学資保険を検討しています。

学資保険を検討しています。
学資保険のサイトなどを見るとデメリットとして「インフレに対応出来ない」とあるのですが意味がよく分かりません。
物価が上がればお金の価値が下がるというのは分かりますが、それは普通に毎月少しずつ貯金するのも同じですよね?

学資保険の払い戻し率は、4%位から10%位ですから、インフレ率が、払い戻し率より大きくなると確かにデメリットです。
書き込みの毎月預金⇒定期預金と同じ理屈ですが、保険が、はるかにお得です。
尚、デメリットのみを考えず、契約者に万一があったら、以後保険料支払不要の学資保険有りますので、こちらのメリットをお忘れなく。
但し、他にもっとメリット大の生命保険は有りますので、そのあたりは、ほけんの窓口などで相談を。

ファイナンシャルプランナーです。

預貯金も基本同じです。
保険の場合、契約時の積立利率が固定されている商品が多いので
インフレに弱いという見方です。
ただし、投資信託で運用する変額保険は、インフレには対応できる
商品です。>

外貨保険と学資保険。

外貨保険と学資保険。
300万ほど、一括支払いで保険に入るのですが、学資保険より外貨保険のほうがいいと言われました。
学資保険は15年後満期、外貨保険は10年満期。
まったく外貨なんてわかりません。
私が思うに、株みたいなものなんですよね?満期のときお金が極端に減ることもあるのですよね?なのになぜ学資保険よりこちらを進められるのでしょうか。
たしかに満期は早い方がいいのですが…保険、まったくわかりませんm(__)m

他の方も回答されていますが、営業マンの手数料収入の差です。
私だったらその営業の方は信用できませんね。
外貨建ての保険を学資金目的で加入するのはどうかなぁと思います。
確かに予定利率は国内保険商品とは比べ物にならない利率ですが、ご心配されている通り、為替レートの影響を受けますので,受け取り時に必ず増えて受け取れるかはわかりません。
元本割れするリスクもあります。
また、受取の際も、外貨建ての場合、丸々受け取れるわけではなく、為替交換手数料等を差し引かれて振込となる保険会社が多いです。
良くご確認下さい。
損が出ないようになるまで置いておく事が可能な物(例えば老後の資金など)なら、検討の余地があると思いますが、多くの場合、子供さんの進学はそういった余裕がありません。
保険用語の難しい所ですが,『一括払い』と『全期前納』どちらも、契約時に全額払込をするのですが、違いが有るのわかります?『一括払い』とは文字通り、掛金を契約時に一括して払い込む物で,例えば5年経過して早期解約した場合、その時点での解約返戻金を受け取ります。
『全期前納』とは、契約時に掛金を前納するわけです。
同様に5年経過して、早期解約した場合,5年間分の解約返戻金と,残りの5年間分の掛金が返還されます。
何のこっちゃ?と思うかもしれませんが、300万円の保障に加入して、5年経過して、被保険者が亡くなった場合、一括払いの場合、300万円の保険金を受け取ります。
全期前納の場合、300万円の保険金+残りの5年間分の掛金の返還があります。
質問者様が言われている『一括払い』とはどちらの事でしょうか?また、ご意向に合っているのはどちらでしょうか?学資保険ならば、『契約者が万が一の時には、その後の掛金は頂きません』・・・何て文言がどこかに書いてあると思います。
もし書いていない場合は、良く確認された方が良いでしょうね。
『学資保険』に見せかけた違う保険商品の可能性が高いです。
最近は学資保険と言いながら、契約者が万が一の時にも払込免除の付いてない商品も多いんですが・・・。
出来れば検討中の会社名と商品名を挙げてもらった方が,もっと詳しい回答が得られると思いますよー。

外貨保険を質問者様にすすめる理由は販売担当者の手数料が多くもらえるためです。学資保険はほとんど手数料がないのです。メリットを中心に説明すると良いように聞こえるというのもあります。満期の時に元本割れするリスクがあります。あと、一括払いであれば、学資保険にせよ、デメリットの方が大きいと思いますよ。ブログに詳しく書いてます。ご参考にどうぞ。https://ameblo.jp/fpsono0129/>

学資保険の一時(祝金)の受取人についての税金について

学資保険の一時(祝金)の受取人についての税金について契約者 妻被保険者 子保険料負担者 夫の場合において、受取人は契約者 妻の方が得なのでしょうか保険料負担社 夫の方が得なのでしょうか「契約者と保険料負担者が異なる場合、その他税務上の諸問題が生じる可能性があります。
」と但し書きがあります。
詳しい方ご教授願います。
税務上の諸問題とは

雑所得として扱うか、贈与として扱うかでしょう。
契約者 妻 保険料負担者 夫、受取人 妻これだと贈与税対象、だけど110万円にならないので非課税でしょう。
その後、一括受取ですと、110万円を超える恐れ。
分割受取なら、累積額に贈与とまではならないでしょう。
夫婦間の保険問題をどれだけ税務署が捕捉するかは疑問。
契約者 妻 保険料負担者 夫、受取人 夫これだと、夫の雑所得、保険料支払額と受取額=益を考えたら、20万円未満でしょうから確定申告不要が多いかと。
非課税保険会社から給付金の利益がいくらかの葉書が来るのでそれで判断。
一般的には、妻が専業主婦なら、契約者と、保険料支払者を妻にしておいた方が良いかと。
雑所得になっても、配偶者の所得が38万円以下なら、所得税非課税、配偶者控除のままだからです。

契約者=保険料支払い者とするのが一番良いです契約者 妻被保険者 子保険料負担者 夫の場合において、■祝い金を妻が受け取る場合夫からの贈与となりますその年の妻が受け取る贈与額が110万円を超えると贈与額が課せられます学資保険の場合、一括受取の場合はその全額が贈与税の対象です年金として連続する複数年受け取りとする場合は育英年金受取開始時の年金原資額が贈与税の対象です例えば、18歳から22歳までの5年間、毎年60万円、合計300万円を受け取る場合、毎年の受取額は110万円以下ですので贈与税は課せられない、は間違いで18歳の年金受取開始時の年金原資、仮に280万円とすると、この280万円が贈与税の対象となりますhttp://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1610.htm■祝い金を夫が受け取る場合夫の所得税の対象となります一括受取の場合は一時所得年金受取の場合は雑所得となります満期保険金額がある程度の大きな額でないならほとんど課税はありません※支払った保険料より受け取る満期保険金が50万円超増えた場合は課税基本的にこういうことを案内できない保険の担当者から契約してはいけません>あの・・基本として保険料は実質契約者負担が原則ですよ。

>契約者と保険料負担者が異なる場合~

実質保険料負担者が貴方だと言う事は誰にも分かりません。

ですから貴方が受け取れば当然のことながら贈与と言う事です、契約者が妻であれば妻が掛け金をしたと言う認識になりますので、それ以外の人が受け取れば贈与です。

ただ贈与にあたるのは110万超えになりますので、一般的な学資契約の一時金ではまず無いと思いますけどね・・

損とか得ではなく、契約者が妻であれば妻が受け取れば何でもない事です。いちいち税務署に私が払っていた物ですと言う必要もないですよね・・>

学資保険の年末調整について

学資保険の年末調整について子供の学資保険についてなのですが、契約者は夫で受取人も夫のものがあります。
年末調整の際、夫は自分の生命保険で控除額がいっぱいなので、今までは学資保険のは使っていなかったのですが、一昨年から私も働きはじめ少し収入があり年末調整をしています。
自営業で同じ会社にいます。
年末調整は全て税理士さんに丸投げで、控除証明書をつけて渡すだけです。
自分では書きません。
一昨年と去年も同じように家に届いた控除証明書を全て税理士さんに渡していた所、子供の学資保険の分が私の年末調整で控除されていました。
何も考えずに今年も渡したのですが、学資保険の支払いは主人の口座から引き落としです。
最近、学資保険受け取り時の贈与税というものを知りました。
このまま私の年末調整で学資保険の控除をすると、私が保険料を払ったことになり、受取時に贈与税がかかることになりますか?税理士さん任せなので何も考えずにいたのですが、心配になってきました。
わかる方おられましたら教えてください。

年末調整は生計を共にする人であれば誰でも出来ます。
ご主人が保険料を払っていても、奥さん側で年末調整できますよ。

自営なら税金管理くらい自分でしようね~>

親の自動車保険の保険証券を紛失したままで車は廃車にできますか?

親の自動車保険の保険証券を紛失したままで車は廃車にできますか?自分は父親と車を共有しています昨年12月で父親が免許を返納し自動車保険の名義も子である自分に変わりました(車の名義は父親のままです)ちょうど満期だったらしく変更手続きの1週間前に書類を持ってきて継続するか辞めるか決めろと言われたので、そのまま継続という形にして自分の名前に変更し保険料も支配済みです今月に新車を購入し乗っていた車をディーラーで廃車にしてもらう様に依頼したので必要書類を揃えていたところ保険証券だけが見当たりません確かディーラーからは父親の任意保険の保険証券と言われた覚えがあるのですがどこにしまいこんだのか一向に出てくる気配がなく・・・保険会社に問い合わせると名義が変わっているので再発行は無理とのことこの場合は保険証券がなくても廃車にできるのでしょうか?

☆自動車車両の抹消登録(廃車)に必要な物は?①自動車検査証(車検証)②所有者の印鑑証明証③実印(実印押印の委任状)④票板2枚(ナンバープレート)以上です。
☆抹消+譲渡(先方が解体しないで転売する場合)⑤①?④⑥譲渡証明証(実印押印)⑦自賠責保険証明証(車検付きの場合)⑧自動車税完納書 ⑨現車 ☆貴方が言う『保険証書』とは?⑧の自賠責保険の事なら、抹消する場合は不要です(保険期間が長い場合、抹消登録後保険会社で解約返戻金を受け取れます) ある程度車検有効期間があり、先方が抹消・解体しないで転売する場合などは、先方が自賠責発行保険会社を調べて再交付するにたいして手間はかかりませんから、貴方は紛失したと伝えればokです。
貴方が言う『保険証書』が任意保険の証書なら、抹消登録・解体・転売には一切関係ありません。
☆デーラーが任意保険の証書を持参して欲しいと言うなら、貴方の保険データが欲しい(満期に切り替えを提案)からでしょう。

自動車保険の年齢を下げてくれません。

自動車保険の年齢を下げてくれません。
今は大学生です。
7月の後半に免許を取りました。
ですので自動車保険を8月から下げて欲しいといいましたが、下げてくれません。
自動車保険の話をすると、聞こえていないふりをしてきます。
自動車保険に自分で電話しても本人ではないので契約を変更できませんと言ってくるのでどうしたらいいのですか?自分で保険に入ることはできないのでしょうか?

まず、他の回答者が指摘しているように言葉足らずですね。
「誰が」という部分が抜けています。
おそらく、ご実家の車を運転したいが、親御さんが自動車保険の年齢条件の変更を認めてくれないということでしょうか。
子どもが免許を取った=親が家の車の運転を認めるとは限りません。
就職などに際して免許の取得は認めても、運転は別の話です。
大事な車を初心者に運転させたくないのは、理解できることです。
自動車保険の年齢条件を変更すれば、追徴保険料が発生しますが、それは誰が支払うのでしょうか?自動車保険に限らず、変更も含めた手続できるのは契約者だけです。
自動車保険自体は1日単位で契約できる商品がありますが、自動車の使用を許可されていることが大前提です。
保険は申し込んだが、親御さんに運転の許可を得ずに事故が起きた場合、質問者さんに責任が取れるのでしょうか?親御さんの考えがあって反対されているはずです。
「条件を変更してほしい」ではなく、なぜ家の車を運転してはいけないのか、を話し合うべきでは。
くれぐれも勝手に家の車を持ち出すことのないように。

免許をとることには
親はどうだったのでしょうかね。

それによるかもね
親は
あなたに親の車を運転させたくないのかも。

それは
事故を心配しているからなのか
それとも 脛をかじらず 自分で購入し責任をもたせたいのか?

保険の話ではなく
車の購入について 話をしてみてはいかが
もしくは レンタカーではどう?

聞いてくれないなら
ほかの方向から話をむけてればよいのかも>保険の年齢を下げないという事は 親の自動車に乗るなと言う事です

親の所有の自動車に乗らないで自分で購入すれば良いことでしょう
何時まで親のすねをかじっているのですか
自分で買った自動車には自分で保険加入可能です>恐らく親御さんが自動車保険を契約しているという事のようですね。
簡単に事です。別居しましょう。そうすればその保険が利用できます。(ただし運転者限定がされてない場合や家族限定の場合)

だいたいこういった事って運転免許を取りに行く前から想定できることですよね。
今更「どうしたらいいのですか?」って、何やってたの今まで。文章も成立してないような文章だし…>的を得ない質問だね。小学生1年生から国語をやり直したほうが良いレベルの文章。大学生とはとても思えませんよ。このままじゃ、卒論も危ういな。>誰の所有して入り車の話ですか?保健の話を聞こえないふりをしているのは誰ですか?>

自動車保険のことで教えて下さい。

自動車保険のことで教えて下さい。
20歳の息子が免許を取り自動車を買うことになりました。
60歳の父親は免許を持っていますが、運転する予定はありません。
この場合、父親が自動車保険に入って、21歳未満も運転者の対象とするか、20歳の息子本人が自動車保険に加入するか、どちらが保険料は安くなりますか?

中断証明書は中断後、10年間有効です。
配偶者や同居の親族であれば、等級の引き継ぎができますので、中断証明書を使って息子さんが保険の契約をすればよいです。
ただし、息子さんが同居でなくなると、等級の引き継ぎができませんので、必ず同居している間に契約をしてください。
自動車保険の契約の際は、記名被保険者(=一番よく車に乗る人)を決めなければならず、質問の場合の記名被保険者は当然、息子さんになります。
ゴールド免許による割引は記名被保険者の運転免許証の色によりますので、旦那さんを記名被保険者にすれば割引を受けることができると言う人がいるかもしれません。
しかし、これは不適切な契約にあたり、息子さんが事故を起こした際に補償を受けられなくなりますので、記名被保険者は必ず息子さんの名前にしてください。

父親の保険が等級が高いのであれば、
その保険を息子に譲るのが一番です。

新規で加入する場合は、親名義であろうが息子名義であろうが
値段は変わりません。

父親名義で加入して35歳以上保障にすれば
ものすごく安くなりますが
息子さんが事故をした場合保険が使えません。
それじゃ意味ないでしょ。

20の息子さんが運転できるように年齢条件を設定すれば
親だろうが子だろうが値段は変わりません。>誰が加入するかは保険には全く関係ないこと
主な運転者を記名被保険者にするだけです>新車を60歳の父の名義(使用者を父)で買い、保険も父名義(年齢制限なし、家族限定)で入る。
それを、息子に譲渡させると、車、保険の等級も息子さんに引き継ぐ頃ができるはず。祖父母⇔孫の譲渡はOK。

でも、車の新規保険は6等級からとなります。高級車のフル保険なら保険金も高いと思いますが、軽や中古で本人限定の保険だと、保険もそれほど高くないですよ。

保険屋と相談したほうがいいと思います。>父親は現在も自動車保険に加入していて保険払っているのですか?
それなら20歳の息子が新規で加入するよりも
父親に自動車保険に加入してもらい21歳未満~
としたほうが安いで。ただ息子の等級も永遠と上がりませんが。

父親が自動車保険に現在加入しておらず
中断の手続きもしていないなら父親も等級は6等級なので
金額はそれほど変わらないでしょう。>父親が等級が進んでれば新規に掛けるよりたとえ全年齢にしても
やすくなります、父親が現在車もなく保険もかけて無いならどちらでも
同じです。>

自動車保険(任意保険)の担当者を替えてもらうことはできますか?

自動車保険(任意保険)の担当者を替えてもらうことはできますか?こちらが伝えたことを理解していなかったり、しょっちゅういろんな物を送りつけてきて、迷惑しているからです。
担当者を替えてもらうだけで済めば、保険会社を替えるよりも手間がかからないので、できればこれで済ませたいです。
そもそもここと契約した(契約せざるを得なかった)のは、自動車屋の紹介で見積もり依頼をしたのに、いつまでたっても連絡して来ない。
こちらからかけても出ない。
やっとかかってきたのが、納車日の2日前の夜。
このときでも、見積額を教えてくれず、いくら聞いても翌日手続きをする約束についてしか言ってきませんでした。
→時間がないので、そこと契約せざるを得なかった。

漠然としたご質問内容ですが、保険会社の社員が直接契約を扱うことは有りませんから代理店のことだろうと思います。
>自動車屋の紹介で見積もり依頼をしたのに、↑どのような内容の見積もりを依頼したのかわかりませんが、今時の自動車保険では簡単に見積もりは出来ません。
一括見積サイトの設定程度では大雑把すぎて、参考程度にしかなりません。
例えは良くないかも知れませんが、魚屋さんで「おいしい魚を下さい」というのと同じ程度です。
まさか魚を買うのにそのような注文はしないと思いますが、自動車保険ではその程度の質問が多くみられます。
失礼ですが、貴方の知識もその程度だろうと推察されますから見積もりに必要な項目さえよくご存じないのではと担当者が判断し、面談して貴方の必要な保険の項目を聞かなければ正確な見積もりなどできないと思ったのかも知れません。
しかし営業的には顧客に心配をさせるというのはよい事ではありませんが、とりあえず1年間は様子を見られたらいかがですか?それと、契約内容の変更などはほとんどの会社ではカスタマーセンターで受け付けていますし事故報告も直接受け付けていますから、代理店に直接報告する必要はありません。

その人は、自動車屋の紹介(自動車屋の知り合いのツテらしい)でした。

大雑把な流れとしては、
①自動車購入(→自動車屋から担当の人に連絡?)
②数日後、担当の人から電話(いきなり「◯◯保険の◯◯です。◯◯さんですね?今から見積もりを始めます」のような内容)
③納車2日前の夜に、「保険の書類を書いてもらうので、都合のいい時間はいつですか?」「印鑑や通帳を持ってきて下さいね」のみ。
見積もり額を聞いても答えてくれず。
④翌日、会ってすぐに「こういう保険内容でこういう金額です。サインとハンコお願いします」
(このときにはじめて金額を知る。しかも、用途とかも違っている。指摘もしたけど、「これでいいですよ」の一点張りなので、高かったけど時間もないし仕方なくサイン)>◆自動車保険(任意保険)の担当者を替えてもらうことはできますか?
担当者とは誰の事でしょうか?代理店の事であれば、保険期間中にそれを変更することは事実上無理です。特別な事情があり代理店を移らなければならないケースも出てきます。そういった場合は「移管」といった制度を利用することになりますが、これは契約者の意向のみで利用できる制度ではありません。保険期間の途中であれば、不利益を承知の上で解約し代理店を換えて契約する。それか現契約の満期のタイミングで乗り換えるのが一般的な方法です。

それでですね、代理店を変更さえすれば質問者さんの不満は解消しますか?不満を解消できそうな代理店を探すことも必要ですよ。>出来ます。まず、損保会社の「苦情の窓口」等が有ると思いますので連絡して下さい。そこでご希望の内容と今までの経緯を説明されたら問題有りません。>

自動車の任意保険名義について

自動車の任意保険名義について現在私(妻)名義の車で、私自身が主に通勤に使用する車があります。
任意保険も私名義で入っていましたがこの度ゴールド免許からブルー免許になってしまったため、更新時に同居する夫がゴールド免許なので任意保険契約者を夫に変えたいと考えています。
(ゴールド免許割引があるため)夫は私が通勤に使わない日や、夜に乗っています。
万が一私が通勤途中に事故に遭った場合任意保険名義が夫であると不利になることはありますか。
お分かりになる方教えて下さい。
ちなみに加入している保険会社はSBI損保です。
補足ちなみに、昨年私が止まっている車にぶつけてしまい、保険を使用したため保険の等級は一番下です。

ご主人が現在自動車保険に加入されてない場合は、新規契約になるはずなので、6等級からの加入になりますので、金額はそんなに変更ないのでは。
その場合、SBIでは難しいので、他社にするしかありません。
2年後に奥様名義で契約しても、6等級からのスタートになりますけど。
(正確ではないですが、過去の保険使用事故記載は2年残ると思ったので)長く運転されるなら、継続したほうが良いと思います。

>任意保険契約者を夫に変えたいと考えています。(ゴールド免許割引があるため)

契約者にゴールド免許の割引など有りません。

>私が通勤途中に事故に遭った場合任意保険名義が夫であると不利になることはありますか。

任意保険に名義などの文言は有りませんが、それが契約者のことなら契約者がご主人でも不利になることさえありません(契約者は保険料負担者です)。
名義ではなく、契約者、記名被保険者、車両所有者です。

>保険を使用したため保険の等級は一番下です。

等級制度もご存じないようですが、一番下とは?

*ご質問の内容から見て自動車保険(任意保険)の知識がほとんどない方のようですが、おそらく保険料に魅かれて通販社と契約されたのだろうと思いますので、現在の契約内容も含め正しく契約できているか否か一度内容を知識のある人(代理店など)に確認してもらった方がよいと思います。>???自動車保険(任意保険)において、重要な登録内容の一つに記名被保険者(主に運転する人)があることをご存じでしょうか?記名被保険者(主に運転する人)とは、その名の通り、被保険自動車(保険の対象となる自動車)を最も運転する人を登録いたします。夫婦であっても、記名被保険者はどちらかです。質問を読みますと、明らかに、質問のケースでは、記名被保険者=質問者です。ご主人が被保険自動車を最も運転する状況に変更になった場合は、奥様⇒ご主人へ変更して下さい。質問を読みますと、記名被保険者=質問者以外の選択肢はありません。被保険自動車の使用実態に合わない記名被保険者が登録されている場合は、補償されませんので、ご注意下さい。損保会社の物損事故調査員<アジャスター>は、キッチリ調査しますので、ご注意下さい。以上>SBI損保では記名被保険者は
契約自動車を主として使用または管理する者1人とします。
となっています
つまり、主に使用する人か主に管理する人のどちらかということです
主に管理というのはいわゆる所有者ですから
今のままではどちらもあなたということになります
どうしても旦那を記名被保険者にしたければ
車の名義を旦那に変更するしかないですね

等級は一番下と書かれていますが
一番下は1等級です
1回の事故では1等級になりません
何度も事故を起こして保険を使っているのでしょうか?
もし本当に今1等級であるなら、次回の更新はできない可能性もありますよ
保険会社が更新を拒否してきます>任意保険は譲渡出来ますから、譲渡すればいいです。

譲渡には条件がありますが、同居の家族なら普通にできますよ。>たしか名義の変更は出来ません。一番下の等級なら、あなたは保険解約して主人が新規契約でいんじゃないの。>

自動車保険についての質問です。

自動車保険についての質問です。
私が今所有している車を地方の大学寮に住む息子に3年間貸そうと思っています。
息子は現地の住民票を取っていますので私とは別居です。
そこで自動車保険のことなんですが、契約者は私のままにしておきますが、主な使用者(被保険者)を息子に変更しなければいざ保障の時に何か問題が発生するのでしょうか。
今のまま(被保険者は私)でも別居の子どもについては保障対象になりますが、将来的に息子の等級を考えると今のうちに変更のほうが良いでしょうか。
ただし保険料は倍ほどになります。
アドバイスよろしくお願いいたします。

既に、別居中であるならば、息子さんが新規加入をして下さい。
質問者の等級(事故有係数)を引き継ぐことは出来ません。
記名被保険者(主に運転する人)とは、被保険自動車(保険の対象となる自動車)を主に運転する人のことです。
恐らく、”運転者の範囲”=家族限定となっていると思いますが、被保険自動車を息子さんが主に運転する人となる場合は、補償されません。
以上

>今のまま(被保険者は私)でも別居の子どもについては保障対象になります。
それは、実質この車を所有・使用・管理してる場合です。

3年間かすということの実態は、子供が使用・占有・管理することになります。したがって、記名被保険者は子供に譲渡ということで新規加入することです。

現在加入任意保険の車は子供に譲渡 中断証明発行依頼 この手続きであなたの任意保険等級はあなたが10年間保持できます。その後解約ですね。

>将来的に息子の等級を考えると今のうちに変更のほうが良いでしょうか。
保険料ではなく、実態に併せた現実に即した、適切な保険加入をお奨めします。>ここで聞いても答えは出ません、代理店に相談です、保険会社ではありません>車の保険は複雑で自己申告で保険加入はできますが、事故がおこると生活の実態を調査され、告知義務違反と判断されれば保険金の支払いを免責にされます。

質問者さんの場合も保険会社に正直に実態を話し、適切な契約「保険料は高い」にしておかないと保険をかける意味が無いです。

ココで聞くよりも、保険会社にご相談をおすすめします。>○息子は現地の住民票を取っていますので私とは別居です。
いやいや、これは違います。地方の大学寮に住んでいるから別居です。住民票は関係ありません。

○主な使用者(被保険者)を息子に変更しなければいざ保障の時に何か問題が発生するのでしょうか。
そうとは限りません。記名被保険者になり得るのはメインドライバーもしくは車両所有者、という保険商品もあります。質問者さんの契約されている自動車保険ではどうなのかを確認しましょう。ちなみに「車の使用目的」については、きめいひほけんじゃがどうであろうとも実態で設定します。
また記名被保険者を変更すると、補償等の範囲も変わってきます。

○将来的に息子の等級を考えると今のうちに変更のほうが良いでしょうか。
もう手遅れですね。等級を譲渡するには同居でなければなりません。譲るためには、再び同居が必要になります。

○ただし保険料は倍ほどになります。
そうなのかな…記名被保険者が質問者さんのままでよければ、たとえ使用目的が変更になってもそこまで保険料が上がることはありませんが。>

自動車保険の車両保険の必要性。

自動車保険の車両保険の必要性。
現在、車両保険に加入してません。
やはり自動車保険の車両保険って必要ですか?新車で購入したり、中古車でも何百万もするようなのであれば必要かもしれませんが、たかが40万円の中古車に車両保険をかけても、仮に事故をして修理費が60万円だった場合は、60万円出ないんですよね?今現在の車の価値と修理費、どちらかが安い方が出るんですよね?修理費が60万円だったとして、車の価値が10万円しか無かった場合は、10万円しか出ない。
このような安い中古車を買った場合でも、皆さんは車両保険って入ってるのかなと思い質問しました。
現在の保険に車両保険を付けると2000円くらい上がるんです。

あなたの理屈は賠償保険のです、車両保険は違います相手が無保険、保険を使わない、当て逃げ、過失でもめる・・・車両に入らないなら自動車保険そのものが無意味になります賠償保険を使う事故は自分の運転の甘さです、改善できます、しかし相手の無保険や無謀な運転は防げません入らない人は保険を知らない人たち、保険会社の社員や代理店社員などは大体入ってます

40万で買った車なら100万とかそれ以上の保険がかけられる場合の方が多いんでね?
車両保険の支払い上限は、販売時の時価ではないですから。
あと、車両保険の支払い額が低い場合は、掛け金(保険料)も低くなるので、必ずしも安い車だと入る意味がないとは言えません。逆も然り。

まぁ古い車の場合は、廃車になったところで痛くも痒くもないから車両保険に入らないという選択はありだとは思います。ただ支払われる金額が低い相当古い車は、掛け金も低いので入らなかった所でそれほどお金が浮くわけじゃないですが。

2000円てめちゃくちゃ安いですね。支払い上限額はいくらですか?それ次第かと。>必要な時に必要な時間だけ掛けれる自動車保険も有ります。年末年始など、自動車 で旅行??など行かれる場合、また友人に自動車をお貸しする場合など、もし事故が起こってしまうと所有している方の自動車保険を使用することになりますよね?、しかしそうなると…その保険料が翌年から上がったり…ちょっと友人に迷惑になったり(汗)後で気を使ってしまいます。また、自分の自動車保険を使う場合でも、同様に今より等級が下がることにもなりかねませんね、。そこで、これを使うと便利です。「ワンデーサポーター保険」ご使用する車 に1日から掛けれて、もし事故が起きて保険使用した時も、自分や友人の自動車保険には一切差支えません!。https://one-day.aioinissaydowa.co.jp/servlet/sdr/SDR_UII_DRS0010?DR…特にお休みの日など、他人や友人に自動車を運転されたり自分が借りたりする場合には、是非ご活用下さい!!>車両保険の協定保険価額は、損保会社が提示する上限金額~下限金額の範囲で選択することになっております。推測ですが、時価額<下限金額だと思います。質問者は誤解されています。どのような破損状況であっても車両保険の協定保険価額を限度に出してもらえます。40万円の中古車であっても、損保会社は、上限金額と下限金額を提示しますので、その範囲内で選択して下さい。また、車両保険は、自動車保険料率クラス(対人賠償保険、対物賠償保険、傷害保険、車両保険)によって、自動車の型式や登録年などによって、保険料が左右されます。事故リスクや事故歴の多い自動車は数字が大きくなり、保険料が高くなります。車両保険の有無は、確かに保険料に大きな影響を及ぼしますので、質問者のように割り切るのもありです。以上>ちょっと勘違いされてますね。

車両保険が「40万円」で付帯されているのなら、その車の価値が「40万円」ということです。

「時価額」とは少し違うんですよね。

「時価額」を上限とされるのは「車両保険」ではなく「対物賠償」の時です。>

自動車保険の保険料について基本的なことなのですが

自動車保険の保険料について基本的なことなのですが代理店型の自動車保険からネットのダイレクト型に見直せば保険料は安くなりますか?ダイレクト型の自動車保険に見直すことで保険料が安くすることが可能なら切り代えたいと思っています。

ダイレクト型の自動車保険ですと保険料が安くなるケースが多いです。
ただし、加入者の年齢、走行距離といった様々な条件によって保険料は変わります。
ですので実際に見積もりを取らないことには保険料が安くなるか判断できません。
保険会社から1社ずつ見積もりを取るのは手間と時間が掛かりますが、ネットの一括見積もりサービスでしたら、かんたんな手続きで複数の保険会社に見積もりを出せます。
無料で利用できますので、活用するといいですよ。
保険料について、さらにくわしいことはこちらを参照されるといいですよ。
http://q312ity.biz/in/ccc

代理店店主です。

他の方々の回答にもありますが、代理店(保険会社と契約者の間に入ってくれる方)が居るか、居ないか。

ココが大きな違いです。

勿論、代理店は、ボランティアではありませんから、その分は少なからず保険料に含まれますので、一般的には保険料は代理店型の方が高いかも知れません。

但し、保険申込み手続きや、万一の場合の対応等、アナタが窓口となる場合がありえます。CM等では、専任スタッフ云々という広告が見受けられますが、顔も見たこと無い相手と電話でのやり取りができるかどうかです。

自動車保険の知識と事故対応の経験が豊富で、ご自身での事故対応示談が出来る方で、更に無事故無違反であれば、通販型の良いかと思います。

以上>保険料とは構成なので余計な経費部分を外せば安くなります。
昔型の代理店経由は今も田舎では人気がありますね。
でも今はネット携帯&GPSで誰でも繋がる時代です!

ただダイレクトの安い保険は客を選びますから必ずしも安い訳ではありません。
また万一の対応は全く同じですから心配ありません。
一度見積もりをしてみたらどうですか?>安さだけを求めていてもね>安くなりますよ。
保険料は大きく分けて『保険会社の運営費用』『保険会社の利益』『代理店の仲介手数料』に分けられます。
代理店がないダイレクト保険会社は『代理店の仲介手数料』が0円なので、その分保険料がかからないのです。

そのため、契約内容が同じ場合、通販型の方が保険料が安いのは当然です。

ご注意頂きたいのは、『代理店がない』ということをご理解いただく事です。
代理店がないということ=代理店(ディーラー)が行ってくれていた手続きをご自身で行わなければならないということ。
また対面での手続きはなく、インターネットやコールセンターで手続きとなること。

補償内容はご自身で必要に応じて選択しなければなりません。車両を買い替えた場合や継続手続き、解約手続き等は契約者が行う必要があります。
手続きをしなかったため被ったデメリットは保険会社は負担しません。
また個人情報を取り扱うのでコールセンターは第三者への情報開示を基本的にしません。

事故対応も、代理店の人は対面で話ができたり書類を用意したりしてくれますが通販型はそういった窓口がないので事故サービスセンターから電話での対応となります。
正直保険の知識もなくインターネットの理解もない方が通販型を利用するのはやめたほうがいいと思います。
逆に言うと上記の知識がある方は通販型の方がメリットが大きいと思います。
深夜でもインターネットから契約更新や変更ができますし、必要事項を入力をするだけで書類の用意が不要な会社や、会社によっては事故対応の進捗もネット上で確認できるところもあります。

最後に、一括見積は現在の保険内容と違ってしまうことが多いので一度気になるコールセンターに問合せをしてみて値段を含めて質問者様にあった保険会社を選ばれるといいと思いますよ。>保険料は安くなると思います。

もちろん内容も悪くなりますが・・・・・>

自動車保険について詳しい方教えてください。

自動車保険について詳しい方教えてください。
自分の入っている車両保険の中に入通院定額給付金という項目の保険があるのですが、駐車場など止まっていた車にぶつけられた場合は該当しませんよね?(そのぶつけられた時は車に乗っていないことになります。
) 詳しい方教えてください。
宜しくお願いします。

あなたの自動車保険自体が何処の保険会社の自動車保険かわかりませんが、その特約は、基本的に人身傷害特約にあたる補償だと思います。
その場合、補償範囲が’ ”自動車事故、交通事故、搭乗中のみ”等に分類されています。
すなわち、今回あなたはこの範囲外になります。
したがって、補償されません。
自動車の損害自体は、車両保険で修理可能で直ります。
ただ、無過失事故特約など付帯してなくて車両保険を使用した場合は、1年契約の場合は次の更改後には等級もかわり保険料も上がります。
ご注意下さい。

意味がわからないのですが、止まっていた車にぶつけられるなんて

事は100%無いのでは???

その車は止まってるのですから・・・・・。

正しい内容を書いてください。>車には乗ってなかったが、近くにいてけがをしたと言うことですから?>「車両保険の中」ではないですよ。
「自動車保険」の「人身傷害保険」の補償の中です。

「入通院定額給付金」という名の通り、事故でお怪我をして入院なり通院した時に支払われるものです。

支払パターンは保険会社によって違ってきます。
入通院1~4日までだと一律1万円、5日以上だと10万円。
とか1~4日だと支払なし、5日以上で10万円。
こんな感じです。

そもそも乗ってなかったら怪我もしようがないですよね(笑)
なのでこのケースでは「該当しない」という事になります。>状況が呑み込めない…
止まっていた車にぶつけられるってどんな状況?(^_^;)
止まっているんだからぶつけようがないと思うんだが…>

自動車保険を変えたいと何回言っても保険を変えさせてくれません。

自動車保険を変えたいと何回言っても保険を変えさせてくれません。
ディーラーで車を買い保険もディーラーが契約?してる損保ジャパンで保険を入ってます知り合いがディーラーで働いてるのでそれもあり保険だけ他の所で変えるのも面倒だなと思ったのでそこで入りました。
私はまだ20歳で親の等級を貰ってないので保険が高いのも分かってましたが、毎月3万の保険はさすがに厳しいです車は10年落ちの軽なんですがそれに車両保険を付けておくのは勿体無いですよね?万が一の保険なのも分かってます。
それで、ずっと保険を変えたいと知り合いにお願いしていますが払える額だ!遊びたい金が欲しいから変えたいんだろ?車なくなったらどーするんですかー?とかそんな事しか言われません。
言い方もかなりむかつく言い方です私だってやりたい事の1つや2つあります。
ですが毎月この金額の支払いが来る度に何もできないです直接保険屋に電話したほうがいいのでしょうか?1日も早く保険を変えたいです。

ディーラー勤務の経験がある(事務職ですが)ので、自動車保険も個人や店舗の成績になるのも分かっています。
しかし、質問者さんの担当のそのような対応が事実ならば、あってはいけないことです。
代理店は、契約者から変更などの申し出があれば、被保険者が被るメリット・デメリットを説明した上で、契約者の希望通りの処理をする必要があります。
10年落ちの軽自動車に車両保険が必要か否かは人によって考えは異なりますが、まったく対応しないのは問題があります。
もちろん、保険期間中でも車両保険を外すことは可能です。
担当者やその店舗に連絡して、きちんと対応してもらえないのならば、保険会社に電話すれば、電話で手続は完了します。
ただし、保険会社で変更を受け付ければ、その内容は代理店に連絡はあります。
今までの対応に憤りがあるなら、担当との会話を録音して、保険会社やディーラーのお客様相談室に連絡するという手もありますが。
これは担当個人や店舗に何らかのペナルティが課されることも考えられるので、質問者さんが恨みを買う恐れもあります。
いずれにしても、そのディーラーとの付き合いは止めて、きちんと客と「会話」してくれるところを探すべきだと思いますよ。

知り合いとゆうのもあって強く言われたり、心配してくれてるのも分かって居るのですがこっちはお客として行ってるのにそれを受け入れてくれないのは流石におかしいですよね。払うのは私自身なので変えちゃダメとゆう権利なんてないんですよね。次行ってもダメなら直接保険会社に電話してみます^^ありがとうございます。>若いとはいえ、月々の保険料が3万円て、物凄く高いですよ。3万円…、新車買った時のローン返済額並みだもんね。万が一の保険だけど、せめて車両保険だけでも外したら?保険の契約は、ディーラーと保険屋ではなく、主さんと保険屋だから、手元に保険証書を置いて、直接電話してみるといい。主さんの望む条件と、保険屋が提案してくる条件を示し合わせていけば、自ずとムダが見えてくるはずです。その御調子者の知り合いとでは話しが進まないので、直接、保険屋に掛け合って、じっくり話し合いをして下さい。>

自動車保険で損保会社を選ぶうえでお知恵をください。

自動車保険で損保会社を選ぶうえでお知恵をください。
保険内容が輻輳して、なかなかむつかしく難儀をしています。
そこでおたずねです。
基本的な補償項目ごとの支払い料金や特約ごとのup料金。
あるいはサービス項目ごとに対応可・不可etcを、各保険会社が比較できる一覧表があれば、おおいに助かります。
netで比較ができるものが、どこかで見れるところはありませんか?

保険は保証次第でどんどん高くなりますからね。
ある程度、区切りをつけることが大事ですよ。
下記のサイトは分かりやすいんじゃないでしょうか。
http://www.fujiseimei.co.jp/http://自動車保険格安a.biz/http://自動車保険見積比較.jp/

自動車の任意保険と、ナンバー変更

自動車の任意保険と、ナンバー変更東京から大阪に結婚のために父親名義の車を持ってきた場合何が必要でしょう?車の名義変更?ナンバー登録の変更?任意保険の名義変更?すべてが、新規の契約になるんでしょうか?それとも、名義変更だけでいいんでしょうか?

1.質問者が既に、該当自動車を大阪へ結婚のため移動し、代理店系自動車保険を選択するという条件で回答を差し上げます。
2.お父さんが引き続き自動車税を支払ってくれることを承知しているならば、登録番号はそのままで構いません。
なお、お父さんを契約者、記名被保険者(主に使用する人)としている自動車保険は解約してもらって下さい。
4で説明する契約にあたり、お父さんが契約している自動車保険が妨げになりますので、必ず解約手続きを行って下さい。
3.代理店で相談する際に、自動車検査証をご持参下さい。
自動車検査証に印刷されている所有者=お父さんのままでも、合法的な契約を案内してくれると思います。
4.契約にあたっては、記名被保険者(主に使用する人)を登録しなければなりません。
被保険自動車=保険の対象となる自動車を主に運転する人=質問者又は配偶者を登録して下さい。
5.最後に結婚し、お父さんと別居した後には、お父さんの自動車保険の等級を引き継げませんので、契約する前に、解約手続きを行って下さい。
以上

お父様から質問者さんへの車両の名義変更
(車庫証明や車検証の名義の変更)

任意保険は、
(入籍前)
・お父様がもう車を必要としないなら、同居の親族間へ契約者の変更
・お父様が新たに自動車を購入し保険を継続するなら、新規で加入

(入籍後)
・同居の親族間以外は等級継承ができないので新規で加入

しか方法は無いと思います。>自動車保険では「名義」という言葉は全く通用しませんよ
もっと調べてください
記名被保険者が誰か?なのです>この程度書き込みでは情報不足、現在加入 保険屋に問い合わせ、相談されたし・・・!!>

自動車保険で一番安い所はどこですか?

自動車保険で一番安い所はどこですか?

自動車保険の見積もりサイトを利用するのが早いかと。
一括見積もりをすればどこが一番安いかがすぐ分かります。
無料で利用できるので結構オススメですよ。
参照:http://fhjujo.seesaa.net/article/424259423.html

自動車保険一括見積
http://kakaku.com/kuruma/hoken/?lid=kurumahoken_mailzu_A04>

自動車保険の中断について教えてください。

自動車保険の中断について教えてください。
先日まで父名義の車に父名義で保険をかけて別居の親族も保証されるようにし車に乗っていました。
最近になり、保険の名義を私に変更しました。
車は父名義のままで借りている状態で乗っていました。
その車を父に返すということで返却したため、車がない状態で保険が満期を迎えました。
私自身まだ自分の車を購入していなかったため更新はせずにそのまま満期を迎えてしまいました。
3ヶ月がすぎ今新しい車を買う予定で話を進めている最中に、中断証明書のことを知ったんですが、この場合中断証明書を発行してもらうことは可能でしょうか??

>父名義の車に父名義で保険をかけて別居の親族も保証されるようにし車に乗っていました。
最近になり、保険の名義を私に変更しました。
名義、名義とわけのわからん書き込みしてるが、どの項目名義を変更したのかさっぱりわからん。
この自動車保険の記名被保険者は誰だ!!!>更新はせずにそのまま満期を迎えてしまいました。
3ヶ月がすぎ今新しい車を買う予定自動車保険更新しなかったら、失効してるな。
書き込み状況では支離滅裂 不適切な保険契約してるようだから、中断証明発行依頼なんて不可能だな。

どういった内容で自動車保険を契約していたのか、それ次第ですね。>無理です。

「中断証明証」を発行する大前提に「契約期間中」でなければ

発行できません。>等級を持ってるのは記名被保険者です、名義人ではありません
あなたがいう名義人が誰のことなのか全く理解できません>詳しくは保険会社に確認してください。

中断手続きはできない(難しい)と思います。
中断は廃車・譲渡・返還等により被保険車を手放した事を公的書類等で確認できる場合に手続き可能ですが、
内容より、単に実家から車を持ち出して乗り、単に実家に返しただけではないですか?※書面等で貸借契約を交わしてないですよね?
今回の場合は難しいと思います。>中断証明書は、廃車をするとか、車を他人に譲渡するとかなので、父に返すでは対象ではありせん
保険の等級は、リセットされます
但し、満期を迎えた保険を更新していたと仮定した場合、その等級が、6等級以下であれば、その等級が、引き継がれます>

軽自動車の保険料はどの車種でも同一のようですが。

軽自動車の保険料はどの車種でも同一のようですが。
※軽自動車の批判はやめてください。
この制度に、ユーザーは納得してるのでしょうか?(変な言い方ですが)知人が(原付通勤をしていたけど、雨だといろいろ困るので)軽自動車を買おうとしたところS660が気に入ったそうですが、何せ納期が長い・・・で、別の軽にしようとしたところ、軽の保険料はどの車種も同一というのを知り「どうせ同じ保険料払うなら、スポーツタイプを買ったほうが得だな」と言う理由で(本当かどうかは分かりませんが・・・)気長に待つことにしたそうです。
もし軽自動車で、特定の車種だけ事故が増えたら車種によって保険料を変える、なんてことになるのでしょうか?

軽自動車の保険料が同一って・・・誰に聞いたの?そんなわけないじゃん。
損保ジャパンでも26歳以上の設定でN-BOXは55730円ハスラーは95400円タントカスタムは96570円S660は101680円です。
車種によって保険料は違いますよ。
軽自動車の保険料が同一なんて、私が免許を取ってから20年以上たちますけど聞いたことがないです。

自動車やオートバイの任意保険は、一台の車両に複数の保険会社と契約する事は出来…

自動車やオートバイの任意保険は、一台の車両に複数の保険会社と契約する事は出来ますか?。
掛け金がうんぬんとかではなく、生命保険みたいに複数契約出来るか出来ないか?。

自動車保険はひとつの自動車を対象にして複数の契約を禁じています。
制度でいえば、既に保険契約のある自動車を対象に保険を契約しようとした時、一旦は申し込みができてしまいます。
しかし保険会社間の情報交換制度等により複数の契約であることが判明し次第、契約者に一つの契約を残して解約もしくは取り消すように指示してきます。
これは保険会社側の話ではなく、契約者に不利益を与えないための措置です。
もしこれが無ければ、契約者に不利益が生じるにもかかわらず、保険会社の方から入ってこないことになり、単純の保険料の無駄払となるだけです。
生命保険の場合、その給付金のほとんどが定額払いとなっています。
死んだら○○円を受け取る契約を3つすれば、受け取る保険金は○○円×3となります。
損害保険の場合、それとは違い実損払いというのがほとんどです。
車両保険をイメージしてください。
保険金額300万円で契約していても修理費用が25万円だったら25万円しか払われませんよね。
対物賠償保険の保険金額が無制限でも、無限には払いませんよね。
保険金額を上限に△△円の損害等があれば△△円払うといった感じです。
また契約者はこの△△円を受け取ることにより、他の保険契約へ保険金請求する根拠を失います。
ですからひとつ十分な保険金額で契約していれば、他の保険契約の意味はありません。

できません。上で繋がってるのでその場ではできてもあとで加入したほうを解除することになります。>

自動車保険を一括で比べることってできますか?

自動車保険を一括で比べることってできますか?

自動車保険の比較サービスを使えば簡単に出来ますよ。
一括で複数の業者を比較することができるのですぐに結果がわかりますし、無料で使うことができるので保険選びで迷ったときに気軽に使えて便利ですよ。
参照:http://bgi8j87t.seesaa.net/article/432741050.html

細かな約款(支払条件)や特約のある無し・事故があった後の扱い等が異なりますので、正しい比較をする方法は有りません。

比較できると謳ってるサイト等で、その思惑通りでいいというなら 騙され感120%で 比較らしきことをしているところは有ります。>

自動車保険を1年に2回使用し、等級が一等級、更新不可となります。

自動車保険を1年に2回使用し、等級が一等級、更新不可となります。
・車両所有者はクレジット会社、使用者は私。
・自動車保険契約者、被保険者、共に私で同居の子供が運転して事故を起こし2回使用しました。
ちなみに中断中の自動車保険も私名義であります。
更新はできないと言われています。
名義変更や、中断中の保険を使用するとか、なにか方法はありませんか?

中断中とは「中断証明書」で等級を保留にしているということでしょうか。
そうであるならば、今回は使用は出来ません。
「中断証明書」で加入するのには、本人もしくは同居の家族が新たに車を購入した時のみしか使えません。
よって、不可となります。
名義変更と言われましても同居の家族では、損保会社は横のつながりがあり1等級であることは後々判明します。
とりあえず新規(6等級)で加入して、保険会社から指摘されてから1等級に訂正しそのまま加入出来るかもしれませんがお勧めは出来ません。
あと、他人に名義変更して合わせて保険に入ろうとしても今は主に乗られる方を中心に自動車保険に加入しなければなりません。
そうすると、告知義務違反となりますので不可ですね。
適している方法は、どこか代理店に正直に状況をお話し条件付きでもいいから引き受けともらうことです。
ここで大事なのは、加入していた保険会社以外の代理店に話を持っていくことです。
引受には2回の事故内容を報告してから保険会社内で申請し許可が必要となるため時間が掛かることは覚悟しておいてください。

何も方法はありません。

13か月車を運転しないことです。

全ての保険会社は情報を共有していますので、保険会社を変更しても

後日契約を取り消されます。

また、保険は他人名義で加入することはできませんので、たとえ契約者

をあなたの家族に変更しても名字や住所、ナンバー等何かひとつでも

合致すればすべて同一契約とみなされて契約を取り消されます。>年齢条件を35歳以上担保にして
子供の事故を無責にする条件で加入できないか
保険会社または代理店に尋ねてください。

たぶん加入できると思います。>あまりお勧めはできませんが、保険料を極力抑えたいのであれば…

もう1台車を新規取得しましょう。そちらは中断証明書を使って新規契約。
既存車については無保険状態としましょう。
ただしこれは車を複数補完する場所がある場合に限られますね。

中断証明書を使う場合は、車の新規取得が必須です。また中断証明書を使い保険契約をするのであれば、他の契約に適用されている等級や事故歴といったものは関係ありません。
また既存車の所有者がクレジット会社という事なので、ローンを完済しないと廃車や譲渡等もできません。>新たな車両を購入すれば中断証明書が使えますから、今の1等級に拘るのは馬鹿げてます。長い目で見れば、車両購入費用の方が遥かに得なはずですし、現契約の引き受け先を探す方が厄介すぎます。>

自動車保険の主な運転者変更について

自動車保険の主な運転者変更について現在所有の車の任意保険の契約内容が以下の通りです。
所有者:私主な運転者:妻この度単身赴任になり、車を持って行こうと思うのですが、この際は主な運転者を変更する必要はありますでしょうか?(変更しないと、事故時の保険金はおりないでしょうか)また車検証の住所は変えませんが、特に住所変更の手続きは必要ないでしょうか?また、残る妻用に中古車を買った場合、上記のように主な運転者を私に変えるとセカンドカー割引は適用外になるのでしょうか。
よろしくお願いします。

1.記名被保険者(主に使用する人)を奥様→質問者へ変更して下さい。
効力が発生する日を被保険自動車=保険の対象となる自動車を単身赴任先へ移動する日といたします。
2.同時に、記名被保険者(主に使用する人)の登録住所を単身赴任先の住所地へ移動して下さい。
3.自動車検査証に示す住所地宛に自動車税の納付書が届きますので、ご承知置き下さい。
また、自動車検査証に示す住所地や登録番号を変更しないでも、自動車税の納付書の郵送先をネットで登録することが出来ますので、ご利用下さい。
4.奥様を記名被保険者とする自動車を購入された場合、現契約の等級次第では、複数所有新規特則(セカンドカー割引)が適用してもらえると思いますので、契約している損保会社のお客様相談センターへ電話を入れ、ご確認下さい。
以上

所有者???

車の???それとも保険の「契約者」の事でしょうか?

正しい正確な言葉が書かれて無いので答えが難しいのですが、

「契約者」があなたで「主な運転者」が妻であれば「契約者」があなたで

「被保険者」を妻にするのが正しい方法です。

単身赴任の住所はあまり関係無いです。

それとセカンドカー割引(複数所有新規割引)は今の契約が11等級以上で

2台目の車両も「契約者」があなたで同じ口座(カード)からの保険料の

引き落としにするのであればOKです。

(被保険者はあなたでも妻でも実際に使用する方の名前でOK)>殆どの保険会社の記名被保険者(主な運転者)の規定の第一は、主たる使用者ですから変更が必要でしょう。

契約者の住所は、保険証券や満期案内が届いてほしいところにしておきます。
記名被保険者の住所も実態に合わせた方がいいですが(下記の通り自動車保険での夫婦は一心同体)、ここはさして影響しないところです。

自動車保険では夫婦は一心同体、良いも悪いも同居・別居を問いませんので セカンドカー割引適用にも影響しません。>○運転者を変更する必要はありますでしょうか?
保険会社に保険は使えないといった判断をさせる十分な材料を与えることになります。

○特に住所変更の手続きは必要ないでしょうか?
車庫法とかの関係もありますが…

○残る妻用に中古車を買った場合、上記のように主な運転者を私に変えるとセカンドカー割引は適用外になるのでしょうか。
別居というのは制度適用には問題がありません。>

自動車保険の契約状況って保険会社間で共有されてるんですか?

自動車保険の契約状況って保険会社間で共有されてるんですか?更新時期になると勧誘メールがたくさん入ります

>自動車保険の契約状況って保険会社間で共有されてるんですか? ↑契約状況などは共有はされていません。
等級については自社が前契約である場合に確認の問い合わが有れば回答します。
通販系で一括見積などすれば満期日のデータなどは見積もりした会社に残りますが、一括見積のサイト自体は代理店(多くは媒介代理店)が運用していますから代理店にもわかります。
メールの多くはそれらの代理店が送っているのだろうと思います。

この度、自動車保険見直しにつき飛び石について契約中のあいおいニッセイ同和損保…

この度、自動車保険見直しにつき飛び石について契約中のあいおいニッセイ同和損保中の代理店の人に訊いたのですが、飛び石の場合免責無しの等級そのまま、1年以内に再度有ればその時は免責10万円、又1年経過してると免責無しの等級そのままと聞きました。
ホンマでっか!と言うのは、損保ジャパンも契約しておりそちらは免責必ず10万円と説明を受けました。
どう思いますか。
よろしくです。

自動車保険証券をご確認下さい。
各損保会社共通の取り決めだと思います。
保険金を請求したカウント事故扱いです。
更新時に、▲1等級で、事故有係数適用期間1年です。
また、免責金額(契約者負担金額)の設定によって、契約者の負担が生じます。
例えば、初回=ゼロ円で、二回目以降=10万円ならば、契約期間中の初回は無料で、二回目以降は、10万円を負担いたします。
1.あいおい:飛び石の場合免責無しの等級そのまま、1年以内に再度有ればその時は免責10万円→免責金額の設定に関係なく、更新時に、▲1等級で、事故有係数適用期間1年です。
初回=ゼロ円で、二回目以降=10万円ならば、二回目以降の車両保険の請求は、10万円を自己負担します。
2.あいおい:又1年経過してると免責無しの等級そのままと聞きました→飛び石で車両保険を請求した場合、更新時に、▲1等級で、事故有係数適用期間1年ですが、次の更新時には、また、元の等級へ戻り、事故有係数なしとなります。
3.損保ジャパンも:そちらは免責必ず10万円と説明を受けました。
→車両保険の免責金額をご確認下さい。
初回の請求=10万円、二回目以降の請求=10万円という設定ではないですか?車両保険の免責金額は、契約者が選択することが出来ます。
以上

車両保険の免責設定が「0-10」になっているからです。

どこの保険会社でも同じシステムです。>あいおいは面積金額が0-10万円に設定では?
一方損保ジャパンは10-10の設定では?

両方の証券を見比べてください。

あいおいの場合、初回は免責金額はゼロで、2回目以降は
10万円ということです。

飛び石とかは関係ないのでは?
また等級がそのままは以前の話で、今は1等級ダウンです。

無知な代理店が多いので、要注意!>

自動車保険について質問致します。
宜しくお願い致します。

自動車保険について質問致します。
宜しくお願い致します。
現在私名義の自動車で、任意保険をかけています。
事情があって姉夫婦(別居)が主にこの自動車を使う事となり、(自動車も姉夫婦の家に置きます)自動車保険の更新も近いのでそのタイミングで姉を主な運転者として保険を掛けようと考えています。
なお、契約者も同様に変える必要があります。
その際に質問なのですが、①自動車の名義が私のままで、保険の契約者・主な運転者を別居の姉で保険契約は可能でしょうか。
なお、自分で調べる限りは契約自体は可能だと考えています。
②等級は現在9等級で、次回よりゴールドからブルーになるため、姉(ゴールド)への等級引継ぎは不要と考えていますが、その際は通常の新規保険契約と考えて良いのでしょうか。
一括見積サイト等では、現在車に保険をかけている、とした場合、契約者は変更しない前提で処理が進む為、現在車には保険をかけていないという考え方で見積もりを取りたいのですが、それで問題ないのかが分からず困っています。
本来であれば、運輸支局に行って名義変更を行えばシンプルなのかもしれませんが、現在の保険の満期まであまり時間がないため、保険のみ先に契約する事が出来ればと考えております。
まとまりがなく申し訳ありません。
お知恵をお貸し頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。
補足補足皆様早々にたくさんのご回答、アドバイスを頂き誠にありがとうございました。
代理店に相談するのもありますが、やはり姉夫婦に渡す時にはすべて綺麗にしておきたいので、名義変更を急いで進める事にしました。
皆様ご丁寧に回答頂き、非常に感謝しております。
運転者範囲等定義についてわかりやすく教えて頂けた方の回答をベストアンサーとさせて頂きます。

1.通販型・ネット自動車保険では×、代理店系自動車保険のみ可能です。
2.最寄りの代理店へ出向き、ご相談下さい。
3.結果的に、質問者が所有する自動車を”他人”が契約し、”他人”が主に運転する=記名被保険者(主に使用する人)になることと同じです。
4.通販型・ネット自動車保険では、所有者、契約者と記名被保険者(主に使用する人)の関係が限定されておりますので、質問者のケースでは、×です。
5.代理店系自動車保険では、質問者から見て、”他人”の関係にある別居している親族が契約者、記名被保険者(主に使用する人)として登録するのは可能だと思います。
6.”他人”という表現を使いましたが、契約者や記名被保険者(主に使用する人)と親戚関係にあっても、別居している親戚は、”他人”扱いです。
7.”現在の保険は、運転者限定なしになっているので保証範囲は取り急ぎ問題ないかと思います。
”→間違いです。
”運転者の範囲”=限定なしとなっていても、記名被保険者以外の人が臨時的に契約者の承諾を得て使用する場合ですので、現契約の満期日迄、お姉さん夫婦が継続して被保険自動車=保険の対象となる自動車を使用することは出来ません。
補償の対象外ですので、ご注意下さい。
以上

ご回答ありがとうございます。

運転者の範囲や他人という定義等について、わかりやすくご説明頂きありがとうございます。
やはり、正しい申請をしたいですし、姉夫婦には通販型保険等広い選択肢の中から選んでもらうようにしたいので、名義変更手続きを急ぐ事とします。手続きミスで迷惑をかけたくもないですし。

ありがとうございました。>① 不可能です。

別居との事ですので今は他人の車に保険は加入できません。

なので姉の名義に車検証を変更してください。使用者のみでもOK。

② 免許の色どうこう以前に別居の親族に等級は譲渡できません。

なので6S等級にてのスタートになります。

もし虚偽の内容にて事故を起こしても修理の際に車検証を確認します

ので発覚します。今の保険会社はそのような虚偽の事実は一切認めません。

なので本当にそれを理由に保険金は支払いませんのでお気をつけを。

と言うか、加入の際に車検証の名義の問題で加入できないですが。

最後の文のように時間の問題で名義変更ができないなら、すぐに名義変更

をすることが大前提で加入できます。その代わり名義変更終了次第、すぐに

新しい車検証の提出は必要になります。>自動車保険では運転者の範囲を家族限定でなければ誰が運転してもよいと言うことにはなりません
一番に考えることは適切な記名被保険者の設定です
ここが間違っていると誰が運転しても不払いになる可能性があります
いずれにしてもあなたの保険は解約して中断しかありません

http://mjk.ac/gUz2s2>満期まで時間がないのでしたらあなたの自動車保険の
運転者の限定を外すことくらいですね。
あなたの保険が満期を迎えたら次の保険はお姉さん夫
婦に新規で入ってもらうしかないです。別居の人はあ
なたの自動車保険を引き継げません。
車の名義はあなたのままでもお姉さん夫婦名義の自動
車保険には入れます。

そこから早めに陸運支局へ出向いて名義変更ですね。
これは素人が行ってもそう難しくないですよ。
車が譲渡出来たらあなたの保険会社から「中断証明」を
貰って解約ですね。
お姉さん夫婦は自分の保険会社に車の所有者が代わった
ことを伝えて完了です。>

自動車保険について

自動車保険について自動車保険の記名被保険者についてなのですが、よろしくお願い致します。
一般的に記名保険者は、主に運転使用する人を設定しますが、車を数台所有していたり、家族で使用する場合に、ごく一部の保険会社では、車の所有者を記名被保険者に設定できると知りました。
わが家には車が3台あるのですが、そのうちの1台が同居の親の車です。
15等級本人配偶者限定ブルー免許日常レジャー高齢にもなりましたので頻繁には運転もしなくなっています。
そこで、親の車の所有者を主人に変更して、家族限定にし、記名被保険者をゴールド免許の主人に変更した方が、もしかしたら今よりも経済的なのでは?と思い、一度、見積もりをしてみたいのですが。
この設定ができる保険会社をご存知の方、自動車保険に詳しい識者の方、教えて戴けると助かります。
よろしくお願い致します。

>車を数台所有していたり、家族で使用する場合に、ごく一部の保険会社では、車の所有者を記名被保険者に設定できると知りました。
一般的に所有者がその車を主に使用するであろうと思われるので、被保険者=所有者となるケースが多いのでそのように思われているかもしれませんが、一部のダイレクト系の保険会を除き、基本的には契約者、被保険者、所有者の三者が異なっていても契約可能です。
所有者を変更しなくても、記名被保険者の変更だけで可能です。
しかし保険料は家族限定の割引率は少なくなっているので、ブルー免許からゴールドに変更して割引率が大きくなっても、本人配偶者から家族限定にすれば割引率が少なくなるので試算してみないとわかりません。
あまり乗られないご両親の車をほかの家族が乗りたいなら保険料はともかく家族限定に変更してください。
現在はどうされているのかわかりませんが、契約者をご主人にまとめればノンフリート多数契約が適用され割引ができます(3台なら3%)。
契約されている代理店に相談すれば説明や試算はしてくれると思います。
特約やサービスの内容などには相違がある場合もありますが、契約条件などの設定や等級関係など基本的な部分の取り扱いはどの保険会社も同じです。
基本的な契約条件で、ごく一部の会社のみできることなどありません。

>この設定ができる保険会社をご存じのかた。。。。

現在契約している会社ができるかどうかであり、他社は関係ないでしょ!?
同居なら、所有者そのままでも全社できますが。(通販は論外 問題外)

ブルーからゴールドに変更した値下がり分と、
本人配偶者限定から 家族限定に拡張した分の値上がり分とが相殺され
きわめてわずかな保険料差でしょうね~>まあ通販型でなければOKですよ。

余談かもしれませんが、記名被保険者が高齢になると保険料が割増になるというのはご存知ですか?ただ反対に保険料が上がる可能性を指摘すると、本人配偶者限定→家族限定への変更ですね。家族限定の割引は(保険商品等によっても違いがありますが)ほとんどこの設定をしない時のものと変わらないぐらいのものしかありません。

ですから単純に記名被保険者を変更するためだけに車両所有者の変更までする意味があるのかな?って率直に思います。ご主人がブルー免許になったらまた変更されるのですか?>1.ご主人が被保険自動車(保険の対象となる自動車)を主に運転する人となる場合
・全ての損保会社において、記名被保険者(主に使用する人)の変更手続きが可能だと思います。自動車検査証に示す所有者(=同居している親御さん)の変更は不要です。
2.親御さんが主に運転する人のままで、ご主人が被保険自動車をたまに使用する場合
・東京海上日動火災保険では、質問者が考える方法(所有者の変更)で、可能だと思います。こちらをご覧下さい。http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/inquiry/faq/auto/faq_01021.htm…
・最寄りの東京海上日動火災保険の代理店又はお客様相談センターへ電話を入れご確認下さい。
以上>

自動車保険の等級引き継ぎについて教えて下さい。

自動車保険の等級引き継ぎについて教えて下さい。
知人(20歳)が免許を取得し、車も友人から譲渡されるようです。
車通勤に必要で、新規で自動車保険の見積もりをとると非常に高額になってしまいました。
同居の父親(20等級)の引き継ぎを検討しております。
この場合(1)父親の保険加入車両を現状の車と譲渡された新しい車と入れ替え、息子に等級を引き継ぎ、名義人も息子に変更し、父親はセカンドカー割引で現在乗っていた車の保険新規加入(2)父親に譲渡された新しい車を2台目としてセカンドカー割引で父親名義のまま加入し、家族特約で息子が通勤に使用する(等級引き継ぎを行わない)どちらの手続きをしたらよいのですか?知人である息子はしばらくはこのまま実家暮らしです。
一見(2)の方が家族全体の保険料は安くなりそうですが、デメリットはあるのですか?

2の案は、記名被保険者(主に使用する人)の設定が間違っていますので、×です。
知人が被保険自動車(保険の対象となる自動車)を主に運転する人ならば、記名被保険者=知人でなければなりません。
記名被保険者は、被保険自動車を最も頻繁に使用する人を登録します。
2は、記名被保険者=知人の父親で、”運転者の範囲”と”運転者の年令条件”で知人が含まれていても、知人=主に運転する人で通勤・通学に使用するならば、補償されません。
知人がたまに使用する場合のみ補償されます。
以上

1)の選択が正解 ただし、父親はセカンドカー割引で現在乗っていた車の保険新規加入を、息子は乗れない 乗らない年齢条件設定することが条件になります。
でないと、息子に等級譲渡した意味がなくなります。
20等級 加入形態は契約者父 記名被保険者息子
契約者息子 記名被保険者息子 どちらでもOK ポイントは記名被保険者欄です。
記名被保険者とは、その車を主に運転使用する人、等級継承権利者
契約者が等級継承権利者ではありません。
自動車保険では、単なる名義 表現は不適切 どの名義のことかわかりません。

親所有車は、セカンドカー割引7等級新規加入 26才、35才以上年齢条件設定では、なんと当初から40%の割引き係数です。
親の車は 息子は乗れない 乗らない年齢条件設定ですよ。

>一見(2)の方が家族全体の保険料は安くなりそうです
大いなる勘違い、間違い
1)選択なら格段の保険料節約効果があります。>保険代理店に相談してください、住所は同じですよね、違っていたらアウトです、>基本的に2はできません。

今は非常に厳しく「誰がメインで使用する車なのか」が重要になります。

ここを虚偽の申請で契約すると「告知義務違反」になります。

それを理由に事故の際に保険金を支払わない場合も本当にありますので

お気をつけを。

保険料を安くしたいのであれば4ナンバー(貨物車)登録の車両に乗せる

事です。貨物車には「年齢条件の概念が無い保険」が存在します。

なので車種によっては3分の1位の保険料になります。

自分の知ってる例だと、ジムニーワイドの保険料が5ナンバーで月に

3万円だったのが、2名乗車の貨物に変更して契約したところ月に

1万円の保険料になりました。>

自動車保険を見なおそうを思っています。

自動車保険を見なおそうを思っています。
車をかってから、ずっと同じ自動車保険会社に入っています。
テレビCMで色んな保険会社を見ると、今より安くていいところがあったら、乗り替えてもいいかなと思っています。
比べてみたいのですが、簡単に比べることなんてできますか?

自動車保険会社がたくさん登録されている見積一括比較サイトがあります。
→ http://e54w.com/si1z多くの保険会社が登録しており、優良一括比較サービスですので、利用すると同一内容の保障で各社の自動車保険料金が簡単に調べられますので、ご希望の保障内容での最安値の保険が見つけられます。
この比較サイトは完全無料で使うことができるので、使い倒して、良い保険を見つけてください。

保険は安い=補償内容や事故時の対応が悪いと思った方が良いですよ。

それとCMをしている保険会社はCMをしないと契約者が増えないから

CMをしているような会社です。

良くないから契約者が少ないのです。>

自動車保険について (他人名義、第三者が運転する場合)

自動車保険について (他人名義、第三者が運転する場合)自動車保険につきまして、ご回答お願いします。
車がわたしの父名義のもので、普段娘のわたしが乗っていますが、休日はわたしの彼が運転することが多いです。
籍をまだいれていないので親族には入らないため、自動車にかけている自動車保険は年齢に関わらず適用にならないと思いますが、その場合彼にかける保険、もしくは自動車保険の適用範囲を広げるなど、どのような手立てがありますでしょうか。
よろしくお願いします。

>親族には入らないため、自動車にかけている>自動車保険は年齢に関わらず適用にならない親族に入らないからこそ、年齢に関わらず適用になるのです。
どんな年齢の人が運転するかわかりませんからね。
ただ、運転者限定をしていると彼氏が適用外です。
「本人・配偶者限定」とか「家族限定」とか。
保険契約はお父様の名義でしょうから、お父様から保険会社に、「娘の彼氏が運転する」旨、伝えていただき、確認なり契約内容の変更なりをして下さい。
また、もし彼氏が車を持っているのであれば、彼氏の任意保険に他車運転特約が付いてるはずですのでそれが適用になると思います。

自動車保険証券をご覧下さい。記名被保険者(主に使用する人)=質問者となっていますか?所有者や契約者が親御さんであっても主に運転する人=記名被保険者として登録しなければなりません。その上で、選択肢は二通りです。①”運転者の範囲”=限定なしとする。②彼氏が自動車保険(任意保険)を契約している場合は、親御さんの自動車をたまに使用した時に起こした事故は、彼氏の自動車保険の他車運転危険担保特約を適用してもらう。①の選択肢では、保険料が高くなりますので、親御さんにご相談下さい。以上>

自動車保険の支払い口座変更は代理店でしてと書いてあるのですが代理店とは車を買…

自動車保険の支払い口座変更は代理店でしてと書いてあるのですが代理店とは車を買った店ですか?

自動車保険を加入された保険代理店だと思います。
車を購入されたお店で自動車保険に加入されたならば、そちらになるでしょう。

自動車保険について

自動車保険について只今20歳男です。
最近個人売買で車を購入したのですが、自動車保険をいかに安く抑える知恵を頂きたく投稿します。
(車両受け渡しはまだ行っていません)事故、違反歴無し保険内容は対人、対物無制限のみ。
現在ゴールド免許で車を所有している母親と同居中。
これらを踏まえて1つ目 加入する保険会社は母親と同じ所にすべきでしょうか?2つ目 1つ目が同じ保険会社でも料金が安くなったりしないならどこの保険会社が良いか?3つ目 ネットで保険会社を比較するにしてもどのような方法で比較するのが1番良いか。
4つ目 以前沖縄のBARでマスターとお喋りしてたら隣に座っていた人から「これだから関西人は嫌いだ」と言われたが何故なのか。
以上4つの質問の答えが知りたいです。
どなたか教えてくださいな抜けがあればご指摘くださいヌ

親の等級をもらい、親には新規で入ってもらう親のセカンドカー割引で入る車両保険に入らないのに自動車保険に入る意味がどこにあるのでしょう?一番大事な保険です保険料を優先するなら見積もりしてみるhttp://mjk.ac/UJeNE3

① 同じ保険会社なら母の保険の等級等によっては安くなる方法有り

② 保険は「安い=内容が悪い」と思った方が良いですよ。

③ 比較サイトなんてどこでも同じ

④ 自己中心的でマナーが悪いので自分も関西人の旅行者は大嫌いです。

大阪で会う関西人は皆さん親切過ぎるくらいで良い人ばかりなんですけどね。>①お好きなように
②多くの保険会社が、2台をひとつの明細つき契約とするのであれば、若干の割引があります。
③複数社の自動車保険の保険料を一括試算できるサイトで比較するのも一つの方法です。
④当カテでの質問には不向きな内容ですね。>

自動車保険について、質問です。

自動車保険について、質問です。
先日、軽自動車を廃車しました。
その際、任意保険は、10年間、等級をそのままで保留できると、保険会社から言われました。
2カ月後に、子供が初めて、車を買う予定なのですが名義を私にして、車を購入する際、車のローンを子供で、組む事ができるのでしょうか?

車の購入条件と自動車任意保険は全く関係なしです。

ありがとうございました。>1.最初の質問
子供さんが質問者と同居している場合は、中断証明書を利用出来ます。
2.後者の質問ー1
購入される被保険自動車(保険の対象となる自動車)を最も頻繁に運転する人=記名被保険者(主に使用する人)として登録して下さい。子供さんが同居している場合は、中断証明書を利用できますが、同居していない場合は、新規契約です。
3.後者の質問-2
自動車ローンですが、未成年ならば、質問者が債務者です。その場合は、自動車検査証は、所有者が債権者=ディーラー等、使用者が質問者で登録されます。成年であって、債権者が自動車ローンを融資することを認定した場合は、所有者が債権者=ディーラー等、使用者が子供さんで登録されます。
以上>車のローンは厳しいです、車検証名義人と契約者は同一です>面白い質問ですね。

読んでいくと、「先日取得した中断証明書を使って契約できるか」といった質問かと思いきや、ローンの話ですね。

ローンでの購入なので、車検証上の車両所有者はローン会社で使用者がローンの契約者となります。車の名義を私にして…というのは無理ですし、ローンを子どもさんが組む事は他の条件さえ満たせば問題はないのですが、その場合車両所有者は子どもさんという事です。>

自動車保険で傷害(自動車事故でなく通勤時のケガ)の保険金が出るのは

自動車保険で傷害(自動車事故でなく通勤時のケガ)の保険金が出るのはどのような時でしょうか?身内がケガをして、入院+通院をしたのですが、生命保険のほか、最近は自動車保険からも保険金が給付されることがあると耳にしました。
保険会社の冊子を見てみましたが、自動車事故に関わることばかりでそれ以外の事故でも給付があるのか、わかりませんでした。
・自動車保険で自動車事故以外で保険が下りることがあるのか・その保険の名称?はなんというかご存知でしたらどうぞよろしくお願い致します。
ちなみに保険会社はア○サになります。

自動車保険についている人身傷害保険に「交通事故特約」というのをつけていれば、自転車乗車中にケガをした場合や駅構内の階段で転んでケガをした場合に保険金が貰える。
ただしアクサの自動車保険にその特約があるか、あってもあなたがその特約を契約しているかは、わかりませんので詳しくは、加入保険会社に確認する事。
また通勤途上のケガは「労災」の対象になるので、勤務先を通じて労災の申請を出して下さい。

人身傷害がフルカバーで交通事故担保なら出ます
単に通勤事故ではないでしょ?駅の構内で転んで怪我しても交通事故といいますよ>>保険会社はア○サになります。
通販ならないだろうね。まあ、保険会社に聞くことだね。

>自動車保険で自動車事故以外で保険が下りることがあるのか
特約交通乗用具起因事故加入なら、実損補償される場合もあります。

単に、つまずいて転んだ傷害では補償はない。>

社会保険料や、所得税の算出方法を教えて下さい。

社会保険料や、所得税の算出方法を教えて下さい。
ざっくりとした金額ですが、月の給与が42万として、社会保険料が6万所得税が5万ひかれていました。
あと社内の団体保険?が2000円社内預金20000円で独身者だとこんなに引かれるものでしょうか?手取りが28万ちょっとでした。
頑張って、残業や夜勤したのにこんなに引かれるのかーと思ったらちょっと悲しくなりました。
それとも年末調整調整で戻るものでしょうか?生命保険は月に8000円くらいです。
よろしくお願いします

社会保険料ですが、お住いの地域や年齢で算出方法や率が異なります。
40才以上でしたら厚生年金に加えて介護保険も引かれますので、東京在住、40才以上であれば60000円は適正かと思われます。
所得税は、42万円の月収から見込まれる年収を元に割り出してますので、年末に実際の年収との差額分が戻ってきます。
こちらも妥当かと思われます。
月収42万円の年収は504万円所得税率は20%控除額427500円504万?20%ー427500円=58万円年間所得税は58万円これを12ヶ月で割ると48000円42万円の額面で手取り30切るのはショックですね…

パートの社会保険加入について

パートの社会保険加入について去年の10月から改正された法律で全部ひっかかってるのですが、現時点で加入手続き書類がきません4月から7月まで給料が約7万だったのですが、8月から給料が10万になったので、そろそろ書類がきてもおかしくないのですが、会社に問い合わせても曖昧でわからないとしか言われないので知恵をお貸しください。
よろしくお願いいたします

社会保険の加入要件を満たしていてもあなたに直接通達が来るという訳ではありません。
通達はあなたの勤務先に届きます。
早い話が「あなたの会社の従業員には対象者がいますよ~加入の手続きを進めてください」と言う意味の通達です。
全てはそこから始まります。
勤務先が、社会保険が適用されている事業所であるならば加入条件を満たしているのに加入しない事は違法になります。
しかし、会社も保険料の半額を負担するので会社が動かないと雇用者だけでは加入することが出来ませんから、繰り返し勤務先に問い合わせて頂くしかありません。
それでも不対応であるなら労基署に訴えるしかなくなります。

社会保険料について教えて下さい。

社会保険料について教えて下さい。
10締め25日払いの病院に勤めてました。
6月11日入職なので7月25日の給料から6月分と7月分を前どりでした。
途中経営者が変わり 15日締め31日払いになりました。
6月30日に退職し7月31日の給料から7月分の社会保険料が引かれています。
7月1日から新しい職場でお勤めしてますので7月分の保険料が両方から引かれています。
前職では保険料を引いてはいけないのではないでしょうか?教えて下さい。
お願いします。

1.難しく考える必要はありません。
2.就職した時の社会保険料(厚生年金&健康保険)は、被保険者の資格を得た日のある月から資格を失った日のある月の前月分迄、給与から徴収されます。
3.従って、質問者のケースでは?? ・前勤務先では、平成15年6月分から徴収され、平成29年6月分で最終回です。
4.次に、社会保険料の徴収方法には、当月徴収(=当月支払いの給与から当月分の社会保険料を徴収)と翌月徴収(=当月支払いの給与から前月分の社会保険料を徴収)の二通りがあります。
5.前勤務先では、当月徴収を採用していました。
つまり、初回の7月の給与から6月分と7月分を徴収しました。
そして、最終回の平成29年6月分ですが、翌月徴収で徴収されたものと推測いたします。
6.次に、新勤務先では、当月徴収を採用していますので、初回の給与から7月分が徴収されました。
7.いずれにいたしましても、重複徴収や未請求の場合は、日本年金機構から連絡が届きます。
ご心配な場合は、年金手帳(質問者の国民年金の基礎年金番号が分かる頁)をご用意の上、最寄りの日本年金機構の年金事務所へ電話を入れご確認下さい。
以上

全て、平成29年の話でしょうか?

貴方は、お勤め先が「病院」の様ですので、加入は「保険組合」でしょうか?

一般に「協会けんぽ」の場合、最初の入社した時が間違っているのではありませんか?

6月11日に入社・・・6月30日には在職ですから、「6月分」の保険料は発生します。7月25日が支払日なので、当然「6月分」は天引きされます。

しかし、7月25日の時点で「7月31日」まで在職するかどうかわからない人の「7月分」の保険料は天引きされないはずです。

〆日が変更になり、6月30日退職と言う事は、6月30日は在職しています。資格喪失は、7月1日ですから、「6月分」の保険料は、7月31日支払日に天引きされていて当然だと思います。

新しい職場で、「7月分」の保険料が発生するのも当然です。

問題にするか、確認するなら、最初の7月25日に払ってもらった給料から、なぜ2ケ月分の保険料が天引きになっているのか?ではないでしょうか?

何月分と言う聞き方ではなく、7月25日に頂いた給料から、天引きされている保険料は、6月11日~○月〇日と、○月〇日~○月〇日までの!と言う聞き方をした方がいいのではないですか?>

社会保険労務士は契約している企業の社員の雇用保険・年金加入歴を知ることが出来…

社会保険労務士は契約している企業の社員の雇用保険・年金加入歴を知ることが出来ますか?雇用保険、年金加入履歴についてご質問が有ります。
中小企業に転職したのですが、外部に契約している社会保険労務士さんが手続きをするそうですが、その際に私の過去の雇用保険加入履歴、年金加入履歴を知ることは出来るのでしょうか?個人では年金、雇用保険共に本人でないと教えてくれないと聞きますが(定かではありません)、社会保険労務士さんのような専門職の方は知ることが出来るのでしょうか?質問の要点は1.他人の年金、雇用保険加入履歴は会社の人事、総務の方などは照会できるのか?2.他人の年金、雇用保険加入履歴は社会保険労務士なら照会できるのか?3.出来ない場合、それは法律によって保護されていることなのか?それともモラルの範囲なのか?4.出来ない場合、何か書類を揃えることで本人以外でも照会・開示請求が出来るとすれば何が必要なのか?

1できません。
ただし、雇用保険については、資格取得時に雇用保険被保険者番号が分らないときは、前職を照会されます。
2できません。
3私は社会保険労務士ですが、その根拠までは知りません。
そもそも社会保険労務士の業務として、履歴を照会することがありません。
その必要があるときは、直接本人に尋ねます。
4できないと回答しましたが、しようと思えばできます。
その方法については割愛します。
なぜならば、本人の委任や承諾なくして行えば倫理規定に反するし犯罪行為だからです。
まともな社会保険労務士ならば、業務停止のリスクを冒してまで履歴を照会しません。
その必要があるときは、直接本人に尋ねます。
年金や雇用保険の加入履歴を知られたくなければ、年金手帳と雇用保険被保険者証のコピーを渡すことです。
もしも年金手帳や雇用保険被保険者証を紛失したのであれば、自分で再交付を受けることです。
そうでなければ、社会保険労務士が正当な業務として、職歴を元に年金手帳と雇用保険被保険者証の再交付を申請する可能性もゼロとはいえないかも。
社会保険労務士は、余程特殊なケースでないかぎり、直接本人に聞きますよ。
私は、履歴書を職安に持っていって手続きをすることはあります。

社会保険証を貰えなかったのに

社会保険証を貰えなかったのに保険料は支払い義務があると言われました。
紹介予定派遣で派遣会社とは3ヶ月間の契約で、4ヶ月目から紹介先の直雇用となります。
8/3に派遣会社より、8/1から強制で社会保険に加入との連絡がありました。
契約は8月末迄ですので、不安になり、そのことを派遣会社の事務センターに早めに伝えて、早く保険証を発行してもらいたい旨を伝えました。
お盆が過ぎて暫く経った頃、手続きに必要な事項の提出が無いと連絡がありました。
既に提出期限より早めに提出済みである旨と証拠としてのメールの履歴も併せてお伝えしました。
お詫びの返信がありました。
その後も保険証は届かず、不安になりメールで数回、どうなってますか?と伺いましたが、返信なし。
8月半ばに体調を崩し、数日食べられない日が続きました。
イヤな予感がしたので、実費で病院に行くことは断念しました。
ついに契約最終日まで保険証は届きませんでした。
問い合わせると、お盆があったからとの理由を伝えられました。
辻褄が合いません。
お盆過ぎてから、提出した筈の必要な事項が届いてないと連絡があったのですから。
そして、派遣会社は8月末で退職となるので保険証は渡せないし、もし8月に病院に実費で行っていたなら、お金も戻って来なかっただろうとのことでした。
はじめからお盆があることはわかっていた筈。
私の契約期間も派遣元で把握できた筈。
お盆のせいと言われましたが、すぐに保険証を届けられないとわかっていたのなら、何故もっと早くお知らせや手続きをしなかったのかと思います。
それでも、私が社会保険料金を支払わなければならないとのことです。
法律で。
納得いきません.°(?д?。
)°.何か対処できないものでしょうか?

保険証がないことと保険診療を受ける事とは関係ありません。
8月1日から健康保険に加入したのでしたら、それ以降は健康保険での診療が受けられます。
あなたが健康保険の被保険者である証明がないために一旦窓口で10割払わなければなりませんが、後から健康保険組合に請求することで7割返してもらえました。
冷たい言い方ですが、受診しなかったのはあなたが悪いのであり、8月1日に社会保険に加入したのであれば、8月分の保険料を支払うのは義務です。
なお厚生年金についても保険料が徴収され、それは厚生年金加入ひと月という実績が残ります。

ご回答ありがとうございます!
健康保険組合に請求できることを知っていれば、病院に行けていたのにと思います。
待つばかりではなく、自分でよく調べればよかったなと(>_<)
教えていただいて、ありがとうございました!>

社会保険と国保について

社会保険と国保についてわからないことだらけです。
宜しくお願いします。
半年前くらいに、旦那が仕事を辞めました。
今は旦那と子供1人が国保です。
私は派遣で社会保険です。
旦那は正社員ではなく、バイトをしてます。
社保に入ろうと思えば入れる環境みたいですが、手取りが少なくなると言ってます。
あたしなりに調べてみたんですが、国保は子供の分も1人分として保険代が取られると書いてありました。
国民年金よりも厚生年金の方がいいと思うのですが…どっちが払うお金が少ないですか?社保は会社が半分負担するといいますが、小さい会社でバイトでも適用されるのでしょうか?詳しくわかる方宜しくお願いします。

バイトであろうと労働条件を満たしたら加入は義務です。
(勤務先が法人の場合)また、手取りが少なくなると言ってますが結局国民健康保険と国民年金は自分で払うわけですから、社会保険に加入してもしなくても保険料と年金は払わないといけません。
それに、あなたの言うように国民健康保険はお子さんの保険料もかかります。
社会保険にすればお子さんを扶養に入れればお子さんの保険料はなくなるのです。
また、年金も国民年金より厚生年金の方が断然お得ですし。
健康保険は国民健康保険も社会保険も収入によって支払いは増えるのですが、年金の場合、厚生年金は収入によって支払いは増えますが国民保険は収入に関わらず一定です。
なので、収入が増えれば増えるほど年金のところで支払いに差が出てきます。
しかし、その差以上に将来の年金受給額は増えるので決して損をしてるわけではありません。

詳しくありがとうございます。
子供の分もだけでも、やはり保険料は安くなりますよね。>

社会保険に詳しい方、教えて下さいm(__)m

社会保険に詳しい方、教えて下さいm(__)m現在、主人の会社の社会保険で扶養になっています。
来月より、正規で働くことになり国家公務員共済組合に加入することになりました。
現在、別居中で働く事を知られたくないのですが、主人の会社には社会保険事務所や他から「この方は3号ではないです」と連絡が行くのでしょうか?又、バレるとしたらどのタイミングなのでしょうか?バレない期間で、子供の為なんとか少しでもお金を貯めたいのです。
m(__)m

保険証を返す必要があります、それはどうされますか?第三号ではないという連絡は通常ありません。
ただし、今度の仕事をやめると、年金は第一号になります。
その際、再度扶養に入る場合は、健康保険も年金も扶養の手続きが必要です。
※ 働き始めたら、なにがあっても、今の保険証は使わないように

教えて下さりありがとうございます。
働く事が主人に分かってしまうと、給料をとられてしまうので、子供を連れ離婚するには準備が必要で
教えて頂きたいのですが、、、

今持っている、扶養の保険証は自分で保管するつもりです。
①年末で年収が103万をこえた時点で、バレてしまう。ということなのでしょうか?
②今度仕事を辞めてしまうと、1号になるとのことですが、現在の3号は国家公務員共済組合に加入した時点で消滅してしまうということでしょうか?

>というか、保険証返さなきゃいけないんじゃない。>

社会保険、厚生年金について質問です。

社会保険、厚生年金について質問です。
今年7月31日より派遣会社にて就労開始。
諸事情により8月末で退社しました。
社会保険の支払いは7、8月共にしています。
その派遣会社では就業初日から社会保険に加入していたのですが、今現在はまた無職です。
年金について派遣会社で働くまでは年金控除申請をしていて、全額控除になっていました。
退職後は何も手続きしていないのですが、再度年金控除の申請を行わないといけないのでしょうか?社会保険について社会保険加入後も国保の支払いをしていました。
結局退職してしまったので国保は今後も払い続けることになると思います。
結果どうしたら一番良かったのかよくわかりません。
詳しい方是非ともお力をおかしください。
宜しくお願い致します。

意味がわかりません。
貴方は、7月31日~8月31日まで派遣会社で仕事をしていたのですよね。
その間、健康保険料・厚生年金保険料・雇用保険料が給料から天引きされていたのではないのですか?社会保険!社会保険と言わないで、分けて言って下さい。
派遣会社で、健康保険や厚生年金の手続きをして、保険証も、もらったのではないのですか?それなのに、どうして「国民健康保険」を払っていたのでしょうか?本来は、新しい保険証が出来た時点で、国民健康保険料と健康保険証の2枚をを持って市役所に行き、国民健康保険の脱退手続きをしないといけなかったのですよ!とにかく、退職した派遣会社に「健康保険・厚生年金資格喪失証明書」を発行ししてもらい、再度市役所に行き、今までの経緯を話して下さい。
国民年金の場合、貴方が派遣会社で「厚生年金」の手続きをした時点で切り替わっていますので、また控除の手続きをしないと、そのまま国民年金を支払う事になります。

言葉足らずで申し訳ありませんでした。
保険や年金について今まで何も考えたことがなかったので、つたない内容で質問してしまいました。
まず市役所に行って相談してみることにします。
説明ありがとうございました。>

社会保険料のこと教えてください。
私は会社員。
妻はパートですが所得の関係で社会…

社会保険料のこと教えてください。
私は会社員。
妻はパートですが所得の関係で社会保険料を負担してます。
今月の2月1日より妻を扶養にいれたので社会保険は私のに入りました。
妻の会社には1月31日で資格喪失日にしてもらいました。
それで妻の給与は月末締日の翌月の20日払いです。
仕事はそのまま継続してます。
で今月の給与では社会保険料が天引きされてました。
ルールからのっとると今月の給与から天引きされないと思うのですが実際はどうなんですか?

たぶん社会保険料て1ヶ月遅れで引き落としていると思います。
だから今月給料引きされたのは1月分だと思います。

まず、退職日と資格喪失日を明確にしないと判断はできません。
資格喪失日は、退職日の翌日です。

ルールというのは、資格喪失月は保険料がかからないということだと思いますが、「1月31日で資格喪失日」とすると、1月分は保険料がかかりませんが、「2月1日より妻を扶養にいれた」だと基本的には資格喪失日も2月1日となり、1月分まで保険料がかかります。

保険料は原則、翌月控除であるため、1月分がかかるのであれば、2月分の給与で1月分が控除されることになります。>31日が資格喪失日なんですよね?だとしたら資格取得日は2月1日じゃなく1月31日にしないとあなたの奥さんは1月は健康保険も年金も未加入だと言うことになります。一般的には月末付で退職や契約変更を行うことが多く、その場合は月末まで資格があり、資格喪失日は翌月1日。だから資格取得日も同じ月にすればその月は保険も年金も新しい保険の方になるのです。保険の引き落としよりもそっちの方が心配。>

社会保険の加入について質問です

社会保険の加入について質問です先日、パートの面接に行き、採用されました。
後日、面接の時とは異なる勤務条件を提案され、無理のない範囲だったので、了承しました。
が、昨日雇用契約書が送られてきて、パートだと思っていたのが契約社員になっており、社会保険に加入となっていました。
面接時、扶養範囲内かどうかを聞かれたので、パートで年収130万円を超えた時点(見込み)に加入するものだと思い、はずれても大丈夫と答えてしまいました。
私としては、今年はこの半年しか働かないから、70万円ほどしか年収がないので主人の扶養でいて、来年から扶養からはずれようかと考えていました。
また、契約社員にという話しは伺っていませんでした。
そこで、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
下記の条件ですと、やはり社会保険は加入しないとならないのでしょうか?また、今年度加入しないですむようには、どうしたら良いのでしょうか?勤務条件①週5日勤務 労働時間27.5時間予定 ②月収11万円前後くらい ③雇用期間一年以上の予定 ④従業員数60名ご回答の方、よろしくお願いします。

130万円は社会保険の被扶養者の資格の収入制限で、本人として加入する場合は130万は関係ありません。
社会保険扶養資格は、社会保険に加入失い場合は給与収入なら108333円を超えると喪失しますが、社会保険に加入した場合は本人の資格が優先なので収入に関係なく喪失します。
所得税の配偶者控除は社会保険とは別の制度で1月から12月までの収入が103万円までなので、社会保険に加入しても年収70万なら今年は扶養控除をご主人が受けられます。
今年の4月から、従業員数500人以下の事業所でも労使の合意があれば、週20時間以上勤務、1年以上の雇用見込み、月収88000円以上で社会保険に加入出来るようになりました。
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201607/2.html加入したくない場合は、年内は週20時間未満の勤務条件で雇用契約を変更してもらってはどうでしょうか?

勤務条件だけ見ればギリギリ加入しなくても済みそうですが、気になるのは③の雇用期間1年以上の予定。
契約が来年いっぱいまで見込まれる可能性があって勤務カレンダーと照らし合わせて年収が130万を超える可能性があるのであれば入社から加入ということになるでしょう。
例えば今年いっぱいで辞める前提とし契約期間を短くすれば加入しなくて済むと思われます。
それを踏まえ勤務予定先に一度確認することをお勧めします。

130万を超えた時点でというのは間違いで、加入要件を満たす見込みがあれば入社初日から加入となります。
パートや契約社員といった言い回しは何であっても関係ありません。>会社に確認しましょう。
話が違うのですよね?
それで納得できないのならそのパートは止めましょう。>>下記の条件ですと、やはり社会保険は加入しないとならないのでしょうか?

そうなります。

>④従業員数60名

「従業員500人以下の企業であれば」

1週間の所定労働時間及び1ヶ月の所定労働日数が通常の労働者の4分の3以上

が加入条件ですから該当するのでは。

>また、今年度加入しないですむようには、どうしたら良いのでしょうか?

上記の1週間の所定労働時間及び1ヶ月の所定労働日数のどちらかを下回るような条件で働くことです。>

自動車保険について教えてください! 物損事故で相手8:自分2

自動車保険について教えてください! 物損事故で相手8:自分2の過失割合になりました。
相手の車の修理代が10万かかるそうで、私は相手の修理代の2割を自腹することになりますか? 自分の対物保険全額出ますか?

自動車保険の「対物賠償」の設定は、保険金額は無制限・自己負担額は0円になっている事がほとんどですその場合、保険会社は相手に対して被らせた損害は、賠償責任がある分満額お支払いします賠償責任がある分=相手損害額×質問者さんの過失割合分になりますですから、今回対物賠償を使うと10万円×2割=2万円が賠償額になります(残りの8割は、相手に責任があるのでこちらに関係なし、相手の問題)保険を使えば、相手に対する賠償責任は果たせます。
自腹になりません但し、自動車保険を使うと『更新時、3等級ダウン+3年間事故有係数適用(割増保険料)』があります。
結構な金額差が出てきます保険を使わず2万円を相手に支払って(もしくは賠償額を相殺処理して)事故処理を完了させる方が有益とも思えますご自身側の損害額が大きく、車両保険を使わない限り、経済的に安く済む可能性が高く、保険を使わず示談できる可能性も検討して下さいその検討(損益判断)を保険会社担当者や代理店さんに相談して下さい自分側の保険会社は、最終的に保険を使わない判断をしても、示談を終わらせるまでの対応は行います

ありがとうございます 保険を使えば、自腹にはならないのですねぇ~
車両保険を使ったら等級が下がるのは知っていましたが、でも 対物保険も等級に影響があるとは、、 賠償額の相殺処理が一番いいような気がします。>相手の損害については過失割合分に応じて対物補償が受けれます。
よって相手の損害が10万円で過失割合20:80ならば2万円があなたの賠償責任という事です。でも、あなたにも損害が発生していると思われます。仮にあなたが10万円の損害だったとすれば相手から8万円補償されます。
8万円受け取って2万円支払うならば差し引き6万円あなたが受け取れることで相殺されます。これを過失相殺と言います。>

自動車保険をどこにするか迷っています。

自動車保険をどこにするか迷っています。
今はメットライフアリコに入ってますが高い気がするので今回の更新を機に変えようかと思いますがどこにしていいかわかりません。
何処か他と比較してもらえて相談できるところはありますか?みなさんオススメの保険ありますか?一般的な保険市場は自動車保険も扱っているのでしょうか?

ダイレクト型の自動車保険が安くておすすめです。
これからの時代はネットを介した保険になっていくでしょう。
こちらがとても参考になると思います。
http://nod76koop.xyz/?p=30通販損保見積の情報を掲載しています。
宜しければ、参考になさってください。
保険会社毎に見積りを取るのは大変なので、一括見積もりを利用すると簡単に保険会社の比較ができます。

メットライフ経由でAIU自動車保険に加入と察します。
保険料勝負なら通販型のチューリッヒとSBIが安いです。
事故対応の安心もということなら、そのままAIU(来年度からはAIGに)で良いと思います。>SBI損保とか安いですね。但し私も含めて周りの仲間は30年以上保険のお世話になった事がないため、事故対応がどの程度良いかは分かりません。とりあえず安心のために入っている感じです。>メットライフに自動車保険があるのですね

代理店を探すところから始めてください>

自動車保険証明書についておしえてください

自動車保険証明書についておしえてください韓国に居住中、自動車を購入し自動車保険に加入しました。
営業の人に日本での、自動車保険に加入証明証があれば、保険の補填が出来るとの事保険の加入証明証は出来るでしょうか?

日本の自動車保険は二種類あります、車を購入したと時に、強制てきに必ず加入しないといけない自賠責保険、この自賠責保険は最低限の保証があります。
それとは別に自賠責保険では保証が不足で、不足の分を 助けてくれる保険が任意保険 この保険は対人、対物、傷害、車両とセット物や自分で選べたり、良くテレビのコマーシャルて放映されています、以上 二つの種類があります。
あなたの言う自動車保険証明書とは?良く解りません、自動車検査証の事ですか?これは、三年に一回車の検査が必要の証明書です。

自動車保険の見直しを検討しています。

自動車保険の見直しを検討しています。
今契約している自動車保険内容です。
対人賠償保険 無制限対物賠償保険 無制限人身傷害保険 無制限自損事故保険(人身傷害保険で補償されます。
)無保険車傷害保険 無制限搭乗者傷害保険 1名につき1000万円 車両保険弁護士費用特約日常生活賠償責任特約賠償事故解決特約臨時代替自動車特約車両搬送時諸費用特約無駄な部分や、不足している部分があれば教えて下さい。
必要なものだけにしたいと思います。
よろしくお願いします。

あなたが他にどんな保険に入っているかにもよります。
たとえば生命保険や傷害保険で手厚い補償の契約をしているのだとしたら自動車の人身傷害は削ってもいいでしょう。
それに入院するほどの事故を起こしたとしても国民健康保険の高額療養費制度を利用すれば月額8万円程度で済みますので、私なら傷害保険に加入していますし基本的に削ります。
傷害保険を利用すればまるまる1ヶ月入院したとしても楽勝で払えますし。
日常生活賠償責任も、他の保険(生命保険、火災保険、クレジットカードなど)で加入していればダブってしまいますので外します。
あなた自身だけでなく同居の家族が加入している場合はあなたも適用範囲に入っていたりしますので、家族の分も調べてください。
臨時代替自動車特約は価格によりますが、私なら付けません。
わずかな期間なら電車とかタクシーで代用すればいいだけですし。
車両搬送時諸費用は最初からロードサービスが付いてる保険にすれば関係ないです。
車両保険は免責を10-10万円(初回10万円、2回目以降10万円の免責という意味)付けます。
そうすれば一気に保険料が安くなりますので。
つまりは大破や全損レベルの事故にのみ対応させるというわけです。
そもそも2012年以降は事故割増制度のせいで10万円程度の被害の場合は、保険を使うよりも自腹で支払ったほうが安いので免責を付けない意味がないですね。
こちらで自動車保険のポイントについて解説していますので参考にしてみてください。
http://nod76koop.xyz/?p=30

あれを削れだのこれを削れだのと無責任な回答が多々あるので

書きますが、基本的に保険ですので「何が起きても困りたくない」

ので加入しているのでは?

そうなら特に削れるものなんてありませんよ。

たいした保険料なんて変わらないんですから・・・・・>もし変更するとしたら。。。。

・人身傷害を無制限から3,000万円とか5,000万円に減額
・搭乗者傷害の削除
くらいでしょうかね。

自損事故傷害と無保険車傷害については原則自動付帯でしょうし、
おそらく賠償事故解決と臨時代替自動車もそうでしょう。

あ、もし仲の良い車屋さんがいらっしゃって、事故や故障時の代車代が要らないのなら、車両搬送時諸費用を外しても良いかもしれませんね。
これって「車両搬送時」に限定してますから、ロードサービスを呼んでレッカー搬送されないと出ない特約でしょ。

もしそういう車屋さんを知らなくても、事故した時の修理工場を保険会社提携工場を紹介してもらえば、無料の工場代車を貸し出してくれますよ。>金銭面で安く済むように見直しを考えてらっしゃるのなら申し訳ありませんが、内容を見た限りではこの内容で充分すぎると思いますよ(^^)>代理店の担当者に見積もり依頼するのが一番手っ取り早い(笑)
当然契約はなくしたくないから本気になって考えてくれますよ。
私がそうでしたから(笑)>車両保険と対物保険の免責金額搭乗者保険人身傷害の金額保険会社をどこにするかこの辺りをチェックされてはどうでしょう^_^>

自動車保険業界と警察って、水面下で賄賂などの癒着関係となっていたりしませんか…

自動車保険業界と警察って、水面下で賄賂などの癒着関係となっていたりしませんか?なんか、そういう匂いがするような気が…。
マイカー族から保険料を徴収し、その収益の一部を警察への献金に回していやしないか…。

>自動車保険業界と警察って、水面下で賄賂などの癒着関係となっていたりしませんか?答え 賄賂については、知りません。
保険会社への警察からの天下りが結構おります。
そういった意味では、水面下でなく、堂々とつながっていると言えます。
>マイカー族から保険料を徴収し、その収益の一部を警察への献金に回していやしないか…。
答え それは分かりませんが、収益の一部を、警察官の第2の人生のために使用していることは間違いのない事実と存じます。
参考意見>なんか、そういう匂いがするような気が…。
答え 警察官が思いっきり保険会社の味方をしていることは、日常的なことです。
事故が有ったら、「これから先は、保険会社同士に任せてください」という発言は、思いっきり民事について保険会社よりの発言です。

保険業者の儲けの幇助(ほうじょ)とするのは実に許しがたいものがあり、俺が首相であれば陸自を動員の上で、警察と業界の両者に対して流血制裁を食らわすまでや!!
>どうして自動車保険が警察と癒着する必要があるのでしょうか?

何の恩恵も受けていません。>癒着というより、警察関係者の天下り先に、
保険業界があるかも・・・。>

自動車保険の人身傷害保険に関する質問です

自動車保険の人身傷害保険に関する質問です現在、自動車保険の継続で色々と検討しているところなのですが、どこの保険会社でも人身傷害保険に「契約車両へ搭乗中のみ補償」という特約があると思うのですが、これを付けない(補償を限定しない)ことでのデメリットがあまりわからず、詳しい方がいれば教えて頂きたいと思います。
補償を限定しない場合は1.他人の自動車に乗車中の事故2.歩行中・自転車乗車中などの自動車事故といった、自動車に関わる事故の際に補償の対象になるとのことですが私の認識としては1のケースでは、その車の人身傷害等の保険で補償が受けられる2のケースでは、加害者となる自動車の対人賠償で補償が受けられると考えています。
相手が無保険車だったり、過失割合が出た時に補償が受けられるということなのでしょうか・・・?

保険会社により補償内容が異なります。
自転車の単独事故での受傷も、治療費含め同内容で補償される保険会社もあります。
保険料は高いですが、自転車を利用される方には有り難い内容です。
あなたの例示したケースでは、自転車で停車している車両に追突等で100:0の加害者になった場合に最もメリットがあると思います。
治療費、休損、精神的損害が補償されます。
搭乗中のみであれば、全て自腹ですよね。

自分の家族まで補償されるので家族がいる人は限定しないことです>>相手が無保険車だったり、過失割合が出た時に
補償が受けられるということなのでしょうか・・・?

その通りです。
4台に1台は無保険で走っているのです。
自己防衛のために、わずかな保険料を惜しむべきでないです。

ただ車が一家で複数台あるときは、1台のみ車外危険補償あり
にして、あとは当該車両搭乗中のみにします。>その通りですね。
昔は保険会社によって人身傷害の計算式が違ったため他社の人身傷害で支払いを受けても再度、自社で計算し差額が出るケースがありました。
今は、多分どこも自賠基準に変わっていると思うので差は出ないかと。
あと、人身傷害一時金を付けている場合で、事故した車に人身傷害一時金が付いていない場合は一時金だけでも支払い対象になります。
保険会社によっては搭乗者傷害一時金と言った会社もありますが、これは搭乗者なので人身傷害一時金の支払い対象になります。
特に助かることは相手の無保険ですね。
病院にかかる場合、通常は窓口支払いはしません。これは保険会社が一括対応と言って病院に毎月、支払いをしているのです。無保険の場合は誰もこの対応をしてくれないのでご自身が毎回、支払いし最終的に相手自賠責に請求を掛けないといけません。非常に面倒なのとお金がかかります。
金額の差はそうでもないのでメリットは十分にあるのかなと思います。
ご承知だとは思いますがご家族誰か一人が限定しなければいいので。>

自動車保険の車両保険は、事故車を修理したときだけの支払いですか?

自動車保険の車両保険は、事故車を修理したときだけの支払いですか?例えば、事故を起こした車が古いので修理せずに、別の車に買い替える場合は、保険金は支払われないのですか?そしてもちろん、修理にかかった分だけの金額ですよね?基本的なことでしょうが、教えて下さい。

事故の際に払われるのは修理代金では無く損害賠償金であり、自動車事故の損害金額がたまたま修理代金(時価額以下の場合)と同じ場合も有るだけですから、修理の有無は問われません。
損害賠償金はその車両の時価額を限度に支払われますが、保険会社からの支払いは修理の有無にかかわらず支払先を指定できますから、貴方の口座を指定すれば良いだけです。
例えば、事故での損害部分以外もついでに修理する場合などには全額を修理工場に契約者(所有者)が支払い、損害賠償金は保険会社から直接受け取ることもできます。
修理工場へ保険会社が直接払う場合でも契約者の支払い指図で払っているので、自動的に保険会社が修理工場へ払っているわけではありません。

修理しなくてももらえる(´・ω・`)
車両保険は車によっていくらまで出るかが変わってきて、古すぎる車だと10万円くらいしか出なかったりして、あんまり派手にぶつけると修理代が10万円を超えて経済的全損という状態になるんです(´・ω・`)
経済的全損になると選択肢が増えて、10万円をもらって新しい車を買うか自腹で足りない分を払って修理するかを選べるんです(´・ω・`)
また経済的全損にならなくても、修理したらこれだけ掛かるよと見積もりを渡してその金額だけもらうこともできます(´・ω・`)
あとは車両保険は車を盗まれてしまったときにも払ってもらえます(´・ω・`)>>例えば、事故を起こした車が古いので修理せずに、 別の車に買い替える場合、保険金は支払われないのですか?

????、支払われますよ。

修理が、車両保険金額越えるようなら、車両保険は全損 越えないなら分損 いずれにしても、保険会社の査定、認定により損害額が確定すれば、保険金は支払われます。>基本は、車両保険の金額がいくらまで下りる契約をしているかです。たとえば、80万しか入ってなければそれ以上は支払いされません。それでも直して乗りたい場合は、超過分は自己負担になるはずです。古い車に乗っている方は、それなりのリスクがあります。>事故車両修理代金のみ 事故の状況により保険金の割合が決まります>修理しなくても支払いはされます古い車だと2、30万とか、それ以下か契約によっては、修理した場合にオーバー分も出るやつとかもあります>

自動車購入、自動車保険

自動車購入、自動車保険この二つに最低どのくらいかかるのだろうか。

保険は年齢によるよ。
自動車価格と、任意保険代(年間24万から36万円の間かな)だな。

自動車保険会社について質問します。

自動車保険会社について質問します。
通常より低い慰謝料の提示額を提示してくるみたいですが、参考までに教えてください。
医師から治療終了日→103日目保険会社から治療期間終了日→113日病院13日、整骨院52日(柔道整復師)この場合、慰謝料は43万~47万円になると思います。
過失割合10;0だった場合、一般人が示談交渉での慰謝料はどれくらいでしょう?また、保険会社の慰謝料は相場より低く支払われると言われていますが、実際3ヶ月10日くらい治療期間だと相場はどれくらいでしょうか?過失がないと慰謝料増額もありえると聞きますが、示談後は慰謝料内で治療となるので、残った痛みなど、慰謝料内での治療になるため、少しは増額してもらえる可能性はありますか?後遺症申請、認定はなしで回答お願いします。

保険会社から治療期間終了日→113日なので、今回の事故は113日(全て通院)として話をすすめます。
また、通常の交通事故であれば自賠責保険での支払いがベースになります。
総通院日数 65日 ×2 130日 (自賠責保険での計算するため2倍)治療期間 113日 今回通院日数が治療期間を超えているので治療期間の113日が基本日数になります。
慰謝料は1日4200円なので 113×42= 474600円これと別に、医療費(基本病院に直接支払い、立替してる場合は本人に支払い) 交通費(自家用車、タクシーでも使用した交通費が請求できます。
) 休業補償(事故を原因に仕事を休んでいる場合)これ以上は、相手が加入している自動車保険より支払われることになりますが、増額はかなり難しいです。
保険会社を納得させれる事案があれば別です。

回答ありがとうございますm(__)m治療終了日103日目保険会社からは医師から治療終了日の日より一週間後で整骨院も終了させられました。この日で113日目です。示談はまだ連絡なしで今日で123日目になります。113日目までしかでないのでしょうか?自家用で通院交通費1km15円計算総77.2km→1158円こちら明細もないので請求できないですよね?症状は手に力入らないのと左首にまだ痛みがあるので示談後、今後は何かあっても保険会社に請求することもどうすることもできないので慰謝料の中での治療になりますし、もう少し増額をしてもらいたいんですが?この理由では難しいでしょうか? >

自動車保険の見積もりをインターネットでしようと思うのですが、

自動車保険の見積もりをインターネットでしようと思うのですが、どこの保険会社がシェアが大きいのでしょうか??

日本の自動車保険業界で圧倒的なシェアを占めるのが、「東京海上ホールディングス」「NKSJホールディングス」「MS&ADホールディングス」という3つの巨大なグループ。
いわゆる「3メガ損保」が、正味収入保険料において全体の約89%ものシェアを獲得しています。
見積もりするなら一括見積もりが便利ですよ。
http://blog.livedoor.jp/ty6cf48kn60/archives/765402.html

国内損保なら 損ジャ>東海>三井>あいおい

通販はソニー損保>大手のシェアが高い会社はそのような募集はしてません、代理店です>JA共済!しかも、2年契約をすると得でした。>

社会保険のない仕事について

社会保険のない仕事についてネイルサロンで正社員として入りましたが、社会保険がありません。
ですが、2年?3年働かないと研修期間分のスクール代として高額なお金を払わなければなりません。
なので、ほかの社会保険の完備されているところに今すぐ変える事は難しいです。
質問なのですが・家に届く書類のものを払えばよいのでしょうか?・例えば2年後に他の職場で社会保険が完備されているところについて、そこから払うという事は無理なのでしょうか?無知なので、わかりやすくお願いします。

社会保険に加入していないということですが、どなたか家族の扶養にも入っていないということでよろしいでしょうか?でしたら、まず国民健康保険に加入しなければなりません。
ネイルサロンに勤務する前に国保でしたら、そのまま国保ですので手続きは不要です。
>家に届く書類のものを払えばよいのでしょうか?国民健康保険税(料)の納付書がきますので、国保税をお支払いください。
また、同時に国民年金保険料の支払いも必要です。
>例えば2年後に他の職場で社会保険が完備されているところについて、そこから払うという事は無理なのでしょうか?無理です。
国保税を2年間滞納するという意味でしょうか?督促料や延滞金がついて、挙句の果てに差し押さえということにならないようにしてください。

社会保険と厚生年金について

社会保険と厚生年金について会社員なんですが、先月の健康保険厚生年金合わせて3万ちょっとあり高いなぁと思い、メインの仕事を減らして控除額のラインを下げて別にバイトでもしようと思っています。
そうすればバイトで働いた報酬は丸々手に入ると思うので。
しかし色々と分からず疑問が出てきました。
バイトで働いて給料を丸々手にしても結局、確定申告で合算で引かれることになるんでしょうか? メインの会社で多く働いても他所でバイトしても控除はあまり変わらないのですか?よろしくお願いします。

社会保険料は確定申告にはあまり関係ありません。
ちょっと整理しましょう。
まず副業でアルバイトをしても、課税区分が乙なので所得税が多く取られますね。
なのでバイトの報酬は丸々手に入りません。
次に社会保険はほとんどの方が本業の会社のみで加入するので、その辺は副業から受ける給与には差し支えないです。
今度は税金の話ですが、確定申告をすれば多少還付されると思いますが、あくまで本業と副業を合算しそれに見合う税金が課されるのでトントンになります。
以上、ご参考までに。

アルバイトの収入は関係ありません。社会保険料は加入してる会社の収入によります。なお、会社員の場合は固定給に変動がない場合は給料が減っても保険料は変わりません。つまり、残業を減らして手取りを減らしても保険料は変わりません。社会保険料は456月の平均給与を元にその後1年間の保険料が決まります。これは9月の労働分の給与から反映します。つまり、456月(給料が翌月払いの人は345月)にたくさん働いてしまうとその後1年間の保険料が高くなるということです。>

社会保険(健康保険料・厚生年金保険料・介護保険など)は年俸制と月給制とどちら…

社会保険(健康保険料・厚生年金保険料・介護保険など)は年俸制と月給制とどちらがオトクですか。
例えば、年収280万円とします。
年俸制では、12分の1で賞与はなし。
月額23万3333円の12回。
月給制では、月額20万円、夏・冬が20万円ずつとします。

>社会保険(健康保険料・厚生年金保険料・介護保険など)>は年俸制と月給制とどちらがオトクですか。
>例えば、年収280万円とします。
>年俸制では、12分の1で賞与はなし。
月額23万3333円の12回。
>月給制では、月額20万円、夏・冬が20万円ずつとします。
殆ど違いは無いと思いますが、計算してみますね。
①年俸制=月233333円×12ヶ月=年280万標準報酬月額(=月233333円+通勤費月2万と仮定)=月253333円協会けんぽ=全国健康保険協会↓健康保険料===月253333円×東京4.98%=月12615円=年151380円厚生年金保険料=月253333円×8.914%===月22582円=年270984円②月給賞与制=月200000円×12ヶ月+賞与20万×2回=年280万標準報酬月額(=月200000円+通勤費月2万と仮定)=月22万=年264万標準賞与額(=賞与20万×2回)=年40万協会けんぽ=全国健康保険協会↓健康保険料===【年264+年40万=年304万】×4.98%==年151392円厚生年金保険料=【年264+年40万=年304万】×8.914%=年270985円答==やはり同額でした。

社会保険を二重に掛けてしまいました。

社会保険を二重に掛けてしまいました。
どうしたら良いでしょう??主人の会社と私が務めている会社の社会保険が重なっていた場合どうなるのでしょうか? 主人の会社の扶養に入ったまま正社員で働き始め、社会保険に加入してしまいました。
一身上の都合により短い期間でしたが正社員で働くのは12月末まで。
今からシフトを調節すれば130万以内には収まります。
可能なら私が入社した会社に掛けて頂いていた社会保険を会社にお返しし、主人の扶養、社会保険をいかしたいのですが……。
社会保険書、どちらも使ったことあります。

健康保険は重複して加入出来ません。
被保険者となった場合は、家族の資格は喪失します。
この場合、収入は関係ありません。
退職して被保険者の資格を喪失したら、再度加入手続きが必要です。
この時は、退職から向こう1年間の収入見込みが130万以内なら認定されます。
手続きとしては、今の保険証のコピーと家族の保険証を会社に返して異動届を出します。
社会保険の資格取得年月日から遡って資格喪失します。
退職されたら、会社に社会保険資格喪失証明書を書いてもらい、ご主人の会社に再度扶養認定の申請を5日以内にしてください。
年末年始を挟むので、必要な用紙は早めに取り寄せておきましょう。

社会保険本人になるのと、社会保険扶養になるのとでは、社会保険本人になるほうが優先します。社会保険本人資格取得日付けで、社会保険扶養を資格喪失してください。社会保険本人資格喪失日付けで、社会保険扶養を資格取得してください。社会保険扶養の保険証を使ったのは、社会保険本人資格取得日以降ですか?>正社員だと社会保険は強制です。短い間とか関係ない。その時点で一度旦那さんの社会保険の扶養から外れないといけない。なので、まずは今すぐ旦那さんの会社に言って扶養から外れる手続きをしてください。そして、あなたが会社を辞めた後、再度扶養に入る手続きをする必要があります。面倒ですが、それはあなたが短い間で辞めたからであり、本来の手続きはきちんと行いましょう。>103万円じゃないのか。>

社会保険について質問です。

社会保険について質問です。
国保から社会保険の方に切り替えをしましたがまだ保険証が届きません。
流れを説明します1/1?加入年金番号が必要との事でしたので1/12日に連絡今日まで保険証が届かないので派遣の営業に確認した所、まだ時間はかかる。
決定通知が届かなければ天引きはしないので2月分の国保料は支払いしても大丈夫との事でしたがこれってまだ社会保険に切り替えされていないんですか?

いや、単に保険証の交付に時間がかかっているだけでしょう。
1月分から社会保険・厚生年金の保険料が引かれる(2月以降)はずですよ。
ただし、新しい保険証が無いと国保の喪失手続きは出来ませんから、保険料はその時に清算すれば良いと思います。

中小企業の総務で給与計算、年末調整、社会保険事務担当者です。

あくまで一般的な意見ですが、保険証が手元になくとも質問者様の場合は1月から社会保険に加入しています。国民年金と国民健康保険に加入していたら、国民健康保険のみは喪失手続きをして下さい。国民年金は払わなくても厚生年金を払っているので払わなくて大丈夫です。国民年金は喪失手続き不要です。>

社会保険資格証明書に関して質問です。

社会保険資格証明書に関して質問です。
私は4月から派遣として働き始めましたが、(6月17日退社)6月18日付けで直接雇用に切り替わりました。
二週間経ってやっと社会保険資格証明書(資格喪失年月日6月18日)が届いたのですが、派遣先との兼ね合いで直接雇用が(6月30日派遣元退社)7月1日付けに変更になるかもしれません。
その場合、今持っている6月18日付けの社会保険資格証明書では国民健康保険への切替は出来ないのでしょうか?新たに7月1日付けの社会保険資格証明書を発行してもらって、それが届くまでは国民健康保険への切替手続きは不可能なのでしょうか?今病院に通っていて、今月中なら保険証待てると言われているのですが、また資格喪失年月日が7月1日付けのを発行してもらうとなると時間がかかりそうで…今月中に手に入るかとても心配です。
また、社会保険資格証明書の資格取得年月日は5月1日になっているのですが、いま持っている保険証の交付日は5月6日となっています。
6月18日付けだと無理だと思って国民健康保険を考えていたのですが、もし資格喪失年月日が7月1日となった場合、社会保険の任意継続保険に入ることはできるのでしょうか?分かる方、お願いします。

「社会保険資格証明書」健康保険被保険者資格喪失証明書(健康保険の被保険者でなくなった日付を健保組合が証明する書類)のことですか?「6月18日付けで直接雇用に切り替わりました。
」6月18日から派遣先に直接雇用された。
派遣元では社会保険に加入していたが、派遣先に直接雇用されてからは社会保険加入ではなくなり、国民健康保険、国民年金に加入するということなのでしょうか。
「派遣先との兼ね合いで直接雇用が(6月30日派遣元退社)7月1日付けに変更になるかもしれません。
」ここが良くわかりません。
6月17日退職が取り消されて、6月30日に変更になったということですか。
そうすると健康保険の資格喪失日も7月1日に変更になったのでしょうか。
回答はそこにかかっています。
健康保険の資格喪失日がいつなのか、会社あるいは健保組合に確認してください。
正しい資格喪失日での資格喪失証明書が必要であり、それ以外は無効です。
その資格喪失日から国民健康保険、国民年金に加入となります。
「新たに7月1日付けの社会保険資格証明書を発行してもらって、それが届くまでは国民健康保険への切替手続きは不可能なのでしょうか?」資格喪失日が7月1日ならそうなります。
なお、会社が発行する退職証明書でも手続き可能な場合が多いですので、お住まいの市区町村に確認したらどうでしょうか。
「今病院に通っていて、今月中なら保険証待てると言われているのですが、また資格喪失年月日が7月1日付けのを発行してもらうとなると時間がかかりそうで…今月中に手に入るかとても心配です。
」資格喪失日が7月1日なら6月中の分は前の会社の健康保険でかからなければいけません。
7月以降かかった分は国保になります。
資格喪失証明書がどうしてそんなに時間がかかるのか理解できません。
資格喪失日から14日以上たってしまうと国民健康保険の加入が喪失日まで遡れなくなる場合もありますので早くした方が良いです。
退職証明書で良ければ会社が発行するものですから会社に言えばすぐ発行してもらえるのではないですか。
「もし資格喪失年月日が7月1日となった場合、社会保険の任意継続保険に入ることはできるのでしょうか」7月20日までに申し出れば良いので、可能です。

健康保険被保険者資格喪失証明書のことか
→書類には社会保険資格証明書としか書いていないのですが、それのことだと思います。

6月18日から派遣先に直接雇用された。
派遣元では社会保険に加入していたが、派遣先に直接雇用されてからは社会保険加入ではなくなり、国民健康保険、国民年金に加入するということか。
→そうです。

6月17日退職が取り消されて、6月30日に変更になったということか。健康保険の資格喪失日も7月1日に変更になったのか。
→そうです。

「新たに7月1日付けの社会保険資格証明書が届くまでは国民健康保険への切替手続きは不可能か?」
資格喪失日が7月1日ならそうなる。会社が発行する退職証明書でも手続き可能な場合が多い
→退職扱いにはならないみたいです。

資格喪失証明書がどうしてそんなに時間がかかるのか理解できない。
→私も何故6月18日付けの書類が手元に届くまで二週間以上も時間がかかったのか理解出来ません。>

社会保険や雇用保険に詳しい方に教えて頂きたいんですが、

社会保険や雇用保険に詳しい方に教えて頂きたいんですが、今働いてる派遣会社(フルキャスト)は二ヶ月連続で16日以上勤務すると社会保険に加入することが義務付けられているようで、私の場合も確かにそれぐらい働いた時期に加入を促すメールが来ていたんですが、そのメールの文面からは義務感や強制感が感じられず、私自身こういうことに詳しくなくて義務であるとは知らなかったのと、元々所得税が高いところで引かれていてその他いろいろ信用できなくて、どちらでもいいなら自分で払おうと加入してないまま今日に至るんですが、つい最近知人の話でそれが義務、強制であると知り、さらに知人は労基に訴えれば、社会保険に入ってたはずの期間分、本来会社が負担すべき差額の分が返ってくると話していたので、ちょうど今日労基に行って話したんですが、加入してないのに引かれてるなら返ってくるけど、加入してなくて引かれてないなら何も返って来ないという返答でした。
実際のところ、どうなんでしょうか?ちなみにこのフルキャストを通じて長期固定で働いてる会社で来月から直雇用になることになり、そこで社会保険に加入するので、もうフルキャストで今から加入することはありません。

フルキャストとの雇用契約がどうなっているかが分からないとちゃんと答えられないのですが、想像しましょう。
社会保険の加入条件は政府が決めているもので、会社が勝手に決められるものではありません(健康保険に関しては条件に合っているかどうかの判断基準が健保組合により異なる場合がありますが)。
条件に合えば強制的に加入であり、合わなければ加入したくてもできません。
「二ヶ月連続で16日以上勤務すると社会保険に加入することが義務付けられている」2か月以内の期間を決めて雇用されている場合、その期間を超えて雇用される場合はその時点で社会保険適用対象になります。
また月所定労働日数と週所定労働時間が通常の社員の4分の3以上である場合のみです。
多分、会社では通常の社員の所定労働時間を21日に定めているのではないでしょうか。
週労働時間ははフルタイムなのではないですか?週所定労働時間の条件はクリアしているということでしょう。
想像通りなら強制加入です。
「知人は労基に訴えれば、社会保険に入ってたはずの期間分、本来会社が負担すべき差額の分が返ってくる」社会保険は労働基準監督署の担当ではありません。
年金事務所です。
よく答えてくれましたね。
不当に控除された賃金と言う点から答えてくれたのでしょう。
当然に控除されていないのだから返ってくるわけありません。
労基署の回答通りです。
年金事務所で訊いたら全く違う回答が返ってきたと思います。
社会保険加入条件を満たしていたのですから、あなたが請求すれば、その期間加入になります。
会社は保険料を遡って取られますし、あなたも給料から控除されていなかったのだから遡って保険料を取られます。
おそらくそういう答えであったでしょう。
今後も2年間は、年金事務所の立ち入り検査であなたが加入すべき期間加入していなかったことが指摘され会社が保険料を徴収されるという可能性はゼロではありません。
その時にあなたの負担すべき分を会社とあなたのどちらが負担するかは会社との話し合いになります。

会社では通常の社員の所定労働時間を21日に定めているのではないでしょうか
→会社では通常の社員の月所定労働日数を21日に定めているのではないでしょうか

の誤りです。すみません。>労基の方の言うとおりです。>

社会保険から国民健康保険への切り替えについてです。

社会保険から国民健康保険への切り替えについてです。
知識がないうえでの質問です。
本日29日に退職手続きを行うことになっています。
その場合、国民健康保険に入ることになりますが、9月以内に国民健康保険に加入すると、9月分の保険税も発生するのでしょうか?もし発生するのであれば、10月に入ってから加入しようと考えています。
なににも保険に入っていない期間があるのは、違法などになるのでしょうか。
そもそも、保険税が発生する日にちの区切り(?)は市町村ごとに異なるものなのでしょうか?どなたかお答え願います。

>その場合、国民健康保険に入ることになりますが、みなさん知らないようですが、1年以上勤めてれば任意継続制度もあります。
これは辞める退職時に、社会保険を会社を辞めても継続します、という制度で収入が高い場合は任意継続の方がいい場合があります。
逆に無収入になる方や収入が低い場合は国民健康保険の方が得になる場合が多いです。
また、社会保険料の会社負担分や国民年金の払う必要があるので、加味して判断します。
保険料の発生はその月の末尾に所属していれば発生します、よって、本日29日退職であれば今月分の社会保険料は不要です。
ただ、会社によっては8月分を9月の給与で引き去りしてる場合は払う必要が出てきます。
次に手続き方法ですか、社会保険の脱退届(発行されるまで時間がかかりますが)や退職辞令などを国民健康保険の加入窓口に持って行くと加入ができます。
国民健康保険の加入日は社会保険から抜けた翌日、すなわち9月30日からとなります、これは変更できません。
質問者が考えている、保険料を~というのは手続き上できないので無理です。

>1年以上勤めてれば2ヶ月以上ですよ。ーーーーーーーーーー>本日29日に退職手続きを行うことになっています。 退職日は本日平成29年9月29日ですか?>その場合、国民健康保険に入ることになりますが、9月以内に国民健康保険に加入すると、9月分の保険税も発生するのでしょうか?
はい。>もし発生するのであれば、10月に入ってから加入しようと考えています。
国民健康保険加入届&国民年金種別変更届をする際は、健康保険被保険者&厚生年金保険被保険者資格喪失日(資格喪失の理由が退職の場合は退職日翌日)が分かる証明を出さなければなりません。国民健康保険加入届&国民年金種別変更届をするのが10月であっても、国民健康保険料(税)&国民年金保険料は資格取得年月日平成28年9月30日として手続きされます。>

社会保険について教えてください。

社会保険について教えてください。
一身上の都合で3日間働いていた場所を辞めました。
その場合、社会保険料で全部給料は天引きされて消えますか?補足時給960円で8時間労働年齢は未成年でアルバイトです。

もし社会保険に加入すると最初から言われていたのなら、仮に3日間であっても1ヶ月分が請求される。
3日の給料だと天引きでも足りないから振込みしろと連絡がくるよ。
ただ3日ならまだ社会保険の手続き前の可能性もあるから、その場合はあえて手続きしないというケースもある。
ちゃんとした会社ほど仮に1日だろうが社会保険に加入させるけどね。
あとは会社次第ってことかな。

社会保険について。

社会保険について。
いまパートの働き先で年収103万越えそうなので、社会保険に入るか入らないか問われてる状況です。
社会保険は厚生年金、健康保険、市民税です。
入るならシフトを増やす、入らないならシフトを減らす。
という感じです。
そして私はいま結婚するかもしれない状況にいます(未定)もし結婚すれば、いまの働き先は辞めずに夫の扶養に入ることを希望していますそこで疑問なんですが、いま社会保健に入ってしまったら、もう抜けることはできないんでしょうか?結婚して扶養になりたいので社会保険抜けますってことは、可能なんでしょうか?

結婚したから社会保険を抜けなきゃいけない理由がないから続けたらいいです今はお子さんが生まれても社会保険を辞めろという圧力もないでしょう社会保険は抜けられないってことはないですが、10月から大企業のパートの強制化などは被保険者を囲い込んでるんだと思いますだんだん扶養とかでなく、働けるうちは社会保険に入って働いてくださいという体制になると思います

結婚を考えるということは、子供を持つことも考えていますよね?それでしたら、出産手当金や傷病手当金を受給できるので、産休終了日までは社会保険加入のままでいたほうがオトクだと思います。産休中は健康保険料&厚生保険料が免除になります。>社会保険の扶養限度額は、130万円です。

103万円を超えると、源泉税及び市県民税を納付するようになります。

社会保険の扶養に該当すれば抜けられます。

但し、証明が必要になります。>結婚する、しないに関係なく、
雇用契約書の給与などを判断基準にします。

なので、結婚するから扶養から抜けたい→シフトを減らす
ということになります。>可能です。
とりあえず社会保険に入っておいて、結婚を機に扶養に入ることが良いと思います。

扶養に入りたいようであれば、自分が脱退することを事業主に申し出ることと同時に、ご主人の方の社会保険においても手続きが必要になりますので、その部分を事業主に申し出るとよいと思います。>

健康保険について質問です 今55歳です 大企業のグループ会社の社員です 定年(6…

健康保険について質問です 今55歳です 大企業のグループ会社の社員です 定年(60歳)以降 継続して会社に勤める制度があるのですが その場合のメリットとしてその企業の健康保険組合の組合員の資格を有することができるとのことですが 定年で辞めて国民健康保険の被保険者になるのと どう違うのでしょうか? 同じ3割負担ですよね 保険料が異なるのでしょうか? もちろん辞めた年は前年の収入から保険料が算定されるのでキツイとは思うのですが・・・というのも 定年で会社を辞めたいという気持ちがあります なので・・

国民健康保険には扶養の制度がないため、ご家族を扶養にしている場合は、ご家族の分まで保険料がかかります。
また、そのまま会社に勤めていれば、病気やケガの時に条件を満たせば傷病手当金の制度も利用できます。
それと60歳以降も厚生年金を支払うことにより受給額アップにつながります。
あと国民健康保険だと前年の収入から保険料が決まるため高額になることが予想されます。
定年後も残る場合は、定年再雇用として一度資格喪失をして、再度資格取得をするため保険料を下げられるのではないかと思われます。

ありがとうございます ちょい足し質問ですが<前年の収入から保険料が決まる> とのことですが 辞めた次の次のとしには前年の収入も当然落ちているわけですので保険料は下がるんですよね? (回答をいただいて やはり辞めるのは損だと思い始めました)あ、それから家族ですが 家内がおります。>

国民健康保険から社会保険に変わった際に役所に届出をし忘れていて役所の方から国…

国民健康保険から社会保険に変わった際に役所に届出をし忘れていて役所の方から国民健康保険の振り込み用紙がきていたのにしばらく無視していました。
今月のはじめ頃に役所に問い合わせをしましたら役所から書類を送るから社会保険の保険証の番号をかいて送り返してくれっと、しばらくして役所から封書が届いたのですが3週間ほど放置してしまい…役所から差し押さえますよ的な書面が届いてしまいました、今急いで社会保険の番号を書いて明日役所に送るつもりですが、差し押さえって一般的にはどれぐらい未払いだとなるものなんでしょうか?ちなみに私が払っていない分は去年の9月からです。

国民健康保険被保険者証を役所に返還しなければならないです。
社会保険の保険証のコピーを添付して「国民健康保険脱退届」を出さなければ国民健康保険料の納付義務は生じたままです。
差し押さえについては「督促状」が来ても無視をしていれば「催告書」が来ます。
差し押さえについては役所はきちんとした手続きを促し、納付を促すことが優先でむやみやたらに差し押さえをしたいわけではありません。
誠実に対応してください。
放置するのは一番まずい対応です。

差し押さえする基準は、市町村によっていろいろです。
あなたが、9月から支払ってないのなら滞納処分(差し押さえ)されても仕方がないでしょう。
滞納処分ができるのは、督促状を発した日から起算して10日以内に完納しないときとなっているようです。督促状は、納期から20日以内に発送するので、役所は、納期から約1カ月後から滞納処分ができるようになっています。
でも、納期から1カ月遅れて納める人は結構いるのではないでしょうか?
だから、実際の滞納処分をするのは納期から3カ月ぐらい遅れている人ではないでしょうか?
それは、市町村によって判断がまちまちですのでなんともいえません。
私から言わせると、あなたの住む市町村はあなたにやさしい対応をとっていると思います。
あなたは、役所に事実を言っていると思いますが、嘘を言って徴収を逃れる人もいます。役所では判断できません。だから、法どおり滞納処分するしかありません。
元から言えば、あなたが社会保険への届け出をしてないのが悪いのですから…>普通に考えると2~3ヶ月払って無い場合が多いのですが、去年9月からなら差し押さえ通知も仕方ないですね~(^^)どの位、払って無いと差し押さえは分かりませんが、督促を過ぎて払って居なければ、多分その位だと思います。市役所は遠いですか? 一度窓口へ行ってみる事です、9月からなら高額になると思います、いっぺんに払う方が大変でしょう。差し押さえとか考えてるのなら窓口へ行く事ですね、(ほったらかしが一番ダメ)ですから。払う期間等も優遇してすれるはずです。家財等は差し押さえられても大丈夫です。>

国民健康保険について質問です。

国民健康保険について質問です。
前に加入していた保険証を親に古くなったので返さなければならないと言われ渡しました。
保険証を返したのは11月です。
私は7月くらいまでバイトで働いており一定の金額を超えているので扶養から外れることも聞きました。
私は父が保険証を返却しに行くついでに加入手続きをしてくれているのだと呑気に思っていたのですが、他者が加入手続きをすることはそもそも可能なのですか?もう三ヶ月近く保険証をもっていません。
届かないという事は加入出来ていないと言うことでしょうか……どなたか教えていただけませんか。
よろしくお願いします。
補足重ね重ねすみませんが扶養から外れていた場合は今度は国民健康保険か何かの加入手続きを自ら行かなければなりませんか?それとも他者である親が手続きをしてくれているなんて可能性はあるのでしょうか?汗

国民健康保険には扶養の制度はありません。
加入者全員に保険料がかかります。
なので質問者様のバイト代が高くなっても問題ありません。
(もちろん次年度からの保険料には影響はありますが)保険証には有効期限がありますが、期限が切れる前に送られてくるはずですよ。
もしかしたら国民健康保険ではなく、会社の健康保険の扶養で、扶養から外されたのかもしれません。
早急に親御さんに保険証について確認しましょう。

国民健康保険の加入手続きには健康保険の資格喪失証明が必要になります。
特に言われてないなら、何の手続きもしていない可能性が高いと思いますが…。
とにかく親御さんに確認しましょう。>基本から勘違いしています。
国民保健法では、世帯主が届け出ることから始まります。
例えば、加入すべき世帯員が生じたときは、世帯主に届け出義務があります。
生まれたての乳児であろうと構成世帯員であれば、『被保険者』となります。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33F03601000053.html

(資格取得の届出)
第二条 市町村の区域内に住所を有するに至つたため、被保険者の資格を取得した者があるときは、その者の属する世帯の世帯主は、十四日以内に、次に掲げる事項を記載した届書を、市町村に提出しなければならない。
一 被保険者の資格を取得した者の氏名、性別、生年月日、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律 (平成二十五年法律第二十七号)第二条第五項 に規定する個人番号(以下「個人番号」という。)、世帯主との続柄、現住所及び従前の住所並びに職業
二 資格取得の年月日及びその理由
三 その世帯に既に被保険者の資格を取得している者がある場合にあつては、その旨及び被保険者証の記号番号(その世帯の世帯主に被保険者証が交付されず、被保険者資格証明書が交付されているときは、その旨及び被保険者資格証明書の記号番号、その世帯主に被保険者証及び被保険者資格証明書が交付されているときは、その旨及び被保険者証の記号番号。以下同じ。)及び個人番号、その世帯に被保険者の資格を取得している者がない場合にあつては、その旨
四 市町村の区域内に住所を有するに至つたため、世帯主となつた者(当該市町村の区域内に住所を有するに至つた日の前日において、国民健康保険法施行令 (昭和三十三年政令第三百六十二号。以下「令」という。)第二十九条の七第二項第九号 イに規定する特定同一世帯所属者(地方税法 (昭和二十五年法律第二百二十六号)の規定による特定同一世帯所属者を含み、以下「特定同一世帯所属者」という。)が属する世帯の世帯主であつた者に限る。)と当該特定同一世帯所属者が同一の日に当該市町村の区域内に住所を有するに至つた場合には、その旨
五 被保険者の資格を取得した者が、日本の国籍を有しない者であつて、入管法 別表第一の五の表の上欄の在留資格をもつて在留するものである場合にあつては、その旨及び本邦において行うことができる活動
2 前項第四号の場合にあつては、同項の届出は、従前の住所を有した市町村により交付された特定同一世帯所属者である旨を証明する書類(以下「特定同一世帯所属者証明書」という。)を提示して行わなければならない。
3 第一項第五号の場合にあつては、同項の届出は、出入国管理及び難民認定法施行規則 (昭和五十六年法務省令第五十四号)第七条第二項 に規定する同令 別記第七号の四様式による指定書を提示して行わなければならない。>

国民健康保険が退職前(社会保険加入中)に申請できるのかどうか。
保険証ができるだ…

国民健康保険が退職前(社会保険加入中)に申請できるのかどうか。
保険証ができるだけ早く欲しいので質問です。
社会保険に加入している会社を今月26日で退職するのですが退職前に国民健康保険への申請をすることは可能ですか?というのも退職したら免許合宿に行きたいと思っており、必要な持ち物として「健康保険証」と書いていました。
今手元には、退職するまでは使える「会社の健康保険証」があります。
これは27日以降使えなくなるので返送しなければいけなくなるので国民健康保険に切り替えに行く予定です。
しかし、すぐに国民健康保険証が手にはいるわけではなく、約1週間で届くとのことで、その待機期間の1週間がもったいないと感じています…それなら在職中でも早めに窓口で申請をし、退職日の翌日にでも受け取れれば合宿が早められるのでは…と思ったのですが可能でしょうか?会社からは離職票以外の健康保険年金喪失書やらの書類は受け取りましたので役所での手続きに必要な書類は揃っています。
また、最終出勤日は終えて現在有給消化中ですので手続きする時間はあります。
詳しい方、経験者の方、よろしくお願いいたします。

結論から先に申し上げますと、×です。
ただし、健康保険の資格喪失証明書が退職前に入手することが出来れば可能です。
健康保険の資格喪失証明書には、被保険者の情報や資格喪失日が印刷されています。
住民登録をしてある市町村(役所)においては、資格喪失日を国民健康保険料の開始日=資格取得日として、保険を設定いたします。
健康保険の資格喪失証明書を入手できる見込みはありますか?健康保険組合又は協会けんぽ(全国健康保険協会)へご連絡下さい。
以上

私のケースでは、退職前に、健康保険の資格喪失証明書の申請を行い、退職日当日に受け取りました。しかし、国民健康保険(地域保険)の加入手続きは、退職日の翌日以降に行って下さいと釘を差されました。健康保険組合の場合は、融通出来る可能性がありますが、協会けんぽ(全国健康保険協会)の場合は、×だと思います。以上>健康保険・厚生年金資格喪失証明書は退職日の翌日に資格が喪失されたことを証明するものです。

退職日前は資格が喪失されていないので手続きはできないです。

厚生年金→国民年金も忘れずに手続きしましょう。

健康保険証の申請中はどうしたらよいか車校に確認しましたか?>「未来日での手続きが~」と書き込まれている方がいらっしゃいますが、ほとんどの市では未来日での手続きは出来ません(GWや年末年始など長く役所が休む場合を除き)よ。

最短で、退職日(喪失日の1日前)から手続き可能な場合が多いと思われます。

お住いの市の担当課に「書類は揃っているが、いつから手続き可能か?」と、問い合わせてみて下さい。>『健康保険年金喪失書』ってなんですか?

健康保険や厚生年金の被保険者資格が喪失していることを証明する書類であればその保険証はすでに使えないと思いますから、すぐに切り替えをした方がいいでしょう。
資格喪失日を確認しましょう。被保険者資格を喪失していない段階で喪失した証明書をまともな健康保険組合や協会けんぽなどが出すわけがありませんが、一応。
それ以降に通院なんかしていたりすると、病院にも言わないと、病院から請求する先が違ってきますので、健康保険組合から保険適用分を返還しろと言ってくる可能性があります。すぐに届けば離職後の国保に個人で請求できるでしょうけど、発覚が遅いと返還させられたけど本来のところへの清算は依頼できないなんて話になる可能性もあります。

すでに被保険者資格を喪失しているなら、5月末まで在職はしていても、国保や国民年金は喪失した日が属する月の分から被保険者になっているってことになるので、保険税(料)はその月の分から国保と国民年金に支払う必要が出てきます。

健康保険を任意継続にするのでも理屈は変わりません。>資格喪失証明書を既にお持ちということですので、役所でのお手続きは可能です。未来日になりますが保険証交付のお手続きができます。お手元に届くのに1週間を要するんですね。でしたら26日の14日前から(今日かな)お手続きができますので、お早めに登庁されると良いです。使用できるのはもちろん4月27日になるでしょう。詳しくはお住まいの役所に確認してくださいね。>>健康保険年金喪失書正確には何という名の書類ですか?最終出勤日翌日付で資格喪失になっているのではありませんか?>

国民健康保険被保険者証と雇用保険被保険者証2枚持っています。

国民健康保険被保険者証と雇用保険被保険者証2枚持っています。
違いとどちらを使ったらいいか教えてください。
国民健康保険被保険者証を今まで持っていました。
↓ある時、親と不仲になりました。
↓就職して雇用保険被保険者証を新しく会社からもらいました。
↓調べると国民健康保険被保険者証を取りけなさないと、罰金が発生するらしいのです。
↓・親にばれずに取り消す方法はありますか?・何ヶ月くらいなら2枚持っていてもばれませんか?

「国民健康保険被保険者証」と「雇用保険被保険者証」は、全く別物(別の種類のもの)です。
①「国民健康保険被保険者証」→医療機関(病院や医院など)で医療行為を受けるときに使用するもの②「雇用保険被保険者証」→失業時に給付金の受給に使用する→育児休暇中の給付金の受給に使用するなど、特別な理由により給与が支給されなくなった場合に、ある種の給付金等を受給するために使用するもの

つまり、両方持ってていいのですか?
明日、皮膚科に行くのですが、国民健康保険被保険者証を使えばいいのですか?>

国民健康保険から社会保険に切り替えることになったのですが役所に届ける際扶養家…

国民健康保険から社会保険に切り替えることになったのですが役所に届ける際扶養家族の人が行っても問題ないんですか?仕事が忙しく役所に行く暇が有りません。

国民健康保険脱退届ですか?

はいそうです。>

国民健康保険・国民年金はセットですか?

国民健康保険・国民年金はセットですか?会社員が、社会保険だとすると、個人経営などが国民健康保険というくくりですよね?社会保険が「健康保険と厚生年金」のセットだとすると、「国民健康保険と国民年金」がセット・・・という感覚であっていますか?ちなみに、旦那の収入が低いため(私は専業主婦)社保対象ではありません。
国民年金も納められないので、免除の申請をしましたが、国民健康保険はどうなっているのか分かりません。
確か、世帯主宛に所得を合算して納付書が来る形だったように思います、つまり同居の義父ですね。
家族一人一人の金額がわかる訳ではない様なので、それを人数で割ろうなんてことも言われたこともありません、義父が納めてくれているようです。
申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、社会保険加入ではないお宅の場合、若夫婦から毎月の生活費として出してもらい、その中で親世代がやりくりする・・・という形なのでしょうか?また、国民健康保険・・・と言っていますが、支払う際は「国民健康保険税」となるのですか?

1.正しい理解ではありません。
厚生年金保険又は共済組合保険と健康保険(職域保険・被用者保険)の加入条件を満たさない勤務ならば、国民年金の第1号被保険者扱いであり、国民健康保険(地域保険)に加入しなければなりません。
2.用語の羅列で申し訳ございませんが、国民年金の第2号被保険者扱い=厚生年金保険又は共済組合保険の被保険者以外、国民年金の第3号被保険者扱い=前者の被保険者の被扶養者でない場合→国民年金の第1号被保険者扱いならば、国民年金保険料を納付して下さい。
3.質問で書かれているように、国民年金保険料の全額免除・一部免除を申請できる人は、国民年金の第1号被保険者扱いに限定されます。
4.ご主人の収入に関係なく、ご主人が会社勤務をしており、社会保険(厚生年金&健康保険)の加入条件を満たしている可能性はありませんか?5.国民健康保険(地域保険)に加入している世帯(一人でも)には、世帯主宛に国民健康保険料の納付書と賦課明細書が届いています。
賦課明細書には、被保険者単位で所得額に応じた保険料の明細が印刷されていますので、ご確認下さい。
以上

ありがとうございます。う~ん・・ちょっと説明が難しいです、自分が第何号に当たるかからして分かりませんし、具体例がないとバカなのでほとんど理解できませんでした。
>4.ご主人の収入に関係なく、ご主人が会社勤務をしており、社会保険(厚生年金&健康保険)の加入条件を満たしている可能性はありませんか

これは完全に可能性0です。

また、国民健康保険=国民健康保険税ではないなら、1.国民健康保険 2.国民年金 3.国民健康保険税・・3つ支払うことになるんですか?

2.以外は全て世帯主宛に請求が来るのですか?
私個人に納付が来るのは2の国民年金だけなので。>国民健康保険に加入している人は、国民年金に加入するので、セットと考えても国保加入者であればOKです。
が、国民年金は社会保険の被扶養者で配偶者以外の方も加入しますので、国民年金加入者=国保加入者は誤りになります。

<社会保険加入ではないお宅の場合、若夫婦から毎月の生活費として出してもらい、その中で親世代がやりくりする・・・という形なのでしょうか?>
国民健康保険料の支払い義務者は世帯主です。世帯主は義父さんなのですね?
なので、義父さんが世帯の保険料を纏めて支払っていることと思います。
が、義父さんの所得が多くなく、支払いをするのが大変だということでしたら、世帯員がご自分の分の保険料をご負担してあげても勿論OKです。国保の通知には、個人別保険料の明細が記載されていると思いますよ(私が住む自治体は個人別保険料明細が記載されています。が、自治体によってはない場合もあるかと思います。その場合は、国民健康保険保険料賦課担当に電話をして、一人ひとりの保険料額を教えてほしいというと教えてくれます。)
ご自分の分の保険料を負担した場合には、確定申告または住民税申告で翌年の申告の際に社会保険料控除として、計上できます。(その分義父さんの社会保険料は少なくなりますが)

<また、国民健康保険・・・と言っていますが、支払う際は「国民健康保険税」となるのですか?>
国民健康保険料と国民健康保険税が存在しています。二つは同じではありません。
ちなみに、東京23区は国民健康保険料です。多くの自治体では国民健康保険税として徴収しているようです。
保険料の時効は2年ですが、保険税なら時効が5年になります。また、徴収権も強いので、多くの自治体で国民健康保険税にしています。
納付書に国民健康保険税と記載されているのなら、あなたの自治体は保険料を税金として強い権限で徴収しているということになります。>国民健康保険は、自治体が運営主体。
国民年金は国が運営主体。

管轄する役所が違うから セットでは有りません。
それぞれの 別々の契約です。

国民健康保険料と、国民健康保険税は自治体により違うが
ほとんど国民健康保険税の方が多い。「税」と名が付くから強制支払い義務

国民健康保険税(料)は、世帯主(判り易くいうと、世帯の代表)が
全員分を まとめて支払っている。

国保料(税)は無料では無いが、国民年金は支払い免除出来る。>御主人貴方それぞれの保険証に書いてあるのは全国健康保険協会〇〇健康保険組合〇〇共済組合日本私立学校振興・共済事業団〇〇市(区町村)〇〇国民健康保険組合その他どれですか?>国民健康保険料ですよ。家族構成がわかりませんが…世帯主宛に請求はいきますが支払うのは加入してる人ではないでしょうか…実際親御さんが支払ってるご家庭もありますが。義父さんが加入されているかわかりませんがご自分のはご自分で支払われた方が良いかと…一人一人の保険料は国保窓口で聞けばわかりますよ。>

生命保険の外交員さんからの頂きものについて。

生命保険の外交員さんからの頂きものについて。
本日、10年以上お世話になっている生命保険の外交員さんからタオルギフトを頂きました。
数年に1度お会いするくらいなのですが、いつもは保険会社のノベルティを持ってきて下さいます。
ですが今回はくまのプーさんのタオルセットで、バスタオル+フェイスタオル2枚+ハンドタオル3枚というなかなか豪華なものでした。
箱も包装紙も三越でしたが、紙袋は違います。
昨年の私の出産と今年になって新居を建てた話を前日の電話ではしたので、それらに対してのお祝いの意味があるのかな?と思うのですが・・・。
こういう場合はお返しすべきなのでしょうか?ネットで同じ商品を探しても出てきませんし、これ、プーさんのタオルだったと思うんだけど~といったニュアンスの話し方をされていたあたり、もしかして貰いもの?とも思いました。
普通、特別な付き合いでもない限り、保険の外交員さんが自腹でそのようなものを買うってないですよね?似たようなセットで5000円以上の価格だったので、まさかそんな高いもの買ってこないよな・・・と思いつつも、貰いっぱなしもどうだろうと悩んでいます。

似たようなことはよくありますよ。
気にすることは全くありません。
生命保険の外交員ですから 何かがあればそれを利用して 常にコンタクトを取っておきたいという思いが見え見えです。
必ず時間をおいて何らかの保険の説明やパンフ持参が予想されます。
その時にいただいたことがあるから 何か少しはしなくては義理を感じて契約という例を よく聞く話です。
多分 個人負担ではなく会社から何らかの名目で経費をおとしたものだと思います。
知人に長いこと生命保険の外交をしている方と時々話を聞いたことも参考に書きました。
どうしても気になるのでしたらお返しすればいいでしょうが それはそれで先方はお礼を兼ねてあなたとコンタクトを取りに来ますよ。

回答ありがとうございます。
そういうものなのですね、それだったら有難く頂いておこうと思います。
新しい保険のパンフレットも置いていかれたので、その目的もあったのかもしれないですね!>お返しなんかいりません。

(良いか悪いかは別にして)それが仕事です。

もし、どうしてもお返ししたいなら、契約を増やすなり、お客を紹介するなりしましょう。

なんかしらモノをお返ししたって、外交員さんからしたら「え~~!?なにこれ?」ってなるのが関の山です。>保険の外交員とはそう言うものです。

新築と出産と聞いたなら、お祝いを渡すのは、営業マンとして寧ろ当たり前でしょうね。

出産と新築祝いを兼ねた品物としてなら金額的には、それ程高くないように感じますが。

お返しが必要ない程度で迷惑でない品物を選ぶのも営業マンの力量ですね。

お返しとしては、次回人生の転機(新築はもう無いにしても出産や車購入、お子さんの学資保険とか)の際には営業マンに相談されては。>

生命保険について詳しい方にアドバイスお願い致します。
私は素人ですので、保険に…

生命保険について詳しい方にアドバイスお願い致します。
私は素人ですので、保険について全く詳しくありません。
私は某生命保険を20歳から両親に掛けてもらっていましたが、25歳から自分で支払うようにしており。
詳しい契約内容や説明を受けておりません。
両親に関しても契約時の説明はよく覚えておらず、とりあえず進められる通りに入ったという感じです。
そんな私は去年3月2日より急性骨髄性白血病を患ってしまい、抗ガン剤治療を受けながら治療、仮退院を繰り返し去年8月3日をもって本退院となりました。
その際に幸い生命保険を使え、入院一次金200万円と入院初日から無制限に1日5千円の入院手当て。
三大疾病特約に病名が含まれ1日1万円の給付金を124日。
つまり1日当たり1万5千円を頂いていました。
仮退院するタイミングで診断書を提出し、給付金を124日キッチリ使い終わりました。
入院中の診断書提出、サインは病院から出れない時期もあり、自分か両親が代理で面会してました。
この頃の担当者は頼りない女性で必要書類を忘れたり、私事で気が焦った状態で内容説明したり、約款も時間があったら読んでくださいくらいの方でした。
そんな担当者に不安を覚えて別の方に替えてもらいましたが、説明内容を詳しく説明するわけではなく、約款も同じように時間があれば読んで下さいでした。
治療終了間際のその2人の担当者の言い方では治療終了から半年、治療から180日経つまでは万が一同じ病名で再発しても入院手当て5千円は貰えるが、三大疾病の1万円は貰えないというザックリした説明を口頭で受けました。
2人の担当者に対してあまり信頼できなかったのが本音です。
退院から4ヶ月ほど経ち、治療も虚しく再発してしまい。
再入院を歳が明けて退院から半年近く経った1月29日に入院し今回は移植治療を余儀なくされ現在入院治療中です。
先日移植前の治療を終え、前回通り診断書を担当者に渡しました。
その時から担当者が新しく代わり、以前より信頼できそうな方となりました。
その際には特に金額や日数の説明は聞かず、今年最初の給付金を頂いた額を確認すると。
日額5千円分の額しか入金されていませんでした。
私たち家族は以前の担当者からザックリの説明を鵜呑みに、治療終了から180日経つと、また以前同様124日の三大疾病特約が自動的に復活して日額1万5千円になると考えていましたので、去年本退院した8月3日から180日。
今年1月31日以降から三大疾病も受けれると考えていたわけです。
実際は29日に入院しましたが、31日までの2日間くらい金額が少なくても仕方がないと病院から言われたままの日程で入院したのです。
ところが上記のような予定外の給付金の少なさに驚愕、ご存知の方はいるかと思いますが。
白血病治療はとても高額。
高額医療費制度を使っても、保険適用外の金額と合わせると毎月20万から30万円は請求が来ます。
とても日額5千円の給付金では足りず。
ひとまず残り少ない一次金と貯金を切り崩して病院代をお支払いしました。
その件で保険会社の電話アシスタントに問いかけると、前回治療終了退院日から180日経過する前に同じ病名で入院治療をすると、自動的に前回の治療の継続中と見なして三大疾病給付金の申請は先送りにされるというのです。
つまり前回の治療、今回の治療が終わろうと終わるまいと、最後の退院日から180日経たないとダメであり、1月31日時点で180日経過したが治療中たがらダメだと言います。
その結果は私は3月16日に仮退院しましたが、例えばこの日から180日経過しないと三大疾病特約は受けれないというのです。
今から本番で移植治療をし膨大な額が掛かるという時にたった2日の日数の違いで、満足に詳しい説明もなく、三大疾病保障は先送りにされ、少ない額しか貰えないというのはあんまりではないでしょうか? 電話アシスタントと担当者からは、一度診断書を提出して受理支給した時点で撤回はやり直しはできないと何度も言われました。
説明不足は認めるが、給付金の追加や特例も認められないと言います。
もし詳しい日数の仕組みを事前に教えて頂けでいたから、180日空けた31日以降まで入院日をズラして三大疾病特約を受けれたわけですから。
約款をよく読まなかった私にも落ち度はありますが保険会社のズルい詐欺にあったような気分です。
私は今から治療にて滅菌室から出れず、人とも会えず、意識もまとも働いているか分からない厳しい状態が予想されます。
ですが自分が生き抜く為にも家族に動いてもらい治療費を頂かないと、何の為に今まで保険料を納めたのか分かりません。
前書きが長くなりましたが、私がアドバイス頂きたいのは・しっかり説明義務を果たしていない担当者の責任はどうなるのか?・追加で給付金をもらうか、説明不足による契約を見直し、再契約できる可能性または方法はあるか?・このような問題を手助けしてくれる、機関はあるか?です補足ちなみに、もし事実を捻じ曲げ病院からの診断書の入院日記載を変更できたとして、それを日にちの誤りだったと訂正申請すれば契約の見直しができるかもしれないと担当者から言われましたが。
普通無理ですよね…?しかも大学病院です。

生命保険募集人が行ってはいけないことは保険業法などで禁止行為が決められています。
●しっかり説明義務を果たしていない担当者の責任はどうなるのか?「重要事項不説明」に当たると思います。
例 申込手続きを済ませたあとに、「契約概要」「注意喚起情報」を「のちほどお読みください」と言って渡した。
関係法令保険業法300条1項1号金融商品販売法3条、5条 消費者契約法4条1項1号・4項因みに某生命保険の担当者は長続きしないイコール知識がないので説明ができないのではないでしょうか?私の友人も担当者に聞いても答えられず、後日の返答でした。
録音してない限り言った言ってないは、証拠がないので保険会社に言いくるめられそうですよね・・・。
教育できてない会社自体の問題の様にも思います。
●追加で給付金をもらうか、説明不足による契約を見直し、再契約できる可能性または方法はあるか?説明は受けてないと思いますが、約款がありますのでそこに書いてある通りで、それにサインした時点で納得して加入したことになると思います。
●このような問題を手助けしてくれる、機関はあるか?です日本司法支援センター 法テラスで聞いてみてはどうでしょうか?メールなら24時間受け付けてます。
●ちなみに、もし事実を捻じ曲げ病院からの診断書の入院日記載を変更できたとして、それを日にちの誤りだったと訂正申請すれば契約の見直しができるかもしれないと担当者から言われましたが「虚偽告知教唆(きょぎこくちきょうさ)、告知妨害・不告知教唆」に当たると思います。
関係法令保険業法300条1項2号・3号刑法159条「私文書偽造(変造)罪」、161条「偽造(変造)私文書行使罪」、246条「詐欺罪」保険法55条2項2号・3号、84条2項2号・3号驚きました。
こんな担当者さんっていらっしゃるんですね・・。
やはり会社自体に問題があるのでは?教育を受けられてないような?こういう事をして逆にお客様にご迷惑をおかけするかもしれない。
とは考えないのでしょうか?怖いです。
言った言ってないとならないように会話は録音しておくと良いかもしれません。

悩ましい問題です、、、
・現在の契約内容をしっかり確認、これは契約者ができることです。
・病院では様々な窓口がある(他サービス仲介や紹介を含めて)ので、保険についてのトラブル相談もしてください。

保険会社が故意におとしめている意図はないとしてもトラブルがある。
担当者もだます気はなかったでしょう。
担当者のなかには新人もいるから多くのトラブルがおきています。

>たった2日の日数の違いで、、、あんまりではないでしょうか?
はい、あんまりなことです。不幸な事例はもっともっと起きています。
と嘆いても変えてくれません。

>しっかり説明義務を果たしていない担当者の責任はどうなるのか?
これは多く指摘されているが、厳しく強化することがなかなかすすまない問題です。
保険が複雑すぎる、民間会社の競争により商品内容が多様すぎる、生命を扱う重要性が高いのに新人や不慣れな職員で成り立っている(高度な知識のある専門家がすくなすぎる)
※保険や金融や経済をもっと義務教育で実施すべき課題だと思う。

複雑な問題を、期日、上限などの【数字】によって【判断】をして曖昧さを排除するのが経営上の判断です。 保険業界はよりよく改善する努力を毎年毎年していますが、現在はこんなもん、、、

説明されていたら?支給が増えたという事実を後から望むことがむずかしいのが業界です。

なので自分の身に起きたときに、自分の事例について【病気を知る】と同時に【この時に】保険内容を再点検することが必須であると感じます。を推奨し注意喚起していると思います。>お身体いかがでしょうか。
とてもお辛い中、こういった問題、
非常に腹立たしいです。

保険会社は金融庁が指導元です。
そちらであれば、あるいは…。
事実をありのままに告げ、
きちんとした説明があれば
こうできた、ということを告げてください。

保険会社はかつてにも未払い問題が多く
発生しています。

お客様が給付請求をしなかったものが大半ですが
(お客様が内容を把握出来ていない、
通院等少額の請求を煩わしく思い…等)
何かと理由をつけ、因果関係もないのに
告知義務違反だとか、言っていた問題も
多かれ少なかれあります。

そういった問題が多く発生しましたので
金融庁から指導が入ったりもしています。

今回、もし質問者様がその免責事由を
しっかり把握できていれば
入院日を病院側にずらしてもらい、請求できた…
ということですよね。

他の方もおっしゃっていますが、
保険業法(保険募集人のルール)には
きちんとした説明をする、といった内容の
項目があります。

また、それを怠り、お客様に損害が
出た場合には保険会社がそれを賠償する
といったような法律もきちんとあります。

治療中で大変おつらいとは
思いますが、金融庁が管轄ですので
そちらにご相談されてはいかがでしょうか。

日にちの改ざんを勧める、というのは
本来あってはならないことです。
病院側は、もちろんしません。
改ざんです、法律に触れます。

また、再契約や保険のお見直しは
ご体調をお伺いする限り、難しいかと思います。
保険とは、皆がお金を出し合い、共有の
資産を作り、誰かに何かがあった時は
それで、その人を支援します、というのが本質です。

ですので、説明不足であれ、
契約者間の公平を保つためにという意味合いで
再契約や、お見直しは難しいかと思います。

1番可能性があるのは
やはり、然るべきところに相談、
といったところかなと思います。

闘病中、大変おつらいとは
思いますが、頑張ってください。
治療に専念するためにも、
本件が良き方向へ向かうといいですね。
参考になれば幸いです。>

生命保険の契約更新で相談です。

生命保険の契約更新で相談です。
今年の健康診断で胃のポリープ 疑いがあり要精密検査となり 胃カメラ飲んで検査1、ポリープと言えずでこぼこがあった。
2、細胞を摂取したが問題無し。
内容として 悪性じゃなく もし ポリープでも問題無しと言う内容のコピーを頂きました。
これは 診断書じゃなく 第三者機関?の細胞結果です。
今 保険の見直しで契約更新時期になり生命保険の営業さんがきました。
それを伝えたところ「いろいろとめんどいので 去年の診断書を下さい 2年2ヶ月以内なら問題ないので」と言われました。
今年は まだ健康診断をしてないことにしてと言うことらしいです4月に実際して 精密検査もしっかりと完了済みです。
質問として1、ポリープの疑いがあったが結果 なにも問題ない場合問題なく生命保険にそのまま入れるのでしょうか?2、営業さんがいうように去年のを提出して あとあと問題にならないのか? 告知義務があるのは 知ってますが 実際どうなのかな?とよろしくお願いします。

1、ポリープの疑いがあったが結果 なにも問題ない場合 問題なく生命保険にそのまま入れるのでしょうか?A:もちろん問題はありますね。
保険加入の可否を決めるのは病院や保険セールスではなく、保険会社の契約査定チームです。
病院が問題ないというのは、このポリープがすぐに病変につながることはない、という意味で、将来も安定しているかどうかはわかりません。
保険の場合は疑わしきは加入させず、が原則ですから、何もない人と同じ扱いにはなりません。
何らかの条件(不担保や保険料割増など)が付く可能性もありますし、保険に入れないこともあります。
それはあなたのポリープの状態によります。
2、営業さんがいうように去年のを提出して あとあと問題にならないのか? 告知義務があるのは 知ってますが 実際どうなのかな?保険契約においては過去2年以内の健康保険診断結果表の提出によって、医師の診査を省略できることになっています。
ただし常識的に直近のデータを提出することになっています。
すでに検診を受けていたのに、直近データを提出せず過去のデータを提出する行為は告知義務違反と同じ詐欺にあたります。
それを指示した営業員も社内的に罪に問われます。
営業員はありのままを被保険者に告知させる責務があるからです。
本来お客様にありのままを告知させるように努めなければならない営業員が『いろいろとめんどいので 去年の診断書を下さい。
2年2ヶ月以内なら問題ないので。
』などと言っている時点でアウトです。
この営業員は自分のことしか考えていないブラックな営業員ですよ。
どんな関係か知りませんが、あなたの利益にはなりません。
嘘はいずれ何かの形で露呈します。
そのときあなたが病気を発症していたら、もうどこの保険会社も相手にしませんよ。
ブラックリストに載った客は、その情報が各保険会社に出回るからです。
そうならないためにも、正しい告知、正しい診査を受けてください。

ご回答ありがとうございます明日 病院に連絡しますがポリープではなかったと説明を受けましたどちらにしても告知はちゃんとします>多分更新を機に新しい保険に切り替えをさせる腹づもりですよ。更新に健康状態関係なし、今のいうままに行けば義務違反、その営業マンはやばい。まあセールスレディですよね?笑、成績の為に何でもやります>更新は健康状態は関係ありません。他の方の回答を参考に。
★そのポリープ摘出がまさに保険手術給付金がもらえるか言われませんでしたか?
日帰りでも手術が出るものは請求して下さい。
かんぽ以外はだいたいでます。
その手術を受けたときに有効な期間中の保障内容で請求できます。(転換などしたばあいでも後からでも可能)

①保険加入は最新の健康診断結果+ポリープ検査結果添付、通院など診察の告知が必要。
新規加入はあなたの場合それは問題ないでしょう。無条件
しかしもう一つの
②7月の治療歴
あなた自身のであれば部位不担保になりそうです。
③転換新規または他社含む新規は不利にならないように。

とりあえず内容を変えて予算通りに更新は告知不要

告知が必要で必要な内容に転換したほうがよいものもあります。

医療に解約金がたまり、最終、医療だけがメイン死亡で即死0円、貸付もできないものなどもありますので。
医療を解約すれば金は手に入る種類(医療に解約金がたまるのはかんぽや古いタイプの医療終身保険など)>保険会社は、この先ずっと続く保障をしなければならないのです。ポリープでなかったとしても、そのような指摘があったら、この人はポリープやら腫瘍ができる可能性が高いのではないか?と疑う訳です。

指摘だけでも入れない保険会社は多いですよ。今回は保険会社の営業マンがそれを知りつつ昨年分を提出させてるので、ありえない話です。
そんな事する保険会社とは付き合わない方が良いですよ。
もし、2年以内に保険金請求をすると、あなたの健康保険証の履歴を辿って、病歴を調査します。それでその事実が明るみにでれば、あなたも営業マンもかなりのペナルティを受けます。
あなたは保険契約解除。
営業マンは不祥事案で下手すれば資格剥奪。>契約が満期になって更新(自動更新)する場合は、健康告知は必要ありません。

保険会社の営業の人が薦めてるのは更新ではなくて「契約転換」というもので、現在の契約の積み立て部分を新しい契約の保険料に充当して、契約を切り替えるという事です。

契約内容をよく確かめて下さい。

折角利率が高い時に加入した保険が、利率の悪い掛け捨て保険に変えられる可能性があります。

それを踏まえた上で、契約転換は条件が悪くなる可能性が高いですから、止めておいた方が良いでしょう。

また営業の人が言うような去年の診断書を出せば、仮に診査に通っても、告知義務違反で保険金が払われない可能性が高いようです。

そういう意味では、あなたの担当の方は、かなり悪質で自分の成績しか頭にない方であると思われますので、その方の話には、絶対に乗らないように気を付けておいて下さい。>

生命保険(入院+手術+通院)の請求資格についてご存知の方がおられましたら教えてく…

生命保険(入院+手術+通院)の請求資格についてご存知の方がおられましたら教えてください!<長文です>現在、主人が加入している生命保険の家族保険に追加で加入しています。
(主人は10割、家族には6割の保障があるのですが、入院前の通院は当然出ませんが、入院さえすれば、手術も入院も通院も出ます。
しかし、入院なしの日帰り手術や、手術あるなしに関わらず、通院のみには一切、補償がないタイプです。
)これまで何度も両脇の下に何度も腫瘍(いずれも良性)ができて手術+入院+通院を繰り返しているのですが、最初は2年前に右の脇下に腫瘍ができ、手術+入院+通院の保険請求をしました。
しかし、通院も終わって、ようやく完治したと思いきや、約3ヶ月後に、その手術した場所のすぐ横に新たな腫瘍ができ、再度、手術をする事になりました。
幸い、この腫瘍は入院するほど酷くなかったので、日帰りで手術をし、通院のみをする事になったのですが、前回と同じ病名で180日以内の手術という事と、入院せずに通院のみだったという事で保険の請求権がありません、との説明で、保険の請求はしませんでした。
そしてまた完治したと安心していたところで、1年以上経過後、今度は左のほうに腫瘍ができました。
この時は、前回の保険請求から1年以上経過していた事と、入院もしたので、今回は請求できます、との説明で、手術+入院+通院の請求をしました。
それが3か月前の事です。
そして今回、再度、腫瘍ができ、入院+手術をすることになったのですが、今回は、3か月前に手術した左ではなく、1年以上前に2度手術をした右のほうです。
簡単にまとめて書くと、2年前(右:手術+入院+通院)請求済↓その3ヶ月後(右:手術+通院)未請求↓その1年6か月後(左:手術+入院+通院)請求済↓その3ヶ月後の今月(右:手術+入院+通院)現在請求するかどうか未定そこで、保険会社のセンターに請求資格があるのか否か問い合わせると、通常は、同じ病名の場合、前回の請求から180日経過していなければ補償されないが、場合によっては前回の受け取り日数分の差額を差し引いた分のみ支給される事もある。
もしくは、審査部門が前回と全く因果関係がないと認めれば、前回とは別請求として全額支給される事もある、との回答を頂いたのですが、何度、説明を聞いても良く意味がわかりませんでした。
因果関係というのは、どういう事なのでしょうか?180日以内ではありますが、前回は左で、今回は右です。
個人的には、左の脇の下と右の脇の下の因果関係って何なの?と思うのですが、ここでいう因果関係とは、なぜ腫瘍ができたか?という理由についてなのでしょうか?それとも、前回の左の腫瘍が今回の右にできた腫瘍の要因であるかどうか?という事なのでしょうか?しかも、差額が出るとか、全額出るとか全く出ないとか・・・右と左は同じ病名でもワンセットになるのでしょうか?要するに右の腎臓が悪くて入院、手術で保険請求した後、180日以内に左の腎臓も悪くなって入院、手術したといった場合、同じ病名なので、補償はされないという事なのでしょうか?もしくは、最初の入院が13日入院で、次回14日入院したから、差額の1日分だけでますよ、という事なのでしょうか?しかし、病名継続として考えるなら、13日+14日で、14日分支給されないと変ですよね?また、同じ臓器でも病名でも、右と左は別だから左右が変われば全額でますよ、という事なのでしょうか?3通りの回答で、正直、混乱です。
請求しても何も出ないのであれば、時間の無駄なので請求しないつもりなのですが、もらえる資格があるのなら請求しないと保険かけてる意味がないと思います。
同じような事を経験された方、詳しくご存知の方がおられましたら、お知恵を貸してください。
宜しくお願い致します。

スレ主さんが加入している保険は、「入院5日以上した場合、退院日から120日以内の通院を30日を限度として保障する」という内容でしょうか。
医学上重要な関係のある入院の場合、180日以内の再入院は通算されますが、お支払い対象となった入院期間の退院日から180日経過後は、新たな入院としてカウントされます。
スレ主さんは1回目の入院のあと、180日を経過してから3回目の入院をしています。
そして、3回目の入院から180日内に4回目の入院しており、3回目の入院と4回目の入院が医学上重量な関係があると”保険会社が判断”し、3回目の入院で入院限度日数に到達していたとすると、4回目の入院はお支払い対象外です。
スレ主さんの例にあった左の腎臓と右の腎臓の例ですが、仮に”慢性腎不全”で3回目の入院で左腎臓を手術、4回目の入院で右腎臓を手術したとすると、医学上重要な関係があると保険会社が判断されます。
腑に落ちないのは、手術の件です。
手術給付金の保障は”60日に1回”という制限はよくありますが、180日以内の同じ手術は対象外というのは初めて耳にしました。
よろしければ保障内容(保険会社・商品名など)を詳しく教えてください。
生命保険の請求について、お得な情報や損をしない請求方法を、趣味で紹介しています。
あわせてご参考にしていただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhttp://hokensupportguide.jp/スレ主さんにお勧めの記事もしかして支払漏れ?入院給付金が支払われなかった時の保険サポートガイドhttp://hokensupportguide.jp/blog-entry-15.html手術保障は、88種類型、一律型、それとも公的医療保険連動型?http://hokensupportguide.jp/blog-entry-12.html

保険金がでるかどうかは、医師の診断書を詳しく確認しないと判断できないということでしょうね。

ですから診断書を提出して請求して、初めて保険金の支払いの可否が分かるという事です。>

生命保険の控除について。

生命保険の控除について。
毎年、年末調整の時期になると思うことがあります。
私は終身の生命保険に入っていますが、あと4年で払い込みが完了します。
その後は、終身タイプの医療保険のみとなります。
(年間2万6千円余り)終身保険の払い込み後は、何か貯蓄性の高い保険(今時あるのかわかりませんが…)に加入したほうがいいのか考えたりします。
また、個人年金保険も控除を受けられるようですが、加入したほうが得なのかと思ったりしています。
保険屋さんに聞けばいいのでしょうが、聞くと加入したほうが得といわれそうで…。
アドバイスをお聞かせいただけますでしょうか。

保険料控除は年々縮小の傾向にあります。
保険料控除のみを目的しているのであれば、年間数千円~1万円程度の徳のために、わざわざ保険に加入する必要はないと思います。
現在は予定利率が低いですので、貯蓄性の高い保険商品はベストな選択肢だとは思えません。
50代以降ですと返戻率もよくないですので、なおさらですね。
貯蓄、もしくは無理のない範囲で投資でもされてはいかがでしょうか。
生命保険の請求について、お得な情報や損をしない請求方法を、趣味で紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
スレ主さんにお勧め生命保険・医療保険の請求で、診断書の確認すべき5つのポイントとは?http://hokensupportguide.jp/blog-entry-56.html保険料と保障内容の比較だけで大丈夫?「診断書比較」のすゝめhttp://hokensupportguide.jp/blog-entry-17.html

確定拠出年金がいいです。
会社にあれば会社で
なければ個人型で

金額はすべて年末調整で控除となり
運用益の税なども優遇されています。

今、もっとも運用効率がいいと思います
もちろん保険屋さんはこんなの薦めません

確定拠出年金 で検索 検索

よい運用を!>

生命保険の必要性についてです。

生命保険の必要性についてです。
今 死亡保証1000万 医療保証のあるものに契約しており現在44歳の男ですが・・・必要なのかどうか迷っています必要なければ解約をしようと思ってます宜しくお願い致します

死亡保障1000万は必要でしょうか。
医療保険、がん保険は分けて加入したほうが費用対効果が高いですね。
アフラック、オリックス、メットライフあたりが保障と保険料のバランスがよいと思います。
生命保険について、お得な情報や損をしない請求方法、保険業界の裏側、保険金の支払実務、および様々な事例などを、趣味でご紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhttp://hoken-support-guide.net/~質問者さんにおすすめ~(カテゴリ)・本当に役立つ保険の選び方!保険料・保障+”診断書”比較のすゝめ(告知書(診査)・調査 )・保険で損をしたくない。
保険金を受け取りたいみなさまへ(ご挨拶・その他 )・本当に必要なアフターサービスとは?/保険金請求スキル調査のすゝめ(ご挨拶・その他 )

これをみて検討してください。↓

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170131-38832569-woman-bu…

基本独身者なら保険は不要だと思います。
しかし40代だと解約して改めて保険に加入したいとなった場合に、健康上の事で加入したくても出来ない場合もあります。>保障金額からして適当な提案だと感じます。

どうしてこの金額、期間必要なのか、提案の根拠はなかったのでしょう。

自分の思いが保険に込まれていないなら持つ価値はありませんから解約を勧めますよ。

あなたの環境でどんなときに誰が困るのか、自分が困るのかをよく考え要、不要を決めましょう。
必要なら漢字生保以外であなたの思いを込めた提案をしてくれる担当者を見つけましょう。>定期付き終身ではないですか?終身の医療保険と必要な時までの死亡保険なら要りますが。内容、保険期間は人それぞれです。>

生命保険について、教えてください。

生命保険について、教えてください。
以前、父親が加入していた保険のことです。
入院したので、保険請求をしたところ、告知義務違反なので、支払いはできません、保険自体を失効しますと言われました。
気管支喘息の告知がなかったということがひっかかりました。
父親は耳が遠く医師から言われていたのに、自覚がなかったという、悪意のない告知ミスだったのです。
保険自体がそのことで失効になるのはやむをえないと了承できるのですが、過去に支払った毎月の掛け金は返還されないのでしょうか?知人は、以前親戚の人が同様なことがあり、保険失効と同時に掛け金が返還されたというのです。
保険会社によって対処の仕方が違うのでしょうか?ご存知の方、どうぞよろしくお願いいたします。

親戚の方は現行保険法施行以前(平成22年4月1日)のケースだと思います。
現在は告知義務違反で保険料を返還することはありません。
しかし、営業担当者の過失などにより、告知義務違反による解除ではなく、無効として保険料を返金するケースも考えられます。
生命保険の支払いについて、お得な情報や損をしない請求方法を、趣味で紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhttp://hokensupportguide.jp/blog-category-0-3.html~質問者さんにおすすめ~・告知義務違反の事例を徹底検証!2年以内にばれなければ・・・(カテゴリ:確認・調査)

告知義務違反に保険料の返金はありえません。
解約返戻金がある場合は戻りますが、解約返戻金が、戻るだけで保険料は戻りません。
親戚はそのケースでしょうね。>

生命保険の定期保険特約付終身保険ですが、定期保険は入院したからといって入院給…

生命保険の定期保険特約付終身保険ですが、定期保険は入院したからといって入院給付金が出るようなものではなく、死亡した時や高度障害状態になったときにしか、保険金は出ませんよね。
それを考えると人間はほとんどなくなることがないわけですから、とくにこれを商品化している国内生保はボロもうけしているのでは、と思うのですけど実際はどうなのでしょうか。

保険の種類によって目的が違うので必要ない人は入らない。
死亡受け取りが多額なタイプ配偶者や小さい子供がいて万が一の時にお金を残せる。
死亡受け取りが少額で入院給付に重点を置いたタイプ独身者でその時の支出や生活を賄う。
とはいえ、ボロもうけかはわかりませんが生命保険の勧誘の人は補償の大きい保険を売りつけて歩合で給料もらってるわけだから少しでも大きい保険に入るよう勧めてきますよね。
ただ、昔ほどもうかっていないのでは?今は安い掛け捨ての保険もたくさんあるので、加入する側が判断して入れますから。

生命保険についてです

生命保険についてです私は2年ほど前から体にできものが出来てそれをとる手術を計2回受けました病院は県外の上、術後2日は経過を見るため病院の近くのホテルをとることになりました。
そして加入していた生命保険にも申請をして保険金もおりました。
その際、病院の担当医師に診断書を書いてもらったのですが、ホテルに宿泊していた日数分入院扱いにしていました。
なので当然保険も入院として処理されていたようです昨年末に2回目の手術を受け1回目と同様診断書を書いてもらい一昨日保険がおりたのですが、それと同時に保険会社から通知が来ましたその内容は、病院に照会したところ入院設備がないとのこと。
なので入院扱いにはならないとのことでした。
それは仕方がないので別にいいのですが、1回目の手術の際入院扱いで保険が下りたので、もしや返金請求、はたまた訴訟などにならないか心配です。
そもそも入院設備がないというのはどういう事でしょうか?私はこの病院に以前実際に1週間ほど入院もした事があるのですが・・・やはり病院、あるいは保険会社に問い合わせた方が良いでしょうか?初めての事で戸惑っています詳しい方、ぜひアドバイスをお願いします。

質問に出てくる病院は、すべて同じ病院という前提で回答します。
1回目の請求ですが、金額および質問者さんに悪意がないことから、訴訟になることは絶対にありません。
また、保険金詐欺をしているわけではないですし、保険会社としては当該病院に入院施設がないことを確認したうえで、今回の入院は対象外、前回の入院については返還請求をしていないのですから、今更返せとは言わないと思います。
また、入院設備がないというのは、病床登録がないということです。
具体的には、各地の厚生局のHPで確認できます。
例:北海道厚生局https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/hokkaido/gyomu/gyomu/hoken_kikan/zen…病床登録確認できるPDFhttps://kouseikyoku.mhlw.go.jp/hokkaido/gyomu/gyomu/hoken_kikan/doc…生命保険の支払いについて、お得な情報や損をしない請求方法を、趣味で紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhttp://hokensupportguide.jp/blog-category-0-1.html質問者さんにおすすめ大腸ポリープを切除した人が、保険金を2倍もらうことは可能!?http://hokensupportguide.jp/blog-entry-16.html

まず最初に、とても親切なご回答ありがとうございます!
病院は1回目も2回目も同じ病院です!
お教えていただいた厚生局のホームページを確認したら、今回お世話になった病院が記載されていました
・・・という事は病床登録がされているという事でしょうか?
ちなみに保険会社からきた通知には、【病院に照会したところ入院設備がないという回答でした】とあるのですがこれは保険会社が病院に直接電話か何かで確認をしたという事でしょうか?
事を荒立てるつもりは全くないのですが、少し気になってしまいます・・・。>

生命保険 アフラック

生命保険 アフラック資料請求をして申込書 告知書記入についてわからないことがあるのですが、父(70)を生命保険に入れたいのですが、保険料支払いは私の口座からにしたいのですが、保険契約者は私の名前で 被保険者の所が父の名前でいいのですよね?次に告知書記入についてなんですが、父は病気もせずずっと病院にも健康診断もしていません、告知書にすべて いいえ にしてそれで終わりなんですがいいのでしょうか?これは 健康診断してなければいけないんでしょうか? 病院にも健康診断も言ったことねえ!て人が沢山いると思いますがその人たちは普通に告知書のみで入れる生命保険に入ってるのでしょうか?よろしくお願いします。

医療保険、がん保険は告知書のみで加入できます。
がん保険加入のために、健康診断を受ける必要もありません。
もっとも、病院にいかず、健康診断も受けたことがないような人は、そんなに多くはないと思います。
健康はお金では買えませんので、うらやましい限りです。
生命保険の請求について、お得な情報や損をしない請求方法を、趣味で紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
スレ主さんにお勧め保険料と保障内容の比較だけで大丈夫?「診断書比較」のすゝめhttp://hokensupportguide.jp/blog-entry-17.html生命保険・医療保険の請求で、診断書の確認すべき5つのポイントとは?http://hokensupportguide.jp/blog-entry-56.html

契約者あなた。被保険者父では、父万一の際の保険金はあなたの一時所得になり、かなり税金で大変ですよ。
せっかく保険に加入してお金もらっても次の年のあなたの所得税、住民税も上がるし、メリット無くなります。
無知は怖いですね。
契約者父、被保険者父、受取人あなたにすれば、相続税課税になるのでかなり安くなりますね。
保険料を父の口座に毎月あなたが入金すれば良いだけ。

保険会社により、告知書で加入できる保険金額の上限が違います。
年齢によっても違います。
70歳の告知枠だと500万程度でしょうか?
告知枠を、越えると医師の診査が必要になり、保険会社負担で申込後に病院に行く形ですよ。健康診断の結果があれば、それでも代用できます。>ちゃんとアフラックに直接確認しないで、間違った回答を鵜呑みにしたら大変な事になりますよ。

こういう質問は、知恵袋にするものではありません。>

生命保険について教えてください

生命保険について教えてください自分のおじいちゃんとおばあちゃんは今年の12月で77歳になります。
生命保険には昔入っていましたがそこの会社が倒産するのではとのことで保険をやめましたそれか何年か経ち今になって老後を考えだしてか生命保険に入りたいと言い出しました。
そこで今年77歳なる祖父母に生命保険に入ってもらいたくていい保険屋があれば教えてください、入れるかどうかだけでもよろしくお願いします。
持病は祖父はありません入院手術は祖母が3.4年ほど前に乳がんで入院手術しましたそれから検診など通ってます現在もです。
生命保険もいろいろあると思いますが、できれば葬儀、墓石費用が払えれるぐらいの費用があればいいです。
遺産等はいりません。
保険にあまり詳しくないのでよければ教えてください

無選択型終身保険や、告知緩和型医療保険がありますが、いずれも保障と保険料のバランスが悪いです。
77歳であれば、保険に加入せず、掛け金を貯金したほうがよいと思います。
どうしても保険に加入したいのであれば、オリックス、ひまわり、メットライフ、アフラックあたりの告知緩和型医療保険を検討してみてはいかがでしょうか。
生命保険の支払いについて、お得な情報や損をしない請求方法を、趣味で紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhttp://hokensupportguide.jp/blog-category-0-3.html質問者さんにおすすめ保険料と保障内容の比較だけで大丈夫?「診断書比較」のすゝめ告知義務違反の事例を徹底検証!2年以内にばれなければ・・・

難しいでしょうねぇ。
入院や治療ではなく、死亡保証を期待すると高額な保険料になるだろうし。
葬祭場がミニ保険(死亡保証)などを商品にしていますが、その年齢なら掛け金は高額ですよ。

葬祭場のご助会などを掛けたらどうですか?
私、将来自分が死んだ時のことを考えて3口(4500円)積み立ててますよ。

でも…その年齢まで何も考えていなかったのに、葬儀費用や墓石までって、都合よすぎません?>生命保険は ありません。>

生命保険(がん保険)に入りたいのですが、現在も通院して睡眠薬を処方してもらっ…

生命保険(がん保険)に入りたいのですが、現在も通院して睡眠薬を処方してもらっています。
アルコール依存症で自立支援医療受給者証を受けています。
このような状態でも入れる生命保険はあるのでしょうか。
また、入れるとしたらどれ位の金額を掛けるようになるのか、教えてください。
自分でいろいろ調べたのですが通常の生命保険の説明書を読むと完治より5年経過しないと生命保険には入れないようになっているのですが、いつの時点をもって完治したと見なすのか教えてください。
保険に詳しい方ぜひ、教えてください。

がん保険であれば加入できるものはたくさんありますよ。
がんに対する保障のみのいわゆる「がん保険」は、普通の入院・手術に対する保障の医療保険や、死亡保険とは査定の基準が異なっています。
保険会社によっては申込の際に記入する告知書ががん保険専用のもので、ガンや腫瘍に関わる病歴以外はまったく問われないものもあります。
睡眠薬の処方やアルコール依存はどちらも精神疾患ですので、がん保険への加入については不問にされることがほとんどです。

保険屋です。

生命保険、医療保険、ガン保険の何れも当社では入れない可能性が高いです。
ただし、引受緩和型という保険でしたら入れる可能性はあります。
保険料が通常のものより高くなったり、保障内容に制限が付く場合があります。>ガン保険だけなら加入できますよ。
告知は一定の病気についてなので、その中にアルコール依存症が入っている会社は私の知る限りありません>いくつもの生命保険を扱っている来店型のショップに行って相談してください。

加入できる保険はあります。>

「生命保険」に関して相談させてください。

「生命保険」に関して相談させてください。
死亡・医療・がん・学資保険などが対象です。
現在32歳の夫個人経営の会社員。
福利厚生は悪い。
↓28年度(4月)から専門職の公務員として転職します。
妻32歳、娘2歳0カ月大手企業の会社員。
福利厚生は良く、娘は妻の扶養に入れている。
通勤、住居手当もつくため、総合的には夫より収入が多い。
(500万前後)現在は夫・妻ともに医療保険・がん保険にのみ加入しています。
学資保険ではないですが、長女のために普通の銀行口座に家の貯蓄とは別に貯金はしてあります。
子供のために死亡保険と学資保険を検討しています。
将来的な構想として、2年以内には第二子が欲しいこと1~2年後にはマイホームを建て始めることを考えています。
第二子ができた場合には、妻は仕事を辞めるつもりです。
その場合は、妻・子二人ともに私の扶養に入ることになります。
今の医療・がん保険は、私の兄に友人の保険会社の方(メットライフアリコ)を紹介されて加入しました。
保険に不満な点は、高いことと、その兄の友人が個人的にあまり好かないということです。
正直私と妻あわせて掛け捨てで24000円/月くらい払っているので高いと感じています。
保障内容が特別他の方が入るものに比べて充実しているわけではないと思います。
すでに加入して4~5年(28歳のときに加入)は経ちます。
先にも記載した、私の転職(地方上級の公務員)を機に、保険をすべて見直したいと思っています。
そこで質問としては下記の3つになります。
①公務員の団体保険に加入すべきなのか、民間保険にすべきなのか②民間保険であればどのように保険会社・保険内容を考えればよいのか 最近よく見る、保険の相談窓口を利用する。
インターネットで安いところを選ぶ。
など・・・③ハウスメーカーなどでは、住宅ローンを組む際にFPなどに保険全体を見直したり相談できるシステムがあるようですが、そのような機会を利用するほうがよいでしょうか?保険なので誰にでもこの方法が良いというわけではないと思いますが、私の境遇ではこうすべきだなど、知識のある方のご意見が頂けたらと思っています。
どうぞご回答宜しくお願い致します。

①公務員の団体保険に加入すべきなのか、民間保険にすべきなのか団体保険は保険料が安いので、死亡保障はおすすめです。
ただし、退職した場合には継続できないケースがありますのでご注意ください。
②民間保険であればどのように保険会社・保険内容を考えればよいのか最近よく見る、保険の相談窓口を利用する。
インターネットで安いところを選ぶ。
など・・・まずは、質問者さんの死亡保障が最優先だと思います。
インターネットで下調べをしたうえで、保険の相談窓口を複数回ってみると、だいぶ保険の知識がつくと思います。
③ハウスメーカーなどでは、住宅ローンを組む際にFPなどに保険全体を見直したり相談できるシステムがあるようですが、そのような機会を利用するほうがよいでしょうか?当たり外れが大きいですので、やめておいたほうが無難です。
大方、保険料の高い終身保険を勧められるのがオチです。
生命保険の支払いについて、お得な情報や損をしない請求方法を、趣味で紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhttp://hokensupportguide.jp/blog-category-0-1.html質問者さんにおすすめ保険料と保障内容の比較だけで大丈夫?「診断書比較」のすゝめhttp://hokensupportguide.jp/blog-entry-67.html生命保険・医療保険の請求で、診断書の確認すべき5つのポイントとは?http://hokensupportguide.jp/blog-entry-68.htmlがん保険が支払われない7つの事例http://hokensupportguide.jp/blog-entry-63.html子供保険だけで大丈夫? 産まれたら考える、3つの保険サポートガイド http://hokensupportguide.jp/blog-entry-35.html

現時点で双方共働きであり、どちらもそれなりの収入があるようなので
それなりの貯蓄があるのではと推測します。

直近のライフプランは考えておられるようなので、もう少し具体的に収入、支出を
加味して考えてみて下さい。

どの保険会社とかそういったものの前にまず考えるべきことであり
これは自身でなければわからないことだからです。

現時点で貯蓄がこれだけあり、2年後に二人目と家を購入すると同時に
奥様が退社するとなると家計全体の収支がどうなるのか。
マイホームはローンなのか一括なのか、頭金いれるのかどうか。
ローンなら団体信用生命に入ることも加味しつつ。

そしてその3年後仮りに、旦那様に万が一のことがあった場合、残された家族には
何が残り、どういった収入があるのか。
子供が小さいから働けない、遺族年金がこれだけでたとしても国からの保障が
どれだけあって、それ以外に生活しようと思ったらどれだけ足りないのか?

その足りないと想定される部分が必要保障額であり、保険で補う部分です。

今入っている保険で考えてみてもいいと思います。
そのあたりをかんがえることでそんなにもいらないとかわかってくるはずです。>保険料だけで、ご加入の保険がよいかはわかりませんが…
一度は専門家に相談されてはいかがでしょうか。

公務員は、高額療養費制度も一般のサラリーマンよりも充実しています。
社会保障を確認してみてください。

①団体保険の方が、保険料は安くなります。が、万一退職して転職した際、その時点で別の民間保険に加入しなければならないこともあります。その点を考慮してご加入してください。

②民間評価はさまざまなのでお応えは難しいです。
貯蓄性のものは、やはり経営状態の安定した会社を選ぶとよいです。

③参考にするのは良いと思います。
ただ、ハウスメーカーと提携されている保険会社の保険を紹介されることがあります。

マイホームが1.2年後にあるなら、資金計画も含めて保険を見直す方がよいですね。
建売、注文によっても、マイホーム取得にかかる時間は異なります。注文住宅でしたら、そろそろ業者選びをスタートされるとよいでしょう。

業務上、詳しく回答出来ないので、個別にお問合せください。専門家サイトで無料にて承っております。>生命保険だけは他力本願ではなく、自分自身であらゆるシミュレーションをしながら結論を導いたほうが良いですよ

保険会社は所詮商売ですから、絶対に損をせずに利益を上げられるように仕組みが作られています

ということは、保険料をかけ続けても、1円たりともバックすることなく、永久に掛け続けて寄付を続ける人が大勢いるうえに、難病などになって手厚く補償を受ける人が少数いるということにほかなりません

20年前は不治の病だったガンだって、ちょっと前では早期発見早期治療で治るといわれるようになり、ついには肝臓ガンでは主な原因であるC型肝炎の治療薬が登場し、ついには肝臓ガンを予防できるなんてことも言われるようになりました(すべてのガンというわけではありません)

ちなみに私が30年近く前に初めて加入した医療保険では、入院5日目から給付が受けられるというものでしたが、日帰り手術なんてものが当たり前になったいまの時代には、そんな保険かけていても何の安心にもなりゃしないです

今後公務員として転職なさるなら、万が一の病気になった場合など、長期にわたり就労できなくなっても、それを理由に首を切られる心配もないし、復職についてもフォローしてくれるでしょうし、健康保険(公務員なら共済保険)では高額治療が必要になれば高額療養費付加金などが用意されていて、自己負担費用はさほど大きくありません

そうなると、生命保険やがん保険が本当に必要かどうかということに行きつくこともありえます

安心を買うんだから、毎月24,000円の掛け捨て保険で大丈夫と今までかけてきたかもしれませんが、毎月24,000円って、年間288,000円、5年で150万円弱をかけ捨ててきたわけです

少しくらい安い保険に掛け替えてもあまり変わらないですよ、公務員向けの団体保険もいいでしょうし、全労済や県民共済などの公的な団体の保険もいいかもしれません

こう言った生命保険の選び方などは、ネットでも本屋の書籍でもたくさん売られています、いろいろと時間をかけて読んで調べて、納得いく答えを導きましょう

安心を売る方に言わせれば、「保険は収入の20%が標準」(25年ほど前に職場に出入りしていた保険会社の外交員のおばちゃんのセリフ、頭に来たんで喧嘩になりました)なんてことを平気で言うこともあります

確かに何かあった時には困るけど、生命保険会社のシミュレーションにあるように、ご主人が死亡したら必要な資金は8000万円とかっていうシミュレーションは、あれちょっとデタラメですから、冷静に考えて、自分に必要な補償額などを考えましょう

大変ですが、ガンバって!>

生命保険についてのお尋ねです。

生命保険についてのお尋ねです。
母が去年の9月に新しく変わった生命保険の担当者から、保険が古いので更新するように進められました。
そして、その際に「ちょっと前にお腹が痛くなって病院で大腸検査したらちっちゃいポリープらしきものがあったけど、先生は大事にはいたらないもので大丈夫!と言われ、腹痛は便秘によるものと診断されました。
」と伝え薬をもらった件も話していたそうです。
その後保険の更新をしましたが、12月に胃ガンが見つかりました。
入院と手術を行い、保険会社に請求をしたところ、9月の大腸ポリープの告知がされておらず、告知義務違反にあたるため、契約を解除します。
通知がきました。
保険金も支払われない上に契約を解除されしまいました。
担当者にその事を伝えたら解除はなしになりますか?もし無理なら手術したので、今すぐはダメかもしれませんが解約されてしまった経験がある人は他の保険に入ることもできないのでしょうか?あと、保険会社は例えば胃ガンと関係ないところの大事にはいたらないものでも話していなければ告知違反になるのでしょうか?私も更新したのですが、子宮のことで薬飲んでることは伝えて診断書もだしてますが、一昨年乳ガン検診で、陰性の腫瘍(脂肪のかたまりで癌ではないと言われました)のこと定期検診でも問題ないと言われてるので気にとめてなく、伝えてませんでした。
なので、母の件があり、私の場合は特に告知義務違反に当たるのかもと心配になりました。
長くなってしまいすみません。
ご回答いただけるとありがたいです。
補足もし、私の件が告知義務違反にあたるのならば、どのようにしたらいいのでしょうか?今から伝えても間に合うのでしょうか?

更新型の保険とのことなので日本の保険会社でしょうね。
お母さんの保険は『更新』ではなく『転換』ですね。
『更新』なら以前からの契約を引き継ぐだけなので、告知をしないで継続できます。
ただしこの場合は保険料が2倍くらいに上がりますが。
保険料がそんなに上がらないようにするため、保険外務員はほとんど『転換』という手段を使います。
これは以前の契約を『解約』してあらたな商品に実質的に『新規契約』することです。
じゃ、なんで『新規契約』と言わないで『転換』と言うのか。
以前の契約で少しは解約返戻金という貯金があったと思いますが、この貯金を新しい契約に潜り込ませるテクニックを『転換』というのです。
もとはといえば貯金はあなたのお母さんのものですが、外務員は勝手にこの財産を自分の売りたい保険商品に潜り込ませるのです。
保険は大きく『掛け捨て』と『積立』に分かれます。
日本の保険会社の商品は、たいていこのような仕組みになっていて、新規契約のときに以前の保険で貯まっていた貯金をクルマを買う時の下取りの頭金のように、新しい契約の一部を前金で買ってしまうのです。
もちろんお母さんには承諾なしで勝手にプランを作り、契約印を押したらそれはお母さんが承諾したことになってしまう筋書きです。
このとき善良な外務員は頭金を『積立』に使い、狡賢い外務員は『掛け捨て』に使います。
掛け捨てに頭金が入った瞬間、もうそれは掛け捨て、二度と戻ってこないわけですね。
なぜそんなことになるか、というと、それは保険会社は掛け捨てのほうが儲かるからです。
外務員も掛け捨てを売ると給料が上がります。
さてお尋ねの件ですが、他の方々もアドバイスされている通り、お母さんには告知義務違反というペナルティがつき、保険が解除されたものと思われます。
外務員は保険会社の社員という身分ですが、事務員などと違って給与は出来高払いで成績によって変動します。
また外務員は生命保険募集人というのが正式な身分であり、保険会社を代表して販売活動をしているのではありません。
保険会社とお客様の間を取り持って、保険契約の手伝いをしている、という身分です。
正式には『媒介』と呼ばれ、保険の取り決めには『保険募集人はあくまでも媒介であって告知受領権もありません』となっています。
つまりいくら外務員に健康状態などを説明しても、それは何の効力もないということです。
すべて被保険者であるお母さんが告知書に書いたことだけが証拠になる、ということなので、そこに書かれたことが事実と反していれば『告知義務違反』になり手痛い仕打ちを食らいます。
もちろんお母さんは外務員に言われるままにそうしてしまったのでしょう。
ならばそのことを公的機関に訴えてはいかがでしょう?そう言ってあげたいのですが、証拠らしい証拠もなければ裁判でも勝ち目はないでしょうね。
生命保険も立派な契約行為であり、商取引ですから、社会人として常識的な注意義務をはらって契約しなければならなかったと思います。
告知書や申込書には注意喚起が書かれていたはずですし、少しでも疑問があったら契約をやめて確認することも必要だと思います。
日本の保険会社の営業方法というのは、一口にGNPと呼ばれます。
G=義理、N=人情、P=プレゼント。
保険の説明よりGNPのうまい人が望まれます。
こうしたことで毎年多くのお母さんのような被害者が生まれています。
残念ですが日本の保険会社の外務員がのさばっている背景には、まだまだお母さんの様な『お人よし』なお客さんが多いのも原因なので、今後はそうならないように注意していただきたいですね。

丁寧に解説、回答していただきありがとうございます。母と私も今回の事があり言われるままに契約をしたらいけないと実感しました。
違反しようと思ってたわけではないのですが、こればかりはどうしようもないので、今後は痛い思いをしないように少しは勉強しようと思いました。
私も告知違反にあたるため、今後どうしようかと思っています。
追加告知など今後の身の振り方を考えなければなりませんね。>素人さんなので、用語の違いかも知れませんが、更新でなく、転換ではないですか?解約ではなく、解除ではないですか?それによって、回答は大きく違います。>あ母さんも貴方も告知義務違反になります。本来で言うと説明責任を果たしていない、募集人が1番悪いですが対抗しても証拠がありません。保険の申込書や告知書は、このようなケースになって争っても負けないように作り込まれています。募集人が不告知教唆〔告知しなくて良いよと促した〕をしていたと認めれば良いですが。。認めないでしょう。。やってみる価値はありますが。。その場合悔しいでしょうが諦めてください。他の保険にお母さんが入れるかという質問ですが、癌になっているので健康体が入る保険には一生入れません。緩和型は5年後、無選択型医療保険であれば入れますが、かなり割高です。質問者さんには保険会社に記載が漏れていたところがあるので、追加告知をしたいと言って追加告知をされることをお勧めします。残念な担当でかわいそうですが、これが現実です。。>このことを担当者に言うのではなく、別の部署(お客様相談室)か担当者の上司に言って下さい。

それでも解決しない場合は生命保険協会を当たって下い
http://www.seiho.or.jp/contact/about/

ただ、告知書を記入していると思うのでそれをたてにとられてしまっていたら難しい場合があります。>

生命保険について

生命保険についてお世話になります。
現在40歳(既婚、娘一人)の会社員です。
生命保険の事で相談があります。
現在全労災の掛け捨て¥1800/月の保険に入っています。
若い時にあまりよく考えずになんでもいいからと思って入りました。
全労災は65歳(?)からは保険がきかなくなると聞き、先の事を考えるとしっかりした保険に入った方がいいと思い、かんぽ保険か、民間の保険に入り直そうと考えています。
『保険の窓口』等では民間の保険しか扱ってないようなので、まずはここで質問してみました。
ざっくりとした質問になりますが、かんぽ保険と民間の保険、どちらがお勧めでしょうか。
¥10000/月以内に抑えたいです。
教えて頂ければ幸いです。

あえて、かんぽ生命を選択することはないと思います。
死亡保障でしたら収入保障がお勧めです。
医療保険とあわせて、10000円程度で加入できます。
アフラック、オリックス、ひまわり、アクサあたりが保障と保険料のバランスがよいと思います。
生命保険の支払いについて、お得な情報や損をしない請求方法を、趣味で紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhttp://hokensupportguide.jp/~質問者さんにおすすめ~・保険料と保障内容の比較だけで大丈夫?「診断書比較」のすゝめ(カテゴリ:確認・調査)・生命保険・医療保険の請求で、診断書の確認すべき5つのポイントとは?(カテゴリ:確認・調査)・がん保険が支払われない7つの事例(カテゴリ:内科)スマホはページ左上・タイトル横にある”Ξ”から、カテゴリ検索いただけます。
”Ξ” 支払担当者の保険サポートガイド

保険の窓口だけでは売ってない商品もあるので資料取り寄せるといいですよ。

アフラックは支払わない会社no1とは聞いたことあるので外資系はオススメしない>1万円以内ですと。

かんぽ~新ながいきくん2倍型終身。40歳から支払60歳で払い込み終了。
●積立+特約=8560円の内訳
*積立3720円×20年=892800円支払い100万円の終身なのでプラス★107200円
*特約掛け捨て4840円 入院3000円手術12万円 死亡保障200万円(60歳から100万円に減る)積立は、良かったですが、入院・手術・死亡保障が少ないですが
100万円貯められます。

外資の人気の終身保険40歳から60歳まで払込終了。終身は得なのか?
●入院5000円と手術のみ=月掛け金3775円
*ざっと3775円×20年=906000÷5000円=181日以上入院すれば元が取れます。
短期入院化になってきてます。どうなんでしょうか?そう考えると終身保険はかなり高いです。これに死亡保障・積立・先進医療・がん保険をつける更に高くなりそうですね・・・。

●全労済・5日以上入院しないと日帰りから出ません。
入院・病気1500円・不慮の事故3000円・交通事故5000円。病気がかなり少ないです死亡保障も同じです。手術も付いてません。

外資であれこれつけると高くなる、全労済の様に病気保障がかなり少ないのも気になります。

かんぽ生命が気になってるようなので、かんぽ生命で積立を医療保障は県民共済で。

この組み合わせでどうでしょうか?県民共済は日帰り入院・通院?手術・死亡保障セットで更に割戻金が大きいです。掛け金がかなり抑えられるので貯蓄もできます。

●かんぽ定額型終身保険100万円40歳から60歳で払込終了(入院・手術の特約なしにしてください)
積立3300円×20年=792000円支払い100万円の終身なのでプラス★208000円

上記は★107200円でしたのでこちらの★208000円の方がお得です。

県民共済5000円(ここから割戻金あり)+かんぽ生命3300円=8300円
8300円ですが割戻金があれば更に安くなります。>ファイナンシャルプランナーです。

かんぽ生命も民間です。民間も保険に加入すことに何か抵抗でも
あるのでしょうか? 保険料が高いイメージがあるのでしょうか?

全労済は終身型もあります。(県民共済はありません)
共済・民間の保険をご検討する前に、公的な保障や会社の団体保険
などチェックなさった上で、足りないと思われる(必要な)保障を
民間で買えばいいのではないしょうか?>オススメは

生命保険:COOP

医療保険:アフラック か オリックス

ですかね。>

生命保険・医療保険について

生命保険・医療保険について長文すみません。
アラサー独身です。
両親、姉(既婚)がいます。
結婚予定もする気もありません。
葬式もやらなくていい(やるなら家族葬)と家族には言ってます。
(以前家族皆でどんな葬式がいい?と話したことがあります)今は仕事場の団体共済で、死亡時1000万円、入院日額4000円、5日以上の通院日額2000円がセットになった保険(月額約5000円)に入らされています。
しかし、この保険は今のところ在職中(最高65歳)までしか継続できないのです。
親戚や祖母が癌で亡くなっており、「治療がつらい。
治らなくていいから楽になりたい」と言っちいたことが頭に残っており、もし癌になった際は緩和ケア中心にやってほしいな、と考えています。
実際になったらどうなるかわかりませんが…。
姉と話している時保険の話になり、姉は旦那もいるし退職後に無保険は怖いと、上記にプラスして死亡時300万円の生命保険と、入院日額5000円の貯蓄付き医療保険(60歳まで払込)、がん保険の3つ加入したそうです。
貯蓄はしていますので、少しの入院なら大丈夫ですが、退職後のことを考えて、今から入っておくべきか悩んでいます。
このような場合、プラスで保険は必要でしょうか?身近に保険に詳しい方がいないため(田舎で無料の相談所はない)、困っています…。
補足会社で入っている保険は、今のところ止めることができません…(>_<)同僚が加入したくないと断った際、所属長や組合長などが毎日職場で説得に来て、結局断れなかった経緯があり、昔ながらの職場で、居づらくなるのもキツいので…。
追加加入する場合、早めから加入しておくのがいいのでしょうか、それとも定年退職近くなってから検討したらいいのでしょうか?

がん保険は大きく2パターンに分かれています。
1つはがんと診断されたら一時金をもらい、使い道は自由なのでその人自身が決めることができるもの2つ目は、がんになったら積極的に治療することを考えて治療をするごとに、もしくは入院や手術など何かアクションを起こすごとに保険金が発生するタイプのものです。
質問者さんが気になっている緩和ケアの保障が付いているものは2つ目のタイプのがん保険の中には入っている場合があります。
ですがとても十分な保障とは言えず、健康保険を使った緩和ケアに限定されていたり、1年間など短期間もらうことしか想定されてない保障内容です。
もう積極的に治療をしないかもしれないと思うのなら1つ目の診断金のみのがん保険をお勧めします。
有名なのはAIG富士生命のがんベストゴールドαですがせっかく診断金だけの商品で考えるのなら朝日生命のスマイルセブンがお勧めです。
対象ががんだけでなく七大疾病まで広がります。
なのに保険料が安いので、がんベストゴールドと大差ありません。
http://www.asahi-life.co.jp/madohan/smileseven.html医療保険ですが、本当に心配なのは退職後の60歳以降からだと思います。
今はご健康でも老後はどうなっているかわかりません。
なのでやはり医療保険は一般の保険会社で入っていたほうがいいと思います。
そしてできるなら、介護の保障もあれば安心ではないでしょうかお勧めは三井住友海上あいおい生命の医療保険です。
http://www.msa-life.co.jp/lineup/iryo/色々なオプションが用意されていて、金額も少額から設定可能です。
お勧めは終身介護保障特約がつけられることです。
もし申し込みを急いでいないのなら、6月以降がお勧めです。

会社の団体保険は基本やめることができないんですね。
質問者さんとしては、保険をダブるようなことはしたくないと
思いますが、例えば会社の保険だけ入っている間に大病をしてしまうと、もう新しく保険に入れなくなります。そのまま定年を迎えると無保険ということになってしまうので、それは危険だと思います。
それでなくても団体保険の入院日額4千円ではお世辞にも手厚いと言えないので、安い医療保険だけでも今のうちに入ることをお勧めします。県民共済の医療プラン2000円でもいいのではないでしょうか。
それにスマイルセブンを少し入っておけば、負担は大きくないと思います。>ファイナンシャルプランナーです。

結論から先に申し上げますと、最低限のガンなど保障は
あってもいいかと思います。

よって、会社の団体保険をやめ、
ガン保障なら、チューリッヒ生命
医療保険なら、ひまわり生命、オリックス、メットライフなど

将来の死亡も用意しておきたいというなら、
変額保険で資産形成(アクサ、ソニー生命)で死亡保を
用意しながら、老後のための資産形成ができる。

もし、死亡保障は必要ないかも? というお考えなら
個人年金保険(東京海上あんしん生命、アフラック、外貨建てのマニュライフ生命)がすすめです。

保険料控除もそれぞれとれるので、年末調整で今よりは
税金のキャッシバックがあるかと思います。>

生命保険について、現在50歳 子供達は成人しております。
今まで あまり 深く考えず…

生命保険について、現在50歳 子供達は成人しております。
今まで あまり 深く考えず 勧められるままにしてた生命保険ですが、ちょいと考えてみました。
加入しているのはオリックス生命保険キュア、内容はガン特約 三大疾病 一時金100万 入院日額1万円 それから別に90歳までの死亡保険です 死亡時200万円!合計の毎月支払い14000円程契約内容を変更して支払いを安くしようか考慮中です 例えばガン一時金を100万から50万 日額一万円から五千円札に変更するなどですそして 安くなった保険料分を定期預金にしようかと考えてみました専門知識などありません 元気なうちに 保険の見直しをとおもったのですが、詳しい方からのアドバイスお待ちしてます。

元保険屋です。
私は他社の営業だったので、残念ながらキュアに関しては存じませんが、単純に内容を見た上での回答をさせていただきます。
はっきり申し上げると、今のご年齢でそれ以上保障を下げるのは、オススメできません。
死亡保険金200万というのも、葬儀+墓と考えると少ないくらいです。
一般的な葬儀の平均額が150~200万と言われています。
また、退職後のことを考えるとやはり入院日額10000円も減らすべきではないと思います。
在職中は、社会保険などから傷病手当が出たりするので、日額5000円でも足りるのですが、それでも個室希望にしたら10000円は欲しいところですし、退職後だったとしたら傷病手当はありませんので、やはり10000円は捨てがたいですよね。
日額10000円というのは、単に入院の費用補填だけじゃありません。
御見舞にくる奥様にかかる交通費や、パートをされていたら休んだ分収入が減ることを考えて決めるべきです。
日額10000円から5000円に変更したところで、保険料は月々10000円にはならないですよ。
安くなっても、せいぜい1000~2000円ではないでしょうか。
ガン特約や3大疾病も、ご年齢的に「ありえない」とは言えないです。
が、もし手術給付金が日額の20倍以上ならば、こちらを減額するのはアリだと思います。
ただ、保険金の設定にも、最低額がありまして、100万が最低額というパターンが多いです。
ということで、そもそも50万に出来ない可能性が…(ここは保険屋によって違うので確認してください)入院日額10000円としか記載がないですが、手術給付金は出ないのでしょうか?恐らく出るとは思いますが、日額の何倍かによっては、こちらもそのまま残しておくべきかと思います。
全体的にみると、きっちり考えられた、必要最低限は安心できる、良い保険と言えるのではないでしょうか。
万が一更新などがあり、保険料が今より凄く高くなってしまうのなら、その時に減らせば良いのです。
更新がなくて金額がもう変わらないなら、そのまま残しておくべきだと思います。
今の内容だと、自身で例えていらっしゃるような変更(保障を下げる)をしたとしても、大した額になりません。
4~5000円安くなったら驚くレベルです。
定期預金にいれる程の額には全くならないと考えてください。
ちなみに、見直し(今の保険を下取りにして新しく契約すること)をするのは、逆に保険料が高くなる場合が多いです。
今の保険を契約された時よりも年齢が上がっているのだから当然です。

貴重なアドバイスありがとうございました とても参考になりました!>はじめまして。
早速ですが、現在ご加入されているオリックスキュア及び死亡保障(おそらくファインセーブ)は最新タイプで大変良い商品です。
お勧めされた営業の方は信頼できる方ですよ!
保障減額(保険料を下げる)は単に下げる(一部解約・減額)するだけですので慌てて手続きされなくてもいつでも変更可能です。
また他保険への見直しもする必要はありません!安心してご加入されていて問題ない大変良いプランですよ。>

生命保険について質問します。

生命保険について質問します。
生命保険は相続財産の対象にはならないとお聞きしました。
そうすると、建前では生命保険、事実上は生前贈与という形も可能だと感じます。
実際、高齢になってから相続人以外が受け取り人となる高額な生命保険は掛けられるのでしょうか?補足ありがとうございます。
高齢者の生命保険加入も可能であり、相続税の対象になるということですね。
遺留分との視点からすると、相続人へ相続させないために多額の生命保険を第3者へかけるということもよくあることなのでしょうか?これについては相続財産とは見なされないようですね。
生前贈与でもないですね。
そうすると法の抜け道ということになりますか?

まだまだ勉強中のボランティアFPです。
間違っていましたら他の方、フォローをお願いいたします。
生命保険はみなし相続財産です。
非課税枠があり、500万×法定相続人の数です。
ただし、相続人以外の人が取得した死亡保険金には非課税の適用はありません。
2000万の死亡保険金があり、法定相続人が妻と子供2人の3人であれば、500万円に相続税がかかります。
現金と不動産の相続税ですが、こちらは基礎控除額があり、計算式は、3000万円+法定相続人の数×600万円です。
現金が2000万円で不動産が4000万円ある場合、基礎控除額が4800万ですので、1200万円に相続税がかかってきます。
この相続税を減らすためには、手元の現金を減らすための生命保険に入り非課税枠を利用するのが生命保険での相続税対策です。
ご高齢でも健康上問題がなければ審査がおりる生命保険はあると思いますが、相続人以外が受け取り人となる場合は、非課税枠がないので500万の保険金の場合、そのまま税率10%がかかり、相続税50万円を支払わなければなりません。
遺言で相続人以外の人に遺産を残そうとすると争族となる可能性がでてくるので生命保険を活用すれば相続人以外にも財産をスムーズに渡すことが生命保険に加入するメリットといえます。

生命保険は相続財産の対象にならない
→中途半端な情報で必ずしも正しいものではありません

生命保険の契約は相続財産です
契約者(保険料支払者)A
被保険者B
といった生命保険の契約は相続財産として遺産分割協議の対象です
また
契約者B
被保険者B
保険料支払者A
といった生命保険の契約はみなし相続財産になり
契約者はBであるので遺産分割協議の対象外ですが
保険料支払者んりがAなので、相続税の対象になります

生命保険の死亡保険金は
死亡保険金受取人の固有の財産であるので
死亡保険金にかかる税金が相続税の場合でも、遺産分割協議の対象外です

このように
遺産分割協議の対象である、という意味の相続財産
遺産分割協議の対象ではないが相続税の計算に含む
というものがあります

贈与を活用した生命保険の契約はあります

Aが亡くなって、他者が死亡保険金を受け取る場合には
課せられるのは必ず相続税であり、贈与税ではありません
そのため、相続か遺贈かの違いです

Aが亡くなる前にこの生命保険契約を贈与することはあります
この場合には、Aが支払った保険料が贈与税の対象ではなく、
あくまで保険金などを受け取る時に、その額に対して課税となります

高齢になっても保険契約はできます
ただし、その保険により何歳まで可能という制限はあります
相続人以外を受取人にすることも可能です
ただし、受取人は二親等(三親等)以内など制限があるので
例えば相続人でない孫を受取人にすることが可能ということです
それ以外を受取人にするには、遺言で指定することになります>なんだか突っ込みどころ満載の質問です。

受取人には3親等くらいまでなら指定出来ますので
相続人以外でも渡せますが生前贈与じゃないですね。死亡保険ですから

相続人であれば生命保険非課税枠がありますが
相続人以外が受取人の場合は贈与税が課税されます。
普通に生前贈与した方がお得だと思います。>みなし相続財産というものです。ググればたくさん回答があります。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4105.htm

https://souzokuzei-pro.com/columns/29/

相続税の対象とはなります。>

生命保険の会社体制に詳しい方若しくはお勤めされていた方

生命保険の会社体制に詳しい方若しくはお勤めされていた方教えて下さい。
保険の種類によって契約できたときにお給料に差がありますか?あるのでしたら終身保険が決まったり、変更したりすると大きいですか?保険の仕組みが理解できていたようでほとんど理解できていず、先日妹が保険を見直しそれに付き添い、終身保険て貯蓄的意味合いもあることが分かり、私も帰宅後証券を見たのですが・・私の掛けている終身保険は30年以上前くらいに入り終身部分が1千万円で入院特約など付いて支払い金額は8千円弱でした。
それは知り合いから入っていたのですが、会社を定年退職してしまい引き継ぎの方が今から7年前に見直ししましょうとやってきました。
その時は終身保険は掛けている限り残された遺族が受け取れる金額と思っていたし、その人もこんなに残していてもお葬式代くらいあればいいんじゃないですか。
と言われたのもあり、主婦ですし病気になって治療費の方が大変ですよ。
そう言われると財産残すより通院や治療の方が大事と納得し終身部分を300万円にして特約の方を手厚く3大疾病とかつけて保険料はほぼ変わらず契約しなおしたのを思い出したのですが。
よくよく見ると特約の終了が55歳でその時(見直しの時)からすると15年後で保険料は3倍くらいになってしまいます。
終身は60歳で払込が終了なのでその時からすると20年後には1千万円は解約も継続も損が無くなっていたのに。
そしてその利率が1.6%もついていました。
今銀行に預けてもとてもではないですがそんな利率ありえないのになぜ削られたのか?そんな保険の見直し方されたのか・・。
本当に私の事を考えてくれた見直しなのか。
その見直し以降一切向こうから連絡は無いです。
(私もおかげさまで健康に過ごしていたため)それに三大疾病に当てはまる家計ではないです。
なんだかオレオレ詐欺にひっかかった気分です。
それで昔友人が保険会社に転職した時に今月契約取らないとまずいとか子どもを終身保険に入れないかとか懇願されたことを思い出しもしかしたらその人も大変な時で見直し(終身保険がらみ)をすれば契約とれたことになり私の先々までは考えない提案をしてきたのか?!と思ったのです。
ご意見お願い致します。

保険種類により給料の差はあります。
なので変えられてしまったんでしょうね。
お金が貯まる終身保険を更新型の掛け捨てが大きい定期付き終身保険なんかに変えてしまう。


質問者さんが感じている事は当たっていると思います。
今それで悔しい思いをしている方も多くいらっしゃいます。
オレオレ詐欺に引っかかった気持ちになってしまうのも今起こってる原因も自分が腹落ちするまで納得しない間に相手の話に乗っかってしまったことです。
目的を決めずに保険に入ってしまったことです。
納得せず保険に入ると全ては結果論になります…三大疾病になっていたら給付金もあり、見直しをして良かったと思うかもしれません。
三大疾病になり、支出も大きく変化して終身保険の保険料をその後も続けられなかったかもしれません。
今はお元気なので詐欺にあったような思いをされてしまっているんです。
とは言え説明が出来ない営業の失態は凄く問題です。
今もなお同じような保険屋が多い。

あんな利率が良い保険を変えてしまって!!という残念な気持ち、私も凄くわかります。
消費者側も責任があるというのは今も昔ありますが、この時代は余計にそうなります。
残念ですがどうする事も出来ないので今すぐニーズに合うものに変更するべきです。
私のブログです。
お見直しのお役に立てば嬉しいです。
http://s.ameblo.jp/worthwhile8?frm_id=v.jpameblo&device_id=b137f69e…

回答ありがとうございます。
ベテランの保険の方なので保身のために利用されたのは
否めません。
前の方が親戚くらいのお付き合いでとても良く相談に
乗ってくださって、その方からの引き継ぎだったので信用しきっていました。
説明のない終身部分を疑問に思わず、勉強していない自分もバカですがそこにつけこむ感じはひどいと思ってます。

周りに聞いたら終身保険の部分を理解している友人はゼロでした。
皆、私のように自分が死んだら遺族がもらえるためだけの物と
思っていたようです。

メリットよりデメリットを伝えないのは信用してはだめですね。
>元生命保険会社の社員で、現在保険ショップでコンサルタントをしている者です。あなたの入っていた終身保険1000万は゛お宝保険゛と呼ばれるもので、一般良識を持つ保険募集人ならまずいじりません。お気の毒だったと思いますし、そのような保険を平気でいじる募集人がいるから我々は嫌われるのだと憤りを感じます。ただ見直ししてしまった以上、元には戻りません。更新型で保険料が上がるのを懸念されているようですので、保険ショップで一緒にご相談されるのが良いかと思います。そして、今お入りの保険は終身部分だけ残して、他は解約してしまえば保険料は上がりません。>こんばんは、42歳主婦です。

私は結婚してしばらくしてから、外資系の生命保険に加入しました。
その時、主人は自動車の営業をしており簡単に言えば加入の代わりに車購入。に近い状況に陥りました。
成績のためでした。

もちろん、自分たちに合ったプランを提供してくださったのだと思いますが、昨年の末にファイナンシャルプランナーに相談したところそれが無駄な加入である事に気づかされました。

まず、先進医療に対応していない。

他にも、最近は『リスク細分型』の保険があり、健康であればあるほどかなり保険料が抑えられるんです。

主人は人間ドックですべての項目で異常無し、また喫煙してないので更に安くなりました。

もちろん、提案頂く保険会社は殆ど全て。

そのプランナーさんのノートPCには、各社の見積りが出て、比較する事が出来るんです。

これには私も主人もかなり驚きました。

結果、今までの保険の解約返戻金は全額では無いですがそれでも乗り換えたくなりました。

相談させてもらったのは、こちらにあります『保険のティーチャー』さんです。

http://pepes62.blog.fc2.com/blog-entry-5.html?sp

ちなみに、生命保険はオリックス生命、医療はチューリッヒ保険でした。

そのプランナーさんはおっしゃってました。
「人の病気、医療は日々変化します、それに伴って見直しも必要、都度ぴったり合うものをご提案します。」との事。

かなり心強いです。>もったいないの一言に付きますね。

確かに見直し→成績として計上される体制があり、古くなった保険を今の新しい保障内容にして、給付範囲を広げる、今の医療に沿った内容に切り替えるといった方法があるのは確かです。

ですが、あくまでも当時から特約が付いていたりして、今の医療では給付されにくい(例えば20日以上入院しないと保障されないとか、給付対象手術が広がるなど・・)がある場合、こんな手術でも請求できます、最新の一日目から保障します、といった内容に切り替えるのが普通であると思われます。

その頃に入った貯蓄型は今と比べて非常に利回りも良く、手をつけて切り替えてしまうともったいないのでそれはそのままの形で大事にして頂くのが普通の考えだと思われます。
もしかしたら、その職員はそこまで考えが回らなかったか、もしくは勤務してからの日が浅い職員だったのではないでしょうか??

ですが、見直しをされてから7年も経ってしまっては元に戻せませんし、悔やまれるばかりですので、その事を悔やむよりも、違うことで前向きに暮らしていただきたいと思います。>>保険の種類によって契約できたときにお給料に差がありますか?

はい、大きく違います。

>あるのでしたら終身保険が決まったり、変更したりすると大きいですか?

終身はどこも主力商品なので大きいです。

提示された状況だと、逆ざや状態の商品をうまく切り替えさせた、という感じですね。>

生命保険の見積もりをお願いしいくつか検討しようと思っているのですが、

生命保険の見積もりをお願いしいくつか検討しようと思っているのですが、このような場合ってほけんの窓口に行くべきでしょうかね?窓口に実際に行って見積もりをお願いすると、強引に勧められたりしてしまうのではと心配しています。
みなさんはどうしていますか?子育てだけでなく、今パートで仕事もしているので、そこまで時間が取れないのですが…生命保険の見積もりについて、みなさんどのようにしていますか?教えてほしいです。

お忙しいとのことで、みんなの生命保険アドバイザーを利用してみてはいかがでしょうか。
私も友人に聞き、驚いたのですが、ファイナンシャルプランナーの方が実際に自宅や喫茶店など、都合のいい場所まできてくれて生命保険について相談・対応してくれます。
ちなみに私は自宅近くのカフェまで来てもらい、生命保険の見直しをしてもらいました。
ここのファイナンシャルプランナーの方は特定の保険会社の方ではないので様々な保険会社の商品も紹介してくれ、複数社の見積もりがもらえるので、最適なものを選ぶのには良いと思います。
実際私も利用して、無理な勧誘などはされなかったので、そこは心配ないと思います。