保険からお金がもらえます。が、症状固定したあとは、自腹になるので、ここで、国保の保険証がないと10割負担になります、親の扶養家族になってるなら、親の保険証が使えますが>社会保険と労災は全く別の制度なので、社会保険に入っていないからと言って支給額は1円も変わりません。>

転職の社会保険手続きについて。

転職の社会保険手続きについて。
年内一杯で、今の会社を契約満了で退職します。
次はもう決まっていまして、来年1月10日から出勤です。
各種社会保険の手続きは、どのようにすれば良いか、教えてください!国民健康保険とかも、現在通院中ですので、必要かとは思いますが、すぐに保険証は郵送されてきますか?源泉徴収表なども出来たら出したくないのですが、出す必要はありますか?また、一旦失業して、10日から雇用されますが、再就職手当などは出るのでしょうか。
質問が多くて申し訳ないですが、何卒宜しくお願い申し上げます。

①社会保険現職では社会保険に加入していて、新しい所でも社会保険に加入するのでしょうか?(その前提で回答します。
)現職では、退職後すみやかに、健康保険証を会社に返却してください。
新しい職場では、社会保険の手続きは勝手にしてくれます。
通常、本人から会社に提出が必要なものも、特にありません。
但し、健康保険証が届くまで2週間程度かかる場合があります。
会社に事情を説明して、『資格証明書を発行してください。
』と伝えましょう。
保険者がすぐに発行してくれます。
保険証ができるまでの間、病院の窓口で出すと、保険証と同じ効果があります。
②源泉徴収票新しい会社に源泉徴収票を出すのは、年末調整で、その年1年間にいくら稼いだかなどを把握するためです。
12月分の給与が1月に振り込まれるのであれば、やはり提出しないといけません。
なお、退職金は対象外です。
③再就職手当失業手当をもらっていて、一定の条件を満たした場合に、再就職手当がもらえます。
そして、失業手当をもらうには、ハローワークを介するなどして就職活動をしなければなりません。
次が決まってる人が就職活動をすることはないでしょうから、つまり、もらえません。

社会保険の定時改定と保険料について教えてください。

社会保険の定時改定と保険料について教えてください。
この定時改定については、4.5.6月の平均給料で9月から保険料が変更されると調べたら出てきました。
私はバイト先で社会保険に入ってまして今年の4月から持ち場変更で時給が変わり収入が約7~8万程減ってしまいました。
4.5.6月の平均で9月から保険料が変わるのはわかったのですが、4月~8月分の見合ってない保険料を引かれた差額分はどのようにしたら返金されますか?会社で行う年末調整ですか?2月にある確定申告に自分で行けば良いのですか?もし確定申告の場合は、源泉徴収票と収入が変わったことが証明できる今年1年間分の給料明細書を持っていけば良いですか?詳しい方、同じ経験者の方是非お力添えお願いします。

社会保険料は標準報酬月額によって保険料が決まっています。
一旦決まった標準報酬月額は次に標準報酬月額が変更されるまで変わりませんから、その間に給与の額が上がっても下がっても保険料は変わりません。
給与の額が下がったからといって保険料が返金されることはありません。
逆に給与の額が上がっても追加徴収されることもありません。
当然年末調整においても同じです。
給与の固定給部分が変更され、その変更があった月から3か月の平均支給額が従前の標準報酬月額と比較して2等級以上の差がでたら「随時改定」という標準報酬月額を変更する手続きがあります。
その場合も保険料が変更されるまでに4か月ぐらいかかります。

3月まで働いた収入額ですと
厚等級10くらいだとおもいます。
そして4月から4くらいまで下がったので、
ちょうど定時改定の時期でしたので、随時改定しなくても良いのかと思ったのですが……どうなのでしょう。
みんなに確定申告いけば?と言われます。>時給が変わったことが反映された最初の給与はいつに支給されたものですか?>

社会保険(厚生年金・健康保険)に関する件で、質問です。

社会保険(厚生年金・健康保険)に関する件で、質問です。
<<<事例1>>>当社の給与体系は、月末締め 翌月15日払いです。
(自分では、翌月控除だと考えています。
)例えば・・・。
5/1-5/31 計算期間 → 6/15支払給与 → 5月分社会保険徴収 → 6/30払い6/1-6/30 計算期間 → 7/15支払給与 → 6月分社会保険徴収 → 7/31支払7/1-7/31 計算期間 → 8/15支払給与 → 7月分社会保険徴収 → 8/31支払ここで、8/31退職 9/1社会保険 脱退のケースですが・・・。
8/1-8/31 計算期間 → 9/15支払給与 → 8月分社会保険徴収 → 9/30支払このケースでも、2か月分の社会保険を徴収する必要があるのでしょうか?8/15支払給与から、7月分社会保険徴収・8月分社会保険徴収を行い。
9/15支払給与は、社会保険徴収無しで、支払うのですか?質問1:9月分の社会保険(脱退の月・月末において在籍してない。
)は、費用の発生はないですよね?(8/31退職 9/1脱退のケース)質問2:上記の例において、8/15支払給与からは、7・8月分の社会保険を天引きしますか?質問3:上記の例において、9/15支払給与からは、8月分の社会保険を天引きしますか?質問4:上記の例において、9/15支払給与からは、社会保険の天引き無しで支給しますか?<<<事例2>>>25日締め 当月の月末支払のケースであれば、社会保険を2か月分天引きする理由は分かります。
(8/31退職 9/1脱退のケース)7/25~8/25計算期間の給料は、8/31に支払います。
8/31支払給与 → 7月分社会保険料徴収 8/26~8/31までの給料は、9/30に支払います。
9/30支払給与 → 8月分社会保険徴収しかし、8/26~8/31の給与は、6日分のため、給与自体の金額が少なく、社会保険が控除できない。
従って・・・。
7/26~8/25計算期間 → 8/31支払給与 → 7月・8月社会保険徴収8/26~8/31計算期間 → 9/30支払給与 → 社会保険天引き無し質問5:7/26~8/25計算期間 → 8/31支払給与 → 7月・8月社会保険徴収8/26~8/31計算期間 → 9/30支払給与 → 社会保険天引き無しこの考えで、よろしいでしょうか?質問6:社会保険2か月分徴収は、<<<事例2>>>だから、発生するのでしょうか?質問7:どのようなケースで、社会保険2か月分徴収は、発生しますか?例をもって答えてください。
例えば、 (月末締め・当月末払い) (月末締め・翌月5日払い) 必ず、支払のところに翌月・当月の違いをお書きください。
時間が迫っています、よろしければ、お願いします。

>このケースでも、2か月分の社会保険を徴収する必要があるのでしょうか?>8/15支払給与から、7月分社会保険徴収・8月分社会保険徴収を行い。
>9/15支払給与は、社会保険徴収無しで、支払うのですか?必ずそうしなければならないというわけではないです。
8/15支払いで2ヶ月分天引きしたら、9/15支払いでは天引きしません。
8/15支払いで1ヶ月分天引きしたら、9/15支払いでは1ヶ月分天引きします。
>質問1:9月分の社会保険(脱退の月・月末において在籍してない。
)は、費用の発生はないですよね?>(8/31退職 9/1脱退のケース)発生しないです。
>質問2:上記の例において、8/15支払給与からは、7・8月分の社会保険を天引きしますか?必ずそうしなければならないというわけではないです。
8/15支払いでは2ヶ月分天引きでも1ヶ月分天引きでも構いません。
>質問3:上記の例において、9/15支払給与からは、8月分の社会保険を天引きしますか?8/15支払いで2ヶ月分天引きしたら、9/15支払いでは天引きしません。
8/15支払いで1ヶ月分天引きしたら、9/15支払いでは1ヶ月分天引きします。
>質問4:上記の例において、9/15支払給与からは、社会保険の天引き無しで支給しますか?8/15支払いで2ヶ月分天引きしたら、9/15支払いでは天引きしません。
8/15支払いで1ヶ月分天引きしたら、9/15支払いで1ヶ月分天引きします。
>8/26~8/31までの給料は、9/30に支払います。
>9/30支払給与→8月分社会保険料徴収そうとは限りません。
退職時は、請求が有ったら7日以内に支払わなければならないため、退職日当日に支払う可能性が有ります。
退職日が末日で退職日当日に支払うとなると、退職月翌月には支払いが無いため、退職月分を天引きできません。
そのため、原則は「支払い日の属する月の前月分」が天引きできるところ、例外で退職時は「支払い日の属する月の前月分と当月分」が天引きできます。
>質問5:>7/26~8/25計算期間 → 8/31支払給与 → 7月・8月社会保険徴収>8/26~8/31計算期間 → 9/30支払給与 → 社会保険天引き無し>この考えで、よろしいでしょうか?必ずそうしなければならないというわけではないです。
そうしても構わないというだけです。
>質問6:社会保険2か月分徴収は、<<<事例2>>>だから、発生するのでしょうか?事例2のケース以外では、↑先に書いたように、退職日が末日で退職日当日に支払うケースや↓後に書くように固定部分と変動部分の支払いが別になるケースなどがあります。
続きます。

例えば、末日〆め当月A日支払い(固定部分は当月分を当月A日に支払い、変動部分は当月分を翌月A日に精算する(支払うまたは控除する))の場合は、退職月翌月に支払われるのは退職月の変動部分のみであるため、退職日が末日だと、退職月分を天引きできない可能性があるからです。>中小企業の総務で人事労務担当者です。何社か給与計算業務を担当したので、自分が経験した一般的な方法をお答えします。

質問1:発生しません。
質問2:通常は徴収しません。
質問3:通常は徴収します。
質問4:翌月徴収なら通常は徴収します。
質問5:会社によって方法は異なりますので、何とも申し上げられません。一般的な方法ですと1ヶ月分以上は徴収しません。
質問6:同上
質問7:当月徴収だと入社時に2ヶ月分という例を聞いたことはあり、有り得ることですが翌月徴収だとあまり聞いた経験がありません。

弊社の方法ですと15日締25日払いで月初~15日までに入社した場合控除しません。労働者負担分は会社が立て替え払いになります。
退職する場合は入社時に引いていないので最後の給与から引いて調整しています。

以上、ご参加までに。>そういった場合でも2か月分の社会保険を徴収する必要がある>

社会保険と雇用保険はどう違うのでしょうか。

社会保険と雇用保険はどう違うのでしょうか。
また、試用期間中に時々、社会保険に入れない会社がありますが雇用保険だけ加入し、社会保険は未加入と言う事もあるのでしょうか。

広い意味では、雇用保険も社会保険ですが、分ける場合は社会保険=年金&健康保険だけを指します。
雇用保険は失業した後、求職活動中にもらえる給付です。
年齢や失業理由、それまでの賃金によって、貰える金額(給付日数など)が変わります。
雇用保険の方が、健保年金より被保険者になる為の条件が少ないので、雇用保険には入れるが社会保険(厚生年金&健康保険)に入れない場合はあります。
フルタイムなのに試用期間だから入れないというのは、本当は違法です。
でも中小企業だと、そういう会社もまだありますね。

社会保険は以下の5つを指します。

1.健康保険
2.介護保険
3.年金保険
4.雇用保険
5.労災保険

要は雇用保険は、社会保険の1つの形態です。>雇用保険と社会保険は加入要件が異なります。

・雇用保険は、週20時間以上の労働時間。

・社会保険(健康保険、厚生年金)はおおむね正社員の4分の3以上なので、週30時間以上の労働時間。

なので、試用期間中は、社会保険加入は不可などと言うケースもあります。

酷い場合には雇用保険さえ加入をさせない場合もあるようです。

就職される際には、雇用条件を確認の上、お考えになられた良いかとおもわれます。>

社会保険労務士って、需要ありますか?

社会保険労務士って、需要ありますか?社会保険労務士の資格取っても、食べていけない人が多いそうです。
需要がないのでしょうか?

社会保険労務士の需要があるかないかということですが、社会保険労務士に求められているスキルに、社労士自身が対応しきれていないのが、食べていけない原因かと思います。
時代とともに、書類の作成・提出代行の需要は減少してきているし、給与計算ソフトなども進歩してきています。
それで、労務管理のエキスパートとして、その地位を確立しようとしているのですが、それに成功している先生は、多いとは言えません(成功している先生は、年収1億円を超えています!)。
社労士会でも、労務管理や労働紛争解決には力を入れていますが、その道の専門家(経営コンサルタント、弁護士)には、全体的にみてですが、まだ追いついていないという感じがします。
弁護士からは、ただの事務屋であって、法律事件に関与するだけの力量はない!とさえ言われています。
かなり勉強はしているのですが・・・。
社労士自身が考え方を変えて、積極的にコンサルティングの分野に挑戦し、目標管理、能力主義賃金制度の構築、確定拠出型年金制度の導入、社員教育などの人事・労務管理の分野に軌道修正するか、法律事件を積極的に扱うか(弁護士の職域を荒らさない限度で・・・)することで、道は開けていくと思います。

どんな仕事でもそうですが、資格だけでは食ってはいけません。

仕事をとってこないといけませんし、労務以外のサービスもしないとお客様はきませんので。

独立されるのであれば、そのあたりはビジネスですから。そういうところができないと、食ってはいけませんね。>社労士になれば食えるか?ということで
はいと答える人は余りいないでしょう
いたら逆におかしいです
資格ブランドで食えるほど甘くないですから
開業型社労士は、やはり食うのは厳しいというのが現状ではないでしょうか
確かに食えてる人それなりに稼いでる社労士の先生方もいるでしょうが
それが一般的とはなりません。

ネットとかも普及していき役所に申請する書類なども簡易化していってます
年金問題も一時期は、社会問題化しましたが
現在は、役所でも年金相談窓口は縮小傾向ですし
開業型として顧問にして見てみても
税理士と比較すると顧問率は中小企業などを見ても
2~3割くらいですのでまだまだそちらのマーケットは開けていません。
社会保険の代行関係は、中小企業でも経理などがやってしまう場合も多いです。
逆にコンサルティング業務に特化した方が
そちらのマーケットに介入できる可能性は高いかもしれませんね。>

社会保険と厚生年金ってなんですか?親から最悪非正規でも社会保険のある会社に入…

社会保険と厚生年金ってなんですか?親から最悪非正規でも社会保険のある会社に入りなさいと言われています。
非正規でも社会保険に入れば将来的に厚生年金が貰えるのですか?もしそうだとしたら、クビになったり、仕事を転々として抜けたり入ったりした場合はどうなるのですか?わかりやすく教えてください

社会保険って、健康保険と労働保険の両方をいみする。
病気になったら、2-3割の負担で、病院にかかれる、労働保険はね。
一年以上つとめれば、1か月位の失業手当がもらえる。
厚生年金は、最低10年から25年、はらいつづければ、70歳以上になったときに、最低限の年金をもらえる。
会社がかわっても、仕組みは同じです。
アルバイトも、日に6時間、週に30時間かなそれいじょうはたらくのであれば、健康保険、社保に加入が、国では、義務としています。
ですから、アルバイトでも、社会保険のある会社が望ましいよね。
と思う。

社会保険とは 厚生年金、国民年金、健康保険、国民健康保険、雇用保険、介護保険などの総称です。

例えばある会社で非正規で厚生年金をかけたとすると 次かけたところの年数と合計されます。
その掛けた月数や金額により 厚生年金がもらえます。>

社会保険料について、質問させていただきます。

社会保険料について、質問させていただきます。
恥ずかしながら、給料明細の保険料の部分は曖昧にしかみたことがありませんでしたので、わからないことだらけです。
申し訳ありません。
私は7月頭に異動がありました。
交通費も大幅に減り、残業も随分減りました。
それにより、7月からの総支給額について、3.4.5月の標準報酬月額よりも、およそ4万6000円ほど減ることになりました。
社会保険料は3.4.5月の標準報酬月額から金額が決まると聞きましたので、この先一年間、随分保険料を支払うことになるのでは、と感じています。
今からでも、社会保険料の変更は出来るのでしょうか。
3ヶ月ごとに見直しをするのであれば気にしませんが、一応調べたなかでは、「一年間我慢するしかない、長生きすれば損をするわけではない」といった内容のものが多いように見受けられました。
自分のいる会社の、社会保険料の見直しが年に一度なのか、3ヶ月ごとなのかはわかりませんでした。
会社に勤めていますので、人事の方に一度話をしてみた方が良いのでしょうか。
しかしながら、うまく説明できる自信がありません。

>社会保険料は3.4.5月の標準報酬月額から金額が決まると聞きましたので、社会保険料は4月から6月に支払われた給与の平均から算出された標準報酬月額で決定されその年の9月から翌年の8月まで適用されます。
>今からでも、社会保険料の変更は出来るのでしょうか。
3ヶ月ごとに見直しをするのであれば気にしませんが、下記のように随時改定があります。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/hoshu/201505…>交通費も大幅に減り、残業も随分減りました。
ただし交通費は固定的賃金に含まれますが、残業は固定的賃金に含まれません。

たいへん早い回答、ありがとうございます。残業代を差し引いて計算したところ、17000円程度の差額が出るようです。2等級以上の変動にあたるかは、私の計算であっているのか不明なため、わからないなりに思い切って人事の方にも質問してみようと思います。教えていただいたリンク先を再度じっくり読み、明日へ備えさせていただきます。本当にありがとうございました。>

社会保険、保険証について教えてください。

社会保険、保険証について教えてください。
18歳で会社に入ったのですが3ヶ月で辞めた後は22歳までアルバイトです。
今日まで親の不要に入っていましたが、親の会社から抜けるよう催促が来たため外れなければならないそうです。
アルバイト先は掛け持ちで二つともフルでは入ってなく、一つのバイトで10万以下(詳しくはAでは8万、Bでは10万前後)で社会保険に入ってません。
なので個人的?に入る事になります、そこで知りたい事があるのですが、このケースで社会保険に入る時の1番良い(1番出なくても手頃な金額)種類と手続きの詳細、アルバイト先から源泉徴収の入手した後の手続き等?を詳しく教えて貰えたら嬉しいです。
源泉徴収は片方だけでも大丈夫そうなのですがそこらへんもお願いします!

社会保険というのは会社の制度ですから、あなたがアルバイトしているところであなたを社保に入れてくれる、というのでなければ社保加入はできません。
社保がない人は国保に加入することになります。
社保離脱の証明を持って役所に行き、国保に加入してください。
国保料は収入によって変わってきます。
前もって算出してもらってはどうですか?(毎年ちゃんと確定申告していますね?2箇所から収入を得ているなら確定申告が必要です)

10万円以下とかではなく、入る時間です。
あと、その毎月金額なら扶養に入れないはずですが…。
最近その金額に上がったんでしょうか?
だから扶養から外されるんでしょうね。
どれがいいとかはありません。
「国民年金」は今まで通りと
「国民健康保険料」
をきっちり払ってください。
アルバイト先に相談したら長時間勤務になって社会保険に入れてくるかも?
それが一番手出しは少ないでしょうね。
今まで払われてた国民年金分も負担が減りますよ。

不要→扶養>

社会保険について質問です。

社会保険について質問です。
今まで、会社(30名ほど)では1週間の労働時間が常勤者が8時間/日 、週40時間だった場合パート社員の場合、社会保険加入条件のかからない4分の3で6時間/日週30時間で月18日前後の出勤でした。
(月によってはお休みになどの関係でパートさんの自分たちの調整やお休みで14日、16日や最高で20日の時もありました。
)しかし、5月より変形労働時間制を導入し、常勤者が7.5時間/日 週37.5時間の場合パート社員週28.125時間ですので4.68時間です。
その際、月の出勤は15日以内で良いでしょうか。
今はなかなか言えずに現状のままですが、10月1日より強化されるため、きちんとした労働体形でしないといけないのでパートの方に説明する際に少し不安でしたので質問させていただきました。
補足補足いたしますと、今まで日/8時間労働だったのを休憩1時間30分にすることにより7.5時間の労働時間になりました。

「社会保険加入条件のかからない4分の3で6時間/日週30時間で月18日前後の出勤でした。
」4分の3「以上」で適用です。
月18日前後ですと月所定労働日数の4分の3は超えていると思われるので、週所定労働時間が6時間なら適用になります。
非適用には6時間未満であることが必要です。
「5月より変形労働時間制を導入し、常勤者が7.5時間/日 週37.5時間の場合」週平均37.5時間、一日平均7.5時間ということですか。
それとも常勤者は通常勤務でパートだけ変形労働時間制にするということでしょうか。
また、変形労働時間制の導入と共に、週所定労働時間を40時間から平均労働時間を37.5時間に実質上労働時間を減らしたということで間違いないですか。
「パート社員週28.125時間ですので」変形労働時間制というのはひと月単位の変形労働時間制でしょうか。
それなら所定労働時間は月単位で決めます。
変形労働時間制の導入に当たって、正社員の月所定労働時間はどのように決めることにしたでしょうか。
パートの月所定労働時間がその4分の3未満である必要があります。
出勤日数については週所定労働時間が4分の3未満であれば気にする必要はありません。
「10月1日より強化されるため」30人の会社であれば、社会保険の拡大適用条件の影響は受けません。
しかし、もう一つ4分の3条件についても、今まで「おおむね4分の3以上」といういい加減なものだったのが、「おおむね」がなくなり、厳密に4分の3以上で判断されることになります。
ですから10月1日からきちんとしていこうというのは正しい事です。

パート社員の方が1日に何時間勤務されるのかによると思います。

常勤者の4分の3 週28.125時間以内におさめれば社会保険加入は不要という判断ではないでしょうか。>

社会保険証について

社会保険証について強制加入と言う事で4月のなかばから対象者として給料から差し引くとの事で現在差し引かれてます。
5月6月の給料で社会保険料が数万差し引かれていました。
しかし社会保険証が貰えません。
一斉の強制加入との事で対象者は100人ぐらいいます。
会社の事務所に「いつ貰えますか?」と聞いても「まだ来ない」との事。
社会保険証を貰うまでそんなに時間が掛かるのでしょうか?給料から差し引かれているのに保険証が貰えないと言うのは詐欺に思えます。
病院にも行けません。
ご回答頂ける方、宜しくお願い致します。
いったい給料から差し引かれてからどれぐらいで保険証は貰えるのでしょうか?非常に納得が行きません。

保険証がまだで病院に行きたいのであれば、健康保険被保険者資格証明証を会社に言ってもらってください。
それで健康保険が使えます。
これもらえるのであれば掛かってますよ。
社会保険って会社も半分負担しているんですけどね。
発行までは少し時間がかかりますが、かなり遅いと思います。
会社に聞いてください。

koinohana_hirakuさんの回答の中で疑問思ったのですが、会社が半分負担する・・・ですが、それは毎月支払う保険料のことですよね? よく社会保険は雇用側が半分負担と支払い金額が安いように言う人が居ますが、国民健康保険と何ら変わらない金額ではないですか? もちろん、その人が住んでいる区、市、町にも依ると思いますが。 そもそも週に30時間以上同一の会社で働く場合は加入しなければならない・・・なんて誰が国民の許可を得たのかどうかも分からなく、いきなりそんな事を決めたのでしょうか? 与党? これって、憲法も大事でしょうが、それと同じくらい重要な事柄だと思うのですが・・・。 保険だけならまだしも、厚生年金加入も強制ですよね? 国民年金が破綻したから別の名目、形で「年金」というあまりにも曖昧でいい加減な制度を保つため、官僚やら何やらの都合の良い収入やら袖の裏やら・・・保持するためですよね? この国の政府ってどこまで薄汚いのか・・・。>

国民保険、社会保険について

国民保険、社会保険について今、私は主人の扶養の範囲内で働いているパート主婦です。
昨年度は年末に調整をして、年収125万くらいでした。
この度4月から時給が上がることになり、扶養の範囲内に収めようとするとかなり大変になってしまいました。
そこで扶養を外れ、国民保険に加入しようと思ったのですが、わからないことが多いので質問させて頂きます。
①夫が社会保険、妻が国民保険というのは可能なのか②扶養を外れた場合、国民保険料以外に支払わなければいけないものはあるのか③国民保険に加入した場合、いくら稼ぐと損しないのか曖昧な質問ですみません。
回答をよろしくお願いします。
補足回答を読ませて頂きました。
時給で働いているため、月に10万を越える月もありましたが、特に主人の職場から何も言われてはいません。
「3/4ルール」は微妙に足りず該当せず。
リンク先の項目も501人以上というところに当てはまりません。
(200人程の企業です。
)私もいろいろ調べましたが、このままでは社会保険にも加入できず、年収130万を越えるため扶養を外れないといけません。
やはり無理にでも調整をするか国民保険に加入するしかないのでしょか。

>国民保険、社会保険について>今、私は主人の扶養の範囲内で働いているパート主婦です。
>昨年度は年末に調整をして、年収125万くらいでした。
多くの健康保険組合では、暦年(1/1~12/31)トータル130万円未満ではなくて、月108333円以下を基準としています。
108333円を越えた月があったのではありませんか?>①夫が社会保険、妻が国民保険というのは可能なのか可能です。
>②扶養を外れた場合、国民保険料以外に支払わなければいけないものはあるのか国民年金保険料です。
>③国民保険に加入した場合、いくら稼ぐと損しないのか前年所得や市区町村などによってかなり違います。
貴方の職場は健康保険&厚生年金適用事業所ですか?適用事業所なら、「3/4ルール」か「 http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201607/2.html http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/2810tekiyoukakudai/ 」に当てはまりませんか?

>時給で働いているため、月に10万を越える月もありましたが、特に主人の職場から何も言われてはいません。健康保険組合によって、毎月厳守!〇ヶ月連続までなら越えても可!〇ヶ月平均で下回っていれば越えても可!のように厳しさは違います。御主人を通じて健康保険組合の決まりを確認してください。ちなみに、http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201607/2.htmlhttp://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/2810tekiyoukakudai/ 今現在適用になっているのは501人以上のところだけですが、平成30年10月以降は500人以下のところにも適用されるようになると見込まれています。>

社会保険のことで、教えてください。

社会保険のことで、教えてください。
2017年度は、主人の扶養枠内での勤務に抑えていました。
(130万以内。
)2018年度、どうしようか、迷っています。
私は、3つのパートを掛けもちしています。
Aは、今年の見込みで80万前後、Bは、50万程度、Cは、30万程度かなあ、といった具合です。
2017年度は、調整し、130万以内に収めるよう勤務させてもらいました。
2018年度、特に調整をしないで150万を超えることになった場合、社保健康保険、自己負担、と記事にありました。
質問です。
私は全額自己負担になるのでしょうか。
勤め先のA社もしくはB社に半額負担を申し出ることは可能なのでしょうか。
月収に寄って決定するとあります。
超える月と超えない月があるんですが、どうなるのでしょうか。
繰り上がって支払い、ということなのでしょうか。
出るなら出るで、もう思い切って出ようと思っています。
事業主負担は、100万なりそれ以上の収入をもらっていないと申し出ることができないのか、私の頂いているお給料くらいでも、社保をお願いすることってできるものなのでしょうか。

>2018年度、特に調整をしないで150万を超えることになった場合、社保健康保険、自己負担、と記事にありました。
勘違いされていますが、一般的には年収130万円未満・月収108333円以下で変わりはありません。
150万円というのは税法上の扶養です。
質問者様の年収が150万円以下であれば、ご主人の所得税が安くなります。
健康保険を扶養にするには年収130万円未満・月収108333円以下に抑えるようにして下さい。
>Aは、今年の見込みで80万前後、Bは、50万程度、Cは、30万程度かなあ、といった具合です。
この状態では年収130万円を超えて扶養から外れても、どの会社でも社会保険加入はできません。
社会保険加入条件は正規職員の4分の3以上の労働時間です。
短時間労働者の社会保険加入条件は以下の全てを満たすことです。
ですがそれも満たしていないと思われます。
月収88000円以上週の所定労働時間が20時間以上雇用期間が一年以上の見込み学生ではない従業員が501名以上の企業(もしくは500名以下でも労使の合意があって加入できる企業)社会保険加入できない人で扶養から外れた場合は、国民健康保険・国民年金に加入しなければなりません。
会社で加入する健康保険ではないので保険料は全額自己負担です。
A社・B社・C社全て関与しません。
>事業主負担は、100万なりそれ以上の収入をもらっていないと申し出ることができないのか、私の頂いているお給料くらいでも、社保をお願いすることってできるものなのでしょうか。
短時間労働者が社会保険加入できる会社だとしても、月収88000円以上なら年収106万円ぐらいです。
それを考えると年収100万では無理ですね。
そもそも短時間労働者の社会保険加入できる企業なのかというのもありますが。
社会保険加入を考えるのなら、1社で労働時間を増やして加入条件を満たして加入、他の2社は労働時間を減らした方がいいと思います。
(もちろん減らさなくても大丈夫なら無理に減らす必要はありませんが)

社会保険に入ることになり国保を脱退したいのですが簡単な手続きの仕方はあります…

社会保険に入ることになり国保を脱退したいのですが簡単な手続きの仕方はありますか?

社会保険の方でもらった保険証を市町村役場に持っていって手続きします。
国保の脱退手続きを先にすることはできません。
会社が脱退の手続きをすることは通常はありません。

簡単も難しいもありません。
社会保険の健康保険証をもらったら、市役所(区役所、町村役場)の窓口でそれを示して脱退手続きをします。それ以外の方法はありません。郵送で可能かどうかは市区町村によると思いますので電話で確認してください。>お勤めされて、全国健康保険協会管掌の健康保険に加入なら、お勤め先の社会保険事務担当の方が
加入手続きをしてくれますので、使わなくなった健康保険被保険者証を返却したら大丈夫ですよ。>

社会保険関係について今すべき手続きがあれば教えてください。

社会保険関係について今すべき手続きがあれば教えてください。
はじめてのことなので、少しだけ憂鬱です。
私の情報です。
・3月末で前職を自主退職し、それまでは数年以上社会保険に加入。
・家族1名扶養にしている。
・現在は求職中でうまくいけば今週中か来週中に正規雇用予定。
(内定はすでにある状態)・今月はとりあえず、私と扶養者は病院に行く予定なし。
はじめての転職で、4月1日に新しい職場に転職しましたが諸事情により雇用契約を結ばず即日辞退しました。
現在求職中で決まりそうな段階です。
何か今しなくちゃいけない手続きはありますでしょうか?

3月末で退職しているのですね。
どうして、国民健康保険の手続きを直ぐにしていないのですか?みなさん!「直ぐに仕事が見つかるだろう」と思って、国民健康保険にも、今までの健康保険任意継続もしない方が多く、よく、このような質問を拝見しますが。
何かの保険には加入しなくてはいけないのです。
「離職票」や前職の「健康保険被保険者資格喪失証明書」はお持ちですか?もし、手元にあるなら、市役所に行って、「国民健康保険」の手続きをして下さい。
まあ、今週中又は来週中にも「就職」が決まる!と記載されていますが、その会社は入社後、直ぐに「社会保険加入」の手続きをしてくれるのでしょうか?本来、貴方は、3月31日に退職した翌日、4月1日(土曜日だったので4月3日)に市役所で「国民健康保険」の手続きをしなくてはいけなかったのです。
そして、就職先が決まって、新しい「保険証」を転職先でもらったら、その保険証を市役所に持って行き、「国民健康保険喪失」の手続きをする!のが流れなのです。
新しい保険証の「資格取得日」が4月17日だとしましょう!4月分の保険料は、新しい会社で掛ってきますので、国民健康保険の手続きをしていたとしても、保険料は掛らないのです(タダです)でも、新しい会社で保険の加入が5月1日とかなら、4月分の保険料は「国民健康保険」を支払う事になります。
「病院に行く事はないから」とか言って保険の手続きをしない人がいますが、病気だけでなく、万が一怪我をしたらどうしますか?後、数日だと思っておられる様なので、手続きをする!しない!を判断するのは貴方です。
翌考えて下さい。

回答ありがとうございます。4月頭から働ける予定だったので手続きはいいかなと考えておりました。はい、新しい職場は社保完備です。
離職票はすぐ働く予定だったのでもらっておりません。資格喪失はいただきました。
14日以内に国保手続きしたら、問題ないんでしたっけ?>

社会保険に加入とは??

社会保険に加入とは??会社で提出する書類に配偶者が社会保険に加入していますか?という欄があります。
私の配偶者は自営業で国民年金と国民健康保険には加入しているのですが労災や失業保険には入っていません。
この場合は入っていないで良いのでしょうか。
広義に見ると入っているにもなると思いますし…いまいとわからず人事の人もよく分からないと言います。
詳しい方教えて下さい。

サラリーマンの社会保険と自営業の国民健康保険は同じ仕組みのものです。
広い意味では、自営業の社会保険と言える国民健康保険に入っていますし、狭い意味では、サラリーマンの社会保険には入っておらず、自営業の国民健康保険に入ってるといえます。

「加入していない」でしょう。>

社会保険加入中の副業について質問です。

社会保険加入中の副業について質問です。
私は1社で社会保険に加入予定です。
まだ加入はしていませんが、今後2ヶ月以内には加入することになります。
そして他のところでも働きたいと思っているのですが、その場合なにか問題はありますか?確定申告や年末調整など…ダブルワークは禁止ではないので、税金などの細かいことを教えていただきたいです。
お願い致します。

副業する場合、主たる事業所にて社会保険へ加入となります。
業務に当たる日数や時間、給与が多い方が主たる事業所です。
副業という程度であれば、おそらく、副業の方では、社会保険加入条件を満たさないと思われますので、特に問題はないでしょう。
さて、続いて所得税のについてです。
ここでは、説明を分かりやすくするため、主たる事業所をA社とし、従たる事業所(副業)をB社とします。
A社において、扶養控除申告書を提出し、所得税は「甲」欄控除となります。
B社には、扶養控除申告書を提出せず、必ず、2以上勤務である旨を申告してください。
所得税は「乙」欄控除となります。
「甲」欄と比べると、割高にはなりますが、確定申告の対象となりますので、今の時点では問題ありません。
年末調整は、A社で行います。
年末調整後にA社から源泉徴収票を貰い、B社からも源泉徴収票を貰ってください。
その2つを合算して、確定申告を行います。
そうすることで、納め過ぎた所得税がある場合は、還付になります。
A社、B社双方で年末調整をしてしまうと、控除過多となり、確定申告時に徴収となりますので注意が必要です。
住民税は、A社、B社がそれぞれ、質問者様の住所地の市役所へ申告します。
質問者様は特に何もせずとも、A社とB社の総収入に対して住民税は課税されます。
なお、今年の収入に対する住民税課税は、来年6月ごろです。

社会保険について質問です。

社会保険について質問です。
医療保険の保険者に国は入りますか?介護保険は市町村で、年金保険、労災保険、雇用保険は国ですよね?

公的医療保険(国民健康保険・健康保険・後期高齢者医療制度)と社会保険に関する質問だと思います。
国民健康保険(地域保険)=市町村(役所)が管理、健康保険(職域保険・被用者保険)=健康保険組合又は協会けんぽ(全国健康保険協会)が管理、後期高齢者医療制度=後期高齢者医療広域連合が管理、介護保険=市町村(役所)が管理、年金=日本年金機構(厚生労働省)が管理、労働災害と雇用保険=厚生労働省が管理、雇用保険の実務=ハローワークで実施公的医療保険(国民健康保険・健康保険・後期高齢者医療制度)には、国は保険者として直接関与しておりませんが、全てにおいて、国(厚生労働省)が運営管理(法令など)の総元締めです。
以上

別の質問にお答えいたします。国民健康保険(地域保険)の審査機関=国民健康保険団体連合会=公益法人で、健康保険(職域保険・被用者保険)の審査機関=社会保険診療報酬支払基金=特別民間法人です。質問の意味の”管理”の意味は、出資しているという意味ならば、出資なしです。公的医療保険(国民健康保険・健康保険・後期高齢者医療制度)が適正に執行されているのか運営管理するのは国(厚生労働省)であり、総元締めです。以上>政府管掌保険という社会保険事務所(社会保険庁=国)運営の健康保険がありましたが、平成20年10月1日から協会けんぽになりました。>>医療保険の保険者に国は入りますか?
入らない
・医療保険の保険者
サラリーマン:全国健康保険協会、健康保険組合
日雇特例被保険者、船員保険:全国健康保険協会
共済組合:各種共済組合>

パートの社会保険に入る条件について(月収88000円以上)

パートの社会保険に入る条件について(月収88000円以上)H28年10月から変更されるパートの社会保険に入る条件について、以下のようになると聞いています。
○月収88000円以上(年収106万円以上)○週の所定労働時間が20時間以上○雇用期間が一年以上○従業員が501名以上の企業これらの条件を「全て」満たす場合に加入私の場合は、パートの年収は106万を超えませんが、月によって月収が88000円を超えたり超えなかったりします。
この場合は年収106万未満であっても、月収が1回でも88000円を超えると社会保険加入の対象になるでしょうか。

いえ、社会保険2016-10-1新制度では、そういう事象は、加入要件とは無関係なのです。
下記の通りです。
実は、社会保険2016-10-1新制度の強制加入要件のうち、収入要件と、労働時間要件は、【実績や見込みでは無くて】、【雇用契約または更新契約で、既に決定している、契約所定の数値】これが要件なのです。
ですから、加入前そして加入後ともに、実績月収がたまたま88000円を超えたとか下回ったとかは、加入や脱退には=影響しないのです。
ただし、連続何ヶ月も7万円とか長期かつ大幅に下回っている場合は、契約所定金額8.8万以上が形骸化して7万円が所定賃金とみなされる可能性が高いので、加入不可、脱退相当、となります。
2016年10月1日からの「短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用拡大」社会保険加入認定の新要件は、下記の通りです。
下記の5要件すべてを満たせば、会社の社会保険に強制加入です。
↓①契約所定労働時間が=週20時間以上。
②見込まれる継続雇用期間が=1年以上。
③契約所定賃金が=月額8.8万円以上。
(除外===通勤手当・時間外手当・家族手当・皆精勤手当・賞与・臨時支給金===8.8万円に含めない)(年106万円というのは、単なる計算結果=参考値という扱い)④昼間部の学生や生徒は=対象外。
⑤厚生年金保険の被保険者が=501名以上の会社に勤務。
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2016/0516.files/20160516.pd…新制度5要件のうち収入要件は、下記の通りです。
↓①2016年1月~9月までの給与収入は、2016年10月1日以降の新制度にとっては単なる過去値、すなわち新制度の加入認定のためのデータとしては=無関係です。
②あくまで2016年10月1日以降の契約所定賃金が月額8.8万円以上、これが収入要件です。
③すなわち、(過去実績や今後見込みの収入という基準では無くて)、契約所定賃金==雇用契約などで取り決めた時給or週給or月給から換算した月額賃金==働く前から決定している賃金単価から月額換算した金額が8.8万円以上、これが収入要件です。
④ちなみに、給与年収106万円というのは==単なる計算結果すなわち参考値として扱う==収入要件では無い==とのことです。
⑤なお、月額8.8万円以上==これの内訳構成も大幅に変わりました。
(除外===通勤手当・時間外手当・家族手当・皆精勤手当・賞与・臨時支給金===8.8万円に含めない)新制度での加入要領は、下記の通りです。
↓2016-10-1以降も、通勤手当等込みの給与年収が130万円未満であり、かつ世帯主様の年収の1/2未満の人は、今まで通り、世帯主様の社会保険の扶養内ですが、↓2016-10-1以降は、たとえ通勤手当等込みの給与年収が130万円未満であっても、契約所定労働量が常時雇用者(=正社員等)の3/4以上ならば、御自身が会社の社会保険に加入することになります。
契約所定労働量とは、1日の労働時間=(正社員は8時間)=3/4以上とは=1日6時間以上。
1週の労働時間=(正社員は40時間)=3/4以上とは=1週30時間以上。
1月の労働日数=(正社員は22日間)=3/4以上とは=1月17日間以上。
↓さらに、2016-10-1以降は、給与年収が130万円未満の人、契約所定労働量が3/4未満の人、これらどちらの人も、新要件をすべて満たせば、御自身が会社の社会保険に加入することになります。
↓ちなみに、従来の規定では、概ねだった3/4基準が、概ねという表現が取り払われて、明確に3/4になりました。
(旧=概ね3/4以上)(新=3/4以上)新制度で加入できなかった人は、従来の130万ルールが適用されます。
↓通勤手当等込みの給与年収が130万未満、かつ、世帯主様の年収の1/2未満ならば、貴方様は、世帯主様の社会保険の扶養内に入れます。
↓もしも130万以上になるとみなされたら、扶養内から外れます。
通勤手当等込みの月収が=3ヶ月平均とか3ヶ月連続で=月108334円以上になると=年間130万以上になるとみなされるので、社会保険の扶養から外れます。
そして下記①か②になります。
↓①貴方様の契約所定労働量が常時雇用者(=正社員等)の3/4以上ならば、貴方様は、貴方様の勤務先会社の社会保険に強制加入です。
契約所定労働量とは、1日の労働時間=(正社員は8時間)=3/4以上とは=1日6時間以上。
1週の労働時間=(正社員は40時間)=3/4以上とは=1週30時間以上。
1月の労働日数=(正社員は22日間)=3/4以上とは=1月17日間以上。
↓②もしも貴方様の契約所定労働量が常時雇用者(=正社員等)の3/4未満ならば、(貴方様は、貴方様の勤務先会社の社会保険に加入できないので)、御自身で市役所にて、国民健康保険と国民年金保険に加入します。
以上です。
追加ご質問があれば、どうぞお寄せ下さい。

社会保険に被扶養者として加入している知人についてお伺いします。

社会保険に被扶養者として加入している知人についてお伺いします。
知人は社会保険に加入のご主人の被扶養者なのですが、交通費をもらわない近所の2か所でパートをしています。
彼女いわく、1か所につき、1か月のお給料が¥88000以下ならば、例え何か所で働いても、例え合計1カ月いくらもらっても、社保の被扶養者のままでいられるから!勤め先もパートを社保加入させたくないからWワークを推奨しているし、どれだけ稼いでも被扶養者でいられる、最近の主婦の賢い働き方だと言います。
130万を超えると扶養から外れるというのは勤務先1か所につきという事ですか?Wワークのような場合は合算ではないのでしょうか?税金と保険は別だから!稼いだ金額に応じた税金については払うと言っています。
年末調整は一番たくさんのお給料をもらっている所で出したと言っていました。
何か納得できません。
知人が言っている事は正しいのでしょうか?分かりやすく教えて頂けると助かります。

税金と社会保険は別というのは合っていますがその方は勘違いをされていますね。
1か所で月収88000円以下であるならOKというのは「社会保険の扶養でいられる」のではなく「社会保険に自分で加入しなくてもすむ」基準です。
社会保険に自分で加入する基準は、従業員数500人以下の企業であれば「正社員の3/4時間以上の勤務」が基準となり、従業員数501人以上の企業であれば・週20時間以上の勤務・月収88000円以上・1年以上の雇用予定・学生ではない以上すべて満たす場合は加入です。
こちらはWワークでも1か所ずつの勤務先で判断しますので合算させる必要はありません。
でも、質問者様がご指摘の通り「社会保険の扶養の基準」は違います。
こちらは年収130万円未満が基準となり1~12月の1年間でみずに「今後1年間」でみるので月収108333円以下(交通費等含む総支給額)が扶養内の基準です。
Wワークの場合はもちろん合算させなくてはいけません。
ご友人の場合、完全に社保扶養の基準は外れています。
バレたらさかのぼって扶養を外されますしその分国保、国民年金に加入することになりかなりの金額の請求があるかと思います。
年末調整ですが、勤務先でしても、しなくても、Wワークなどの場合は1~12月の勤務先すべての源泉徴収票をもらい確定申告をしなくてはいけません。
そうしないと正しい年収額が分からず正しい税額も分かりません。
ご友人は確定申告をしていないのでは?と思われます。
今年からマイナンバーも始まっていますのでそういった方は指摘されるようになると思います。

ありがとうございました。
やはりそうですよね。
私が疑問に思っていた事を分かりやすく言葉にして下さってありがとうございます!!
知人に改めて伝えたのですが、「私は、厚生労働省に何度も電話して聞いたんだから!!」と・・・
なので、「ご主人の社会保険組合に聞いてみた方がいいよ。」と伝えましたが、その後どうなったのか・・・

もやもやがスッキリしました。>その知人は勘違いしてますね。88000円以下というのは、10月から変わった、パートなどの非正規雇用の人が社会保険に加入しないといけないボーダーラインです。501名以上の会社の場合、週に20時間以上かつ年収106万以上で社会保険に加入するというルールになりました。この106万を12で割ると1ヶ月88000円になります。この加入条件は確かに職場ごとの給与で判断します。自分が社会保険に加入してしまうと、旦那さんの保険の扶養から外されてしまいます。知人が勘違いしてるのはここです。確かに掛け持ちして1つの職場で条件超えなければ自分が社会保険に加入することはなくなります。しかし、それは自信が社会保険に加入する条件であり、社会保険の扶養になれる条件とは別なのです。社会保険の扶養になるには年収が130万以下でないといけません。年収と書きましたが、一般的には月収108333円を2-3ヶ月連続で超えると年収130万超える見込みになるので扶養条件から外れる所が多いです。もちろんこの収入は合算です。その知人は、このままだと扶養から外され収入が増えた時まで遡って国保や国民年金を請求されます。また、掛け持ちしてるから自分で社会保険に加入することも出来ず、かなり損をした働き方になってます。ほんと、無知って怖いですよ。>Q1 130万を超えると扶養から外れるというのは勤務先1か所につきという事ですか?
A1 年収130万円未満か130万円以上か、というのは勤務先1か所ではなく、年金だろうが複数の職場だろうが収入の合算です。

Q2 税金と保険は別だから!稼いだ金額に応じた税金については払うと言っています。年末調整は一番たくさんのお給料をもらっている所で出したと言っていました。
A2 たしかに税金と健康保険の扶養の扱いは別ですね。どちらかというと健康保険の扶養のほうが複雑なことがあります。
なお、計算してみないと分かりませんが、質問のケースでは所得税の確定申告が必要なようにも見えますね。

Q3 何か納得できません。知人が言っている事は正しいのでしょうか?
A3 A1のとおりです。
ほとんどの職場では、被扶養者の所得証明書を提出させています。
その内容が130万円以上だと、収入が増えた時点にさかのぼって扶養を取り消す扱いの健康保険が多いようです。人によっては数十万円以上の金銭的な負担がありえます。>

社会保険(健康保険)の住所変更をどうすればいいか社長に聞いたら、自分で社会保険…

社会保険(健康保険)の住所変更をどうすればいいか社長に聞いたら、自分で社会保険事務所に行けと言われました何が必要ですか?

まず社会保険事務所というものはもうありません。
年金事務所です。
次にあなたの住所変更届は事業主が年金事務所に提出するもので、あなたが年金事務所に行って直接提出できるものではありません。
事務をやってくれる人はいない、社長もやってくれないということですね。
それでは被保険者住所変更届の用紙を年金事務所でもらってくるか、以下からダウンロードします。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20…あなたが書き込んだ後、用紙左下の事業主等の欄に社長に記名・押印してもらいます。
以下の所轄の事務センターに郵送するか、所轄の年金事務所に「社長の代理」として提出してください。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyonushi/sonota/20150216.h…

>自分で社会保険事務所に行けと言われました 何が必要ですか?

社会保険加入者の方でよろしいでしょうか?

住所変更届の書類提出が必要ですが、事業主証明が必要です。

冷たい会社ですね。>

社会保険について、お詳しい方教えて下さい。

社会保険について、お詳しい方教えて下さい。
現在、派遣社員としてパートで働いているものです。
派遣会社より、社会保険の加入条件を満たしているので、今月から社会保険に加入するように伝えられました。
それは有難いのですが、仕事をこの先まるまる3ヶ月休みたいと思っています。
その後は、再び同じ派遣会社で働く予定です。
月に一日も働かない(時給制なので、働かなければお給料はゼロです)日がある場合は、社会保険の天引きは、どうなるのでしょうか?※2018年度の年収は、200万円くらいを見込んでおります。
ご回答よろしくおねがい致します。

社会保険は会社負担が50%、本人負担も50%です。
3か月の間会社は社会保険料を負担するので損です。
ご本人は収入が無いので負担0です。

明解なご回答、ありがとうございました。もしかしたら、休み明けの働いた月にまとめて、支払請求があるのかな などと考えていまして、、、長く休んでしまうと、会社にはかなり負担をかけてしまうことになるのですね。教えていただき、ありがとうごじいます。勉強になりました。(^ν^)社会保険に加入していただいて、頑張って働きたいと思います。>

社会保険や税金について

社会保険や税金についておしえてください。
我が家は私と主人と3人の子供暮らしです。
私は会社員ですので会社で社会保険ははいっています。
主人は今までは正社員で社会保険などありましたが、転職により5月より社会保険がない会社につとめます。
給料は40万です。
ご質問したいのは、子供3人は私か旦那のどちらの扶養にいれるのがいいのか教えて頂きたいです。
主人の国民健康保険料や市民税などを考え、少しでも負担が少なくなる様にしたいです。
宜しくお願い出来ます。

社会保険の扶養は、所得の多い方が取るのが原則です。
ご主人の方が多ければ、あなたの加入している健康保険組合に認めてもらえません。
お子さんはご主人と共に国保(または任意継続に2年間)に加入するしかありません。
なお、税法上の扶養は好きな方が取れます(16歳以上なら。
未満は扶養控除がありません。
)ので、年末調整に夫婦でダブらないように書けば大丈夫です。

ご回答ありがとうございます。大変よくわかりましたのでベストアンサーに選ばせて頂きました。>奥さんの社会保険の扶養に入れられれば、良いのですが、一度会社で聞いてみてください。>

社会保険に切り替えたら国保から更生の請求がきました。

社会保険に切り替えたら国保から更生の請求がきました。
昨年(平成28年度)の途中から社会保険に切り替えたのにもかかわらず、最近になって平成26年度分・27年度分・28年度分の合計18万円の更生請求がきました。
しかも、支払い期限は今月末。
社会保険の保険証は持っているので、国保脱退の手続きはしているはずなのですが・・・・。
自営業の世帯主の収入の変更が理由らしいのですがこれがどのようなことなのか?一般的なことなのか?わからないので、どなたかご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いいたします。
補足回答ありがとうございます。
捕捉があるべきだったので、読んでいただけたら幸いです。
世帯主は家族のみの株式会社をやっていて、会社を立ち上げてミスにより、1年半後に社会保険にしました。

「社会保険に切り替えたら」では無く、25年分~27年分の所得税の修正申告をしたのではないでしょうか?そうであるなら、26年度~28年度の住民税及び国保の保険料も変更(増額)となります。

社会保険は勤めれば してくれますが、
会社は国保脱退手続きはしてくれません。

全て自分で市役所で脱退手続きをします。
未だに国保から請求されるのは、国保が継続中です。

↓のhouse…..さんと同意見です。>>社会保険の保険証は持っているので、国保脱退の手続きはしているはずなのですが・・・・。国保脱退手続きを市区町村役場でしましたか?>

社会保険喪失証明書?は会社の人に頼まないともらえないのでしょうか?役場とかで…

社会保険喪失証明書?は会社の人に頼まないともらえないのでしょうか?役場とかではもらえないものですよね?

社会保険を掛けて貰っていた場合、辞める前、辞めた時に会社にお願いしないといけません、離職証を貰わないと失業保険と保険の切り替えができません。
会社から長くて2週間掛かります、郵送されてくるのにです、その間は病院に行ったら全額負担になり、新しい保険証ができたら病院から、7割を返して貰うことになります、その時の領収書と新しい保険証が必要です。

辞めてから郵送されてくるんですね!お願いはするつもりです。貰わないと手続きができないんですよね。7割返ってくるのは初めて聞きました!それでしたら安心ですね!ありがとうございます!>会社ですよ>

社会保険と国民健康保険、子宮頸がん治療費の負担額はどのように違うのでしょうか?

社会保険と国民健康保険、子宮頸がん治療費の負担額はどのように違うのでしょうか?癌保険には入っていません。
28歳独身女 会社員です。
健康診断で異常が見つかり、検査の結果子宮頸がんのⅤでした。
もともとアレルギー持ちと体が弱く、細胞診などのたびに血が止まらず縫合が必要です。
ですが職場に理解がなく、「本当にそんなに辛いのか」「ずる休みをしているのではないか」お局からは「もし子宮全摘になったらどうする?子供産めないしホルモンバランス変わって相当キツイんだってね」など嫌味ばかりです。
正直会社のことを考えると心臓がバクバクしてとても辛いので、体の症状より精神的に参ってきてしまいました。
その為退職したいと考えています。
少し休んでまた転職をしようかと。
しかしその考えを家族に伝えたところ、「今辞めたら社会保険が適用じゃなくなる。
治療費かかるのにどうするんだ。
我慢しろ」と言われてしまいました。
貧血で辛い時もその話ばかりされ、辛いです。
そこで冒頭の質問に戻るのですが、社会保険を抜けると国民健康保険になりますよね?それだと癌治療費は劇的に上がってしまうものなのでしょうか?癌保険には入っていませんでした。
多少なら、借金をしてでも今は心を休ませたい気持ちでいっぱいです。
無知で申し訳ないのですが、皆様教えてください。
どうかよろしくお願いいたします。

「今辞めたら社会保険が適用じゃなくなる。
治療費かかるのにどうするんだ。
我慢しろ」社会保険は退職しても2年間継続できます(退職後社会保険事務所で手続き)国民健康保険はいつでも加入できます。
ただ、どちらの保険でも、高額医療請求制度が申請できます。
これは、どちらの保険に加入してても負担額は同じです。
通常、収入がわかりませんが、MAX10万円/1ヶ月負担です。
手術費、入院が何百万円架かっても10万円です。
確かに社会保険から国民健康保険にしたら、保険料は上がります。
一度、市町村の保険課、社会保険事務所で金額を確認がいいですよ。
私は退職1年間は継続、2年目に国民健康保険加入しました。
(多分、これがお得です。
)http://taisyoku-shitara.com/kenko-003.html

社会保険料は会社と質問者様が半々を負担しています。
会社を辞めて国民健康保険に加入すると会社は負担しませんので倍の保険料を納める事に成ります。癌治療費用ですが限度額認定証を市役所から発行して頂いたら年収により額が違います。
例えば年収200万円以下で住民税が非課税の方は4万4千円で済みます。
年収が600万円以下だと9万6千円位です。
年収が600万円以上だと11万5千円です。
年齢により額が違いますけど。

限度額認定を半年間に3回適応すると負担が厳しいので半額に減額されます。
抗癌剤の点滴だけで限度額認定を超えるのが普通です。
更に飲み薬が出ますね。これは薬局から出ます。病院で限度額認定の額を超えていますので市役所から3ケ月後には薬代の返金書が届きます。
印鑑、請求書、マイナンバ-の数字を書き口座番号を記入すれば薬代は戻ります。>私は子宮全摘しましたが、卵巣は全摘とは別で残っているのでホルモンバランスなど変わらず今までどおりです。皆さんが回答してる限度額認定証を私も使い治療費15万円ほどかかり、入院は10日.さらに自宅治療で1カ月休んでからの会社復帰になりましたが、会社にいたら保険料半分と厚生年金の半額負担、限度額認定証と休んだ期間の給料の60パーセント保証がおりてきました。ので、退職するなら、病気治療が終わり、元気になってから退職の事は考えた方がいいかと思います。>健康保険はいずれでも3割負担ですから変わらないです。
社会保険で診療を受けたのですから、任意継続ということも出来ます。

それよりも、健康保険組合などがあれば、高額療養費(これはどちらの保険でも同じですが)、特に付加給付があるか調べて下さい。

これが、あれば利用するしないで自己負担額が大幅に変わります。

治療の内容にもよりますが、抗がん剤治療等が必要なら3割負担でも月に10万は超えると思います。>タダでさえ精神的に参ってるところにダブルパンチは本当に辛いですよね…お気持ちお察しします。さて、ご質問の件ですが、私も先月円錐切除術の為に3泊4日の入院をしました。国民健康保険への加入ですが、入院前に市役所の国保課に出向き「高額医療費限度額認定証」と言うのを書類1枚提出するするだけで簡単に交付してもらいました。これは、世帯主の収入(ごめんなさい、世帯全体か世帯主か曖昧です)がいくらかによってひと月に支払う医療費の限度額が決められているものです。私の場合は57600円までの支払いで済む区分でした。社保での高額医療費限度額認定証(?)がどのような仕組みなのか分かりません。最初に医療費支払い、後から還付受けるのか、私みたいになるのか…。ちょうど2週間前に手術をしたのですが、思った以上に身体への負担が大きく、びっくりしました。個人差あると思うのでなんとも言えませんが身体を休めれる環境は整えておいた方がいいと思います。医療費に関しては、国保加入でも安心して入院・手術を受ける事が出来ましたよ。ちなみに私の場合は、限度額認定証提出で55000円でした。先月は、月初めから検査等で医療費かかってましたが、明細見ると「限度額認定証に基づいて計算」と、コメント付きでした。確かに、先月57600円超える事はありませんでした、あ、もちろん食事代や衣服代等は実費になりますので認定証の適用は受けれないので注意してくださいね!私は明日、円錐切除術で切り取った生検の病理検査結果聞きに行って来ます。もうそろそろメンタル保たないので色々厳しいです…。1人目すら授からず不妊の相談で行った先で見つかってこうなってしまったので、全摘なったらどうしようとか…。ネットの世界でも、私を含め味方は沢山いますよ!必ず良くなります☆一緒に頑張りましょうね!!>

社会保険について質問です。

社会保険について質問です。
現在パート労働で社会保険をかけていますが、主人の扶養に入ろうと思い、双方の総務部に相談をしました。
主人の方は扶養に入れるかの審査があるので通してみます。
と言われ待ち、私の方は決まり次第教えて欲しいと話が済みました。
ところが、昨日主人が扶養に入れたわたしの保険証を会社から頂いたと持って帰りました。
資格取得は28.7.1からになっています。
私はまだ社会保険喪失の手続きをしておらず、今日は職場ではは休みです。
社会保険喪失の手続きは月末までに済ませないと、保険料を引かれると聞きましたし、二重払いになってしまいますよね?この場合保険料はかえってくるのでしょうか?

「パート労働で社会保険をかけていますが、主人の扶養に入ろうと思い」あなたの勤め先で社会保険の適用になるかどうかは会社やあなたが自由に決められるものではありません。
正社員に比べて所定月労働日数、週所定労働時間が4分の3以上であれば適用になり、そうでなければ非適用になります。
今まで、社会保険適用だったのが、今回適用から外れて被扶養者になるというのはどうしてなのでしょうか。
そのあたりの説明がされてませんので、ちゃんと回答ができません。
契約が変わり、労働日数、労働時間が減ったということですか。
そうなら新しい契約がスタートした日が「資格喪失日」で、被扶養者資格はそこからスタートになります。
もし7月1日に既に資格喪失の条件を満たしているのであれば、遡って資格を喪失する手続きをすれば良いだけです。
「二重払いになってしまいますよね?この場合保険料はかえってくるのでしょうか?」そのような事は大した問題ではありません。
いつまで勤め先で被保険者であり、いつからご主人の被扶養者なのかが決まれば、それに合わせて、必要であれば日付を遡って、手続きするだけであり、もし余分に支払った保険料があれば却ってきます。
問題はあなたがいつ社会保険適用の条件を満たさなくなり資格を喪失したかです。
そのあたりの事情を説明して頂ければ、もう少し具体的なアドバイスができます。

回答いただきありがとうございます。正社員の就労時間は週40時間の様です。総務に話をしたら概ね30時間以内だったら大丈夫です。と言われました。私の今の就労時間は週30時間以内で、週6の内土曜日半日の勤務のうち、月のお休みを自分で決めることが出来るという働き方をさせてもらってます。それは職員皆一緒です。大体週1、多い時は2日お休みをいただいています。もともと決まった曜日に休みがなかったので社会保険に入ることができたのですが、実際には週休2日?3日のペースでお休みをもらっているので社会保険をかけることが出来るギリギリか、それ以下です。それなら扶養に入った方がいいのでは?と思い主人に相談して、主人が会社に相談した所、一昨日保険証が発行されたということになります。>夫の扶養である、国民年金3号被保険者資格取得は28年7月1日になります。しかし、本人の厚生年金喪失がかかっていなければ、7月1日をもって資格取得することができず、夫の会社に確認の連絡が入ります。重複して加入できない制度になっているのです。あなたの厚生年金の資格喪失日をもって3号資格取得です。

まだ在職し厚生年金を抜けていないのですから、7月1日をもって3号被保険者になることはできません。健康保険の資格取得を先走ったことになり訂正が必要になります。

3号被保険者は保険料負担がにわけですから、二重払いにはなりませんが・・
二重払いの問題ではなく、7月1日付での手続き自体が無効です。

現時点では、健康保険の手続きしか完了していないので問題になってはいませんが、じきに年金事務所で3号手続きがされます。このときにあなたはまだ厚生年金加入のまま・・ここで問題が発生し、夫の会社に連絡が行くことになります。>扶養になったら保険料は払わないんだから二重払いにはなりませんな。>

社会保険について。

社会保険について。
現在、個人事業主として仕事をしています。
月に5~8日で月10万程で現在は旦那の扶養に入っています。
仕事にもなれ、時間があるため掛け持ちをしようかな?と考えています。
コンビニなどは月88000円を超えれば社会保険が付くとコンビニで働いている友人が言っていたのですが、掛け持ちした場合でも社会保険はつくのでしょうか?もしつく場合気をつけなきゃ行けない事などあれば教えて下さい。
今までパートでしか働いた事がなく社会保険について何も分かりません。
わかる方が入れば教えて頂けると幸いです

社会保険の加入用件は、一つの勤め先で、月88000円以上の給与で、且つ勤め先の正社員の四分の三の就業時間です。
本人の意向に関係なく、条件を満たせば加入しないといけません。
雇い主は、本人負担と同額の保険料を負担します。
保険料負担を嫌って、社会保険加入要件未満(いわゆる非正規雇用)で雇用している企業が殆どです。
社会保険の加入は一つの勤め先のみでです。
掛け持ちしても、関係有りません。
二カ所で加入することは出来ません。
保険証は一人一枚ですよ。

コメントありがとうございます。友人に給料が高い方に社会保険では?といわれ戸惑っていました。コンビニでは社会保険がつくそうなので掛け持ちしたいと思います!>

【社会保険と配偶者控除について】

【社会保険と配偶者控除について】上記の通りです。
パート勤務であっても、正社員の3/4の時間を働いていたら、社会保険に強制加入しなくてはならないと知りました。
基準は概ね週に30時間との事ですが、もし◆週時間はバラバラ◆毎月130時間勤務◆年収は129万以内の場合でも、社会保険に加入する条件は揃っているのでしょうか?また、自身で社会保険を支払わなくてはいけない場合、家族の扶養は外れてしまいますよね。
そうしたら年収130万以内でも、配偶者控除は受けられなくなってしまうのでしょうか。
夫の扶養限度額である130万を超えないよう、ギリギリで働きたいと思います。
(扶養内でしたら、家族手当も支給されるとの事です)週時間で社会保険に加入しなければいけないのなら、時給が低い職場は不利なのではないのでしょうか…?同じ給与を稼ぐにしても、時給が低いと勤務時間数も増えてしまいますよね(>_<)ちなみに、私の住んでいる地域の平均時給は大体780円?で、850円を超えるものはほとんどありません。
保険や税金に詳しい方がいらっしゃいましたら、どなたか回答とご解説をお願い致します。
補足配偶者特別控除の誤りでした!すいません(>_<)扶養外になって年収が増えても、中途半端に稼ぐなら手取りがあまり変わらないと聞きました。
なのでなるべく社会保険には加入せずにしたいのですが…103万以下か130万以下で働くか迷ってます…。

>【社会保険と配偶者控除について】 上記の通りです。
>パート勤務であっても、正社員の3/4の時間を働いていたら、社会保険に強制加入しなくてはならないと知りました。
>基準は概ね週に30時間との事ですが、もし◆週時間はバラバラ◆毎月130時間勤務◆年収は129万以内の場合でも、社会保険に加入する条件は揃っているのでしょうか?はい。
週でバラバラでも、月にそれだけ働いているなら、加入になります。
>また、自身で社会保険を支払わなくてはいけない場合、家族の扶養は外れてしまいますよね。
はい。
>そうしたら年収130万以内でも、配偶者控除は受けられなくなってしまうのでしょうか。
配偶者控除は103万円以下ですよ?>夫の扶養限度額である130万を超えないよう、ギリギリで働きたいと思います。
(扶養内でしたら、家族手当も支給されるとの事です)超えないよう→以上にならないないよう です。
>週時間で社会保険に加入しなければいけないのなら、時給が低い職場は不利なのではないのでしょうか…?不利といえば不利です。
>同じ給与を稼ぐにしても、時給が低いと勤務時間数も増えてしまいますよね(>_<)そうですね。
ちなみに、私の住んでいる地域の平均時給は大体780円?で、850円を超えるものはほとんどありません。
保険や税金に詳しい方がいらっしゃいましたら、どなたか回答とご解説をお願い致します。

配偶者特別控除は141万円未満です。社会保険の扶養になりたいなら、前提として、社会保険に加入にならない日数と時間にしなければなりません。社会保険に加入にならない日数と時間にした上で、社会保険の扶養になれる金額にしなければなりません。>

社会保険料は、貯蓄ですか?消費支出ですか?

社会保険料は、貯蓄ですか?消費支出ですか?医療保健費は、貯蓄ですか?消費支出ですか?教えて下さい。

社会保険料は,貯蓄でもなく,消費支出でもなく,「非消費支出」です。
医療保険は社会保険料の中のひとつですから,「非消費支出」です。
支出┬消費支出??├非消費支出??└貯蓄★消費支出★商品を買ったり,サービスを利用したりする消費のための支出。
食料費とか住居費とか,生活に必要な支出で,自由に選べる支出。
★非消費支出★国とか地方公共団体に支払う。
税金とか社会保険料の支払いなど。
社会保険…(医療保険とか年金保険とか雇用保険とか介護保険とか)★貯蓄★将来に備えて蓄えておくこと。
所得から消費支出と非消費支出を引いた残り。
現金とか銀行預金とか生命保険料とか郵便貯金とか国債とか株式とか。

損害保険料は、保険料で貯蓄ではない。>

社会保険について?至急おねがいします

社会保険について?至急おねがいします私の家庭は現在 妻(私)パート、会社の社会保険に加入。
子、私の会社の社会保険に加入 夫、国民健康保険でした。
夫の会社が国民健康保険だったのでこれまで私も子供も私のパートで勤める会社で加入しておりましたが夫の会社が国民健康保険から社会保険になったので私と子供の保険証を作ってきてしまいました。
つまり私と子供は今保険証が2枚づつあります。
今後は私も子供も夫の会社の保険証をつかったほうがいいのかこれまで通り別のほうがいいのかわかりません。
お互い家族手当や住宅手当はありません。
これからどちらを使えばよいのでしょうかちなみに私は年間130~140万くらいのパートです。
お得になるのはどちらでしょうか?よろしくおねがいします

「夫の会社が国民健康保険から社会保険になったので私と子供の保険証を作ってきてしまいました。
」ご主人が会社で「被扶養者届」を提出したためにこのような事になってしまいました。
会社の担当者が、妻が専業主婦か、社会保険に加入していないパートと思い込んでしまったためでしょう。
本当は妻(あなた)について→被扶養者届を出すべきではなかった。
子供について→どちらの被扶養者にすべきか決めて、夫の被扶養者にするという場合のみ被扶養者届を提出すべきでした。
両方の資格を持っているのは不正な状態なので、至急解決してください。
あなたについてはご主人の会社で被扶養者届を取り消すか、被扶養者異動届で被扶養者を解除するかどちらかの手続きを行ってください。
どちらにするかは会社の担当者と相談してもらって下さい。
子供さんはあなたの収入とご主人の収入とどちらが多いですか。
多い方の被扶養者とすることが原則です。
・あなたの被扶養者のままにしておく場合→あなたの場合と同じくご主人の会社で被扶養者届を取り消すか、被扶養者異動届で被扶養者を解除してください。
・ご主人の被扶養者とする場合→あなたの会社で被扶養者異動届を提出し被扶養者を解除してください。
なおどちらの収入が多いかは前年の年収で判断される場合もあります。
混乱した場合は両方の健康保険組合とよく相談してください。
お金上の損得はどちらが得と言うことはありません。
同じです。
また税金の扶養控除について触れた回答がありますが、社会保険の扶養と税金の扶養は全く別な事であり、子供さんをどちらの扶養にするかは、社会保険のどちらの扶養にしているかとは関係なく決められます。
またあなたが自身で社会保険に加入しているということは、収入が多いということで、税金の扶養(配偶者控除)の対象にはなりません。
また子供が扶養控除の対象となるのは16歳以上の場合のみです。
16歳未満は児童手当があるので税金上の扶養にはなりません。

そうなんですね、納得です。国からのカクニンジャみたいな扶養してるひとへの補助金?支給とかは子供の保険証を夫の健保にかえたら夫宛で夫の口座へ申請になってしまうのでしょうか?
このまま私の方にしといて私ごが仕事をやめたりさしたときに入ればいいのでしょうか>まず健康保険は二つ入れません。
どちらかが失効しているはずです。
健康保険料を払ってるのであれば、失効してるほうから還付してもらってください。

その前に脱退の手続きしないといけないかもしれませんが。

お得かどうかですが、奥さんと子供は、社保同士ならあまり変わらないのでは?
旦那が国保から社保になったことで半額会社が払ってくれてるわけだから、旦那分は安くなってますね。

ちなみに扶養についてですが、税金の扶養の考えと保険の扶養の考えは違うと思います。

奥さんの年収だと税金の扶養控除はもらえないですよね。

それと社保の扶養に入れるかは、会社の給与担当に聞かないとわかりません。
もしかしたら、年収オーバーで扶養に入れないかもしれませんし。

お子さんはどっちの社保でもいんじゃないですか。年収高いほうにつけたらいんじゃないですかね。>質問者さんは健康保険&厚生年金ですよね?御主人が持ってきた保険証に書いてあるのは全国健康保険協会〇〇健康保険組合 〇〇国民健康保険組合その他どれですか?>

社会保険労務士の補助業務とは、どのような業務をするのでしょうか。

社会保険労務士の補助業務とは、どのような業務をするのでしょうか。
調べても、いまいちよく分からなかったので、お詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

顧問先の社会保険や雇用保険の手続きが主になると思います。
あとは助成金の申請や給与計算などでしょうか。
一般企業で総務人事が担当している部分になります。
求人に応募されるのでしょうか?未経験可のところもありますが、知識・経験がないと大変ですよ。
(大きい事務所でデータ入力のみのところは別です)

10人規模の事務所が求人募集をしていたので応募しようと思っています。私は教育学部卒業で、法律などの専門知識は何もありません。昨年大学を卒業し就職をしたのですが、転職を考えており、こちらを見つけました。もう少し検討してみます。ありがとうございました。>

社会保険の加入についてお尋ねします

社会保険の加入についてお尋ねします現在、小物やをA県で1店舗従業員(パートさん)3名、B県で1店舗同じく3名、C県で1店舗同じく3名働いてもらってます。
みなさん主婦の方で社会保険には入れていません。
今までは月に80時間ぐらいの勤務時間です労働保険加入のため 事業一括認可を受けようと思うのですが そうなると一事業所tなって社会保険適用事業となるんでしょうか 教えてください

労働保険の一括適用と、社会保険の一括適用は別物です。
労働保険が一括適用されたからといって、社会保険も一括適用になるわけではありません。
ですので、“個々の事業所ごとに”、社会保険の適用事業所か、つまり①法人の事業所②適用業種で、従業員が常時5人以上のいずれかに該当するかが、判断基準となります。
なお、物の販売は適用業種ですが、人数から②には該当しませんので、株式会社などでなければ、①にも該当せず、社会保険の適用事業所ではないと言えると思います。
また、そもそも週80時間程度であれば、社会保険加入の対象外でもあります。

社会保険加入について

社会保険加入について10月より500人以上の会社は強制的に社会保険に加入するとのことですが、社会保険の扶養について質問です。
現在、自営業(個人事業主)です。
パート(副業)として、500人以上の会社ではたらいていますが、今回社会保険に加入するとのことで、社会保険料が給料天引きになるようです。
所得税については、自分で確定申告をしておりほぼ年100万ほどの収入なので会社(パート)の方には扶養家族等 申請していません。
今回 会社より、扶養家族についての書類提出がもとめられたのですが、確定申告で会社に届けをだしていないなら、扶養家族なしで 書類を提出すればいいといわれました。
この場合、会社からは健康保険証など家族分は支給されないとおもうのですがどうなのでしょうか?このままだと10月より家族は国民保健、私は社会保険と二重に保険料を払うことになってしまうような気がします。
確定申告の扶養と社会保険の扶養が混同してしまい、よくわからなくなっています。
質問としましては、①副業の会社に 年末調整のときに家族扶養を申請し、社会保険も家族全員に健康保険がわたるようにしたほうがいいのか?また、その場合、確定申告時に扶養控除に家族をいれてもいいのか?②副業の会社に 自分から 社会保険だけの家族扶養について書類を提出するようはたらきかけたほうがいいのか?(この場合、前出の書類提出がなんだったのか、わからなくなりますが)なお、扶養家族は 妻と子供3人(学生)で収入はありません。
以上 よろしくお願いします。

>今回 会社より、扶養家族についての書類提出がもとめられた>のですが、確定申告で会社に届けをだしていないなら、>扶養家族なしで 書類を提出すればいいといわれました。
>この場合、会社からは健康保険証など家族分は支給されないと>おもうのですがどうなのでしょうか?>このままだと10月より家族は国民保健、私は社会保険と二重に>保険料を払うことになってしまうような気がします。
いえ、大丈夫です。
そんなことにはなりません。
下記の通りです。
扶養控除等申告書は、税金にだけ関係する書類なので、そこから健康保険の扶養親族をカウントしませんので。
健康保険で扶養親族を抱える場合は、健康保険専用の書類で申請するので、扶養認定されたら、確実に、家族全員に健康保険証が行きわたります。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20…https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160/sbb3160/1939-189>①副業の会社に 年末調整のときに家族扶養を申請し、>社会保険も家族全員に健康保険がわたるようにしたほうがいいのか?既述の通り、税の扶養控除等申告書と、社会保険の扶養親族申請は、なんら関係がありませんので、①は忘れてください。
>またその場合、確定申告時に扶養控除に家族をいれてもいいのか?もちろん、配偶者控除~扶養控除が可能です。
後述の通りです。
>②副業の会社に 自分から 社会保険だけの家族扶養について>書類を提出するようはたらきかけたほうがいいのか?はい、社会保険の扶養申請は、専用の書類があります。
上記URL。
>(この場合、前出の書類提出がなんだったのか、>わからなくなりますが)既述の通り、税の扶養控除等申告書と、社会保険の扶養親族申請は、なんら関係がありませんので、①は忘れてください。
あと、扶養親族ゼロで扶養控除等申告書を副業会社に提出して、副業分の年末調整をしてもらってもいいですが、お薦めしません。
なぜなら、副業パート給与を年末調整すると、下記のとおり、基礎控除38万のうち、3万が無駄になりますので。
ゆえに【扶養控除等申告書は、副業会社に提出せず】すなわち年末調整してもらわず、ナマのままの副業給与所得と、本業事業所得を合算して確定申告なさるほうがおトクだと思います。
内訳給与年収が100万ほど、とのことにて、給与年収100万-給与所得控除65万-基礎控除38万=マイナス3万、この3万を捨てずに有効活用するには、副業パート給与の年末調整をせず、合算の確定申告をしたほうが、基礎控除38万まるまる活用できます。
+事業収入-事業経費+パート給与100万-給与所得控除65万-基礎控除38万-配偶者控除38万-扶養控除(19歳以上)63万円-扶養控除(19歳以上)63万円-扶養控除(16歳以上)38万円-社会保険料控除-生命保険料控除—————————差引き=課税所得

大変ありがとうございました。
税金の扶養と社会保険の扶養について 混同していたことに
ついても、詳しく説明くださり とてもよく理解できました。

>

社会保険の事なのですが、、

社会保険の事なのですが、、派遣で勤めており、12月から社会保険加入する事になりました。
今までは週払いの給料で金曜締めの翌金曜払いでした。
12月からの給料は月末締めの10日払いです。
11月分の給料がまだもらっていない分があるので毎週金曜に振り込まれているのですが、12/8(25日から1日の分の給料)の給与明細が先ほどもうweb明細にあがっており確認すると、社会保険料が引かれていました。
とすると1/10の給料からは社会保険料は引かれないのでしょうか?もし引かれた場合二重取りになりますよね?

12月に加入したということですから、12月に支払われる給与から社会保険料が引かれます。
社会保険料は月払いですので、1月に支払われる給与からも引かれます。
二重取りにはなっていません。

1/10(12月分の給料)に引かれるのなら分かります、、
社会保険加入は12月からで、9.10.11月は週払いだった為今金曜にもらっている給料は11月分のお給料なのです。(12/1の振り込まれたのは11/18?24日の分、12/8に振り込まれたのは11/25?1日の分です。これで最後です)
12/1日が丁度重なっているのでここから社会保険料が引かれたのなら、1/10には引かれないのでは?!それでも引かれるのでしょうか?>

【社会保険についての質問】

【社会保険についての質問】仕事を始めるにあたっての社会保険についての質問です。
よろしくお願いいたします。
友人からの依頼で投稿しています。
派遣会社を通じて、7月から5ヶ月間の事務の仕事に就きます。
これまで、個人事業主として個人で請負業をしていましたが経済的に厳しい面があり今回知り合いからの紹介で働くようになりました。
仕事内容はデータ入力事務フルタイムで徐々に残業は発生する。
もちろん、残業代も支給してもらえます。
本人としては、個人事業主なので確定申告などの面から社会保険(健康保険、年金)はかけてもらわなくていいと考えています。
手続きが面倒なのが大きな理由です。
派遣会社からは、雇用保険のみは掛けさせてもらいます、とお返事があり本人としてはお仕事することに承諾できたようです。
いろいろ調べてみると、5ヶ月の勤務期間とフルタイムなので社会保険はかけなくてはならないのかと心配になっているようです。
以上のような場合でも、必ずかけなければならないのでしょうか。
掛けなかった場合、どのようなことになるのでしょうか。
そのあたり、どなたか詳しい方に教えていただきたいのでよろしくお願いいたします。

社会保険加入は、一定の条件で働かせる使用者、今回はその派遣会社に加入させる責任が発生します。
ご友人の雇用契約(2ヶ月を超える勤務が確定していて、フルタイム労働)であれば、派遣会社は強制的に社会保険を加入させないとダメなんです。
社会保険に未加入ってことで罰せられるのは派遣会社で、ご友人はその時点で社会保険に加入せざるを得ないことになりますが、何らか罰則を受けるわけではないです。
なぜなら、国民年金より厚生年金制度の方が手厚い待遇を老後に受けることが出来るので、労働者にとっては加入した方が得だよ~ってお国の考えだからです。
毎年、誕生月に「年金定期便」が届くのも、国民が年金に1年でも長く加入している方が得、って案内しています。
(財政面で本当に得になるか分からないけど)派遣会社がマズイことになるけど、ご友人は「自分が損するよ」って思わないなら、別に良いんじゃない。

sarashi_monosuke様

早々に回答をくださっていたのに、お返事ができていないままで大変失礼しました。
友人が損をするようになるのですね。
それをふまえても、手続きをする方が面倒だと思ったようです。
派遣会社がマズイ事になるというのは、どのようにマズイ事なのでしょうか?
友人にしたら、自分の希望で会社を困らすようなことになるのが気になり始めたようです。

回答を下さり、本当にありがとうございました。

>http://www.e-roudouhou.net/archives/3313

上記URLは、労働問題相談室と言うサイトで、社会保険労務士さんが作っているサイトです。

その中の、派遣社員の雇用保険と社会保険の加入条件と言うのがありましたので、URLを添付しました。

長くなるので、参考に拝読してもらったほうがいいと思いますが、基本的に、この労働条件では、社会保険(健康保険・厚生年金)は加入対象です。又、「私は加入したくありません」と選択する事はできないと思います。

登録している派遣会社が大手なら、尚更無理だと思います。
ただ、派遣会社側が「雇用保険のみは掛けさせてもらいます」と連絡があったのも・・・おかしいと思います。

https://persol-tech-s.co.jp/bene/insurance/contents/001.html
また、上記の様なサイトもありました。

労働条件が表になっていて、わかりやすくなっていると思いますので、こちらも参考にして下さい。>

社会保険とかよく分からないので教えて下さい

社会保険とかよく分からないので教えて下さい親の健康保険に扶養家族として入れる条件とは何なのでしょうか?成人して社会人になっても、職場の都合(?)で会社では健康保険に入れないというので、自分で国民健康保険に入って保険料を払っている人もいれば、同じく社会人ですが、親の健康保険に入っていて、自分で保険料を払っていない人もいますその差は何なのでしょうか?

健康保険の扶養は一般的には年収130万円未満・月収108333円以下と言われています。
(毎月バラバラでも最終的に130万円未満ならいいとする健康保険組合もあり)他の回答にある106万というのは社会保険加入条件の一つなので、扶養の条件の引き下げではありません。
全ての条件を満たせば年収106万円以上で社会保険(健康保険・厚生年金)に加入しなければなりません。
ですが、かけもちで働いていて、それぞれの会社で社会保険加入条件を満たさないなら、前と変わらず年収130万円未満で扶養でいられます。

親の会社が加入している健康保健の制度によってそれぞれ違います>年収で制限があります。
130万以下であれば扶養に入れます。
それ以上であれば扶養に入ることはできません。

ちなみに2016年10月からはこの130万が106万まで引き下げられます。

つまり、今は年間130万以上、10月からは年間106万以上稼いでしまうと、
扶養に入ることができないということです。>

社会保険や年金切り替えについて

社会保険や年金切り替えについて転職により4月末で社会保険切り替えて5/1で新しい職場での社会保険加入をお願いしておりましたが、新しい職場が合わず2日間で退職することになり、元の職場に復職させていただくことになりました。
ただ、5/1、2は新しい職場5/3、4は元の職場(GWで忙しいためアルバイトとして出勤)←事前に新しい職場の許可を得てという形でしたので、元の職場は5/4付けで退職届けを出しております一度は退職届けを出しておりますので、再入社ということになりますが、5月末の土日から出てほしいとのことなので入社が5月中になると思われます。
明後日、再入社の手続きに行くのですが、社会保険どうなりますか?やはり5/1から入社日までの国民健康保険の加入必要ですか?年金はどうなんでしょうか。

同じ人間が、同じ会社で5月中は有給含め6日間出勤というかたちですが、再入社となるとやはり社会保険も変わるのでしょうか?歯医者で治療中で、とりあえずどうしたらいいのかわからず困っています。
いまはまだ元の職場の保険証持っているのですが使えないですよね?説明が下手で申し訳ないですが、詳しい方教えて下さい。

2日で辞めた職場ですが、きちんとした会社の場合は例え2日間でも1ヶ月分の社会保険料が請求されることがあります。
その点は頭に入れておきましょう。
そして次の会社(元の会社)に再入社と言うことですが、再入社といっても社会保険の手続き上は新規入社と同じ扱いです。
5月中に再入社なら5月分の社会保険料がそこでも発生します。
もし再入社までに病院へ行きたいのなら国民健康保険に加入する必要があります。
国民健康保険も同月得喪により5月分が発生してしまいます。
つまり、最悪の場合は3重の健康保険料が発生する可能性があります。
年金については、2日で辞めた会社が社会保険の加入手続きをしていた場合なら5月分の厚生年金がそこで払われてます。
なので聞きづらいかもしれませんが辞めた会社に社会保険の加入手続きはどうなったか聞きましょう。
多くの企業は会社負担をしたくないために数日で辞めた場合は加入手続きをしませんが、本来は1日でも在籍していたら保険料は発生するため、きちんとした会社なら手続きを済ましてる可能性もあります。
どちらにしても、5月中に再入社するところで5月中に資格取得手続きをしてもらえれば5月分の年金は払う必要はなくなります。

社会保険の加入条件について教えて下さい。

社会保険の加入条件について教えて下さい。
フリーターで国保・国民年金です。
10月から月に88000円以上で社会保険加入となりましたが、店長に聞いた所「3ヶ月連続で88000円以上にならなければ大丈夫。
今月は出勤日数を14日に抑える。
」と言われました。
3ヶ月連続という数字はどこから出てきたのかわかりません。
店長によると3ヶ月に1回抑えれば他の月はいくら稼ごうが関係ないらしいです。
できれば社会保険に加入したいのですが、これは本当でしょうか。
従業員は501人以上、勤務期間1年以上です。
普段の月はだいたいこれぐらいです。
出勤日数:月20日前後(週3日から5日)1日の労働時間:5.5時間時給:1100円

>社会保険の加入条件について教えて下さい。
>フリーターで国保・国民年金です。
>従業員は501人以上、勤務期間1年以上です。
御存知のように、501名以上の会社対象の、社会保険2016-10-1新制度の強制加入5要件は、下記の通りです。
(5要件すべてを満たしたら、会社の社会保険に強制加入です)(もし1件でも欠けたら、強制加入から外れます)①雇用契約上の所定労働時間が=======週20時間以上。
②雇用契約等で見込める雇用期間が=====今後1年以上。
③雇用契約上の所定賃金が=========月額8.8万円以上。
(通勤手当・時間外手当・家族手当・賞与等は、8.8万円に含めない)④昼間部の学生や生徒は対象外=======加入させない。
⑤厚生年金保険の被保険者が========501名以上の会社に勤務。
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2016/0516.files/20160516.pd…http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2016/0516.files/0516.pdf>普段の月はだいたいこれぐらいです。
>出勤日数:月20日前後(週3日から5日)>1日の労働時間:5.5時間>時給:1100円 仰せのその数値すべてが【雇用契約書記載の数字だと仮定したら】、下記のようなことが言えます。
(労働時間と月額賃金は【雇用契約書記載の数字】が強制加入要件ゆえ)↓雇用契約上の所定労働時間は、週3日の場合は=5.5時間×週3日=週15.5時間ゆえ、要件①未達。
週5日の場合は=5.5時間×週5日=週27.5時間ゆえ、要件①達成。
↓雇用契約上の所定月額賃金は、週3日の場合は、=1100円×5.5時間×週3日×4.3333週=月78649円。
要件③未達。
週5日の場合は、=1100円×5.5時間×週5日×4.3333週=月131082円。
要件③達成。
もしも【雇用契約書が週4日】ならば契約所定労働時間は、=5.5時間×週4日=週22.0時間ゆえ、要件①達成。
契約所定月額賃金は、=1100円×5.5時間×週4日×4.3333週=月104865円。
要件③達成。
すなわち、【現在の雇用契約書の所定労働時間=週3日~週5日】という表現を、【契約所定労働時間=週4日】という表現に変更すれば、(週3日時代のような要件未達という可能性が無くなり)、(貴方様は、確実に、要件①と③を達成できるので)、貴方様は、確実に、勤務先の社会保険に加入できます。
>10月から月に88000円以上で社会保険加入となりましたが、>店長に聞いた所「3ヶ月連続で88000円以上にならなければ>大丈夫。
今月は出勤日数を14日に抑える。
」と言われました。
>3ヶ月連続という数字はどこから出てきたのかわかりません。
>店長によると3ヶ月に1回抑えれば>他の月はいくら稼ごうが関係ないらしいです。
>できれば社会保険に加入したいのですが、これは本当でしょうか。
あいにく、店長さんの説明は、間違っています。
↓店長さんの説明は、扶養内に居られる条件と、強制加入条件が、ゴッチャに混在しています。
結果的に、間違った数値になっています。
そして、社会保険2016-10-1新制度では、労働時間や月額賃金の【抑制とか調整というのは=無意味】なのです。
雇用契約書優先なので。
↓正しくは、下記の通りです。
1.貴方様が、世帯主様の社会保険の扶養内に居られる条件は、下記の通りです。
①先行き今後1年間の通勤手当込み給与年収の見込み額が、130万未満であり、かつ世帯主様の年収の1/2未満であること、です②実務的な判定尺度は、通勤手当込み月収が3ヶ月平均とか3ヶ月連続で月108333円以下ならば、先行き年間130万未満に収まるだろうとみなされるので、扶養内に居られます。
ただし、下記の強制加入要件(AまたはB)に該当したら、扶養内に居たとしても、扶養内から外されて、強制加入ですし、国民健康保険と国民年金保険の加入者も、同様に強制加入です。
2.貴方様が、貴方様の勤務先の社会保険に加入する条件は、下記の通り、AとB=2つのパターンあります。
A.すべての会社(500名以下、501名以上)での「社会保険の強制加入要件」は、下記の通りです。
↓①貴方様の雇用契約期間が=今後2ヶ月超であり、貴方様の、②1日間の契約所定労働時間が=6時間以上=正社員8時間の3/4以上。
③1週間の契約所定労働時間が=30時間以上=正社員40時間の3/4以上。
④1ヶ月の契約所定労働日数が=17日間以上=正社員22日間の3/4以上。
上記①②③④すべてを満たしたら、貴方様は、貴方様の勤務先の健康保険と厚生年金保険に強制加入です。
B.501名以上の会社では、上記Aのほかに別途「新制度での社会保険の強制加入要件」が有ります。
↓社会保険2016-10-1新制度の強制加入5要件は、下記の通りです。
(5要件すべてを満たしたら、会社の社会保険に強制加入です)(もし1件でも欠けたら、強制加入から外れます)①雇用契約上の所定労働時間が=======週20時間以上。
②雇用契約等で見込める雇用期間が=====今後1年以上。
③雇用契約上の所定賃金が=========月額8.8万円以上。
(通勤手当・時間外手当・家族手当・賞与等は、8.8万円に含めない)④昼間部の学生や生徒は対象外=======加入させない。
⑤厚生年金保険の被保険者が========501名以上の会社に勤務。

今回の改正のボーダーラインはそれぞれの会社のお基準で
決めてるんでしょう。
会社としては社会保険に入りたい人は入れる
入りたくない人は労働時間を減らすなどと措置を取ります

社会保険に入りたければその旨はっきり伝えるべきです>

社会保険と雇用保険について教えてください。

社会保険と雇用保険について教えてください。
週20時間以上同一事業所で勤務する場合、バイトでもどちらも加入するのでしょうか?離職してバイトしながら求職活動しようと思っているのですが、20時間以上働いて社会保険と雇用保険に加入した方がいいのか、掛け持ちして1か所での勤務を20時間以内に抑えた方がいいのか、どちらの方がいいのでしょうか?また、社会保険と雇用保険に加入となれば、最終職歴は正社員の前職ではなく、バイトになるのでしょうか?

【社会保険への加入義務がある事業所(強制適用事業所)】従業員が1人以上いる法人事業所従業員が常時5人以上いる、法定16業種の個人事業所 (法定16業種の詳細は 厚生労働省のページを参照ください)