生命保険に関する質問です。

生命保険に関する質問です。
半年前から時々胃痛があり、今年の6月に受診しました。
医者は、ストレスかな~なんて言いながら特に病名も言わず胃薬を処方してくれました。
その頃、離れて住む母が体の事を心配して、知人の保険外交員からの勧めで、私名義の生命保険に加入。
申込後、知りました。
プランや引き落とし口座の記入書が郵送で送られてきました。
告知?等のアンケートは母が代筆。
外交員には、胃痛で胃薬を処方されている旨を伝えるが、病名が出てないなら記入はいらないといわれたそうです。
私が書いたのは、引き落とし口座の書類だけでした。
契約成立は、6月末。
胃痛の改善が見られないので、6月に受診した病院へ電話すると、胃カメラとエコーをするとのことで、7/1に予約。
そこで、胃や食道はなんともありませんでしたが、胆石が見つかりました。
胃薬飲んでも治らないはずですね。
手術で摘出を勧められ、紹介状を頂き、別の病院へ行く所です。
母経由で外交員へ、保険適応か確認してもらうと、OKとの事。
支払い保険金も概算で出してくれました。
安心して手術に臨めると思いながら、生命保険のプランパンフレットを改めて見ていると、告知義務違反について記載がありました。
外交員は、記載しなくてもよい、と言われたけれども、本当は申告が必要であったのでは?と思っています。
母いわく、タブレットにて必要事項を入力したらしいのですが、告知した、内容の控えはもらっていない、とのことです。
私の所にも届いていません。
不安に思い、こちらに質問させていただきました。
1告知義務違反になり、保険金の支払いはされないのか。
2告知の妨害として、外交員の違反にならないか。
3そもそも、代筆で契約などありえるのか。
4告知内容の控えがないのはどうしてか。
加入して日が浅いですが、予期せぬ手術になり、精神的にも経済的にも保険金があると非常に心強な、という心境です。
無知な者で言葉が足りないかも知れませんが、教えて頂きたいです。

保険募集上で、大問題だと思います。
1については、告知義務違反に問われる可能性はあります。
2については、募集人の問題なので、もちろん違反になります。
この項目が認められると、審議はされますが、状況よっては保険会社側の問題となり、契約が継続される可能性があります。
ただ、告知の記入者が母親なので…。
難しいかもしれません。
3代筆の契約はあり得ません。
2とともに、保険業法300条に抵触します。
生命保険の募集は基本的に面前での募集となります。
4告知の控えは、保険会社によって異なりますが、募集時に紙面である場合と後日保険会社から保険証券と一緒に写しを送ってくることがあります。
あと、薬を処方する以上、病名が必ずついているはずです。
病院に確認いただいて、告知に書く必要性があります。
ただし、病院に通った期間が7日間なく完治した場合(日数ではない)、薬が7日分以上出されていない場合は、告知対象外となることはあります。

当該契約の主な問題点は、①無面接募集②告知義務違反の2点ですね。

1,告知義務違反になり、保険金の支払いはされないのか。

⇒一般的なケースでは、告知義務違反で保険金は不払いです。ただし、外交員が告知を妨害したこと、および保険会社側が外交員の過失を認めたうえで、無面接募集でも契約は有効だと判断した場合は、この限りではありません。

2,告知の妨害として、外交員の違反にならないか。

⇒告知部外、不告知教唆だと思います。それに加えて無面接募集ですから、それ相応のペナルティが課せられると思います。

3,そもそも、代筆で契約などありえるのか。

⇒ありえません。

4,告知内容の控えがないのはどうしてか。

⇒保険会社に控えがあると思います。

まことに残念ながら、無面接募集&告知義務違反となり、保険金が払われる可能性は限りなく低いと思います。どうぞお大事にしてください!

生命保険について、お得な情報や損をしない請求方法、保険業界の裏側、保険金の支払実務、および様々な事例などを、趣味でご紹介しています。あわせてご参考にいただければ幸いです。

保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイド

http://hokensupportguide.jp/

~質問者さんにおすすめ~

・告知義務違反の事例を徹底検証!2年以内にばれなければ・・・(カテゴリ:確認・調査)

・”告知義務違反” 保険会社による確認・調査の実態とは!?(カテゴリ:確認・調査)

・生命保険・医療保険の請求で、診断書の確認すべき5つのポイントとは?(カテゴリ:確認・調査)

スマホはページ左上・タイトル横にある”Ξ”から、カテゴリ検索いただけます。

”Ξ” 支払担当者の保険サポートガイド>手術前に心配を増やすような話で申し訳ありませんが、今まで、告知義務違反での心配で、質問されている内容の中で、一番驚く内容です。問題は、あなたには少なく、今後に保険業法違反に関係してブラックリストに載るのはお母さん、懲戒解雇になる可能性があるのが、契約に関わった営業です。結論として、手続きをした会社の判断で支払いに関しては検討されるとしか言い様がないと思いますが、職員の重大な違反もある事から、①支払って解除②支払いはせず、不担保部位を設けて継続はできるものの今後の契約は不可等もあり得ますが、いずれにしても、あなたの今後の人生で、生命保険協会においては、重大な告知義務違反歴として、プラスにはならない事は事実です。僅かなお金の支払いを受ける為に、人生の信用を失う事は残念ながら免れません。あり得ない、どぶ板募集に近い、コンプライアンス違反です。保険募集人としてでなく回答するなら、コールセンターへ電話して解約をお勧めします。担当者かが何らかの反応を示した時点で、会社と金融庁にあなたの取り扱い方法に相談をしますと言って下さい。>

生命保険の受取人と、生命保険会社の個人情報への対応について知りたいです。

生命保険の受取人と、生命保険会社の個人情報への対応について知りたいです。
祖母には子供が二人で、長男と次男がいます。
次男は病気で他界しています。
次男の一人娘が私(祖母からみて孫)です。
祖母は、10年前に生命保険の受け取り人を祖父から長男(私の叔父)にしました。
(祖父が他界したので。
)そして、その書類も長男が保管しています。
祖母は長男夫婦の隣に住んでいます。
同じ敷地内で、母屋と離れに住んでいる状況です。
祖母は長男嫁と折り合いが悪く、嫁から嫌がらせを受けていて、長男は嫁の味方をするので、祖母は長男夫婦と冷戦状態です。
が、祖母はその土地を離れたくないからと今もそこに住み続けています。
先月、祖母から、「生命保険の受け取り人をアンタ(私)に変更しておいたよ。
」と言われました。
長男夫婦にはこのことは隠しているそうです。
こんなことを長男夫婦が知ったら、祖母を責めるに決まっています。
ここで、質問です。
長男が受け取り人となっている生命保険の書類は、すでに無効になったのですが、長男は無効になったことを知らず、それが有効な書類だと思って保管しています。
いずれ祖母が他界したとき、長男は長男が保管している書類を生命保険会社に持っていくと思のですが、このとき、長男が保険金を受け取れない理由を、どうやって長男に伝えるんですか?生命保険会社は、受け取り人が孫の私に変更になったことを長男に言いますか?また、変更手続きがいつされたのか等も、保険会社は長男に言ってしまいますか?私としては、知られたくないです。
長男夫婦とは関わりたくないので。
生命保険会社は、新しい契約内容(新しい受け取り人が誰なのか)や、受け取り人の名義人変更がいつされたのか、を実子である長男に伝えてしまうのかどうか、を知りたいです。
赤の他人になら、言わないことでしょうけど、長男は実子だし、古い契約内容では受け取り人本人だったのだから、無関係というわけでもないし、長男にポロっと言っちゃわないですか?

生命保険会社の対応として本来は実子も他の人も同じで契約者以外は契約内容などは言ってはいけない事になっています。
しかし、契約者・被保険者が亡くなられ、相続人であり、実子である叔父様が保険金請求をした際に「あなたは受取人では無い」とは、言うでしょう。
話しの成り行きで変更に関して言うかもしれません。
しかし書類を叔父様が持っていても関係ありません。
あなたのアクションとしては、保険会社(ここが分からないとどうしようも無いですが)に電話して保険金請求をしましょう。
叔父様にアクセスする必要は、有りません。
ただ、相続の手続きとしては、遺産分割協議をする必要が有ります。
その時、保険金は、相続財産に計上されますが、「分割」の対象では無くあなた固有の財産です。
その上で相続税が掛かる場合は財産÷法定相続人人数(あなたに兄弟姉妹が居れば)+保険金に対する相続税を払う必要が出てきます。
話しが反れましたが

丁寧な説明をありがとうございます。
叔父には何も言わず、
そのときになったら、私が保険金を受け取る手続きを開始すれば良いんですね。

話の成り行きで話してしまうのでは?という点が気になります。

契約者である祖母から「契約内容変更について、誰にも口外しないで欲しい」と保険会社さんに事前に、お願いしたとして、
数年先まで(生命保険金の請求をするときまで)、そのお願いが特記事項として、約束を守ってもらえたりするんでしょうか?

>今時契約者以外にしかも契約者か否かの本人確認もせず契約内容を漏らすような会社は有りません。
ただし、営業職員が仮にご長男と極親しい人であれば内密に漏らす可能性はあります。
当然バレたらコンプライアンス違反であり厳しいペナルティーが有りますが、それを知ったご長男が知らん顔をしていればわかりません・・・。
少し疑問に思うのは、受取人の変更などには証券の提出を求め裏面に変更内容を記載します(裏書)。
それをしない保険会社もあるのかも知れませんが・・・?
それに契約内容の変更は文書でやり取りしますから必ず契約者控えが残りますのでそれをお祖母様に見せてもらえば変更内容が確実にわかりますし、年に一度は契約者あてに契約内容のお知らせが届きますのでその内容で現在の契約状況がわかります。>ここで聞いても無駄な質問ですね
保険会社は法定相続人からの請求に対して、基本的に「あなたは現在受取人として指定されていませんとしか回答しない」はずです
ところが、それじゃ誰が受取人かを考ると、受取人として指定できるのは親族のみなのです
だから、祖母の子ども、孫の代を考えて消去法で誰か分かる可能性あります
なお、契約自体が無くなっているなどの嘘は言いませんので、黙っていてもばれる可能性あります>何とも言えないですね。
法定相続人であり、関係者であるので、保険会社は問い合わせがあれば、回答するかも知れません。

事前に、お祖母さんから保険会社に対して、受取人本人以外には開示しないよう依頼してもらうのが一番良いと思います。>

他社の生命保険に加入したら会社にばれますか?

他社の生命保険に加入したら会社にばれますか?生命保険募集人ですが、他社の生命保険に加入したら、自分の会社にバレますか?他社には募集人であることを伝えて、OKしてもらえたら加入したいです上司に断ってから入った方がいいでしょうか?会社にバレるのは避けたいですちなみに入るのは医療保険です募集人になって半年経ってません優しい回答お願いします

他社の生命保険の加入(申込)は、引受部署でしたら調べられます。
一般の営業所で社員の加入状況を調べることは、通常ないと思います。
上司に事らる必要はないですね。
なお、ご存知かもしれませんが、他社の社員を引き受ける保険会社と引き受けない保険会社があります。
生命保険について、お得な情報や損をしない請求方法、保険業界の裏側、保険金の支払実務、および様々な事例などを、趣味でご紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhttp://hoken-support-guide.net/~質問者さんにおすすめ~・本当に役立つ保険の選び方!保険料・保障+”診断書”比較のすゝめ(告知書(診査)・調査 )・がん保険が支払われない7つの事例(保険金請求(書類・受取人・約款など))・告知義務違反&保険金詐欺がばれる、保険会社の”調査”とは!?(告知書(診査)・調査 )

ありがとうございました!>まず、他社の方にも迷惑がかかる可能性があることをよく、お考えください。そして、私ならお断りします。どちらの保険会社の方かわかりませんが、あなたが働いてる保険会社の商品では、加入したくないのですか??>言わなきゃバレません。
また加入は個人の自由なので、バレたとしても自分の会社の保険に加入しなければならないという法的義務はないので。

ただお客さんに「あなたは自分の会社の保険に入っているの?」って言われた時にどうするか?です。>調べれば分かりますが別に良いんじゃないですかね。>

生命保険の死亡保障について。

生命保険の死亡保障について。
私と父しか、家族が居ません。
私は障害が有り、生活保護受給者で、父は年金と短時間アルバイトをしており市営住宅住みで一緒には暮らしておりません。
父も私を養う事は出来ません。
私には、生命保険は有りません。
けれど、生活保護脱退を見据えて、掛け捨ての2千円位の生命保険に加入したいです。
可能でしょうか?それと、またこれから、父が病気になった時、入院日額保障や、手術代も父本人、受け取りで問題ないのですが、死亡保障だけは、受け取り人が私なのです。
この場合、全額生活保護として返還するのか、打ち切りになるのか、一旦停止にして死亡保険金が底をつくまで生活をするのか。
どうなのか、詳しい人、教えて下さい。
罵倒等は控えて下さい。
詳しい方宜しくお願い致します。

>生活保護脱退を見据えて、掛け捨ての2千円位の生命保険に加入したいです。
・貯蓄型の保険でなければ問題ないと思われます。
>この場合、全額生活保護として返還するのか、打ち切りになるのか、一旦停止>にして死亡保険金が底をつくまで生活をするのか。
・収入があったときの返還金で、よく誤解されているんですが、返還対象は、収入発生以後に支給された保護費(医療費を含む)です。
ですから、返還対象はお父さんが亡くなった(資産が発生した)日から保険金が振り込まれた日までに支払われた保護費を上限とするわけです。
仮に、毎月10万円の保護費を受けている被保護者が、半年前にお父さんが亡くなって、今日200万円の保険金を受けとった場合、返還額は最大60万円(10万円×6月)となり、残りの140万円は、あなたの手元に残ります。
で次の算段として、残りの140万円を手持ち金とした保護費計算を行い、保護の停・廃止を行います。
なお、保護の停止は、最大3ヶ月ですので、それ以上の期間の生活が可能なら。
廃止となります。
保険金の残が、おおむね保護費の1ヶ月分程度に減少した時点で再申請となります。

生活保護は「基準額-収入」の「差額補填支給制度」です。

「死亡」に関しては先の方が詳しく回答をなさっていますが
契約者が亡くなって「2000万円の保険金が貰える資格が発生した日」が「保護廃止日」になります。

つまり、父親が亡くなった日に遡って、父親が亡くなった以降に支給された保護費は「全額返納」になります。
(2000万円を受け取った日が保護廃止日ではありませんよ。)

しかし問題は「手術および入院」です。

生活保護は先にも書きましたが「基準額-収入」の差額補填支給制度ですよ。

父親の保護費は「3~4万円程度」でしょうから
保険会社から手術代や入院費用を受けとれば、父親は確実に「保護廃止」になってしまいますね。>

親の生命保険を子どもの学資保険代わりにすることについて

親の生命保険を子どもの学資保険代わりにすることについて出産を控え、自分達の保険の見直しと、子どもの学資保険についての検討のため保険の窓口へ行きました。
子どもの学資保険について無知なのもので説明していただいたところ、担当の方に、現在(この店舗では)学資保険は人気がない、学資代わりに親の生命保険を勧めると言われました。
私達夫婦に金銭的にもあまり余裕がないため途中解約になるともったいないという話で、勧められたものは、●月額約1万円●子どもが15歳で払い込み終了(お金のかかる高校生までで終わる)●私(妻)の終身の生命保険●妻死亡時は300万受け取れる●妻存命時子どもが18歳頃以降に解約することで支払った金額約170万に対し上乗せされて約180?200万受け取れる●その時点で進学等にお金が必要なければ解約金を温め続けることで解約金が毎年値上がりするので欲しい時に解約するか、私が死ぬまで待って300万受け取れるとのことでした。
主人ではなく私(妻)を勧められた理由は、主人の保険の控除?はもういっぱいだから、私名義にしておいたほうが将来的にパートなどで働くことになった時に控除が受けられて家庭として少し得という話でした。
私が生きていた場合解約で受け取れる約200万というのは、学資保険として考えると少ないかな?とも思うのですが家計として旦那の給料から捻出できるのは月々1万程度であり、また児童手当は口座を作りそちらに入れることで200万+児童手当の総額を学費として考えたら問題はないというか一般的かな?と思いました。
(全て私立に通うと何千万もかかるので甘い!などという意見は、申し訳ありませんが今回は置いておいてください)また、児童手当(+α)をそのまま学資保険に積み立てるという話をよく聞くのですが、子どもが大きくなるまで手をつけられない学資保険のみよりかは、手を出せないものは少額に抑えておいて(解約しなければならないリスクを少しでも回避)、何かあった時にいつでも引き出せる児童手当の口座を作っておくのは安心かなと思っています。
このことについてどう思われますか?その他保険ですが、●主人の生命保険(現在30歳、60歳まで掛け捨てで月々20万円受け取れるもの)●私の生命保険(現在26歳、子どもが就職するであろう頃の私の年齢50歳まで掛け捨てで月々10万受け取れるもの)●主人の終身医療保険●私の終身医療保険●生まれてくる子どもの終身医療保険の合計が月額約2万ですなのでこれに学資保険代わりに私の生命保険(終身)に加入したら、月額約3万円になります。
金銭的に余裕がないので子どもが大きくなるまでを前提に、葬式代などは自分達で貯金する前提で安く見積もってもらっています。
結局のところ2年前結婚時に契約した保険をそのままに子どもの医療保険を足す形になりました。
(子どもの医療保険は月々1000円程度なので入院時の個室やベッド代のために入ろうと思います)自分達の保険はこれ以上お金が出せないので、子どもの学資代わりに私の生命保険加入という点についてどう思われるかお答えいただけるとありがたいです。
よろしくお願い致します。
補足mser250さんのご指摘にもあるように遺族年金を受け取れることを考えますと、旦那死亡時の月々の受取額は10万もしくは15万に下げても良いと思います。
ここで月々1500?2000円程度安くすることができますので、この部分は再度検討しようと思います。
終身医療保険については入院通院日額が主人7000円、妻5000円になっています。
子どもが加入予定のものも日額5000円です。

学資保険代わりに生命保険(終身保険)いいと思います。
私もそちらをおすすめします^_^学資保険のメリットとしたら希望の年齢で給付金がもらえるわかりやすい仕組みという事。
終身保険はあくまでもあなたの死亡保険なのであなたからアクション(解約)起こさなければ現金化はされません。
誰もタイミングを教えてくれない。
でもタイミングを自分で選べるという柔軟性があるんです。
生命保険ではなく貯蓄代わりなのであなた名義というのも納得できます。
掛け金が3万と聞くと多いですがその1万は貯蓄目的ですよね。
家計の中で問題なければ大丈夫です。
今低金利で良い商品が売り止めになったりしています。
戻り率も納得なら契約しても良いと思いますよ^_^

学資代わりに生命保険、ありですか。安心しました。
掛金3万(うち1万は貯蓄目的だとしても)多いですか?
みなさんいくらくらいにされているのでしょうか…。
年収400?450で、保険料を下げられるものなら下げたいのですが一つずつ確認した結果変えないほうがいいかもね?ということに…。>児童手当を使って学資保険という方が多いかと思いますが、児童手当は別に積立とし、収入から学資保険というのは良いお考えだと思います特に勧められている低解約返戻金型の終身保険は、支払期間中に解約すると支払保険料を下回りますので、最後まで続けるために、「別腹」があると安心だと思います児童手当は中学までで最高198万円受け取ることになりますこれと学資保険で180~200万円が準備できるなら、大学進学の費用はある程度カバーできるかと思いますただし100%ではないでしょう今の大学4年の学費は、国立で450万円、私立文系で650万円、私立理系で800万円くらいです物価上昇以上に学費はあがりますが、20年後にはもっと高くなるでしょうこの不足分はその時の収入で賄うことになります保険料に関しては、学資目的は「保険」と考えず「貯蓄」と考える方が良いですつまり、保険料は月2万円貯蓄が月1万円+児童手当ということです契約者と被保険者をあなたにすると、??解約返戻率がご主人より高くなる??あなたが将来パート等した場合に、保険料控除の対象にできるなど、メリットがあると思いますご主人の死亡時の保障が十分あるのなら、あなたの契約が良いですまたは、契約者はあなた、被保険者をお子さまとしても良いかと思います解約返戻率がさらに高くなるということが考えられますポイントは、支払いが終わるまで続けられるか、ということです学資保険なら、支払期間の途中で支払困難になっても、「払い済み」でカバーできる場合があります低解約返戻金型の場合には、「払い済み」にしても元本割れになります児童手当を別腹にしているので、最悪はこの児童手当の貯蓄をこの保険料に充てることができます不安があるなら、ライフプランで将来のキャッシュフローを確認し、支払期間終了まで無理がないか、確認しておくと良いかと思います>ファイナシャルプランナーです。

お子様の教育資金を、親の保険として終身保険で
形成していくこと自体はオーソドックスな形です。

保険商品を使う場合、あおくまでも本質は死亡保障(高度障害)
なので、まずは、家計の見直しを検討して、ライフプランを組むことが
優先かなとは思いますよ。

収入と支出のバランスを時間軸で見ていき
まずは、生きるための死亡保障の確保をしたうえで
お子さま分にいくらまわせるか?

再度、全体的な見直し(点検)をご検討さなった方が結果いいかと思います。>年収と生活費など、不明点は多いのですが、保険の見直しからされた方が良いかもしれません。窓口の提案は、お客様目線ではないです。お子様のための積立て、子ども手当も利用されるかもしれませんが、今お金の出所は、ご主人ではないでしょうか?税控除よりも、ご主人が亡くなったときの万一時の保障優先ではないでしょうか?将来、奥様が働かれるとは思いますが、働けれない状況も想定して、検討が良いと思います。またご主人の保険金月20万ということですが、遺族年金の話は聞いていらっしゃいますか?厚生年金を納めているのであれば、月10万ぐらいは見込めます。生命保険と遺族年金、合計月30万です。文面からの判断ですが、掛けすぎではないでしょうか?まだまだ気になる点はあるので、他の代理店、FPに相談されてもよいと思います。>

生命保険について質問させていただきます。

生命保険について質問させていただきます。
10月下旬に仕事で5メートル上から転落して、胸椎圧迫骨折してボルト8本が入っています。
労災適用で、今は退院もして自宅療養しながらリハビリを週2回しています。
生命保険に入ってなかったので、労災の休業保障だけ毎月もらっています。
今後、何かあったら…と思い生命保険に入りたいのですが、この様な体の状態の時に生命保険にはいれるのでしょうか?ガン保険とかは入れそうなのですが、今CMとかしてる給料サポートみたいな保険にははいれないのでしょうか?40年生きて、生命保険かけた事がないので当方全くの無知です。
詳しい方がいたら教えて下さい!

収入保障保険は、給付を受けるまでの条件が相当厳しいです。
今後、今と同じ状態になることがあったとしても給付を受けられないです。
もしかけるなら、生命保険ではなくて損害保険の方がいいと思いますよ。
怪我の通院でも保障ありますから。

回答ありがとうございます!やっぱりそうですよね(大汗)損害保険調べてみます!>直ぐには難しいと思います。完治してからか障害が固定されてからの一定期間後に加入できます。期間や条件は、会社ごとにより違いますので確認してください。>入れます。。。。。。。>多分で無いでしょうよ>

生命保険料控除の旧制度と新制度について質問です。

生命保険料控除の旧制度と新制度について質問です。
以下の解釈とそれに基づく計算はあっていますか?間違えていたら教えて下さい。
「旧制度と新制度の両方について適用を受ける場合は所得税最高12万円、住民税最高7万円となる」という制度について所得税のみ考えるとすると、旧制度の一般生命保険料控除5万と個人年金保険料控除5万を受けていて、新たに保険に加入して介護医療保険料控除を使う場合、残りの2万円が最高控除額という解釈であっていますか?また、それを踏まえて所得税の軽減税額を計算します。
(復興特別所得税2.1%含む)(小数点以下切り捨て)年収700万円独身、給与所得のみ社会保険料控除105万、課税総所得367万円の人が平成20年から死亡保険毎月2万円と個人年金毎月2万円に加入していて、新たに平成28年11月から毎月1000円の医療保険に加入する場合一般生命保険料控除と個人年金保険料控除は最高額5万円の控除を使って所得税額を計算すると3620000×0.2-427500=296500円復興特別所得税2.1%上乗せして302726円介護医療保険料控除は11月12月の2000円全額控除を使って所得税額を計算すると3668000×0.2-427500=306100円復興特別所得税2.1%上乗せして312528円生命保険料控除を受けない人の税額が312936円なので一般生命保険料控除と個人年金保険料控除の10210円×2と介護医療保険料控除の408円が所得税の軽減税額になる。
この計算で間違いないでしょうか?ややこしくてすみません。
どなたか所得税について詳しい方教えて頂けると嬉しいです。

間違えてはいませんが、生命保険料控除限度額は、12万円ですが、生命保険料控除申告書の計算結果の各欄には旧契約5万円、旧個人年金5万円、介護4万円と記入し、最後の合計欄の控除額が12万円ですね。
どれを2万円調整するかを問うていません。
しかし、あなたの考え方で間違いはありません。
次の生命保険料控除による、納税額の軽減についても正確な計算をすることは良いことですが、おおよその計算で良ければ生命保険控除額×所得税率×1.021でも良いのではありませんか。
(所得控除額×所得税率×1.021)控除額100000円の人100000円×0.2×1.021=20400円控除額2000円の人2000円×0.2×1.021=400円それぞれ軽減された。
所得税額を算出して、復興特別所得税率1.021を乗じ100円未満切り捨てが、納税額です。

なるほど、そのような計算の方が簡単ですね!
ありがとうございます!>まちがってます。

一般生命保険料控除と個人年金保険料控除は別々にMAX5万円とある。
下記を読んで。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm

367-10=357で、所得税率は20%のまま。
所得税減税額は、10万円x20%でいきなり出てくる。
介護保険料を計算したければ、それも同じやり方。
復興税はその税率を掛けるだけ。

尚、住民税も控除枠それぞれありますから、計算間違わないで。

尚、ネットで確定申告資料データをインプットすれば、正しい控除額を裏計算してくれますので、そちらでお確かめを。>

生命保険のことで質問です。
今保険を整理しているのですが。

家族が知り合いに頼…

生命保険のことで質問です。
今保険を整理しているのですが。

家族が知り合いに頼まれて、よくわかっていないにもかかわらず入ったりで、どれも長い付き合いですが言われるままに更新転換しています。
その中の三井生命のザベクトルというものですが10年ぐらい前に転換して入っています。
家族がいうには貯蓄しながら保険も入れ積立金は必用な時に引き出し可能だしたりできるから解約もしなくていいとのこと。
しかし色々と調べてみると損だと言われている保険でした。
保険料が高くなった時には実質的には今までの掛け金を払ってはいるが実はその積立金から保険料を支払うことになって気がつくと積立金はなくなって継続できなくなるとか。

よく、わからないのは三井生命のホームページには積立金を取り崩すとその部分は解約ということになるとの記載がありました。
とゆうことは例えば50万円ぐらいの積立がある場合に20万円引き出したとすると30万円に減ってしまいます。
後で20万円入金して戻すことはできないとゆうことですか?解約するとはそういうことですよね?契約者が全くその仕組みを理解していないので、普通に自分が貯めたお金だから自由に口座に出し入れする感覚だと言っています。
この保険に詳しい方教えてくれませんか?

ベクトルはアカウント型と呼ばれる保険です。
アカウント型ができる前は、定期保険特約付き終身保険というものが主流でした。
これは終身保険というベースになる保険(主契約といいます)に、定期保険というものが特約でついているものでした。
ほかに入院の特約や成人病の特約などもついているものがありましたが、これらの特約と呼ばれるものはすべて『掛け捨て』であり貯蓄性はありません。
また定期保険はその名の通り、保障期間には限りがあり概ね10年が一般的です。
終身保険は貯蓄性があり、その名の通り一生涯の保障があります。
ただし保障を優先、つまり亡くなったときに死亡保険金を受け取ろうとすると、保険の中にたまっている貯蓄は引き出せないものでした。
逆に言うと貯蓄を引き出してしまうと死亡保障は消滅してしまうのです。
終身保険は貯蓄性があるといいましたが、貯蓄性がある保険は保険料も高くなります。
保険料は年齢によって違うので比率的にいうと、終身保険100万円が月額1000円の保険料だとすると、定期保険特約100万円は月額150円くらいと思ってください。
ここでよく考えていただきたいのは、もしあなたが毎月1万円の保険料を支払っていると仮定したときの、保険の中身の問題です。
同じ1万円でも①終身保険1000万円・保険料1万円の保険と②終身保険100万円(保険料1000円が貯蓄)+定期保険特約6000万円(9000円が掛け捨て)=死亡保障7000万円・保険料1万円ということもあり得ます。
②は10年以内に亡くなれば遺族に7000万円入りますが人はそう簡単には死にませんので、10年生きていれば貯蓄は①が120万円なのに対し②は12万円しか貯まりません。
こういう仕組みが日本社と呼ばれる保険会社の一般的な保険でした。
さてベクトルですが、定期保険特約付き終身保険の主契約部分である終身保険がなくなり、代わりに貯金箱がついていると思ってください。
仕組みは同じですが、①の終身保険だけ・つまり貯蓄だけというのはできません。
必ず掛け捨ての保障に入らなければならなくなりました。
また終身保険は一生涯の保障がありましたので、たとえ100万円でも葬式代の足しになりましたが、アカウント型の保険は『保障ではなく貯金が主契約』なので、いつでも使えてしまうため遠い将来の保障にはならなくなりました。
多くの場合、保険募集人(保険のおばちゃん)は掛け捨ての保障をあなたの支払い能力いっぱいに計算した設計書を作り、仮に支払い能力が月額2万円のお客さんには、19900円が掛け捨て・100円が貯金・合計2万円の設計書を持ってきます。
毎月100円積み立てても、たいしたことにはなりませんので、つまりこの保険はすべて掛け捨てということになります。
ところで仮に50万円の積立があって30万円引き出した場合ですが、もちろん引き出したお金を戻すことは可能です。
ただしそこに戻す意味があれば、の話ですが。
なぜならアカウント型の予定利率は限りなくゼロに近く、しかも途中で引き出すにはいろいろと制約がかかって、実際は引き出しにくくなっています。
私はアカウントタイプの保険に加入する人の気がしれませんが、世の中にはこんな保険ではない、もっと保障も予定利率もよい内容の保険がたくさんあります。
もっと開かれた世界を見てみてはいかがですか?

生命保険について。

生命保険について。
最近昔働いていたバイト先の店長に生命保険に入ろうと思ってて受取人になれるならなって欲しいと言われました。
理由は店長家族は生活保護?か何かを受け取り支払いに追われて前に3ヶ月に1回何十万単位で貸したり一時的に支援していた為店長もまだ60代ですが死ぬまでに全て返せるかわからないし、そのお礼をしたいとのことでした。
因みにまだ130万円ほど返ってきていない状態です。
ですが、私と店長は全くの他人で店長は妻とは一年前に離婚し娘もいますが全く連絡もとれる状態ではありません。
妹さんは隣の部屋に住んでいます。
こんな条件で他人が受け取れる保険はあるのでしょうか?調べて見ると私が店長に保険をかけて私が保険金を受け取れると言うのを見ましたが、詳しくはよくわかりません。
保険に詳しい方よろしくお願いしますm(._.)m

生命保険会社で新契約の引受業務をしてました。
正直言ってムリですね。
被保険者と死亡保険金受取人が「赤の他人」なんて保険加入目的が不明瞭(=モラルリスク誘因)ですので、どこの保険会社でも引受してくれないと思います。
例外としては、被保険者と保険金受取人とが「内縁関係」である場合ですが、それでも双方が独身であることや、法律婚に準じた婚姻関係にあることを確認しない限り、引受しません。
参考になれば幸いです。

生命保険料の控除についてお聞きします。

生命保険料の控除についてお聞きします。
実父を受取人とした私の生命保険なのですが、年末調整で生命保険料控除の申請をする場合について教えて下さい。
私自身結婚していて、旦那の給料から支払っている私の生命保険料については旦那の年末調整用紙に記入しているのですが、実父が支払いしている私の生命保険料についても旦那の年末調整用紙に記入して良いのでしょうか?それとも支払いも受取人も実父なのですから、記入は実父の年末調整用紙となるのでしょうか?知識ある方の回答、よろしくお願い致します。

生命保険料控除は、その保険料を支払った納税者の所得の控除ですそのためお父さまが保険料を支払っている場合にはお父さまの生命保険料控除となりますおせっかいかもしれませんが、あなたの医療保険なら、ご主人やお父さまの生命保険料控除で良いですが、被保険者があなたの死亡保障や、契約者があなたの解約返戻金のある保険、満期保険金のある保険はあなたが保険料を支払い、他の方の生命保険料控除にしない方が良いです他の方が保険料を支払い、その方の生命保険料控除にしていると受取時の税負担が大きくなることがあります解約返戻金や満期保険金をあなたが受け取ると、あなたが贈与税を納付することになります

なるほど…勉強になります。つまり、契約者は私名義であっても実際支払いをしている実父が生命保険料控除となるという事ですね。私が住んでいる住所に実父が支払っている年間の介護や生命保険料の金額が書かれたハガキが届きましたので、実父では無く私(旦那)の年末調整で記入するのか?と悩んでいました。回答ありがとうございました!>

社会保険について

社会保険について小さな事務所で勤務しています。
正社員からパートに切り替わって数年勤務しています。
一日8時間、休日は日祝、月二回土曜日です。
社会保険事務所より出勤簿を提出されるよう言われ近いうちに書類に記入して提出するそうですが、私は月約25日勤務しているのに週3日出勤と書いて提出するようです。
これは違法ではないのですか?他に聞ける従業員がいないので質問します。
補足>googletojp様勤務実態です。
平成9年4月~平成28年11月現在も勤務中平成9年4月~平成20年7月まで正社員、平成20年8月~平成28年11月現在パート扱いパート扱いになってからも正社員時同様1日8時間、1ヶ月約25日勤務 有給休暇はなし(入社時より同じ)法人ですが、社長が1代で経営・社内勤務 3名 代表取締役1名(=事業主)、事業主の奥様(パート、勤務実態なし)、私*匿名で通報すれば私しかいないので絶対に分かります。
*>社会保険の加入条件(パートタイマー・アルバイトの場合) ●会社が年金事務所から社会保険適用事業所と認められている →以前厚生年金でしたので社会保険適用事業所だと思います ●労働時間が正社員の概ね3/4以上 →月176~196時間ぐらいは勤務 ●2か月以上の常時継続雇用が見込まれる →19年6ヶ月雇用中上記3つにおそらく当てはまるので、保険料の未払いの発覚を恐れての今回の偽装行為だと思います。

元年金事務所(旧社会保険庁)臨時職員より。
出席簿と言いますか、多分必要なのは賃金台帳だと思います。
従業員が月平均何日出勤していてどのくらいの報酬を得ているのか、また報酬が適正に支払われている状態なのかを確認します。
保険料は標準報酬月額を基本に計算しますが、その月額を知りたいのではないかと思われます。
また社会保険の加入条件を満たしているのに加入していない場合、保険料の請求が正しく事業主さんに行われていない事になりますので、その確認でしょうか。
賃金台帳を偽造する事は、いわば「裏帳簿」という事になりますので、もちろん違法行為です。
保険料の未払いや賃金の不払い、脱税など色んな要素が考えられます。
社会保険の加入条件(パートタイマー・アルバイトの場合)●会社が年金事務所から社会保険適用事業所と認められている●労働時間が正社員の概ね3/4以上●2か月以上の常時継続雇用が見込まれる3つとも当てはまっているのに社会保険(厚生年金)に加入していない場合、本来会社が半額負担するであろう保険料を質問主さんが全額、国民年金保険料として支払っている事になります。
心当たりがあれば、最寄りの年金事務所に匿名でかまいませんので通報してみて下さい。
提出書類を偽造しているという事であれば、抜き打ちで調査に伺う場合があります。
社会保険の未納が会社にあった場合、社会保険の資格取得届は過去の日付にさかのぼる事が可能ですので、パート勤務に切り替わった日などから資格取得とし、そこから今までに支払って来た国民年金保険料は還付の案内が届くと思います。

(質問補足の続きです)
もし、自分で社会保険事務所で申告する場合、証明できるものとすれば、給与明細、勤務実態=タイムカードのコピーかと考えます。しかし、タイムカードのコピーなど持ち出すとこれも違法行為になるのでしょうか。2、3年のタイムカードは取り出せるのでコピー出来ますがパート期間の約8年分のコピー全部は出来ません。後事業主(=社長)と奥様はタイムカードを押していないので、奥様の勤務していないことも後に発覚するかもしれません。社長は休みなく働いています。社長はともかく奥様のことがばれた後に会社が更に罰則を受けることはありますか?正直それは望んでいません。経理関係も詳細は知らないので、どこまで会社の経理に影響が出るのかも心配です。ただ、自分の保険を払って頂けるなら払って欲しいだけです。
最後に勤務実態を認められた場合、パート期間約8年分全部をさかのぼって会社は保険料を払ってもらえるのでしょうか。>違法です、労働基準監督署へ行ってください労働基準法四? 第百一条(第百条第三項において準用する場合を含む。)の規定による労働基準監督官又は女性主管局長若しくはその指定する所属官吏の臨検を拒み、妨げ、若しくは忌避し、その尋問に対して陳述をせず、若しくは虚偽の陳述をし、帳簿書類の提出をせず、又は虚偽の記載をした帳簿書類の提出をした者五? 第百四条の二の規定による報告をせず、若しくは虚偽の報告をし、又は出頭しなかつた者ーーーーーーーーーーーーーーーーー第百二十条? 次の各号の一に該当する者は、三十万円以下の罰金に処する。一? 第十四条、第十五条第一項若しくは第三項、第十八条第七項、第二十二条第一項から第三項まで、第二十三条から第二十七条まで、第三十二条の二第二項(第三十二条の四第四項及び第三十二条の五第三項において準用する場合を含む。)、第三十二条の五第二項、第三十三条第一項ただし書、第三十八条の二第三項(第三十八条の三第二項において準用する場合を含む。)、第五十七条から第五十九条まで、第六十四条、第六十八条、第八十九条、第九十条第一項、第九十一条、第九十五条第一項若しくは第二項、第九十六条の二第一項、第百五条(第百条第三項において準用する場合を含む。)又は第百六条から第百九条までの規定に違反した者二? 第七十条の規定に基づいて発する厚生労働省令(第十四条の規定に係る部分に限る。)に違反した者三? 第九十二条第二項又は第九十六条の三第二項の規定による命令に違反した者※四? 第百一条(第百条第三項において準用する場合を含む。)の規定による労働基準監督官又は女性主管局長若しくはその指定する所属官吏の臨検を拒み、妨げ、若しくは忌避し、その尋問に対して陳述をせず、若しくは虚偽の陳述をし、帳簿書類の提出をせず、又は虚偽の記載をした帳簿書類の提出をした者五? 第百四条の二の規定による報告をせず、若しくは虚偽の報告をし、又は出頭しなかつた者ーーーーーーーーーーーーーーーーー第百二十一条? この法律の違反行為をした者が、当該事業の労働者に関する事項について、事業主のために行為した代理人、使用人その他の従業者である場合においては、事業主に対しても各本条の罰金刑を科する。ただし、事業主(事業主が法人である場合においてはその代表者、事業主が営業に関し成年者と同一の行為能力を有しない未成年者又は成年被後見人である場合においてはその法定代理人(法定代理人が法人であるときは、その代表者)を事業主とする。次項において同じ。)が違反の防止に必要な措置をした場合においては、この限りでない。○2? 事業主が違反の計画を知りその防止に必要な措置を講じなかつた場合、違反行為を知り、その是正に必要な措置を講じなかつた場合又は違反を教唆した場合においては、※事業主も行為者として罰する。>

社会保険に関してです。
長文になります。

社会保険に関してです。
長文になります。
私は今19歳でフリーターです。
10月から社会保険の幅が広がると聞いて調べて、月88.000円以上の収入週20時間以上の勤労など、社会保険に加入しなければいけない条件があったのですが、私は全てに当てはまってしまって加入しなければなりません。
ですがまだ未成年で親の扶養に入っていえあと2ヶ月で20歳になるので今年は抑えて来年から入るようにしたいと思っています。
そして、社会保険で引かれる税金分も掛け持ちして稼ごうと思ってるのですが、もしもう一つのバイト先でも条件を満たしてしまったら、そこでも社会保険に入ることは可能なのでしょうか。
そして、もう一つ、社会保険に入りたくない場合、掛け持ちで、二つのバイト先合わせて条件を満たす場合は社会保険には入らずに済みますか?できれば社会保険には入らないで月12.3万円くらいを効率よく掛け持ちで稼いでいきたいです。
会社はどちらも社会保険に加入しています。

>10月から社会保険の幅が広がると聞いて調べて、社会保険2016-10-1新制度の強制加入5要件は、下記の通りです。
(5要件すべてを満たしたら、会社の社会保険に強制加入です)(もし1件でも欠けたら、強制加入から外れます)①雇用契約上の所定労働時間が=======週20時間以上。
②雇用契約等で見込める雇用期間が=====今後1年以上。
③雇用契約上の所定賃金が=========月額8.8万円以上。
(通勤手当・時間外手当・家族手当・賞与等は、8.8万円に含めない)④昼間部の学生や生徒は対象外=======加入させない。
⑤厚生年金保険の被保険者が========501名以上の会社に勤務。
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2016/0516.files/20160516.pd…>私は全てに当てはまってしまって加入しなければなりません。
本当に間違いなく①②③④⑤すべて該当していますか?特に下記2要件は「雇用契約書に記載の数字や文言」で決まります。
要件①雇用契約上の所定労働時間が=======週20時間以上。
要件③雇用契約上の所定賃金が=========月額8.8万円以上。
>ですがまだ未成年で親の扶養に入っていえ>あと2ヶ月で20歳になるので>今年は抑えて来年から入るようにしたいと思っています。
いえ、実は、社会保険2016-10-1新制度では、月収や労働時間の調整とか抑制とかは「無関係」「無意味」「不要」なのです。
既述の通り、要件①と③は「雇用契約書に記載の数字や文言で決まる」ので、2016-10-1現在有効な雇用契約書が要件①と③を満たし、他の要件②④⑤も満たしておられるなら、↓貴方様は、社会保険2016-10-1新制度で、強制加入なのです。
ゆえに残念ですが、仰せ「今年は抑えて来年から入るようにしたい」と言っても、強制加入5要件すべてを満たしたら、強制加入なのです。
↓社会保険2016-10-1新制度での強制加入5要件は、これまでとは全く違う考え方になっています。
↓ついては、貴方様の雇用契約書に記載されている数字や文言を、ご確認ください。
>そして、社会保険で引かれる税金分も掛け持ちして稼ごうと>思ってるのですが、もしもう一つのバイト先でも条件を満たして>しまったら、そこでも社会保険に入ることは可能なのでしょうか。
はい、社会保険は、A社で該当すればA社で加入、B社で該当すればB社で加入、A社もB社も該当すればA社B社両方で加入、です。
すなわち、2社とも社会保険加入条件を満たしてしまったら、2社それぞれで社会保険に加入することになります。
トータル保険料は、2社合算給与収入に基づいて計算したのち、2社で按分して2社が天引き徴収します。
健康保険証は、最終的にメイン1社が代表して交付します。
>そして、もう一つ、社会保険に入りたくない場合、会社での社会保険は、「加入したい」「加入したくない」という個人的な選択肢は=無いのです。
加入条件を満たしてしまったら、(加入したく無くても)強制加入です。
加入条件を満たさなかったら、(加入したくても)加入できません。
どうしても加入したくない場合は「強制加入条件を外れるような雇用契約書に変更する」ことですね。
強制加入条件は、2種類あります。
↓①501名以上の勤務先では、既述の通り、社会保険2016-10-1新制度での強制加入5要件すべてを満たしたら、強制加入です。
↓②501名以上/500名以下/どちらの勤務先でも、貴方様の契約所定(定時)労働時間が週30時間以上ならば、勤務先の社会保険に強制加入です。
>掛け持ちで、二つのバイト先合わせて条件を満たす場合は>社会保険には入らずに済みますか?いえ、「二つのバイト先は=合わせません」。
社会保険の加入判定は、A社B社それぞれ個別に査定、です。
既述の通り、社会保険は、A社で該当すればA社で強制加入、B社で該当すればB社で強制加入、A社もB社も該当すればA社B社両方で強制加入、です。
>できれば社会保険には入らないで月12.3万円くらいを>効率よく掛け持ちで稼いでいきたいです。
既述の通り、加入条件に適合すれば強制加入なので、加入したくない場合は「加入条件を外れるような雇用契約書に変更する」ことですね。

国民保険から社会保険へ。

国民保険から社会保険へ。
お恥ずかしい話ですが国保を滞納しています。
今現在保険証は期限切れで使えません。
ですが来年の1月から就職が決まり社会保険へ切り替わります。
そこでなんですが、この国民保険の滞納分はどうなりますか?また、うろ覚えですが国民保険から社会保険への切り替えって手続きありますよね?この手続きの時に滞納分を払えと言われる可能性ありますか?最後に国民保険の滞納分は就職先にわかってしまいますか?お恥ずかしい話で申し訳ないのですが相談できる人が居なくて困っています。
どなたかご回答おねがいします。

社会保険へ切り替わった際に、お住まいの市町村で手続きが必要です。
手続きをしないと、社会保険に加入されたことがわからず、いつまでも国保の請求書が届いてしまいます。
切り替えの際に、今後の支払の話じたいはでるでしょうが、一括で支払いを求められるということは通常ありませんのでご安心ください。
今後の資金繰りを考えながら支払い計画を立ててみてください。
国保の滞納が就職先に連絡が行くというような仕組みはありませんが、就職後もきちんと対応せず、支払いを全然しない、連絡も取れないというようなことがあれば、給与が差し押さえを受けて、結果的に職場にばれるということは考えられます。

>この国民保険の滞納分はどうなりますか?

国民健康保険から社会保険加入になっても滞納分はなくなりません。

>また、うろ覚えですが国民保険から社会保険への切り替えって手続きありますよね?
この手続きの時に滞納分を払えと言われる可能性ありますか?

手続きの時に言われることはありませんが、滞納が続く限り督促はあると思います。

>国民保険の滞納分は就職先にわかってしまいますか?

ただ滞納している分には分かりません。
ですが滞納し続けて給与が差し押さえになる場合は当然会社に分かってしまいます。

生活が厳しいのであれば分割の相談をしてみてはいかがでしょうか?>>この国民保険の滞納分はどうなりますか?

社会保険に入ればチャラでしょ...滞納時にはそれなりの訳も有ったでしょうし>

社会保険のことで、お聞きします。

社会保険のことで、お聞きします。
5月末から、月に 11万円程度の給与の仕事を、はじめました。
月に、15000円ぐらい、ひかれるとの話しを聞いています。
(社会保険、年金などです) 質問なのですが、月末に仕事をはじめたので、もし、例えば 5月の給与が15000だったとします。
その場合、引かれる 金額が、月に、15000円の、定額となると、5月の給与は ゼロ円ということですか?社会保険というのは、日割りで、ひいてもらえるのですか?年金も 月額一定ですか?今まで、旦那の 会社の保険証を使っていて、パートも 月に6万円ぐらいのを していたので、保険証や、年金がよくわかりません。
いま、扶養じゃなくなったということです。
よろしくお願いします。

社会保険料は、翌月のお給料から天引きします。
なので、5月分は6月のお給料から天引きでではないでしょうか。
社会保険は日割りはありませんから、1か月分ずつになります。
ご心配の様でしたら、会社で確認されるのが一番です。
月末ではまるまる1か月分はありませんから。

ありがとうございます。>社会保険の料金には日割りはありません。月末に所属しているところで1ヶ月分が発生します。極端な話、月末1日だけ所属していても1ヶ月分が発生します。その保険料は一般的には翌月徴収となりますから、5月の保険料は6月に支払われる給与から天引きになります。当月末払いの場合は当月分の給与から当月分の社会保険料を引くところもあります。翌月徴収の場合、給与から社会保険料を差し引くと足りなくなる場合やほとんど残らない場合などは、翌々月の給与から2ヶ月分をまとめて引く場合がほとんどです。>現職の賃金の〆め日と支払い日はそれぞれいつですか?>

社会保険の事で質問があります。
今、パートで働いているのですが1ヶ月だけ準社員と…

社会保険の事で質問があります。
今、パートで働いているのですが1ヶ月だけ準社員として7時間働いていて社会保険に入っていたのですが、来月からショートタイマーで3時間勤務になる場合、前の仕事を辞めた時に国民健康保険は免除になったのですが、今回はどうなるのでしょうか?市役所に行かないとわからないですかね? 文章下手ですみません!

健康保険には免除制度はありません。
社会保険に加入できない人が国民健康保険に加入します。
健康保険は、自治体が運営している国民健康保険と、全国健康保険協会や健康保険組合が運営している3種類があります。
社会保険加入できる方は、全国健康保険協会か健康組合の健康保険に加入することになります。
それ以外の人は、国民健康保険加入することになります。

社会保険に加入した段階で免除などは解除されています。
国民健康保険料でしょうか、それとも国民年金保険料の免除でしょか?>

社会保険と生活保護を併用していますが、生活保護指定医療機関ではない医院での診…

社会保険と生活保護を併用していますが、生活保護指定医療機関ではない医院での診察を行った場合、社会保険3割負担で診療は可能ですか?もしくは指定医療機関ではないので自費で支払うことになりますか?

①まず、社会保険の健康保険証を使用して、3割負担にて医療費を支払う②自己負担した3割の医療費を、生活保護の「医療扶助」として返金してもう(生活保護の「医療扶助」として受給する)かな。

社会保険料はどうやって決めますか?

社会保険料はどうやって決めますか?私の認識では算定基礎届の前三ヶ月分の所得の平均で振り分けていたです先日知人との雑談で月の収入が\88000をひと月でも超えたら社会保険に加入しないといけないと聞きましたほんとうですか?補足みなさま回答ありがとうございます

社会保険庁に問い合わせてください

gtevzu2hさんの補足ですが、この月額8万8千円には、「残業代」や「通勤手当は含めません。よく言う健康保険の被扶養者の「130万円の壁」では通勤手当などを含めて判定します。また、下の方の言う社会保険事務所は現在、年金事務所と名称が変わっていますので、お調べになる際は年金事務所で確認下さい。>社会保険の加入の話と、社会保険料の決定の話は違います。

社会保険加入条件は、契約上フルタイムの人の4分の3以上の日数と時間を働くことになっている場合です。当然フルタイムの人は必ず加入です。
4分の3以上という条件を満たさないパート、アルバイトであっても、従業員501人以上の会社にか限り、契約上月賃金8万8千円以上で週20時間働く人も加入になります。
(年収106万以上との回答がありますが誤りです。月賃金で判断します)
契約上の月賃金とはどういうことかというと残業や休出なしで決まってもらえる賃金のことです。一月でも超えたら加入ということではありません。

社会保険に加入している人の社会保険料は標準報酬月額で決まりますが、標準報酬月額は4,5,6月3ヶ月の給与平均からランク付けします。3ヶ月の給与を7月に届け(算定基礎届け)、それにより9月から変更になります。それ以外に昇給があったりすると変更になります。加入時は加入したときの給与や手当で決まります。>期間の定めがなく、社員の3/4以上の労働をしていれば年収には関係しません。月額ではなく年106万円を超えれば88000円に満たない月があったとしてもあっても加入の義務が生じます。毎年7月に4月5月6月に支給した報酬の届け出を行い9月~翌年の8月までの標準報酬月額が決定されます。社会保険事務所に電話すれば親切に教えてくれますよ。月額で決定されると言っておきながら、一月でも超えたら加入ということではありません。は辻褄が合いませんね。何回超えたら加入なの?知り得る情報を書いて、不確かだから、ちゃんと社会保険事務所に電話すると良いと答えてますがね。>4,5,6月の給与(通勤手当を含む)の平均で9月分からの標準報酬月額が決まります。

社会保険に加入する基準は給与ではなく働き方によります。正社員ならかならず加入します。>

学資保険に入ろうと思いましたが、死亡保障がつく長割りの終身保険を勧められまし…

学資保険に入ろうと思いましたが、死亡保障がつく長割りの終身保険を勧められました。
学資より返戻率がいいし、保険金受取る時期も選べます。
利回りがいいのでこちらにしようと思いますがやっている方います?

このような質問は過去たくさん出ているのですが一向に学資積み立てで終身保険を提案する販売者が減らないのでできる限り暴露して回答しています。
教育資金積み立てでお考えなのであればまず、低解約返戻金型終身保険(メットライフアリコ、マニュライフ生命、富士生命、あんしん生命などで提案があると思います)ではなくアクサ生命 低払い戻し定期保険(フェアウインドウ) 98歳保障 15年払いで設計してもらってください。
百聞は一見にしかず。
同じくらいの保険料(積立額)で比較してみたらよく分かります。
まずは取り扱い代理店で設計してもらってください。
・低解約返戻金型終身保険・アクサ生命低払い戻し定期保険<フェアウインドウ>(98歳保障15年払い)どれだけ差が出るか驚くと思いますよ。
同じ保険料なのに低払戻し定期保険の方が返戻率5%程よく、死亡保障額も多く設定できます。
今低解約型終身保険はソニーやアフラックの学資保険より返戻率が悪くなっているので、学資目的であれば終身保険を選択する必要はありません。
親が死なないと学資保険より戻りが多くならない積み立てって目的にあっていますか?ちなみに担当者の手数料はソニー学資保険1倍<アクサ低払い戻し定期保険10倍<低解約終身保険(あんしん生命等)50倍くらいなので。
あと低解約返戻金タイプは保険料支払い期間中は解約返戻金がかなり制限されていて、途中解約は大損するので最後まで何があっても払いきるつもりで加入してください。
ちなみに10年払いで提案されているならアフラックの学資保険お子さん10歳払い済みプランの方が圧倒的に返戻率は良いですよ。
何のために教育資金を保険で貯蓄するのか再度ご検討されてみてください。
ご参考になれば幸いです。

結構やってる人いますよ。
まぁ保障もついてますし、死亡保障を掛け捨てでやるくらいなら積立も一緒にやっちまえって感覚ですね。
因みに15年くらいの積立だと、年複利で置き換えると0.5%くらいで回るのと同じくらい増えるのが多いです

老後まで持っていったら1%越えますね

普通預金が今0.02なんちゃら%って事を考えたら、充分じゃないですか?

ただし、学資でも終身でも一緒ですが、途中解約は元本割れしますよ。

そのことだけは忘れない方が良いです>それって無料の保険相談所とかFPとかに薦められたんじゃないの?
「学資保険の相談に行ったら、終身保険を勧められた」って知恵袋にしょちゅうだされる質問。
それは学資保険より、終身の方が紹介者が受け取る手数料が多いから薦めてくるんだよ。
無料の保険相談所とかFPなんて相談者の利益より、自分の利益優先だからね。
あと、返戻率で比べちゃダメだよ。
返戻率は理解しやすくて、計算も簡単だけど、時間軸を正しく反映していないから、金融商品の優劣を比べる指標としては適していない。
面倒だけど、お金の出入りのタイミングを考慮して、複利でどの程度の利回りになっているか調べなきゃ。>

プルデンシャル生命の米国ドル建終身保険について、学資保険と比べてどうなのか教…

プルデンシャル生命の米国ドル建終身保険について、学資保険と比べてどうなのか教えてください。
今年、次男が生まれ、次男の学資保険についてどうするか夫婦で考えていたところ、先日、主人がプルデンシャル生命で、米国ドル建終身保険を勝手に申し込んできました。
プルデンシャル生命の営業マンは主人の大学の友人です。
私は説明を聞いていないので、この保険が本当に次男の将来の学費に充てられるのか分かりません。
主人が友人であるプルデンシャルの営業マンに勧められたから入ったのか…。
(主人は学資保険よりいいと思ったから入ったと言っていますが…)保険内容は死亡保障・災害死亡保障ともに400万円。
保険金額USドル40000、払込期間10年。
主人の年齢は29歳です。

>>>プルデンシャル生命の米国ドル建終身保険について、学資保険と比べてどうなのか教えてください。
端的に答えると、為替レートが大きく変化しない限りは、円建てよりも貯蓄性は高いのがメリットと言えますが、途中解約の元本割れリスクや為替リスクがデメリットと言えますので、一概に学資保険よりも優れているとも言い切れません。
米ドル建て保険の方が圧倒的に貯蓄性に優位があるというのであれば、私も米ドル建て保険を推奨しますが、上記のリスクを背負ってまで、大事な教育資金をドル建て保険で積み立てるのは、一般的(私の感覚的)にはどうなのかなと思います。
その意味では、blackswan_ponponさんの感覚に私は近いです。
しかしながら、教育資金の積み立てとして、余裕資金の一部を外貨建てで積み立てておくという考え方は、nagamo2000さんじゃないですけど、「今の時代はあり」だと思います。
あくまで払い続けられるという前提です。
これは保険で積み立てをするデメリットでもあります。
強制積み立てという意味では有効です。
私だったら、終身保険にすると、死亡保障という余計なもの(他に死亡保険に加入しているという前提)がつくので、保険という枠組みであれば、外貨建て年金保険(マニュライフ生命)や変額個人年金(ソニー生命)などといった死亡保障がない、純粋に貯蓄に近い保険商品と比較をします。
ここまでの考え方に行き着けば、もう少し勉強すれば、ジュニアNISAやNISAで外国資産の投資信託もありだと思います。
外国資産(外国債や外国株)を購入するという考えでは、ドル建て保険を購入するのと、変わりありません。
両者の違いは、死亡保障があるのかないのか、手数料をどのくらいとられるのか、支払方法はどうなのか、といったことです。
ご主人様が、これらのことを理解され、他の金融商品と比較された上で、ドル建て終身保険を契約されたのであれば、よいのですが、おそらくそうではないと思います。
ですので、rookies_2015さんやnagamo2000さんの言われるように、為替レートが今後どんな状況になるかは分かりませんが、保険料の支払いを頑張り続け、よいタイミングで解約をされてください。
保険料で生活費や大学までの教育費が圧迫されたりであれば、本末転倒なことなので、早急な見直しをされた方がよいです。
プルデンシャル生命の提案なので、余計なお世話ですが、そこがちょっと心配です。

今の時代はありです。学資保険は増える貯蓄にはなりませんから。まあ、考え方です。10年払いですから11年から7年は円で入学金を用意して下さい。18歳の頃に為替が良ければ円で解約。為替が悪ければ、初年度から奨学金を受けて使わずに貯めて下さい。2年目以降に貯めた奨学金を吐き出します。引き続き、為替をみます。卒業から奨学金の返金がスタートしますが、為替の良いタイミングで解約します。学費がかからないから、卒業からの返金も大丈夫でしょう。金利の安い奨学金とドル建て終身を使うちょっとしたテクニックです。利率はドル建ての方が有利ですから時間と金利と分散を上手く使って有利にしましょう!>まず悪い保険ではありません。

ただし、為替の影響を受ける保険ですから、いざ使いたいと思った時に、リーマンショックの時のような円高になれば、損をする可能性があります。
※損とは、円に換えたときに、『払込保険料>解約返戻金』となること。

後は考え方を変える事ができるかどうかです。

教育費目的で保険で積立をされる方多いですが、同時に『貯金』もしていきますよね?上記のように、使いたいときに円高になっていれば、貯金から教育費を出せばいいだけの話です。終身保険はそのままおいておけば、お金は増えつづけます。

学資保険は満期をむかえたら自動的にお金を受け取りますが、終身保険には満期はありません。ご自身のタイミングでお金を受け取れます。

なので、加入された保険=教育費と考えるのではなくて、あくまで将来への貯蓄と考えて、タイミングが良ければ教育費として活用されたら良いと思います。

もっともっと書きたいことありますが、きっとちんぷんかんぷんになるでしょうから、やめておきます。

最後に気になった点は、その加入内容ではそこまで大きな金額にはならないと思うので、同時に貯金なり他の金融商品なりで積立をしてあげてください。>通常は不確定要素の多いドル建て終身保険を
学資保険がわりに使うことはあまりお勧めしません。
ですがノルマの厳しい営業マンなら
ためらわずに学資目的でも勧めていると思います。

実際今販売している学資保険は元本こそ割れなくても
少ししか増えないか、ほぼほぼ同じです。
となるといい点は保険の部分だけで
契約者の親に万が一があった際保険料の払い込みが
免除されるというところのみです。

今回のドル建てに限らず以前から終身保険を学資がわりに
使う方法はとてもメジャーで、私の感覚では
教育資金目的の保険では学資保険と終身保険は
50%50%ぐらいの割合だと思います。
終身保険を選んだ人の理由は、増える率もそうですが
契約者の親に万が一があった場合
学資保険と違い、予定より大きなお金がもらえるからです。
学資保険だと保険料の払い込みは免除されますが
もらえる金額が当初の予定通りです。
でも終身保険はもともとが死亡保障の為
万が一の際は設定した保険金額がもらえます。
ただ皆さんに言いますが、ほとんどの場合お父さんは
お子さんが独立までの間亡くなりません。
亡くならなければ、あくまで終身保険の場合は
解約返戻金を受け取るだけなので
そこまで学資保険より増えている印象はないです
(日本円建ての場合)

前置きが長くなりましたが
旦那さんが言ってる学資保険よりいいと思った
というのはウソではありません。
実際よほど円高にならない限りは
こちらのほうが増えているのでしょう。
ただいくら解約返戻金を受け取れるのかは
その時にならないとわかりません。
為替レートによっては増えていないかもしれないし
損するかもしれません。
その時は無理に日本円に替えるのではなく
寝かしておくのか、最低限必要な額だけ
一部解約し日本円に替えることになると思います。

始めたら最後途中でやめると大損するので
頑張って10年払い終えてください。>

学資保険

学資保険どのようにして選んでみえますか?どこの学資保険にに入ろうか思案中です。
大学入学時に約300万円受け取りをするために一括で支払う金額を郵便局で聞きました。
我が家の場合約2959000円といわれました。
18年預けて41000円の利息でかなり少ないのではと思いました。
ネットでは契約者配当金があると記載されていましたのでもう一度、電話で確認したところ配当金があるとのことですが金額は不定・不明でした。
日本生命も聞きましたところ約2562000円で約300万円になると言われかなりいい商品かなとも思いました。

単なる18歳の受け取りで考えるのでしたら日本生命で良いと思います。
5年払い契約の前納がもっとも率が良いと思います。
(★さらに最後に上記の前納割引分と配当が若干加算、清算されると思います)①理由としては配当金ありの種類で、でその率、ということと②いつ解約しても損失がありませんので安全(おそらく5年以内は損失あるかもですね)他社はもう少し時間もかかります。
③前納しなくても5回に分けて支払いもよいです。
単純に今あるお金を貯蓄重視優先の場合です。
(率の良い定期預金と同じ考え方、保障はおまけ)お父さんの死亡、重病時の保障はありますか?。
こちらは掛け捨てでもよいです。
本当にお父さんが死亡、重病になったとき、このお金は先の教育費のため、取り崩さずに生活ができるように注意してください。

早々の回答をありがとうございます。
日本生命は契約時より5年間は契約者が死亡の場合は差額の返金と(満期のお金)満期時に出るとのことです。6年以降の死亡の場合は各当しないようです。学資保険のお金は教育費の足しのためとして崩すことなくとっておきたいと思っています。

毎月掛け金をしているときに不幸にも契約者が死亡の場合は掛け金をしなくても満額がもらえるので助かるということはあると思うのですが学資保険に払う300万円のお金は貯金としておき残された家族のために生命保険(見直し)検討したほうがいいかなと思うのは間違いでしょうか?

>こんばんは。去年、私の回答に受けて頂いた者です(質問は別の方)全く別の銀行を解約してJAに新規で預金を250万切り替えた設定で、5年間一切手をつけなかったとして、約9万円の利子が付きます厳密には家財保険という名目の預金です参考になさってみてください♪>日本生命の学資保険で、一番利回りが高くなる加入の仕方は、5年払いの全期前納です。数字については、質問にあるような感じになります。但し、これは、利回りを追求した場合の加入の方法です。保障の機能としては、契約者が5年以内に死亡された場合は、前納した未経過分の精算金が、合わせて支払われますが、5年を過ぎると支払いは死亡に関する分のみです。目的には、合っています。尚、金利低下の今、こういう貯蓄性商品は販売停止している会社もあります。かんぽ生命も一部取扱い停止しているようです。比べる会社はフコク、JAが良いと思います。>日本生命は配当金入れればまあまあだと思います。低金利時代ではどの会社もやっとです>

学資保険を一括払いしました。

学資保険を一括払いしました。
保険料の一番安い支払い方法が全額一括だったからです。
ところが、毎年くる控除用のハガキには年払いの記載になっています。
また払い込み済みの保険料額の記載も、年払いしているかのような形で1年1年加算されていっています。
もちろん、実際に保険料は請求されていないのですが、私が振り込んだはずの保険料総額の記載がどこにもないので、いつも気になっています。
控除を受けるための処理だとは思うのですが、一括で振り込んだ保険料はどのような形で保険会社に保管されているのでしょうか?

ファイナンシャルプランナーです。
貴方様がご契約した払い込み方法は、「一時払い」ではなく「全期前納」という方法です。
年払い保険料と残りの払込期間分の年払い分もまとめて払う という払い方です。
年払い分をまとめて払う方法なので、毎年先に払った保険料を保険会社が保険料に充当していきます。
一括で払った保険料は、保険会社が預かっているということになります。
その分払込保険料が割り引かれます。
一時払いは、払った年に控除が1度だけ。
全期前納は、年払いなので毎年の控除になる。
ご参考ください。

それは一時払いではなく、全期前納という支払い方です一時払い→保険料全額を一度に支払うもの保険料は支払いが終了していることになります全期前納→本来、年払いなど年間の保険料が設定されたものを全期間分一度に支払うもの保険料は経過分は支払いが済み、未経過分は預けていることになります具体的な違いは??一時払いの方が全期前納に比べて保険料総額は安くなる??生命保険料控除は一時払いは支払いした年のみ、全期前納は毎年対象となる??全期前納の場合、保険金給付時や解約時には未経過分の保険料は返されるこの違いのため、請求はなく、毎年しかるべき時期に保険会社が預かった額から保険料に充当します>

学資保険のかわりになるような保険、お薦めありますか?

学資保険のかわりになるような保険、お薦めありますか?

有りません!学資保険の特徴を知りませんか?他の保険には無い契約者死亡時の掛け金免除と言うのが付いているのですよ。
学資金を準備すると言う貯蓄だけを考えれば有りますけどね・・

福岡で経済的幸福度に貢献するファイナンシャル・プランナーの末次ゆうじです。

学資保険に変わる保険商品ということなら、まずは、「低解約型終身保険」でしょう。払込期間を10年~15年に設定して18歳時に払った保険料よりも少し解約返戻金が増えているので解約してお子様の教育資金の財源にすることができる手段の一つです。

しかしながら、昨年からのマイナス金利の影響で、各保険会社商品改定や予定利率の見直しで4月以降はかなり変わります。(今現在も以前からすれば払込期間など取扱いが変わっている会社が多いです)

ですから、保険商品以外もに目を向けた方がお金を貯める観点からは効率的です。例えば、銀行の預金です、利息は望めませんが減ることはないですね。後は、元本保証はありませんが、投資信託や変額保険で準備する方法もあります。欲を出さず着実に貯められる方法が今のご時世使い勝手がよろしいかと思われます。
http://mbp-fukuoka.com/fpsuetsugu/column/10939/ などご参考下さい。>学資、親や祖父母(契約者)が死んでも確実に18歳で受け取れるもの
親や祖父母などが被保険者
養老満期受取を子供18歳ころに設定する
終身で解約予定子供18歳ころ、など、確認が必要。
生存お祝い金定期子供18歳のころ満期
などで子供の名前は出てきませんが理にかなっています。

★目的が貯めるだけなら「途中経過の元本越え」の早い学資はいいと思います。

元本が割れる等は保障内容によります。
あなたの目的
親が生きていても死んでもその子供が18歳の時のための現金はある程度保険で用意できる。
100や200万じゃどうせ足りませんが一応ちょっと。ってことですね。
率では三月の学資保険がおすすめです。

★毎月の負担額と払込の期間はよく考えてください。途中解約がないように。

すでに利率改定されているところも多いですよ。お急ぎください>低解約返戻金型終身保険は人気の商品です。>

【学資保険の受け取りと現況届け】

【学資保険の受け取りと現況届け】学資保険の満期受け取り手続きには、被保険者の生存確認できる書類(現況届け、住民票など)が必要だと思うのですが、そういった書類が不要で手続きできるでしょうか。
ケースバイケースで必要な場合もあるけど、不必要な場合もある、とかA生命では不要で手続きできた、とか教えてください m(__)m

学資保険との事ですからかんぽ生命の商品でしょうか?満期保険金は被保険者の生存が前提ですので、被保険者の確認は生存確認では無く性別・生年月日の確認の為です。
かんぽ生命では無く、簡易保険で途中生年月日の証明をしていない場合は、公的証明になる物が必要になります。
現況届?や住民票では出来ません、一般的に多いのが健康保険証ですね、その他には戸籍謄本(これなら受取人共々証明になる)戸籍抄本、子供のパスポート辺りですかね。
かんぽ生命や既存の生命保険会社は、加入の時に性別・生年月日証明をしているはずですので、満期の時は特別な事情が無い限り提出は不要です。
※証明書類は有効期限内の物でないとだめで、戸籍謄本などは発行後6か月以内の物に限ります。

ご回答ありがとうございます。

>かんぽ生命や既存の生命保険会社は、加入の時に性別・生年月日証明をしているはずですので、満期の時は特別な事情が無い限り提出は不要です。

ということは、
生年月日、性別を加入時に証明していれば、
途中で被保険者が死亡していても保険会社に通知せずそのまま支払を続けていれば、満期保険金が受け取れる、
というわけですね?

満期保険金受け取り時に、被保険者が死亡していたとして、それが特別な事情にあたるとしても黙っていればわかりませんよね?ってことはそのまま支払われるのでしょうか?
>

学資保険について質問させて下さい。

学資保険について質問させて下さい。
去年の12月に出産し、今は生後2ヶ月半の赤ちゃんと私と、旦那の3人で暮らしています。
私20歳専業主婦旦那26歳歩合制の仕事で、お給料に変動あり。
(平均27万)そろそろ学資保険に入ろうと思っているのですが、一通りの資料請求してみたのですがどこがいいか全くわかりません。
それぞれの家庭によりどこがあっているのか変わってくるのは分かりますが、我が家はどこがあっているのかも分かりません。
貯金はゼロに近く、コツコツ学資保険を貯めていきたいと思っています。
家はアパートです。
どこかおすすめはありますか?やはりそれぞれの保険会社に電話して聞いたほうがいいでしょうか?宜しくお願いします。

歩合制の仕事で、お給料に変動あり貯金はゼロに近くなら学資保険に加入すべきではありません学資保険は基本的に最後まで保険料を払い続けなければ損する商品設計をしています緊急用に必要なはずの貯金がないのに金額を固定して長期間払い続けられると考えるのは異常です学資保険は預金などと違い貯める商品でありません、まずは貯金をコツコツ貯める余裕ができてきたら学資を含めてほかの選択肢を考えるソニー生命の学資保険は戻り率が約110%、年率に直すと約0.49%、比較的金利の高いイオン銀行のスーパー定期(積立式定期預金)は0.15%なので0.34%の金利差がありますがその代わりに途中解約すると損になります申し訳ありませんが貯金がゼロに近い家計が学資保険を払い続けられるとはとても考えられませんコツコツなら解約しても損が少ない定期預金でまず緊急用のお金を貯めてから

迷っていると間に合いません。比較検討して今日担当者に電話して加入してくださいね。
※他回答者の時代から今まで毎年のように利率改定があり、今現在有利なのは
配当金付きの日生、JAがおすすめです。
安くお勧めは5000円代の日生ですね。利率がよいです。5年払い、10年払い、17歳18歳とありますが、満期時の受け取り方良いのが日生です。
ウェブで試算する。
基準額40と入れると120万満期です。5000円代ですが4月以降販売停止
100と入れると300万満期です。

ほかの利率が良いといわれているところは「配当金なし、受け取りがいまいち」ですので一括受け取りすると目減りします。
(ソニー損保は学資はありません。ソニー生命だと思いますよ。)>やはりそれぞれの保険会社に電話して聞いたほうがいいでしょうか?→良い事しか言わないので、電話で聞くのは余り意味が有りません。毎月の積立額と引き出し時を決めてから、ネットで検索する事をお勧めします。ちなみに私の子供には、月の積立額8000円、小学校入学時と高校卒業時に引き出しが出来る契約にして貰いました。ソニー損保です。ソニー損保は条件を柔軟に変更してくれるので助かりました。>

学資保険の一括払い(全期前納)について教えてください。

学資保険の一括払い(全期前納)について教えてください。
今、全期前納できる学資保険はどこがありますか?調べて分かっているのは◎明治安田生命のつみたて学資◎フコク生命のみらいのつばさです。
つみたて学資はとっても返戻率が高いですが、受取時に雑所得として税金が取られる恐れがあるようで。
だから高いのですか?つみたて学資でも、課税対象にならない入り方にしたら大丈夫ということでしょうか?いまいち理解できていません。
また、他にも全期前納できる学資保険があれば教えてください。
返戻率の比較をしてみたいです。

こんばんは。
太陽生命のわくわくぽっけかんぽ生命の学資保険この二つは一括払いで祖父母に出して貰いましたよ。
その他の質問はちょっとわからないです。
ごめんなさい。

素早い回答に感謝します!
その2つ知らなかったので調べてみます(*^^)>%だけの比較で、元本越えが早い短期払いの前納でよいのでしたら、毎年配当金のものをお勧めいたします。>

ソニーの学資保険の返戻率に惹かれ、ソニーを訪ねたところ、すぐ、設計書がもらえ…

ソニーの学資保険の返戻率に惹かれ、ソニーを訪ねたところ、すぐ、設計書がもらえず、まずライフプランニングしましょうとのことで、4.5回ほど、身のなる話をしてもらいました。
長引かせて何か他を勧めてくる予感はしていましたが、その後、老後の資金調達が、私達には必要とのことで、学資に加え、変額個人年金を勧められています。
現在加入済みの証券を持ってこさされ、中身を吟味され、私の200万で入ってる終身は意味はないと言われたり、その終身にかけてるお金を変額個人年金に回した方がいいなど、、終身は解約する気はない旨伝えましたが、、夫婦の医療やがん、私の200万終身は身内保険屋加入なので、いじる気はありません。
後、主人の65歳までの四角型定期保険を、ソニーの収入保障型の三角の安い保険に変えるよう勧められています。
ソニー担当者は、子持ちの方で聞くと、学資には入っておらず、変額個人年金で賄ってるとおっしゃってました。
学資の加入と死亡保険の切替加入は、考えてはいるのですが、変額個人年金については、加入をしようか迷うところで、現在私が子育てで無職のため、今あまり保険に費用をかけるのに不安はあります。
今後の住宅ローンなどで、予期せぬ出費で早期解約も怖いです、変額個人年金はこれからの時代必要と言われてネット証券にも興味があったのでその時は、入りたい!と思ったのですが、自分自身色々調べていると、マイナスな情報もあり迷っています。
お詳しい方、ご教授お願いします。

元々ソニー生命に入っていて連絡した時に、変額保険を勧められまぁやってみるかって軽い気持ちで始めました。
オレの現在の状況を書きます。
現在’は’プラスです。
元本に対して解約時返戻金で見る変動はスタート→110→101→120%(約1年単位)です。
元本一括で払い込んでいるので分割の際はよく判りません。
今は上がり調子だと思うので加入時期は考えた方がいいかも。
ちゃんと運用する人はもっといい商品を知っていると思います。
これはオレみたいに「よくわからんけど銀行よりマシ」とか「普段から売り買いするの面倒。
ほっといて増えたらラッキー」って人には良いんじゃないかと思います。
当然リスクは認識して「元本割れてもこの程度」って割り切りも必要です。

まず最初に、ソニー生命の営業担当の方は自分の提案できる商品の中では、悪くない商品を提案されているのだと私は思います。

>>>老後の資金調達が、私達には必要とのことで、学資に加え、変額個人年金を勧められています。

老後の資金調達をするのであれば、掛け金が全額控除される確定拠出年金をまず検討されてください。掛け金は5千円から千円単位で設定可能です(年1回変更可能)。たただし、60歳までは引き出し不可です。NISAで手数料の低い米国株の上場投資信託(SPYやVYM)に積立投資するのも面白いと思います。おそらくこの二つの方法を知れば、変額個人年金保険にお金を投入することがもったいなくなると思いますが、まずは投資の勉強をされた方がよいと思います。何百万とする車を買うのに、自分にあっている車かどうか失敗のないように、いろいろと下調べするのと同じ感覚です。

>>>後、主人の65歳までの四角型定期保険を、ソニーの収入保障型の三角の安い保険に変えるよう勧められています。

この考え方は悪くはないです。しかし、ソニーの収入保障保険よりも他社の方がリーズナブルなものはあるので、複数の商品を扱っている代理店で見積もりをとられてみてください。ソニーの担当者に惹かれて、その商品がよい!、保障額も適切で、保険料も問題なく支払えるということであれば、加入されてもよいと思います。

>>>子持ちの方で聞くと、学資には入っておらず、変額個人年金で賄ってるとおっしゃってました。

この考え方も間違っているわけではないですが、上記のように変額個人年金よりもジュニアNISAで投資信託した方が私は増えるのではないかと思っております。ただ教育資金はまずはリスクを避け、手堅く貯めた方がよいと私は思います。余裕資金があれば、リスクのある運用にお金をまわします。

>>>変額個人年金はこれからの時代必要と言われて

この考え方は偏っていると思います。投資家であれば、こうは思わないと思います。

ご質問者様自身、ソニーの担当者をあまり信頼されていないので、セカンドオピニオン、サードオピニオンを聞かれたほうがよいと思います。その際に保険募集人からの話だけではなく、証券会社の立場からの話(ネット証券に登録すれば、WEBサイト上の無料セミナーもありますよ)も聞いて、視野を広げられた方がよいと思います。>他の会社を聞いてみるとよくわかりますよ。意向にあってないことをいってる時点でアウトですよ。>確かに変額個人年金は非常に良い保険だと思いますし、きっと老後役に立つ保険だと思います。変額保険は賛否両論あります。確実性が無いとか、損をするとか。しかし長期で見た場合のマイナスになる確率が世界株で現在ほぼ0パーセント。何かのきっかけで世界の人口が多い減らない限り本当に助けてくれるでしょう。なので私は無理をしない金額くらいなら変額個人年金はオススメです。ただ、ソニーのプランナーのやり方言い方はあまり好きではないですね。強引な言い回しです。>ソニーって商品大して良くないから、他で探した方が良いですよ。ソニーの社員は、クロージングが上手いですが、それはそれ、これはこれ。別の話ですので、他で探しましょう。>お子さんが将来大学に進学したいと思ったときや、ご主人が突然働けなくなってしまったときなどのことを考えるとお子さんがもう少し大きくなってからの加入でもいいのではないですか?早めに始めたほうがいいのは確かですが、それに収入を持っていかれるのもどうかと思います>

学資保険、生命保険についてアドバイスお願いします。

学資保険、生命保険についてアドバイスお願いします。
来年出産予定なので、子供の学資保険と夫(30歳)の生命保険を検討中です。
FPさんに相談したところ、東京海上日動あんしん生命の、家計保証定期保険を提案されました。
学資保険+生命保険に2本入らなくても、これ1本で学費の貯蓄も死亡保障も同時にできるということでした。
保険の内容は以下です。
・夫が万が一死亡した場合、給付金額…毎月5万円 (受け取り総額は減るが、一括受取も選べる…夫30歳時で約2000万、48歳時で 約1500万)・保険料…月1万円弱・保険期間…80歳・払込期間…48歳夫に何事もなければ、夫48歳(子供が18歳)の時に解約し、解約返戻金を学資に充てることをオススメされました。
解約時の返戻率は約80%です。
保険料支払い総額は約240万円で、約200万円が返ってきます。
保険料支払い総額の200万円は貯金、残りの40万円は生命保険の掛け捨て部分だと考えれば、死亡保障が毎月2000円くらいの保険料で済むので、確かに学資保険+生命保険に2本入るよりも保険料が安く済むような気がします。
このお勧めされたプランに何かデメリットがあれば、アドバイスをお願いします。

すでに回答された方のご意見と同様、お子さんが18歳になった時に解約してしまうとご主人さまの保障がなくなります。
その点は心配ですね。
家計保障保険は掛け捨ての保険なので、おそらく家計保障定期保険と終身保険を組み合わせたものでしょうか?保険料が1万円弱としかわかりませんが、確かに別々に加入されるより安くなるかもしれませんが、解約を前提ならオススメ出来ません。
お子さまが18?22歳は高額な学費が必要な時期です。
この時期も保障は必要ではないでしょうか。
保険と貯蓄は、区別されてご加入された方がよいかと思います。
終身保険と収入保障保険(家計保障定期保険)組合せるなら終身保険は葬式代を用意する程度にし、教育費は返戻率のよい学資保険に加入がよいです。
または、ご検討の保険にプラス学資保険など教育費は積立るなど…。
大学入学時には、300万円は必要とも言われています。
FPによっても考え方が違うので、数箇所に相談されてみてはいかがでしょうか。
専門家サイトでも無料で承っております。
お問い合わせください。

また登場 この人物 ID aegis12110

宣伝がうざすぎる。

宣伝業者または宣伝している見積りサイトの関係者でしょう。

繰り返し繰り返し一般人のフリをしてブログのURLを載せます。
そしてブログを見れば一目瞭然
特定の保険屋を勧めているだけです。
悪質なだまし宣伝。
ブログのあらゆるところに誘導するための
URLを張り付けている。
こういう輩はまたIDを変えてでてくるかもしれませんが
撲滅しましょう。
こういうだまし宣伝をしているところは相手にしてはいけない。

下手な宣伝文句

※個人的な趣味で保険関連のブログを書いています。よかったら見て下さい。
http://fanblogs.jp/hokenwo/>今現在どのような保険にはいっているのか、奥様の収入やご主人死亡時にすぐ働けるキャリアはあるのかなど色々考えることがあると思います。

そして18歳で解約というと大学や院に在学中に何かあれば大変なことになりますが…

もう少し検討したほうがいいのではないでしょうか。>ご主人が他に生命保険に加入していなければ、子供が18歳の時に解約し学資に使用したら、ご主人の保障が無くなりますが…

※保険関連のブログを書いています。よかったら見て下さい。
http://fanblogs.jp/hokenwo/>

国民健康保険について!

国民健康保険について!今まで国民健康保険だったのですが今年の6月24日から社会保険に切り替わりました。
一昨日なのですが…市役所から8月以降の国保の納付書が届きました。
社会保険になったからもう国民健康保険は払わなくていいんですよね?市役所に直接言いに行けば問題ありませんよね?また自分は今年の5月まで埼玉の川口で住んでいて6月から埼玉の川越へ引っ越しました。
国保の納付書が川口市役所となっているのですがこの場合は前に住んでいた川口市役所に行かないとダメなのでしょうか?それとも現在住んでる川越の市役所で問題ないのでしょうか?詳しい方教えてください。
よろしくお願いします

国民健康保険の資格喪失の手続きをすれば、それ以降の保険料は支払わなくて済みますが、4月分と5月分の支払いはしなくてはなりません。
>国保の納付書が川口市役所となっているのですがこの場合は前に住んでいた川口市役所に行かないとダメなのでしょうか?>それとも現在住んでる川越の市役所で問題ないのでしょうか?どのようにすればいいかは川口市役所にお問い合わせ下さい。
役所によっては郵送での手続きも受け付けています。
また、国民健康保険は市町村単位での加入になります。
川口市の国民健康保険の手続きを川越市役所で行うことはできません。

移住する前の自治体に聞いてください。>川口市役所から届いた納付書の中に「平成28年4月と平成28年5月が国民健康保険料(税)の計算対象です」みたいな印が付いている部分はありませんか?>

国民健康保険加入者の場合、高額療養費制度を利用したい場合にお問い合わせ・手続…

国民健康保険加入者の場合、高額療養費制度を利用したい場合にお問い合わせ・手続き窓口はどちらになりますか?

1.国民健康保険(地域保険)ならば、市町村(役所)です。
2.高額療養費制度の流れを整理いたします。
・医療機関において保険診療を受ける→国民健康保険被保険者証を呈示し、保険診療費×30%を支払う→医療機関から国民健康保険団体連合会へ診療報酬明細書・調剤報酬明細書(レセプト)が送られ、審査の結果、保険診療費×70%が医療機関へ支払い→市町村(役所)へ保険診療費×70%を請求 ・保険診療費×30%>月単位の自己負担限度額ならば、その差額を市町村(役所)が負担するので、被保険者へ還付請求の通知 ・保険診療費×30%<月単位の自己負担限度額ならば、高額療養費制度の適用なし3.質問者が医療機関に保険診療費×30%を既に支払っており、自己負担限度額を超えている場合は、追って、市町村(役所)から還付請求の通知が届きます。
4.最後に、現在、健常な状態でも、限度額適用認定証を取得することが出来ますので、市町村(役所)へ申請して下さい。
医療機関において、限度額適用認定証を国民健康保険被保険者証と共に呈示すれば、自己負担限度額を超える支払いはありません。
つまり、立て替え払いをしたり、還付請求をする手間を省くことが出来ます。
以上

社保も国保も高額療養費制度の申請対象は「保険者」になります。
社保の場合は共済組合、協会けんぽ等職域によって異なりますが、国保の場合の保険者は市区町村役場という事になります。

保険証の下部に○○市とか○○区とか書かれていると思いますので、そちらの役所に行くことになります。>高額療養費請求は対象者に郵送で送られてきます。対象外なら手続きは不要です。お問い合わせはお住まいの役所の国民健康保険です。因みに限度額認定証も同じくです。>あなたの保険証発行した自治体(市町村役場)です。>

国民健康保険を滞納しており、今期限切れて病院行けずの状態です。
親から聞くと500…

国民健康保険を滞納しており、今期限切れて病院行けずの状態です。
親から聞くと5000円とかからでも分割できると聞いたのですが本当でしょうか?また16日までに歯医者に行きたいのですが、仮のぺらぺらの健康保険証などすぐ分割金払ったらもらえますか?

保険証の期限切れ…ということは現在、短期証ということでしょうか?短期証で放っておくとそのうち資格証(10割負担で後に7割還付)になってしまいますよ。
滞納がどれだけあるのか不明ですが、国民健康保険の債権担当に相談しすぐに通院したい旨を伝えましょう。
金額はわかりませんが、再度納付の相談をしたら保険証は即日交付してもらえるはずです。
この相談を幾度もし納付を怠ってきたりしていると話は別ですが。
きちんと納付できる額を話してきてくださいね。

短期証もまだもらえてないです。短期証は何カ月毎とかわかりますか?>

国民健康保険の質について教えてください。

国民健康保険の質について教えてください。
3月に退職し、※民間の保険組合継続か、国民健康保険にするか迷っています。
家族(妻)は今までの健保の待遇が良く、継続が希望(国民健康保険に良いイメージが無い)なのですが、そんなに違うものなのでしょうか?一度でも滞納してしまうと戻れないということで真剣に考えています。
ちなみにその健保は「東京薬業健康保険」です。
国民健康保険は「武蔵野(西東京市)」です。

東京薬業健康保険組合について調べました。
医療費が高額になった時に利用できる高額療養費制度は国民健康保険にもあると思います。
ただ、質問者様の健康保険組合の場合は、任意継続した場合も「法定給付・付加給付ともに在職中と同様に支給されます」とあるので、高額療養費制度を使う予定があるのでしたら、その点では国民健康保険よりもいいと思います。
「退職した後は」http://www.toyaku-kenpo.or.jp/member/life/retire01_a.html「医療費が高額になったとき」http://www.toyaku-kenpo.or.jp/member/benefit/expensive_a.htmlあとは、他の回答にもありますが、任意継続にすると保険料は事業所分も支払わなければなりません。
保険料についてはこちらで調べて下さい。
http://www.toyaku-kenpo.or.jp/member/outline/fee.htmlご家族が今まで扶養だったのなら、ご家族も引き続き保険料がかからず加入できます。
国民健康保険の場合は、会社都合の退職なら保険料の減免を受けられることがあります。
ただし扶養の制度がないため、ご家族の分の保険料もかかります。
保険料については役所にご確認下さい。
任意継続が短期間の予定で、高額療養費制度の利用がないのであれば、単純に保険料が安い方で決めていいと思います。

良いイメージがないということですが、社会保険に加入
できない人が加入できる保険が国民健康保険というこ
とだけです。

任意継続すると保険料は倍になります(現在は労使
折半)。継続期間は2年間です。
出産手当金と傷病手当金は支給されません。

その間に再就職してその会社の社会保険に加入すれ
ば社会保険を継続できますが、できなければイヤでも
国保加入しか選択肢がありません。

国保の場合、社会保険にはない保険料の軽減・減免
措置というものがあります。>健康保険の基本機能はどれも同じです。違いがあるとすると健康保険組合独自のヘルスケアやリゾートの割引が社会保険にはあると言うことです。
扶養人数が多かったりすると国民健康保険より社会保険の継続が割安になるケースもありますが、継続すると事業主分も含めて払うため保険料が今の二倍になるので注意が必要です。>

国民健康保険、国民年金は何歳まで払うのでしょうか?

国民健康保険、国民年金は何歳まで払うのでしょうか?60歳定年後も払わないといけないのでしょうか?その場合、所得もない状態で皆さん、どの様に工夫して支払われているのでしょうか?貯金からの切り崩しと考えていいのでしょうか?現実をあまり直視したくないのですが、現実を教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

国民年金保険料は60歳までです。
国民健康保険料は75歳までですが、75歳になると後期高齢者保険料が国民健康保険料に代わりかかるようになります。
また、65歳以上になると介護保険料もかかります(65歳未満でも介護保険料はかかりますが、健康保険料に含まれています)。
定年の60歳から年金の基本的な支給開始年齢である65歳までは開きがあるので、年金の前倒し支給とか、家族の健康保険の扶養に入るなどが一般的な対応でしょう。
ファイナンシャルプランナーさんとかだと、老後の生活資金の確保を薦めているので、そういうのがあるのが理想ではありますが。

国民年金の保険料は基本的には60歳になるまでです。

国民健康保険の保険料(もしくは保険税)は75歳になるまでです。
75歳からは後期高齢者医療制度に移行するために、そちらの保険料を支払うことになります。
みなさん支払うために受給した年金から支払ったり、働いたりしていると思います。>

国民健康保険及び国民年金等について、詳しい方教えてください。

国民健康保険及び国民年金等について、詳しい方教えてください。
現在、国民健康保険、国民年金に加入しております。
今年の6月中旬に結婚することになり、結婚したら専業主婦になるため、夫の扶養に入ります。
(扶養の加入条件の確認は住んでおります)この場合、国民健康保険と国民年金(また、住民税等)は、5月分まで自分で納付すれば良いのでしょうか?6月分も納付するのでしょうか?ご存知の方、よろしくお願い申し上げます。

6月中旬に結婚!入籍は、いつですか?御主人の扶養に入る手続きは・・・いつするのですか?保険の資格は・・・その月の月末に権利があれば対象です。
仮に、貴方が6月13日(大安)に結婚したとしましょう。
入籍も同日で。
そうなると、謄本・住民票等も変更になります扶養になる時に必要な書類が整いますと言う事は・・・その時点で、御主人の会社に扶養申請する訳ですから、貴方は6月末のは、御主人の扶養に入っている事になります。
従って、5月分までの納付になります。
但し、国民健康保険を喪失する手続きが必要です。
●国民健康保険の喪失手続きは、新しい保険証を提示しないと手続きができません。
新しい保険証ができたら役所に出向いて手続きしてください。
仮に、6月分の保険料を支払う時期までに保険証が届かなくて納付しても、遡って計算されますので返金してもらえます。
但し、6月13日以降、御主人の扶養の保険証が届くまでの間に、医療機関にかかるときは、絶対に手元にある国保の保険証を使用しないで下さいね。
●国民年金の手続きは、ご主人の会社が「3号被保険者」の手続きをすればそれだけでOKです。
会社が年金機構に手続きをしますので、貴方が自分でする手続きは不要です。
後日年金機構から3号該当通知書がハガキで送られてきます。

国民健康保険を未納+滞納のままでいると、普通はいずれ国保が利用できなくなりま…

国民健康保険を未納+滞納のままでいると、普通はいずれ国保が利用できなくなりますよね?国民健康保険料は世帯主に請求されるので例えば、母(世帯主)・娘(成人)の2人で暮らしている場合は娘の保険料を含めて、全て母親に支払い義務があるという状態ですよね?この状態で、母親が勤めていて母親の分の保険料は給料から引かれているとして母親宛にくる国民健康保険料(中身は娘の分のみ)を滞納した場合はどうなるのでしょうか?娘の保険料を滞納しているので、自然に考えれば娘だけが保険証を使えない状態になると思うのですが滞納しているのは母親という状況ですよね。
国民健康保険滞納を理由に、母親の勤め先にその旨連絡し、母親もろとも保険証が使えなくなるのか?でも会社を巻き込んでの事なので簡単ではないですよね。
そういったマニュアルもあるのでしょうか?若しくは、国民健康保険料(中身は娘の分のみ)を滞納しているのに、娘はずっと保険証が使える?それもおかしな話ですよね。
知り合いが上記の娘の立場なのですが彼女は、ここ2,3年国民健康保険料を滞納しているのに(督促状も見ました)未だに保険証を使えるし、発行もされているので不思議でした。
私も国保なのですが、独り暮らしなので、毎月食費を削ってまで保険料を納めているのに、納得いかないのですが・・・

>母親宛にくる国民健康保険料(中身は娘の分のみ)を滞納した場合はどうなるのでしょうか?娘の保険料を滞納しているので、自然に考えれば娘だけが保険証を使えない状態になると思うのですが・・・その通りです。
お母さんは会社の社会保険に加入しているので、お母さんの保険証が使えなくなるということはありません。
しかし、国保料滞納による差し押さえというものがあります。
国保保険料の納付義務者は世帯主であるため、国保料を滞納すると、お母さんの保険証が使えなくなることはありませんが、お母さんの給与の差し押さえ、預金口座の差し押さえがされる可能性があります。
>彼女は、ここ2,3年国民健康保険料を滞納しているのに(督促状も見ました)未だに保険証を使えるし、発行もされているので不思議でした。
・・・滞納していても例外的に資格証が送られないことはあります。
例えば子供、難病者などに対しては資格証は送られません。
基本的に国民健康保険料は一年以上滞納すると、医者に診察を受ける際の医療費の支払いが全額負担になる資格証というものが送られ、それ以降は治療費は10割負担になります。
国民健康保険の資格は喪失しません。
役所の国民健康保険保険料担当に保険料の納付の相談をして保険料を納めるようにすると、3割負担の通常保険証に戻れます。
蛇足ですが、そのお嬢さんは、一か月の収入が108333円以下なら制度上はお母さんの社保の扶養になれます。
国保加入しているということは、それ以上の収入があるということかもしれませんが。

ありがとうございます
本人が言わないだけで、何かしらの手続きはしているのかもしれませんね
1年で1度使うかどうかの保険証に(実際に私はここ5年ほど保険証は使っていません)みんなきちんと保険料を納めているのに
何故、彼女は納めていないのに使えるんだろう・・・と不思議でした。
色々手続きをすれば、そういう可能性もあるんですね>娘が自分の分を滞納していて納めずにいると
請求は世帯主の母親宛になります。
収入が少ないのかあっても払わないだけなのか?
2、3年滞納しても届くなら随分寛容な自治体ですね。

母親は会社の保険加入で払っているので使えます。
しかし娘の分でも世帯主に義務があるのはかわりません。
放置し続ければ世帯主の母親の口座が差し押さえされ、
そこから滞納分が引かれる事になります。
会社の経理に連絡がいき恥をかくし、いづらくなります。

先の方の回答にもありましたが娘の収入が少なければ
母親の社保の扶養に入れば国保料かかりません。
(これまでの滞納分は支払い義務あり)
延滞金も膨らんでしまいますのでお母様に教えてあげて下さい。>健康保険税の滞納は、いずれ差し押さえても取られますよ。

勿論事情があれば、減免措置はあります。

収入とか、母子家庭、生活保護など。>全額負担になりますよ>

健康保険から国民健康保険の切り替えについて質問です。

健康保険から国民健康保険の切り替えについて質問です。
以前の会社を去年の7月に退職しました。
それから今まで 保険証なしで 過ごしてきました…。
さすがに 保険証を作らないと…と思いネットで色々調べていたのですが、健康保険から国民健康保険に切り替わってると見たのですが 勝手に切り替わってるのでしょうか?前の職場では 精神的に鬱になり 会社の上司が こっちで退職手続きしときますって言われました。
それ以降そのままです。
今回 国民健康保険に加入しよと思っているのですが、加入は 職場を退職したその翌日からで その翌日から今までの保険料は 払わなくてならないのでしょうか?全く知識がなく今まで 自分は なんの保険にも加入してないと思っていました…。
自分が思っていただけで、その間加入してることになっていたのでしょうか。
請求って、いくらになるのでしょうか。

>健康保険から国民健康保険に切り替わってると見たのですが 勝手に切り替わってるのでしょうか?国民皆保険なので、何も健康保険に加入していないなら国民健康保険に加入となる扱いと言うだけで、勝手に切り替わることはありません。
>今回 国民健康保険に加入しよと思っているのですが、 加入は 職場を退職したその翌日からで その翌日から今までの保険料は 払わなくてならないのでしょうか?そうです。
>請求って、いくらになるのでしょうか。
それは分かりません。
前年の収入を元に自治体ごとの計算式で保険料が決まりますので、正確な額は分かりませんので、役所に問い合わせて下さい。
平成28年度の保険料は平成27年の収入、平成29年度の保険料は平成28年の収入を元に計算されます。

細かくありがとうございます。>

国民健康保険について

国民健康保険について平成30年から国保の運営主体が市町村から都道府県に変わりますが、国保の健康保険組合はそのままで変わりはないですか?

>国保の健康保険組合〇〇医師国民健康保険組合や〇〇美容国民健康保険組合など、同業者組合が運営している国民健康保険のことですよね?

はいそうです。>

国民健康保険に未加入で病院で実費診断を行ったあと、即日に国民健康保険の入会の…

国民健康保険に未加入で病院で実費診断を行ったあと、即日に国民健康保険の入会の手続き行った場合、払い戻しは可能でしょうか?先月末に退職をし、健康保険の任意継続等の手続きを行わず20日以上を過ぎてしまいました。
現在保険証を所持していません。
今晩に片目に物凄い激痛がし目を開けない状態で朝一でも病院に診断して貰いたいのです。
ですが初診で実費の診断の場合、かかる金額が高いと予想されるのでそのまま即日に国民健康保険の入会の手続きを行い可能であれば医療費の7割の払い戻しをしたいです。
出来ますでしょうか?

国民健康保険の手続きは、多くの自治体では下記のようになっています(一部例外もあるようですが)。
国民健康保険は資格喪失後14日以内に手続きをすることになっています。
14日以内に手続きをすれば資格喪失日の翌日まで遡って、その日から適用されますが14日過ぎると手続きをしたその日からしか適用されません。
ただし保険料は資格喪失日の翌日から請求されます、つまり14日過ぎて手続きをすると資格喪失日の翌日から手続きをした前日までは保険料は取られるが保険は適用されないということです。
これはいわば14日以内に手続きをしなかったペナルティと思ってください。
>そのまま即日に国民健康保険の入会の手続きを行い国民健康保険に加入するのであれば在職中に加入していた健保から健康保険資格喪失証明をもらわなくてはなりません。
持っていますか?>出来ますでしょうか? 持っていれば本日から加入できますが、持っていなければ健康保険資格喪失証明をもらってからということになり加入が明日以降になれば14日過ぎて手続きをすることになり資格喪失日の翌日から手続きをした前日までは保険料は取られるが保険は適用されないということになり、できないということになります。

sui_sui_xxさんの回答が良いですね!!!>国保の加入年月日がいつになるかによる。
通常は社保の資格喪失日の翌日にさかのぼって国保の保険料を払って資格を得る。
国民は何らかの健康保険に加入している義務があるため健康保険料は税金という位置ずけだね。
長期間無保険でいるといずれはさかのぼって保険料を払うことになるはめになる。

国保の資格ができれば自費で払った分の保険扱いは可能だが自分で保険者に対して手続きをすることになる。領収書や医療の診療報酬明細書などの書類を医療機関で作ってもらう必要があるが。>できません。

受診時点で加入している(有効期限内にある)必要があります。

じゃないと、みんな「病気になってから加入する」ことになってしまいますからね。>

生命保険、医療保険について

生命保険、医療保険について32歳男、妻あり、子なし です。
妻は現在働いていますが3年後くらいに子供を授かれたら仕事は辞める予定です。
今回の質問は私の生命保険、医療保険についてです。
それぞれ定期保険か終身保険のどちらで加入するのが適しているのでしょうか?また、ガン保険は別立てで加入した方がいいのか、医療保険の特約などで充分なのか。
ガン保険や三代疾病などでよくある一時金がもらえますよ、というものはいったいいくら貰えれば充分なのか基準がよく分からなく悩んでいます。
(そもそも病気になって貰う一時金は何に使うためのもの?)以上、勉強中の身で色々知りたいと思ってます。
よろしくお願い致します。

私の基本的な考え方は、生命保険は必要最低限で、なるべく貯蓄や投資にまわすという考え方ですが、質問者様の価値観や収入状況により保険の提案内容は異なります。
奥様がお仕事をお辞めになるということなので、質問者様は平均以上の収入があると推測しました。
またまだお子様がいらっしゃらないということなので、出産時に見直されたらよいでしょう。
終身保険は余裕資金があれば考えてもよいですが、これから起きる子育て時代はお金がかかります。
保険費のような固定費は圧縮するのが鉄則です。
また終身保険は早期解約は大きく元本割れするので注意が必要です。
無理ない範囲であれば否定しません。
以下、私だったらこのように検討します。
掛け捨ての10年くらいの定期保険(死亡時の奥様の生活費用)のみ。
10年後までに保障内容を下げた定期保険に再度入りなおします。
貯金ができていれば、さらに保障内容を削ってもよいです。
*喫煙されていたりがん家系であれば県民共済の入院1万円のものにがん特約をつけたらよいと思います。
がん治療ですが、治療はいくらでもあるので青天井ですが、私は数百万くらいの貯金(と保険)があれば安心と思います。
一時金は治療が長引いた場合の治療費や治療に専念することによる収入減に対応するものです。
普通の病気での入院であれば50?100万円の貯金があれば安心できるのではないでしょうか。
高額療養費制度を勉強されてみてください。
支払う月の医療費は収入によって限度額がありますから。
子どもが生まれたら、子どもが独立するまでの教育費と子どもの生活費にあてるために掛け捨ての定期保険と学資保険を追加します。
定期保険は収入保障保険でもよいかと思います。
学資保険は貯金のかわりのようなものです。
終身保険は保障内容にもよりますが高額なため、ファーストチョイスにはなりません。
終身保険を支払う金額があれば私は貯金か確定拠出年金に加入します。
老後資金になる貯金や確定拠出年金は、老後の緊急医療費にもなります。
よって終身医療保険は絶対ではないと私は考えます。
終身医療保険は総支払保険料に対して、元をとれる可能性の低い保険です。
医療保険は上記に述べたように現役の65歳までコスパがよい県民共済あたりでよいかと思います。

ご丁寧にお答えいただきありがとうございます。
戴いたお答えの中で質問させてください。
>掛け捨ての10年くらいの定期保険(死亡時の奥様の生活費用)のみ。10年後までに保障内容を下げた定期保険に再度入りなおします。

とありますが、さらにその後ってどうなるんですか?
戴いたアドバイスによりますと・・・
現在私32歳、妻30歳【掛け捨て10年定期】
→私42歳、妻40歳【保障内容を下げた定期保険】
→私52歳、妻50歳【ここの部分です。この先の生命保険は?】

50過ぎて入れる生命保険がないのでしょうか?
ヒトの寿命もさらに延びるでしょうし、
私が先に死んでしまったらその後の妻の生活が心配なので
60で死んでも70や80歳で死んでも保険金が貰えるような
生命保険に入りたいのですが・・・>FPです。いずれのご質問にも「正解」はございませんが、参考までに。
生命保険は、死ぬまで持つならば、終身タイプを、医療保険も終身タイプがお薦めですが、いずれ、より良い保険が発売される事を考えますと、定期タイプも有りですね。いずれにせよ、掛け捨てですから、安いものを選択しても良いですね。
次にガン保険ですが、入院重視ならば、日数無制限の別立てのガン保険の1択ですが、これからは、通院治療型のガン保険が主流でしょう。
また、一時金は、当面の生活費と考えてはいかがでしょうか。終身タイプの生命保険で、貯蓄が出来ていれば、一時金は、無くても良いかも知れません。単なる営業より、FPを介して選択されてはいかがでしょうか。>保険の基本と言うかベースは終身で考えるべきでしょう。更新で保険料のアップがないタイプが良いと思います。死亡保険金を決めるにあたり、ご家族の必要保障額を算出してみるのが良いでしょう。お子様が産まれたらその時に教育費を含む必要保障額が増えますので、独立するであろう22歳位までの定期タイプの収入保障保険が安価だと思います。医療系保険も基本的に終身で考えます。入院日額5000円程度で大丈夫かと思います。もしお子様が産まれ、入院時の収入不足を考えるのであれば、共済系の安価な物に追加加入すれば良いと思います。ガン保険等の一時金ですが、病状や治療法により入院やオペが伴わない事があったりした場合に一時金で様々な治療に使える資金と考えます。またガンになった場合、今までと同じ職場環境にいれる保障がない為、生活費の一部にもなります。高額な保険料でない為、治療費だけ考えずにご家族の生活も含め設定する必要があります。全て終身とか定期とか考えずにご家族にとってプラスになるようにバランスを取る事も大事ですよね。ライフプランを含むリスク管理を相談できる良き保険プランナーに出会えると良いですね。>保険とは安心を買うものだと考えています
そしてその人の将来設計に合わせたものに加入するべきです。
一概にこれがいい!とは言えません。だから様々な種類の保険があるのです。
がん保険、医療保険特約では保障内容も異なります。
一時金がいくら貰えれば、何に使うのかというのも、
もし貴方がガンになった時に何をしたいかにもよります。
もちろん入院や治療(休職したときの収入の補てんも含む)に充てると思いますが、まだ動けるうちに〇〇をしておきたい等の費用に充てることも考えられます。>

生命保険 保険料収納(普通料率)について、生命保険会社の収納担当者、または金融庁…

生命保険 保険料収納(普通料率)について、生命保険会社の収納担当者、または金融庁生命保険担当者にお伺いします。
約款に書かれている普通料率とはどんな場合に適用されるのでしょうか?私は生命保険料を12か月一括で店頭にクレジットカードで支払いをしていました。
今年5月に店頭に支払いに行きました所、契約が預振扱いなので、クレジットカードでの入金は不当な利益が発生するので、受付られないと、S生命大阪南のM氏に断られました。
約5年ほどこの方法で支払いをしてきました。
約款にも口座振替でも、一括入金の場合普通料率に、一括割引率を適用する旨記載あります。
よって不当な利益は発生しないと思いますが、聞き入れてもらえず。
またコールセンターに連絡しても、回答出来ない事で大阪南のM氏がクレジットカードによる一括支払いは想定外なので出来ないと訳の判らない回答、支払い期限が迫っているので、振り込み扱い(コンビニや金融機関窓口で振り込む)に変更されました。
今まで普通料率?に一括割引率をかけた保険料より高くなってしまいました。
会社側の想定外のために契約者に不利な高い保険料を強いるのは、納得いきません。
店頭もダメ、コールセンターも回答得られずでどこに相談すれば良いのか、お知恵をお貸しください。

すみません。
生命保険会社の収納担当者でも金融庁生命保険担当者でもありません。
約款に記載されている、12か月分をまとめて払い込んだ場合の保険料額について、恐らく 年払いの前納割引のことと思います。
どちらの保険会社かわかりませんが、保険会社によって収納の規定が異なります。
クレジット払いということですが、クレジットの取り扱いがなかったり、クレジット払いの要件が決まっている場合もあります。
制度改正などによって取り扱いが出来なくなる場合もあります。
保険会社の本社に直接問い合わせてみたらいかがでしょうか。
(多分約款のどこかに記載があります)証券、払込票などを手元に用意して 今までの経緯も含めて問い合わせてみてください。
店頭やコールセンターでわからないことでも、本社の担当であれば納得のいく回答をしてくれると思います。
年末年始の営業もあるかと思いますのでお早めにどうぞ。

有り難うございます。
年明けに中之島に有る本社に行って見ます。
昨年迄京都でも、奈良でも問題なく支払い出来たのに、
変更等有れば店頭に行く迄にお知らせ等で、連絡して欲しかったと
思います。
不親切だと思います。>

生命保険についてですが、今年の4月から値上がりすると聞きました。

生命保険についてですが、今年の4月から値上がりすると聞きました。
ただ、値上がりするのは貯蓄タイプのものだけだとお伺いしました。
現在20代後半の夫婦で小さな子供が2人います。
子供が巣立つまでの間だけ定期保険で大きな保障をかけたいと思っています。
生命保険で貯蓄を目的の終身保険や学資保険は考えていませんし、今後も入ることはありません。
今回検討しているのは定期保険で万が一のときの大きな保障だけを考えています。
医療保険やがん保険については本当に必要なのか検討段階ですので、医療保険とガン保険についてはもう少し時間をかけて加入するか考えている状態です。
そこで、今回、掛け捨てタイプの定期保険へ加入するにあたり質問です。
定期保険は貯蓄タイプではないので4月に入っても値上がりすることはないから焦らなくても良いとフィナンシャルプランナーさんに言われました。
そこで、本当に定期保険は保険料が上がらないかという点が疑問です。
終身保険になると、保険料によっては2000円だったり値上げになると聞きました。
定期保険は終身保険程は値上がりしないけど、多少、数十円から数十円は値上がりのか、それとも4月以降も4月以前と一円も変わらない保険料なのかが分かりません。
貯蓄タイプに比べたら値上がりは少ないから定期保険は「値上がりしない、焦る必要ない」という言葉になったのか、本当に一円も値上がりしないという意味だったのかが知りたいです。
定期保険で多少値上がりするくらいで家計が圧迫されるわけではありませんが、月に100円値上がりだとしても30年では 数万円の差額になりますし、小さな額ではあっても、やはり安く入りたいです。
定期保険はブリッジで決めているのであとは契約だけなので、4月に多少でも値上がりするのであれば、どうせ契約するものですし3月中にと考えています。
少しでも安く。
ただ、現在妊娠中で臨月ですので、4月以降も全く変わらないのであれば産後落ち着いてから契約でも良いかなと考えています。
ブリッジに決めたのもしっかり考えて決めたことで焦って決めたわけではないので、駆け込みで焦って後悔することもないと思います。
ただ、可能性の話にはなりますが数ヶ月以内に亡くなる可能性は極めて低いので、特に理由がなければ4月以降で産後落ち着いてから契約をと思っています。

定期はあがりません。
ただ生命保険は健康なうちにしか加入できないので、保険屋さんはお客を焦らせます。
理由は早く契約が欲しいのもありますが、中には本当に迷っているうちに病気したり亡くなったりするケースがあるそうです。
私が聞いたのはA社の保険をやめ、B社の保険に加入しましたが、その間Cさんは亡くなりました。
最悪なのはAからBに加入する際に間が空いてしまった為に、保険が一切おりなかったそうです。
対策は例えばA社の3月31日で保険の効力が切れるならB社は4月1日から保険の効力が効くようにすればよかったのです。
確率は低いと思いますが、迷われているなら善は急げです。
病気や亡くなったりしたら保険に加入できませんから。

そうですよね。なるだけ早めに加入したいと思います!ありがとうございます。>オリックス生命に関していえば、定期保険・医療保険の一部は保険料は変わりません。
通常流通している商品で変わるのは終身保険ライズ、リリーフW(掛け捨ての終身保険と医療終身保険のセット商品)だけです。
ライズは20%程度、リリーフWは15%程度の保険料値上げになります。また貯蓄率も大きく変更され、まだライズは返戻率は良いほうで、メットライフなどのように85%程度まで下がるものも多くあります。
貯蓄には関心がないようですから問題ないでしょうが、今回の値上げは『値上げ&利下げ』のWパンチなので貯蓄目的の方は急がれたほうがいいですね。>

生命保険、受け取り人の変更

生命保険、受け取り人の変更叔母が自分自身でお金を払い生命保険に加入しています死亡時の受け取り人を甥に指定していたのですが、その甥が先に死亡した場合、受け取り人を法廷相続人に変更は可能でしょうか加入した叔母は認知症で財産管理は後見人である司法書士が行っています。
受け取り人である甥は7年前に死亡しております。

生命保険の受取人は、契約者や被保険者と違っていつでも変更可能です。

回答ありがとうございました。>

生命保険について。

生命保険について。
旦那を生命保険に加入させようと思っているのですが、三井生命と道民共済で迷っています。
旦那は26で金額を聞いたところどちらも5000円くらいでした。
保険の事は全然分からずどちらが良いのか悩んでいます。
三井生命は姉が働いているからと候補に上がったのですが、どうなんでしょうか?どちらがいいとかメリットデメリットなど教えていただけるとありがたいです。

お子さまはいるのかいないのか旦那さんは公務員か会社員か自営業か資産家なのか普通の家庭なのかなどなどの情報が有ったほうが判断しやすいですねさて、道民共済は生命保険じゃなく「共済」ですので基本的には働き盛りの間のお守り的な保障と思ってください。
安くて、65歳までの保障は手厚いというメリットがありますが、高齢になってからは非常に心許ない保障になります。
なので、「お守り」です。
また、都道府県民共済は全国どこの県にもある訳でないので、もし引っ越しが多い職なら、転勤先に都道府県民共済が無い場合もあります。
(基本的に都道府県民共済は、その都道府県に住んでいる方が対象)三井生命は十年更新型になります。
これは、若い間は安いが歳を取ると保険料が高くなるというタイプです。
従って、こちらも65歳ぐらいまで継続してその後は保障が無いというスタンスで加入した方が良いかも知れませんね。
今5000円で加入できる内容で、65歳時点で更新したら2万円超えるのが普通ですから。
で、どちらが良いかは、姉に説明を聞けば良いかと思います。
それで納得できたら加入したらいいんじゃないでしょうか?姉には更新型のメリットデメリット及び解約返戻金の変遷、次回及び次々回の更新の際の予想される保険料などを教えてもらって下さい。

子供が1人います。
旦那は会社員ですが、保険などは会社でつけておらず国民保険で、ほぼ自営業に近いかも知れません。

姉には、お金キツイとかじゃなければ、旦那の保険位はちゃんとした所に入っておいた方がいい。
ガンとか心筋梗塞とか大きい病気になったら、後は保証無くなるし、三井なら生活習慣病は日数無制限で出るしけど、共済は制限日数まででそんなに出ないし、三井は三大疾病で保険料免除になるし、まだ若いから病気しないと思ってると、意外と入りたいと思った時には病気した後だったりするから、お金は戻らなくても共済より安心だ
と言われました。
金額に関してはおっしゃる通り65歳で2万を超えていました。
76歳からは6万だそうです。>子供がいるなら道民共済のみというのは考えにくい
ご主人が亡くなってもほとんど残りませんから
あなたがご主人が亡くなったらすぐ働いて収入をきちんと得て子育てする、
あるいは今もご主人の収入が無くても子供を育てられる収入がある、
というなら道民共済でもいいですけどね

三井生命の保険がいいかは内容次第
ただ、更新する度に保険料が上がるようだと
子育てにお金がかかる時に保険料も高くなる、とか
昭和の時代の給料が右肩上がりの時代のままのものなら
一応他の、特に更新しないタイプも検討してみた方が良いかと思います

国内生保が良いか悪いかはさておき
お金に詳しい人なら三井生命の保険には入らない、と思います>結論から言うと、どっちでも良いです。保険という商品の原則として、健康状態と保障内容が同じなら、保険料もだいたい同じです。多少、安い会社と高い会社はありますが、そんな気にする必要はそんなありません。そもそも道民共済は5000円は、総合保障4型に医療特約でもつけたんかな?と保障内容の推定ができますが、三井の保険料5000円は内容の推定が非常に難しいです。内容次第ですが、お姉様が担当なら顔を立てる意味でも、三井でも良いと思います。ちなみに、私も保険を売ってますが、弟の担当になるのは拒否してます。どの保険に入るべきかアドバイスはしますが、担当になるのは、実は結構面倒なもんなんですよ(笑)>その5,000円の内容を伝えずに何をどう意見を聞こうというのか?随分安い保険だなぁくらいの感想。笑三井生命どうなんでしょうかって?まだあったのか、くらいの印象しかありません。メリットデメリットって何の?誰も答えられないと思いますよ。あえて言うなら『まぁ、どちらも選びません。』>

生命保険の受取人、養子縁組について。

生命保険の受取人、養子縁組について。
申し訳ありません。
話がながくなるのですが読んでください。
今、住んでいる家が金融機関の抵当権に入っていました。
これは祖父(他界)が生前、ある人(Aとします)に家を抵当に入れ約1000万の借金を肩代わりしたのです。
この抵当権は、その人が飲食店を経営してるんですが高齢(現在69才)で店も流行っておらず支払いが遅れたりして延滞や利息がばかにならないので今月、私の父が1000万を借金し金融機関に払い抵当権を外しました。
Aは毎月10万払う約束なのですが、払っていません。
Aは別れた妻とその連れ子がいて財産は全くありません。
このAが万が一死んだら1000万をほぼこちらで払わなければいけなくなります。
そこで私が考えたのが、このAと養子縁組をしなおかつ生命保険に入り受取人を私にしたらどうかと思いました。
そこで質問です。
①養子縁組は特別養子縁組ではなく、普通養子縁組を考えています。
これは苗字は変えないといけないのですか?また、変わった場合に免許証や通帳などの変更をしなかった場合どうなりますか?②これは保険会社とかで違うかも知れないのですが、養子として受取人になり、そのあと養子を解除した場合は受け取れなくなるのですか?③これは法律的には大丈夫なことですか?以上の3つが質問です。
やはり、人としてどうかと思ったりもしましたが、このAは頑張って返済の努力もせず借金を悪びれる様子もなく、会ったときも「申し訳ない」など一言もありませんでした。
こいつだけは、ただで死なせたくありません。
どうかアドバイス宜しくお願いします。
補足ちょっと呆けたような年寄がかいとうしてきたので…誰か養子縁組をじっさいにやられた方や生命保険などに詳しい方はいらっしゃいませんか?的外れな回答で話になりません(笑)

何をおっしゃっているのかさっぱりわかりません。
Aの借金というのは、祖父上が肩代わりしたんでしょ?であればAは誰にも借金なんかしていないわけで、Aが死のうがどうしようが何の関係もないし、Aに生命保険を掛けたって何の意味もないじゃないですか。

じゃ、Aは祖父からの借金を返さなくていいんですか?
誰にも借金してないってのは、おかしいでしょう。
こちらはAの借金を立て替えてやったのだから求償権が発生するはずです。
適当なことぬかすな。>

生命保険に関する質問です。

生命保険に関する質問です。
今34歳で家を買おうと思ってるのですかフラット35で完済が70歳となってます。
糖尿病を持病でもっています。
フラット35でもし私が返す前に死んだ時は保険で支払いがなくなると聞いたのですが糖尿病だと保険に入れかったり保険料がかなり高いと聞きました。
本題ですが明治安田生命に糖尿病になる前に入ったのですが今は死亡保障は200万だったと思います。
生命保険の死亡保障の金額をあげることは可能なのでしょうか?死んだら残りのローンを死亡保障で返せる額ぐらいの設定を変えることはできますか?よろしくお願いします。

フラット35は、団体信用生命保険が義務では有りません。
これから入るとなると糖尿病は厳しいでしょう。
かと言って今お持ちの明治安田生命のも更新型でしょうから35年間維持できるかどうか…糖尿病の症状などで入る事ができる場合もありますが…・合併症は有りますか?・A1cの値は?・インスリン投与は?など、細かく告知しそれらの数値の入った健康診断の結果を添付して収入保障保険で事前審査をしてみてですね。
フラット35にも持病の有る方向けの団信も有ったと思いますので支援機構で相談してみて下さい。
それらの結果で保険会社の収入保障保険にするか団信にするかご検討下さい。
ちなみにフラットより銀行の方が金利が安いと思いますが銀行では相談されましたか?銀行は団信が義務で金利に保険料が含まれてます。
持病が有ると金利が何%か上がります。

住宅ローンを組む際に、銀行を受取人とした生命保険に入ります。毎月の掛け金は銀行が支払います。あなたが亡くなった場合はその生命保険から住宅ローンの残額分が支払われます。それが支払いがなくなる理由です。ですので、あなたが亡くなった場合、住宅ローンの残額をあなたが自分で支払っている生命保険から支払うことはありません。>

生命保険について色々長文で質問させてもらいます。

生命保険について色々長文で質問させてもらいます。
当方現在20歳の学生で去年の春に両親が二人共なくなり、その関係で姉と合わせても一人3000万ほどの遺産が手に入ることになりました。
ここまでが前提で9月でどうも私の生命保険が期限切れになるようで郵便局の職員(母の同級生で私自身知人)が「郵便局の死亡保険で800万入るからここで600万の生命を一生分入っておかない?これに入ればもう保険で悩まんで済むし、保険で降りたお金だから保険に回そうよ」と勧めてきました。
その保険自体が色々プランがあるようですが一番押してきたものを上げると55歳まで死亡金500万円でそこからは250万円で入院一日7000円の保証のものでした(その他色々あるようですが省きます)姉は近しい保険に35歳位が満期のものに元々入っていたので勧めなかったそうですが、私には上に書いた理由で勧めてきたそうです。
私はどうにもきな臭くて堪りません、当たり障りは確かにない、でもそんなものに入る理由はあるのだろうかと、そもそも私が死んだら私の受け取る遺産がそのまま姉に渡るわけですからそっちの方が多いし、そこから葬式代を出しても釣りどころじゃすまないですし、私は独身で残したい女も子供もいませんし結婚する気も予定もまだないし、できる気もしません。
以上の点で私はそもそも入らない方が損がなく生きていけるのではないかと思います。
でも職員の人は「もしもの時のため」「貯金と違ってお金が減らない」「例え30歳とかで入りたくなっても、病気をしてて入ることができないかもしれないし」「料金だってもっと高くなる」と言ってきました。
元来心配性の自分はこういう言葉に不安を抱き自分の考えが間違っているのかそれとも正しいのか分からなくなってきました。
こういう話に絶対的な答えはないとは分かっていますが参考になる回答をお待ちしています。
乱文ですいませんでした。
補足少々自分で調べてみて思ったのですが例えば他の会社の医療保険だけに入っておくのはどうでしょうか?

いや、今手元に3000万あるんだから生命保険なんていらないでしょう。
ただ、3000万をただ持っててもあまり良いことはありませんから何らかの方法で運用はした方が良いですね。
1000万3つに分けて、1つは定期預金で絶対手を付けない。
1つは少しアクティブな運用。
個人的には国債や公社債を買って年に何万かは配当金をもらい続けて金を増やす。
(将来的には株や不動産投資も可)残り1つは比較的自由に学費や車購入などに充てる。
みたいな感じで、実際にはすぐに使えるのは1000万以内だけにしちゃった方が良いかも。

いや、学生なんだしやっぱ今は保険なくても良いと私は思いますよ。働いて稼いでるわけでもないし。働き始めたら検討すれば良いのでは。>まず、かんぽ生命の保険は、日本で一番高く、内容は最悪に近いと言われます。何より、なぜ死亡保険を勧めているかというと、その人の成績になるからです。あなたの必要保険は、今は何もありません。死亡保険は、現状必要ありませんし、使うアテがないなら、働き出すまでは貯蓄に入れておいた方が良いと思います。そして、働き出したら一部をドル建て保険に突っ込んで、自分の給料から保険に加入すれば良いと思いますよ。それでも、死亡保険は葬式代に200万円がいいところでしょうけど。また、保険から出たお金だから保険に回すという意味がわかりません。なぜなら、必要なら、数十年動かせなくなってしまう死亡保険にまた入る意味がわかりませんし、余っているという意味なら、余分な死亡保険金額を保険で組んでいた、つまり、余計な保険料を払わせていたという意味になります。しかも、なぜ600万円だと一生分の死亡保険となるのかも意味不明ですし、内容の悪い医療保険を一括250万円振り込ませて買わせるってだけで、80歳までしかない保険かもしれません。また、保険が高くなるというのは正解ですが、実際はそんなにトータルの金額差は無く、支払い回数が減るから月額保険料が高くなるだけです。この保険営業の人は、間違いなくあなた達の事なんか考えていない、ただ会社の成績を上げたいだけの人です。その家の誰かが死んで、死亡保険が出たら、それを受け取る人から保険の契約が取りやすいなどを、平気で言う人達ですから。今、あなたは肉を持ってライオンのいる檻に入っているのと同じ状況と思ってください。相手は、あなたがお金を持っていて、保険に関しての知識はゼロで、親もおらず、成人しているから自分で契約ができ、親の保険を担当していた自分の言う事なら聞くだろう、なによりその保険金が貰えたのは自分のおかげだから、保険に入れようとしか見られてません。早めに、保険に入る気は無い事を伝え、しつこい時はかんぽ生命のコールセンターに連絡を入れて近づかないようにしましょう。>>55歳まで死亡金500万円でそこからは250万円
このような定期付き終身保険は不要です。
三大疾病一時金の定期等ならまだわかりますが。

まずは、その程度の現金があることは保険がなくても大丈夫ということです。

500万保障程度の終身保険単体のみ短期払い5年。○○万×五回とか…
「その総額が必ず500万以下になるものにする。
解約金が必ずいつか支払い総額以上になるものにする。損がなくなるということです」
であればいいと思います。
とりあえず、どうしてもかんぽで加入しなくてはならないのであれば、定期のない短期払いでよいわけです。100万だけでもいいと思いますよ。
医療はつけません。
また、将来、大病や大怪我での後遺症の時に生活費治療費のため預貯金が減るのを防ぐためには三大疾病、傷害程度による診断の一時金があると尚望ましいかもしれません。死亡保障同額の三大疾病一時金終身などもあります。

20歳ではほとんどの外交員が適当な提案をしてきますからあなたの資産を大切にしてくれる信用できる知識のある方から加入したほうが良い、と思います。親を早くに亡くしているのですから、今金が少しある、と、知られないようにしたほうが懸命でしょう。
これを読み、必ずお姉さんに相談してください。>保険金や満期金を利用して営業をかけるのは郵便局の常套手段です。ただ今の時代は比較する時代です。郵便局で提案されたものを各保険会社で同じようなものを比較すると200?300万安く保険が組める場合があります。そもそも20歳の方にそこまで死亡保障ものも必要ないし、、、はっきり言って最低の提案ですね。一度ファイナンシャルプランナーに相談してみてはどうでしょうか。>

生命保険料控除について教えて下さい。

生命保険料控除について教えて下さい。
平成27年に支払った保険料は下記のとおり。
所得税の生命保険料控除額で正しいのはどれかア~エから選んで下さい。
また控除額が最も大きくなる組み合わせとする。
①定期保険特約付終身保険 平成18年加入 年間保険料58000円(終身保険部分の保険料は12000円、定期保険特約部分の保険料は30000円、医療特約部分の保険料は16000円)②総合医療保険 平成25年加入 年間保険料48000円(年間保険料48000円のほかに口座残高不足で引き落とし不可のため平成26年12月分の保険料4000円を平成27年1月中に支払っている)③個人年金保険 平成6年加入 年間保険料60000円(税制適格特約付個人年金保険)④個人年金保険 平成27年加入 一時払い保険料3000000円(被保険者と年金受取人は同一人、60歳年金開始、年金支払期間が10年確定年金の契約)?所得税生命保険料控除の控除額速算表は省略しています。
ア 112000円イ 112500円 ウ 113000円 エ 117000円補足計算方法を具体的に詳しくお願いいたします。

ウだと思います一般の生命保険料控除旧①58000円新④3000000円→①の控除額58000×1/4+25000=39500円、④の控除額40000円(上限)一般の生命保険料控除は40000円介護医療保険料控除新②48000円+4000円=52000円→②の控除額52000×1/4+20000=33000円介護医療保険料控除は33000円個人年金保険料控除旧③60000円→③の控除額60000×1/4+25000=40000円個人年金保険料控除は40000円40000+33000+40000=113000円ポイントは④が一時払いのため個人年金保険料控除ではなく一般の生命保険料控除に該当することだと思います

計算はこちらで
http://www.dai-ichi-life.co.jp/examine/deduction/tool/>

生命保険の見直しについて。

生命保険の見直しについて。
子供が二人(双子)増えたことにより、主人の保険を見直そうと考えています。
明日スーパーに入っている窓口へ相談に行くのですが、他の方の意見もお伺いしたく思います。
《主人》37歳メットライフつづけとく終身保険 60歳払込 1000万円 月17320円全労済総合保険 月1800円富士生命ガン保険 終身払込 一時金100万円 年26450円オリックス医療保険キュア 65歳払込 2307円かんぽ養老保険 38歳まで 220万円 月19602円《妻》34歳 現在育休中県民共済総合 月2000円第一生命(アフラック)ガン保険 月2104円オリックス医療保険キュアレディ 月1990円ソニー生命終身保険 43歳まで 200万円 月5874円《子供》二人ソニー学資保険III 15歳払込 200万円 年118244円現在主人のみで43000円程掛かっていますが、来年には養老が終わるので24000円とはなります。
ただ現状は死亡した場合、1600万円程しかありません。
このことから、死亡保障と万が一を考えて三大疾病保険に入るべきか悩んでいます。
①喫煙者のためオリックス収入保障キープ 月15万円に入り、医療のキュアを三大疾病特約を付けるため入り直す。
②オリックス収入保障キープ 月10万円に入り、第一生命ブライトway 医療無しの800万円 月4644円にはいる。
②の第一生命はいとこが生涯設計デザイナーをしているためで、10年後倍近くの保険料になることを懸念しています。
また、現在入っている終身保険が保険料が高くなっている原因ですので払い済みにするべきか…低解約返戻金のため貯蓄のつもりで払い続けるべきか…。
大変長くなりましたが、ご教授頂けると有り難く思います。
補足収入は、夫 480万円 妻 280万円です。
手取りにすると合わせて月36万円程なので、現在の保険料が高く感じています。
また、復職予定ですが双子ということもあり休みがちになれば正社員として続けていけるかどうかも不安視しています。

出産おめでとうございます。
私の家も双子なので、親近感が湧きます。
子どもが生まれたので、死亡保障を増額し、また、夫が喫煙者であられるため現役時代の三大疾病(特にがん)になった際の保障を増額したいというご希望かと思います。
お子様がおられる世帯の生命保険の優先順位は以下のように私は考えます。
①夫の死亡保険(収入保障保険もしくは定期保険) ※妻は状況による ※高収入の家庭であれば、掛け捨ての死亡保険ではなく、貯蓄型保険(終身保険)にて死亡保障の一部をカバーするという考え方もなくはない。
②がん保険③医療保険まずは死亡保険ですが、・メットライフつづけとく終身保険 60歳払込 1000万円 月17320円・全労済総合保険 月1800円の2つに入られています。
どのくらいの死亡保障額を必要とされているか分かりませんし、どれだけ保険料にあてれるか分からないので、正確な提案ができませんが、安い掛金で大きな保障を得るという生命保険の本質から考えると、収入保障保険(オリックス収入保障キープ )がよいと思います。
がん保険は、すでに入られている保険もあるので、追加で払う保険料があるのであれば、その分を医療用として貯蓄しておいた方がよいと私は考えます。
あと私はキュアの三大疾病特約は特には不要だと考えます。
がんはともかくとして、40代、50代で急性心筋梗塞と脳卒中になるのはかなりの確率だと思うからです。
データを調べていないですが、がんに比べてかなり少ないはずです。
一つ言えるのは、タバコを止められなければ、過度のお酒と過労は控えられた方がよいです。
>>>また、現在入っている終身保険が保険料が高くなっている原因ですので払い済みにするべきか…低解約返戻金のため貯蓄のつもりで払い続けるべきか…。
解約するとどのくらい損になるのか、また、家計の状況も分からないので、何とも言えません。
払い済みにすると家計はだいぶ楽になるのでしょうか。
私は低解約返戻金型終身保険ではないですが、結婚後に掛捨ての保険は嫌だと思って、通常の終身保険を加入しましたが、ご質問者様と同じように保険料が高いと思って後悔して、払い済みにして、掛け捨ての定期保険に加入しました。
これからの家計の中で無理ない範囲で支払えるようでしたらぜひ継続されたほうがよいと思いますが、厳しい時は払い済み保険にするのもやむなしですね。
その分の保険料の一部を緊急医療用(三大疾病に備える)として貯蓄しておいた方が、ある意味、現実的なのかなとも思います。
なるべく保険に頼らず(保険は必要最低限)で通常の貯蓄も大事なこととして考えるとよいと思います。
極論かもしれませんが、保険にお金をかけていると、経済的な自由から遠ざかってしまうと私は考える日々です。

補足ありがとうございます。

ライフプランニング(今後の家計シュミレーション)をしてみないと正確なことは言えませんが、保険料が高いと感じていらっしゃるのであれば、今契約中の終身保険については、払い済みを検討されてください。複数の保険代理店さんに相談されてみてもよいと思います。

お子様が生まれると、何かと費用がかかります。特に保育園・幼稚園に通わせる頃から支出が増えます。その時を見据えて、今から十分な貯蓄体質(夫の収入から保険料や生活費などのすべての支出を引いた余りの部分)をつくっておくことをおすすめします。

あと余計な御世話かもしれませんが、全労済総合保険は解約でもよいかもです。私だったら、その分の保険料を収入保障保険にあてます。>保険は一生で払う金額でかなり多いものになりますね。
私も保険に関しては月々の金額が多くて見直しすることがあります。

保険で大切になることはご自身の将来必要な保険料がどのくらいで生活していけるのかということですね☆

私の場合は子供の教育費を1人2000万と計算していますので4000万の稼ぎを子供が24歳になるまで(浪人、もしくは大学生6年分として)何とか稼げたらと考えています。この金額を保険ですべて解決しようとは思っていません。
子供が18歳になるまで遺族年金がありますし、その金額に月10万円ほど稼げたら生活には支障がないためその保証分のみを保険でかけています。ご自身の必要な金額を再確認されてはどうでしょうか?
http://pocchichippo.com/hoken/indexhokenminaosi5.html

保険相談で大切なのは保険で将来全ての金額を保障しようとすると莫大な金額を払い込むことが多いので、ご自身で保証金額を明確にして相談されることが大切です。そうしなければ保険の上乗せを勧められるからです。

特に60歳前後の掛け捨て保険は約90%の人が受け取ることがありませんし、保険会社に確認するとどれくらいの人が掛け捨て保険を受け取っているのかあいまいにされますね^^

厚生年金は法改定で10年払っていると受け取り資格が発生することに代わっていますのでお二人とも受け取りが可能な状況になりますね☆また住宅に関しての記載はないのですが、住宅ローンなどの団体信用保険などを活用して家賃兼保険のように計画されてもいいのではないでしょうか?また、奨学金制度、ご実家の資産も考えておくとより必要金額が明確になってきますね。>つづけとく終身は低解約返戻型です。
できれば続けた方がいいと思いますが
払い済み保険の他に減額という方法もあります。
一度、確認してください

ご主人の保険では収入保障保険が必要だと思いますが
来年度には10年ぶりに新しい生命表をもとに見直しがされます。
そちらが保険料は安くなると思われます。

第一生命(アフラック)とはアフラックの商品でしょうか?
であれば10年更新ではないのでは?>

自動車の保険の強制って、自動車保険にはいってるなら入らなくてもいいですよね?

自動車の保険の強制って、自動車保険にはいってるなら入らなくてもいいですよね?

自賠責未加入=無法運転手、違法車自動車保険未加入=無責任運転手、走る凶車いずれにしても社会的に不要であります

まず自賠責保険は車検有効期間を満たすだけの契約が無ければ、車検を受ける事さえできません。新車登録に関しても同じことが言えます。

また仮に自賠責保険無しの状態で自動車保険の方だけを契約して誰かを死傷させる事故を起こした場合、最大で傷害時120万円死亡時3,000万円の自己負担が必要になります。
というのも自動車保険にある対人賠償保険は、自賠責保険ありきで設計されています。つまり本来自賠責保険でカバーする部分については免責になっています。自賠責保険でカバーすべき部分を超えた時点で初めて機能し始めます。
またお金の問題よりこちらの方が影響は大きいのかもしれませんが、賠償保険にあたりまえの様にある示談交渉代行サービスですが、こちらも自賠責保険が無い場合は一切機能しません。>強制的に加入させることから「強制保険」とも呼ばれ、加入せずに運転すると下記のように厳しく罰せられます。

■自賠責保険に加入せず運転した時の罰則
1年以下の懲役または50万円以下の罰金
免許停止処分(違反点数6点)

自賠責保険は、交通事故による被害者を救済するため、すべての自動車に加入することが義務付けられている強制保険です。>自賠責保険と任意保険のことですか?自賠責保険にはいっていれば任意保険はいらないということですか?自賠責保険は入ってないと車検とか通らないですもんね任意保険は必要です事故にあった時に相手が入ってなければ自分のためにもなりますし安いところも増えていますから必ず入りましょう小さい事故でもいいがかり事故でも相手がややこしい人でも間に入ってくれますし助かった?ってことがたくさんありますよ>自賠責保険(強制保険)は必ず加入しなければなりません。任意保険は任意です。>

自動車保険の等級の引継ぎってできるのですか?

自動車保険の等級の引継ぎってできるのですか?

自動車保険には等級の引継ぎ制度が存在します。
今の自動車保険を満期を待たず保険期間の途中で解約して別の保険会社へ変更しても引き継ぎは可能ですけど解約日と新しい保険開始日が開いてしまった場合は等級の進行が遅れたり無保険状態になったりすることがあるので満期のタイミングを見極める必要があります。
新しい自動車保険は早めに選んでおいた方がいいでしょうね。
参照:http://blog.livedoor.jp/nm6c4fr32fx/archives/783561.html

A社→B社への等級の引き継ぎは可能です。また>他の保険会社へ、ですか?契約者から契約者へ、ですか?>

他人名義で、自動車保険未加入(任意保険は期限切れ、保険・強制保険は期限内)の…

他人名義で、自動車保険未加入(任意保険は期限切れ、保険・強制保険は期限内)の自動車を1年間借りる予定です。
ドライバー保険を検討しているのですが、任意保険のかかっていない自動車でもドライバー保険を契約することはできますか?車両補償はなしで構いません。
注意点等があれば併せてご教授いただきたいです。
補足すみません、保険ではなく車検です。
他人名義で、自動車保険未加入(任意保険は期限切れ、車検・強制保険は期限内)の自動車です。

ドライバー保険ってどんな保険なのかわかってるのかな?一般的な自動車保険のように運転する車を決めて契約するのではなく、運転する人を決めて契約します。
ですからその車に任意保険があるかどうかは全く関係ないことになります。
前記したように車を特定して契約するものではないので、そもそも車両保険というものはありません。
1年間借りるというのがどういった事なのか、具体的にはわかりませんが、質問者さんが常用される車という事であれば、この保険の対象にはなりません。

有効期間がない車に自動車保険を掛けることはできません
ドライバー保険は臨時運転のみで、車が特定していては使えません
無保険で運転することに抵抗がある人はそういう車は扱わないことです
車屋関係の人は知らずに無保険の車を平気で運転してます>

自動車保険の等級について

自動車保険の等級について私の両親の話です。
父→普通車を業務使用、8等級母→軽自動車を通勤使用、20等級だったのですが、父の仕事の関係で軽自動車の方が都合が良くなったため、11月の更新時に父→軽自動車、母→普通車に「交換」することにしました。
2人とも同じ任意保険会社を利用しており、その旨を説明すると、保険会社の方から「では、今後軽自動車の方が20等級、普通車の方が8等級になります。
」と言われ、は??? となっています。
どういうことですか? と訊ねると、「保険は車につくので~」との説明だったそうなのですが、納得がいっていないようです。
私も、え??? と思いました。
「保険」が車につく、という理屈は分かります。
保険が人についているとなると、その人が自分の物でない会社の車やレンタカーなどに乗ったとしても、自分の保険を使える、ということになってしまいますもんね。
ですが、「等級」は人につくものではないのでしょうか。
無事故だった母の等級が突然下がって、高い保険料を取られるのはおかしいのでは……という思いが拭えません。
「等級」も車につくのであれば、CMでやっている「事故率の低い○代の方に~」などという文言はおかしくないでしょうか。
その人の事故率がどうだろうと、乗る車を替えれば等級が替わるのですから。
(車を買い換えたときなどの車両入替という制度は知っていますが……)私自身は、免許は持っていますが車を持っておらず、自動車保険に加入したこともないため、理屈がよく分かりません。
事情に詳しい方、教えていただけると幸いです。
補足申し訳ありません。
自分が自動車保険に加入したことがないからでしょうか、これだけたくさんの回答をお寄せいただいても、まだ理解が出来ません……。
私も上手く説明出来ているか分かりませんが、私と両親の中では、「等級」というのは「運転者」のランクというかステータスというか、そういうものだという認識でおりました。
無事故で等級が高い安全運転をしている「運転者」であれば保険料が安くなって優遇されるよ、といった感じで……。
そういう認識でしたので、無事故を貫いていた20等級の母が、何故8等級に?! という思いが拭えないのです……。

そのまま 条件だけを変えただけ車両入れ替えは1度すると 同じ車には加入出来なく成ったりしますから今回はそれぞれの保険の内容を変更しただけ

自動車の名義を変更したとしても 任意保険は家族間譲渡可能です>最初は何を書かれてるのか意味不明でしたが・・・。

>1月の更新時に父→軽自動車、母→普通車に「交換」することにしました。

契約者や記名被保険者を入れ替えるということですね。
自動車の任意保険は一家に一台で、契約者、記名被保険者、所有者は世帯主一人が普通であった時代に誕生していますから、現在のように一人一台、あるいは複数所有になるまでに多くの変遷がありました。
車両入替の規定、等級継承の規定、複数所有の規定、限定範囲など、それぞれが別々に時代に合わせて変化してた結果で現在の規定になっています。
最初のころのように、一家に一台で、契約者、記名被保険者、所有者は世帯主一名の状態が続くなら「等級はまさにその人についてまわる」ので、等級継承の問題も起こりません。
現在の等級は等級が継承できる範囲(同居の家族・・・厳密には規定がありますが)内では共有されてるのです。
つまり貴方のご家庭の中には8等級と20等級が共有されていると考えられたら良いと思います。
仮に貴方が自動車保険の契約をされることになり、同居であれば7S等級からのスタートからになります。
その時には、貴方のご家庭の中で、7等級、8等級、20等級の3種類の等級が存在しますが、だれがその等級を継承しても構いません。
等級継承などが家族の中の一名(運転者)に限定されていた時代から継承の対象範囲が家族にまで広がったということです。

>その人が自分の物でない会社の車やレンタカーなどに乗ったとしても、自分の保険を使える

他車運転特約がほとんどの契約に自動付帯されていますから、条件は有りますが使えます。>記名被保険者(主たる運転者)を誰にするかです。

父の普通車の8等級と母の軽自動車の20等級の入れ替えは、どちらかを廃車下取りに出して、新規に車を購入する時です。>車両入替なんかしていないじゃんか
もともと軽自動車は20等級なんだよな?

被保険者を変更するだけのこと

なんら難しい話じゃない>任意保険は基本的に「主たる運転者」で決まる。
なので保険会社の言い分は正論。
だけど家族間の問題だから車検証名義かからわらず2台とも旦那名義でも奥様名義でも家族が納得してるならそれでいいだけです。
普通車をどっちが運転しても適用になるのだから細かいことを気にする必要ないと思う。>保険と車両を入れ替えたいという事でしょうか?

であれば、簡単に言うとできません。

正確にはできるけども条件があるという事です。

まず、家族間の保険は実際には被保険者が違っても同一の契約者と

解釈します。この同一契約者での車両と等級の入れ替えは、

1.車両入れ替え(買い替え)の時

2.増車するとき

3.減車するとき

でなければできません。

なので、次に車を買い替えるときに行ってください。>

自動車保険の更新と切り替えについて

自動車保険の更新と切り替えについて私は自動車の任意保険の更新が4月なのですが今年の4月から別の保険会社にしようと決めていますそれとは別に、3月もう少ししたら新しい車両に変えるのですが普通なら車両変更したことを今の保険会社に言うべきですが契約期間もあと1ヶ月くらいだしやめる保険会社にそういう手続きするのも気がひけるというのもあってあまり乗り気ではありませんでも更新するには、新しい車両で更新しないといけないのでやはり車両が来たら、今の保険会社にも連絡してそのあと新しい保険会社に加入の手続きをするべきですよね?

そうですね。
納車後1週間以内であれば保険は適応されるはずですが基本的に車両変更は追加料金や差引返金などの案内もあるのでその辺りは契約担当とは違うので安心して下さい。
順序としては車が来たら今の保険会社に車両入替の手続きをします。
4月の更新であれば更新ハガキ等が来るので放置しておいて大丈夫ですので新しい車の車検証と免許証を手元に用意してこのサイトにアクセスしてください???http://kurumatomecar.seesaa.net/本当に詳しく書かれているので参考になります。
車検証は初年度登録年月と型式が必要です免許証情報は契約者の情報なので主に運転する運転手情報を入力してください保険内容ですが対人無制限・対物無制限・人身傷害無制限をベースとして余裕があれば搭乗者保険と弁護士特約に加入ですね。
車両保険ですが新車から5年は加入した方が良いですが、以降は時価額と言う事故の時に参考指標となるので意味がないと言うかかけるだけ損してしまいます。
特に面倒なことは無いのでやってみて下さい

するべきでは無く、その方法しかありません。

事故で補償されなくても良いのですか?>やめる保険会社にそういう手続きするのも
気がひけるというのもあって

驚きですね、満がいつ事故でもあったらどうするのですか?
1か月以上も車両入れ替えから満期まであるのでしょ?
貴方が考えるほど自動車保険の世界は甘くないですよ。
今のままだと等級にも影響するかも・・

車両入替手続きは満期までにするのが基本ですよ。

一応30日条項というのはありますが、そんなのは
無視して、すぐに車両入替え手続きをすべきです。

今の代理店に遠慮というなら、保険会社のコールセンター
へ電話すればいいのでは?
(後日代理店に通知は行きますが・・)

それと、いまはほとんどの保険会社(除く通販)は
自動継続なので、古い車のまま自動継続されてしまい、
二重契約となり厄介なことになりますよ。>「気が引ける」などと妙な気遣いは不要です。
保険は。きちんと事実に即した内容で契約していることで万一の際に
機能します。

質問者さんが気が引けるからと言って車両入替の手続をしなかった場合、
3月の納車から4月の満期の間に事故がないと断言できますか?
それでも車両入替していないと、告知義務を果たしていないので、
保険金の支払に影響が出ることがあります。
かえって代理店の手間を増やし、気まずい思いをするはずですよ。

4月が満期ならば、すでに更新案内が届いているはずです。
納車当日ではなく、早めに新車に入れ替える旨を連絡することで、
代理店も前もって準備ができます。
気を遣うならば、そのような点で配慮してください。

代理店側は、車両入替だけでなく、4月の更新の保険料も合わせて案内
してくれると思いますが、そちらは「少し検討します」と返答を先に
延ばして、後日「他社で契約します」と連絡すれば、質問者さんの罪悪感
(?)も少しは軽くなるかもしれません。

満期時に他社に切り替える際には、現在の保険会社または代理店へ更新
しない意思表示が必要なので、忘れないでください。

いずれにせよ、きちんと車両入替を行わないと、万一の時に大変な思いを
するのは、質問者さんですよ。
ちゃんと正規の手続を行ってください。>当たり前です。

車を入れ替えて、事故を起こしたら保険金が払われないこともあるので、必ず保険会社(代理店)に連絡すること。>もうひとつ期間通算特約を使う手もあります
次の代理店が知っていればの話ですが>

自動車保険は現在会社で団体扱いの保険に入っていましたが、会社を移ることになっ…

自動車保険は現在会社で団体扱いの保険に入っていましたが、会社を移ることになったので、ここの代理店には入ることはできますが、団体割引きがなくなるので保険料が高くなります。
15%くらい上がってしまうものと思われます。
今回を機会にダイレクト型自動車保険に入ろうと思っています。
保険料が安くなるとは思うのですが、今まで何かあった時は保険の担当の方にいつでも電話ができていたので、ダイレクト型自動車保険の事故対応が気になります。
ダイレクト型自動車保険に入って、ここが困ったなどの経験がありましたらお願い致します。

日本の大手の損保会社は、自社で事故対応などをしていると思いますが、ダイレクト型自動車保険などのは事故受付を外注しているところもあります。
どっちみち、レッカーなど事故現場に向かうのは、外注の業者さんです。
アプローチは違いますが、どっちにしても、実際の事故対応はしてくれることになります。
違うとすると、事故を起こした時の保険会社同士の折衝の時には力関係があるかもしれないので、大手のほうが微妙にお得かもしれませんが、そんなことは気にしなくていいと思います。
見積もりを取るなら、一度の依頼で、たくさんの見積を貰えるサイトがあります。
→http://e54w.com/W64MpD0ご参考になれば幸いです。

事故対応でなく、事故を絶対に起こさない気構えが必要です
保険料が安いのは誰も事故を起こさないからです
事故を起こすと契約切られます

http://mjk.ac/9FeS5e>15%なら同じ代理店で同じ保険会社で加入されては
と思います。
会社の団体扱いを扱っている保険の代理店はそこそこの
規模があると思います。その代理店の個人のお客さんに
なるわけですがバックに力のある代理店がついていると
心強いですよ。

私なんか30年以上前に退職した企業の子会社の保険代
理店で今でも契約しています。同じ保険料を払うなら代
理店も力のあるところがいいです。

ダイレクト型の安いのは魅力ですが・・・>車両保険も自損事故だと出なかったとの話をよく聞きます。

安いだけで保険会社を選ぶと痛い目にあいますよ。>

自動車保険に詳しい方、お願いします

自動車保険に詳しい方、お願いします息子の就職先の団体自動車保険(損保・・・)ですが、35%割引のため次回加入しようと思います・・ただネット系と同様な条件が必要・・車所有者=使用者=記名被保険者となっています、こういう条件が必要なのはやはりネット系の電話を中心とした対応となるからでしょうか・・高くても代理店の方が利便性はあるでしょうか・・

以前の質問も拝見しました。
団体扱は福利厚生の一環でもあり、息子さんの就職先は損害保険代理店業務も行っているのでしょう。
息子さんはご自分の自動車をお持ち(これから名義変更のようですが)のようですが、今回のご質問は質問者さんがお乗りの自動車の保険に関することでしょうか?息子さんは4月からご実家を離れるようですね。
団体扱の被保険者は、契約者(その企業の社員または退職者)の配偶者および同居の親族が対象です。
なので、質問者さんの自動車保険は団体扱の対象にはなりません。
これは団体扱に限ったことではないのですが、事故の際の対応は代理店によって、まったく異なります。
以前、私が勤務した代理店は、団体・一般に関わらず、事故受付も代理店では行わず、すべて保険会社に連絡をお願いしていました。
団体扱でも最初の事故報告は代理店で受付けても、それ以降は保険会社に引き継つぐケースが多いのでは。
扱い件数が多いほど、そのような対応が多いように思います。
最後まで代理店が関わってくれるケースは少ないですし、手続も基本的には電話・郵便・メール等になります。
また、手続は契約者と行うものなので、息子さんを通してという形になります。
保険料の支払方法も、現役社員ならば給与天引が一般的でしょう。
団体扱は、先に書いたように福利厚生でもあるので、一般契約と異なる点もあります。
よく確認されたほうが良いでしょう。

回答ありがとうございます、そう言う事ですかね。>○車所有者=使用者=記名被保険者となっています
それは団体契約として成立させるための必要条件ではありません。記名被保険者が契約者(団体に所属している人)と一定の関係性において条件を満たせば契約できます。

何か理由があってそういった事を言っているのか、それとも規定を知らないでいっているのか…いずれにしてもこの状況では?です。>団体割引で35%も割引があるのに何故迷うの?

団体割引があるという事は、その会社かグループ会社
が損保の代理店やっていて、そこを必ず通して加入となる
はずです。

その代理店で良く説明をしてもらうべきです。>安いにこしたことないよ。

いざという時に金払ってくれさえばいい。

保険何て(笑)>

自動車保険について教えてください。

自動車保険について教えてください。
現在A社にて18等級の車と11等級の車を契約しております。
6月で保険が満期になるので契約の見直しを検討しております。
色々と模索しておりますが、A社で18等級継続とB社で11等級新規が一番安くなるようです。
そこで、特約内容の重複等を懸念していますがA社の等級の高いほうで色々付帯してB社の保険特約を賄えるものでしょうか?たとえばA社継続の車に『人身傷害補償保険』を付け、B社に『契約自動車搭乗中のみ補償』を付けておけば重複を回避出来ているのでしょうか?また、B社の車で事故を起こした時にB社で賄えない部分をA社の保険で適用出来るのでしょうか?弁護士特約・ファミリーバイク特約・自転車事故特約はA社又はB社の車のどちらかに付帯させておけばどの車(バイク・自転車)で事故を起こしたとしても保険は適用出来ますか?詳しい方、ご教授お願い致します。

>特約内容の重複等を懸念していますがA社の等級の高いほうで色々付帯してB社の保険特約を賄えるものでしょうか?賄えます。
>A社継続の車に『人身傷害補償保険』を付け、B社に『契約自動車搭乗中のみ補償』を付けておけば重複を回避出来ているのでしょうか?その通りです。
>B社の車で事故を起こした時にB社で賄えない部分をA社の保険で適用出来るのでしょうか?出来ます。
>弁護士特約・ファミリーバイク特約・自転車事故特約はA社又はB社の車のどちらかに付帯させておけばどの車(バイク・自転車)で事故を起こしたとしても保険は適用出来ますか?出来ます。
ただし、保険会社によっては交通乗用具起因事故(自転車含め)人身傷害補償ないところもあるのでA社に確認する必要があります。

自動車保険の見直し 今、自分が契約している保険 富士火災海上保険株式会社 …

自動車保険の見直し 今、自分が契約している保険 富士火災海上保険株式会社 … 対人賠償保険 無制限 対物賠償保険 無制限 人身傷害保険 無制限自損事故保険(人身傷害保険で補償されます。
)無保険車傷害保険 無制限 搭乗者傷害保険 1名につき1000万円 車両保険弁護士費用特約日常生活賠償責任特約 賠償事故解決特約臨時代替自動車特約 車両搬送時諸費用特約 無駄な部分や、不足している部分がありますか?教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

他にどんな保険に入っているかによります。
たとえば生命保険や傷害保険で手厚い補償の契約をしているのだとしたら自動車の人身傷害は削ってもいいでしょう。
それに入院するほどの事故を起こしたとしても国民健康保険の高額療養費制度を利用すれば月額8万円程度で済みますので、私なら傷害保険に加入していますし基本的に削ります。
傷害保険を利用すればまるまる1ヶ月入院したとしても楽勝で払えますし。
日常生活賠償責任も、他の保険(生命保険、火災保険、クレジットカードなど)で加入していればダブってしまいますので外します。
あなた自身だけでなく同居の家族が加入している場合はあなたも適用範囲に入っていたりしますので、家族の分もチェック。
臨時代替自動車特約は価格によりますが、私なら付けません。
わずかな期間なら電車とかタクシーで代用すればいいだけですし。
車両搬送時諸費用は最初からロードサービスが付いてる保険にすれば関係ないですね。
車両保険は免責を10-10万円(初回10万円、2回目以降10万円の免責という意味)付けます。
そうすれば一気に保険料が安くなりますので。
つまりは大破や全損レベルの事故にのみ対応させるというわけです。
そもそも2012年以降は事故割増制度のせいで10万円程度の被害の場合は保険を使うよりも自腹で支払ったほうが安いので免責を付けない意味がなくなっていると言えますから。
http://www.bankintakumi.net/case_takumi01.php

質問者さんがどういった人物なのかわからないところで、商品の内容だけを並べられても…
それにしても、必要だと思い契約しているのであれば、少なくても無駄は無いはずです。それに同社の自動車保険には他にも特約があります。中には質問者さんが必要と感じられるものもあるのかもしれませんね。>他人に聞くことじゃねーだろ。自分で調べて決めろよ。如何してもというのであれば、すべての上限を最大にし、選択できる特約は全て付ければ良い。>人身傷害無制限と弁護士特約は不要でしょう>過不足無く、充分な補償が付いた契約だと思います。
代理店さんに気軽に相談できるようになっていれば良いと思います。>

自動車保険の質問です。
全く同じ条件をいれても各社の保険料には2-3倍くらい格…

自動車保険の質問です。
全く同じ条件をいれても各社の保険料には2-3倍くらい格差がつくことがあります。
何故そんなに査定が違うのでしょうか?

保険内容の違いがあります。
同じ名前でも内容が異なることがあります。
通販型損保と代理店型損保では、通販型は主要都市にサービスセンターを置き、ほぼ電話対応のみです。
代理店型損保は、各地域にサービスセンターがあり、その点でも経費は異なります。
また、通販型損保で自動車保険のみだったりしますが、代理店型損保では総合的に保険を取り扱っています。
単品のほうが経費は抑えられます。
代理店の有無は、当然でしょう。
優秀な代理店であれば、保険の顧問のようなものです。
周辺知識もあり、各専門専門職とも提携があり、リスク分析もでき、対応もできる。
節約有益な保険とそうでない保険のアドバイスもできる。
事故についても直接会って話ができるというのは安心感もあり、有利なアドバイスももらえる。
全体的に保険の節約もできる。
安さだけで選べたり、総合力や安心で選べたり、そういう自由な選択のためです。
同じ通販型損保でも計算基準や補償内容が異なるので保険料は異なります。
代理店型損保でも計算基準や割引、補償内容が異なるので保険料も当然異なりますよ。

保険料差などで社員の給与を言われることがありますが、保険料に占める給与の割合は5%程度でどんなに高給与の会社でも10%はいきません。
これが保険料差にはほとんどなりません。
一番大きいのは損害率だと思いますが、代理店型の保険会社は代理店という介在する人間や企業を使って募集しますのでどうしても利害関係や人間関係が絡みますのでシビアなリスク管理がしにくい場合があります。
事故発生率の高い若年者や高齢者がいても一つの家族、企業単位での契約を扱わざるを得ないのです。
ダイレクト系は、一番事故率の少ない年齢層や優良等級者を優先し、すでに自動車保険の契約実績があり、経済的、モラル的に問題のない人を契約者としています。
極端に言えば事故をしない人、逆説的に言えば保険を必要としない人を契約者としているので損害率は推測なのですが代理店系の半分以下でしょう。
代理店系の会社の自動車保険は損害率が60~70%程度ですから、経費が約30~35%程度は必要な保険会社にとっては赤字か赤字に近い状態です。
しかし今後は、契約者を増やせば増やすほど優良な契約者は減少するため損害率は上昇しますのでダイレクト系も契約者の多い会社ほど保険料は高くせざるを得なくなってくると思います。
現在でもダイレクト系で保険料の安い会社ほどシェアーも低いと思われます。>1.hanamiti_yamaさんのご回答の通りですが、補足をさせて下さい。
2.試しに、同じ損保会社グループで代理店系自動車保険と通販型・ネット自動車保険を比較すればよく分かります。例えば、東京海上日動火災×イーデザイン損保、三井住友海上火災・あいおいニッセイ同和×三井ダイレクト損保、損保ジャパン日本興亜×セゾン自動車火災保険という組み合わせです。それぞれ、関係会社の関係にありますので、保険内容も類似しており、保険料を比較するのに分かり易いと思います。
3.また、通販型・ネット自動車保険では、デメリット等級(5等級以下)の記名被保険者(主に使用する人)の契約を引き受けないとのご回答をお見受けいたしましたが、間違いです。上記の通販型・ネット自動車保険のお客様相談センターへ電話を入れ確認いたしました。保険内容が限定的(例えば、対物賠償保険・対人賠償保険のみ)になり、かつ保険料はかなり高くなるが契約は可能とのことでした。従って、通販型・ネット自動車保険の保険料の方が代理店系自動車保険よりも割高になる場合もあることです。リスクの高い記名被保険者に対しては、契約を引き受けないというよりも、保険料を高くして牽制しているだけのことです。
以上>自由競争ですから差が付くほうが自然です
それぞれが自社で分析して仕組みを作るのでしょうから
ダイレクトでは自社に有利な契約しか受けませんし、継続率がかなり低いはずです>いまだに代理店の有無が保険料に直結するなんてことを声を大にして主張する人がいるんですね。
その分広告宣伝費等をかけてます。それを理由にするのであれば、こんなに保険料の差はつきませんね。

もう一つ上げられる理由としては、安い保険会社は事故を起こしにくい人だけを相手に商売をしていることですね。つまり支払いに対する備えが少なくて済みます。10000人の契約者から準備金に充てるものを1000円ずつ集めれば1000万円の準備金となります。しかし準備金が少なくて済むのであれば、たとえば500万円で済むのであれば500円集めればいいことになりますね。

家電量販店でメジャーメーカーの扇風機を購入、ホームセンターで名も知らぬようなメーカーの扇風機を購入、メーカーが違えば値段も大きく異なります。何も保険に限ったことではないですが、どうして保険だけを取り上げるんでしょう。>◇軽自動車の保険料 比較例◇①A損保 31,620円 (代理店型) ②Bダイレクト 18,910円 (通販型)③C海上 28,930円 (代理店型) D損保 16,670円 (通販型)【条件】10等級,初度登録H20年1月,ゴールド免許,30歳未満不担保,夫婦限定,日常・レジャー,走行距離3000km未満対人賠償:無制限,対物賠償:無制限,人身傷害:3千万円,搭乗者傷害:なし,車両:なしのように通販型と代理店型では、保険料に倍の差が生じます。*保険料の仕組み!保険料を100とした場合☆純保険料(事故の際保険金の支払に充る)代理店型40%通販型 40%☆保険会社の経費代理店型 40%通販型 10%☆代理店手数料代理店型 20%通販型 0以上の差が保険料に反映されている為、同等の保障内容で代理店型は高く通販型は安いのです。>

自動車保険の等級

自動車保険の等級約半年前に交通事故を起こしました。
その時の車は修理せず廃車とし、相手側の修理には保険を使用しました。
保険会社からは次回更新時には等級が3つ下がる(7→4)といわれました。
そこで質問なのですが、①対象としていた車を廃車にしたので保険の契約を解除しましたが、新車購入時は新規契約になるのでしょうか?②新規契約の場合等級はどうなるのでしょうか?③新規で保険に入りなおしたら等級が6からになると聞いたのですが本当でしょうか?

1.質問者が新規契約をどのように理解されているのか分かりませんが、”訳あり”契約扱いということになります。
2.つまり、廃車手続きと自動車保険の解約手続きをした後、13か月を経過していないと、当時の契約を更新した扱いと同じになります。
つまり、4等級+事故有係数適用期間3年ということになります。
3.その理由は、廃車手続きをした被保険自動車(保険の対象となる自動車)、記名被保険者(主に使用する人)等の情報が損保会社で連携・共有しておりますので、別の損保会社で契約しても、”訳あり”契約扱いとなります。
以上

A1.継続契約ではないので、新規契約という事です。

A2.事故処理に使った保険は解約されてるようですので、その解約日の翌日から13陰の間に新規契約をする場合は、4等級-事故有係数3年で契約することになります。

A3.上記の期間を過ぎれば、そういった事になります。>①旧契約後半年では下がった等級の3等級での契約です。
保険会社には事故データーが管理されていて、保険会社を
変えても同じく3等級での契約です。

②上記の通り3等級での契約です。

③うそです。
旧保険の解約後13か月経過しておれば、新規6等級での
加入が可能ですが、まだ半年ですので無理です。>5等級以下はデメリット等級といって、無保険で13ヶ月経過しないと新規加入できません。

したがって、契約解除?(解約?)したときから13ヶ月経過ごであればリセットされ新規6等級加入可能になります。>

自動車保険について。

自動車保険について。
ネットの自動車保険って、大分安いみたいなのですが、「証書が無いのでメールを残して置くように」と言うところがあったのですが、実際にはどうなのでしょうか?ネットの自動車保険に入っていらっしゃる方のご意見伺えませんか?もしくは、ネットじゃなくても、お勧めの自動車保険会社って、あったら教えて下さい。
家には、プリンターが無いので、何も残せません。
6月末で契約が切れるのですが、今はトヨタのポルテ、レジャー自宅用で1年で25850円です。
ネットから申し込みをした場合は、マイナス1000円だそうです。
(証書ありで、自動継続です。
)補足皆さん、たくさんの回答ありがとうございます。
いろいろなご意見があり、迷ってしまいます。
この中から、どれかにしようと思いますので、BAは投票にさせて下さい。

>ネットの自動車保険って、大分安いみたいなのですが・・・ 6月末で契約が切れるのですが、今はトヨタのポルテ、レジャー自宅用で1年で25850円です。
等級や契約内容も不明なので安いか高いか分かりません。
日本昔話ではないですが、以前は東〇海〇の横並びで各損保が販売し、保障内容や掛金に相違はありませんでしたが、近年の自由化で各社まちまちです。
特にネット系は知識(契約内容)と管理(契約期間)等が不可欠です。
継続切れは等級が失効したり、無保険状態にもなりかねませんし、救済の余地もないことがよくあると聞きます。
無事故(等級の上位)は引き受け、事故があると引き受け拒絶されたと耳にしたこともありますし、新規契約で確認するとかの方法も必要でしょうかね? 事故の時の対応は、代理店が駆け付けるわけでもないので、混乱する状況下である程度の経験や判断も時には必要でしょう。
弁護士費用特約である程度は補えるでしょうか? 昨今は、無保険も多いので、車両・人身傷害・対物超過の特約は欲しいですね。
ご参考までに・・・

回答ありがとうございます!19等級です。
対人、対物賠償無制限。無保険車障害2億円。人身傷害特約1名につき3000万、搭乗者傷害1名につき1500万。あとは、保険契約の自動継続に関する特約が有のみです。

補償タイプはエコノミー。事故有係数適用期間は0年。運転者年齢条件は30才以上補償(TELで聴いたところ、別に暮らす息子は26才ですが、同居でなければ問題無いとのこと)。運転者限定は家族型。車両保険は無です。>じじいです。

ワシもネットの「大人の自動車保険」にしている。

ネット申込みでマイナス1万円の15000円/年ぐらいだ。

去年辺りからアルソックと契約していざという時にアルソック隊員が来てくれるそうだ。

保証書は数千円支払えば送ってくれる。

1度目だけ送ってもらった。>私としては、「セコム損害保険」、か、40~50歳代の方だったら「おとなの自動車保険」をお勧め致します。私はセコムに入っています。理由は万が一事故になった時に、電話対応だけでなく、隊員が現場に駆け付けてくれて、各方面へ連絡等対応してくれるからです。私は業務利用ですがそれでも格安なので、レジャーならもっと安くなると予想されます。まずはネットで連絡先を調べて、見積もりを出してもらうことをお勧め致します。>私はネット自動車保険に切り替えて、10年以上になりますが、デメリットは皆無です。いざ保険を使うことになっても、対応が悪いということはありません。

どの保険会社を選ぶかは何社か見積もりを取って、一番良い保険会社にすればよいでしょうし、プリンターがないなら、スマホで保険証券のメールが即座に見れるようにすればいいだけの話です。
因みに私は三井ダイレクトです。三井損保には良いイメージが皆無でしたが、切り替え後、何度か他社の見積もりも取ったりもしましたが、保険内容が変わらずで、他社が安くなることはありませんでした。>NET保険と云ってもサービスが悪いという訳ではありません。
緊急のサービスもOKですし、コールセンターも万全です。
又、何より事故の際は担当者も非常によく対応してくれました。
色々な組み合わせが出来ますが、今の時代弁護士特約だけは絶体に付けておくといいですよ。
SBIですが、高齢のジジイで全く過失について理解不能で困った時に、事故紛争処理センター、弁護士特約で助かりました。調査会社も紹介して頂き個人的には?Aを付けたいと思いました。
規約なぞPCに保存しておけばいいですよ。まず見る事はありません。>ネット加入の者です。

正直、その保険料なら今のままでも良いと思います。
証書は、あり・なしを選べるので、なしだと500円割引みたいのが多いです。

別に無くとも会員のHP上で契約内容の一覧から用紙にまとまる範囲にプリントアウト出来る仕様です。(契約内容は常に見れます)
私はセゾン自動車火災のおとなの自動車保険に加入してます。

メリットはネットだけに契約内容をかなり細かく設定でき、項目毎に料金の幅を自分で決められる部分ですね。
車両保険部分は、どこぞの保険会社は最初決まった金額から変更出来ませんが、そこでは自由裁量みたいに毎年決められます。(当然、自損もその範囲なので減らせば安いですがw)
セゾンの場合、一定期間にメールで今の保険状態を通知してくれて、不要な特約や必要な特約など照らし合わせて教えてくれます。
他にも関係ない年金関連やビックリするような情報も入ってくるので面白いです。

貴方が、19~20等級クラスで限定特約等で今の保険料なら、私はそのままでも金額的には良いと感じますよ。
特に代理店じゃなく現場に来てくれる担当者がいるなら、変えない方が良い。

ネットは顔が見えないので、何処まで親身になってくれるかが心配。>

自動車保険について質問です。

自動車保険について質問です。
今私は20歳で大学生です。
そして、車の免許を所得したので親の車の保険を引き上げようと考えています。
今現在親が20等級でゴールド免許なのですが年間10万以上の保険を支払っています。
(*もちろん自分はまだ保険未加入)自分なりそこそこは調べたのでこの保険はとても高いと感じています。
それを親に指摘しても全然納得してくれません。
そして、親が勝手に決めようとしている僕を含めた保険が年間20万するらしいのです。
保険内容を見せて欲しいと言ってもあんたに関係ないと言ってきます。
(関係大ありなのに、、、)なので、保険内容はしっかりとよく分からないのですがこれは、やはり高い保険で無駄があると思うのですがどう思いますか?あと、つけると無駄かあると思われる保険内容を理由と一緒に簡略でもいいので教えてください!ちなみに保険会社は海上に入ってます。

自動車保険の高い・安いは大きく分けて・車両保険の有無(相手ではなく自分の車の修理代が出るかどうか)・年齢条件(保険会社や種類によって違いますが、年齢条件なし/21歳以上/26歳以上/35歳以上)・運転者限定(車を運転する人が、保険の記名被保険者の本人及び配偶者限定/家族限定/限定なし)で変わってきます。
特に車両保険は車種(車両料率)によって、かなりの高額になるものもあります。
スポーツカーや高級車なんかは高額になる条件です。
自分は運転が上手いから~とか、保険料が高いから~という理由で車両保険に入らず、ローン支払中に全損になり車は無くなったけどローンだけが残った、なんてケースは珍しくありません。
自分が悪くなくても、もらい事故の相手が自動車保険そのものに加入しておらず泣き寝入り、というケースもあります。
車両保険は相手への賠償ではなくセルフディフェンスの手段です。
ご両親が保険の事は質問者様に関係ないとおっしゃったのはお付き合いのある保険会社さんで加入しているからだと思います。
質問の内容からは解りませんが保険料が高い事が質問者様にどういう関係があるのでしょう?上がった分の保険料を質問者様がご負担すると言う事でしょうか?自動車保険に無駄になるような内容はほとんどありません。
20等級ゴールド免許なら〇〇万円!というCMの謳い文句を鵜呑みにすると痛い目を見ますよ。
一般的な対人・対物賠償を無制限で入ってないこともあり得ます。

貴方も大学生にも成ったら最低限でも義務教育レベルの

日本語の文章と社会勉強してから再質問をどうぞ・・・

ちなみに保険会社は海上に入ってます。って

イッタイ何処の何て云う火災海上保険会社の事なんやっ?

自分の書いた質問文を1度でも読み直した事が有りますか・・・>

自動車の任意保険の継続 or 解約

自動車の任意保険の継続 or 解約自動車の任意保険の満期日が近づいているのですが、継続するか解約するかで迷っています。
理由は、ざっくりですが、一年間で自動車を使用する回数が数回(一桁回数ほど)しかないからです。
自動車を廃車&任意保険解約するか、もう一年継続して乗るか、で迷っています。
そこで、もし継続する場合、現在加入している任意保険を、ほぼ同条件で継続すると、約4万円かかるところを、他の保険会社・サービス等に入れ替えて、そのくらいの使用頻度に適した最安の任意保険にしたいと思っています。
現在加入している保険会社には、走行キロに対応した商品はないとのことでしたので、どちらかの保険会社・サービスで、格安・オススメの商品をご指南お願い致します。
走行キロ対応でなくても、そのくらいの頻度に対応した激安のものがあれば、なおうれしいです。
どうぞよろしくお願い致します。

そのくらいの使用頻度に対応する保険なんてものは存在しません。
自動車保険は基本的に通年で加入するものです。
ただし、使用する日にちがはっきりと事前にわかっているような場合は、代理店型の保険会社であればそれに近い契約方法は可能です。
雪国のバイクや、冬季間使用しないような車によく適用する方法なのですが、法人向けの保険があり、(個人でも問題なく加入できます)その保険であれば、月割り単位で今月は使う使わないと変更する事が可能になります。
(代理店に電話1本で変更可能)そうすれば使わない時期の保険料は月に1000円くらいになります。
詳しくは「プロ代理店」に説明してもらって下さい。
(車屋やダイレクト型の保険会社なんかは話にならないからダメですよ。

ネットで自動車保険見積もりで検索してごらんなさい。

ピンキリで保険料が見積りされますよ。>自動車を売却又は譲渡し、タクシーかレンタカーをご利用下さい。使用頻度が少なすぎるので、1.自動車のメンテナンスでも不具合が発生する、2.自動車税、3.車検費用など、4.駐車場使用料など、無駄な出費が多いので、結局タクシーかレンタカーの方がはるかに安上がりです。>維持費のほうが高いですから、レンタカーでいいのじゃないでしょうか。
また、維持したいのなら乗る日だけ補償をきちんとし、乗り終わったら戻す、など手間はかかりますが、たいていは電話で済みます。
のらない期間、今回の更改も対人、対物、を最低の補償で免責も付ける、その他特約もすべてできるだけ削除、本人限定、35歳以上。ってのはどうですか?
保険料は年間一万円代になることもある思います。
できると思いますけれど、このことはその代理店と相談してみてください。
乗らない車に高い補償をかける必要がないとも思います。>

自動車保険の事でご相談させてください

自動車保険の事でご相談させてください今 離婚を前提に別居して実家で暮らしております。
わたしの車は売却予定で 親の車をみんなで乗るつもりです。
親は高齢のため自動車保険が高く これを期にわたしが親の車の保険に入りたいと思うのですが、名義変更が必要なのか どうすればよいのかそれ以前に わたしが保険に入って親も補償の対象になるのか 同居の親族は大丈夫だと書いてありますので大丈夫だと親に説明しても 苗字が違うんだからだめじゃないのか? とかしつこく聞いてくるのでわたしも不安になってしまいました。
説明がゴチャゴチャしててわかりずらいと思いますが 要は 親名義の車を 別居中で家に帰ってきた苗字の違う娘が保険に入る手順とその場合 保険は親も適用されるのかという事です。
自分でも調べたのですが今一よくわからなくて どうか教えてください。
よろしくお願い致します。

今後その車をあなたがメインで使用するのを前提で書きます。
まず、同居後に保険の「契約者変更と被保険者変更」または「被保険者変更」の手続きをする。
(要は親から保険を譲渡してもらう)そして、「運転者年齢条件」をあなたに合わせて「家族限定」になっていればOKです。
名字は関係ありません。

自動車保険の新規契約について

自動車保険の新規契約について結婚した際、主人が車を使わなくなったので、車を売却して中断証明書(8等級)を取得しました。
私の車はそのまま乗っており、私名義の別の自動車保険です。
途中車両入替をして、車両所有者が主人になっていますが、記名被保険者は私で、運転者限定特約は夫婦型です。
このところ二年続けて事故があり、等級が4等級になっています。
来月、主人が新しく車を買うことになったのですが、この場合は主人の中断証明書を使って8等級の自動車保険に加入できますか?私の4等級の車はそのまま使う予定です。

今の4等級の車を所有したまま(保険加入)であれば問題ないです。
しかし、13か月以内に4等級の車両を手放したりして4等級を解約すると8等級の新しい保険を4等級に是正するとの案内が来ます。
要は本当に2台とも保険に加入し続けるのであればOKです。

全く問題はなく使用可能です。

ただ、等級はそれでOKでも、主人が使う車なら
主人を記名被保険者にしておく必要がありますよ。

自動車保険ではこの「記名被保険者」というのが
非常に重要なのです。

なお、複雑な自動車保険はプロの代理店で加入して
おかないと、後悔するときが来ますよ。>車種等の他の条件を満たしているのであれば、問題なく中断証明書を使っての契約は可能です。>

相続人以外の生命保険金受取についてです。

相続人以外の生命保険金受取についてです。
昨年、私の父親が仕事中の事故で亡くなりました。
ある保険会社の生命保険金の受取人を私の主人にしていました。
その場合、500万×相続人の非課税枠は当てはまらないのは調べて分かったのですが、全体?の相続税の非課税枠、3000万×人数にそれも含めた全ての相続のお金が入っていれば税金は掛からないとも聞きました。
箇条書きにしますと、生命保険金→500万円会社の掛けていた保険(損害賠償・示談金等)→3000万円労災から→800万円プラス葬祭料が多分30~50万円建退共→100万円未支給年金→25万円合計4475万円が支払われたお金です。
法定相続人は子供のみ3人です。
このように、非課税枠4800万円に主人の受け取った生命保険金も入れて大丈夫ですか?生命保険金受け取って1年経ちましたが、税務署からは何もありません。
課税されるとしたら、どのくらいの期間で通知がきますか?どういう流れだとか、システムとか全く分かりません。
ちなみにこの中で最後に受け取った示談金が1ヶ月前です。
よろしくお願いいたします。

>生命保険金→500万円この生命保険契約に係る保険料の負担者がお父様又はお父様のお勤めの会社である場合(一定の場合を除きます)には、相続税の課税対象となる生命保険金等に該当します。
あなたのご主人はあなたのお父様の相続人でないため、非課税規定の適用はありません。
>会社の掛けていた保険(損害賠償・示談金等)→3000万円お父様の死亡について会社に責任があって、会社のかけていた生命保険金を原資として、あなた方相続人に対し損害賠償金が支払われたものであれば、この3000万円は所得税も相続税も非課税となります。
お父様の死亡について会社に責任が無く、会社が福利厚生のためにかけていた生命保険金等があなた方相続人に支払われた場合には、その生命保険金等は相続税の課税対象となる生命保険金に該当します。
相続人が取得した分については非課税規定の適用が有ります。
お父様の死亡について会社に責任が無く、会社が退職金の支給のためにかけていた生命保険金等があなた方相続人に支払われた場合には、相続税の課税対象となる退職手当金等に該当しますので、生命保険金等と同様相続人が受けた分については非課税規定の適用が有ります。
>労災から→800万円プラス葬祭料が多分30~50万円これは所得税も相続税も非課税です。
>建退共→100万円死亡退職金に該当しますので、相続税の課税対象となりますが、生命保険金等と同様に相続人が取得した分については非課税規定の適用が有ります。
>未支給年金→25万円これは相続財産に該当しません。
相続人の一時所得となります。
上記の相続税の課税対象となるものから非課税部分を控除した後の金額とその他の相続財産との合計額が4800万円以下となるのであれば、相続税の申告は不要です。

その生命保険(死亡保険)は、お父さまが契約者で保険料の支払いもお父さまだったのですね?
そのような場合、相続税の対象ですが、おっしゃるように生命保険金の非課税の適用はありませんから、その全額が相続税の計算の対象ですね。
でも、これもおっしゃるように、それらの合計金額が基礎控除の範囲内なら相続税もかからず申告も不要ですね。>もっと確度の高い解答がつくだろうけど:

(法定相続人ではない)御主人が受け取った死亡保険金が、
「500万×相続人の非課税枠は当てはまらない」
という理解は正しいだろう。
その額を全部、他の相続財産に加えて
4,800万円を越えてなければ非課税、
という理解も正しいと思う。

会社の掛けていた保険(損害賠償・示談金等)は
(相続税ではなく)受取人の所得税で考える気がする。
不慮の事故なら非課税かもしれない。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4111.htm

いずれにせよ、ほんとうに課税されないか、
税務署に言って相談した方がいいだろう

納税は、納める側が申告する義務があるので
通知を待つばかりでは、申告をサボったとして
罰金(延滞税)を払わされることになる>まず、家族への賠償金は相続対象ではありません。
よって賠償金を除いた総資産4800万円以下又は生命保険の控除1500万円プラスした金額以内であれば非課税なので申告は不要です。
ただし、税務調査は3年後くらいまである可能性がありますので、関係資料はしっかりと保管しておきましょう。
配偶者がすぐに亡くなる可能性も0ではありません。子供が困らない様に整理しておきましょう。>相続税の時効が7年程度で、悪意があるような場合は、10年程度が時効だったと思います。そのあたりまでくるももう何もないでしょう。

税務署からの通知は2年以上たってからの話かと思います。大きなお金の動きであきらかに相続税の申告が必要だというようなものが多いです。ちゃんと申告されたものをしっかりと対応していくので、明らかに相続税が必要だと思えるようなケースでないの税務署は動かないです。そんなに暇ではない。ということです。

今回の相続ですが、保険は、500万×3で1500万の控除があり、それを超えた分でも、相続税の基礎控除を超えなければ大丈夫です。

保険は、超えてしまってますが、1500+4800=6300万までかからないので非課税だと思います。>

生命保険給付金について相談お願いします

生命保険給付金について相談お願いします2016年8月1日にがん保険に加入しました。
癌給付金は加入から90日後(2016年11月初旬より)その時には、子宮筋腫(年1回検査)で、治療や投薬は無く告知しています。
2016年1月に家族間での腎移植のドナー候補になり、ドナーになれるかの検査をしている最中に2017年12月に初期の膀胱癌が見つかり手術をしました。
保険加入後、2年以内の発症なので審査が入るのは分かっていたのですが、審査に来られた方から「風邪などでかかった病院も全て洗い出す様、保険会社から連絡が入り、正直ここまでの審査はなかなか無い」と言われました。
保険に入る前は年1回の健康診断も再検査等は無く、2017年の婦人科健診で乳癌検査で石灰化があり、通常なら年1回の経過観察ですが、ドナー候補の為石灰化部分を取り出し、検査をしました。
今回、保険請求は膀胱癌ですが、私がドナー候補という事もあり、通常では検査しない事柄の結果や保険請求後の2018年1月の健康診断で子宮嚢腫の疑いで再検査をした結果なども提出する様、保険会社から連絡がありました。
長くなりすいません。
質問内容は、申請したのは膀胱癌なのに、関係の無い治療も無い子宮嚢腫などの結果が何故必要なのか。
保険会社に問合せしましたが、納得いく説明を頂けてません。
2017年2月14日に書類を提出し1か月経ちましたが、新たに検査や病院に行けば、その都度全て提出をし審査となると、いつまでたっても審査が終わらないし、こういう事は無いと思いますが、なにかにかこつけて支払不可にしようとしてるのでは?と、疑ってしまいます。
癌になるわけないと思っていたのに、まさか自分が・・・とのショックもあり、初めて保険の給付金請求をしたのに、今回の病気とは全く関連が無く治療もしていない事柄の提出など、正直精神的に疲れてきてます。
来月は3ヶ月の定期検診なので、再発50%だけに再発していたら、また手術です。
告知義務違反はしていないと思いますが、もう入れる保険はないと思うので、それに関しても不安ですこの様な経験をされた方、保険関係に詳しい方、宜しくお願い致します長文失礼しました。

オペレーターは契約社員さんの場合が多く、詳しく説明する事は出来ないでしょう。
その上司(生保の正社員で総合職)に詳しい説明を求め、らちがあかないようであれば、全国の国民生活センターや生命保険協会([電話]03・3286・2648)http://www.seiho.or.jp/contact/about/list/に相談。
それでも解決しなかったら、保険を専門に扱う弁護士事務所に連絡するしかありません。
身体の事に向き合いたい時期に、生保のそのような対応はあなたにとってストレスとなりますよね。
相手は録音していますので、こちらも録音しましょう。
詳しい記録をとる必要性について、生保から納得できる理由を文書化してきちんと生保の会社の書類として会社印、担当名、印鑑つきのものをもらいましょう。
はやく治療に専念できますように。

回答有難うございます
詳しく問合せや相談窓口まで教えて頂き本当に助かります
現在、保険会社に問合せをしていて、詳しい説明をとお願いしています。
色々と不安ばかりだったけど、保険会社に問合せする他に方法があると教えて頂け、気持ちも楽になりました。
本当に有難うございました>初めて聞きます。
拝読する限り「膀胱癌」と診断された時点で支払い対象になります。
がん保険の場合免責期間は90日が多いです。
貴女の場合は免責期間外なので対象です。
その間の検査でも何も診断は下りてません、治療、投薬もありません。
2017年12月に膀胱癌と診断されれば12月か1月中旬には支払われます。

担当者でなく、上の者に訴えましょう。

私の場合は診断書を提出後、1週間で一時金は振り込まれました。>

生命保険の支払い条件について

生命保険の支払い条件について除外する事故として、・疾病の発症等における軽微な外因(疾病または体質的な要因を有するものが軽微な外因により発症しまたはその症状が増悪した場合における、その軽微な原因となった事故)・疾病による障害の状態にある者の窒息等があります。
つまり、一生涯の生命保険に入っていても、例えば、歳をとってうまく飲み込めず、それが原因で肺炎になって死んだり、ちょっと外に出て風邪をこじらせて死んだり、呼吸や嚥下に障害が出て食べ物が詰まって死んでも保険金はなしになるという事でしょうか?死亡すればお金が下りるので、残された人の為入っておけば安心と思っていましたが、色々と条件があるので驚きました。

それは、ほんとうに、生命保険でしょうか?「除外する事故」とありますが、事故の時だけ支払われる、傷害保険(あるいは損害保険)ではありませんか?事故の時だけ出る保険なら、病気を理由にするものは除外されるのですが。

見間違いかと思い、確認しました。オリックス生命のネット専用生命保険ブリッジの契約のしおりです。食中毒で死亡するのもダメみたいです…>

生命保険についての、相談です。

生命保険についての、相談です。
小・中・高校生の子供を持つ母です。
自営の主人とパートの私、5人家族です。
主人は金銭の余裕が無いと、生命保険を実家の両親に加入してもらっているからと、家族の保険にも加入しません。
どの様な保障のある保険に入っているか、万が一の時の、受取人など気にはなりながら、主人の言われるまま(親が入ってる保険だから分からないと話します)、放置して数十年きました。
いくら余裕が無いとは言え、あまりにも無責任でお金がないからと実家の親に保険を任せ、私の保険に義親がはいっているのか?も聞けず情けなく思うと同時に、自分の保険は自分で加入するしかないでしょうか。
専門の相談機関などはどこの管轄でしょうか。

実家で掛けてくれているのであれば、死亡保険金の受け取りは義親でしょうね。
自分の保険は自分で入られたら良いのでは?県民共済なら月の掛け金が2000円からです。
ちなみに子供保険は1000円から加入出来ます。
専門の相談機関?何を相談するのですか?生命保険は自主的に備えるものですよ。

生命保険 加入メリット

生命保険 加入メリット20歳頃から生命保険に加入していますが例えば生命保険には入らずその分同じ額を貯金しておいて万が一に当てる事は非常識というか危険でしょうか。
無知で高額医療くらいしか知らないのですが、そのような制度も含めて考えるといかがなものでしょうか。
寝たきりで働けなくなるリスクガンなどの高額医療色々なリスクを考えてお教え頂けますでしょうか。

まず誰のための生命保険ですか?医療保険なら自分のためとわかるけどさ遺族年金があるし、結婚して家建てる時に住宅ローン返済のための保険に入るし、生命保険いらんでしょ65歳未満で亡くなる割合は、1%未満。
宝クジみたいな確率に保険をあてるのはどうかと思うけど。
俺は加入する方がリスクあると思う。
まあお金に余裕があるなら入るのもありかな。

保険は治療費のためだけではなく生活費、預貯金を減らさないための加入にもなります。
例えば、大病に罹患して500万受け取る、その後の治療と生活費、収入減の補てんになったというのが良いですね。

生きていれば家のローンは続くのです。身体障碍者に認定されないと生活費は足りないかもしれません。
公的障害年金も受給の認定は審査に時間も、認定もハードルがやや高いです。

あなたが、500万円、もしもだけのために使うお金が余裕にあれば保険は不要となり、解約してもよいかもしれません。

毎年10万として40年、400万支払ってすべて掛け捨てなのか、何か受け取ったのか、何か保障が残ったか、解約金があるのか。
最初の契約の時の内容でわかっていることもあれば、受け取った保障の結果の収支は後でしかわかりません。

預貯金のない方は、保険は安い掛け捨てで、公的保険で不足する金の補完のために加入しておくのです。必要な期間、必要な保障だけです。
例えば60歳まで、とか15年間とか、選べますしね。
今金がない人にとっては後で値上がりする、とかどうでもいいことです。

※実際、50代で脳梗塞になり、金がなく県民共済だけは継続していたが、その後も入院しないと金がもらえないため生活に困窮という事がありますね。>

生命保険について質問です。
先日、父がなくなって2ヶ月ぐらいたったのですが 生命…

生命保険について質問です。
先日、父がなくなって2ヶ月ぐらいたったのですが 生命保険に入っていることがわかったのですが 保険会社に請求しようと思います。
期限ってありますか?

このたびはお悔やみ申し上げます。
保険会社によって 保険金請求の時効が異なるようです。
私の知っている生命保険会社の保険金請求の時効は5年間です。
ただし、時効の期間が過ぎてしまっても正当な請求で必要な書類が揃えばその限りではありません。
落ち着いてからでもちゃんと請求はできますよ。
手続方法は 契約内容のわかるものをお手元に用意して保険会社に問い合わせてください。

ありません。>3年という時効はありますが、3年以上経過しても死亡の事実が確認できれば支払われます>

生命保険の更新について

生命保険の更新について28歳独身女です。
結婚の予定は今のところありません。
生まれた時から加入している生命保険会社から、プラン変更をしないかと言われました。
死亡、入院、三大疾病を掛け捨てし、老後の為に積み立てもしており、生保レディから、しっかりバランスの取れたプランに加入してますね。
と言われていますが、45歳まで124日間入院保障を、60歳までの60日入院保障に変更しないかと言われました。
月々の料金は300円上がりますが、プラン変更せずこのまま46歳を迎えると、46歳の更新時期には倍の金額を支払うことになる。
と説明されました。
私としては、これ以上保険金を増やしたくないのと、生保レディが新入社員で頼りなさそうなのに1週間以内に決めろと言われて、不信感を抱きました。
このまま45歳までの124日間入院保障でいこうと思いますが、どうでしょうか?生保レディは300円でも多く契約を取りたいんでしょうか?

加入会社は、内容からして日本生命ではありませんか?考え方や生き方は、人それぞれであるので、こちらへ質問をされても、10人が10人、違う回答になると思います。
こちらで回答されていらっしゃいます方は、回答内容を拝見していて感じるのは、カタカナ生保と言われる損害保険会社が作った生命保険会社や、その他の通販も兼営している保険会社の方の回答が多いのかな?と思っております。
保険会社の成り立ちは、金融行政の変遷に因るものが大きく関係しておりますから、保険料だけの比較とか、会社のあり方については、議論を重ねても致し方ないと、私は常々考えております。
そう言う、枝葉の部分よりは、大切なのは、保障と言う概念について、貴女が、何を思い、どのような金銭管理をされて生きて行くのか?だと思います。
質問内容からの判断ですので、間違えているかも知れませんが、日本生命のみらいのカタチなら、指定年齢と医療の部分が大きなポイントだと思います。
年金に保険を色々付けていて、医療保険部分が更新タイプなら全期型はお勧め出来ません。

ご回答ありがとうございます。まさにご指摘のプランに加入しており、年金に保険を二個くらい付けさせられ、医療保険は更新タイプです。生保レディを友人に持つ親がずっと管理しており、私に1週間以内に更新を決めろと迫った生保レディは自分の会社に来ている新人生保レディでした。>入院しても今は技術が進んでおり短期で退院できるてのが多いので124日入院保障じゃなく62日入院保障を進められたのかもしれませんね。質問者様がどんな保障をどのくらい備えてたがいいかと自分の意思をしっかり伝えて考えた方が勧められたから入ったというよりは自分の納得いくプランになると思います(^^)更新を迎えると保険料が2倍近く上がったりしますので今の保障のままでいて更新間近になってから倍近く高くなる保険料を払うか見直しをするか考えた方がいいと思います☆>そのままでいいと思います。不信感は最悪の契約です。>様々な考え方がありますので、絶対はないのですが。どんな目的で加入されてますか?保険商品や保障内容が不明なため正確にはわかりませんが、いずれ保険がなくなる定期タイプだと思います。外資系保険会社か代理店に保障分析してもらって下さい。そして、長く付き合う保険が自分の考えや目的に合ってるかを確認すべきだと思います。ネットで調べても全く役に立ちません。自分で気づかないリスクはたくさんあるのです。話を聞いて、このままで大丈夫だと思うなら、そのままに。もし、ヤバイと思うなら見直しをしたら良いと思います。保険は90%位の方が加入してますが、その中の90%の方は知らずに損しています。得をする10%に入りたい。将来こんなはずじゃなかったと思うのが嫌なら…ご健康な今のうちにコンサルを受けた方が良いでしょう。ポイントは、外資系です。保険の考え方が違うので話だけでも聞いてみて下さい。よいコンサルタントに出会えますように。>生保レディとしては、新な契約としてマージンが入るので、押しの一手でしょう。>

生命保険がよくわかりません。
私は現在20歳です。

生命保険がよくわかりません。
私は現在20歳です。
私が生命保険に入ったら、私が死んだ時にお金がもらえるってことでしょうか?誰がそのお金をもらうのですか?私は小さい頃、心臓の手術をしました。
今はその影響も特になく、年一回の経過観察で普通に過ごしています。
しかし、両親が担当医に「娘(私)を生命保険に入れようとしたら断られた。
このまま入れれないのだろうか。
」というような話をしていました。
なぜ、両親が私を生命保険に入れようとするのでしょうか?私が何かで死んだ際、両親にお金が入るからでしょうか?それとも、生命保険には私が死んだ時にお金が入る以外の得があるのでしょうか?文章が下手ですみません。
?が付いている箇所に答えていただけるとありがたいです!

生命保険にもいろいろな種類がありますよ!私も20代ですが自分と主人と子供達の生命保険加入しています。
子供達には入院保険をメインに、私は女性特有の癌をメイン(乳癌や子宮癌)に、主人には癌や交通事故や亡くなった場合の保険に加入しています!ご両親の生命保険に娘を入れたいと言う話だけ聞いたら不安になるかもしれませんね。
大事な娘がこれから大きな病気になったり交通事故にあったりした時、手術代が高くて手術ができない…とか考えると私も子供の生命保険は大事だと思います。
15才までは子ども医療費があるので国がある程度免除して下さるのであまりお金がかからないのですが、20歳だと3割負担なので入院代、手術代はかなりかかると思います。
私も説明が下手ですいません。
亡くなった時のお金だけじゃないですよって言う事を伝えたかったです(^^)

生命保険=死亡保障
だけではありません。
入院や手術に備える医療保険も、生命保険の一種ですし
死亡保障と医療保険がセットになった生命保険もあります。

あなたが今もし、死亡保障と医療保険がセットになった保険に入ったとして
入院や手術をした時には、あなた自身に給付金がおります。
死亡保険金の受取人は、独身のうちはまず皆さん親御さんにされますが
結婚されたら受取人を配偶者に変更して、そのまま保険は継続できます。

保険は、若いうちに入った方が保険料が安いので
入れるものなら入れてあげたい・・・と思ってくださっての事だと思います。>私が生命保険に入ったら、私が死んだ時にお金がもらえるってことでしょうか?誰がそのお金をもらうのですか?
→生命保険でも死亡時に死亡保険金が出るものならそういうことですね

私は小さい頃、心臓の手術をしました。今はその影響も特になく、年一回の経過観察で普通に過ごしています。しかし、両親が担当医に「娘(私)を生命保険に入れようとしたら断られた。このまま入れれないのだろうか。」というような話をしていました。なぜ、両親が私を生命保険に入れようとするのでしょうか?私が何かで死んだ際、両親にお金が入るからでしょうか?
→恐らくは生命保険でも医療保険ではないでしょうか?
入院や手術をした時に保険金(給付金)を受け取るものです

それとも、生命保険には私が死んだ時にお金が入る以外の得があるのでしょうか?
→先述の医療保険
もしくは積立を兼ねたもの、
ですが、恐らくは医療保険でしょう>質問からして、両親は質問者さんが何かで亡くなった場合は保険金を受け取れるからですかね。保険金以外に得することはないと思いますが契約内容により得もあると思いますよ。>

生命保険の受け取り金について、詳しい方お願いします。

生命保険の受け取り金について、詳しい方お願いします。
2年前に65歳で満期を迎えた夫の生命保険で、満期で解約すれば解約時受取額は(※以降、金額は例として)250万円と説明され、このまま「払い込み済みの終身保険」(特約は無し)に切り替えれば、夫が亡くなった時に約270万円がおりると言うので、葬式代にでもと思いそうしました。
(説明した人物は保険会社の名刺に「ライフプラン・コンサルタント」という肩書がありました)その時の説明中、途中で解約したらどの金額かを何度も確認したのですが「解約時受取額250万円+α(それまでの利息分)」ということで、「ご契約の概要について」というプリントされたものもあるので、それならということで「払い込み済みの終身保険」にした経緯があります。
が、医療費がかかる事態になったので先日解約しようと、保険会社のコールセンターに連絡したところ、「終身なので解約という扱いではなく一時金受け取りとなる」「金額は220万円」と言うので、「いや私は、当時の説明で250万円+αと聞いてますが」と言ったら「さあ、こちらではどういう計算でそのような数字が出たのか分かりかねます」と言われ、ライフプラン・コンサルタントというその人物に連絡させるので直接聞いてくださいとのことで、現在連絡待ちです。
確かに「ご契約の概要について」を見直したところ、最後に小さく「記載の数値は計算基準日(27年8月○日)時点のものであり、今後変動することがあります。
」とありますが、たったの2年間で30万円も変動するもんなのでしょうか?こんな風に大幅に減る可能性を説明してもらっていたら、「払い込み済みの終身保険」になぞしませんでした。
とにかく2年間で30万円減ってことがあるんでしょうか。

契約は保険会社が管理していて、その契約を端的に事務的に取り扱うのがコールセンターです。
したがってコールセンターの行っていることが正しいのです。
ではなぜFPとは違うことになったのか?それはFPがあなたに虚偽の説明をしたからです。
最初に満期を迎えた保険は養老保険だったのでしょうね。
養老保険は亡くなった時の死亡保険金額と満期で受け取れる満期保険金学が同じものをいいます。
もし亡くなった時の死亡保険金額のほうが大きい場合は、掛け捨ての定期保険というものが特約でくっついています。
さて満期になったもとの保険を『払い済みの終身保険』に切り替えたんですよね?それは養老保険で貯めた満期保険金250万円を『一時払いの終身保険』の保険料に充当した、ということです。
つまり新たに保険に入り直したわけですね。
あなたは保険に入ったとき、すぐに解約しても保険料も解約返戻金も戻ってこないということはご存知ですか?約款をもらっていると思いますが、約款の注意喚起情報・契約のしおりなどにこのことは必ず書いてあります。
保険契約を結ぶとき、保険会社はいろんな経費が掛かります。
特に保険募集人(FP)に支払われる手数料などがこの経費になります。
250万円をあなた自身は振り込んだりしていないと思いますが、保険会社の中では満期になった養老保険の満期保険金(本来はあなたの手に渡すべきお金)250万円を新規契約の『一時払い終身保険』の保険料として充当したのです。
そういう契約書になっていたはずですよ。
そして契約が成立したので、契約を取ったFPに手数料が支払われ、保険会社も事務員の経費などを差し引いて、いま220万円残っていたということです。
保険会社は日本社ですか?コールセンターの説明も要領を得ませんが、あり得るとしたらこういうからくりだったのではないか、と推察します。
いずれにしてもあなたの納得のいく説明が必要ですね。
まずはFPを呼び出して、もう一度話を聞くことが重要です。
その際、納得のいく話を得られなかったら、各県にある財務局に申し立てをしてください。
財務局は金融庁の出先で主に保険会社の監督をしています。
保険会社も財務局に訴えられるといろいろと困るので、そのFPが嘘をついていたりした場合は、きちんと処罰してくれると思いますよ。

「65歳で満期を迎えた夫の生命保険で、満期で解約」

まず、満期は満期であって、満期になれば「終了」です。

定期付き終身保険のような、「定期部分は65歳で満期」以降は終身のみ残る、
というような保険だったのでしょうかね。

「終身なので解約という扱いではなく一時金受け取りとなる」
と言う説明もよくわかりませんね。

保険証券を持って、来店型保険ショップに行って診断してもらったらどうですか。>切り替えと言うのは現在の保険を原資に新たな保険に入るという事です。そこで終身に一時払いで入ったのであればすぐ解約すれば支払い保険料を下回るのはその通りだと思います。元のfpが契約欲しさに曖昧な説明をしたのでしょう。>

生命保険の作文のテーマを、日本と外国(アメリカ辺り)の生命保険の比較 という感じ…

生命保険の作文のテーマを、日本と外国(アメリカ辺り)の生命保険の比較 という感じにしたいと思ったのですが、文をかくとどうしてもマイナスイメージにしかなりません。
生命保険のマイナスイメージのことについて書いた作文って大丈夫なんでしょうか?

国により生命保険の在り方は違います。
なぜか、公的な保障制度が違うのですから。
そこを理解しなければ日本とアメリカの2カ国だけの比較にはなりません。
最低でも4カ国は比較として必要になってきます。
独身の時は民間は無保険でもいいでしょう(貯金がそれなりにあれば)。
結婚した時、子供が生まれた時、定年を迎えた時、介護が必要になった時、死んだ時…ライフステージによってその時必要な【お金】は大きく違います。
その時必要なお金は【公的な保障】により【自分で準備しておく金額】も大きく変わります。
ではその【自分で準備しておく金額】を準備できていない時に必要になったらどこから足しますか?そういったリスクに対する備え、それが【生命保険】です。
公的保障が全くない国や、年金だけ、医療費の完全無償等、生命保険の役割はその国々により大きく変わります。
マイナスイメージにしかならないのは、そもそも自国(日本)の公的社会保障制度と、将来自分が迎えるであろうライフステージに対してどれだけの金額が必要になるか…と言うのが理解できていないのではないでしょうか。

国民健康保険支払いについて質問です。

国民健康保険支払いについて質問です。
2月5日資格取得日で社会保険に加入したのですが、昨日ポストに国民健康保険支払いの督促状が自宅に届いていました。
以前払い忘れで8期分が来たことがあったのですがそれは払いました。
ですが今回は、9期分でした。
これは支払いをしなければいけないのですかか?電話で問い合せた方がいいでしょうか?

役所に行きましょう!国民健康保険(国保)からの脱退を手続きしてないんでしょ。
今も国保に入り続けてるんです。
当然、保険料を請求されます。
会社は、国保の手続きはしないんです・できないんです!ご自分で、役所に行って、脱退せねばなりません。
国保の保険証、社保の保険証、を持って役所にGo です(_-)-☆行けないなら、せめて3月のうちに役所の担当窓口に電話連絡しましょう。
国保は年度単位ですから、4月には新年度になり、さらにややこしいことになりますからね。

他の方がすでに回答されていらっしゃる通りで、国民健康保険の解約が遅れたための請求です。社会保険に入られても、自分で解約しなければ請求が来てしまいます、今回の請求に関しては支払わなければなりませんが、この保険料は確定申告で戻りますのでご安心ください。>まずは、健康保険被保険者証・本人(被保険者)を持って、住民登録をしてある市町村(役所)の担当部署へ出向いて、国民健康保険(地域保険)の解約手続きと保険料の精算手続きを行って下さい。最終的に支払う保険料の計算もしてくれるので、ご安心下さい。以上>

国民健康保険についてです。

国民健康保険についてです。
国民健康保険料は所得は関係なく年収から決められるのでしょうか?極端な話1000万収入があって所得が10万だとしてもシミュレーターにあるように1000万の国民健康保険料をはらうことになりますか?マイナスなのに払えない場合はなにか控除があるのでしょうか?

国民健康保険は所得から決まりますよ!

国保の保険料算定は、「総所得金額等」が基になります。
例えば、こんな感じで
https://www.city.matsudo.chiba.jp/kurashi/zeikin_top/kojiin/shikenm…
所得の種類ごとに経費を引いた額ですね。

たぶん「シミュレーター」には、「給与」収入が前提だと書いてあることでしょう。給与なら経費(給与所得控除)を引いた780万円が所得ですから、その「シミュレーター」は、所得780万円での保険料を算出したんですね。>

国民健康保険料について教えてください。

国民健康保険料について教えてください。
今年の3月に会社を退職して90日の失業給付が終了して、現在非課税で月3万円ほどのアルバイトをしています。
現在は前職の給料から計算された国民健康保険料を支払っていますが、今後も同じ金額を払い続けることになるのでしょうか?それとも、このまま同じ状況だと来年の4月から保険料は少なくなったりしますか?

国民健康保険の保険料は前年の所得から計算されるので、前年よりも収入が少なくなれば所得も減るので保険料も減ります。

雇用保険のないアルバイトでも所得などは市役所に勝手に分かるようになっているのでしょうか?
アルバイト先で渡された年末調整の紙が何か関係しているのでしょうか。

また、失業給付も所得になるのでしょうょか?>

国民健康保険ですが身体障害1級です。
何年も2700円×10ヶ月ですが、今年譲渡収…

国民健康保険ですが身体障害1級です。
何年も2700円×10ヶ月ですが、今年譲渡収入?があり国税29万円で市民税が102100円です。
税理士さんに頼みました。
確定ですが。
国民健康保険金額も1年間だけ上がりますと言われました。
市役所の国民健康保険課に問い合わせたら500万申告なら月に75000円やし150万申告なら月に18000円ですよと 不親切で意味がわかりませんし75万と18万円じゃあ差が酷過ぎます。
なにかアドバイスお願い致します。
なにとど宜しくお願い致します!

国民健康保険料算出の基礎となる「所得」を伝えなかったのでは。
そのため、例として、所得500万円と所得150万円の例を出しだけということはないですか。
単なる参考例ですが、<金沢市:平成29年度早見表>所得157万円:(年額)259288円所得510万円:(年額)754194円です。

国税と市民税決ってて収入による?意味がわかりません。所得利益が決ってるから税額決ってるのでは?すいません無知識で>所得に差があるから、そうなっただけです。別に不親切ではありませんよ。譲渡収入をはっきり幾らかを言わないから例え話で言っただけと思います。はっきり幾らを言って聞いたら良いと思いますよ。そうしたらきちんとした答えが出て来ると思います。>

国民健康保険に加入したいのですが必要書類が無く困っています。

国民健康保険に加入したいのですが必要書類が無く困っています。
私は2年前に会社を退職後、再就職しましたが、現在の会社では社会保険に加入していません。
恥ずかしながら、国民健康保険に切り替えないままずっと放置していました。
市役所のホームページを見ると国民健康保険の加入には「健康保険の資格の喪失日がわかる書類」が必要とありますが、退職証明書や社会保険資格喪失証明書など何も手元にありません。
このような場合、保険加入するためにはどのような手続きが必要でしょうか?よろしくお願いします。

<役所のHPには「健康保険の資格の喪失日がわかる書類」が必要と有ります>健康保険の資格喪失日の分かる書類ですが、社会保険の資格喪失証明書になります。
二年前に退職した時、会社から渡してもらえたのではないかと思います。
二年前のことですけど、健康保険か会社に頼んで、送ってもらえるか電話で確認してみてはいかがでしょうか?もし、健康保険が全国健康保険組合の健康保険だったのなら、年金事務所でも社会保険の資格喪失証明書がもらえます。
健康保険や会社で発行できないと言われたら、年金事務所でもらうという選択肢も、健康保険の種類によってはあります。
どこをあたっても証明書がでない場合は、役所で二年間健康保険に加入していないことを伝えて、二年遡及で国民健康保険に加入するということも可能かもしれません。
お住まいの自治体の役所の国民健康保険資格担当に、まず、電話でご相談ください。

国民健康保険の支払いについて。

国民健康保険の支払いについて。
里帰り出産から妻が戻らず、離婚になりそうです。
離婚調停なのですが、向こうは出産前から住民票を実家に戻していました。
しかも働き始めているため、年収が130を超えそうです。
現在私の会社にて社会保険証を出しているのですが、資格損失した場合国民健康保険料は私が支払うべきなのでしょうか?基本的には住民票の世帯主が支払うべきだと思っています。
しかし離婚までは妻は実家暮らしですが、世帯主と苗字が違うため疑問に思っております。

国民健康保険の保険料は、加入している人の属する世帯主に請求がきます。
ですから、一義的には 住民票の世帯主です苗字は関係ありません。
他人でも、同一世帯にしているならば、(友人、知人が一緒にくらしていて、同一世帯にしているばあいは、 世帯主の友人に請求がきます。
)※ 普通は別世帯で届け出ることが多いですが。
その後、婚姻費用として、国保料を含む分の請求がくるかこないかは、また別の話です。

国民年金、国民健康保険、住民税についてわかりやすく説明してほしいです( ; ; )…

国民年金、国民健康保険、住民税についてわかりやすく説明してほしいです( ; ; )今働いている正社員の仕事を辞めたら、フリーターになるかもしれません。
19歳、女です退職したらずくに国民年金や国民健康保険への加入手続きをしなければいけないみたいですが、そもそもこの二つは何ですか?厚生年金や健康保険との違いは何ですか?会社の保険に入っていたから、もうすでに親の扶養からは外れてると思うんですがフリーターなので、掛け持ちでそれなりの収入を得ようと思っていて、親の扶養に戻らず個人?で加入しようと思っているのですが、この考え方は合ってますか?あと住民税について調べたときに、払ってなかったとか、年間に10万払わされたとか、5万だとか、、こんなに多いものなのでしょうか??今までは会社が半分負担してくれて、毎月の給料から少しずつ引かれるぶんが、これから自分で払うことになるから多く感じるだけですか?住民税は確定申告なのですか?確定申告ってどういうものですか?理解力がなくて申し訳ないですが、わかりやすく簡単に説明していただけると嬉しいです( ; ; )

困民年金、国民健康保険は会社で入る社会保険のようなものです。
社会保険は会社が半分払ってくれますが国民保険は全部自分で払います。
また国民年金は皆んな一律の値段です。
国民年金は皆んな一律の値段なので例えば同じ年齢で掛け年数が同じなら将来に年金をもらう時は同じ額を貰います。
(社会保険は給料に応じて掛け金が変わるので将来貰う年金も人それぞれになります)またどちらかに必ず入る事。
健康保険はこれを持っていると病院に掛かった時には3割負担で済みますし、あと高額医療制度もあります。
○年金はお金を掛けて将来ある一定の年齢が来たら月々貰えるお金の事○健康保険は病気になった時に安く掛かる事が出来る物です。
親の扶養は年間130万以下(月に108333円以下)なら入れます。
それ以上だと親の社会保険の扶養は入れません。
住民税は働いた額で決まるものです。
これは会社が半分払うとかはないです。
会社が半分払うのは社会保険の健康保険と厚生年金です。
確定申告をして(払った保険代、年金代とか生命保険とかを控除してくれます。
)所得税を払ってた中から還付金があったりします。
また国民年金は20歳から掛けますのでもし、社会保険ではなくて、国民健康保険だったら国民年金は20歳まで掛けなくて良いです。
(社会保険は関係ないです)また住民税も20歳までなら年間204万?以上の給料なら税金は掛かりますが、それ以外なら20歳まで掛からないと思います。
これとは別に給料に対して所得税は取られます。
説明下手ですみませんが少しは分かったかなぁ?(^O^)

では簡単に、
国民年金は年を取ってから年金を貰うため、
国民健康保険に加入していれば医療行為を受けた時に負担が3割になる、
2か所以上から給与収入が有りある程度の収入があれば確定申告が必要、
住民税は前年の収入に応じて翌年課税されます。>

国民健康保険について

国民健康保険について平成29年10月末で前職を退職し、保険の手続きをしていませんでした。
先日役所から封書が届き、平成27年11月分からの請求書が届きました。
29年の11月から払うなら分かりますが、何故27年から支払わなければならないのでしょうか?また現職は派遣で、社会保険あるとのことです。
補足前職では契約社員→正社員でした。
短大卒業し新卒で平成28年4月に入社し、健康保険、厚生年金保険、雇用保険を支払っていました。

国民健康保険料(税)ではなくて、国民年金保険料では?誕生日が平成7年11月2日~平成7年12月1日ではありませんか?平成27年11月分~平成28年3月分平成29年11月分~では?

誕生日は夏なので全く関係ないかと>単なる事務処理のミスでは・・・?

それか派遣元が払ってなかったりして・・・?>

国民健康保険の切り替えについて教えてください。

国民健康保険の切り替えについて教えてください。
現在、歯科医師国保に加入しています私と子供二人は扶養内です主人が今の職場を2月で退職し、4月から新しい職場へいきます。
3月は無職ということになります。
3月に、新しい職場がある大阪へ引っ越します。
(今現在の職場と住まいは東京)新しい職場でも、歯科医師国保になります。
この場合、退職してから新しい職場に行くまで(3月中)は、何の保険になるのでしょうか??手続きはどういったやり方になるのでしょうか?

国民健康保険になります。
退職後に歯科医師国保の資格喪失証明をもらえるようにします。
職場でやってくれる場合はお願いし、無理なら歯科医師国保のホームページか電話で確認して下さい。
そして役所で加入することになります。
引越し後はまた国民健康保険に加入です。
転出の時に国民健康保険に加入していたことは書類に記載されるはずなので、引越し先では自動的に国民健康保険に加入になると思われます。
(念のためご確認下さい)新しい職場で歯科医師国保に加入して新しい保険証をもらったら、役所で国民健康保険の資格喪失手続きをして下さい。

国民健康保険について質問です。

国民健康保険について質問です。
今年の1月に仕事を辞めて4月に新しい仕事につきました。
それからハッキリとは覚えてないんですが6月頃に国民健康保険の振込用紙が1年分送られてきました。
昔、就職して一年間は自分で健康保険を払って次の年から会社の社会保険で健康保険を払うって聞いた事があった気がして毎月払いに行くのが面倒だったので1年分まとめて払いました。
そしたら今月の給料から健康保険料が引かれてました。
これは健康保険をダブって払ってることになりますよね?平日休みもなくて朝早くから夜遅くまで働いてるので市役所に電話する気にもなれずに悶々としてます。
払ったお金は返ってきますよね?またその返してもらう方法など詳しい方法をどなたか教えて下さい。
よろしくお願いします。

国民健康保険の納付書が1年分送られてきたので、払った!4月に新しい会社に就職して、直ぐに保険に入れてくれないと思っていたが、今月の給料から保険料が天引きされていた!まず・・・貴方の手元に「国民健康保険証」は今もありますよね?そして、「今月から健康保険料が天引きになった」と言う事は、会社から「健康保険証」はもらいましたか?とりあえず、会社から、保険証ももらったら・・・1度は市役所に行かないとダメですよ。
会社からもらった「健康保険証」と、貴方が所持している「国民健康保険証」を両方持って市役所に行き、(印鑑も要る)国民健康保険の脱退手続きを行ってください。
そうしないと、いつまでも、貴方が就職したことが市役所にはわかりません。
2枚の保険証を持って、市役所の保険課の窓口に行けば、手続きをしてくれて、改めて、保険料の計算をし直してくれて、後日、納付し過ぎている保険料の返金に関して、市役所から手紙が行く事を説明してくれます。
窓口に行くのは、代理人でもいいかも知れませんが「委任状」が必要になるかも知れないので、やはり1度、市役所には電話をして確認し、持参するものも聞いて、平日に会社を休むか、遅刻して、市役所に行く時間を作ることです。

医療保険生命保険について教えてください

医療保険生命保険について教えてください主人の保険で悩んでいます現在フコク生命で医療大臣とケイイズムアドバンスとゆう保険に入っています主人は31歳で28歳に契約したものです医療保障と死亡介護の保障が手厚くなっています年払いで15万くらいです15年更新でまた料金があがるので他の保険にかわろうか悩んでいます違う保険とはメディケア生命で医療保険と収入保障を入りチューリッヒ生命でガン保険に入るように考えていますこれだけで年間15万くらいになり60歳払い込みの保障は一生涯です大手の国内生保のほうがいいのか保険の窓口で紹介してもらった保険にかえ安くしたほうがいいのかどちらがいいのか決めかねていますこれだけの情報ではわからないと思いますがどちらがいいでしょうか?

メディケア+チューリッヒのほうが合理的だと思います。
医療保険でしたら、オリックス、アフラック、メットライフあたりも保障と保険料のバランスがよいと思います。
生命保険について、お得な情報や損をしない請求方法、保険業界の裏側、保険金の支払実務、および様々な事例などを、趣味でご紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhttp://hokensupportguide.jp/~質問者さんにおすすめ~・備えあっても、憂いあり!? ”地震”・”震災”の保険金支払い事情(カテゴリ:その他)・医療保険は複数社での加入がお得!~合法的な焼け太りとは!?~(カテゴリ:その他)・がん保険が支払われない7つの事例(カテゴリ:内科)スマホはページ左上・タイトル横にある”Ξ”から、カテゴリ検索いただけます。
”Ξ” 支払担当者の保険サポートガイド

その富国生命の保険のケアイズムは、もう古いです。医療も4月から新しくなって、いまでは8大疾病への対応もしてるし、払込免除も7大疾病と、どこの保険会社よりも手厚いです。保険料は転換であがりすぎず、持ち続けていくことは可能です。そこは担当者に相談してみてください。年払いなので、セコムのメディコムプラスついてませんよね??このがん保険は、先進医療だけではなく、自由診療までカバーできますよー!実際に保険料は安いかもしれませんが、保障の幅がちがいます。そこもふくめて、どんなことが今後の人生のリスクなのか、よーく考えられてください。>大手国内生命保険の3年継続率は75パーセントほけんの窓口の様な乗合代理店の3年継続率は90パーセントどちらが良いかは人それぞれですが、大手シンクタンクが出した未来予想は現在シェア30パーセント弱の窓口契約(銀行含む)は10年たらずで50パーセントを越すと予測しております。安いから悪いのではありません。年功序列という昔ながらの給料制の無い今の時代、更新型の国内大手生命保険の形は今後無くなると思います。自分自身、どっちの形が自分に合っているのかを考えて加入する事を勧めます。>必要な保障額を考えられて入るのであればその保障内容で良いと思いますよ。国内生保はまた更新があるタイプを薦められる可能性が高いのでおすすめ出来ません。ただ、医療保険に関しては10年後、20年後にも現在の医療保険が最適とは限らないので(これから先も医療は変化し続けることを考えると)一生涯保険料を払い続けるものの方が良いと思います。掛け金も安いので……お子様がいるのであれば質問者様の死亡保障はお考えでは無いですか?奥様に先立たれた後はご主人は現状通り働けますか??私は自分の案件では必ずすすめます。なぜなら私自身妻に先立たれたら現状通りの生活は出来ないと考えるし、それだけ女性の家計への貢献度は高いと思います。お話を伺っている限りですと、終身の死亡保障は考えないのですか?一般的に男性より女性の方が平均寿命が長いこと、そして年金などの社会保障制度が将来的に先行きが暗いことを考えると奥様が将来的に残されたときに少ない年金で生活に不安はありませんか??是非とも今の若くて保険料が安い時に加入されることをおすすめします。>

生命保険会社に勤めている方、

生命保険会社に勤めている方、勤めていた方教えて下さい。
担当の方に誘われ勉強会に行っています。
福利厚生の面ではすごくいいなと思いますが営業が出来る気がしません。


飛び込みは一切無くて担当地区を回って既存のお客様や会社に訪問するそうなのですが、生命保険会社にお勤めの方、実際どうですか?メリットデメリット教えて頂きたいです。

生命保険の営業は通常の販売会社などの営業員とは違います。
普通の営業マンの仕事は会社に雇用されて『社員』の身分で仕事をします。
しかし生保の営業は『一人親方』つまり自営業に限りなく近いものです。
一番の違いは『経費』の考え方です。
会社員の営業マンは会社の車を使い、ガソリンも事務用品も会社で支給したものを使います。
もしお得意さんに菓子折りを持っていくとしても、領収証を経理に出せば立て替えたお金は会社が戻してくれます。
保険の営業はすべての経費が営業マン持ちです。
そして税金の納め方も確定申告をしなければなりません。
仕事もすべて自分で計画して自分で実行して自分で成果を出さなければ、給料もなくなり解雇されます。
ですから会社の福利厚生がどうとか言っている話ではありません。
そんなことより稼げるかどうかだけです。
既存のお客さんを回っても、そういう人たちはすでに自分の保険会社の保険に入っている人達ですから、そこをいくら回っても保険は売れません。
他社の保険に入っている人を片っ端から回って、自社の保険に切り替えてもらう活動をしなければ、売り上げも上がらず給料も増えません。
逆に他社攻略ができればどんどん売り上げが上がって、年収1000万円も夢ではありません。
そのためにも休日も連休もなく仕事をするタフな人材が求められます。
世の中のために、人のために仕事をするのは尊いことですが、活動するにもお金がかかりますし、お金のために仕事をすることも必要です。
良い仕事をするからお金が稼げるということも実感できます。
いちサラリーマンではなかなか体験できないことも、一人親方的な保険営業マンなら自分自身が社長のようなものですから、稼ぎも社長並みにすることもできます。
お金持ちの気持ちや悩みは、お金持ちにならないとわからない、と昔先輩に言われた言葉が、何年かして保険営業で成功したときちょっとわかったような気がします。
仕事をするのに福利厚生を基準にしているようなら、たぶん保険営業には向いていない人だと思います。
楽して稼ぐことはできませんよ。

メリット
土日祝休み
営業に出ている時間は自由がきく
生命保険の知識が身につく
人と話すことが好きな人なら楽しい
女性の多い職場である

デメリット
夕方早く帰るのは限りなく困難
お客さんの都合によっては休日返上
最初の方はほぼ飛び込み営業みたいなもの
訪問先の人には対面でも電話越しでも毛嫌いされる
同僚や上司は気とか我の強い女性が多い>生命保険の営業は飽和状態です。
何故なら少子高齢化で人口が減り、いずれ保険業は廃れるでしょう。

私は福利厚生のどうのこうのより保険業は勧めません。>

生命保険の被保険者である夫と受取人の妻が、事故で同時に亡くなってしまいました…

生命保険の被保険者である夫と受取人の妻が、事故で同時に亡くなってしまいました。
夫婦には、子どもが一人いますが、未成年です。
この場合、相続人は、子どもになるのですが、生命保険の受取人として、未成年の子どもが書類を書いて提出することはできないと思うのです。
この場合、未成年後見人を立てれば、子どもに生命保険がおりますか?それとも、親戚が、その子どもを養子にして、養父母が書類を書けば、子どもに生命保険がおりるのでしょうか?教えてください。

未成年者が受取人の保険請求は結構あります。
祖父母が未成年後見人として請求するケースや、親戚が親権者として請求するケースなど様々です。
保険会社によって必要書類は多少異なりますが、一般的には次のとおりです。
①請求書・同意書②被保険者の死亡証明書③受取人の死亡証明書④受取人の法定相続人(請求権者)とわかる戸籍書類※保険金額によっては受取人の出生から死亡までの戸籍⑤請求権者の親権者、または未成年後見人がわかる公的書類⑥保険証券・印鑑証明など両親が同時死亡するような特殊事例に備えるには、誰が子どもの面倒をみるかを決めておかれるのがよいと思います。
生命保険の請求について、お得な情報や損をしない請求方法を、趣味で紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhttp://hokensupportguide.jp/スレ主さんにお勧め保険金をめぐる骨肉の遺産争い!円満な相続のための保険サポートガイドhttp://hokensupportguide.jp/blog-entry-7.html生命保険・医療保険の請求で、診断書の確認すべき5つのポイントとは?http://hokensupportguide.jp/blog-entry-56.html保険料と保障内容の比較だけで大丈夫?「診断書比較」のすゝめhttp://hokensupportguide.jp/blog-entry-17.html

養子縁組をする必要はありませんが未成年後見人を立てる必要があります
後見人を監督する監督人を指定することも可能です>死亡保険金の受け取りは、各保険会社の規約があると思いますから、それに従います。

一般的に、未成年者の法律行為はできませんから、法定代理人が代わって行います。

未成年後見人でも養子縁組でも問題ありません。

因みに、未成年者が婚姻していれば、受け取る事はできると思います。>生命保険は相続財産になります。 相続人が請求できます。
>夫婦には、子どもが一人います
子どもが(ゼロさいから可能)相続人になります。可能です。

書類作成については窓口に相談ください。
あとがき、相続関連の相談をしてあげてください。すぐ市役所に相談しましょう。>

生命保険や医療保険などに加入をしているので

生命保険や医療保険などに加入をしているので確定申告をして控除してもらっています。
控除額は12万でした。
今度家を建てるのに住宅ローン控除なるものを知ったのですがこれは生命保険や医療保険の控除とは別枠ですか?それとも控除の金額が低くなってしまいますか?源泉徴収額が9万円とあります。
その場合9万円の控除と住民税からの控除を受けられますか?借入は2000万なのでもし控除を受けられるのであれば1年で17万くらいだと記載がありました。
記載の満額が控除してもらえるのかがとても気になります。
教えてください。

住宅ローン控除は生命保険や医療保険の控除とは別枠です。
9万円の控除と住民税からの控除を受けられます。
1年で17万くらい控除してもらえます。
源泉徴収額から9万円控除仕切れなかった分は住民税から控除してもらえます。
最大で8万円

税金の計算の仕組みをまずはご理解された方が良いかと思います。

生命保険料の控除は『所得控除』という控除枠で、所得から所得控除を差し引いた金額に対して税率を乗じて税額が計算されます。

例えば、所得が200万円で、所得控除の合計が100万円だったら課税所得は100万円となり、それに税率が5%としたら5万円の所得税が発生するということになります。

生命保険料控除が仮に10万円受けられるということであれば、課税所得から10万円を差し引くことになりますので課税所得が90万円になり、90万円に5%を乗じて4万5000円税金が安くなるという計算になります。

(実際はもっと細かく計算しますが・・・)

住宅ローンの控除は『所得控除』ではなく『税額控除』ですので、税率を乗じて算出された税額から差し引いてもらえます。

年末のローンの残高が1500万円だとしたら、残債の1%の15万円が所得税から引いてもらえることになります。

5万円が所得税額ならば15万円を差し引いて所得税が0ということになり、控除しきれなかった10万円は翌年の住民税から引いてもらうことができます。

課税される所得から控除されるのが生命保険料等の控除で、税率が乗じられて算出された税額から控除されるのが住宅ローンの控除ということですね。>先ず、住民税は控除対象外です。(所得税からの税額控除ですので…)次に、満額控除の件ですが、平成21年以降の居住開始と仮定して、ローン残高の1%ですので、段々減っていきます。(10年間毎年ローンを返済するでしょうから…)質問にはありませんでしたが…減税は自分が居住していないと対象外ですので、転勤族は要注意です。(家族も住まなくなっての空き家や貸し屋は、控除対象外です。)>

生命保険料控除について質問です。

生命保険料控除について質問です。
子の、0歳から加入している学資保険で、契約者=妻保険金、給付金受取人=妻被保険者=子実質保険料負担者=夫とします。
年末調整のために、控除証明書を提出するとして・保険料負担者が自身の年末調整で控除証明書を提出することができかつ、・その保険の受取人が負担者又は負担者の配偶者またはこども等?であることかつ、・その保険の実質負担者であることの証明ができていることであればいいんですよね?所得税法第76条第1項で書いてあることが理解できなくて、、、。
またこの場合、やはり契約者自体夫名義に変更しといた方が、ややこしいことにはなりませんよね?

その通りです生命保険料控除は保険料支払者の控除ですまた適用される保険はその保険金等の受取人の全てが支払者、その配偶者または親族のものです(個人年金保険は別の適用条件になる)契約者を支払者である夫にするか、支払者を契約者である妻にするか、どちらにせよ契約者=支払者とするのが良いです現在の契約だと、妻が満期保険金を受け取ると、支払者である夫→受取人である妻への贈与となります満期保険金が200万円ほどなら、支払保険料は170~180万円ほどでしょうから支払者=受取人なら一時所得となりその年に他の一時所得がないなら税金は課せられないでしょうそれを支払者と受取人を別にして贈与にするとその年に他の贈与がないとしても9万円の贈与税が課せられます受け取る額と、保険料総額の差額受取時のご夫婦それぞれの所得や働き方によりどちらにしたら良いかは違うかと思います

生命保険について質問です。

生命保険について質問です。
以前病気になり持病があっても入れる保険に去年の11月に加入しました。
去年の4月頃に以前病気したのとは関係ないのですが、血液データが悪く経過観察で診断名もなく受診をしていました。
保険に入る時に通院はしていると告知をしておりました。
今年1月に持病とは別の病名が分かり2月より治療しております。
この場合、保険はおりると思いますか?持病があっても入れる保険です。

一般的な告知緩和型医療保険でしたら、2年以内の入院・手術がなければ、保険金は支払になると思います。
保険料が高い分、責任開始期前発病(≒保険加入前から発症していた病気が悪化して入院・手術をすること)を不問にするのが、告知緩和型医療保険のよいところですからね。
どうぞお大事にしてください!生命保険について、お得な情報や損をしない請求方法、保険業界の裏側、保険金の支払実務、および様々な事例などを、趣味でご紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhttp://hokensupportguide.jp/~質問者さんにおすすめ~・”告知義務違反” 保険会社による確認・調査の実態とは!?(カテゴリ:確認・調査)・生命保険・医療保険の請求で、診断書の確認すべき5つのポイントとは?(カテゴリ:確認・調査)スマホはページ左上・タイトル横にある”Ξ”から、カテゴリ検索いただけます。
”Ξ” 支払担当者の保険サポートガイド

告知緩和型医療保険は責任開始期前発病を不問にするということは支払われる可能性があるということですね。加入した時に窓口で通院中という事は説明しており、現在は診断?入院治療中なので少しでも支払いがあれば嬉しいです。落ち着いたら改めて窓口で説明をしてもらいたいと思います。少しホッとしました。ありがとうございました。>

生命保険控除について質問です。

生命保険控除について質問です。
会社から年末調整の時期がきました。
大した保険はかけていませんが、こんな私でもいくらかお金が戻ってくるのでしょうか。
毎年何気なくしていましたが、いちどちゃんと理解しておきたいので、詳しい方よろしくお願いします。
今払ってる生命保険は以下です。
○医療保険(定期型)年間保険料 20400円○定期保険 年間保険料 9960円○がん保険(終身型)年間保険料 37320円こんな感じですが、何千円くらいですかね?ネットで見てもよくわからないので、質問させて頂きました。
よろしくお願いします。

勘違いしていませんか生命保険控除をしても、支払った保険料は戻ってくるのではありません所得から控除されるだけです所得から控除されるので、その分所得税が少なくなるだけです

こちらをみて、学んでください。https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm>

生命保険について教えてください。

生命保険について教えてください。
いま高校生なのですが、生命保険がなんなのかが全く分かりません。
身内の人が亡くなると、保険会社からお金が貰える?貸して貰える?そんなイメージはあるのですが、これが合っているのかも分かりません。
生命保険にもいろいろあるのでしょうか?また、もしいろいろある場合、身内の人が亡くなった時に関係してくる生命保険について教えて頂けますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aさんが亡くなったとします。
AさんにはBさん、子にC、Dがいました。
Aさんは働いていたので、働き手がいなくなり、B、C、Dは路頭に迷う事になります。
しかしAさんは万が一の為にE生命保険会社に生命保険に加入し、毎月保険料を支払っていたので、B、C、Dの家族に対し、3000万円の死亡保険金を受けとることになりました。
またそれ以外にも怪我や病気した時に保険金がおりる医療保険も生命保険です。

返信ありがとうございます死亡保険金は3000万円と決まっているのでしょうか?>あなたや家族が亡くなった時
お葬式やお墓代は誰が準備しますか?
その後の生活はもんだいなくできますか?

怪我をしたり病気をしたりして入院したり、手術したら
そのお金は誰がどうやって負担してくれますか?

あなたが仕事をして、その仕事を定年退職したりして、
年金を受け取りながら生活するようになって
仕事は退職してしまったのに…
そのもらえる年金だけで生活をしていけますか?

保険とはそういう状況を想定して準備するまさに"保険"です。

毎月あるいは毎年…払ってくれたら
あなたがこうなったときには○○円お支払いしますよ
という保険会社との約束事です。

でもそうならなければお金は基本的にはもらえません。
なるかならないか分からないけどそうなったときは困りますから…

身内がなくなったら…というよりは保険会社との約束は

Aさん(被保険者といいます)が
亡くなったらBさん(受取人といいます)に○○円支払います
という約束をします。
保険料を払うのは(契約者といいます、この人が保険会社との約束事の権利を
すべて持っている人です)AさんでもBさんでも
あるいはCさんでも基本的に家族であれば問題ないので…

被保険者(Aさん)が亡くなった時…の約束で
受取人(Bさん)は誰なのか
その金額はいくらなのか

で、受け取れる額や
受け取れる人が違います。>保険とは相互扶助です。

あなたと同じ高校生一万人からひとり100円づつ集めると
100万円になります。
その一万人の中で一人が事故や病気で亡くなった時に
100万円をその人の家族に渡す。それが保険です。

しかし、その中に70歳の人が加入したいと言ってきたらどうでしょう?
当然70歳の人は亡くなる確率も高く同じ100円では平等と言えません

加入を断るか?3万円くらい納めてもらうか?
40代の人ならいくらくらいが適当な金額でしょう?

保険会社は経験をもとに金額を計算しお金を集め分配しています。

簡単に言えばこんな感じですが種類も色々あります。>

生命保険会社の名前を教えてください。

生命保険会社の名前を教えてください。
31才女性です。
2歳で加入料した生命保険が切れるので、保険を検討中です。
3歳の頃に小児喘息と診断され、最終発作は13年前ですがアドエア常用しています。
(通常朝晩の吸入薬ですが、医師の指示により夜だけ。
通院は半年に一回)また、入院保険と生命保険の違いもよく分からない無知なので、担当者の方と直接話ができる店舗型を手当たり次第余ってるみようと思います。
ネットで検索するとネット保険が多くでてきてよくわかりません……。
店舗型の保険会社の名前を教えてください。
特に喘息でも入りやすい保険の取り扱いがある保険会社をご存知でしたら教えて頂けると嬉しいです。

何だかトンチンカンな事を言ってる方も居られますね…。
さて、まず、どんな保険が必要とお考えでしょうか?入院保険(一般には医療保険と言います)でしょうか?生命保険(死亡保険)は?ご家庭の状況により必要となり保険金額や保険の種類も様々有るのでそれこそ面談で相談されると良いと思います。
医療保険は13年前の発作なら普通の医療保険に入れるかもしれませんので、ご質問に書かれてるような事を全て告知して申し込んでみてください。
今、ひまわり生命の引き受け目安を見ると可能性が有ります。
店舗型…と言うのは「保険会社」では無く「代理店」です。
複数の保険会社と契約してその中から提案してくれます。
ショッピングモールに入っていたりしますので探してみてください。

子供ですから死亡保険は不要。
郵便局の学資保険は、在学中満期になったら役に立つ。
申告が厳しくない簡単にはいれるのが、県民共済一口
2000円です。1年契約で60%ぐらい戻り金あります。
全国国民共済も似たり寄ったりです。
生命保険会社のは、保険料が高くて何十年も払い続けて
途中で辞めたらほとんど戻ってこないのでつまらん。>

日本生命の生命保険、個人年金ってどうですか?

日本生命の生命保険、個人年金ってどうですか? 先日、日生の方に生保と個人年金が一緒になったプランをもらいました。
現在は生保のみフコク生命で加入しており、保険料を最大限落とし、5000円ほどで入っています。
(加入時23歳、死亡保障500万、医療保険と身体障害になったときの保障、特定損傷の保障がついてます。
)今回、個人年金を考えていた矢先の事で、日生の方にお会いし説明も聞きましたが、いまいちよくわからずでした。
将来満額で1000万受け取れる内容で月掛18000円。
生保部分は、死亡保障100万、三大疾病時の一時金100万、骨折などのケガ一時金10万のみ。
個人年金と合わせて20000円弱でした。
一番の印象としては、保険料高?い保障も薄?いでしたね笑現在、年齢が25歳で将来結婚を考えている相手もいるため、中途半端な保険に入っても損をするだけではと思い、彼女とも相談していますが、彼女的には日生の保障内容や、タブレットで加入させるやり方?があまり好きではないみたいで、不信感があるようです。
ちなみに、彼女もフコクで死亡保障から女性疾病など隅々まで保障がついている月掛8000円の保険に加入しています。
フコクを選んだのは、払込免除特約の幅が広いこと、フコクのセールスの方は掛け捨てに入るデメリットもきちんと教えてくれたという点で信頼しきって加入したそうです。
どうせなら、フコクで統一するか迷っていますが、日生のほうが知名度が高いので僕は安心感はありますし、団体月払いで数百円ですが安く入れることもあり、いいなと思いました。
長くなりましたが、はやり保険に関しては無知な上、日生、この際フコクに関してもなにか落とし穴とかあれば教えてほしいです。
また、25歳だとどのくらいの保険料が妥当なのでしょうか?たくさんのご回答おまちしております。
よろしくお願いします。

保障と貯蓄が混ざった保険は、良くないですね。
私はファイナンシャルプランナーをしていますが、混ざった保険は、滅多に勧めません。
保障は、掛捨て。
貯蓄は、短期、中期、長期に分けて考えます。
個人年金は老後の為の長期な貯蓄です。
仮に、65歳まで、月2万を銀行に預金したとします。
960万に利息が付くきますが、ご存知の通りゼロ金利です。
生命保険会社で、月二万を65歳まで、かけ続けると、明らかに、生命保険会社で、年金保険に加入した方が増えます。
そして、積み立てた分だけ、死亡保障にもなります。
10年後240万.20年後は480万です。
フコク生命に加入の保障を10年後は240万.20年後は480万、減らしても良いと言う理屈が成り立ちます。
そして、もう1つ、個人年金は税制適格特約を無料で付加出来るので、一般の生命保険の控除とは、別枠で上限4万円、所得控除が受けられるのもメリットです。
年収400万位の人で、年間5000円位、税金が戻ります。
上記を加味しても、個人年金は若い時に加入するのが、絶対お勧めです。
税金だけでも、20万は節税出来ます。
営業の人が置いていったと思われる提案書の年金と、死亡、3大疾病の保険料の内訳をちゃんと見て下さい。
年金積立は、将来、必ず戻ってくるお金です。
3大疾病や、死亡保障は、今後、ライフサイクルの変化や、医療現場により、保障の内容が古くなったり、過不足が出たりします。
保障と言うのは、ライフサイクルに変化があったら、期間を問わず見直すものです。
25歳ですと、結婚後、マイホーム、子供の人数、親の介護、等、変化が多いですよね。
だから、年金保険に色々な特約を付けて加入は勧めません。
そして、長くにわたって、支払う個人年金は、財政体力がある大手に限ります。

両社だけでなく他社もしっかり見て検討してください。払込免除の幅が広いとおっしゃっていますが、なる要件もしっかり見て下さい。実際のところ病名を限定していたり、確率論から該当する可能性が低く、他社の払込免除とたいして変わらないこともあります。中には、三大疾病でも疾患ベースで継続入院20日や手術で免除になる会社もあります。万が一が起きる可能性は低いかもしれませんが、なった時には、この会社なら免除になったのに他の会社ではならないということもあります。ただ今までで、昔ながらの国内生保に入っていて、よかったという声は少数派です。大半は60歳前後で、騙されたとおっしゃる方を何十人も見てきています。他社の保険も見て、今検討中の2社が良いというのであれば、それで良いと思います。一般的に、住宅の次に高い買い物と言われる保険ですので、後悔しない保険選びをしてください。>本当に、日本生命の話しでしょうか?年金が主になったみらいのカタチは、お給料引きはできません。仮に、担当者が無知であったとしても、ミスリードによる顧客苦情を防ぐ為に、作成が出来ないようにシステムが組んであると思いますが?>他に良い保険会社はたくさんありますよ。
ニッセイが適しているとかの回答は笑っちゃいます。
漢字生保の更新型のせいと営業マンのレベルの低さのせいで、まともな保険会社まで業法改正などで面倒な事になるんです。>所得控除として考えれば魅力はありますが、よく電卓をたたいて計算した方が良いかもと思います。

さがせば損保系の生保で、医療保険(貯蓄面はナイ)で将来的に支払が60歳を超えたら安くなる保険とかもあるし、実際そっちの方が安くて手厚かったりするので、もっと探した方が良いと思いますよ。

個人年金や養老保険で将来の蓄えはいると思うけど、蓄えで考えるなら、時々投資先も見直しできる長期信託という手もあるし、長期信託といっても定期積金のように1万円づつかえて、なおかつ配当も毎月ついて、そのまま配当は受け取らずにまた投資してもらえる方法とかもあります。(近くの銀行や信用金庫でも買えますよ)

貯蓄性として、生命保険で考えれば国内生保より外資系生保のほうが、返戻率も利率もいいので(昔よりは悪くなってますが)、よく他と見比べた方がいいと思います。
若いから月掛けの金額は今は確かに安いけど、生保であればまとめて先に払い込みして残りを月々に割るという方法もあるから、慌てずに検討した方が良いです。

生命保険のおばちゃんは騙すようなものだから、いろんな所を見た方が良いですよ。
個人的に思うのは、子供はいないですが、生活してると生命保険(医療)かけるほどのことはないかなーと思ったりします。社会保険に加入していれば、ガンでも初期に発見して手術入院してその後通院してても、なんとかやっていけるし、高額医療の払い戻しもありますし、生命保険掛けるほどのことは日本では困らないんですよね。なので、ほんと安い料金で手厚いものを探せばいいと思います、医療保険に関しては。

貯蓄に関しても、生活してると、時々お金が必要になることって有りますよね。
そういう時に投信って解約して、また入り直すことしても金額が変わらないです。絶対降ろさないって決めているのであれば養老保険や個人年金でもいいですが、これらは解約すれば返戻率によって変わりますし、入り直すにしても金額が高くなります。
なので、生保のおばちゃんの口車に乗らないように考えて欲しいです。>県民共済や国民共済で何がいけないんだ?

22~32歳まで日生で月々1万数千円支払ってきて感じた事は、

生命保険料分を毎月貯金に充て、出費に備える。県民・国民共済で充分という事。

第一生命や日本生命、他、あれだけ社員抱え、拠点構え、利益を出してる訳です。

馬鹿馬鹿しいと気付くべきです。>