生命保険に入っていますが、数年ごとに営業の女性が来て、新商品への見直しを勧め…

生命保険に入っていますが、数年ごとに営業の女性が来て、新商品への見直しを勧めてきます。
非常にしつこく断っても食い下がってきます。
小さいパソコンを持ってきて、保険の内容を確認してサインを欲しいので、とか言って家の中へ入ろうとします。
パンフレットを見ると素人の私には新しい保険は良く見えるのですが、本当の所、どうなのでしょうか。
どういう仕組みで、保険会社には何が得なのでしょうか。
教えて下さい。

うーん、そういうのはかなりウザイですよねー。
まず、数年おきに営業の女性が来る保険会社は、だいたい日本古来の保険会社が多いです。
日本生命、第一生命などが代表的な日本古来の保険会社で日本社と呼ばれます。
日本社の主力商品は以前は定期保険付き終身保険という保険でした。
この保険は加入すると10年で保障が途切れ、更新と言って保障の継続をしなければならないのですが、問題なのは更新すると保険料が1.5~2倍に上がってしまうことでした。
20代のころは1万円だった保険が保障は変わらないのに30代では2万円になり、40代には3.8万円になり50代では5万円を超えるなどという保険でした。
これがばれるとお客様に継続してもらえなくなるので、更新前にお客様を訪問し新しい保険のご案内などと称して、たいして変わり映えしない保険に交換してもらうのです。
これを転換と呼んでいます。
転換をするときは、転換前の保険で貯まっていた積立金を勝手に使って、転換後の保障の一部を前払いさせる手法をとります。
これを保険の下取りなどと説明しています。
まるで車の下取りのようですが、なぜこんなことをするのかというと、転換後の保険料はいまの年齢で計算しなおすからです。
生命保険は年齢が上がると保険料も上がります。
以前と同じ保障額で計算するとまともに2倍の保険料になってしまい、お客様に保険を転換してもらえなくなります。
そこで下取り査定のように、転換前の保険の貯蓄を使って新しい保険の保障の一部に充当するのです。
頭金みたいなものですね。
そうすることによって、転換後の保険料が値上がりするのを極力下げるわけです。
本来なら下取りした保険に貯まっていたお金はお客様にいったん返金し、新たに転換する保険にどのくらい充当するのかは、お客様に決めてもらわなければなりません。
でもこれを知らせて、お客様が『全部俺の金だから全額俺にくれ。
新しい保険は入院保障だけでいいから』などと言われたら、せっかくの目論見が水の泡になってしまいます。
なので、肝心なことは伝えないで『新しい保険だから●●と◆◆がついて、より安心なプランになりました。
しかも年齢が上がった割には、保険料は1000円しか上がりません』などと言って転換を勧めるわけです。
たしかに多少、保障が良くなっていることはありますが、それをいままで貯めてきたお金で買わなければならないほどの必要性も魅力もありません。
すべては外交員の成績=給料の為です。
転換は必ず過去の保険料より値上がりしなければ成績として認められません。
でも2倍の保険料ではお客様がOKしてくれませんから、1000~2000円程度の値上がりで済んだことを強調してお得感を演出し、実際は必要ない保障(特約と言います)をてんこ盛りにして最新の保険のような体で契約させるのです。
またバブルのころに売っていた保険は、予定利率という利息のような意味合いの数値がとても高かったものがあり、保険会社はこの低金利時代にあって、昔の利率のいい保険をいまの利率の低い保険に切り替えてもらうために、外交員に『下取りコンテスト』などを行って積極的に昔の契約を新しく切り替えてもらうようハッパをかけています。
外交員は転換に成功すれば給料が増え、保険会社は転換によってお客様の保険の利率を下げられます。
こうしたことにより、外交員達は自分の為にお客様に転換を勧めてくるのです。
日本社の保険はほぼ必要性を感じられない保険が多くお勧めできません。
一度、いろんな会社の保険を扱っている保険ショップでご相談ください。

生命保険の保険担当者が許可なく私の電話番号を担当者の息子に教えてしまいました…

生命保険の保険担当者が許可なく私の電話番号を担当者の息子に教えてしまいました。
それから、二~三日に一度は着信やショートメールが送られてくるようになってしまい困っています。
保険会社のサービスセンターには息子に連絡を辞めさせるよう、担当者に伝えて欲しいと言ってあります。
お客さんの電話番号を勝手に家族に教えてしまうのは違法では無いのでしょうか?また、教えられてしまった電話番号を変える為の費用を負担してもらうことは可能なのでしょうか?担当者の元旦那さんはヤクザで息子と一緒に住んでいるため、息子もヤクザと全く関わりがないという訳ではありません。
毎日怖いですし、なんだか疲れてしまいました。
補足まず、保険会社の担当者との関係性からお話します。
私の彼氏と担当者の息子は幼馴染みなので、担当者は彼氏の友達のお母さんにあたります。
担当者の息子と私は、彼氏と付き合い始めた2年前に一度顔を合わせただけでなんの付き合いもありません。
色々な理由があり私も彼氏も、息子の事を良く思っておらず、私の電話番号を息子に教えるとは考えられません。
当然、彼氏には確認済みです。
最初に知らない番号からの着信が何回もあり、一度電話帳に登録をし、LINEアプリで電話帳に入っている番号から友達検索をしたら、見覚えのある担当者の息子の画像だったので気づきました。
なので、この息子に連絡先を教えるとすれば、保険に入る際に書いた契約書の電話番号を教えたとしか思えません。
私は二台の携帯を①プライベート用と、②電気やガス等の契約用と仕事用にしか使っていないプリペイド携帯を使っていますが、教えられたのも②の方でした。
昨日の夜、担当者の上司から電話があり、やはり教えていたようです。
長々と書いてしまいましたが、もし分かりにくい所がありましたら、またご指摘お願いします。

>生命保険の保険担当者が許可なく私の電話番号を担当者の息子に教えてしまいました。
どのような経緯で、「生命保険の保険担当者が許可なく私の電話番号を担当者の息子に教えてしまいました」という事実を知ったのでしょうか?補足してください。

生命保険において、転倒脳挫傷(災害)の後遺症による嚥下障害での窒息事故におけ…

生命保険において、転倒脳挫傷(災害)の後遺症による嚥下障害での窒息事故における、その後遺症の悪化は、その災害に起因するという追加の災害という認識でよろしいでしょうか。
疾病ではないと思いますが?教えてください

生命保険においては、疾病扱いになるかと思います。
災害に起因するという追加の災害という約款解釈は、聞いたことがないですね。
もっとも、医師の診断書、約款、事故日(転倒脳挫傷をした日)から180日以内かどうか、保険会社の判断などにより、結論は異なります。
保険のお得な情報や損をしない請求方法、業界の裏側、保険金の支払実務、および様々な事例などを、趣味でご紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhttp://hoken-support-guide.net/

約款に基づいた解釈になりますが、正解です。恐らくは、災害からの経過の日数がポイントだと思います。回りくどい文より、経過と症状を記載した方が良いです。で、予測は出来ても、回答は加入会社の判断です。会社によって、保険種類によっても約款は違うので、一括りの経験則による回答しか出来ないでしょうね。>

生命保険料控除について

生命保険料控除について私は今夫の扶養に入って103万以内でパートをしています。
この稼ぎだけなら、パート先に生命保険料控除を提出する必要が無さそうなのですが、ラインスタンプが一年で10万ほど売れた為、トータルの売り上げが103万を超えてしまいます。
この場合、自分で何か手続きが必要なのでしょうか。
すみませんが、お分かりの方宜しくお願い致します。

生命保険の件についてはわかりませんがパートとラインスタンプの稼ぎが合計で103万を越えれば扶養から抜けなければなりませんね。

ありがとうございます。夫の会社に聞いてもらった所、特別控除?という枠になるらしいです。色々と難しいですね…>

第一生命の保険担当の人が我が家を訪ねてきて、もしも私(契約者)や妻に何かあっ…

第一生命の保険担当の人が我が家を訪ねてきて、もしも私(契約者)や妻に何かあった場合に、第三者でも保険金の受渡ができるようにサインできるようなシステムができたので各家庭をまわって説明し手続きができるように変更をお願いしている。
これは東北大震災の教訓から、そのような要望が多数あり改善した内容だからどうでしょう というような話をされまして、まあ、私や妻に何かあったら誰か第三者に任せるしかないかと思い、妻にも頼まれて妻の親の名前を登録しました。
何日か経過して、ふと思ったのが、頼みもしないのに、なぜ保険屋がそんなことを勧めてまわってんのか? ということ。
第一生命は最近そういうことしてまわってんでしょうか? あんまり聞いたことないんだけど。
保険のことを私はなんにも知りません。
妻がなんか変なこと?考えて保険屋に頼んでそういう内容変更してんじゃないかとびびったりしてます。
第一生命は、最近そういうことしてんでしょうか?内容も私はいまいち分からない。

第一生命の保険はずっと以前に入ったものですか?指定代理人請求特約は今では珍しくない一般的な特約です。
医療保険でもがん保険でも記入欄がありますし死亡保障の場合は通常受取人が指定代理人になる場合が多いです。
もし随分昔に入った保険で特に今まで触ったことがないのならそうやってセールスレディさんが言ってきても不自然ではありません。
たださも最近できたような特別な言い方をしているのならそれは違うと思います。
きっとそういう言い方をして親切心を前面に出しあわよくば転換(契約変更)をしてもらおうと思っているのではありませんか?だから奥さんを疑うのは間違っています。
疑うのはセールスレディです。
指定代理請求はあくまで手続きをする代理人です。
通常質問者さんに何かあれば奥様が請求し受け取るし奥様や質問者さんが両方請求できないような状況で義母さんが請求しても、義母さんのものにはなりません。
例えば死亡保障は受取人の奥様が死亡などで受け取れなくなっても法定相続人のお子さんが受取人になります。
ちなみに指定代理人は指定しなくても大丈夫です。
ですがこれをしてなくて手続きできる人がいなかった場合少々手続きに手間がかかります。
お金がおりるまで時間がかかります。
だから事前に登録しておきます。

「指定代理人請求特約」を付加かされることで、代理人が保険金の請求が可能になります。
ただ、第3者には指定が出来ないと思われますが、本当に第3者で「指定代理人請求者』になれたのでしょうか。

以下参照ください。
http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insuranc…>そりゃ指定代理人が設定してあった方が
激甚災害なんかで死者が多数発生した際に
保険金支払い手続きの簡略化ができるからに決まってるじゃん。>

生命保険の保障と見直しのことで相談です。

生命保険の保障と見直しのことで相談です。
古い話になるのですが、母の父(僕からみたら祖父にあたります)が、そこそこの資産家でした。
祖父が亡くなった時に母とその兄弟で遺産相続をしたのですが、生命保険などの保障内容について誰も理解できていなかったために、欲深い兄弟が相当揉めたそうです。
結局は遺言に則り母が大半を引き継ぐことになりそうでしたが、揉め事の嫌いな人の良い母は相続をしなかったそうです。
これが僕はあまり知らない過去の話で、ここからが本題です。
今回、母が生命保険の見直しを考えているらしいのですが、祖父の時のようにトラブルがおこらないように、きちんと内容を把握したいし、把握していてほしいと言われました。
僕と姉は欲がないと言われているのでまず揉めることはないのですが、自分の入っている保険を把握しておきたいという気持ちはわかりますし、しておいた方がいいと僕も思います。
ただ、僕は保険などに疎く、相談されてもなんとも答えようがなく困っています。
こういう保険の相談というのはどこでできますか?役所ではないのはわかるのですが、、、

保険の相談なら、FP(フィナンシャルプランナー)にするのが妥当です。
最近はFPを自宅近くまで派遣してくれる会社もあり、便利な世の中ですよ。
私が利用したことのある「みんなの生命保険アドバイザー」というサイトをご紹介しておきます。
http://www.41fp.com/lp/hokensoudan2/ 今入っている保険の保障内容もわかりやすく丁寧に説明してもらえるし、見直しする時の内容も詳しく教えてくれます。

保険会社から定期的に保障内容のお知らせが届いていませんか?また契約している会社に連絡して、説明してほしいといえば新しいプランも用意して自宅に来てくれると思いますよ。>

生命保険の立て替え払いについての質問です。

生命保険の立て替え払いについての質問です。
●私の姉が(前回の質問でも取り上げています)保険の代理店をやっているのですが、孫や子供たちのためといって、母や前夫の保険契約を何件も契約しています。
もちろん本人が内容を確認して加入したものもあるのですが、署名捺印をしていないもの、本人の収入では払えないものも契約させていたりししています。
←本人は、失効のはがきでそれを知ることとなったのですが・・・・要するに、立て替え払いするからと、保険に疎い母の使っていない銀行の通帳やカード、実印などを持って行って、お金がないから支払えない。
失効のはがきが契約者である母や姉の前夫に届くというような感じです。
返してほしいと言っても、実印などを返してくれないため、早急に実印や口座を使えないようにはしました。
この場合、解約は可能でしょうか?立て替え払いが明るみになった場合、外交員はどうなるのでしょうか?

保険契約者であれば解約は可能です。
>外交員はどうなるのでしょうか? 保険業法違反(無断契約、作成契約、特別利益の提供)に該当しますので、バレたらクビになり生命保険募集人の資格も剥奪されます。
でもそういう事をやっている人は、バレなくても遅かれ早かれクビになるでしょうね。
この際、身内の方が保険会社に連絡して引導を渡してあげましょう。
それがその方がこれ以上悪事を働かないようにする救いにもなります。

nikutama_soba_w980さん、ありがとうございます。姉は、以前は保険会社で働いていたのですが、周りといつもトラブルを起こし、他の会社を渡り歩き、私達夫婦や友達がせっかく加入した保険もほったらかして、他の会社の保険を扱う代理店を始めてしまいました。収入に結びつかない仕事で、周りに金の無心をするのです。早速解約して、立て替えの件も報告してやります!>

生命保険の受取人変更する場合どういった書類が必要でしょうか 結婚したら受取人を…

生命保険の受取人変更する場合どういった書類が必要でしょうか 結婚したら受取人を親から配偶者にするのが一般的でしょうか?

生命保険の受取人変更する場合どういった書類が必要でしょうか→保険会社の死亡保険金受取人変更の請求書、契約者の本人確認書類、保険証券です結婚したら受取人を親から配偶者にするのが一般的でしょうか?→一般的かといえばそうだと思いますご家庭の事情により、必要に応じて変更すべきか考えれば良いです例えば、ご結婚されてはいるがお子さまがいない場合に、あなたが亡くなって配偶者が経済的に困るなら保険金は配偶者が受け取れば良いです配偶者も収入があって、経済的に困らないならマストではないということです逆に、あなたがあなたの親に生活費を送っているということならあなたが亡くなってその生活費の援助が無くなると親が困るのではあるなら、変更せずに親が受け取るのが良いです配偶者も親も困るというならそれぞれに残す必要があります一般的かどうかは全く関係なくあなたのご家庭では誰が必要なのかを考えて、その方が必要な額を受け取るようにすれば良いです誰も困らず、あなたの葬儀費用ということならあなたの葬儀を出してくれる人が受け取ったら良いです

変更するなら本人確認書類のコピーが必要です。一般的には奥様に変更される方が殆どです。>誰のための保険かを考えて下さい。結婚されれば守るべきはご家族(妻や子供)では無いでしょうか。手続きには本人証明の為に運転免許証等の本人確認書類が必要です。>

生命保険を解約するととうなりますか?安いプランに変更するのもありですか?

生命保険を解約するととうなりますか?安いプランに変更するのもありですか?

生命保険も今は色々と種類があるので本当に必要なモノであれば金額を下げてでも支払い続けた方が良いですよ。
病は突然やってきます。
そういう病があると保険契約が出来なかったりするのでそういう意味で保険が必要だとは思います。
でも一度プロに相談してみると良いと思いますよ。
本当に自分にあった保険探しは保険外交員ではなく保険コンシェルジュです。
○○保険と言う様に自社の保険商品しか売れないような方だと他社の保険商品は売れないので商品の幅が狭くなってしまうんですね。
今の生活や自分の今後について話す機会をもって保険コンシェルジュと話すと良いと思いますよ。
サイトにアクセスして面接予約すると指定場所まで来てくれるのでリスクなく見積できますし、断るのも比較的楽ですが、やっぱり話せば魅力のある保険商品も出てくるので何かしら魅力を感じるとは思いますけどね。
「生命保険はカスタマイズ時代から定番時代へ」http://no1seiho.seesaa.net/参考にしてみてください。
電話問い合わせは無駄でした。
サイトから相談も申込して下さいと言われるので無駄なくWEB上で入力して面談予約してみて下さい。
その方がスムーズでストレスなく進められますからね

解約すると万一の保障がない。
保険料を払わなくてすむ。

安いプランに変更&契約もありでしょう。>ありですが、保障の切れる気管を無くすために、新しく加入して成立してから解約するべきですのでご注意くださいせ。>解約返戻金で乗り換えることは普通ですよ。>

主人の生命保険について。

主人の生命保険について。
夫、妻、子供の3人家族ですが、主人の生命保険に加入したくショッピングセンターの中に入ってる保険の相談で話を聞いたのですが…。
私の死亡保険のイメージは主人が死亡すると1000万円おりる!という感じのイメージだったのですが、相談してみると、子供にお金がかかる間、月10万お金がおりてくるという保険を提案されました。
例えば今死亡すると毎月10万が30年間おりてきてトータル3600万円もらえる。
みたいな感じです。
3000万円を一括で申請もできるみたいですが。
29年後に死亡すると残りの1年間10万もらえるので120万円もらえる。
という感じです。
30年間の契約の場合31年目で死亡するとお金はおりません。
その保険と別にお葬式代のお金として200万円の保険に入り、死亡すると200万円おりてくる保険も一緒に入るよう提案されました。
死亡したらお金がまとまっておりる、とうのは私のイメージは間違いだったのでしょうか?ちなみに月10万円という金額は生活設計を考えて出してもらっていますので適当に出された金額ではないと思います。
30年後に死亡したら200万円おりてくるのでそれをお葬式代にして、あとは貯金と月々の給料で生活していく、ということですか?自分で働いてしっかり生活していけ!と思われるかもしれませんが心配なのでこちらで質問させていただきます。
よろしくお願いします。

以前は、生命保険というと一括で受取るタイプの生命保険が主流でしたがこの数年は遺族年金に足らない部分を補う収入保障保険が保険の目的としてはあっています。
ご提案された保険は、一般的なご家庭に当てはまる保険ではないでしょうか。
ただ、持ち家・賃貸・国民年金・厚生年金などにより保険金額は異なります。
その辺りは、生活設計を考えて提案してもらってるようなら大丈夫です。
ご心配されている、葬式代のみになった時の保障ですね。
もちろん、それまでに貯金されたり奥様が働くことも必要ですが、公的制度もありますのでそちらもご確認ください。
30年後、奥様が何歳かによりますし、ご主人が厚生年金か国民年金どちらに加入されているかにもよります。
例えば、奥様が60歳で亡くなった場合、厚生年金加入なら遺族厚生年金か国民年金加入なら寡婦年金が受け取れます。
社会保険事務所や社会保険庁のサイトで確認できます。
確認された後、もし不安があるようでしたら終身保険を増やしてご加入されてもよいと思います。
終身保険なら、払込終了後に減額や解約した場合解約金があります。
少しですが、老後の生活費にプラスできます。
業法上、詳しく回答できない部分も御座いますので、個別にお問合せ頂ければと思います。
専門家サイトでも無料にて承っております。

収入保障保険は安価で現実的だと思います。ただ、質問者様が納得できないようであれば、一括でもらえる保険に加入した方が良いですよ。収入保障保険も一括でもらう選択もできます。保険とは安心をかうもの。少しでも疑問が残る商品は入るべきではありません。高い買い物ですので、いろいろな商品を比較して納得されたものに加入できると良いですね。旦那さんに万が一のとき、どんな保障が欲しいか。その一点だけだと思います。>まとまった保険金がおりる保険は高いですよ。
収入保障保険は、安く家族の生活を守る事ができますので、絶対オススメです。

ネット生保をオススメしている回答もありますが、私は保険に担当者をつけたいので、ショッピングセンターにある乗り合い代理店からも入りません。
保険会社専属の営業から加入します。

そうすると、自分の担当者がつき、万一の場合は手続きを色々してくれますし、>遺族年金型の生命保険ですね。おそらく掛け金が一括の死亡保険と比べて少し安いと思います。(ご主人が30年間健康でいれば受け取れない分、安いはずです)

いろいろな意見ありますが、私は、選択肢の1つにして良いと思います。

1つの例として。。
下記①の場合と②の場合、①の場合のが多くのお金が必要です。
一方、②の場合は教育費用は不要ですので、必要が額は①より少なくなりますよね。
もっといえば①の場合死亡保険1000万では恐らく足りませんよね。

①子供が10歳の時の死亡
②子供が24歳の時に死亡

例えばご主人が30年後に無くなった場合、多額の死亡金は必要ですか?生きていても定年近いですよね。

どんな状況でも全て保証される保険があれば良いですが、そんな保険は掛け金が高くなるので入れません。ご家族にとって必要なものを家計と相談して検討してください。

生命保険は住宅の次に高い買い物と言われています。よく考えてくださいね。>難しい仕組みの保険は、大抵損な商品です。幾つかの保険を組み合わせたものです。無料相談の人の給料はどこから出ているか考えて下さい
入るならネット生保に入れば、安いし、様々な商品が選べますよ>

自動車保険の男性(父のいとこ)にひどい事を言われました。

自動車保険の男性(父のいとこ)にひどい事を言われました。
もうすぐ自動車保険の更新なので、担当の父のいとこの男性が印鑑を押してほしいと家にきました。
私は半年前に上司からのパワハラまがいの言動で頭に円形がたくさんできて退職し、無職なのですが、その男性が「○○さん、仕事辞めたんだって?まー親不孝だねー」と言い、帰る際に「早く働けよー、このまま無職だと廃人になるぞ、働け働けー」と笑いながら帰っていきました。
その言い方がショックで、こんな思いをしてまで父のいとこと契約しなくちゃいけないのかと思うようになりました。
父のいとこなので、母方の伯父や伯母家族も契約しています。
父のいとこ以外に自動車保険の仕事をしている知り合いがいないし、やはりこのまま契約するしかないのでしょうか?急に私だけ契約しないとおかしいですか?みなさんはどうやって自動車保険の契約する会社を探したのですか?

私は、長年付き合いのあった保険会社(10年以上)から、新しく買った自動車販売店の保険アドバイザー兼担当が、やる気も詳細説明も完璧なためそちらにしました。
前の保険会社(担当)がアポイントを守らなかったり適当過ぎるのがポイントでした。
人を見下したりする方は、保険の本社へ苦情で良いと思います。
もし、どこでも良いなら近くの自動車販売店(ディーラー)でも取り扱いしていると思います。
また、【ほけんの窓口】とネットで検索すると確か35社?から条件などを担当と話して相談しながら決めるのもありでしょう。
保険を等級引き継いで別会社にする場合、不安かと思いますがネットの全て自分でするタイプで無ければ、新たに契約する保険会社の担当が相談や解約のやり方も丁寧にしてくれますよ。
まずは、販売店でも直接保険会社でも、ネットでも連絡ですね。

転職先を見つけてから退社しろ。親不孝者!>腫れ物にさわるような扱いされるより
そのいとこは気を遣ってない感じを出してきたかもしれないし。
円形出来てるあなたに対してデリカシー無いなとは思いますよ。
しかし全てにおいて悪意があるわけでもなく
あなたも少しは自分の都合の良いように物事を解釈していかないと
生きてけませんよ。>初めまして私も自動車を最近持ち始めて保険会社を調べてたんですが多くて悩んでいました(′・ω・`) 私の場合は車検証など乗っている車の情報などが分かっていたのでネットで一斉見積もりして自分のつけたい特約など年間の支払いなど無理のないような保険会社と契約しました。1度電話など掛けて分からないところをまとめオペレーターの人に聞いてみるのもいいかもしれません( ¨ )>田舎とか関係ないから(笑)金払ってれば契約は遂行されます私ならそんなアホからは契約しません>テレビでいくらでもCMやってんじゃん。
そこ電話すればいいでしょ。>

任意自動車保険料では、個人の性格(慎重さなど)に反映しているのが無事等級割引…

任意自動車保険料では、個人の性格(慎重さなど)に反映しているのが無事等級割引制度ですよね!すると、Q1:車両料率クラスは、個人に関係なく車本体のリスクと言えますか?Q2:「対人1対物1傷害1車両1」の車種は、新車と中古車で現存しますか?Q3:スポーツカーの車両料率クラスは「対人6対物5傷害4車両9」となっています。
事故を起こすリスクは、 車両料率クラスに反映され、人物に反映すると5次元に対する免疫力(抵抗力)でしょう?

自動車保険に個人の性格なんてものは無関係です。
自動車保険の料率は過去の統計でのものです。

回答ありがとうございます!
なるほど!>乗員を守れる車両構造だと傷害のクラスが低く設定されますが、逆にその構造が車外に対して攻撃性があり 対人・対物賠償のクラスが高くなるというケースもあります。その車種を選ぶ、人物の料率クラスって事も言えそう。そもそも、1ってのを見たことがない。>○個人の性格(慎重さなど)に反映しているのが無事等級割引制度ですよね!
ちがいます。どういった事故で保険を使ったか(保険会社に保険金を払わせたのか)のみが反映されます。保険の使用状況がであれば、せっかちな人も穏やかな人も同じ等級ですね。

A1.保険料の算出過程を考えるとそうとも言えないことはないですね。しかしここでいう「車体本体のリスク」には事故の際に受ける損傷もあれば与える損傷というのも含まれてきます。

A3.理解できません。>

自動車保険の加入、開始について

自動車保険の加入、開始について現在自動車保険に加入しようとしており、大手のネットから申し込める保険をいろいろと候補にしてます。
1日でも早く加入して保険を有効にしたいのですが、クレジットカード決済(分割払いで、実際にカード会社から引き落としされるのは締め日から数日後)の場合でも払ったことになるのですか?もちろんその後引き落としが出来なかった場合は無効だと思われますが、仮に有効という形になるのでしょうか?現在現金がほとんど無く、カード決済という形しか取れません。
アクサ、ソニー損保等を考えております。
現在GW中ということでカード決済といえでもなかなか厳しいですかね。

「自動車保険を契約」と考えるから、補償の開始と支払時期など分からなくなってしまうのでは。
「自動車保険」という名前の「商品」をカード決済で購入すると考えてはいかがですか?例えばCDショップでCDを購入してカード支払にした場合、商品は持って帰ることができ、すぐにパッケージを開けて聞くことができます。
そして、代金の支払はカード会社の締日に準じて、後日登録した銀行口座から引き落とされます。
自動車保険も同様です。
カード支払を選択した場合、購入(契約)と保険料支払のタイミングは同時ではありません。
あくまで契約時に申込んだ保険始期日(補償開始日)より保険は有効です。
もちろん締日に口座の残高がなく、引き落としができない場合は何らかの方法で支払は必要です。
しかし、その場合、質問者さん(契約者)の支払先は保険会社ではなくカード会社ですし、引き落としができない=保険料だけでなく、その月のカード支払すべてが対象になっているはずですが。
手元に現金がない=カード決済→ネット損保という発想なのでしょうか。
いわゆる代理店型の損保でも、現在は基本的に新規・更新ともに手続時に現金不要・キャッシュレスを推奨しています。
カード決済はもちろん、払込票払や口座振替も選択可能です。
例えば、今日(5月4日)を保険始期日として申込んだ場合、払込票払ならば翌月(6月)の月末が支払期日という会社が多いでしょう。
口座振替も指定の申込書に口座の記入・銀行印の押印で、6月から引落が開始されます(多くの場合、毎月26または27日)ネット損保は最短で翌日から補償開始ですが、代理店型の損保の場合、店頭で手続すれば、その日から補償を開始することも可能です。
保険料の比較もあると思いますが「1日も早く加入したい」のならば、代理店を候補に入れても良いのでは。
GW中で休みの代理店も多いですが、営業している代理店もありますよ。

自分も現在ネットからクレジットカードで決済した自動車保険加入しています。クレジットカードで決済後、即加入できました。>クレジットカードの仕組みがわかってないみたいですね。
カード払とした場合、まずはクレジットカード払が保険会社へ支払いをします。
その後クレジットカード会社がカード名義人へ請求します。
保険会社とカード名義人との間には、直接的な金銭的な関係はありません。

一般的には、カードのオーソリ(オーソリゼーション)つまりカードがちゃんと利用できる状態であるかの確認ができしだい保険は有効になります。

同じ分割払であっても、口座払であれば保険会社に直接支払いとなります。支払いが滞った場合でも、それは保険会社と契約との間だけでの問題なので、信用情報に傷がつくことはありませんが、カード払の場合はカード会社への借金返済が滞ることになり、信用情報に傷がつきますよ。>

自動車購入・自動車保険に関して、どなたかよろしくお願いします。

自動車購入・自動車保険に関して、どなたかよろしくお願いします。
主人が7月から海外へ単身赴任(2年の予定)することになりました。
現在、自動車を2台(普通車と軽自動車)保有しております。
名義人・自動車保険契約者は2台とも主人です。
普通車の車検が来月下旬で切れてしまうため、2台とも手放して小さめの乗用車の購入を考えています。
ディーラーで見積もりをしてもらい、30万円弱を追加すれば希望の車が購入できそうなので購入をしようと思っております。
普通車は1回目の車検になるため、その前に手放せば200万円弱になりそうです。
軽自動車は5回目の車検を通したばかりで、来年あたりに買い替えを考えていました。
主人が乗らなくなり街乗りになりそうなので、小さめの普通車を希望しています。
購入予定の車は人気車種で納車が9月予定になりそうです。
■ディーラーの話 ○車の名義人 普通車・・・主人→ディーラー(買取車・6月中旬まで) 軽自動車・・・主人→妻(私)→ディーラー(下取り車・納車まで) 購入予定車・・・妻(私)→主人(帰国後)主人が住民票から抜ける前(6月末)に印鑑証明・住民票を取得しておけば、3ヶ月以内の証明書が使えるので主人名義で車を購入したり売却したりは可能ではないのですか?自動車保険の契約者は日本に住民票がなければダメなのでしょうか?わたしとしては、名義変更の手続きをせずに車の入れ替えを済ませてしまいたいと考えております。
赴任先が近い国のため、スケジュールが合えば帰国することも可能です。
相談したディーラーは自宅前にあり、15年以上の付き合いで親切にして頂いています。
長文になりましたが、どなたかよろしくお願いします。
補足自動車保険は全労済に加入しています。

普通車は問題ないわけですよね。
軽自動車はご主人の書類が不要(サインと認印のみ)なので、いちいち変更する必要もない。
が、法律上は15日以内に変更しろと義務付けられています。
50万円以下の罰金。
普通車は誤差の範疇として、軽自動車は数ヶ月先になるのでコンプライアンスの観点からディーラーとしては推奨しない。
ということでしょう。
購入予定の車に関しては、いちいちご主人名義にする必要性があるのですか?離婚したときの事を考えてのことですか?自動車保険に関しては、その保険会社の規定に基づきます。
一般的に、契約者にはなれますが、被保険者にはなれません。
同居の家族間なら等級は引き継げますので奥様に変更するのが通例です。

早速のご回答ありがとうございます。新車購入を主人名義にしようとしたのは、私自身の実印を作っていないため、実印の用意や登録が面倒に感じてしまったためです。自動車保険会社やディーラーに確認しながら話を進めていこうと思います。参考になるお話をありがとうございました。>

自動車保険について質問です。
現在家族で自営業をやっていて、自動車を複数所有し…

自動車保険について質問です。
現在家族で自営業をやっていて、自動車を複数所有しており、自動車の名義、保険の契約など、全て親になっています。
いずれは自動車名義も、保険契約も全て子供の私に変更することになるのですが、変更の順序としては、運輸局なり車屋さんに頼むなりで自動車名義を変更してから、私が保険を新規契約する形になるのでしょうか?同居親族だと等級継承できるらしいですが、そこはどうなるのでしょうか?補足個人事業主です。
自動車名義、保険の変更順序としては、自動車名義を親のまま、保険の契約者や被保険者を子供の私に変更できるのでしょうか?

保険上では、契約者、所有車名義にたいした重要性はありません。
重要なのは記名被保険者です。
記名被保険者とはその車を主に運転使用する人、等級継承権利者、保険補償はこの人を中心に補償されます。
同居してれば問題はありませんが、等級継承するためには記名被保険者がポイントになることを理解しておくことだね。
契約者は契約の締結、変更、解約を自由に行使できる権利者 等級継承権利者ではありません。
自営業ということだが、契約は個人事業主?法人契約?

自動車保険の名義について。

自動車保険の名義について。
現在、家に父親名義の車があります。
1台のみの所有です。
自動車保険も父名義で、誰が運転しても保険が適用される内容になっているそうです。
数年前まで、一番車を使っていたのは父でしたが、自分と妹が時々借りて使う事がありました。
自分も妹も父と同居です。
大都市部なので、通勤通学には公共機関を利用しているため、車は使用していません。
いわゆるレジャーや買い物用です。
2年前あたりから、父があまり車を運転しなくなり、比率的に自分と妹が使用する機会の方が増えました。
つまり保険の契約名義者よりも、子供たちの方が頻繁に使用している状況です。
先日、保険の更新があり、ディーラーの営業さん(保険の契約をしてくれている人)が家に来たので、「最近は父よりも自分か妹の方が車を利用しているのですが、現状の契約で保険は問題なく適用されるのですか?それとも名義を変更した方がいいですか?」と質問したところ、「車の保険は人が入っているのではなく、車が入っています。
誰でも乗れる契約内容なので、使用頻度は関係ないです。
同居家族なら、記名もしなくて大丈夫です。
息子さんが一番乗っていようが、娘さんが一番乗っていようが関係なく適用されます。
だから被保険者の名義変更はしなくても大丈夫です。
今まで通りでOKです。
」と説明されました。
そのため、内容の変更なしで更新しました。
(年齢制限なし・家族制限もなし)その時は納得して安心したのですが、後々よく考えてみたら疑問な点が出てきました。
たとえば、事故を頻繁に起こして保険に入れない人が、同居家族名義で保険に加入したりするのはダメですよね?営業さんの「人ではなく車が入るのが自動車保険」という話ですと、これもOKになってしまうと思うのですが・・。
再度、営業さんに本当に大丈夫なのかどうかを問い合わせるのもくどい気がして、ネットでいろいろ調べたのですが結局よくわからず・・。
詳しい方にアドバイスを頂けたらと思い質問させて頂きました。
宜しくお願いします。

自動車保険を単純に「人ではなく車が入るのが自動車保険」等と表現するのは自動車保険を理解していない証拠ですね。
自動車保険契約は「誰が」「どの車を」「どんな目的で」運転するのかを設定するんですが、それが説明できなくなっちゃいますね。
今回問題になるのは、記名被保険者の所でしょう。
先の回答者の方々は「メインドライバー」とするべきと書かれてますが、そんなことはありません。
ほとんどの自動車保険では「メインドライバーもしくは車両所有者」で設定することになっています。
車両所有者が親御さんであれば、親御さんが記名被保険者のままで問題はないはずです。
結果として既契約のままで大丈夫のように思いますが、それはあくまでも結果です。
そその程度のレベルであれば、保険料の安い通販型自動車保険の方がマシかもしれませんね。

車屋は保険の素人、そんなところから入るから嘘を言われるのです
不適切な契約です、最悪は保険金は出ません>よくディラーは保険に関しては素人のような知識しか
ないと比喩されますが、その典型ですね。

neomimitann さんの回答通り記名被保険者の意味も
位置づけもその担当者は全く理解していない恐ろしい
存在です。

記名被保険者は告知事項なので、主としてその車を
使用・運転する人にしておかないと事故の時に
大きなな問題になりますよ。

そんな重要な事を知らずに平気で間違った事を
いうような代理店は避けるべきですね。

幸い記名被保険者のお父さんとは同居なので、
記名被保険者変更しても、等級はきちんと
継承されます。>>「車の保険は人が入っているのではなく、車が入っています。誰でも乗れる契約内容なので、使用頻度は関係ないです。同居家族なら、記名もしなくて大丈夫です。息子さんが一番乗っていようが、娘さんが一番乗っていようが関係なく適用されます。だから被保険者の名義変更はしなくても大丈夫です。今まで通りでOKです。」と説明されました。

車屋販売店の素人営業セールスらしい回答だね。
保険加入の重要ポイントは記名被保険者です。
記名被保険者とはその車を主に運転使用する人であり、等級継承権利者、保険料算出もこの方の免許の色、使用目的も加味され算出されます。また、保険補償もこの人を中心に展開します。契約者が中心ではありません。

記名被保険者の重要性は、等級継承が同居の場合 同居親族も共有して等級継承権利者ですが、記名被保険者が別居した場合 等級継承できなくなります。
契約者とは、記名被保険者とは、この役割区分をきちんと理解していないと思わぬ不都合が生じます。

契約者とは、保険申し込み、補償内容の変更、解約など自由に行使できる権利者という役割、それ以上の権利はありません。>

自動車保険のセカンドカー割引についての質問、宜しくお願いします。

自動車保険のセカンドカー割引についての質問、宜しくお願いします。
もうすぐ車が納車されるにあたり自動車保険の見積もりをしているのですが。

オンライン見積で「お見積されるお車の他に自動車保険に加入している車をお持ちですか?」と言う質問があります。
契約者(私)は他の自動車保険は持っていません。
ですが同居の家族(父)がいくつか11等級以上の保険を持っています(すべて2月に継続更新済)この場合この質問に関して「持っている」になるのでしょうか?それとも持っていないになるのでしょうか?※お世話になっている保険会社の方に聞くと家族の誰かが自動車保険に入っていれば私の名前でかけてもセカンドカー割引になるみたいな事を聞いたので確認です。
また車の車検証の所有者、使用者は私ですが20歳の子もたまに乗るため少しでも安く抑えようと思い父の名前で契約しようかなとも考えています。
これは可能なのでしょうか?詐欺とかになるなら怖いのでやめますので教えて頂ければ幸いです。

任意保険では、契約者、記名被保険者があり、それぞれに役割区分が違います。
契約者とは、契約の締結・内容変更・更新・解約等の契約行為の権利義務者記名被保険者とは、この車を主に運転使用する人、等級継承権利者 保持者、そしてこの記名被保険者や記名被保険者の配偶者、及び記名被保険者の配偶者と同居親族が共有して等級継承可能な権利者、保険料や補償はこの記名被保険者を中心に補償、保険料も算出されます。
契約者が等級継承権利者ではありません。
契約者、記名被保険者を混同しないように・・・・。
>同居家族の誰かが自動車保険に入っていれば私の名前でかけてもセカンドカー割引になるみたいな事を聞いたので確認です。
その通りです。
契約者父親、あなた どちらでもOK、セカンドカー割引き7S等級で加入可能記名被保険者はこの車を主に運転使用する人でなければなりません。
>詐欺とかになるなら怖いのでやめますので教えて頂ければ幸いです。
????、詐欺???、契約者・記名被保険者の役割を理解すれば、このような懸念はなくなるがね。
この程度の知識で不安になるような通販加入は危険だよ。

ご回答ありがとうございます。詳しく教えて頂いてよく分かりました。>よく読みましたか?「本人・配偶者または同居の親族で」と

書いてませんか?正直この程度の知識しか無いのであれば代理店型の

保険の方が良いと思いますよ。ダイレクト型は代理店型と全く同じ内容

で保険料だけ安いと思われていたら大きな間違いです。

それと、「父の名前で契約」とありますが、あなたがあなたの車に加入

するのにそのような事はできません。逆に父が60代なんかだと保険料は

高くなりますし、年齢条件はあなたの年齢に合わせないとあなたは運転

できません。今の保険会社は嘘の内容で契約をするとそれを理由に本当に

保険金は1円も支払いません。お気を付けを・・・・・。>>また車の車検証の所有者、使用者は私ですが20歳の子もたまに乗るため少しでも安く抑えようと思い父の名前で契約しようかなとも考えています。

そんな制度は自動車保険にないです、契約者で保険料は決まりません
オンライン契約はやめたほうがいいです
十分に知識がある人が入るところです>割引は使えます。契約者・記名被保険者ともに、質問者さんになるでしょう。運転者年齢条件は、運転する「同居」の家族で一番若い方に合わせますから、子が同居か別居かで保険料も大きく違ってきます。今回、父の名前云々は関係ないですね。>>※お世話になっている保険会社の方に聞くと家族の誰かが自動車保険に入っていれば私の名前でかけてもセカンドカー割引になるみたいな事を聞いたので確認です。

セカンドカー割引は保険会社の割引ですから、ここでは確認できません。代理店ではなく保険会社に聞いてください。

>また車の車検証の所有者、使用者は私ですが20歳の子もたまに乗るため少しでも安く抑えようと思い父の名前で契約しようかなとも考えています。

契約者は誰でも構いませんが、使用者は明記します。20歳のお子さんが乗るのならそのように契約しないと、例えば30歳以上しか有効でないとすれば、そのお子様は保険の対象外になります。>

自動車保険について教えてください。

自動車保険について教えてください。
A車20等級、B車10等級を保有していました。
この度A車を廃車にしたので、保険を解約し、20等級は中断証明書を発行してもらいました。
その後知り合いから、減車入れ替えというものをすれば、B車を20等級にすることができたのにと教えられました。
A車の保険を解約し、中断証明書を発行してしまった今となっては、残るB車に20等級をつけることは出来ないのでしょうか。
ちなみに、A車もB車も保険会社は同じ。
契約者も所有者も同じです。

結論から先に申し上げますと、×です。
既存の自動車に対し、中断証明書を適用してもらうことは出来ない為です。
代理店系自動車保険ですか?代理店又は損保会社のお客様相談センターに相談しなかったのでしょうか?減車による等級入れ替えは、代理店系自動車保険ならば、教えてくれるはずですが???以上

下記回答通り、今となっては遅いですね。

まともな代理店で加入なら、そんなミスはしません。
通販だったのなら、貴方が無知識だっただけ。
すべて自己責任というのが通販です。

複雑な自動車保険はプロ代理店で加入し、
そこで相談しながら対処しないとそういう
ミスが発生するのです。>

自動車保険更新について・・・

自動車保険更新について・・・去年事故をしたので、14等級で、事故なんとか保有年数が4年ついています。
車は廃車で、新車を去年買いました。
セゾンで見積もり64000円です。
この値段をネットで払うなら、少し高くなっても代理店でも良いかな?と思いますが、代理店はやはりこれよりだいぶ高くなるんでしょうね?家族がどうしても、弁護士費用の付帯、車両保険0-10とか0-5を希望しています。
50歳以上の夫婦のみ運転ご存知の方、御願いします。
ロードサービスはクレジットカード付帯を使います。
できたら、クレジットカード払いで契約したいですが、条件によります。

1.通販型・ネット自動車保険のセゾン自動車火災保険で見積もりをされたとのことです。
2.当然のことながら、見積書作成時に、現契約中に保険金を請求したカウント事故ありで入力されましたか?推測ですが、現契約=17等級で事故有係数なし→更新後に14等級+事故有係数適用期間3年となります。
3.14等級+事故有係数適用期間3年ならば、保険料は、64,000円よりももっと高くなるような気がいたしますが???4.質問者が自動車保険(任意保険)の知識や理解に乏しい場合は、代理店系自動車保険をお勧めいたします。
また、通販型・ネット自動車保険では、自動車保険の知識があるという前提条件で契約し、また、入力した内容に間違いがあっても入力洩れがあっても、損保会社のお客様相談センターは一切指摘をいたしません。
車両保険を付けたつもりだったが、実際には入力されていなかったとしても、指摘はありません。
これらを踏まえ、通販型・ネット自動車保険又は代理店系自動車保険を選択するのかご自身でご判断下さい。
以上

20等級で6ランク落ちです>その見積もりは自分に都合よく登録していませんか?

ネット型の自動車保険は事故有契約は引き受けませんので。>この情報だけではどの位の値段になるのか全く想像できません。免許証の色や、車種、いついくらで購入したのか、その他にもいろいろな情報が必要です。>

自動車保険会社で人気が高い会社はどこですか??

自動車保険会社で人気が高い会社はどこですか??人気が高いということは保険料もそれだけ安いんじゃないかと思います。
保険料が安くて事故対応や補償がしっかりとしている人気が高い自動車保険会社を教えて下さい。

事故対応に関しては担当してくれた方によるところも大きいとは思いますが、補償がしっかりしていて、保険料が安い会社をお探しでしたら一括見積サイトを使うと簡単に知ることが出来ます。
質問者様が新規で自動車保険に加入しようとしているのか乗り換えなのかはわかりませんが、同条件でいろいろな会社の保険料を比べることができるので、活用してみることをおすすめします。
どのサイトを使っていいかお困りでしたら参考にどうぞ。
http://hokencar.xyz/加入しなくても保険料の比較をするだけでも参考になると思います。

保険料と人気がどこまで関係してくるかはわかりませんが、保険料を第一に考えるならダイレクト型の保険になりますし、事故対応を考えるなら代理店型の保険になります。

どちらを優先させるかによって選ぶ保険会社も変わってきます。>

自動車保険について

自動車保険について現在加入しているところの保険料が、車両保険を付けて月11360円です。
( 年間14万弱 )ネットで一括見積もりをしたところ、年間7?9万くらいとあまりにも安くなったため、見積もり方法が間違っているのかもしれません…2年前に新車でミニバンを購入、現在12等級、先月ゴールド免許になり、年齢は25 ( 今年の11月で26になります ) 、年間走行距離は4000以下です。
この条件での年間の保険料の相場はいくらくらいでしょうか?恥ずかしながら、2年前まで全て両親に任せていたため保険の知識など全くなく、この2年間払っていた保険料も普通だと思ってましたが、高い方なのでしょうか…?また、ネット型でも事故を起こした時などの対応は本当にしっかりしてもらえるかどうかと、代理店系、ネット問わずおすすめの保険会社があれば教えていただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

細かい金額まではわかりかねますが、確かに自動車保険は保険料だけならネットに勝てるものはないと思います。
なので、大体一般的な補償内容を列挙します。
・対人賠償 無制限 自己負担0円・対物賠償 無制限 自己負担0円・人身傷害 3000万円~5000万円・車両保険 一般(オールリスク)or車対車(限定リスク)さらに特約(オプション)で個人賠償責任保険、弁護士費用そして、以下はつける人はつける特約。
・全損時差額修理費用(対物賠償の特約)、・車外事故(人身傷害の特約)、・地震、津波補償(車両保険の特約)など自動車保険は特約がいっぱい存在するので、その辺も確認して、いるかいらないかはご自身で判断されるのがいいでしょう。
ただ、保険の内容、保険始期、特約の内容などで理解していない場合は、ネットで入るより、代理店などで加入するほうがいいと思います。
ネットは完全に自己責任なので。
どこの「保険会社」がいいというよりは、信用できそうな「人」で選ぶ方がいいと思います。

御回答ありがとうございます。知識もなく、安いからとネット型にしたら、あとあと十分な補償を受けられないのも怖いので、代理店で相談しながら決めたいと思います。ご親切に一般的な補償内容まで教えてくださりありがとうございました。>

明日、車が納車なのですが任意保険に今日入ろうとしたら、問題があり加入できませ…

明日、車が納車なのですが任意保険に今日入ろうとしたら、問題があり加入できませんでした(13か月以内に他の車の自動車保険を解約したため。
そもそも、普通に解約するだけだと等級が引き継がれないなんてさっき知りました!!)。
1日自動車保険でいいかと思ったのですが、自分名義では入れないとのことです。
車の納車は東海地方で、自分が住んでいるのは東京。
明日を逃すと、1か月以上は土日予定があり車を引き取りに向かえません。
そもそも、車が仕事で必要なので明日納車は絶対です。
考えが浅はかで自分でもっと早く行動しておけばと嫌気がさしていますが、このような場合どのようにしたらよいでしょうか?ほんとに困っています。
あまりよくない行為ですが、最悪、任意保険なしで乗って帰ろうと思っています・・・。

自動車保険は、簡単なようにみえて複雑なので、回答者もよくわかってないケースが多いです。
相談者さんが、特に事故歴がなく、単に前回の自動車保険を中断した時に中断証明書を取り忘れたという前提で書きます。
「保険に入れなかった」ケースは、推測するに、「大人の自動車保険」のような低額のネット系保険ではないかと思います。
自動車保険のルールとして、13ヶ月以内に他のクルマの保険を解約した場合、中断証明という書類を取っていないまま7日間がすぎると、過去の優良等級(7等級より上の割引になる等級)の権利はなくなり、新規の契約(6S等級)での契約になります。
(5等級以下の悪い状態の場合は13ヶ月引き継がれますが)ネットの保険の場合、この「新規契約」を断る保険会社があります。
(2年目からの場合は引き受けてくれる)ワンデイ保険は、自分名義のクルマは対象にできません。
そういうルールの保険なので、これは変えようがありません。
■ではどうすればいいか。
明日の朝一番でディーラーに電話して、ディーラーが扱う保険を依頼するか、ソニー損保など、新規を受け付けてくれる他の保険会社で申し込めば、割引は少ないものの6S等級で契約できると思います。
ネットの保険会社なら、24時間受け付けて、クレジットカードで支払いをすれば、明日の指定時間から有効にできますので、今からでも間に合います。
不安ならば、明日の朝一番にネットの保険会社の電話相談窓口に電話をかけて相談すればOKです。
新しいクルマの車検証の写しがあれば、保険に入れます。
次回は、保険を中断する時は、中断証明の発行をお忘れなきように。

何を言っても後の祭り新規で入りましょう。知識の無い人損をするのはこの世の理です。今気づけて良かったですね。>等級が引き継がれない のであれば、割増引きナシの等級で加入すればいいだけじゃないですか?>いわゆるワンデイ保険は、一時的に他人名義の車を運転するためのものですから当然自分名義ではかけられません。
(でなければ、滅多に乗らないセカンドカー、サードカー…に「乗るときだけワンデイ保険でいいや」って人が出てくる)

>このような場合どのようにしたらよいでしょうか?

引き継ぎではなく、新規(増車扱い)で保険をかければいいだけの話では?

あとは、誰か他人に他車運転特約で運転して帰ってきてもらう。
たとえば私は自分の車の保険に他車運転特約を付帯してますから、明日あなたの車を運転して人を轢いても、私の保険から支払えます。>時々いますね、任意保険すら入ってない人。事故しなければ、それはそれでもいいですが、事故してしまった時の事を考えるとき、やはりクルマを購入したら、加入するのが必須ですよね。あなた自身が事故しなくても、巻き込まれたりすれば、過失が発生するでしょう。等級の引き継ぎができなくなってしまったのなら、新規契約すればいいのに。なぜ、本人名義で加入できないのでしょう?そこがよく分かりませんね。>13ヶ月以内に解約があり、中断証明を発行しなければ、等級は引き継がれません。必ず、その説明はあったはずです。ただし、等級が引き継がれないだけで、新規の6等級からは入れるはずです。先日も任意保険に入らずに事故を起こし、3千万の損害賠償を請求され、まさか自分が事故を起こすなんて思わなかった、とかコメントしてた人がいました。賠償金に関しては、自己破産などもできないので、万が一の為の任意保険、高くても入る方が無難と考えます。>

自動車保険のそれぞれの会社の口コミが紹介されているサイトについて知りたいです…

自動車保険のそれぞれの会社の口コミが紹介されているサイトについて知りたいです。
近々、自動車保険の更新の時期が控えており、これを機に他社への乗り換えを検討しています(できるだけ保険料を節約したいので)。
しかし保険会社がいっぱいありすぎて、どこを選べば良いのかが分かりません。


自動車保険の口コミを紹介しているサイトは多くあると思うのですが、自分の条件に合ったプランで、できるだけ保険料を安くできる会社を紹介している口コミサイトがあったら教えて頂けないでしょうか?ぜひよろしくお願いします。

もしも自動車保険の口コミを知りたいなら、口コミを紹介している専門サイトがありますので、それをご覧になるか、知人や友人から話を聞くといった方法しかないと思います。
現在omoidemoaiさんが加入している自動車保険がどのようなタイプなのかは分かりませんが、もしも代理店型の自動車保険だとすれば、ダイレクト型の自動車保険に変更することで、ある程度保険料が節約できる可能性があります。
現在の保険の状況を確認して、他の保険会社に見積もりを依頼してみればいいのではないでしょうか?しかし一社一社に見積もり依頼を行うのは、どうしても時間と手間が掛かってしまうので、あまり時間に余裕がないという場合なら、一括での自動車保険の見積もりサイトを利用すると便利だと思います。
それぞれの会社のサービスや料金を簡単に比較でき、最も安い会社もわかりますので、少しでも節約したいという方に最適です。

自動車保険の無料一括見積もりサービスについては、ここで紹介されているので、よかったら参考までにどうぞ。

http://alabamaspine.info/carhoken/>自動車保険の検討をされるなら、

一括見積もりと顧客満足度の資料がありますからご参考に

http://nikoniko2525.net/hoken/>自動車保険では、どこどこは安いとは一概に言えません。それは、内容が違うからです。安い自動車保険でCMしているネット型の保険がありますが、安いのは安いなりの理由があります。例えば東京海上日動さんではロードサービス15万まで保険で出るけど、アクサさんでは、搬送距離が50キロまでしか、払えません高速代も自己負担でお願いしますとか、こんな内容の違いがあったりします。車が脱輪した!でも2本以上だと自腹で業者に払ってね。だったり。そんなの知ってしまうと安心できないですよね?w人身傷害も後遺症が残ってしまったけど3000万しか出ない、無制限にしておけば月々200円もしなかったのに…とかそんなことがあるのでプロの保険代理店に行かれるのが一番かと思います。もう、こんな保証内容でも大丈夫大丈夫って言う事なら、どこでも変わりませんw保険はやはり、何かあった時のための保険でしかありません。>

学資保険の使い道について、私は今年で18になり学資保険がおりるのですが家が裕福…

学資保険の使い道について、私は今年で18になり学資保険がおりるのですが家が裕福では無いため私には使わず生活費に消えそうでしたが祝い金?みたいなものも貰えるらしいので父には秘密にして私の口座に貯金しようと母が提案してくれたのですが数日後にはなぜか中3妹の高校の資金になることが決定しました私自身色々あり一年遅れて高校に入りそれまで高校の授業料などのためバイトをし月三千円お小遣いであとはすべて貯金と言う生活をしています。
今も変わらず寧ろ妹のため三千円とは別に五千円親に渡し妹名義で貯金しています。
そんな生活ですから妹に親が払っていたとはいえ使われるのは疑問です。
生活費に消えるなら納得できます。
しかし、自分が少しお金のかかるところを選んだとは言えお小遣いも少しで我慢し高校の資金を自分で払っていたので納得できません。
大学進学は考えていないので学費として消えることはありませんがそれでも気になり調べたところほとんどが子供の運転免許資金にしたりとにかく対象となるお子さんに使っているのでますます、妹には使われたくないですし五千円の貯金も渡したくありません、それに親に貯金を管理されるのも嫌です。
返してくれますがたびたび私の貯金から借りるのです。
それを抗議したら出ていけと言われます。
質問としては学資保険を皆さんはどう使ったか、他の兄弟に使うのは普通なのか、上記の件は私の考えが間違っているのでしょうか?長文すみません。
回答よろしくお願いいたします。
補足後で気付きましたが、私に使ってほしいとはおもいません。
公立に行けば済むのに親が払えない額の高校に行こうとしているので私より優遇される事になる妹にモヤモヤします。
出来れば生活費にあてるか借金返済にあててほしい思いがあります。
あと、日頃からひいきされている妹のことや他のストレスでこう思ったのかもしれません。
親のお金ですがどうしても不平等差を感じてなりません、なぜなら私が行けなかった所に妹は行けるから

子どもは二人います。
もちろん、二人の子それぞれに、学資保険は掛けていて、15歳満期の学資保険は高校の学費に充て、18歳満期の学費保険は大学の学費の足しにしましたよ。
でも、子どもたちに、学資保険を掛けてる、みたいな事は特に言っていなかったように思います。
今は、二人とも就職して親元から通勤の社会人です。

あのね、学資っていうのは子供の名義でする親の貯金みたいなもので。あなたがどうこう言う権利はないの。>学資保険は親が掛けたものなので、使い道は親が選んで良いとおもいますが…
うちは長男にしか学資保険はかけてません。
1人目という事もあり調子に乗って大きな保険に入りました。
2人目が産まれて、同じように掛ける余裕も勿論なく、長男にの学資保険を半分にしたら丁度良いかなぁと思ってます。
とは言え、あてにせずしっかり貯金はするつもりですが。
どう使うかはその時次第ですね。
学資保険って貯金代わりにって感覚の人が多いと思います。
我が家もそうです。
なので、子供に掛けた保険だから子供に使えって言われたら困ります。
運転免許取得代などに出来る人は経済的にまだ豊かな人ではないですか?
あなたの家庭はあなたに使うよりも妹さんに使わないといけないくらい切羽詰ってるのではないでしょうか?>

学資保険について

学資保険について現在、夫34歳、妻30歳、長男3歳、次男0歳2ヶ月という家族構成です。
先月、次男が誕生し長男と同じ日本生命の学資保険に加入しようと、担当の方と相談した際に、長男が加入している学資保険とは違う育英年金がついた学資保険(月額保険料11000円・18歳まで払込)を勧められて今月加入しました。
もし夫が亡くなった場合、その年から毎年60万円の育英年金が受けられるプランです。
恥ずかしい話なのですが、その時は「育英年金がある分、満期時の受取保険金額は少し下がりますよ」程度の話しか聞かずに契約してしまって、後々よく見直してみると、払込総額と受取総額で40万円ほどの差があることに気が付きました。
それなら掛け捨ての生命保険に加入した方がいいのではないかと思うのですが、今月加入したばかりで、すぐに解約した場合はデメリットはどの程度あるのでしょうか?直接担当に聞けばいいのでしょうが、加入したばかりなのに急に解約の話はしづらくて、ここで相談させていただきました。
ちなみに色々とネットで調べた結果、ソニー生命の学資保険が返戻率が良いみたいで、解約のデメリットが少ない場合は、こちらに変えようと考えています。
他にもお勧めの学資保険があれば、教えていただきたいです。
アドバイスをよろしくお願いします。

そのまま継続のほうがいいと思います。
18年で40万というと、子供の医療保険がないものですと、毎月1852円掛け捨ての60万×最大18年=1080万死亡保障は収入保障。
収入保障は死亡保障としては合理的で優秀です。
保障額が自動に下がってしまうのが難点でもあるのですが一定期間としては安いと思います。
今解約しても解約金はかなり少ないので損ですね。
※子供の医療の保障はありませんか?もしあればその分と収入保障の保険料です。
でしたら安いですね。
>niraniratamatamaさん2017/12/22育英年金60万ってことは所得38万以上になるから夫が死んで育英年金もらったら次男に所得税かかって次男は妻の扶養から外れるってことですか?育英年金受け取りは「奥様になっていると思います」ので子供の所得にはなりません。
ご確認ください。
※1852円でご主人の死亡保障+子供の医療などと思えばよいと思います。
成立していないのであれば学資保険に今まだ変更できるか聞いてみてください。
100%以上の返戻率で、途中で元本が超えます。
10年払い等はさらに返戻率が上がりますので。

回答ありがとうございます。
担当者に契約変更が出来るか確認しましたら、すでに契約が成立しているので、今からは出来ないとの返答でした。
一旦解約して新たに学資保険に加入したい旨を伝えましたら、解約後は2年間は新規に契約できないとのことで、
本日、我が家に来て一度お話をさせていただきたいとのことなので、こちらの要望などを伝えて、継続も視野に入れながら相談しようと思います。>契約から8日以内ならクーリングオフできますよ。これは担当者を通さない文書のやり取りなので大丈夫かと。過ぎていればコールセンターに電話をして解約すれば損はしません。コールセンターに電話をしても担当者を通すことになるので、担当者を通さず書類だけ郵送してとお願いすれば大丈夫かと思います。>ソニー生命の学資は、11月から利率が下がっています。また、経過年数別の解約返戻金は、日本生命の方が遥かに上です。これは、一つの提案ですが、ご主人様の生命保険金額を育英年金分を減らせば、重複はなくなり、その分利回りは上がらなくても、コストダウンにはなります。>ソニー生命は学資保険で客を誘き寄せ変額保険を勧め契約させる事で有名だとネット書き込みや知人からの噂でもよく見聞きしますよ。ソニー生命の営業が我が家に来た事ありますが執拗さに胡散臭く噂通りだと感じました。私や友人たちの間ではソニー生命だけは絶対に無いと話しています。気をつけて下さい>育英年金60万ってことは
所得38万以上になるから
夫が死んで育英年金もらったら
次男に所得税かかって
次男は妻の扶養から外れるってことですか?>

学資保険、終身保険について

学資保険、終身保険について保険に詳しい方教えてください子供が生まれる前なので、検討していましたが、旦那の死亡保険をそれなりにかけていたら、入る必要ないと思いますが、どう思いますか?自分で銀行に預ければ済む話で、途中解約したら損しますし、なら旦那の死亡保険に入っていますのでそれで十分かなーと保険に詳しい方教えてください

ご自身で貯金できる方には学資保険は必要ありません。
質問者様のおっしゃる通りです。
銀行に預ければ済みます。
途中解約したら損です。
旦那さんの死亡保障が十分なら十分です。
あとは、旦那さんがご病気になられた場合を想定し、掛捨ての安い医療保険に加入するくらいでいいと思いますよ。

ありがとうございます夫は医療手術入院は今入っていますし、これから見直して新しいところに入ります。途中解約しなくても学資も終身もそこまで増えないので、入っても入らなくてもそんなに変わらないですよね?解約しなければ入っておくのも手だと思いますが、そこまでメリットもある分デメリットもありますよね>学資保険メリットとしては
①強制的に貯めれる
②生命保険料控除の枠を(あれば)使える
③払い込み免除特約等を付ければ、ご主人が死亡した際に以降の保険料を払わなくてよくなる。
④普通預金金利よりは若干高い(最近の金利だと誤差みたいなもん)
くらいです。

デメリットとしては、おっしゃる通り、中途解約(払い込み中断)の可能性です。

①については、「強い意志でコツコツ必ず貯めて、なにか出金イベントが発生しても子供の学資には一切手を付けない資金力と意志力が、自分にもご主人にもある」「もうまとまった資金がある」という方には不要のメリットです。
②について、生命保険を沢山払っている場合、枠が無い可能性が。
③についてですが、個人的には、この特約のために学資保険に加入する価値があると思っています。
比較検討されている「終身保険」の内容がよくわかりませんが、検討しているのが貯蓄性のある終身保険ならば、学資保険の方がレバレッジが高いように感じます。半年しか払っていなくても、10年とかの期間分を払ったことにできるので、ご主人の死亡リスクに強く備える機能があります。>旦那様の死亡保険は一体いくらおりるのでしょうか?それに旦那様がいつ死ぬかなんてわかりませんよね。たとえ死んでも保険金を使用せずに大学までだせる経済力があれば学資保険は必要ありません。>

学資保険、貯蓄性の生命保険について質問です。

学資保険、貯蓄性の生命保険について質問です。
2人目の子供出産で学資保険を検討しておりました。
そこで保険FPさんに自宅に来ていただき話を聞きました。
毎月強制的にお金を貯めれるようにと主人の万が一の時のために学資保険に入ろうと思っていますと伝えると、最近は学資保険はほとんど扱わなくなってきているや、学資保険自体なくなってきている、学資保険はほとんど元本割れすると言っていました。
学資保険よりも貯蓄型の生命保険に入った方がいいと話を進められ、生命保険の方が万が一の時はすぐに保険金が受け取れる、学資保険は設定年齢まで待たないといけないなど言われました。
確かにそうだなと納得もしたのですが、なぜかわからないモヤモヤもあります。
前回1人目の学資保険を違うFPに相談した時も学資保険は辞めておけそれなら変額保険に入った方がいいとかなり進められて嫌な思いをしたせいもあるのかなんだか信用できずにいます。

元本割れは嫌ですがたくさん増やそうとは思っていません。
毎月確実に貯めたいためと主人に万が一の事があったときのために入ろうと思っていただけです。
学資保険に入った方、それとも生命保険の方を選んだ方お話聞かせて下さい。
あと保険に詳しい方、この二つのメリットデメリットがあればお願いします。
補足掛け金と年数で考えればオリックスのライズという商品ぐらいしかなくそれを進められています。
子供手当で払っていくので途中解約はしないと思います。
途中解約さえしなければこの保険は良いものですか?

お金を貯めるにはいろいろなリスクを考えないとなりません。
今のような低金利の時代は、金利を長期で固定する商品はインフレリスクがあります。
インフレリスクとは物価上昇による貨幣価値の下落リスクです。
長期で金利を固定する商品には保険で言えば、学資保険、終身保険、養老保険、個人年金保険があります。
よって、学資保険にはインフレリスクがあります。
変額保険はそのインフレリスクをヘッジするために作られた商品です。
ただ、貯蓄を目的にした場合には価格変動リスクがあります。
あとよくすすめられるものに外貨建て商品があります。
これは為替リスクがあります。
よって何をやっても今の時代はリスクをとらないとなりません。
どれを選ぶのかはご自身の性格などによっても違ってきます。
一番いいのはリスク分散です。
それぞれを少しずつやることによりリスクを軽減できます。
ただ、経済情勢には敏感になっておきましょう。
保険以外では個人型変動国債やジュニアNISAなどもあります。
一度独立系のファイナンシャルプラナー(CFP保持者)二ご相談されるといいでしょう。
NPO法人日本FP協会でご紹介しております。

学資に入りました。
自分でソニー生命が良いと判断し、ソニー生命の営業マンに直接来てもらって契約しました。
それ以外に預金もありますし、老後の投資もしています。
なので、分散のために学資に入ってます。預金金利よりは遥かに溜まりますし目的が決まっているので、
途中で解約し辛いのがメリットだとおもいます。>学資保険よりも生命保険(低解約返戻金型終身保険など)をFPが進める理由の一つに、FPに入る手数料の違いがあります。商品によっては、倍以上違いますね。

現在は低金利ですし、2人目でしたら無理に保険に加入せず、預貯金で準備したほうがよいと思います。

生命保険について、お得な情報や損をしない請求方法、保険業界の裏側、保険金の支払実務、および様々な事例などを、趣味でご紹介しています。あわせてご参考にいただければ幸いです。

保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイド
http://hoken-support-guide.net/

~質問者さんにおすすめ~
・保険で損をしたくない。保険金を受け取りたいみなさまへ(ご挨拶・その他 )
・本当に役立つ保険の選び方!保険料・保障+”診断書”比較のすゝめ(告知書(診査)・調査 )
・子供が産まれたら/生命保険の優先順位・選び方、見直しのポイント(生命保険商品(死亡・医療・がん・学資など))>みなさん、学資保険を保障がある保険と考えるから、いけないんです。
単なる、「貯蓄」、自動つみたて定期預金と同程度と考えたらどうでしょうかね。
たまたま、払い込み免除がある保険、程度で考えてはどうでしょうかね。5000円~一万とかでね。
この場合は途中で元本が超え、配当金もあるタイプのがおすすめです(現在有利なのはおそらく一社のみ、理由はわたくしの過去回答参考にしてみてくださいN大手です。)
保障性では
掛け捨て定期、収入保障、三大疾病など。いいと思いますよ。
実は終身の必要はあまりないです。
★掛け捨ては嫌、お金に余裕があるの、と思えば60歳満了や80歳で無理がない保険料で終身ですよ。
18歳で解約や減額でお金を受け取る、って必要な保障の内容では保険料が高くなるので。
★しょせん、予算が少ないでしょうから200万300万以下の死亡保障でしかありません。
終身を短期で支払いってのは魅力的でわかりますけれど、やはり学資の目的がきっちりしている内容で、高い率の戻りには勝てませんよ。

>変額保険に入った方がいいとかなり進められて
お金ためたいと思っている人に変額勧めちゃいますかね、それすごいFPですが、あなた資産がある人なんですよ。相続準備も必要で変額だったとか…バランスは大切ですね。
いくつも目的を明らかにして分散させればいいです。

学資のための貯蓄(学資保険とは限らないが)
遺族のための死亡保障目的の保険
大病のためのカバー目的
老後の不足する生活資金目的>代理店や窓口での販売を止めてるところは増えているとおもいます。ただ、各社、まだ取り扱いしてますし、今年の3月までなら、まだ保険料も利率も変更されてないものもあります。たとえば、学資保険を受け取り200万はぐらいで希望ならば、月々にすると8000?9000円ぐらいで作ることもできます。学資なら、ここがオススメですよ(σ´∀`)お祝金の受け取れるタイミングも、ちょうどいい11/1と決まってますから、契約日とか関係ないんで。http://www.fukoku-life.co.jp/sp/ad/gakushi/shisan.html>>元本割れは嫌ですが

良くこの様に言っている方が居ますが、これは都合の良い話なのですよ。その昔の経済成長時代は金利も良く運用益も高かったので、保険で保障も付く、お金も増えると言った状態でいましたが、現在では超低金利状態でそう言う都合の良い話は無いのです。

そもそも保障を買う訳ですから、それは対価として払うのがあたりまえなのです。したがって元本割れは当たり前だと考えなくてはいけません。

本題ですが、保険屋が学資を勧めないのは簡単な事です。学資保険は商品の性質上、保障を抑え満期の返戻率を高くしています、つまり保険会社にとってはあまり利益率が良くない商品です。
利益率が良くないと言う事は、あまり販売コストを掛けられませんので、当然販売手数料(バックマージン)を少なくしなくてはいけません。イコール販売者にとってのメリットも少ない、販売実績も低く設定されて評価も高くならないと言った部分も影響し、メリットの高い商品の方に誘導する様になるのです。

しかし、これは生保に限らず物売り全てに対して言える事ですね、ところがどういう訳か日本人は保険については敏感になっていますよね。

結果、生保に限らず物を選ぶ時は目先、最終的な損得だけでは無く、総合的に判断して自分にとってどう言う物がマッチしているのかと言う部分が肝心です。

他人の言う事に踊らされず、木を見て森を見ずにならない様に気を付けましょう。>

学資保険(みたいなもの)に入らない方。

学資保険(みたいなもの)に入らない方。
なぜですか?うちは学資保険に子供一人につき300万はいっていて(シンプルなものなので元金割れはしないです )ボーナス時期に支払っています。
友人が自分で貯めるからしないといっている友人がいます。
自分で貯めるのは当然です。
300万じゃ大学いけないのでうちも別通帳で貯めています。
児童手当は1円も手をつけていないし、児童手当と別でも貯めています(児童手当抜いたら一人につき毎月1万ほどですが)私が学資保険をしている話をしたら自分にはしていない理由を話してきて、なんだか学資保険しているうちんちがダメな気分にさせてきました。
で、自分で貯めるといっている友人は結局ここ最近赤字だからお金いれていないといっていました。
それって結局貯めてないのでは?というか学資保険している人は学資保険以外で子供にお金貯めないのでしょうか?

人の生活に対する考え方は其々で、誰が正しいとか間違えてるとかは、言えません。
貯金が得意な方は、銀行の積立やJr.NISAでも良いかと?どうせ、大学は1000万円は必要だし、普通ならそんなに貯まらないから、学費ローンを組む人が多いので、銀行と仲良くしておくのも良いかもです。
死んだら途中で貯められないじゃん?と思うかも知れないですが、世帯主が、ちゃんとした保険に入っていれば、何も問題ありません。
因みに学資保険は、3人に一人が、満期までは掛けない継続率の低い保険です。

自分で貯めるといって結局ここ最近赤字だから貯められていないという友人の場合、きっと、学資に入っていても生活が苦しく途中解約するでしょうね。なので、そういう風に生活に余裕のないご家庭は、はじめから学資は入らない方がいいです。学資入ってる人が、それ以外でも貯めているか貯めていないかはご家庭それぞれでしょう。質問者さまは、そのご友人のいい加減さにイライラしたのでしょうが、所詮よその家庭のことなので、ほっときゃいいです。>こどもの教育費のためにお金を貯めるのは学資保険は安全確実な最高の手段ですよ。
受取時の率が高いとか低いの問題ではないです。
支払い総額<受取額
であればなおいいです。
確実な貯蓄であれば、
支払い>満期
であっても目的の金がたまればどちらでもいいわけです
(この理由、契約者死亡時の育英年金、こども医療特約などの保障性部分)。

貯金と違うので契約者が死ぬと以後支払いはしなくていい。
デメリットは途中で支払いが滞ったり、解約は損ですね。
だから、無理のない支払いなら〇です。唯一楽しみのある保険ですからね。

>私が学資保険をしている話をしたら自分にはしていない理由を話してきて、なんだか学資保険しているうちんちがダメな気分にさせてきました。

知ったかぶりで、自分が加入していない(できない)ことが有利なことと正当化するためでしょう。

>で、自分で貯めるといっている友人は結局ここ最近赤字だからお金いれていないといっていました。
金を貯められない馬鹿ですね。

自分は自分、人は人、アリとキリギリスを思い出しました。
お金のため方は人それぞれです。>学資保険に入っている人の方が意識が高いので、それ以外にも子どものために貯めていると思いますよ。我が家はそうしています。>

学資保険の名義変更についてなのですが。

学資保険の名義変更についてなのですが。
契約した時父親の名義で保険に加入しました。
しかし離婚し数年後保険料を払っているのは母親でも受け取ることができないと言われました。
しかし父親に何度連絡しても音信不通です。
どうすればいいでしょうか?知っている方いたら回答お願い致します。

掛け金を誰が払っていようと、あくまでも受け取りは「保険金受取人」です。
契約者以外の人を受け取りにする事も出来ますが、殆どの場合は契約者が受取人になっているでしょうから今回もこのケースでしょうね。
この場合は契約者と受取人を同一で変更する必要が出てくると思いますが、かんぽ生命の契約者変更については、請求権が契約者になりますので元夫が手続きをするか、元夫の委任状と公的本人確認を持って母親が手続をする以外に有りません。
現行の法ではどうにか元夫と連絡を取り解決する以外には有りません。
ちなみに、にこのままの契約形態で行くと、今後経済事情で掛け金が困難になり失効になっても、失効還付金も受け取れません。

わかりやすく教えてくださりありがとうございます?>よくあるパターンです契約者が元夫のままなら、元夫に連絡して手続きしてもらうしかないと考えますあなたが連絡が取れない、所在もわからないということなら離婚時に相談した弁護士(他の弁護士でももちろん構いませんが)に依頼するしかないかも知れません離婚時の学資保険の対応方法のベストは①離婚時に損失が出ても解約し、財産分与する②継続するなら元夫が受け取るものとして協議時に取り決めるなのですが元夫のまま継続すると、ご質問のようになるリスクがあります離婚に詳しい弁護士ならそのままにしないと思いますが…>

学資保険て必要ですか?

学資保険て必要ですか?みなさん学資保険に入ってる人が多いてのもあり、私も万が一の時などの保証がある学資保険はいいと感じます。
でも主人は保険ていうものがあまり好きではならないらしく、乗り気ではありません。
いつ潰れるかは解らないし、利率も変動して元本割れも起こすかもしれません。
支払いがもしかしたら負担に感じるかもしれないとか。
だったらその分子供用に貯金して、もし子供が入院したり子供の何かにはそこから出せばいいと。
万が一の為なら生命保険を当てにすればいい…という感じです。
私もそうそう主人が亡くなると思いませんし、死んで得しようと言う考えはありません。
もし万が一があれば私が働きます。
それが『保険』といえば保険でしょうが…私も流されやすいので周りが入ってるので入るのがいいような、これも親の責任なのではとか思ったりします。

学資保険はやはり必要ですか?考えを教えて下さい。
m(__)m補足早速のご回答ありがとうございます(*^_^*)改めてなるほど!と思いました。
主人の考え方は特に間違いではなかったのですね(@_@)少し考え方に不安がありましたので(笑)逆に必要だと思われる方の意見もお聞きしたいです。
m(__)m税金にいいとかでしょうか?

学資保険というのは、教育費の積み立てでもし親(契約者)に万が一(死亡)なことがことがあった場合、収入が途絶えて教育費積み立てが出来なくなって困らないように教育費を確保する積み立ての保険です 具体的には親(契約者)に万が一(死亡)があれば以後の保険料支払いは免除され、祝い金・満期金は予定通りの額が支払われるものです このようにもしもの時に教育費が確保できるというのが1つ目のメリットもうひとつのメリットは税制面で有利な面があることです 今銀行などで貯蓄をすると利息がつきます(少ないですが)しかしこの利息には利子所得という税金がかかり利息から20%も税金を取られてしまいますしかし学資保険の場合は増える(利息)部分に関して税金がかかりません。
また祝い金・満期金には一時所得という所得税の対象になりますが、一時所得は「受け取り総額-支払い総保険料-50万円」を超えない限り非課税となります簡単に言うと支払った保険料総額より50万円以上多く戻ってこなければ税金がかからないということです ではデメリットはどんなことがあるでしょうか3つほどあります 1)まず銀行との破綻時の対応の違いについて。
銀行の場合1000万円までは全額保護(ペイオフ)されますが、生命保険会社の場合は生命保険契約者保護機構により責任準備金の9割まで保護、引継ぎ保険会社には継続保険の予定利率引き下げが可能となります。
よって貯蓄系の場合早期で破綻するとかなり目減りする可能性はあります 2)契約者が18年後まで生きていれば、予定通りの返戻率で受け取ることができるので、今現在で言えば高利率だと思います。
そして満期金は一時所得の扱いなので、利益が50万円以上も出るような掛け方をしない限り非課税ですしかし今後どれだけ金利が上がってもこの利回りは変わりません。
預言者ではないので誰もわかりませんが、今言えるのは0金利の底なのでこれからは金利は上がるしかありません。
もしかすると貯蓄の方が大きく増やせる可能性もあるってことです 3)途中解約は元本割れします学資保険は強制積立ですから、払い続けている限りには満期金の高返戻率にありつけます(数社の学資保険の場合)。
ただ最近不況のせいか学資保険途中解約の相談が増えています。
学資保険を途中解約すると必ず元本割れしてしまいます。
流動性の面から考えても貯蓄と比べると融通の利かない方法となります このようなデメリットもあります 教育資金準備で大切なのは、いつまでにいくら貯めるのか?だと思います まず教育費積立と同時にご夫婦の保険の保障の持ち方もしっかりお考えください学資保険で万が一の時に教育費だけ確保できても残された家族の生活費が確保できていなければ意味がありません ・・・・・・・・入学費・・年間教育費(/年)・学外活動費 幼稚園(公立)・・10万円・・25万円・14万円 幼稚園(私立)・・10万円・・50万円・14万円 小学校(公立)・・10万円・・30万円・24万円 小学校(私立)・・30万円・120万円・24万円 中学校(公立)・・10万円・・45万円・31万円 中学校(私立)・・30万円・125万円・31万円 高等学校(公立)20万円・・50万円・26万円 高等学校(私立)40万円・105万円・26万円 大学(国公立)・・30万円・・50万円 大学(私立文系)30万円・・90万円 大学(私立理系)110万円・120万円 大学(私立医科)200万円・370万円 仮に公立で幼稚園から文系大学までだと約820万円オール私立だと約2060万円かかりますこの中でも一番お金がかかるのは大学です。
月1万ずつ貯金しても年12万×18年=216万円しか貯まりません大学2年分位ですね。
倍の月2万円で大学文系4年分くらいになります もし学資保険を利用せずに銀行などで積み立てるなら、ご主人が万が一の時に残された家族の生活費+教育費が確保できるように保険に加入しておく必要があると思います 返戻率から言えばソニー、アフラック、フコク、JAの学資保険が良いです 医療保障付き学資保険は単独の医療保障より内容が悪いので学資と医療は別々に加入したほうが良いです 子供の医療について 医療費助成を利用すれば健保の自己負担分をほぼ助成してくれますのでほとんどの医療費カバーできると思いますあと健保でカバーできない分(薬の容器代、特定療養費、差額ベッド代、シーツ代、親が介助にかかわる諸雑費や交通費など)を貯蓄でカバーするのか、子供保険に加入してカバーするのかをご検討いただければよろしいかと思います もしその辺りを保険などでカバーするならこくみん共済、都道府県民共済、coop共済の子供プラン日額5000円プランで月900-1000円で済みます。
また年度末には還付金も発生することがありますから、学資保険と別々に入った方がお得ですまた終身保障を希望するならアフラック、NKSJひまわり生命の医療保険は0歳から入れます ご参考になれば幸いです。

私は貯蓄が苦手な方には学資保険は有り難い存在だと思いますよ

沢山の額を掛ける必要はないと思いますが、手元にある程度下ろせるお金があると目的外に使ってしまう事もありえますから、簡単に下ろせない学資保険は有り難い存在です
進学しなくても高校卒業の時には思っている以上のお金かかりますからね

医療保険は安いものを別でかけました←ケガ通院が出るもので、医療費扶助がない年代なので大変助かりました

銀行も潰れる時代です
保険会社だけが潰れる訳ではないと思いますよ

貯蓄と保険は上手に使い分けるのが良いと思います>あえて学資保険と名の付く保険に入る必要はありませんね。契約時点で戻りがマイナスの学資保険に契約の方が大変おおくいます。子供さんの将来の為に学資を積立てるのに本末転倒ですね・・・そんな学資保険ははいらなくいいです。
100%以上にならない物は目的に外れますから考えにいれない方がいいですね。質問者様の旦那様も生命保険には契約されていると思いますので学資保険に育英年金たる無駄な掛捨てをセットしてはいけません。

もし契約するのであれば戻り率を確認ください。ダメな販売員は100%を下回るお客様にメリットのない商品を提案します・・・子供さんの大学資金を準備しようと思うと大きい金額を積立てる必要があります。子供さんの年齢にもよりますが目標の金額をきめ毎月、コツコツ貯めていかなきゃいけませんね。全額、学資保険で積立てていくのは負担です。銀行での預金と学資保険の2つで無理ない金額を学資保険、ゆとりを持って銀行預金でたくわえてはどうですか?月々の貯金の一部を学資のような保険で積立ててもいいのではないでしょうか?子供さんがゼロ歳だとしたら月々1万円×12ヶ月で年間12万円×18年で216万円です。18年積立てるのでだいたいこんな金額になります。目標金額を貯める為の手段に学資保険があるだけで、メリットってそんなにありません・・・銀行に預けているよりは利率がいいことくらいです。倒産しないかと言われれば可能性がゼロではありません。基本的に利率変動ではありません。ほぼ固定です。元本割れするの元本割れする商品です。利率は変動しませんがインフレがすすめば損になりますかね・・・

要するにメリットもデメリットも大きくはありません。110%以上で戻ってくるような商品もありますから全くダメかと言われればそんなに悪くはない商品もあります。倒産のリスクがこわいのであればタンスにためていくのが一番ですかね。増えもしなければ減りもしません。旦那様の考え方も間違えておりませんし奥様の考え方も間違えではありません。学資保険は保険ですが積立てです。お子さんの保険をお考えでしたらCOOPの共済くらいを選択してえください。学資保険に特約をつける必要はありません。>ワタシは『要らない』と考えてます。

学資保険の誘い文句には魅力がありますよね?

「小・中・高・大と、入学時にはお祝い金が出ます」
→ボーナスとか貯金で準備すれば済む話。

「万が一の時の保障もあります」
→安い掛け金で幅広く保障してくれる保険はいくらでもあります。

「満期時にはこれだけになって戻ります」
→聞こえはいいけど、
よーく計算したら
ほとんど利子なんてついてないですよね???(笑)

まぁ、早い話。
旦那さんのおっしゃっていることで正解です。>仕事は金融関係です。保険の営業も過去にやっていました。

ご主人の考え方でいいと思います。大変、しっかりした方だと思います。

ほとんどの方が、保険をよく理解しないまま、保険会社の言われるままに契約しているのが、今の現状です。周りが入っているから、入ったほうがいいというのは、ちょっと安直です。

利率が良いのであれば、入っておいてもいいかなとは思いますが、この低金利であえて入る必要はないと思います。相談者の方は、既に死亡保険に加入されているわけですし。>

学資保険ランキングで調べると上位に出る

学資保険ランキングで調べると上位に出る(ソニー生命 明治安田生命 JA共済 国民共済 富国)等で学資保険を検討しております。
資料だけでは全然わからなくファイナンシャルプランナーに自宅か店舗で相談したいのですが保険のビュッフェに電話相談すると学資保険はアフラックしか取り扱ってないと言われました(?*_*?)学資保険を結構取り扱ってるFP相談お知りの方教えて下さい<(_ _)>小さい子が居るので30分?1時間半で終わり。
主人に相談したいのでその場で入る事は無いので勧誘が強く無い所が良いです。
ソニー生命かJA共済か国民共済か明治安田生命か富国生命はランキングにあり気になっただけですので他の所も良いのあればぜひ教えて頂きたいです月?15000円(年払いも可)15歳、18歳で貰え返還率が良く(108%?) 契約者がもしもの場合支払い免除で探しておりますよろしくお願いします。
補足貯蔵目的なら終身保険等も良いというのを今知りました詳しい方お願いします。
できれば15年、18年には貰いたいです

>貯蔵目的なら終身保険等も良いというのを今知りました文字だけで説明は難しいですが、保険料の払い込み期間を短期払い(10~15年)くらいに設定をすれば、18年後に解約すると、払い込んだ保険料よりも110%くらい増えて戻る商品もあります。
その間にご主人に万が一の事があれば、死亡保障を受け取れますので、途中で解約しない限りお子様の教育費は守られるということです。
具体的にいうと、AIG富士・メットライフ・オリックスの終身保険が良いと思います。
後は外貨建ての終身保険もありでしょう。
面倒くさいかもしれませんが、重い腰を上げて代理店で相談してください。
大切な資産を守るためには、専門家に相談するのがベストです。
こんな名前も顔も知らない暇人が集まるところの情報を鵜?みにするのもリスク高いですよ。

ファイナンシャルプランナーです。近くに保険ショップなどがなければ、今候補の保険会社に直接連絡したら、外交員の方が来てくれます。しかも無料です。あとは、保険の○○など検討してある商品を扱っているか確認して自宅に来てもらいたいと言えば来てくれます。>一番お勧めは
過去の私の回答をいくつか参考にしてください。
各ランキングの問題点を指摘する方はいないようですね。>

学資保険について

学資保険について出産を控えており、現在学資保険について調べています。
もしも契約者である親が亡くなったら、保険料の払い込みは不要になり、さらに満期時にはお金が受け取れるのが魅力だといろいろなところに書いてありました。
例えばわたしの旦那が契約者で、受け取るのが子供、3年後などに旦那が亡くなったら、3年間保険料を支払っただけで満期時(大学入学時など)に、ずっと保険料を払い続けていた場合と同じ額が受け取れるのでしょうか?もしも亡くなった場合、ですが、そんなうまい話があるのでしょうか?

「保険」ですから学資保険の払込免除はそういう仕組みになります普通の保険なら、3年払って亡くなると死亡保険金が支払われます仮に月の保険料1万円、死亡保険金1000万円の契約なら36万円を保険会社に支払って、死亡保険金受取人が1000万円受け取れますこれが保険の仕組みなのですが、おわかりいただけますか?学資保険の払込免除の場合には3年払って亡くなると以後の保険料の支払いは無くなりますただ、その時点で死亡保険金が支払われるのではなく満期時に満期保険金が支払われる、ということです保険会社は、一般論としてどれだけの確率で亡くなるか、を年齢別、性別などにより計算し、その分の死亡保険金の支払いができるようにそれぞれの契約の保険料の一部を積み立てますさらに保険会社の経費分などを差し引き、残った分を国債などで運用して、満期保険金を支払います「うまい話」と書かれていますが、個人的には亡くなるのが「うまい話」とは思いませんただ、保険というのは、支払った額が少なくても大きな保障がえられるから保険として成り立つのです

学資保険というのはどういう仕組みで保険会社に利益が出るようになっているんです…

学資保険というのはどういう仕組みで保険会社に利益が出るようになっているんですか?

契約者から保険料を集めてその保険料で株や債券などを購入し運用して増やします。

学資に限らず保険はみんな他人の金で相撲取ってるんだよ!>学資保険単体では、保険会社に利益なんてほとんど出ないと思います。
増やして確実にお客様に返さないといけない商品なので。
赤字にならないように、経費分をかせぐのが精いっぱいだと思います。
じゃあなぜ販売しているか
それは学資保険が「ドアノック商品」と言われているように
これをきっかけに、本命の死亡保障や医療保障など利益の出る
保険に入ってもらえるからです。

よく学資保険だけを入ろうとする人がいますが
必ずセットで、死亡保障や医療保障も勧められているはずです。
そこで断られたら仕方がないですが、一定の人は一緒に申し込む
こともあると思います。
これがねらいです。>

今日学資保険の相談で、保険の窓口のような保険会社に行ってきたんですが、

今日学資保険の相談で、保険の窓口のような保険会社に行ってきたんですが、そこで、児童手当は各市町村によって金額が違うと言われましたが、本当ですか?自分で、ネットで調べた限りでは、そんな情報見当たらなかったんですが(°_°)

児童手当は、自治体によって所得制限の設定額が違います。
引っ越して、所得制限で引っかかり、0歳なのに5000円しか出なくなりました。
東京なら引っかからないくらいの所得なのに…

所得制限の話だったんですかね?!
なるほど!>金額はおなじですよ。
所得制限の話だと思います
引っ掛かると15000円或いは1万もらえないよってことです>母子手当なら市町村によって違いますけどねー>国から頂ける児童手当は同じだと思いますが。。

0歳~3歳未満 15000円
3歳~小学校修了前
10,000円(第1子・第2子)
15,000円(第3子以降)
中学生 10,000円

市町村で違いがあるのは医療費での助成でしょうか。。>本当だぜ。 おまえの調べ方が悪かったんだな。 ちゃんと調べろな。>

先日子供がうまれたのでソニー生命で学資保険に加入しようとしたら、ソニー生命の…

先日子供がうまれたのでソニー生命で学資保険に加入しようとしたら、ソニー生命の担当者に学資保険は利率がわるいのでドル建てか変動保険に入るよう強く勧められました。
わたしは為替や保険に関する知識が乏しいので入ろうかこわくて迷っているのですが実際のところどうなのでしょうか?ソニー生命の学資保険に入ろうとされた方、担当者に同じような対応されましたか?

ソニー生命 学資保険 で検索して下さい。
実態がわかります。
生まれたその日から、小学校から始まる入学日が。
おおよそ決まっているのですから、増えたら有りがたいくらいに考えて、確実な方が私は良いかと?

代理店による学資保険も販売停止しましたね。>鬼畜な営業ですね。

ドル建ては絶対にダメ。
ここ20年ほどの円ドル相場は、1ドル80~120円ぐらいの幅です。
今は、1ドル112円ぐらい。
つまり、円安ドル高。
数年後、円高ドル安になったら、4割ぐらい損するかも。
今ドル建ての保険を契約すれば、高い買い物になります(笑)
利率がどうとか、些細な話です。

金融商品を買う時の鉄則は、「自分が分からないものを買うな!」です。
外為相場がどんな感じで動くのか、どういう要因で動くのか、分からないなら、外貨建ての金融商品など、買っちゃダメ。
せめて、外貨建て商品を買うとしても、明らかに円高ドル安の時にすべき。

わたしの時は、こういう鬼畜営業はなかったです。
しかし、日銀の低金利、いやマイナス金利政策で、保険に限らず、金融業界が苦しんですよ。
意味わかりますか?
くどくど言うようですが、これだけの言葉で「あー、そうね」と理解できない人は、なおのこと、「自分が理解できないもの」を買っちゃいけません。

以前は、銀行が日銀にお金を預けると、それだけで、金利がついて、儲かった。
証券や保険会社も、日本国債を買ってその金利あるいは、国債の売買でリスクゼロのチョロい商売をしていました。
学資保険の契約を取ると、保険会社は保険料の一部を自分の懐に入れる。
そして、残りで国債を買えばそれでよかった。
何も考えずとも、十分に運用ができたんです。

ただし!
以前から、日本国債より、アメリカやオーストラリアの国債のほうが金利は高かったんですけどね!!
だけど、そんなのどうでも良かった。
外貨建て商品は、損する時は、損する金額が大きい。
つまり、無理に売ろうとすれば、後でトラブルが出てくる。
そして、怖い閻魔様(金融庁)に「お主ら、無垢な民をだまくらかして、何をやっておるのか!!」とお叱りを受ける。
そういうことが、過去に何度もあったんですよ。

しかし、安倍総理の意を受けた黒田総裁のもとで、日銀がゼロ金利、マイナス金利導入にまで踏み切った。
銀行が日銀にお金を預けたら、目減りする。
国債にも金利がつかない。いや、国債を買えば、損する状態に陥った。
日本の金融機関は、ウギャー!を叫び、苦しむ状況になったのです。
いや、本当はね、安倍・黒田コンビによる金融機関に対する叱咤激励なんです。
ちゃんと投資先、融資先の中身を吟味、お宝案件を発掘して、経済をブーストするのが、お前らの役割ちゃうんか?
お国にばかり頼って、チョロい商売ばっかりしとったらアカンで、お前ら!!
ということのはず。

しかし、いままで散々、怠けてきたんで、全うに儲ける方法が分からない。
だから、あなたのような無垢でナイーブな一般国民を毒牙を欠け、金融機関の側にばかり有利で、顧客が損する鬼畜な商品を売ることで、しのごうとしているのです。
そう、最近の金融機関は、おケツに火がついて、また危ない橋を渡ろうとしている。
いや、あわよくば、顧客だけをドブに突き落とすつもりでいる。

そもそも、保険屋というのは性の悪い商売です。
相手の無知につけこんで、無用なものを買わせる、損するものを押し付ける。
保険の外交員、最近多くなった「中立の立場」と嘘ぶく保険ショップ、さらには銀行の窓口も不要な保険でも受けようと企んでます。
そう、今や、お近くの銀行の窓口も、ナイーブな一般国民を毒牙にかける鬼畜と化しています

「迷ったら、専門家に相談」
「わからないことは、金融機関で聞こう」
これほど、愚かなことはありません。
彼らは、一般国民からお金を巻き上げて、高給を貪る吸血鬼。
決して、中立公平で、真実を語る専門家などではないのです。

最後に、重大な事をお知らせしましょう。
ソニー生命では、社員がお客様から架空の契約で金銭を搾取する事件が発生しています。
ソニー生命のウェブでは、簡単にしか書いてませんが。。。
「詐欺等の金融犯罪にご注意ください ソニー生命において、以下の金員を詐取する事案が発生しました」

実は、今年に入って2件も立て続けに発覚しています。
「ソニー生命元社員、また架空契約 顧客から数千万円詐取」朝日新聞
そう記事タイトルの「また」にご注目を。
香川県高松市と広島県福山市、2つの営業拠点で詐欺が起きているんです。

また、数年前にも、似たような事件があったそうです。
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2013/03/post-62a2.htm…

これにはソニー生命自体にも問題が有るとか。
今年発覚した高松の犯人は、なんと営業所のトップだった。。。
管理職が一般社員を管理するだけで、管理職の不正は野放しと言う体制なんだとか。。。。

「ソニー生命、元所長の1億円超詐取で露呈した残念すぎる体質 」週刊ダイヤモンド

ご契約はご自身の判断と責任でお願い致します。
あるいは、面白いんで、担当の営業呼んで、仔細を聞いてみては?
そして、立て続けに、「円安ドル高なのに、ドル建てを進めた、その心は?」と聞いてみて下さい。
いろいろ、隠し事があると思いますよ(笑)

なお、URLを貼り付けると投稿できないようなので、見たい記事は検索して下さい。>学資は販売者に入る手数料が悪いから、違う商品を勧められてるのでは?ドル建て、変動で18年後に進学費用が100%保証出来ればいいですね。>

はじめまして。

はじめまして。
国民健康保険の事でお聞きしたいのですが。
今度、結婚をします。
そして今、妊娠をしています。
出産時に出産一時金を国民健康保険から頂く事になるのですが。
現在、国民健康保険の支払い免除をさせてもらっているのですが、免除をしてもらっていても出産一時金は出るのですか?ちなみに旦那は、働いている会社で社会保険に入っているのですが、今度転職のために会社を辞めます。
半年しかいなかったので、そちらの社会保険の任意継続にて扶養に入ったとしても、社会保険(協会健保)からは、出産一時金がでないため出産までの期間、私は扶養に入らずに国民健康保険のままでいようと思っているのですが間違っていませんか?また、結婚をしたとたんに免除却下などには、ならないでしょうか?凄く不安です。
色々、旦那の諸事情とかもあるのですが、出産後までは社会保険の任意継続になるので新しい会社の保険に扶養で入れば良いと言うのは出来ません。
補足いいえ。
国民健康保険です。
もちろん国民年金の方も免除は受けていますが。

国民健康保険保険料(保険税)を、減免、軽減されている場合でも、出産育児一資金は支給されます。
でも任意継続の被扶養者になるのが一番いいですよ。
出産育児一時金が支給されないというのは誤解です。
出産時にご主人の任意継続の被扶養者と認定されていれば支給されます。
国保と国民年金の免除は、結婚後はご主人の収入額も併せた世帯収入での判断となりますので、あなたの収入が今までと変わらなくても、判断が変わる可能性はあります。

〉現在、国民健康保険の支払い免除をさせてもらっているのですが
免除を受けているのは「国民健康保険料/国民健康保険税」ではなく「国民年金保険料」では?

〉社会保険(協会健保)からは、出産一時金がでない
出産時点で、ご主人が任意継続被保険者、あなたがその被扶養者であるなら、ご主人に「家族出産育児一時金」が出ます。

健康保険に加入していた(被保険者だった)人自身が、退職後に出産した場合に「出産育児一時金」を受けられるかどうかの話とごっちゃになってませんか?

〉結婚をしたとたんに免除却下などには、ならないでしょうか?
国民年金保険料の免除では、本人と配偶者と世帯主の所得が審査対象です。>

国民健康保険の未加入分(未手続き)の請求。

国民健康保険の未加入分(未手続き)の請求。
9月で退職して12月に再就職で厚生年金保険か社会保険に加入した場合10月と11月の2ヶ月分の未納の国民健康保険の請求は来るのでしょうか? 昔も(10年ぐらい前に)数ヶ月未加入(未手続き)の時は、就職しても請求は一切来ませんでしたが最近法律か何かが変わって昔は手続きをしないで就職をすれば請求が来なかったが今は手続きをしないでも厚生年金や社会保険に加入すれば必ず請求が来るとも聞きましたがどうなのでしょうか?

国民健康保険と健康保険(社保) の話ですか国民年金と 厚生年金 の話ですか?国民健康保険と健康保険(社保) であれば、加入手続をしないと、請求されない というのが現実※ 14日以内に手続をしないのは、違法です。
国民年金と 厚生年金 の話であれば、10、11月分の 国民年金の納付書はいずれ届きます。
最初は、切り替え手続をしてください という通知そのうち、職権で切り替えた という通知そして、納付書が送られてきます。

国民健康保険の扶養に関する質問です。

国民健康保険の扶養に関する質問です。
近々バイトを始める20歳の大学生です。
現在、実家にて暮らしており実家は自営業で保険が国民健康保険の被保険者です。
この場合、保険の扶養は気にしなくてよいので、月額の上限は気にしなくてよく、年間103万円までに収入を抑えればよい。
という認識で合っていますでしょうか。
親に余計というか追加の支出を出させない収入という意味です。
大学のある月は月収4万円程度、大学のない月(長期休み)は15万程度と考えています。

国民健康保険に扶養という概念はないので、130万の壁はありません。
したがって、税の扶養の範囲である所得38万以内(給与収入に換算すると103万円以内)に抑えれば、親に余計な負担はかかりません。

その通りです。
合ってます。>

国民健康保険料についてです。

国民健康保険料についてです。
今年度の請求が23万程で、昨年度より13万高いのですが普通これくらいの金額するものでしょうか>_<昨年度の収入は以下です。
◎私…給与所得160万、その他70万◎父…障害者(一級)年金96万◎母…給与所得70万、年金40万所得税の控除を受けられるので 親2人を扶養に入れました。
国民健康保険では控除等は無いのでしょうか?もし扶養から外れてもらえば安くなりますか?ちなみに保険料が10万だった時より増えた収入は70万程度です。
それで倍以上になったのでびっくりしました…お詳しい方、よろしくお願い致します。

国民健康保険料は、お住まいの地域によって計算式が異なるので、一概には言えませんが、計算ページでのシミュレーションですと、その程度の違いはあるようですね。
http://kokuhoryo.comちなみに・・・ご記入の金額は、おそらく「所得」ではなく「収入」かと思いますので、すべて「収入」という前提で以下お話します。
質問者様の給与収入が160万円としますと、給与所得は95万円。
お父様の障害年金は、所得になりませんので0円。
お母様の給与と年金はそれぞれ控除があるので、給与所得5万円になります。
この金額を、例えば東京都千代田区のページに入力してみますと、保険料の年額はおよそ136000円となりました。
ここから、質問者様の「所得」が別途70万円増えたとして、給与所得165万円で入力してみますと、保険料の年額はおよそ250000円。
ということで、12万円程度の差が発生しています。
よろしければお住まいの地域のページで、実際に計算してみてください。
なお、税金上の扶養控除は、国民健康保険料の計算には関係ありません。
よって控除額は考慮されていませんし、もしご両親様を扶養から外したとしても、保険料は安くなりません。
むしろ税金が上がってしまいますので、あわてて扶養を外さないよう注意してくださいね。

国民健康保険は、旧但し書き所得といって、

控除を受ける前の所得 から 33万を引いた額で
計算します。

ですから、扶養控除が多くても関係ありません。

※ 以前は、控除後で計算する場合もありましたが
今は、控除前です。

ですから、扶養をどうのこうのするのは、意味が
ありません。

給与は、収入ですか? 所得ですか?

給与収入160万は、給与所得95万です。
所得と収入は違います。

所得が倍になったら、保険料も倍近くになります。>

国民健康保険は今まで7割減だったのに駄目になるのでしょうか?

国民健康保険は今まで7割減だったのに駄目になるのでしょうか?バイトで給料支給額累計が100万になってしまいました調べたら98万までと記載されてましたがこの場合どうなりますか?

国民健康保険の7割軽減は、世帯の所得が33万円以下のときに適用されます。
所得の33万円=給与収入の98万円なので、その次の段階である、5割軽減が適用されると思います。
均等割及び平等割が2分の1に減額されるものです。
今までは均等割及び平等割の70%が減額されていたので、少し保険料が高くなるでしょう。

国民健康保険は市町村単位で運営しているので、市町村によって大きく変わります。

その上で、やはり98万までという市町村が多いのも事実です。
全部いきなり無くなるのではなく、今後は2割減免などになるのでは。

市町村によって違うので確定的な事は言えませんので、問い合わせてみて下さい。>

国民健康保険料が急に増額になることってありますか?

国民健康保険料が急に増額になることってありますか?私はフリーターなのですが昨年11月に入籍し、今の区に転入しました。
保険料の納付書がきて支払いしていましたが、今日新たに納付書がきて6000円だった保険料が3万近くなっていました…。
前住所に所得照会をして変更になりましたとだけ書かれていたのですが、意味がよくわかりません。
5倍近く増額…パニックです。
引っ越したことで増額されることなんてあるのですか?無知で申し訳ないのですが教えて頂けると助かります。

国民健康保険料は自治体によって全然違います。
例えば年収400万の人の場合、一番高い自治体と一番安い自治体とでは年間で40万近くも保険料が違うのです。
あとは自治体に直接問い合わせて見てください。

6,000円と言うのは、あくまで暫定額(所得割0円で計算)です。変更後の保険料が、正確な金額です。転入前の市でも、ほぼ同じような金額だったはずですよ。ただし、所得照会には時間がかかります。11月~3月までの保険料が、6,000円×3(11月~1月)+30,000円×2(2月~3月)=78,000円ですから、1ヵ月当たりの保険料は15,600円となります。>

国民健康保険を親の扶養から外したいです。
正社員です。

国民健康保険を親の扶養から外したいです。
正社員です。
会社は社会保険に入っていません。
手続きを何もしていないので現在も親の扶養で国民健康保険に入っているようです。
まず、区役所に行けば良いですか?扶養から外れるのに必要なもの、記入することになる書類はどんなものですか?また、初期費用は必要ですか?月々払う保険料はおいくらほどになるのでしょうか。
情けない質問ですが教えてください!補足国保に扶養はないのですね。
勘違いをしていました。
国民健康保険に加入すると保険証が発行されると思っていたのですが、それは違いますか?私は、自分で保険証を発行して、自分で保険料を支払いたいのですが、家族と住んでいるとそれはどうしても世帯主伝いでないと無理なのでしょうか?無知で申し訳ありませんが、ご教授ください!

そもそも国民健康保険に扶養という概念はありませんおそらく親御さんの名前が記載されているから扶養だと思われているんでしょうが扶養という制度は無くただ単に世帯の代表という意味で世帯主という形で親御さんの名前が記載されているだけですとはいえ名前すら記載されているのがいやだというならば世帯を分離すればいいだけですただし、県住など一部一つの場所に二つ以上の世帯が入るのがNGの住宅もあります(一般の住宅でも賃貸の場合契約内容によってはありえる)持参物はシャチハタ以外の印鑑と現在の国民健康保険証(念のために免許証等別途本人確認できる書類があるならばそれを持参されたらなおよし)>また、初期費用は必要ですか?↑不要>月々払う保険料はおいくらほどになるのでしょうか。
↑人それぞれ(所得で違うため)手続き時に市町村役場で確認をちなみに世帯が分離するので単純に今後親御さんが支払っていく健康保険料とトピ主さんが分離した後に支払っていく健康保険料を合算すると分離しないままよりも高くなります(世帯割が二つになるので)

>国民健康保険に加入すると保険証が発行されると思っていたのですが、それは違いますか?

↑発行されたんじゃないんですか?

代表として世帯主にまとめると言うだけですよ

だって社会保険だって会社と言う団体でまとめるでしょ?
(健康保険組合から見れば会社でまとめて保険料を納付してもらっている)

一人ひとり保険料を納付されたら
事務量が半端ないですから
ある程度まとめると言う意味で
国民健康保険は世帯主になっているだけです
(一人暮らしなど世帯主だけしか加入していない世帯はありますが、そうじゃない世帯も多々あるので)

>家族と住んでいるとそれはどうしても世帯主伝いでないと無理なのでしょうか?

↑世帯主を通すことはどうしようもありません

だから世帯を分離してトピ主さんが世帯主の世帯を作る、
もしくは世帯主を変更してトピ主さんが世帯主になる
そうすればいいだけです

>国民健康保険には「扶養」というものはありません

国民健康保険は
「自治体ごとの運営」になるので
自治体ごとに健康保険料が違ってきます

国民健康保険は
「世帯主」が
「住民登録」している「世帯員」の分を納付しています
ですので
「国民健康保険に関する手続き」をできるのは
基本的に
被保険者=お金を納めている人=世帯主=親御さん
です

質問者さんでは手続きできません

ちなみに
質問者さんが
現在の住民登録地から引っ越して
ご自身がが世帯主となることで
自分だけ一人の国民健康保険、になりますが
健康保険料は
安くないですよ

前年の収入から計算される所得割

均等割り

合算になります

所得割の例としては
仮に
給与収入300万円で総所得金額192万円だとして
年間24万円位
月額2万円位

これに
均等割りを加えたものが
「国民健康保険料」になります

参考
http://5kuho.com/html/keisan.html>

国民健康保険税は、その年の年収できまるのですか?毎月、給料日に株給料から、天…

国民健康保険税は、その年の年収できまるのですか?毎月、給料日に株給料から、天引きで、コツコツ貯めていて、現在、値がいいのでお金に変えようとしてますが、私自身身体障害者で、今は、A型就労しか出来ないとハローワークから言われていて。
A型で働います。
月 /6万ぐいぐらいです。
株をお金に代えてると、収入になるのでしょうか?

税金方式にせよ、国民健康保険の保険料は「前年度の年収メイン」で、算出されるのが、基本だそうです。
財テクでの収入は、所得税が引かれてればなら、住んでる市区町村の住民税担当課経由で、情報提供されるそうなので、「前年度の年収の一部として、保険料の算出の対象額」に、なるそうです。
ただ障害者だと、「年収が、指定の金額迄しか無くて、障害が指定の重さ以上あれば、1ヶ月辺り「1つの病院で、千円迄等の指定額を、医療費として、払った」場合、他の病院で受診の為の紹介状の作成を依頼した等、余程の用事が無くて、同じ月に週一回にせよ、定期受診として受診すればなら、同じ月では医療費は、無料てなる」障害者の自立支援制度が、利用可能となる場合あるので、住んでる市区町村の役所や役場にある、障害者担当課で問合せとして、相談しても良いです。

国民健康保険料の計算の際の総所得金額は、

国民健康保険料の計算の際の総所得金額は、申告分離課税で申告した場合、申告書のどの数値になるのでしょうか?上場株式のささやかな配当と譲渡損失を申告しようとしている年金生活者です。
分離申告と総合課税とで、保険料にどのくらいの違いが出るか知りたいのです。
また住民税への影響も知りたいと思います。
よろしくおねがいします。
補足ていねいな回答、ありがとうございました。
そうですか。
やはり「等」がクセ者なのですね。
私のところも、分離課税分が保険料に算定されていて、総合課税でも分離課税でも同額かと思って質問に及びました。
健保料は配当控除も効かないから、工夫のしようがないということですかね。

greenwater2715さん>国民健康保険料の計算の際の総所得金額は、申告分離課税で申告した場合、申告書のどの数値になるのでしょうか?総所得金額とは、総合課税の所得だけを示しますので、申告分離課税だけで申告した場合は、総所得金額はゼロです。
ただ、気になるのですが、私の住む市では国民健康保険料の所得割は「総所得金額等」となってますので、分離課税の所得も保険料に算定されます。
ご質問者の自治体もたぶんそうではないかと思うのですが。
>また住民税への影響も知りたいと思います。
住民税は減額になります。
引き切れない場合は、その額が還付になります。

補足への回答

やはりそうですか。
自治体で差があるのかな。と思ってました。私の知る範囲では総合課税だけと言うところは無いです。区市町村は非常に多いのですべて調べるわけにはいかないですね。
「等」がクセ者です(笑)。
>

国民健康保険のしくみについて、全く知識がありません。

国民健康保険のしくみについて、全く知識がありません。
今年の5月から、今まで同居していた22歳の娘が、友人とシェアハウスをする事になりました。
転居届を提出した際、市役所の方から、国民健康保険の手続きを行うようにもすすめられ、現在、娘個人でも納付しております。
(アルバイト勤務で、社会保険の適応される時間枠外です。
)国民健康保険料は、前年の私(自営業)の所得を基に計算されるのではないでしょうか?であれば、娘は扶養範囲でしたので、娘は来年から娘の今年の所得に応じて支払うのではないのでしょうか?私の納める金額が手続きをしても減額にならないのはどうしてでしょうか?(娘と二重に収めている?)

>国民健康保険料は、前年の私(自営業)の所得を基に計算されるのではないでしょうか?世帯(住所)を別にした今、あなたの所得は娘さんの保険料に何の関係もありません。
>であれば、娘は扶養範囲でしたので、娘は来年から娘の今年の所得に応じて支払うのではないのでしょうか?国保に扶養という考え方はありません。
全員が被保険者です。
保険料の納付義務が世帯主にあるだけです。
保険料については、今(昨年の所得)も来年度(今年の所得)も娘さんの所得のみで計算されています。
>私の納める金額が手続きをしても減額にならないのはどうしてでしょうか?(娘と二重に収めている?) あなたの市では、納付は何月から始まっていますか?一般的な6月開始でしたら、既に娘さん(5月に転居)の保険料はそこに含まれていません。

生命保険について。

生命保険について。
生命保険というのは、若いうちに入ると安くなるといいますが、その分払う年数が増えるので高くなる気がします。
実際のところ、その安いのを払い続けるのと、高くなってから短い期間はらうのでは、どっちが安いのでしょうか。
今25歳です。

生命保険というのは、若いうちに入ると安くなるといいますが、その分払う年数が増えるので高くなる気がします→それは間違いです実際のところ、その安いのを払い続けるのと、高くなってから短い期間はらうのでは、どっちが安いのでしょうか →安いのは若い時に入った場合です保険の仕組みを勉強すると良いかと思います30歳男性と40歳男性で比較しますどちらも60歳払い、終身保障、死亡保障1000万円としますある保険会社で試算すると、30歳男性=月18380円、60歳までの総額6616800円です40歳男性=月29980円、60歳までの総額7195200円です30歳に契約すると60歳時の解約返戻金7712600円、返戻率116.5%40歳に契約すると60歳時の解約返戻金7712600円、返戻率107.1%つまり30歳の時の方が保険料は総額で約60万円安くなります60歳時に受け取る額は同じですので返戻率が高くなりますそして10年分保障がある期間が長くなりますこのことから30歳男性は10年長く保険料を支払いますが月々の保険料が安いだけでなく、総払込額が安くなります

一般的に保険料総額は若い人の方が安いですね。長く加入しておいた方が、保険金をもらえる機会も増えると思います。

保険のお得な情報や損をしない請求方法、業界の裏側、保険金の支払実務、および様々な事例などを、趣味でご紹介しています。あわせてご参考にいただければ幸いです。

保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイド
http://hoken-support-guide.net/

~質問者さんにおすすめ~(カテゴリ)
・保険で損をしたくない。保険金を受け取りたいみなさまへ(ご挨拶・その他 )
・本当に必要なアフターサービスとは?/保険金請求スキル調査のすゝめ(ご挨拶・その他 )
・通院特約は必要?/医療保険・傷害保険・がん保険の支払事情(保険金請求(書類・受取人・約款など)>若い時の加入の方が累計で支払う保険料は安くなる。保険会社に納めた保険料は基本的に運用している。結果が良ければ配当金を支払う会社もある。だから安くできる。>保険種類にもよるが、若いうちに加入するとトータル保険料は安いよ。
例えば20歳ならトータル保険料100万を60歳までの支払いで40年で割る。
30歳ならトータル保険料も上がり、110万を60歳までの30年で割る。
どんどん高くなるよ>保険の種類によって考え方が違うと思います。
基本的には、若いうちに入る方が総保険料を低く抑えることができますが(保険会社の運用期間が長くなるため)、必要以上に保険に加入すると、結果的に高い保険料を支払っていたことにもなりかねないので、慎重にご検討ください。特に若いうちは、ライフスタイルが変化する(家族が増えるなど)イベントも多いので、保険料が安いからといって、慎重な検討なしに安易に保険に加入することはおすすめしません。結果、生活費を圧迫してしまう可能性があります。

■掛捨て定期医療保険(県民共済)の場合(保険料2,000円/月)
入院10,000円
・30歳で加入60歳で解約
総保険料72万円(死亡保険金は10万円)
・40歳で加入60歳で解約
総保険料48万円(死亡保険金は10万円)
※県民共済は保険料が一定なので、後から入った方が総保険料は安くなる

■掛捨て終身医療保険の場合(アクサダイレクト、終身払い)
入院10,000円
・30歳で加入90歳で解約(保険料2,440円/月)
総保険料1,756,800円(死亡保険金は10万円)
・40歳で加入90歳で解約(保険料3,460円/月)
総保険料2,076,000円(死亡保険金は10万円)
※民間の終身医療保険は若いうちに入る方が総保険料を低く抑えることができる

保険料が安いうちに加入して総保険料を安くしようという考えがある一方で、保険料が多少高くなっても、その時に販売されている、時代にマッチした新しいタイプの魅力的な保険に入った方が合理的だと考える人もいるかもしれません。>要するに、万が一の場合に、自分の入院費などを自分の貯蓄でまかなえるかどうかに掛かっていると思いますよ。

「そんなお金無いよ」って言うなら、入っておいたほうが絶対良いでしょう。

なお、死んだ後のことは、まだ独身ならば考えなくてもいいのではないの??
結婚してご家族がいるのならば、奥さんやお子さんに少しでも残してあげるってのはわかりますが、独身ならば、死んでも別に1人だし・・って割り切れると思います。

どちらかというと、若いときは、医療や給料保障などに特化した保険がいいのではないでしょうか?

死亡に特化した保険は、ご結婚したあとからでも全然いいと思います。>

生命保険について。
36才母子家庭、現在1社で生命保険に加入しています。
付き合い…

生命保険について。
36才母子家庭、現在1社で生命保険に加入しています。
付き合いもあるんでしょうが、数社かけてるって人もいて。
もう1つ位かけといた方がいいのかなと時たまおもいます。
県民共済のチラシがたまに入ってて、安いから加入してるって人もよく聞くので。
皆さんは何社かけてますか? できれば身内や友達が保険会社にいて付き合いで仕方なく……とかではなく、自分の意思でかけてますって方の意見をききたいです。

現在は複数社を組み合わせて加入している人が増えています。
日本社のセットプランですと、どうしても余計な保障が付いていたりしますので、死亡保障と医療保障は分けたほうがよいですね。
県民共済は悪くはありませんが、保険料は安い=保障はそれなりです。
まだお若いですし、あえて県民共済を選択してなくてもよいと思います。
医療保険であれば、オリックスやひまわり、メットライフをはじめとして、いろいろな選択肢があります。
まずは、現在の保障内容も含めてご自身でお調べのうえ、来店型ショップなどで複数社を検討してみてはいかがでしょうか。
生命保険の請求について、お得な情報や損をしない請求方法を、趣味で紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhttp://hokensupportguide.jp/スレ主さんにお勧め生命保険・医療保険の請求で、診断書の確認すべき5つのポイントとは?http://hokensupportguide.jp/blog-entry-56.html保険料と保障内容の比較だけで大丈夫?「診断書比較」のすゝめhttp://hokensupportguide.jp/blog-entry-17.html

同い年の男性。既婚子なしです。保険、保障額、月額支払、の順です。終身保険。死亡80000ドル。70ドル収入保険。60歳まで月額20万。 4800円医療保険。入院一万+手術。3600円がん保険。診断時100万。3100円。積立タイプ特殊養老保険。65歳から年金受取。月額100ドル。ここまで同じ会社。個人年金。毎月一万円。豪ドル建て。がん保険。通院時月額15万。月1400円。嫁定期生命保険+医療保険死亡時500万プラス入院手術 2700円医療保険 一万プラス手術 6000円がん保険 通院時月額15万。1400円医療にダブルで加入しているのは持病の為親に言われて加入しています。入りすぎな感はありますが、貯蓄が十分に溜まるまでこのままいきます。嫁と合わせると4社。合計60000円弱です。>

生命保険料控除(住民税・所得税が低くなること)について教えてください。

生命保険料控除(住民税・所得税が低くなること)について教えてください。
生命保険料が控除されることにより所得が低くなり、それにかかる所得税や住民税が安くなることはわかるのですが、生命保険料以外にも、例えば扶養控除や障害者控除など、色々な控除対象かありますよね。
でもなぜ、生命保険料控除される=住民税・住民税が低くなるという感じになっているのでしょうか。
生命保険料控除にのみ、住民税や住民税に関わる特別なことがあるのでしょうか。
無知でお恥ずかしい限りですが、出来るだけわかりやすく教えていただけたらと思います…。
よろしくお願い致します。

所得税や住民税が低くなるのは生命保険料控除だけではありません。
扶養控除、配偶者控除、障害者控除、医療費控除、生命保険料控除、地震保険控除、社会保険料控除など「所得控除」と呼ばれるものが所得税や住民税を低くする効果があります。
所得税や住民税が決定される過程を説明すると(所得税と住民税は計算方法が異なりますので同じではありませんが)、まず「収入」がありますよね。
収入から必要経費を引いた金額が「所得」です。
事業を行っているなら事業収入を上げるためにかかった経費(人件費や原材料、消耗品など)を引いた金額が「事業所得」です。
給与所得者は給与収入に掛かる経費というものは認められていません。
代わりに「給与所得控除額」というみなし経費に相当する金額を引いて所得を算出します。
これが「給与所得」になります。
「給与所得控除額」は給与収入が同じ人ならみんな同じ金額です。
給与の額が1618999円までは給与所得控除額はだれでも65万円です。
給与収入1618999円までの方なら65万円を引いた金額が給与所得となり、給与収入が65万円以下の方は所得がゼロ円ということになります。
もしもこの「所得」額によって税率が決まるのだとすると給与収入が同じなら全員所得税は同じになってしまいます。
実際は給与収入が同じでも独身の方もいれば扶養親族がたくさんいる方もいます。
奥様に収入がある方もいれば専業主婦の場合もあります。
払っている社会保険も多い少ないがあります。
これらの状況を所得税や住民税の決定に反映させるのが「所得控除」なのです。
所得から「所得控除」を引いた金額が「課税所得」となります。
所得控除によってそれぞれの家庭の状況を反映させます。
所得が同じでも扶養親族がいる場合は「扶養控除」を、配偶者の収入が低ければ「配偶者控除」を、生命保険料をたくさん払っていれば「生命保険料控除」を、払った社会保険料は全額「社会保険料控除」で、これらの「所得控除」の合計額を所得から引いて「課税所得」を求め、課税所得の額によって税率が決定します。
要するに生命保険料控除で4万円の控除額があると課税所得が4万円少なくなりますから、4万円×税率分だけ所得税が低くなる、ということです。

生命保険業界のロビー活動の賜物。。。というわけではないでしょうけど
所得税は身体や生命にかかるものは税金をかけないという前提があります。
障害者控除や医療費控除だけでなく、生命保険の死亡や入院の保険金も非課税です。
そういう論理の一環でしょう。>所得控除の中に
給与所得控除やら社会保険控除
医療費控除
勤労学生控除
など
さまざまあり
そのうちの一つに 生命保険の控除があるとおもいますが

そういった控除は
政策的なものですから

(たとえば 住宅取得控除(税額控除ですが)
景気対策的な使われ方していると思いますが
増やしたり 減らしたり 期間延長したり

ということを考えると

生命保険には入ることを奨励し
残された人の生活基盤を考慮すべしという
考えから
政策的に そういう制度を作ったかもしれないですね。>

生命保険についての質問です。
日本生命の保険の外交員に保険を勧められているので…

生命保険についての質問です。
日本生命の保険の外交員に保険を勧められているのですが、その保険というのが生命保険の社員にしか入ることが出来ない保険です。
一般向けではないそのような保険なんて、そもそも存在するのでしょうか?その保険のパンフレットを取り寄せると言って、知り合いの外交員に電話をしていたのですが、その保険はパンフレットを持っている人も少なく、またパンフレットを持っている人しか保険契約することが出来ないとも言っていました。
希少価値を持たせようとして保険契約を迫ろうとしているようにも思えます。
保険名などはまだ知りません。
生命保険、医療保険など今まで全く興味もなく知識も今から仕入れていく段階で無知な状況なので簡単に騙されてしまいそうです。
何かアドバイスなどがあったら宜しくお願いします。
補足あまり人を集めたいわけではない保険。
と言っていましたね。
保険の特性上、集金しないと成り立たないはずなので、この時点で怪しいとは思いましたが。
外交員になれば安くなるとかではなく、職員しか入ることが出来ない保険だと言っていました。

生命保険外交員しか入る事ができない保険?と言うものがよく分からないのですが、それは外交員になれば保険料が安くなるという事ではないんですよね?私は日本生命ではなく別の保険会社でしか働いた事はありませんので、日本生命に本当にそんな保険があるのかもしれませんが、おそらくは嘘だと思います。
そんな嘘を平気で吐くような人からは契約をしない方が無難です。
一通り話を聞いても信用に値しないなら「あなたの話は信用出来ないので、契約はしません」とキツく言ってください。
その外交員が身内、友達でない事を祈ります。
保険に入る時の基準はとても難しく、ここでは書き切れませんので簡単な説明で。
①死亡保障… 自分が明日死んだら、死亡保険金を渡したい方がいつまで、いくら必要かを計算して金額を求めてください。
遺族年金がある事をお忘れなく。
②医療保障 家系にガンや糖尿病などの方がいるなら、特約をつけてください。
入院は一日1万円で大丈夫です。
終身保険で。
③貯蓄型 貯蓄と保険は分けて考えた方が無難です。

完全に騙されてますよ笑
そんな保険があるなら公共の福祉に反するし、契約者間の平等も保てない。

まずね、日本生命って時点でダメです。
漢字生保の悪評なんて知恵袋にもネットにも溢れてますから、少し検索してみましょうね。>

国民健康保険・国民年金について

国民健康保険・国民年金について27歳女性です。
現在無職無収入です。
恥ずかしながら、保険証・年金といった事に詳しくないので教えて頂きたいです。
今年8月末まで、ずっとフリーターでバイトを2つやってました。
一つはチェーン店で、そこの社会保険には入ってたので保険証は持っていたし、厚生年金(で合ってますか?)はお給料から引かれてました。
もう一つは個人経営のお店で社会保険とかはなしでただのバイトでした。
どちらも、8月末で辞めました。
理由は私は6月頃から就活をしていたのですが、8月中旬に正社員での採用が決まったからです。
勤め始めるのが9月19日~だったので、その間保険証はなしの生活でにた。
そもそも、これはいけない事なのかもしれませんが、手続き等難しいことが分からなかったのもあり、もうちょっとで就職先の保険証を貰えるはずだったからまぁいいか、と思っていました。
でも、実際勤め始めると面接時に聞いていなかった事が沢山出てきて悩んだ末に数日で辞めてしまいました。
1ヶ月の試用期間が終わった時に社会保険等事務手続きをするという事だったので、試用期間中に辞めた事で未だに保険証は持っていない状態です。
予想外に無職無収入になってしまったので、勿論今後就活をするつもりですが、どのくらいかかるか分からないし、いつまでも保険証がないのは不安なので明日にでも市役所に行くつもりです。
そこで、この状態で行って何か問題になることはあるのかや、今後毎月支払っていく金額はいくらなのかが不安です。
(フリーターで社会保険に入ってた時は、半額を会社が払ってくれてたのですよね?確か)一応、フリーターだった所を辞めた時に「雇用保険被保険者証」「雇用保険被保険者離職票/資格喪失確認通知書1・2」というのはもらっています。
あと、個人経営の方は源泉徴収票をくれました。
社会保険に加入してたチェーン店の方は源泉徴収票はまだ送られてきてません。
辞めたばかりで正社員採用されるはずだった所からはたった数日の勤務だったせいか特に書類等は貰ってません。
分かりづらい文になってしまいましたが、色々教えて頂けると助かります。

フリーターだった所を辞めた時にもらった「雇用保険被保険者離職票/資格喪失確認通知書1・2」を持って市役所に行き、国民健康保険の資格取得手続をしてください。
被保険者証はその場であるいは数日中に自宅に送られてきます。
国民健康保険の資格取得日はフリーターを辞めた次の日からになります。
保険料も後日自宅に送られた来る納付書で納めます。
その際現在は失業していることを話して、保険料の減免のことも相談してください。
ついでにとなりの国民年金の窓口に寄り、国民年金の手続も済ませてください。
年金手帳を持参するといいです。
正社員で数日勤務したところの数日分の給料ももらってください。
さらに源泉徴収票も請求してください。
umipuuuさん

国民健康保険証の世帯主と、住民票の世帯主の違いはなんですか?

国民健康保険証の世帯主と、住民票の世帯主の違いはなんですか?国民健康保険証の世帯主と住民票の世帯主は同じのはずですか?

国民健康保険の世帯主は,住民票の世帯主を基本として取り扱われますから、国民健康保険証の世帯主と、住民票の世帯主は同一です。

早い回答ありがとうございます!>

国民健康保険についてお聞きしたいです。

国民健康保険についてお聞きしたいです。
今我が家は土建組合に加入していますが、毎年保険料の値上げがあります。
今の保険料は旦那と私の2人で\34600です。
土建は国保とは違う内容なのでとても魅力があるのですが、そんなに病院やケガがある訳でもなく。
土建をやめて国保に変わろうか考えています。
国保にかえて浮いたお金で医療保険に入った方がいいのか?土建の内容をご存知の方がいらっしゃったら、ご意見お願いします。

土建組合の健康保険は、もしもの時には日当・賃金保障が有るそうですが国民健康保険は医療費の7割負担だけです・・・国民健康保険の料金も稼ぎが良い人達は結構な額に成りますよ

国民健康保険について質問です。
母と二人暮らしで、母は72歳、働いていないので非…

国民健康保険について質問です。
母と二人暮らしで、母は72歳、働いていないので非課税です。
母の扶養になっていて保険料は母が払ってくれています。
私はパートで月8.9万円ほどの収入ですが、扶養を外れて自分の保険料を払ったほうが母に負担をかけないのでしょうか?

よく勘違いされるのは、社会保険の中の健康保険は扶養という制度があって社会保険料を払っている方、被保険者と言いますがその方お一人分の保険料で扶養家族の健康保険料は無料です。
一方、国民健康保険は、現住所の登録が同じで、国保に加入されている方達、お一人ずつ全員の国民健康保険料を前年度の収入や人数によって算出されます。
なので国民健康保険には扶養という概念はなくその方達の収入から算出された健康保険料を支払っています。
加入者全員が被保険者となります。
国民健康保険料は世帯主宛に納付書がいきます。
国民健康保険料を別にするという事は同じ現住所での同居では世帯分離をする事になるのですが役所で世帯分離を申請すると意外と難航するかもしれません。
今のままで、あなたがお母さんにご自分の国民健康保険料分に充当する額を渡されてはいかがですか

>母の扶養になっていて保険料は母が払ってくれています。

あなたが母の扶養になっているのではなく、あなたの世帯の世帯主が母になっているので世帯全員の国民健康保険料が母に請求が来てるだけです。
実状から言えば、あなたが母を扶養してますね。

>私はパートで月8.9万円ほどの収入ですが、扶養を外れて自分の保険料を払ったほうが母に負担をかけないのでしょうか?

請求は母に来てても払うのはあなたにすればいいかと思いますが、どうでしょうか?
世帯分離すれば、それぞれが世帯主になりますから、それぞれに請求が来ます。
ただ、この場合、保険料が割高になります。「平等割」がそれぞれに加算されますから。>

国民健康保険(社会保険)の扶養について。

国民健康保険(社会保険)の扶養について。
19歳のアルバイトをしている者です。
私はサラリーマンの父親の扶養に入っていますが、年収が130万以上になれば扶養なら外れると知りました。
現在の月収は交通費込みで12万程、1年で130万は超えるのですが、どのタイミングで外れる手続きをしなければならないのでしょうか。
また、父親の会社に扶養から外れる書類を提出しなければならないらしいのですが、両親とは事情があり絶縁状態で、どうすればできるのかわかりません。
今手元に保険証がなく、自分で保険証をつくることができるのなら出来るだけ早く作りたいです。
様々な質問の回答を見てみましたがよく分からないのでどなたか教えてください。
お願いします。

親に連絡して、扶養から外れる書類をだしてもらい。
健康保険(社会保険)資格喪失証 という書類をもらって。
それを市役所に持っていって。
国民健康保険に加入する。
月収108333円をこえているので、本来は、すぐにでも手続きが必要。
というのが、難しいならば、社会保険加入できるバイト先に転職して。
そこで、健康保険証を入手する。

国民年金・国民健康保険から、社会保険に切り替える際の手続きについて。

国民年金・国民健康保険から、社会保険に切り替える際の手続きについて。
今までは・実家暮らし・国民年金、国民健康保険に加入していた・国民健康保険は世帯主宛てにまとめて請求書が来ていた・国民年金は個人宛てに請求書が来ていた今回・就職した先で社会保険(厚生年金、健康保険)に加入した新しい会社での手続きは全て会社側で対応し完了しています。
自分でやるべき事は、どこで何を行うべきですか?区役所で○○○の異動手続をする、など。

区役所で国民健康保険の脱退手続きをしなければならないです。
社会保険(協会けんぽ、健保組合など)の健康保険証と国民健康保険証を区役所の国民健康保険課に持参して手続きしてください。
区役所はあなたが健康保険(社会保険)に加入した情報はありません。
「国民皆保険制度」ですから重複期間も空白期間もなく公的な健康保険制度に加入する仕組みです。
放置していれば国民健康保険と重複して加入している状況になってしまいます。
2人の方が個人ですることはない・・・と書いておられますが、社会保険の手続きは事業所を通じますので会社に任せればよろしいですが国民健康保険の脱退はご自分でしてください。
なお、年金については厚生年金加入によって国民年金1号から2号になります。
基礎年金番号で管理されていますので年金の手続きは不要です。

住民票(住所)(世帯)には変更は、有りますか?無いですか?以下、無いとして書きます。有るなら、言ってください。健康保険(社会保険)の保険証が届いたら、国民健康保険の保険証本人確認書類その他必要なものを持参して、市区町村の役所役場で、国民健康保険資格喪失届を出してください。詳しくは【〇〇市(区町村) 国民健康保険 資格喪失】で検索して確認してください。ーーーーーーーーーー国民健康保険資格喪失届が必要ですよ~↓>会社で事務手続きは、完了しますので、
個人でやることはありません。>社保から国保に変更際は役所での手続きが必要ですが、国保から社保への変更の際は会社がする手続きで大丈夫だと思います。>

確定申告書の生命保険料控除について教えて下さい。

確定申告書の生命保険料控除について教えて下さい。
旦那の確定申告書を作成しております。
生命保険料控除について分からない点が出てきたので教えて下さい。
・旦那は生命保険に入っています。
(一般の生命保険料と介護医療保険料)・契約者は旦那、保険金受取人も旦那本人です。
・支払いは別世帯の義父が行っています。
旦那の確定申告書に支払った保険料を生命保険料控除欄に書いてしまっても大丈夫でしょうか?一般的に別世帯の義父が支払いを行なっている場合は、義父の生命保険料控除に関わってくるのだと思いますが、旦那は学生時代から生命保険に入っていて親元を自立しましたが、手続きがめんどくさいとの事で義父に手渡しで保険料を渡して、旦那と義父家族分まとめて保険料を支払ってもらっています。
私としてはうちの家計から支払っているので、生命保険料控除を受けたいのですが…ちなみに義父家族は確定申告書を作った事がなく、生命保険料控除はした事が無いそうです。
義母から「うちではやってないから、共済掛金払込証明書はあげるね」と旦那、義父家族分の証明書を渡されました。
よろしくお願い致します。

生命保険料控除の適用を受けることができるのは保険料負担者である義父です。
契約者が誰かは関係ありませんのでご注意下さい。

国税庁の見解(Q1参照)
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140_qa.htm#q1

>共済から、生命保険料控除の証明のハガキが旦那さんに送られて来ていれば、旦那さんの生命保険料控除として申告できます。>

生命保険の見直しを考えています。
日本生命から県民共済に変えようかと。
100%同じ…

生命保険の見直しを考えています。
日本生命から県民共済に変えようかと。
100%同じではありませんが、だいたい同じくらいの保証内容だと、掛金が5倍近く違います。
ただ、安物買いの銭失いだけは避けたいのですが、変えるのが損か得かで迷ってます。
この変更は、損・得どちらだと思いますか?

そもそもの話、保険を損得で考えるのなら、県民共済であっても損です。
保障内容ならば、県民共済のほうが60歳までは得です。
60歳以降は保険料は変わりませんが、保障内容が下がってゆき、80歳以降は怪我入院でなければ給付は出ず、出ても日額2000円です。
一般的な生命保険は、更新型でも共済と比べれば高く、保障内容も劣りますが、終身に変えられる利点があります。
保険は損得とするならば、県民共済で60歳までカバーしつつ3000から5000万は貯蓄する勢いでお金を貯めるか、老後の後期高齢者医療制度を加味した終身保険を検討することをお勧めします。
できれば120日以上の給付上限があるものをご検討下さい。

保険を損得で考えるべきではありませんが、しいていえば私は日本生命は好きではないとだけ言っておきます。だいたい同じくらいの保障って、なに素人が決めつけちゃってんの?とも思います。共済なら病気死亡と事故死亡で倍ほどの差があるんじゃないでしょうか。>

生命保険の営業についてです。

生命保険の営業についてです。
自分の働いている店舗に毎週金曜明治安田生命がきます。
自分に生命保険を進めてきましたが、考えた結果知り合いの保険会社で加入しました。
そのことを明治安田生命の営業に伝えたところ話す気もなくなったわ!!と言われ、今日も営業に来た際あいさつもなし、その上帰り際睨みつけられました。
せっかくの昼休みに来てそういった態度をとられると気分が悪くなりとても不愉快になります。
自分的には生命保険は他でも個人年金などでもしいいプランがあれば加入も考えていたのですが、その態度なのでどうしようもありません。
そこでクレームを明治安田生命に言いたいのですが、支店か、コールセンターどちらにクレームを伝えればいいでしょうか??店に来なくさせる、又は営業担当を変えてもらう等の対処はクレームからして頂くことは可能なのでしょうか。
どのようにクレームを伝えるのが一番いいのか教えて頂けたら幸いですよろしくお願いします!

コールセンター?支社?そんなところに相談するなんてヌルいね。
対応した人間から、チョコっと謝罪されて終わりだ。
生命保険協会に相談が一番だよ。
コレは公的な機関で生命保険の適切な募集をしているか監視しているのでソコに電話してことの顛末を言えば、支社に直接指導入ることになってそのフザけた営業とその支社の責任者がこっぴどく怒られることになるよ。

明治安田は、苦情を役員が目を通します。こう言う、人を人とも思わず、看板背負っている事さえ理解出来ずに、報酬を得ている輩などは、口を聞いてもらえない方が良いですが、顔を見るのも嫌だと思うので、状況を上司に話して、担当者変更が無難です。会社同士のお付き合いがある場合には、質問者の方が白い目で見られる結果にもなりかねません。出入り禁止にすれば良いです。>コールセンターのオペレーターなんてバイトなのでどの程度あなたの意見を正確に上にあげるか微妙です。
ブラックな仕事なのでかなりいい加減な人も多いですし。

可能であれば、直接支店に行って責任ある人間と顔を合わせて相手の名刺をもらって話す方が良いですよ。>明治安田生命で働いています。苦情はコールセンターが一番です。電話番号:0120-662-332職域担当者を変更してほしいと言ったら、担当者変更するかもしれませんが、その企業に既契約者がいらっしゃる場合は既契約者宛に来られるでしょう。そんな営業員ばかりではないので、新しく来られた営業員には優しくしてあげてください(*^^*)アンケート1枚書いてくれるのでもありがたいです。>最悪な営業マンですね!!
本社クレームが一番です!!
鬱憤を晴らしましょう。><店に来なくさせる>
これは可能よ。

俺所の事務所でも上司と話し合いして対策したけど、「個人情報や企業情報が事務所には有るから、第三者の方が事務所に立ち入られるのは今後お断りします。 個人的なお話(保険勧誘)は、事務所・会社の敷地外でお願いします」って、上司に言って貰うか、上司の了解を取ってあなたが言うかしたらええよ。

これなら筋も通ってるし、情報漏洩は問題になるしね。>

生命保険と相続についてお尋ねします。

生命保険と相続についてお尋ねします。
契約者:被相続人被保険者:相続人受取人:被相続人という生命保険の契約を契約者:相続人被保険者:相続人受取人:相続人の配偶者という契約に変更しました。
民法上は、相続時に相続財産に含まれるのか、それとも新しい契約が有効で相続財産に含まれないのか、どちらでしょうか?

民法上相続財産と考えて良いと思いますあくまで、契約者であった被保険者が変更前の保険料を支払っていた場合です税法上は他の回答にあるように契約者変更前に被相続人である契約者死亡の場合にはその死亡時の解約返戻金相当額が相続財産となります遺産分割協議の対象です契約者変更後に被相続人である元契約者死亡の場合にはその生命保険契約に関する権利のうちその時までに支払われた保険料に対する被相続人の支払った割合分はみなし相続財産として相続税の課税対象となります権利は現契約者に移っているので遺産分割協議の対象にはなりません相続税法3条1-3http://www.houko.com/00/01/S25/073.HTMhttps://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/sisan…民法上は必ずしも税法と同じく相続財産になるとは限りません例えば、被相続人死亡より3年より前の贈与について税法(相続税)上は相続開始3年以内の贈与は相続税の対象つまり3年より前の贈与については相続財産とみなしません民法上は何年前でも相続財産の先渡しとして相続財産に含みますこのことを考えると被相続人死亡により契約者変更した場合は被相続人死亡時には契約者は被相続人であり、当然ながら被相続人の相続財産となります被保険者死亡前に契約者変更した場合は直接保険料を贈与したものではありませんが、契約者変更により生命保険契約の権利を贈与したことになりこれによりそれまでの支払った保険料分を贈与したわけですからやはり被相続人の相続財産と考えるのが妥当と考えます

最新の支払調書には、どの期間誰が保険料を負担したか、受取人をいつ変更したかは記載されます!今年から変わってます。個人の名義変更に関しては、保険金支払事由がない限り基本的には課税関係は発生しません。事由=解約、被保険者の死亡など。因みに民法上はみなし相続財産です。保険料が一時払いなのか、平準払いか記載がないのでこれ以上細かな説明は差し控えさせていただきます。>契約者:被相続人⇒契約者:相続人とすることが、被相続人存命中ににおこなうのか、死亡したから変更するのかの書き込みがないので、他の方の書き込みがや不十分になっていると思います。

私の書き込みは、その保険が満期になって、その満期金を誰が受け取るとの話ではないとしての回答です。

> 契約者:被相続人、、 被保険者:相続人、、 受取人:被相続人

これを、

> 契約者:相続人、、被保険者:相続人、、受取人:相続人の配偶者

に変更したなら、変更時に支払済保険料が贈与になると考えます。

被保険者が死亡して、保険金が支払われたら、保険契約内容が税務署にも通知されますが、保険料支払者が同であったと言う変更内容が税務署に報告されるわけでなく、実際に税務署がこの変更を捕捉することは無いと思います。

尚、変更が、被相続人の死亡に伴うなら、支払済保険料が相続財産になるのかなと思います。>前者の契約を一旦解約して返戻金を後者の保険料に充てたという場合には、解約返戻金の贈与といった問題が出てきます。

解約せずに、契約者等の変更だけであれば、契約変更前の保険料は被相続人が負担、契約変更後の保険料は相続人が負担と言う事になるでしょうから、受け取った保険金を被相続人が負担した保険料に対応する部分と相続人が負担した保険料に対応する部分とに按分します。

被相続人が負担した保険料に対応する部分については、相続遺贈により取得したものとみなされる生命保険金等に該当し、相続人が負担した保険料に対応する部分については所得税の一時所得に該当することとなります。

契約者と保険料負担者が同一でない場合には、保険料負担者で判断します。>二重課税はされない。と聞きます。

生命保険の場合は、もらった時に、税金がかかる仕組みなのでもらってない間に贈与税を払ってしまうと二重課税になりませんか?>生命保険は相続とは無関係です。>

医療保険、生命保険の加入について考えています。

医療保険、生命保険の加入について考えています。
みなさまのご意見をお聞かせください。
世帯の状況は以下のとおりです。
・夫(29歳)、年収1300万程、高血圧・妻(28歳)、専業主婦、健康・来年あたりに第一子希望。
子どもは最終的に二人予定。
(子どもは二人とも大学まで)・5年以内にマイホーム購入予定。
・車のローンが500万ほど残っています。
・貯金、120万ほど医療保険に求めるのは、以下のことです。
妻→長期にわたる入院にかかる費用。
現在の入院日数は減少傾向ですが、万が一脳血管疾患等で意識がない状態が長期化したり、リハビリ等で長引いて、高額療養費の支払いが2ヶ月以上になると50万を超すので心配です。
夫→主たる収入源のため、長期間勤務できない場合の医療費の支払いが心配です。
特に若いうちに不慮の事故等でそのような状態になった場合、それまでと変わらない生活をしながら、高額医療を払い続けることが心配です(住宅ローンが免除になる場合もありますが。

)生命保険は、夫のみ加入します。
教育費は学資保険でカバーすると考えても、生活費はだいたい一月30万は必要になると思います。
大きなお金が一度におりる保険より、毎月定額入るものがいいかなと思っています。
また、収入保障があるものが望ましいです。
※このような相談を様々な保険を扱う某保険相談の窓口でしたところ、医療・生命保険ともにメットライフ生命と三井住友を勧められました。
最初からほとんどこの二つばかりの話しかしてくれず。

(メットライフが代理店に払うインセンティブが他より高いと聞いたことがあります。

)オリックス生命が良いと聞いたことがあり、それを尋ねても、保険内容に関係のないネガティブな発言があり、相談内容全体的に少し不信感を持ちましたので、ぜひバイアスのかかっていないご意見を頂戴したく思います。

>メットライフ生命と三井住友を勧められました医療保険に介護時の保障を特約で付けられるからです。
オリックスの医療保険には介護時の特約はありませんので…。
長期間勤務できない場合を入院保障でカバーしようとするのはナンセンスかな。
失礼ですが、ご年収1300万あるのならば、もう少し貯金をされたらどうでしょうか。
ある程度貯金があれば、医療保険なんていりませんよ。
そういう考え方を教えてくれる担当者は少ないですけどね…みんな自分の生活がかかってますから^^;で、医療保険ではないですが、以下の保険も検討してみて下さい。
こっちの方が医療保険に比べ物にならないくらいメリットあります。
・あいおい生命の新総合収入保障ⅡorⅢ型・ソニー生命の家族収入保障(生活保障特則 14)・アフラックの給与サポート保険・ライフネットの就業不能>教育費は学資保険なぜ学資保険?保険を売る側の人間で教育費を学資保険で備えている人、ほぼいないですよ。
全体を見て、担当者の力不足もあると思いますが、あなたにも何か先入観があったのではないかと思います。
きっと頭の回転の速い賢い方なんでしょう。
あなたと上手くコミュニケーションができる担当者、かつあなたの考えや思いを引き出してくれる担当者に出会えればいいんですけどね…。
時間があるのならば、複数の代理店に行かれてみては??

ご回答ありがとうございました。大変勉強になりましたし、考えの整理ができました。

医療保険に介護時の保障を特約で付けられるというのは初耳でしたので、詳しく調べてみたいと思います。

そして貯金についてはおっしゃるとおりでして、、突然の出費に対する対策としては、基本的には貯金、それをカバーする形での保険と考えております。

学資保険を利用されない方が多いというのに少し驚きました。
まだ学資保険についてはとても無知ですので、勉強したいと思います。>ご要望に添ったものだと、就労不能介護保険が良いかも。

事故や病気で働けなくなったときの、世帯収入をバックアップする保障です。

介護保険は各社商品ありますが、就労不能を扱うところはあまりない印象ですね。メジャーではありませんが、住友生命や富国生命、朝日生命の就労不能介護保険はお勧めです。

CMバンバン流しているアヒルさんは、お勧めしません。

あれは完全寝たきりで、且つ外出は定期的な通院のみでないと保障が出ません。もし給付条件に当てはまったとしても、ちょっと車いすでお散歩…なんて事がバレたら即、給付打ち切りになります。条件はかなり厳しいものになってます。

国内生保はイメージが良くないかもしれませんが、なかなか良い商品を開発しています。まずは各社HPで見てみては如何でしょうか?>脳血管疾患がご心配ということですが、入院日額を下げて、特約でカバーするという方法があります。

その場合、同じ「三大疾病特約」という名前でもカバーされる範囲や給付条件が違いますので注意が必要です。

或いは、貯蓄性のある三大疾病保障付終身保険に加入するのもありです。これは脳血管疾患ではなく、脳卒中の保障になりますが、貯蓄性があり、死亡保障にもなります。

収入保障保険は遺族年金を考慮して、必要額を出して加入するのが望ましいですね。
就業不能の特約を付けれるものもありますので、役立つかもしれません。

保険相談に不信感があられるなら、こちらのサイトは参考になると思いますよ。
http://hamu-chan.com/>ちょっと複雑ですね。
しかも貯金が少ないかもしれないので
失礼な言い方になりますが
自動的に引き落としされる方が貯金できる家計なのかもしれないので
貯蓄型で勝手に引き落としされる保険商品も良いと思います。

私もそうでしたが30前半でも女性は乳がんや子宮筋腫などの病気も多いので
旦那さんだけではなく奥様も加入しておいた方が良いです。

相談して保険契約が良いと思いますが
○○保険と言う様に1社に決めない方が良いと思いますよ。

私が唯一オススメできるサイトがこれです

http://hokenspeedminaosi.seesaa.net/article/448459622.html>保険代理店をしています。まず、旦那様が自営なのか公務員、サラリーマンなのかでだいぶ保険の組み方が変わります。公務員やサラリーマンの方だと、会社によっては病気の時の補填をしてくれる所もあります。なので、会社からの補填は無いサラリーマンという前提で書きます。私なら。。。①医療保険 オリックス メットライフアリコオリックスは、三大疾病入院無制限が付加されていて「がん、脳血管疾患、心疾患」で対象が広く、料金の安さと三大疾病一時金特約が良いところです。しかし、支払免除特約の範囲が狭いのがネックです。その点、メットライフは支払免除特約の範囲が広く、魅力があるように見えます。しかし、そのぶん料金が高いです。②ガン保険 チューリッヒ オリックス(ただし、医療保険がオリックス の場合)チューリッヒのガン保険は、値段の安さが突出しているところが良いところですが、主契約が抗がん剤なので、今後抗がん剤ががん治療のメインでは無くなった場合、厳しい保険になるかもしれません。オリックスのガン保険ビリーブは、古い保険で抗がん剤が付いていませんが、医療保険にがん一時金特約か三大疾病一時金特約を付けてフォローする事ができます。③就業不能保険 東京海上あんしん生命生きているけど五大疾病や要介護状態になって働けない状態になった時に役立つ保険です。④死亡保険(逓減型) オリックスお子様ができた後には、逓減型死亡保障特約を付けて、無駄な保険料を絞りましょう。また、旦那様が普通の定期保険に入っているなら、この逓減型でできないかを調べましょう。保険料が四分の一くらいになりますので。アフラックと書かれている方がいますが、オススメしません。短期間に特約を付けて新商品と言ってくるので、切り替えばかりする事になりますし、ココがいるよねという所が10年更新になっていて、高齢者になって更新が来ると辛いです。あとは、会社の福利厚生制度を見てください。意外と色んなフォローが付いていたりする事もありますので。ある場合は、その分を削って保険を組めますので、保険料を減らせますよ。>オリックス、損保ひまわり、アフラックがおすすめです。
保険の窓口より資料を取り寄せて直接契約の方がいいです。
日本生命、住友、フコクなどの日本社と呼ばれるブランドだけは
やめたほうがいい詐欺、コンプライアンス違反が茶飯事なので>

生命保険と県民共済どちらがおすすめですか?

生命保険と県民共済どちらがおすすめですか?私は30歳ですが保険に未加入です。
一応家族で加入している保険はありますが内容がいまいちわからないので個別で1個どこかに念の為に加入したいなと検討しております。
いろいろ調べると掛け捨て型や貯蓄型など適用される保険の商品などが沢山ありよくわかりません。
また、保険貧乏になるという記事を見て慎重になっています。
そこで見つけたのが県民共済でした。
月額2000円からありそれで十分というコメントがあったので本当なのか気になっています。
プラスアルファで加入するなら県民共済で十分でしょうか?貯蓄型も気になりますが悪徳感が強く、もったいない気がするので安い掛け捨てで最低限誰にも迷惑かけないぐらい(病気やケガや入院や死亡した際に身内にお金の負担がかからないぐらい)の保険に加入したいです。
是非アドバイスお願い致します。
ちなみに普通の会社員です。
補足地元に帰る可能性もあるのですが、地元は県民共済がありません。

民間の生命保険を信じる人が理解できません。
そこは身内とチンピラで掛け金を食い潰して、一般加入者、特に個人契約者に対しては不払いしてナンボの世界です。
嫁さんが保険外交員を始めると、旦那が仕事を休みがちになって最後には辞めてしまって、でも何故か車が新車ベンツになった、なんて事例も見ています。
別の、嫁さんが保険外交員の人で、旦那が入退院を繰り返す度に車が新車になってくる人も見ています。
つまりその分他者に対し不払いで対応しないと会社が潰れてしまう。
共済+貯金+資産運用+普段からリスクを避ける、という生き方が利口だと考えますけどね。
基本原則、優先順。
1、保険に頼らない生き方を考える。
2、急な出費に備え経済的余力(貯金)を持つ。
3、それで賄えない部分を最小限の保険で補う。
保険屋は1と2は飛ばしてリスクばかり述べて不安を煽ってきますからね。
私は職場の共済と任意の共済だけですよ。
家族で、それぞれ複数口ではありますが。
保険屋の言いなりになって金払い続けていたら、一生貧乏人で終わりですよ。
保険屋は潤うけどね。

民間の保険屋は営利目的だという事。>がんとか通院期間の方が長いと思うんです。
入院にこぎつけてやっと通院分の保険があてにできる感じ、通院分含まれていない保険もあるよね。
それともあとあと癌と知れるまでの通院費請求できるのかな???
入院も回収できるか収入見て入院すすめるケースもあると思うし
国の制度の方があてになる気がする。>扶養家族のいない立場の人なら県民共済でもいいかと思いますが、以前、県民共済の保障に可能な限り合わせて、設計をしてみたら、2000円だと、30歳で5年の掛け捨てだと県民共済より安かったです。40歳を過ぎたぐらいから逆転していました。
保険の営業の人に、セット商品でなく、オーダーメイドで設計してもらえるなら、それもありと思います。頭のすみに入れておいて下さい。>自分のために掛けるなら変額養老や低払い終身がいいのでは?>誤解をおそれずに申しますと、昔は県民共済は、補足で加入される方が多かったです。最近は、それだけの方が20%になって来ています。どれが正解は有りません。所得と生き方です。生活レベルが答えです。>県民共済や連労災やJA共済などは 60歳頃までの保証はそれなりに有りますが
それ以降では補償額は少なくなっていきます
老後の終身保険は有る程度の年齢から加入した方が良いでしょう

保険が必用かどうかは 貯金がどれだけあるかでも違ってきます
生活に必要無い貯金が500万円程度有るのなら 保険の代用にすることも可能です
60日入院して1日1万円の保険では 60万円しか保険は出ません
60日の入院などは生涯でどれだけ有るかです
保険掛け金を貯金してれば 万が一の時の為に対応は出来るでしょう

保険は最小限に掛けるもの は基本です

貯蓄性の有る様な保険では 終身保険の全期前納で保険料を一括で支払って
置けば 亡くなるまで保証は続き掛け金は必要無いです>

生命保険の解約について聞きたいです。

生命保険の解約について聞きたいです。
最近知ったのですが数年前から父が私に生命保険をかけていました。
今までは父が払っていたのですか今年から私が払うことになりました。
この場合私が生命保険を解約することはできますか?

保険契約者をお父様から質問主さんに変更してあれば、解約できます。

生命保険の支払いを滞ってしまい、復活をしなければならなくなりました

生命保険の支払いを滞ってしまい、復活をしなければならなくなりましたその為に書類を書いてほしいと言われたのですがその書類には何を書くのでしょう?今の職業のことや職場のことなど書かなくてはならないのでしょうか?僕は仕事を親に知られたくないのですが保険の方も親と知り合いで実家に帰った時に書いてくれと言われました…また、健康かどうかの診断もしなければならないと言われましたがどうやってするのでしょうか?

生命保険会社に聞けば全部教えてくれると思うので、知恵袋で聞くのはどうかな、と思います。

生命保険の事を教えてください。

生命保険の事を教えてください。
法人の代表です。
会社の名義で入っている生命保険の証書の約款をたまたま見たのですが、経過年数で自殺でもおりますと書いてありました。
自殺でも云々というそれに関しては、ある程度わかったのですが、それならば…という疑問がわきました。
社長が自殺すると言うのは殆んどが経営悪化で行き詰まっての行動ではないかと思います。
それでその後がわかりません。
個人なら相続放棄をしても保険金は受けとることが出来ますよね。
法人は債権者等が口座を差押えしても、取られることは無いのでしょうか?法人に残りますか? 銀行以外の債権者に使える?でしょうか。
この質問でわかりますかね?

差押債権者としては、生命保険契約を強制解約して、解約返戻金を第三債務者である保険者(保険会社)から取り立てることができます。
被保険者の死亡という「条件成就」を待つ必要はありません。
これに対しては、介入権(解約返戻金相当額を差押債権者に支払って保険契約を存続させる権利)の行使が、一定の者に認められています(保険法60条?62条)。
保険法(契約当事者以外の者による解除の効力等)第六十条 差押債権者、破産管財人その他の死亡保険契約(第六十三条に規定する保険料積立金があるものに限る。
次項及び次条第一項において同じ。
)の当事者以外の者で当該死亡保険契約の解除をすることができるもの(次項及び第六十二条において「解除権者」という。
)がする当該解除は、保険者がその通知を受けた時から一箇月を経過した日に、その効力を生ずる。
2 保険金受取人(前項に規定する通知の時において、保険契約者である者を除き、保険契約者若しくは被保険者の親族又は被保険者である者に限る。
次項及び次条において「介入権者」という。
)が、保険契約者の同意を得て、前項の期間が経過するまでの間に、当該通知の日に当該死亡保険契約の解除の効力が生じたとすれば保険者が解除権者に対して支払うべき金額を解除権者に対して支払い、かつ、保険者に対してその旨の通知をしたときは、同項に規定する解除は、その効力を生じない。
3 第一項に規定する解除の意思表示が差押えの手続又は保険契約者の破産手続、再生手続若しくは更生手続においてされたものである場合において、介入権者が前項の規定による支払及びその旨の通知をしたときは、当該差押えの手続、破産手続、再生手続又は更生手続との関係においては、保険者が当該解除により支払うべき金銭の支払をしたものとみなす。
第六十一条 死亡保険契約の解除により保険契約者が保険者に対して有することとなる金銭債権を差し押さえた債権者が前条第一項に規定する通知をした場合において、同条第二項の規定による支払の時に保険者が当該差押えに係る金銭債権の支払をするとすれば民事執行法 (昭和五十四年法律第四号)その他の法令の規定による供託をすることができるときは、介入権者は、当該供託の方法により同項の規定による支払をすることができる。
2 前項の通知があった場合において、前条第二項の規定による支払の時に保険者が当該差押えに係る金銭債権の支払をするとすれば民事執行法 その他の法令の規定による供託の義務を負うときは、介入権者は、当該供託の方法により同項の規定による支払をしなければならない。
3 介入権者が前二項の規定により供託の方法による支払をしたときは、当該供託に係る差押えの手続との関係においては、保険者が当該差押えに係る金銭債権につき当該供託の方法による支払をしたものとみなす。
4 介入権者は、第一項又は第二項の規定による供託をしたときは、民事執行法 その他の法令の規定により第三債務者が執行裁判所その他の官庁又は公署に対してすべき届出をしなければならない。
第六十二条 第六十条第一項に規定する通知の時から同項に規定する解除の効力が生じ、又は同条第二項の規定により当該解除の効力が生じないこととなるまでの間に保険事故が発生したことにより保険者が保険給付を行うべきときは、当該保険者は、当該保険給付を行うべき額の限度で、解除権者に対し、同項に規定する金額を支払わなければならない。
この場合において、保険金受取人に対しては、当該保険給付を行うべき額から当該解除権者に支払った金額を控除した残額について保険給付を行えば足りる。
2 前条の規定は、前項の規定による保険者の解除権者に対する支払について準用する。

同じ会社経営者です。基本負債があればすべて会社の物とし債権者に振り分けられます。多少現金があれば、まずは滞納税金が最優先です。残りは債権者 会社のお金で任意の保険料を払ってる訳ですからね 幾ら代表でも個人と会社は別物です。>

生命保険についておしえてください

生命保険についておしえてくださいどんな保険に入ったらいいか迷っていますいまは旦那が38私36で共働きです。
私はパート程度です。
妊活中です。
いまはお互いに定期保険に入っています。
だいたい15000円ずつ払っています。
ですが、定期保険は5年や10年で更新があり保険料がぐっとあがります。
このまま定期保険でやっていけるのか掛け捨ての終身に、入った方がいいのか最近旦那さんの同級生から外資系の生命保険を進められてまた悩み(>_<)どれもメリットデメリットあると思いますいまの生活ではどれが妥当なのかわからず…保険ってむずかしいですね

まあ保険が難しいのは間違いないですね。
だからこそ、私は終身はやめた方が良いと思います。
終身てのは、一生保険料が上がらないというとても響きの良いメリットはあります。
しかし逆に言えば、20年かそこらでやめてしまった場合は損になるということです。
数十年後先のことなど、誰にも分かりません。
子供が万一私立大学に行きたいとなれば、費用が足りずなや保険もやめざるを得ないかもしれませんね。
定期で十分でしょう。
ただ、今入ってる保険の、無駄な保障部分が無いかはよく確認を。

10年くらい前に保険の総合代理店に勤めていて、複数の会社の保険を扱いお客様おひとりおひとりに合わせてベストな保証を組み立ててご提案する・・という仕事をしていた者です。

最終的には、
・収入
・ライフスタイル
・考え方

次第だと思いますが、私も終身の生命保険はあんまりおすすめしません。(医療保障は終身でもいいと思います)
昔は「お宝保険」とかたくさんあって貯金がわりにみんな大きい保険入ってたみたいなんですけどもうそういう時代じゃないですしね。

ウチの主人は
死亡保障2000万 掛け捨て 定期
医療保障 入院1日 10000円 終身
あと、がん特約!! がんと診断されたら最低でも100万円は出るもの
に入ってます。

確かに、定期型の生命保険は10年後の更新の際に保険料がガツンと上がってしまうのですが、他の回答者さんもおっしゃってたように住宅を購入した際には保証額をさげられますし、子供が独立したあとは解約していいと思います。
ウチは今はこれ以上払えないのですが、10年後には世帯収入も増えていると思うので定期に入りました。

ちなみになんですけど、今私もパートで月収は2.5万円程度なのですが、入院保険は5000円、死亡保障は1000万入ってます。
(理想は入院10000円 死亡保障1500万円なんですけど・・)

私自体に収入はそんなにないので、働けなくなること自体はそんなに痛手ではないのですが子供が1歳なので、私が入院となると預けなくてはならなかったり、外食やお惣菜が多くなったりと主人が入院するよりもお金がかかるからです。

また私が死んだ場合も葬式代のほか、やはり子供を預けるお金もかかりますし、ウチは主人の収入が多くないので、子供がもう少し大きくなったらフルタイムで共働きをして子供の養育費などを工面する予定です。
なので私の将来収入がなくなると子供を大学に行かせられなくなるので、私が死んだ場合でも1000万は出るようにしてます。

病気すると入れなくなるので、しかたなく今から入っている感じです^^;

ちなみに、結婚して主人と自分の保険を考える際、知識はまぁまぁあったのですが、最新の商品の事は全然知らなかったし、自分で比較するのが面倒だったので、
色んな保険扱ってる総合代理店に相談しました。

相談料無料で、しつこい営業とかなかったので、プロに相談するのもいいと思います^^
参考に↓
http://sxrmx.net/hc/connect.html>掛け捨ての安いので十分です。月3000~5000円程度の。
終身なんて意味ないですよ。自分で預金するなり投資する方が良いです。

終身は結局ほぼ満期にならないとプラスにならないので…>元保険会社勤務です。

お2人とも保険料が15,000円ずつということは、死亡保険金額が同じということですか?死亡保険の金額は、「世帯主(稼ぎ頭)であるか?」「子どもはいるか」によって、ずいぶん違ってきます。

この先お子さんが生まれる・賃貸にお住まいだとして、死亡保障は3,000万~5,000万が妥当ですかね。失礼ながら主様はパート勤務との事。主様の収入がなくなっても、一家の生活が立ち行かなくなるという事はないでしょう。

それなら主様の死亡保障は「お葬式代」だけで充分です。その金額の貯金があるなら、加入するメリットすらゼロです。保険料がゼロなのならまだしも、「保険料を払った上で」加入するのですからね。

お子さんが生まれ、持家を購入されたら、死亡保障は下げても大丈夫です。住宅ローンを組んで購入すると、団体信用生命保険への加入が、ローンを組んだ金融機関から義務付けられます。これは、「ローンの主債務者(おそらくご主人ですよね)が返済期間中に死亡した場合、ローン残高を全額免除します」という契約内容です。

これに加入していないと、「主人が亡くなって収入が減ったので、住宅ローン返済できません」となり、金融機関が泣き寝入りする羽目になりますからね。

うちは、5年前に戸建を購入したのを契機に、主人の生命保険を3,000万から2,000万に下げました。返済期間中に主人が亡くなれば、住宅ローンの返済は無くなり、持家なのでもちろん家賃もゼロ、住居費が一切かからなくなるので、保障額を下げても大丈夫、という訳です。

実際、家計の中で住居費の占める割合が一番大きいですからね。。。持家なので、先々でリフォーム代は必要ですが。

保険って、あくまで「万が一」に備えるものなので、保険料の支払いが負担で毎月の生活がたちゆかなくなるのでは、本末転倒です。保障額が不足すると感じたら、自分たちで貯金しておけばいいだけの事です。

私もパート勤務で子供が2人いますが、生命保険・医療保険とも未加入です。私が死んだところで、家計に大きな変化はないと思うので。医療保険は、もう少し高齢になって、発病のリスクが上がってからの加入でいいと思っています。また、「高額療養費制度」もあるので、普通に健康保険に加入している人なら、そう莫大な医療費の支払いが来ることはないです。

病気にならなければ、保険会社からのリターンはゼロ。捨て金ですからね。。。

ちなみに、うちの主人は前記の「死亡保障2,000万」に医療保険と就業不能保険を付けていますが、保険料は毎月1万ちょっとです。保険料だけで比べて頂くと、やはり主様ご夫婦はちょっと高めかな、と。

ただし保障内容がその分良いのか、それとも対面式で契約されているので、人件費が上乗せされているのか、ですね。うちは、ネット生保に加入しています。営業職員の人件費がかからない分、保険料が安めに設定されています。

最後に1つご忠告。保険会社の人は「お客様に、夜も眠れないほどのニード喚起(必要性を煽って、焦らせる)」をして契約させるのが仕事です。(上司が言っていました)>きちんとご自身にどんな保障が必要なのかコンサルティングを受けそれを満たす為の保険商品を選ぶようにしないと目的が分からなくなります。その上で、今「定期保険」と言われてるのは死亡保障でしょうかね?目的に応じたら定期保険も有りです。例えばお子様が成人するまでの大きな保障は定期が良いですね。しかし将来の葬儀代や死後の整理資金としてなら終身じゃ無いといつ死ぬか分かりませんので。ただ、医療保険、がん保険には早く終身のに。内容は各社マチマチなのでそこでもコンサルティングを。>

学資保険が満期を迎えお金が入ります。
200万程度となる見込みですが、申告は必要で…

学資保険が満期を迎えお金が入ります。
200万程度となる見込みですが、申告は必要でしょうか?一般サラリーマンです。

保険が満期になると、保険会社から明細が送られてくると思います。
その明細に金額が記載されていますので、その金額で判断することになります。
一般的な学資保険を満期で受け取ると、その所得は一時所得になるようです。
一時所得=収入ーその収入を得るために支出した金額ー50万円、ですから、払い込んだ金額との差が50万円以下なら、所得はありませんので税金の対象にはならないようです。
50万円を超えている場合には、その2分の1を他の所得に加えて税額を計算し直す(確定申告をする)必要があるようです。
たぶん、保険会社から送られてくる明細に、そのような内容のことも記載されていると思います。

誰がいくらの保険料を払って、誰が満期金200万を受け取るの?保険契約の形態の説明を端折り過ぎでしょ>

学資保険について

学資保険について皆様、学資保険は、どちらの保険会社のどの様な保険に加入しましたでしょうか?様々なライフスタイルがあるので、一概にいえないとは思いますが、加入の際の決定ポイントなどお聞かせ頂きたいです。
何年も払って行く保険なので、出来るだけの意見や、お勧めをお聞きしたいです。
宜しくお願い致します。

お書きのように一概には言えません。
10倍得する保険活用ガイドというサイトで紹介されていた無料相談サイトがとても役立ちました。
保険のプロ相談員が、相談者の諸条件や希望を聞いた上で、一番安く、一番保障内容の充実した保険プランを無料で教えてもらえます。
相談しても保険の売込みが一切ないので気軽に相談できます。
月額保険料が22000円も減ったのに、見直し前よりも良い保障内容で再契約できました。

学資保険は、アホですよ。
私はまだ一回もご契約頂いたことありませんし、既に学資保険やってる人も皆さんに変えていただいてます。>親の死亡時の保障が十分あるなら、返戻率のみの比較で良いかと思います親の死亡時の保障が十分でないなら、同時に親が死んだ時にいくら支払われるかも比較するのが良いかと思います返戻率の比較のみの場合、過去の契約は参考になりません1~2年前は返戻率115%以上は普通でしたが、今は105~110%程度ですそのため、■支払期間を短く設定する→お子さまが12歳で支払いが終わるなど■受け取るタイミングを遅くする→お子さまが22歳の時に受け取ることにより返戻率をよく見せようと工夫していますこれは預かるだけの期間が長いほど増えるのは当たり前ですから、単に返戻率で比較するのでなく、支払期間と受け取るタイミングを同じ設定で比較すべきですお子さまの進路は今の時点ではわかりませんから、一番費用のかかる大学入学時に必要と想定し、つまり18歳の時の返戻率を比較するのが良いです22歳まで受け取るプランの場合は、18歳で解約した場合の返戻率を確認しますまた父親でなく母親を契約者にしたり、支払いを月払いではなく年払いにすることで、少しですが返戻率が良くなります死亡時の保障が必要な場合には、学資保険ではなく、低解約返戻金型の終身保険の方が、親の死亡時により多く受け取ることができます支払期間中の返戻率が低く設定されるので、継続して支払える保険料か、がポイントです支払期間終了後の返戻率は、支払期間の設定次第ですが、学資保険と同じか少し良くすることもできると思います>やはり、返戻率ですかね。学資なら、いつのタイミングで受け取るかだけど一番は大学にいかせるための準備金だとおもうから、子供が高校三年生の秋頃には受け取れるタイプがいいかと。あと、保険会社によっては契約するタイミングで、祝金がでる日が様々です。そこも考慮したほうがいいと。。学資は、フコク生命のがいちばんいいかとおもいます。あそこは、祝金が一律、11月1日だし、形が、2種あって、ステップ型だと、幼稚園、小学校、中学とそれぞれのタイミングで祝金が受け取れるタイプ。これは、108%の返戻率。ジャンプ型だと、大学、そして最後は22歳といった形で110.8%って書いてありますー。>

子供の学資保険について入ろうか悩んでいます。

子供の学資保険について入ろうか悩んでいます。
出産後、友人や家族から学資保険入ったー?とよく聞かれます。
どこに入ったらいいのか、返戻率や毎月いくら支払うものがいいか(支払えるものにするのは当たり前ですが)また、夫婦どちらが契約したら良いか悩みます。
旦那は建設業で現場で働いています。
お給料は旦那の方が残業もあり良い(ごく若干)私は公務員ですが、地元から出て通勤していました(と言っても車で30分ほど)、今後もしかしたら育児に専念しやすい職場に変更する可能性も。
万が一に備えるのなら、旦那が契約した方がいいのかもしれませんが、本人は学資保険って必要?と言う考えです。
選ぶ会社によって違うとは思いますが、自分たちが払ったもの100%にほんの少しプラスされてくるだけだよね?と。
旦那は日曜休みだけなので、手続きをするのにも忙しい中休んでもらうか、私が代わりに・・・?と手続き上面倒なことがないか?と。
メリット・デメリットを調べてみたら、定期的に決まった額が貯蓄できない人が確実に貯められるように、と入る人もいると。
現在貯金もいくらかあり、私の積み立て5万していますが、月1万~15000くらいは子供の通帳に貯めることは出来ると思います。
また、夫婦二人とも生命保険には入っています。
恥ずかしながら育英年金の意味がよく理解できていません。
比較サイトを見た時に三社とも育英年金の欄が『なし』になっている意味がわからないのです。
契約者がなくなった場合には返ってくる・・・なしとは・・・?よく周囲から万が一の時はプラスになるよ!って言われます・・・貯蓄型の安めのものだとしても、支払い義務がなくなり貯まる予定だった金額が受け取れるようになるのでしょうか?それとも、貯蓄型は支払い義務がなくなり、貯まっている分までが返ってきて、保障型の高めの物になると支払い義務がなくなる上に総受け取り金額が子供のもとに入るのでしょうか?長くなってしまい分かりづらくてすみません。
・育英年金『なし』の意味をわかり易く教えていただきたい。
・定期的に貯めることができれば必要ないと思いますか?・入るとするなら自分なら契約は夫婦どちらにするか?うちはこんな理由だからこんな保険を選んだ、またはやめたよという意見だけでもあれば参考にしたいので教えてくださいよろしくお願いします。

育英年金は契約者(親)が死亡した際にお子さまの養育費として満期まで年金支給があるものですこの保障分の保険料がかかるので、その分育英年金の保障のない学資保険に比べ、返戻率が低くなります場合によっては満期までの受取総額が払込保険料より低いですお子さま誕生後、ご夫婦それぞれの保障額を見直しされ、死亡保険金が十分であれば育英年金は重複するので不要と思います定期的に貯めれば必要ないか?契約者が支払期間途中で亡くなった場合には支払免除となる契約はお子さまを被保険者とするタイプでよくありますが、この場合、満期までの期間に契約者(親)が死亡すると、以降の保険料の支払いはなくなり、予定通り満期保険金を受け取れますまずこの点が定期的な貯蓄よりメリットがあります契約者(親)に万一がない場合、満期保険金受取額は普通預金や定期預金より多いです(あくまで現在の金利に比べて)さらに預金の場合は利息に20%(+復興特別所得税)が引かれますが満期保険金を一括受取の場合、一時所得となり増える金額が50万円までは非課税です(同じ年に他の一時所得があり合計50万円以上になると課税されます)(一括受取額が50万円以上の場合、満期を別の年にした2つの保険にすると、それぞれ50万円まで非課税にできます)(何年かに分けて受け取る場合は雑所得として課税されます)金利、税制面からも学資保険にメリットがあると思います入るなら…先述のようにご主人に万一あっても十分な保障がすでにあるとして被保険者がお子さまの場合は契約者はご主人被保険者が契約者と同じタイプならあなた(一般的に同じ年齢では女性の方が死亡リスクが低いためより貯蓄効果が高い)が良いかと思いますただしあなたが満期保険金受取時にご主人の扶養かつ配偶者控除の範囲内で収入を得ることを想定された場合、満期保険金の一時所得で配偶者控除の範囲を超える所得になると、社会保険料の増額がこれらのメリットを相殺してしまいかねないのであくまであなたが年130万円以上の収入を得る場合となります満期は18?20年後として返戻率110%で合格点と思いますご質問にはありませんが学資保険や養老保険は途中で「払い済み」が返戻率が最も良くなります例えば月1万円、15年払込で180万円、受取総額200万円、返戻率111.1%としますプラス20万円になりますが8?10年支払い後に払い済みしても恐らく受取額はプラス20万円にできます10年後払い済みでプラス20万円になるなら支払額120万円、受取総額140万円、返戻率116.7%です私が入るなら返戻率の良い保険会社でこちらから受取時の税制や払い済みの話をしなくてもそれを教えてくれる営業さんからにします

学資保険の最大のメリットは払込免除だと思います
被保険者が死亡した(または後遺障害になった)場合に以降の払込が免除されまず
保険料を支払う必要は無くなり、契約内容通りの祝い金・満期受取金が出ます
短期払込にすると戻り率は高くなりますが、払込免除の恩恵は受けにくくなります
また、死亡時に一括して支払われるものではなく満期や祝い金のタイミングで支払われます
払込免除ですので契約はそのままで保険料を支払わなくても良いと言う事になります

学資保険非推奨の方はデメリットとしてインフレ対応出来ない事をあげますね

・育英年金『なし』の意味をわかり易く教えていただきたい。
育英年金は被保険者死亡(または後遺障害)時に毎月年金と言う形で保険金がおります
上記で触れた払込免除とは別であり、元々予定されていた満期(祝い金)受取金額に変わりはありません

・定期的に貯めることができれば必要ないと思いますか?
積立や貯蓄ですと払込免除がありません
その分定期保険に加入すると保険料がかかってしまいます
たとえば5年後に万が一のことがあっても学資が確保できる(貯蓄を回せる)のであれば積立等で良いと考えます

・入るとするなら自分なら契約は夫婦どちらにするか?
私なら夫名義か二人に分けます
共働きですが(一応)夫の方が収入が多い事、夫実家が近く部屋が空いているので私に万が一の事があったら家事の面でも金銭的(住居)にも援助が見込めます
私実家も車で30分ですが、未婚兄弟が住んでいる事や時期によっては転校の必要が出てしまうのですぐに引っ越せないから

我が家は加入していません
加入を考えていた時に夫が転職したので安定するまで延期→子の年齢から遅くなっちゃったと感じお蔵入り
元々学資保険では無く低解約返戻金型定期保険で検討していたのですが普通の定期保険のみにしました
(私の雇用体系が変わって働きやすくなったので)>

かんぽ生命 学資保険の名義変更、契約解除の後の復活について

かんぽ生命 学資保険の名義変更、契約解除の後の復活について夫の元妻から夫と元妻との間の子供の学資保険のことでラインがきました。
夫の元妻とは会ったことはなく直接話したこともないのですが、私の携帯に元妻の連絡先(携帯番号)が入っていて、元妻は夫の連絡先を知らないようで、私にラインがきました。
「子供の学資保険の名義が元夫のままになっていて、名義変更したいから、名義変更に必要な元夫の免許証のコピーと保険証のコピーを準備してくれないか」ということでした。
しかし、1年ほど前に、数ヶ月保険料が未払いの為契約解除になったと、かんぽ生命から夫のもとに通知がきていたので、元妻にそのことを伝えました。
すると、「離婚してから1年くらい元夫名義のまま保険料を支払っていたが、名義人を変更しないことには無意味だと知り、支払うのを一旦止めていた。
元夫の連絡先も分からないのでそのままになっていたが、名義変更をして支払ってない期間分の保険料を納めれば復活できるから、連絡した」と言われました。
元妻の言うように、学資保険の名義変更には、夫の免許証のコピーと保険証のコピーは必要でしょうか?また、保険料未払いで契約解除になり、その1年後くらいに、学資保険を復活できるものなのでしょうか?

☆かんぽ関係者ですご質問の内容ですと以下のような手続きの流れになります。
①復活申込(請求人はご主人です)・保険証書・認印・遅れている保険料※委任状は使用できません、請求人であるご主人さまが直接請求します。
※復活申込から20日以内に被保険者(こども)に面接をします、この際はご主人が同席する必要はありません。
※復活できるのは失効してから1年間です、おそらくギリギリになったので連絡してきたのではないでしょうか?②契約者変更(請求人は元妻さんです)・保険証書・認印・学資保険契約者変更請求書(名義変更に同意する意味のご主人の記名押印が必要です)・当月分までの保険料・戸籍謄本(親子3人が記載されているもの)・印鑑証明書もしくは健康保険証などの原本(印鑑証明書の場合は、学資保険契約者変更請求書に実印)①の復活には最短でも2週間程度かかります、①が完了しないと②のステップはできません。
また、失効から1年を過ぎると解約するしか選択肢はありません。
ゆえに不審に思う点もあるかと思いますが、協力されてあげた方が良いかと思います。
ちなみに証明書を2つ用意してほしいとの内容は昔の取扱で、今は1つで大丈夫です。
質問の内容から察するに、元妻さんは誤った説明を郵便局から受けていると思われます。
この手続きはご主人の協力がないと絶対にできません、ゆえに協力しないで恨まれてる方が結構いらっしゃいます、元妻さんもこどもの為にと必死だと思いますので・・

<学資保険の名義変更には、夫の免許証のコピーと保険証のコピーは必要でしょうか?
コピーではなく原本が必要ですよ。
また契約者の変更(任意承継)には、復活申込書に現在の契約者の記名押印が必要。

<保険料未払いで契約解除になり、その1年後くらいに、学資保険を復活できるものなのでしょうか?
失効後1年間は復活と言って元に戻せます。(契約者、被保険者がともに健康ならですが)
復活は、基本的には代理人では出来ないので、ご主人が行うことになりますね。

上記2点を同時進行は出来ないと記憶していますが、元妻だけでは、無理な気がしますけど。

コピーに関しては????????
そもそも契約者の意思確認のためにいただくため、必ず原本をお持ちいただきます。
そして郵便局でコピーしますので最初からコピーをというのはないですよ。
正当権利者や本人確認の場合の書類は、必ず原本です。
(被保険者等の生年月日の証明書としてはコピーでも可能ですけど)>復活できるかどうかは知りませんが、名義変更は本人でないとできません。
うちが加入していた会社は名義人以外は変更の仕方すら教えてもらえませんでした。コピーを渡すのではなく(ほかに使われても困りますし)、ご主人が自ら手続きすべきです。そもそも契約解除になったらいくらかは戻ってくるのではないのでしょうか。>

富士生命保険という保険会社はどうなのでしょうか?

富士生命保険という保険会社はどうなのでしょうか?子どもの学資保険を考えていて数社の情報を集めています。
私としては富士生命保険の補償内容が一番良いと思い主人に相談したのですが「そんな保険会社は聞いたことないが大丈夫か?万が一会社が潰れたときに保障がパアになってしまうことはないのか?」と心配しています。
私は過去に外資系損保会社で数ヶ月、派遣で事務の仕事をしていたことがあったので富士火災は会社名だけは聞いたことがあったのですが一般的にはそんなに名の知れた保険会社ではないのでしょうか?そもそも富士火災と富士生命は別会社なのでしょうか?富士生命は経営的に安心して加入して大丈夫な会社なのでしょうか?子どものための保険なので心配です・・・。
分からないことだらけで申し訳ありませんが教えてください。

このような質問は過去たくさん出ているのですが一向に学資積み立てで終身保険を提案する販売者が減らないのでできる限り暴露して回答しています。
教育資金積み立てでお考えなのであれば まず、低解約返戻金型終身保険(あいおい生命、メットライフアリコ、マニュライフ生命、富士生命、あんしん生命などで提案があると思います)ではなく アクサ生命 低払い戻し定期保険(フェアウインドウ) 98歳保障 15年払い で設計してもらってください。
百聞は一見にしかず。
同じくらいの保険料(積立額)で比較してみたらよく分かります。
まずは取り扱い代理店で設計してもらってください。
・低解約返戻金型終身保険(E終身) ・アクサ生命低払い戻し定期保険<フェアウインドウ>(98歳保障15年払い) どれだけ差が出るか驚くと思いますよ。
同じ保険料なのに低払戻し定期保険の方が返戻率5%程よく、死亡保障額も多く設定できます。
今低解約型終身保険はソニーやアフラックの学資保険より返戻率が悪くなっているので、学資目的であれば終身保険を選択する必要はありません。
親が死なないと学資保険より戻りが多くならない積み立てって目的にあっていますか? ちなみに担当者の手数料は ソニー学資保険1倍<アクサ低払い戻し定期保険10倍<低解約終身保険(富士生命E終身)50倍 くらいなので。
あと低解約返戻金タイプは保険料支払い期間中は解約返戻金がかなり制限されていて、途中解約は大損するので最後まで何があっても払いきるつもりで加入してください。
単純に返戻率を比較すれば 比較事例:30歳男性 お子様0歳 300万満期 月払いで比較 アフラック お子さん10歳で払い込み完了プラン受取総額300万円で月20870円、総支払額250万4400円(119.8%) このプランが最強だと思います。
月額は大きいですがお子さんにお金のかかり始める中学生になるまでに支払いが完了してしまいます。
18歳払い込みで比較すると ソニー生命 学資保険II型プラン月12420円 総支払額268万2720円(111.8%)http://www.sonylife.co.jp/examine/lineup/list/pdf/OA30.pdf(ソニー生命学資保険のパンフレット。
PDFです) アフラック 夢みるこどもの学資保険 月12470円 総支払額269万3520円(111.4%)https://www.aflac.co.jp/simulation/gakushi/index.php(アフラック 学資保険試算サイト) となっています。
ので終身保険のプランでなくても良いと思います。
教育資金準備で大切なのは、いつまでにいくら貯めるのか?だと思います まず教育費積立と同時にご夫婦の保険の保障の持ち方もしっかりお考えください学資保険で万が一の時に教育費だけ確保できても残された家族の生活費が確保できていなければ意味がありません 教育資金の積み立てで保険を利用するメリットは、ご主人にもしものことがあっても学資保険なら以後の積み立て保険料免除で満期金は全額もらえます デメリットは今利率が良くない上18年間固定利率なので銀行などの他に預けるより増えません親の生命保険の死亡保障額が生活費+教育資金まで賄っているなら学資保険加入の必要はありません 将来の教育費を参考に計画をお立て下さい ・・・・・・・・・・入学費・・年間教育費(/年)・学外活動費 幼稚園(公立)・・10万円・・25万円・14万円 幼稚園(私立)・・10万円・・50万円・14万円 小学校(公立)・・10万円・・30万円・24万円 小学校(私立)・・30万円・120万円・24万円 中学校(公立)・・10万円・・45万円・31万円 中学校(私立)・・30万円・125万円・31万円 高等学校(公立)20万円・・50万円・26万円 高等学校(私立)40万円・105万円・26万円 大学(国公立)・・30万円・・50万円 大学(私立文系)30万円・・90万円 大学(私立理系)110万円・120万円 大学(私立医科)200万円・370万円 仮に公立で幼稚園から文系大学までだと約820万円オール私立だと約2060万円かかります この中でも一番お金がかかるのは大学です。
月1万ずつ貯金しても年12万×18年=216万円しか貯まりません大学2年分位ですね。
倍の月2万円で大学文系4年分くらいになります この機会に再度いろいろご検討して納得した物にご加入ください。
ご参考になれば幸いです。

富士生命保険株式会社は、富士火災海上保険株式会社(損害保険会社)の100%子会社(生命保険子会社)で、
http://www.fujiseimei.co.jp/index.php?id=20

生命保険契約者保護機構
http://www.seihohogo.jp/
の会員会社です。よって、もし万一経営破綻しても、責任準備金の90%まで保護されることになっています(ただし、過去の高予定利率契約については、例外があります)。>

子供の学資保険加入で悩んでいます。
子供が生まれ学資保険加入したいと思っていま…

子供の学資保険加入で悩んでいます。
子供が生まれ学資保険加入したいと思っています。
少しでも返却率のいいところがいいなと思っています。
今年の1月に第一子の男の子を出産しました。
主人もわたしも以前からずっと第1生命の保険に加入しています。
第1生命の担当の方から紹介あり子供の医療保健はすぐに加入しました。
学資保険も紹介ありましたが他の保健と比較した方がいいのかと悩んでいます。
ネットなどで調べましたが返却利率などはどこもあまり今は変わらないのでしょうか??またわたし31歳、主人36才なのですがどちらの名義で加入したほうがいいのでしょうか??第1生命では名義の方がなくなった場合その後の支払いがなくなるとのことでした。

>>>返却利率などはどこもあまり今は変わらないのでしょうか??学資保険も会社によって、返戻率はだいぶ異なります。
第一生命は返戻率は高くないと思います。
今、良いのは、日本生命、ソニー生命です(とは言え、一昔前と比べると、だいぶ下がってしまいました)。
>>>どちらの名義で加入したほうがいいのでしょうか??学資保険は契約者(扶養者)が亡くなった時に、その後の支払いが免除されるという保険機能がついています。
それは第一生命以外の学資保険でも同じです。
その意味では、収入のある方が契約するのが、自然とは思いますが、保険料は若い方の方が若干安くはなると思います。
私は少しでも保険料は安い方が良いと思ってしまいますが、保険会社の方と相談されてみてください。
>>>主人もわたしも以前からずっと第1生命の保険に加入しています。
計算されたことがあるか分かりませんが、保険料は支払い続けているとかなり高額になります。
今後、見直しされる際は保障と保険料が自分たちにあっているのかどうか、セカンドオピニオン、サードオピニオンを聞かれることをおすすめいたします。

ご丁寧なご回答ありがとうございます!1度ほけんの窓口などに行って聞いてみようとおもいます。日本生命とソニー生命もう一度調べてみてみようと思います。>

学資保険、はじめのかんぽについて聞きたいです。

学資保険、はじめのかんぽについて聞きたいです。
幼稚園になる二人の子供がいるので、将来の為に積立式の学資保険を検討しています。
先日郵便局ではじめのかんぽという学資保険についての説明を受けてきました。
それなりに利率もいいので入ろうかと思っていたのですが、最近郵政公社が上場しており、もしかしたらもっと利率が良くなるかもと思うとなかなか手が出せません。
もしこの手の事に詳しい方がいらっしゃいましたら助言を仰ぎたいと思います。
あくまでも助言であって、その通りにならなくても構いません。
いろいろな可能性を知りたいです。
よろしくお願いします。

学資保険は受け取り時期がすでに決まっています(お子様が18歳の時など)ので、早い時期に払い込みを始めた方が利率が高くなります。
待つ必要はないかと思います。
学資保険は生命保険料控除の対象にもなりますので、他の生命保険ですでに満額使っているということがなければ節税効果もあります。
利率を重視したいのであれば他の保険会社の商品も検討されると良いでしょう。
専門家サイトより無料で個別相談を承っておりますので宜しければお問い合わせください。

上場したとかは関係ないです。
特に積み立て式の学資なら、早い方がいいとおもいまふ。>将来の大きくなった子供のために積み立てるお金なので単純に金利(利回り)だけで選ぶのは危険ですよ
会社の健全性や規模なんかも大事ですよね。
万が一、保険会社が倒産した場合はその商品の利回りが全額補償されることはまずありませんからね

総合的に考えればかんぽ生命の学資保険も検討する価値はあると思いますよ。
ちなみにかんぽ生命の学資保険も種類によっては利回り110%超えてくるものもありますからね

また、一社にこだわらないのもありでは?
子供一人が大学を卒業するまでにかかる学資金は800万以上必要といわれます。(公立をメインにした場合でも)
だからとりあえず始める学資保険は満期300万くらいで始めて、あなたの収入が上がってきたら追加で別の会社の学資保険に入る方法も検討されてみては?>かんぽは率が良いか?と今そこを問うなら別会社がベストですよ。
1日でも早く始めるとよいです。必ず2人分合計で一万~二万以下で少額オススメ。
①18年払込でも途中元本超えるもの。
②10年払込で、据え置くもの。
率110%以上であれば優秀で間違いなし。元本超えた時安心倍増。
学資の唯一弱点途中解約で元本割れですので。そこおさえれば金利関係デメリットがすくないわけ。N生保はオススメですけれど、そこらの営業に声かけるかネットで見積すね。>かんぽ生命他3社今月上場しましたが、上場したから予定利率がすぐに上がるとは思いません。上がったのは株価です!ゆうちょ銀行の利率だって上がってないと思います。郵便料金も変わってないですよね。かんぽの学資保険はかんぽの中でも高返戻率ですよ。>

子どもの教育費のためなら学資保険か終身保険か。
保険に詳しい方、ぜひ教えてくだ…

子どもの教育費のためなら学資保険か終身保険か。
保険に詳しい方、ぜひ教えてください。
先日、息子の学資保険に入ろうと思い、ある保険会社さんに相談を持ちかけたところ、0歳から入れる終身保険の加入を勧められました。
貯蓄性を重視すれば、確かに終身保険の方がいいことがわかります。
0歳から入れば17歳の時点で解約返戻金は約100%、据え置きをすればするほど返戻率はアップしていきます。
とってもいいな?と思いつつ、私の保険に入る目的はあくまで大学入学資金の準備なので、17歳で満期を迎え、満期時の返戻率110%くらいになる学資保険の方がいいのかな?と悩んでしまいました。
質問としては、①ずばり大学入学資金のためであったらどちらの保険がいいか。
②例えば終身保険に300万(10年払込)で入った場合、17歳のときに100万だけ解約し、残りを続けるといったことができるのか、できたとしたら損にならないか。
③子どもの終身保険はどのような目的で入る人が多いのか。
入っている人がいたらどのような目的で入ったのか教えてください。
成人したときなどに子どもにプレゼントするため??自分の資金形成のため?④契約者と被保険者は子ども名義になりますが、子どもの教育費や結婚資金、自分の資金形成のために終身保険に入った場合、子どもが成人したのちもプレゼントすることなく親の財産として持っておくことは可能なのか。
受取人が親だと所得税などの問題が生じてしまうのでしょうか?ご意見よろしくお願いします。

まずはじめに、今回の保険会社の担当は顧客重視の提案をしているか疑問です。
相当余裕資金があり、大学入学時に解約や減額をしない可能性が非常に高ければ終身保険もありですが、普通はそうではないと思うので、学資保険は貯蓄性が高く、満期前に解約しても元本割れがしにくい確実なものを選んだものがよいと思います。
①どちらの保険がよいかということなので、大学入学時に貯蓄性が高い学資保険です。
また、収入が減ったりなどで、保険を減額や解約せざるを得なくなった時にダメージが大きいのは終身保険です。
②できると思います。
詳細は保険会社に確認されてください。
ただし、100万の分はプラスマイナスゼロですよ。
これであれば、銀行の預金の方が良いですし、保険であれば明治安田生命のじぶんの積立なら10年で元本の103%になります。
元本割れしません。
③子供が契約者の終身保険に入る人は少ないと思います。
唯一メリットとしては、親が契約書になるよりも貯蓄性が高いことですが、金利が下がった今、17歳時点でプラスマイナスゼロでは話にならないと思いませんか?このような保険商品で資産形成やこどもの学資や結婚資金を積み立てるのは金融リテラシーが低い可能性があります。
確かに金利があがる前は確かに、今より貯蓄性はあったと思いますので、以前は加入者は一定数いたと思います(終身保険ではなく貯蓄性の高い個人年金保険や一時払い養老などで)。
余談ですが、親が終身保険の契約者となる場合は、死亡保障を得ることができ、その意味ではメリットがありますが、貯蓄性は下がります。
④成人したあとも、親の財産でもっておくことは可能ですが、解約したら、子供の口座にお金が入るので、そのあたりは親子で話し合いをされておいてください。
契約者と受け取り人は子供なので子供に税金が発生します。

まず、自分でも保険とはの勉強しなくちゃね~

>貯蓄性を重視すれば、確かに終身保険の方がいいことがわかります

勘違いしちゃいけないよ!終身保険て貯蓄の保険じゃないよ。途中で解約すれば返戻率が良いって話でしょう?そんなのまともな貯蓄とは言わないよ(笑) 保険屋は終身売った方が良いだけ!何も知らないと丸め込まれちゃうよw

子供の為の貯蓄で終身保険なんて笑っちゃうよ!終身なんて除外だね!>無意味ですね。
親が死亡では子供は金がない場合でも損があるので継続を強いられます。
仮に15歳で親が死亡してもこの解約金を使わないのであればいいですけれど。
親の死亡保障がないのであればやめておくほうがいいでしょう。

保険とは誰が死亡したら、ということが最大の、保険にお金を入れていく意味があります。>学資保険は入らない方がいいですよ。300万円払って330万円貰えるとしたら、たった30万円のために、長期間お金を寝かしておくなんて割に合いません。元本保障だから損しないということはありません。例えば今300万円払って、20年後に絶対330万円貰える商品とします。でももしかしたら10年後には、200万円払ってその10年後に330万円貰える商品があるかもしれません。それならそっち買った方が得で、今買ったら損ですよね?株と同じです。厳密には債券投資と同じです。得するか損するかは未来のことなので分かりません。今後も物価も金利も変わらなかったら、得するのは30万円です。物価や金利が上がると大きく損をしますが、その額は現在の通貨価値で最大300万円です。まぁ政府の財政状況を考えると、30万円得する可能性が高いと思いますが、たかが30万円のために、大事な学費分を投資するのは、ちょっと割に合わない気がします。>

学資保険について。

学資保険について。
郵便局の学資保険に加入を考えております。
生命保険を別に入っているため、もしもの為の特約はつけずに貯蓄のみの目的で入りたいのですが、旦那36歳、妻27歳なのですが、18歳満期で250万~300万で入る場合、どちら名義で入るべきですか??(>_<)無知の為、質問の仕方が違えばすみません また、学資保険は4月から上がるとか、なくなるとか聞いたのですが、郵便局も値上がりするんでしょうか?入るなら今でしょうか?予定日は5月始めなんですが入れますか?詳しい方よろしくお願い致します!

まずは差額わずかですのでご契約者はご主人をお勧めいたします。
ご主人がお亡くなりになった時に免除になるかならないかは重要。
別の保険で、ご主人の死亡保険、大きな加入している場合は「奥様契約者でもいいとは思いますよ。
」継続は余裕ですからね。
貯蓄目的ではありますが一本ならまずは基本ご主人で。
かんぽはなくてもいいのでは?ご自由にどうぞ

掛け金はどこも上がるよ~!

同じ学資でもかんぽは止めた方が良いよ!かんぽはデタラメなド素人との集団だから、アフターが非常に悪い!そもそも営業の担当制で無い時点でクソ!>保険料を押さえたいのなら奥さま名義です。
ただし、もし旦那さんが事故等で亡くなっても保険料の支払いは続きます。

旦那さん名義にすると確かに奥さまよりは保険料は高いです。
しかし、旦那さんが亡くなった場合、保険料の支払いは免除され、
保険金は確保できます。

逆のことも言えますが、旦那さんのほうがお給料が高いことが多いですし、
シングルとなった奥さまに保険料の支払いはしんどいと思います。

考え方次第です。>契約者は、同じ年齢なら女性の方が安いです。年齢も若い方の方が安いです。奥さんが働いていないなら父親、働いているのなら旦那さんと奥さんで2契約に分けて契約してはどうですか?以前、父親を契約者にする三兄弟の契約をいただきました。父親が急逝されましたが、満期保険金は保証されていて、母親が学資の心配をしなくて安心していました。貯蓄か保証かは、それぞれの考え方になります。>私だったら、貯蓄性重視で考えるので、奥様を契約者にします。年齢が若く、保険料が安いですから。

各社、4月から貯蓄性のある保険の値上げが予定されています。かんぽ生命も例外ではありません。入るなら今ですが、払い続けられる無理のない保険料設定が必要です。途中解約は元本割れしてしまいます。

かんぽ生命の学資保険は、お子さまの出生予定日の140日前から加入できます。

貯蓄性のある学資保険という意味では、かんぽ生命は商品力に優位性はありません。

貯蓄性にこだわられるのであれば、他の保険会社の学資保険とも比較されてみてください。>

学資保険について

学資保険についてもうじき、1歳になる娘がいます。
お恥ずかしいながら遅くはなりましたが、今年から転職しおちついてきたので1歳になる頃に学資保険を考えております。
現在、郵便局とソニー生命のプランを見比べました。
このような事をするのは、初めてでやる事がよくわかりません。
他にまだ、見比べてみた方がいいとは思うのですがどれくらい会社を見比べるといいでしょうか?現在、契約社員で昇格ありです。
昇格を目指しておりますが、現在転職したばかりでお給料額は低く、仕事上の方にお金がかかったりで数社掛けるのは今は難しいですが、のちに掛けていきたいと思います。
もし、私に万が一の事があった時に多少保証してくれる保険もあればいいなと思っています。
また、ソーシャルプランナーの方にお願いするのは手続きなどお手伝いなのでしょうか?どのような手順で、おこなうのでしょうか?みなさんは、どのようなタイプの学資保険をかけているのでしょう?また、その他にかけている保険もあれば参考までに教えて頂きたいと思います。

郵便局は昔利率が良かったですが、今はダメです。
最近はソニー生命とアフラックのトップ2でしたが、2013年4月から販売された日本生命の学資保険が利率・受取方法・払込方法すべてでダントツで良いです。
○受取方法(1)中・高・大入学時(2)高・大入学時(3)大4年間で分割(4)大入学時に一括があります。
○支払方法・利率(1)17・18歳払→約114%(2)10年払→約119%(3)5年払→約124%(4)一括→見積り経験なしがあります。
我が家は長男がソニー生命月13000円×12月×17年=2652000円受取りが12歳54万15歳54万18歳180万合計288万(約108%)次男が2つかけていて、アフラック月20860円×12月×10年=2503200円15歳50万18歳250万合計300万(約119%)日本生命月32000円×12月×5年=1920000円受取りが18歳240万(約125%)ソニー生命http://www.sonylife.co.jp/mobile/f.cgi?/mobile/gakushi/index.xhtml&…アフラックhttp://mobile.aflac.co.jp/syoh/syoh_mc.html?&referer=pmk11342日本生命http://www.nissay.co.jp/kojin/gakushi/比較される場合、上記のアドレスで見積りが簡単にできます。
また、月5000円からかけられますので、安心してください。
基本的にファイナンシャルプランナーの資格をもつ保険会社の営業もライフプランとは名ばかりで、相手が保険に対して無知だとわかると手数料の高い自社の保険を売ろうとします。
収入保障保険…ひまわり生命医療保険…オリックス生命、アフラック、ひまわり生命がん保険…富士生命などがあります。
回答したいですが、文字数に制限がありますので、このくらいで。
一度、保険の窓口や保険市場、イオンの保険屋などに行かれて、基本的なプランを立ててもらうことをオススメします。
参考になれば幸いです。

まずは、学資保険ではなく、質問者様の保険をかけ捨てで。(県の共済等)
逓減定期保険(年々補償額が少なくなっていきますが、賭け金に比べ
子供が小さい頃の補償額は高いです。)もお勧めです。
養育者の方がなくなっても、学資保険では、生活費は担保できません。

今、長期の金利が安いので学資保険は、前ほど威力はありません。
まず、デパート・スーパー等に入っている「ほけんの○○」等、各社の保険を扱っているところで
相談してみたらいかがですか?
無料ですし、昔の生保のようにひつこく勧誘されることもありません。>うちはアメリカンファミリーの学資保険をかけています。郵便局とソニー生命なら もう一社日本の大手生保も加えて比べてみてはいかがでしょうか。>