自動車保険の事で質問です。

自動車保険の事で質問です。
私は結婚し、実家を出て生活しています。
私の保険補償内容は26歳以上、本人、配偶者の限定にしています。
私の自動車保険は損保ジャパンです。
実父母や姉が私の車を運転しても他車運転の特約に加入していれば事故を起こしたとしても補償はききますよね?ちなみに実父母たちの保険は三井住友です!おそらく自動付帯されてると思うのですが お分かりになられるからいらっしゃいますか?

一般的な個人向けの自動車保険であれば、間違いなく付帯されています。
(自動付帯)しかし、いざという時に自分が契約しているものと同じように補償が必要という事であれば、自分の契約を使えるようにすべきですね。
例えば車両保険も契約しているのであれば、自分の保険では保険金額が上限ですが、実家の方の他車運転であれば、時価額が上限になります。
全く同じという事はありませんので。

共済や通販型は知りませんが、代理店型の国内損保であれば全ての会社で他車運転特約は自動付帯です。細かいところで約款内容が異なる事があるので、特約を使用する側の人間が、他車を運転する前に代理店に確認される事をおすすめします。>本人達が特約に入っていれば適用されます。そうでないなら適用されません。>

ドライバー保険と自動車保険の違いってなんですか?

ドライバー保険と自動車保険の違いってなんですか?例えば自分自身、車を持っていて自動車保険に加入しているとします。
友人に車を借りて事故ったとします。
その場合、自分の保険を使うのが当たり前ですが、借用での事故も補償してくれる自動車保険に加入しなければならないということで合ってますか?ただ単に自分の車の保険入ってるから借用の車も自分の保険で出来る。
ということではないんですよね?

基本的に自動車保険には「他社運転危険担保特約」というものが自動的に付帯されています。
(ダイレクト型はこの限りではありません)なので、他人の車を運転していての事故でも自分の車の保険をあてがう事ができます。
ただし、これは自分の保険の範囲内での補償になります。
(車両保険に未加入なら車両の修理はできません)

ただ単に自分の車の保険入ってるから借用の車も自分の保険で出来る。ということではないんですよね?

これが正解です。
今の自動車保険は業務外で借用した車(但し、自家用8車種に限られる)の補償も自動で担保しています。他車運転特約と言います。
自動車保険を掛けている=ドライバー保険もかけているって感じですかね。
補償内容も当然、ドライバー保険より良いですしね。>>借用での事故も補償してくれる自動車保険に加入しなければならないということで合ってますか?
????、通常対人・対物賠償加入すれば「他車運転特約」自動付帯されています。

>自分の車の保険入ってるから借用の車も自分の保険で出来る。
借りた車を自分の保険に置き換えて補償される。
「他車運転特約」の詳細説明 受けることだね。>>ただ単に自分の車の保険入ってるから借用の車も自分の保険で出来る。ということではないんですよね?

普通は出ます、出ないケースや補償が限定される部分もあるので危険ですが

>その場合、自分の保険を使うのが当たり前ですが、

友人の保険を使わせてもらうのが当たり前、それが車を貸すことのリスク、嫌なら貸さないこと>

自動車事故と保険について教えてください。

自動車事故と保険について教えてください。
20年前くらいの話になりますが、身内が運転する車で事故に遭い、大怪我をしました。
障がい者手帳を持つほどではありませんが、歩き方や見た目、運動能力、明らかに他の人と違い劣ります。
過去の記憶で曖昧ですが、その事故での治療費や車の買い替えなどで貧しくなったようでした。
手術回数は10回以上、10年くらいに渡り治療しました。
今現在は通院していませんでしたが、年も取りあちこち怪我の影響もあり痛み始めてます。
先日自動車保険の見直しの際に、プランナーさんに色々詳しく教えてもらい、事故時の同乗者の保障などが設けられていることを知りました。
そこでいくつか質問なのですが、わかるところだけでも構いませんので教えてください。
1.事故時の私の治療費は車の保険で支払うことはできなかったのか2.障がい者手帳までもいかなくても、なにか保障されるものはないのか3.事故が原因でまた痛み出したら機能的に問題が出た場合、健康保険証を使い治療して良いのか4.20年前の事故が原因の怪我が治癒していても、今後機能的に問題が出て再手術などをする場合、生命保険(入院、手術)はおりますか?質問ばかりですみません。
よろしくお願いします。

1.質問者が同乗者として人身事故を負った場合だと思います。
当時も現在も、事故車に付いている自動車損害賠償責任保険(自賠責=強制保険)で優先的に補償され、自賠責の補償上限額を超えた場合は、自動車に付いていた自動車保険(任意保険)で補償されたはずです。
これは、自損事故の場合ですが、もし、相手があった人身事故の場合は、相手の自賠責と自動車保険で補償されたはずです。
2.当然のことながら、治療終了あるいは症状固定の段階で、同乗していた自動車の自賠責・自動車保険あるいは相手の自賠責・自動車保険で支払われましたので、示談書を提出したはずです。
3.示談書の内容をご確認下さい。
残念ながら、年数が経過し過ぎておりますので、保険金の請求期限を過ぎています(時効)。
以上

あなた自身の無知さ加減を悔やんでいて下さい。今更だからね>1.事故時の私の治療費は車の保険で支払うことはできなかったのか

身内?私?
20年前だと時効ですのでもう手遅れです。

2.障がい者手帳までもいかなくても、なにか保障されるものはないのか

後遺障害申請はされなかったのでしょうか。認定されなければ何もありません。認定されたのであれば後遺障害保険金を受け取っている可能性はあります。何もしていないのであれば手遅れです。

3.事故が原因でまた痛み出したら機能的に問題が出た場合、健康保険証を使い治療して良いのか

持病ですので病院であれば健康保険で治療できます。整骨院などはこの場合健康保険を使えません。

4.20年前の事故が原因の怪我が治癒していても、今後機能的に問題が出て再手術などをする場合、生命保険(入院、手術)はおりますか?

告知義務などの生命保険の契約に問題がないのであれば支払われます。

プランナーさんに詳しく教えてもらえばいいのでは?とおもいました。
ちなみにプランナーとは損害保険資格のプランナーでしょうか?それならその上の資格のトータルプランナーに教えてもらってくださいね。>

自動車保険について、

自動車保険について、車の乗り換えをするにあたって現在の所有している車の車検が切れるので車買取業者に売り、新しい車が来るまでの1ヶ月ほど買取業者の代車に乗ることになっています。
その場合、任意保険は中断するべきなのですか?登録している車を所有していなくても代車に保険は適応されるのですか?

>任意保険は中断するべきなのですか?その必要はありません。
>登録している車を所有していなくても代車に保険は適応されるのですか? 1ヶ月程度の、ヤムを得ない代車借入期間 「他車運転特約」で保険は適用されます。
心配なら、保険会社に確認のための問いあわせされれば良いでしょう。
まったく問題はないと思うよ。

保険会社により若干対応が異なると思いますが!☆約款に基づいての対応・代車に直接保険を掛ける事は不可。 ・車を売却しても、保険の契約期間が満了するまでは保険が有効で他車運転特約は有責(但し車検満了日まで)・車検満了日までに継続検査手続きをするか、車両入れ替え処理をしないと継続契約は不可。(重過失の死亡事故などの場合無責の可能性もあります)・車検満了前に中断手続が必要。☆実務・納車迄そのまま代車を使用して事故が発生した場合も、他者運転特約で担保。・代車に対して車両入替え処理も可能。>1.自動車保険は、被保険自動車(保険の対象となる自動車)を特定し、契約します。
2.従って、被保険自動車とは異なる代車には、元々の自動車保険は適用されません。
3.代車を借りる前に、その代車に自動車保険がついているのか業者にご確認下さい。
以上>任意保険を中断手続きすると言うことは
その前に契約の解約がされるので、もう
その保険の「他車運転危険特約」は使えません。

そのために、1か月ぐらいなら、実務上は
契約はそのまま保留し、新規車の納車があれば
その時点で車両入替手続き(現等級も継承)と
するケースもあります。

ただ保険の満期がその間にあると、架空の契約
となり、問題視されるかも・・>

自動車保険の全損事故について質問です。

自動車保険の全損事故について質問です。
先日、単独事故をおこしてしまい、車は全損廃車、運転していた家族は現在入院治療中です。
疑問に思ったのは保険の解約のことです。
ちょうど事故をおこしたのは満期日のちょうど1か月前だったのですが、車はないと困るので、等級は下がりに下がるだろうけども更新を考えてました。
ところが、1ヶ月という短い期間でうまく車が見つからなかったので、個人の自動車やさんに中断ということにしてもらおうとお願いしたら、2等級まで下がってしまって車が無いのに中断してまで継続してなんの意味があるの?と言われまくりまして、ワケわからないうちに半ば強制的に解約させられてしまいました。
個人の自動車やさんは一年弱待ってからまた新規で入ればその等級から入れるからそうすればいいんだと言うことしか話してくれません。
そんなにまでして車なきゃ困るのであれば、他の家族名義で購入てその人の名義で乗れば??とのことです。
ちょうど満期日が近いこともあって、解約に話を持っていったと思うのですが、私の意思を無視されて解約させられて不安です。
中断証明とって近いうちに車購入してそしたら保険の継続じゃそんなにいけなかったことなんでしょうか??無理矢理不便を強いられてしまったのですごく後味悪いです。
素人の質問ですが、なぜなのか回答よろしくお願いいたします。

2等級なら中断はできませんし意味がありません解約するのが当然です、解約しないと無駄に保険料がかかります新たに車を持った時に新規で入ってください、13か月以内は家族も含め2等級を引き継ぎます

回答ありがとうございます。
中断のことに関しては、自動車屋さんは出来るけど、そこまでして
割り増しを払ってまで無理に車持ってどうするの?
って言うばかりで私の話を全く聞くわけでもなかったので・・。
それに少々仕事でも使ってましたし、無いままってわけにもいかない状況なので・・。
そういうこともあって、私はなぜ解約しなきゃいけないのか、
車ないってわけにはいかないので、車を見つけてすぐ保険契約つなぐにはどうすればいいかアドバイスを求めていたんです私は・・。
2等級を引継ぎでもいいからとお願いしたのに一方的でしたから。
なぜ、事故起こしたことのお説教されなきゃいけないのか・・。
自動車屋さんは、13か月以内は私の名前では絶対契約はできないからとも言い切ってましたし、無理やり切られたとしか思えません。
昨日や今日始まった付き合いの相手じゃないだけに・・。
長々と書いてしまってすみませんでした。
回答ありがとうございました

>その車屋も素人丸出しですね。

2等級では中断証明は取れません。

また同居の家族の名義で新たに車を購入してその方が保険契約しても解約から13ヶ月以内なら2等級での契約になります。>人間ですから色々な人が居ると思いますが
伝える事は同じだと思いますが
言いかたの問題なのでしょうね。

でも車屋サンとの付き合いでわかった気付けたなら
良かったかもしれませんよ。

間違いなくあなたにデメリットの話はしていませんので。

少しでも負担の無いように考えてくれた内容だと思います。
やはり何でも抜け道みたいのがあるので知識としては間違ってないですし、
あなたを困らせよう、損させよう、店の利益にしようと言う考えから取った行動ではないですからね。

初めて車を購入すると6等級なので、今の2等級で更新して高い保険料金を支払うよりかは所有者を変えて新たに保険契約した方が2等級ではなくて保険料の安い6等級からスタートできると言う事を伝えたかったんだと思いますよ。

かなり保険料も変わるので私が相談されても同じよぅな答えをしたと思います。
車屋サンは男社会的な面も多いので私も女で色々と勉強させられました。

ところで廃車の車はどうしましたか?
もし少しでもお金にしたいなら私もお世話になって
次の車の頭金にできた事故車高額買取サイトがあるので
オススメです。

私が唯一オススメできるサイトがこれです

http://jikojikocar.seesaa.net/>

自動車保険の弁護士特約について。

自動車保険の弁護士特約について。
追突事故にあいました。
停止中の私の車に相手の車が追突してきました。
警察からは10対0で私に過失はないと言われました。
相手の保険会社からは今回の事故は全額負担しますと私と私の加入している保険会社にも連絡がありました。
私の車は修理の見積もりを頼んでいてまだ結果は出ていません。
ディーラーによると車の後ろが凹んでドアが開かないのと内側の方までえぐれて?凹んでいると深刻に報告されました。
正確な状態はまだ把握できていませんがかなり深刻な様です。
私の車はホンダの残クレで新車購入して1年1ヶ月しか経っていません。
5年間の支払いで5年後の査定は今回の事故できっとかなり減点されるのではないかと思っています。
私自身は頚椎損傷の病名がつけられ整形外科に通院中です。
どちらかというとメンタル面で日に日に参ってます…車の修理費用、今後予想される損害(残クレの査定や車が事故車になってしまうなど)を負担してもらえるのでしょうか?幸い私の保険は弁護士特約が付いていて弁護士費用?が上限300万円と書類作成費用?10万円まで保証してくれます。
こういった場合弁護士特約を使うべきなのでしょうか?弁護士特約を使うのであれば言い出すタイミングがわかりません。
ちゃんとした金額が全く揃っていませんが不安で仕方ありません。
自分に過失がないのになぜこんな思いをしなければならないのかと腹が立ちます。
文中も正式名称や文面で間違っている所がいくつかあるかもしれませんがどなたかお詳しい方の回答お待ちしております。
よろしくお願いします。
補足申し訳ございません。
頚椎損傷ではなく捻挫の間違えです。

>車の修理費用、今後予想される損害(残クレの査定や車が事故車になってしまうなど)を負担してもらえるのでしょうか?→相手が対物賠償保険に加入していれば修理費と代車料は支払って貰えると思いますが、「予想される損害」については支払われないと思います。
(「予想される損害」の損害額とその根拠の立証義務は請求する側にあります)弁護士特約を使って裁判に持ち込めば、「格落ち損」として修理代の10~30%の範囲で認められるかもしれませんが、判決が出るまで修理代も支払って貰えないので修理工場へは一旦自費で支払っておかなければならないと思います。
>弁護士特約を使うべきなのでしょうか?弁護士特約を使うのであれば言い出すタイミングがわかりません。
→物損は保険会社と工場の修理代協定が終わり保険会社から示談金の提示が有ってから、人身損害については治療が終わって保険会社から損害賠償金の提示が有ってから、提示内容を検討して不満なら弁護士を依頼すれば良いと思います。
早くから弁護士に交渉を頼むと要望したいこと全てを弁護士経由でしなければならず、保険会社の回答も弁護士経由となり迅速処理が望めない可能性が有って益々イライラするような気がします。
弁護士は損害賠償金の交渉は得意ですが、手続きとか治療継続交渉はあまり得意ではありませんので申し添えます。

残クレと言う支払い方法を選択したのは、あなた自身このようなリスクを承知していると言うことです。その対応をするのは、あなた自身です。あなたが適切な保険に加入しているのなら、物損に対して弁護士を介入させてもと思うけど弁護士を介入させるのは、あなたの自由その結果は自己責任です。>脛椎損傷であるなら早く特約を使って弁護士を頼んだ方が良いですよ。車も深刻でしょうけど、脛椎損傷はもっと深刻です。>>自分に過失がないのになぜこんな思いをしなければならないのかと腹が立ちます。

車を運転する以上避けられません、自動車保険は自分を守るものです>>今後予想される損害(残クレの査定や車が事故車になってしまうなど)を負担してもらえるのでしょうか?

「残クレの査定」はされない、「車が事故車になってしまう」件も、交渉は難航すると思います。

「弁護士特約を使うのであれば言い出すタイミング」は、相手側からの回答次第で、貴方が納得できない場合です。>私も昨年10月追突事故をもらい今も整形外科へ通っています。停車中でしたからもちろんこちらの過失は0です。事故当時念のため自分が入っている保険会社へ問い合わせたところ、弁護士特約が付いているので、示談の時に相手側から金額を提示されたら、示談内容が適正かどうか、同意する前に一度ご連絡下さいと言われました。特約なので、今後の保険料には影響しないとの事でしたのでその時が来たらお願いしようと思っています。示談となる時に問い合わせたらいいのではないかと思われます。車は一年経たないうちに、11ヶ月で事故車です。相手はノンブレーキだったので、車も身体もかなりのダメージを受けました。衝撃でリアガラスが割れたくらいですから。こんな追突事故初めて見ました。車の修理代・病院代等全て相手持ちですし、当方が立て替えることは今までありません。残クレの部分は分かりませんが、減点はされますよね。その事を示談の時に弁護士さんに話して自分の思いを伝え、その部分の交渉は多少でもしてもらえるのではないでしょうか?こちらは過失0ですから。私も当時は車が事故車になってしまった事、入院はしなかったものの身体中が痛くて1週間くらいは辛かったです。自分が気をつけていてもこれじゃ意味ない追突されてなければ…っと腹ただしく思った時も何回もありました。今は大分楽にはなってきましたが、ハンドルを持ったままだったからか両手首に首肩は今でも痛いので鎮痛剤も飲んでいます。最近はそんなにヘコむ事は無くなりましたが、身体にまだ痛みがあるものの整形外科へ通うのが苦痛になっています。でも、通うのをやめると治ったと判断されるそうなのでほぼ毎日リハビリに通っています。いつかは乗り越えられる日は絶対に来るので、整形外科の先生と体のことを相談しながらよくコミュニケーションは取って、何とかがんばりましょう?私たちは何も悪くないので気にやむことはないです。多少は時が解決してくれます。答えになってないかもしれませんが、すみません…。>

自動車保険を変えてみようかと考えています。
更新を機に変えようかと思いますがど…

自動車保険を変えてみようかと考えています。
更新を機に変えようかと思いますがどこにしていいかわかりません。
何処か他と比較してもらえて相談できるところはあればよいです。
車屋さんで紹介してもらうのがよいのでしょうか?

ダイレクト型の自動車保険が安くておすすめです。
これからの時代はネットを介した保険になっていくでしょう。
こちらがとても参考になると思います。
http://nod76koop.xyz/?p=30通販損保見積りランキング、事故の対応の情報を掲載しています。
宜しければ、ご参考になさってください。
保険会社毎に見積りを取るのは大変なので、一括見積もりを利用すると簡単に保険会社の比較ができます。

車屋さんは保険の素人です、何もわからない素人でなく中途半端な知識はある素人なので質が悪い>車屋と保険屋です。
保険の窓口や保険見直し本舗といったとこで他社比較してくれますが…
保険もお値段次第で事故時の対応が似て非なるもの、全然違いますのでお値段だけで選ぶのはやめて下さいね。

ちなみに知り合いの代理店とかで入っている場合、万が一の時にはあなたを守ろうと最大限の助言をしてくれます。例えば、現場検証の警察に回避行動はした!と言ってとか… すぐに事故を目撃した車のナンバー控えて!とか… 路側帯ギリギリまで回避をしたと言って!とか… 後々の交渉の時に優位になるように色々な角度からの助言をしてくれます。これが代理店を介してないと保険会社に何が不利で何が有利なのかも分からぬまま”ありのまま”を直接連絡。。保険会社は淡々と言われたままに処理をし、えっ!?となる過失割合が出されることも。 助言があれば100対0に出来たものを 9対1 となって、自身の保険を使い3等級ダウン。。なんてことが往々に起こってますからね。保険は自分を守ってくれるかよ~く考えて選んで下さいね。>勤め先の団体割引が使えるなら大手損保でいいですが、そうでなければネットなど安いです>保険については、事故時の対応が担当者により異なる場合が希にあります。
基本的には保険会社の基準でしか話をしませんけどね。

私は昨年まで東京海上を利用していました、被害者となったときの対応は他の保険会社と相違が無いのでネット(通販)に変えました。
値段が3~4万円程下がりましたよ。

安くする為には、基本見積もりを取るしか有りません。
対応については、事故に遭うか事故を起こしたときにしかわかりません。

何を比較対象とするかでも相違が出ます。

自分がどのような内要を重視するか決めてから、自分に合った保険内容の会社と契約することが一番ですね。>ここで聞かなくてもネットで比較サイトを調べたほうが早いのでは?
車を購入したディーラーであれば不利益になる事は言わないでしょうが、彼らは紹介マージンが多く入るところを紹介しますから、第三者の公平なお勧め、というわけではないです。>

自動車保険の見積もりをしました。

自動車保険の見積もりをしました。
一年契約と三年契約を比較しました。
一年契約の一時払い保険料と三年契約の年払いの第一年度の保険料はいつも同額なのに、今回は三年契約の第一年度が数十円安くなりました。
何故か聞いてみると、個人賠償責任保険をセットしているからであり、個人賠償責任保険は平準払いだから、階段払いの自動車保険とは違うため、差が出るとのこと。
三年契約の第一年度が何故安くなるのでしょうか?分かりやすく教えてください!補足自動車保険です。
個人賠償責任保険は火災保険にもセットできる特約のようで、火災保険は長期でも平準払いだから、自動車保険の個人賠償責任保険も平準払いとのことです。
だから安くなるって理由になる意味がさっぱりわかりません…

どこの保険会社ですか?金融庁の認可をもらう際に、個人賠償特約の計算方法の申請を忘れていてたのを指摘されたのかな。
超保険?自動車の特約でなく個人賠償保険だから平準払いしか出来ないのかな。

火災保険の長期年払いは平準払いなので保険料は変わりません。自動車保険の長期年払い(3年契約)は、二年目と三年目に長期契約の割引が適用される制度を採用している会社が有ります。その為初年度保険料は一年契約の保険料と一致します。あなたの加入契約はこの制度を使用しているのでしょう。保険会社が新商品を販売する為には、金融庁の認可を得る必要が有るのですが、申請に不備があったのではないかな?個人賠償特約の計算方法について、二~三年目の割引を適用する計算方法の申請をしてなかったのではないかな?不備を指摘されるか会社自身が気づき認可された内容に是正したのかな?そうであれば、個人賠償特約保険料部分のみ平準化する為、初年度保険料が数十円安くなると思います。
これまでは個人賠償特約保険料を1年目2000円、2年目1950円、3年目1950円と計算していたものが、1年目~3年目まで1970円としたため、初年度保険料が30円安くなったと。
>

車の自動車保険についての質問なんですが

車の自動車保険についての質問なんですが毎年10月に保険料を払っているのですが今年8月に車を変えた場合その前の車の保険料と新しく買い換えた車の保険料2台分の保険料を払わないといけないんですか?保険についてのあまり詳しくないので教えていただけると幸いです。

保険会社を変えないなら、足らない分が上積みになるだけ。
上積み分とは、車の価値が上がった分です。
現在乗ってる車の評価額は、低くなってるはずです。
車を変えて評価額が上がれば、その分増額になります。
しかし、切り替えが近いので現状維持という場合もあるので、保険会社と相談して下さい。

保険会社に一報入れとけば良い。新車の車検証に記載されている項目を聞かれるので、コピーでも手元に準備しておけばスマート。

で、旧車に付けていた保険を新車に付け替えてもらう。
車両保険等も有るから差額が出るけれど、その分は払うから、計算して支払い方法も含めて知らせてね!で、終了。

旧車の保険をいったん解約して新車の保険に入り直す(等級は引き継ぐ)という手もあるけれど、継続して契約しつつ車両の入れ換え手続きの方が若干得。

問題が有るとすれば、車検の時期と保険の継続の時期がズレるので繁雑って所ですが、言うほどの事は無いし、保険継続も車検もソコソコ高額な支払いになるので、支払い時期がズレていた方が便利という考え方もある。>車を買い替えた時点で保険屋さんに連絡して保険の書き換え(新しい車に切り替える)をしてもらいます。(保険の切り替え)
ですから2台分にはなりません。
尚、車の種類によっては保険料が増減することがありますが、その差額は不足なら払い、過剰なら帰ってきます。
まずは買い替えた時点で保険屋さんに電話でもして連絡することです。
その後は保険屋さんの指示に従ってください。>

自動車保険についてです。

自動車保険についてです。
先日普通自動車の免許を取得し、自分の自動車は保有していない状態です。
もちろん保険にも入ってない状態ですが、レンタカーを借りる時、その際に加入するCDWやNOCのみで別に保険に入っておく必要はないのでしょうか?無知が過ぎるとは思いますが、調べる時間もないほど忙しく質問させていただきました。

そもそもレンタカーは何も言わなくても保険は付いていますよ。
保険料込みでのレンタル料金です、原則としてね。
レンタカー会社やレンタルのシステムにもよるけどCDW(車両・対物事故免責額補償制度)があるなら当然保険が付いているという事です。
CDWはその保険に対しての「事故により保険を適用する際に免責額を支払わなくてもよい」(「免責」とは保険適用時に運転手が一定金額を支払わなければならないもの。
CDWに加入すると免責が補償される、つまり事故起こすなどして保険を適用する際も一定金額を支払う必要がないというもの)という補償制度なのでそもそも保険が付いてなければCDWそのものの必要性がない。
なので別途「自動車保険」に加入する必要はないと言えます。
レンタカーを借りる際にレンタカー屋さんから説明されると思うからよくわからなかったら確認してみるのがいいよ。

レンタカーを借りるのに、あらかじめ入っておく必要は一切ありません。そのまま借りに行っていいですよ。>

社会保険料について質問です。

社会保険料について質問です。
4.5.6月と、今より働く時間が長くなり、手取りが増えます。
(今まで時短勤務だったのが、フルタイムになるからです)今までが、手取り12万くらいで、4月からは16万くらいになりそうです。
1ヶ月あたり4万円ほど収入が増えます。
しかし、7月で会社を辞めて別の会社で扶養内でパートがしたいと、思っています。
この場合、4.5.6月に稼ぎすぎた等級のまま9月からの保険料が決まりますか?別の会社でパートになってしまえば等級とか関係ないですか?無知ですみません。
4.5.6月に収入が増えて、後々損をするなら、欠勤を使って収入を抑えた方がいいのかなと思い質問しました。
詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

別の会社に就職すれば新たに社会保険の被保険者資格を取得することになるため、報酬月額も新たに算定することになります(資格取得時決定)。
つまり前の会社の標準報酬月額は関係ありません。
そもそも扶養に入るのであれば社会保険に加入しないので標準報酬月額は関係ないですが。

別会社とか関係ないですな
会社ごとに保険料が違うわけじゃないので>

社会保険について質問です。

社会保険について質問です。
社員を7月10日に雇用しました。
給料は末締めの翌月10日払いです。
8月10日に支払う給与から7月分の保険料は引いてよいのでしょうか?お願いします。

入社した月から保険料が必要になります。
従って7月分から保険料が必要です。
また社会保険料の源泉徴収は翌月支払の給与から徴収します。
従って7月分の保険料は8月支払の給与から徴収します。
以上の通りで8月10日に支払う給与から7月分の保険料を引くことになります。
他の人への返信から「社労士のHP見て回ると意見が違い」社労士がこんな基本的なことを間違えるはずは100%ありません。
あなたが何か読み違えています。
要点は当月払いか翌月払いかは全く関係ない事です。
それをからめると、ややこしくなって読み違いも起こります。
単純に「ある月の保険料は翌月に支払う給与から徴収する」ということです。
なお辞める月の保険料、入社した同じ月に退職する者の保険料、以上については例外的な扱いがあります。

http://www.kawai-sr-office.com/wp/kyuuyokeisan/3791.html
目次の上の文章だけ見ると間違えそうです(笑)>7月末在職されているので、7月分の保険料がかかります。丸1ヵ月在職していなくても、社会保険料は1ヵ月分かかります>

社会保険加入についてお尋ねします。

社会保険加入についてお尋ねします。
現在2社に勤務しています。
来年からA社は月給6万円 B社は不定期で、年収150万 の見込みです。
B社では、社会保険に加入できないため、A社で社会保険に加入しようと思います。
その際で社会保険料は、A社の給与に対してのみかかってきますか?それとも、B社との合算額に対してでしょか?または、A社の社会保険に加入することはできず、国民健康保険に加入することになりますか?補足B社は、月によって労働時間がまちまちで働かない月もあるので、加入できないそうです。

これだけの条件では、正確な回答になりませんが….B社には不定期というのがどのような形態か不明ですが継続して就労していると思われますので基本的にはB社で社会保険に加入する事になると思われます。

A社での現在の雇用契約上の月の労働日数週の労働時間は、それぞれ、どうなっていますか?A社での来年以降の雇用契約上の月の労働日数週の労働時間は、それぞれ、どうなっていますか?>

1社会保険に入る 2国民保険、厚生年金を個人で払う

1社会保険に入る 2国民保険、厚生年金を個人で払うこの2つでは平均的に、どれくらいの差額がありますか?社会保険に入るかどうか悩んでいます

社会保険に入ると言うのは、普通は健康保険、国民年金に入るということです。
無職の人は、国民健康保険と、国民年金です。
会社では、健康保険団体に厚生年金に加入します。
会社の場合は、掛け金を会社と折半します。
また奥さんなどは扶養者扱いです。
国民年金、国民健康保険は扶養者の概念がないので、ガッチリ取られますよ。
厚生年金と言うのは詳しくは、国民年金+厚生年金の二階建てです。
年金もらう時、基礎年金+厚生年金になります。
国民年金の満額は年79万位でしょうか。
それに厚生年金が、掛け金に応じて支払われます。
社会保険は義務ですので、かならず入ります。
無職の厚生年金は有りません。
会社で国民年金に入る事も、原則有りません。

社会保険は遡って請求されますか?

社会保険は遡って請求されますか?2ヶ月前から新しいバイトを始めました。
週4日のシフトなので、社会保険の加入はしてもらえないと思ってたのですが、先日上司に加入した方がいいと言われたので加入することになりました。
となると保険料は来月から引き落とされるのでしょうか?その際、払ってなかった2ヶ月分の保険料も払わないといけないですか?よろしくお願いします。

会社が何月から社会保険加入をするかによります。
8月から加入であれば、8月分保険料から発生します。
8月分の保険料は翌月の給料で控除するのが基本ですが、8月分保険料を8月分の給料で控除する会社もあります。
遡って加入であるときは、もちろん加入月からの保険料を徴収されます。
本来、社会保険未加入月は国民年金保険料を納付していなければならない期間です。
もし、遡及して社会保険に加入した場合、重複加入となるため国民年金保険料は還付されます。
会社負担もあるので遡及して加入するということはないのではないかと思います。
加入手続きをすると健康保険証が先に交付されます。
保険証に記載されている資格取得月から保険料が発生します。

加入した月分から徴収されます。加入した月がふたつき前であればふたつき前の分から遡って徴収されます。

いつから加入したことになるかは、
・あなたが労働時間等の加入条件をいつから満たしたか
という「いつから加入すべき」ということだけでなく
・会社があなたをいつから加入したと届けるか(法令に従った届をするとは限らない)
ということによりますのでここでは分かりません。

上司、あるいは勤め先の担当者に、「私は社会保険にいつから加入となるのか」と訊いてください。>

学資保険についてアドバイスが欲しいです。

学資保険についてアドバイスが欲しいです。
幼稚園小学校中学校高校と全ての入園入学に合わせて給付される学資保険を希望しております。
アフラックとソニーで迷いましたがどちらも給付時期に幼稚園小学校が含まれていないので断念しました。
第一生命は幼稚園から給付されると聞きましたがどうなんでしょうか?子どもは生後七カ月で夫は31歳です。
5000~7000円くらいの金額で考えています。

銀行で毎月5000円~7000円を積立てた方がいいですよ。
学資保険は多少の金利がつく事がメリットですがタイミングよく融通がきくように使いたいのであれば貯蓄のほうがいいですよ。
学資保険は解約すると契約者のマイナスになります。
意外と解約件数も多いそうです。
こんな時代なので急な出費とかで解約になるのかと思いますが、金銭的にあまり余裕がないのであれば銀行預金をお勧めします。

うーんとね。こまめに出す学資保険は預かった保険料を運用して増やす時間がないから多く戻ってこない、逆に契約者が死亡した時に保険料を免除するという保障がある分、払った額より受け取る総額の方が少ないのですが知っていますか?

あとそれぞれの進学費用をあるサイトで見ると
公立幼稚園3年総額 75万円
公立小学校6年総額 200万円
公立中学校3年総額 142万円
公立高校3年総額 156万円
国公立大学4年総額 518万円

月5000円から7000円の積立でいくら貯まるか計算してます?ずっと大学まで貯めても7000円だと18年で151万円くらいしか貯まりませんよ。それを幼稚園、小学校、中学校、高校と祝い金出るようなものに加入すれば幼稚園10万円小学校20万円、中学校30万円、高校40万円、大学50万円と言うような祝い金しか出ませんがそれでいいのですか?

幼稚園や小学校など義務教育で比較的貯蓄で対応できるような進学も祝い金が出ないと苦しいなら仕方ないですがその分大学の進学費用の確保は大変だと思います。

こまめに出るのがいいならJA共済やフコクの学資保険を見てみてください。>富国生命の学資保険は元本割れをしませんし、幼稚園(卒園)からお祝い金がありますが、22歳満期です。(支払いは18歳まで)。

満期までの間に、決してお祝い金が必要でない20歳時にも大学時よりも多いお祝い金があるので、そこだけご注意下さい。>学資保険は富国や日生も強いですね

幼稚園から出るかはわかりませんが、老舗なので配当金が良いらしいです

一度、見積もられてはいかがですか?

契約者死亡時払込免除も忘れずに付けて下さい>

朝日生命の学資保険があと4回の支払いで満期になるが先日担当者が来て解約を進め…

朝日生命の学資保険があと4回の支払いで満期になるが先日担当者が来て解約を進められました。
解約を進めるなんて珍しいですねの問いに担当者は うっ!うん と意味ありげな返事でした。
これって何かあるのでしょか朝日生命株式化などとは関係ありますか?何か考えられることがありましたら教えて下さい。

朝日の子供保険で学資保険と言ったら「えくぼ」か「ゆめ」ですよね。
支払いが終わられてから新たに「保険王plus」を勧めるのなら分かりますが、それを解約ですか?担当者からはっきりとした説明が無かったとしたならおかしな事ですよね。
お客様に不信感を持たせてしまう事になりますから、私ならばその様な行動は取りませんね。
補足。
インフォメールあさひは先月ぐらいから契約者の皆さんに発送されていますからお手元に届いてるかと思いますが、生命保険料控除証明書と現在の契約内容と総代改選の案内で例年と同じ物でしたし、他に同封されていた物は4月から施行された保険法について書かれた物で、株式会社化について書かれた物は無かったですよね。
第一生命は株式会社となりましたが、それ以外の相互会社で近く株式会社化する所はまだ出て来ていませんよね。
もし株式会社になるならばまず契約者に説明がるはずです。
「えくぼ」か「ゆめ」を解約して新たに入る保険で勧められたのは保険王plusですよね。
保険王plusが発売される前の以前の保険王は、子供保険のスマイルキッズから18歳からのメディカルの間の15歳から17歳の間の年齢の方には普通の保険王しかありませんでしたのでメディカルよりも高い保障にしないとプランが作れませんでした。
保険王plusになってからは契約年齢が15歳からに変わりました。
「えくぼ」と「ゆめ」には満期に満期保険金があるのにそれを解約と言う担当者の意図が良く分かりません。

おそらくこの担当の方は、かなり仲の良い方だと思われます。
普通であれば、転換契約の話を持って来るのが相場です。解約であれば、縁が切れてしまうので営業面でプラスになりません。
大正生命しかり、東邦生命しかり、保険会社が破綻した場合は貯蓄性の高い・予定利率の高い商品は減額(踏み倒し)になる度合いが高いです。早く逃げて~とは言えませんからね・・・。

そんなに仲が良くない普通の方なら、会社側から言わされている可能性を疑うべき。かなりの問題発言。
しかし解約したほうが被害が少なくなるのなら、乗るのも手かなあ・・・。>全くもって意味不明です。契約者にとって不利益しかないはずです。
その営業職の個人プレーなのか、
あるいは 朝日の全社的な施策なのか
はっきりさせましょう。
早速 朝日のカスタマーセンターに電話をしてください。営業職に言われたことをそのまま伝え、真意を聞き出してください。その上で 「金融庁にも伝えるので、連絡先を教えてください」と言い切ってください。はい 金融庁にも 実際 報告しましょう。大袈裟にはしていません。大きな問題が隠れているかもしれないから、金融庁にも報告するのです。>担当者が,信用できる人ならば,言う通りのほうが良いかもしれないです。
この質問は,取り消しも考えられます。まったく分かりません。>

娘の学資保険について、ソニー生命とアフラックで迷ってます。

娘の学資保険について、ソニー生命とアフラックで迷ってます。
返戻率はアフラックの方がいいのですが、外資系なので少し不安です。
なにかいいアドバイスがありましたら、お願いします。

まずは質問に対する回答をさせていただきます。
アフラック、ソニーの学資保険は学資保険としては返戻率がNo1.2となっています。
それも契約者の年齢性別によって変わる場合もあります。
ソニー生命の学資保険だとお子さん18歳(もしくは17歳)で満期金一括受け取りが一番率が良いです。
アフラックの場合は15歳(もしくは14歳)、18歳(もしくは17歳)で一時金受け取り、大学4年間にわたり1年ごとに給付と言うパターンです。
給付がこまめですが受け取りの最後が大学4年まであるので運用期間が長い分総受取額の返戻率がソニーを上回ることが多いです。
また支払い期間を10年間で支払ってしまえば確実にアフラックのほうが返戻率は良くなります。
アフラックは外資企業としては老舗の生命保険会社です。
国内生保と比べても財務状況はトップクラスですからソニーと比べても不安点の差はないと思います。
教育資金準備で大切なのは、いつまでにいくら貯めるのか?だと思いますまず教育費積立と同時にご夫婦の保険の保障の持ち方もしっかりお考えください学資保険で万が一の時に教育費だけ確保できても残された家族の生活費が確保できていなければ意味がありません教育資金の積み立てで保険を利用するメリットは、ご主人にもしものことがあっても学資保険なら以後の積み立て保険料免除で満期金は全額もらえますデメリットは今利率が良くない上18年間固定利率なので銀行などの他に預けるより増えません親の生命保険の死亡保障額が生活費+教育資金まで賄っているなら学資保険加入の必要はありません将来の教育費を参考に計画をお立て下さい・・・・・・・・・・入学費・・年間教育費(/年)・学外活動費幼稚園(公立)・・10万円・・25万円・14万円幼稚園(私立)・・10万円・・50万円・14万円小学校(公立)・・10万円・・30万円・24万円小学校(私立)・・30万円・120万円・24万円中学校(公立)・・10万円・・45万円・31万円中学校(私立)・・30万円・125万円・31万円高等学校(公立)20万円・・50万円・26万円高等学校(私立)40万円・105万円・26万円大学(国公立)・・30万円・・50万円大学(私立文系)30万円・・90万円大学(私立理系)110万円・120万円大学(私立医科)200万円・370万円仮に公立で幼稚園から文系大学までだと約820万円オール私立だと約2060万円かかりますこの中でも一番お金がかかるのは大学です。
月1万ずつ貯金しても年12万×18年=216万円しか貯まりません大学2年分位ですね。
倍の月2万円で大学文系4年分くらいになりますお子さまの教育資金対策ですが、お住まいの市町村役場から児童手当(3歳までは月1万円、3歳から12歳までは月5000円)支給されています今年6月(予定)からは子供手当て(今年は月1.3万円、来年からは月2.6万円)がお子さん中学3年生まで支給されますそれを教育資金として有効に使えば幾分か楽になると思います蛇足ですが低解約型終身保険を勧めている方がいるので、以下の文がご参考になるかと。
低解約返戻金型定期保険を利用する方法もありますあいおい生命の低解約定期保険アクサ生命 低解約払い戻し定期保険を利用しご主人の死亡保障を兼ねながら積立てることができます15年払い18年解約で115%前後得られますまたあいおいの方はクレジットカード払いができるので、仮に月1万円ずつでも200万円くらいの支払いになり、200万円分のクレジットカードのポイント、マイルが得られます。
低解約返戻金型「終身保険」を良く勧められることがありますが低解約返戻金型「定期保険」よりも戻り率が悪いのに、販売員にとって終身の方が定期より手数料が5倍違うので終身保険を勧めらることが多いです。
絶対定期保険で設計してもらってください。
仮に保険料月1万円くらいで比較すると定期のほうが死亡保障が20-40万円も増え、解約返戻金も5%くらい増えます。
低解約返戻金型定期保険を利用すると、ご主人がもしものときはその時に死亡保険金として積み立て目標金額の約1.7倍ほどの金額が支払われます。
学資保険なら満期が来ると保険は終了して現金化されますが、後者の場合、予定していたお金が必要なくなった(特待生で授業料免除など)場合はそのまま預け続けることで増えていきますし、結婚資金など後々まで預けて置けます。
(保障も維持しつつ)注意点は支払期間中は解約返戻金がかなり少なく設定されるので途中で解約しないと言う前提での加入となりますあと契約者貸付を使えばよいとの事も私は反対です。
契約者貸付と言うのは解約返戻金の8~9割を上限に予定利率以上に高い金利で貸し付けるということです。
教育資金の積み立てで率の良い所で貯めるはずなのになんで高い利率の借金しなければいけないのでしょうか?本末転倒です。
教育資金は計画的に無理なく貯めていってください。
ご参考になれば幸いです。

かんぽの学資保険だけで、医療保障は十分でしょうか?

かんぽの学資保険だけで、医療保障は十分でしょうか?生後二カ月の子供がいます。
かんぽの学資保険(特約付き)に加入すれば、ほかの医療保険に加入しなくても十分でしょうか?

基本的に子供に対しては公的な医療制度があるためあまり負担はありません。
あと学資保険に特約をつけると学資金として考えると払い込んだ保険料がもらえる金額を上回ってしまい、なんのためなのかわからなくなってしまいます。
さらに学資保険は18歳もしくは22歳で終わります。
同時に特約の医療部分も消えてしまいます。
一つのものになんでもかんでも目的をつけてしまうと結局無駄になったり自分自身なんのためなのかわからなくなります。
学資を確保するためであれば、預けたお金以上のものが返却されかつ契約者が死亡時に保障があるものにとどめておきこどもへの医療がどうしてもほしいなら、別で入ることをお勧めします。
ちなみに子供であれば共済系は保険料が安く保障も充実しているのでお勧めです。
但し18歳を超えると内容も変わりあまりよいとは思えませんが。
冒頭で子供は公的医療が充実しているのでといったのに医療保険に加入する理由は、子供が病気になってしまったリスクを考えてです。
重い病気にかかってしまったら以後入れない可能性もあるからです。
とりあえず共済1000円でも入っておき、病気にかかってしまったらそのままそうでないなら以後自分の子供に委ね、新しく自分で入りなおすか選択もできますので。

私もかんぽの学資入っています。
他にフコク生命の医療に入っています。
月1500円くらいで入院1日から50000円出ます。
うちの子は3歳までに入院13回もしたのでこの保険にはとっても助けられました。>あんまり保険は詳しくないのですが、私の娘も同じく郵便局の学資保険に入っています
医療の面では学資保険の場合あまり強みがないと思います
なので私はCOOP共済の月掛け1000円のものに入っています
入院はもちろんですが通院1日目から保障で、子供に多い怪我などにも役立ちます
私的にこれはとても良い保険だと思います>保険は完璧ではありません、何を選ぼうと。
あとは本人(この場合、子供なので親が)どこで上限を求めるかだけです。

ひとつだけ・・・
子供の学資はともかく医療保険をマジで考えるなら
先々の保険の内容は誰も知る由もないので現状では最善と
思える終身医療保険を考えてあげてた方が良いでしょうね。
18歳で終了とかの子供用医療保険では心配でしょう。
何故ならその間に大病をし18歳を過ぎれば次に新たに医療保険を
考えたとき不承諾で契約できない可能性がありますよ。
それなら最初からとりあえず現状で最善と思われる終身医療保険を
1つプレゼントしてあげてた方が良いのかもね・・・>

学資保険と貯蓄方法について。

学資保険と貯蓄方法について。
<1>子供の学資保険はメリットは父親が亡くなった時に保障がでるということであり、簡保終身保険を主人にかけているため、第一子は積み立て貯金のみしてます。
確か保障は500万ほど。
しかし、第二子は学資保険に入ってたら、学資保険からの死亡保障も簡保と重複してもらえますよね?複数子供ができたら、学資保険は入る方がお得なんでしょうか?<2>今は何の貯金か分かりやすくするため細かく分けています。
(主人の独立資金用や、子供用預金、旅行や冠婚葬祭用、住宅購入資金など。
)しかし、分けて貯金するのは損ですか?ある程度まとめている方が利息もいいし、お得なのかな、、とも。
オススメの貯金方法(国債?とかはよくわからないので)を、銀行などでアドバイスお願いします。
皆さん、家族の貯金どうされているのでしょうか??補足回答ありがとうございます。
主人の保険は60歳まで支払いありです。
亡くなったら死亡保証がでます。
回答の再確認なんですが、すみません。
難しい話で理解しきれてないのですが、結局、第二子、第三子ができたら、それぞれ学資保険にはいるべきでしょうか?主人になにかあったときに、簡保からの保証とは別に学資の方の保証も受けることができるんですよね?ということは、第二子、第三子はただの積み立てより、学資保証入る方が位でしょかいか?

1について簡易終身保険を使って、第1子の学資に使い、そして第2子が誕生した際は、学資保険に入るということですね。
第1子の学資保険代わりということは、15歳か18歳になったら「解約」する予定なのでしょうか?そのときに元本を割らないか確認したほうが良いです。
簡易終身保険はご主人が亡くなった際に保険金が下ります。
つまり「相続」ですね。
この場合は保険以外の相続する資産があるので、税金のかかり方は人それぞれ違ってきます。
それに対して学資保険はお子さんの年齢から満期を自分で設定します。
ですから通常は保険金の受け取り人は、保険をかけた人にします。
そうしないと「贈与」が発生します。
「贈与」よりは、自分で受け取って「一時所得」のほうが税金が安く済むことが多いです。
学資保険の場合、自分で掛け金を支払って、自分で受け取った場合でも税金がかかることがあります。
たとえば500万の保険に対して、累計で420万を掛け金として出したとします。
その場合、80万円の得をしますね。
これには一時所得として税金がかかります。
50万円以上の得をした場合に税金を払わなくてはいけないので、確定申告の必要があります。
一時払い養老保険のように最初から20パーセントの課税がかかってくる保険に関しては、勝手に税金が引かれて手元に来るので問題ありません。
2について分けて貯金をするメリットはあります。
もし急に親族の誰かが亡くなった場合、お葬式代を現金でだすか、ローンを組んで返さなくてはいけません。
お葬式だと亡くなって1~2日で全額を現金で払うように指定されます。
解約すると損をする商品ばかりに預けてあると、そういうときに困ります。
ただあまりに細かく分けると銀行に預けるときの利率で損をすることがあります。
50万、100万、300万以上だと金利が高くなるという商品もあるので、そういう商品に預けたほうが多少ではありますが、お徳です。
また、元本保証の商品にしておいたほうが安心です。
資産運用できる自信があるなら、元本保証のない金融商品を買う手もあります。
ただ「国債?」とおっしゃっているようなので、確かに銀行に預けるぐらいが良いでしょう。
銀行のHPを見るといろんな商品を紹介しているので、見てみるといいですよ。
これからボーナス時期になると、金利アップキャンペーンをするものが出てきます。
ぜひ、チェックしてみてください。
5年、10年以上寝かしておいてもいい資金があるなら、そちらも金利がいいものが多いです。
お子さんの大学資金用なら長い期間の商品に預けても大丈夫ではないでしょうか。
補足を拝見しました。
学資保険を複数はいった場合、満期の受け取りが同じ年になることがあります。
もし、ひとつの学資保険で、得する額が30万だとします。
もうひとつの学資保険でも30万得をすると、年間に合計で60万円の得をしますね。
そうなると確定申告で一時所得として申告しなくてはいけなくなってきます。
子供が何人もいて複数の学資保険をかける場合は、受け取る年をずらせばそういうことには、ほぼなりません。
学資保険といっても、子供の死亡時や病気入院時にお金が出るタイプもあります。
そういうものだと満期で受け取る金額は、払い込む金額よりも少し多いだけですから、まず確定申告の心配はありません。
ただ受け取るとしても今から15年以上先のことです。
もしかしたら税制が変わって、銀行の利息のように勝手に20パーセント引かれて手元に戻ってくる時代になっているかもしれません。
お子さんが複数いるなら、それぞれのお子さんに教育費として学資保険に入っておいたほうが良いでしょう。
もしくは学資保険代わりに金利のいい商品を購入して、学費に充てるかです。
ただ、加入する時点でご主人の健康に問題があれば学資保険には加入できません。
学資保険のほうが得か、積み立てのほうが得かは、そのときの金利や商品によって変わってきます。
2番目のお子さんが生まれる直前にでも、『学資保険か積み立てか迷っています』という質問をなさったほうが良いです。
そのときに金利の良い最適な貯蓄方法が、今の時点ではまだわからないからです。

学資保険にもタイプがいろいろあります。

まず、一般の学資保険とこども保険の違いからですね。

丁度知恵ノートにまとめています。参考にして下さい。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n182393>1、2については詳しくないので我が家の貯金方法だけ回答します。

今妊娠中ですが、我が家はそんなに収入がいいわけではなく私は体が弱いので学資保険には入らずそのまま貯金する予定です。(夫が倒れた時に払っていけない)

夫の口座…

・郵貯銀行…なるべく使わない貯金

・郵貯銀行…使っていい貯金(医療費などの積立)

・UFJ銀行…家賃や保険の引き落とし

・りそな銀行…給料振り込み

私の口座…

・郵貯銀行…独身時代の貯金(実家に何かあった時に使う用)

・郵貯銀行…オークション、ネットフリマ用>(1)おトクかどうかは個人の感覚だと思います。

(2)独立資金用や、子供用預金、旅行や冠婚葬祭用、住宅購入資金、全て元本保証が良いですよね。
となると、今はずば抜けて良い金利って無いので、目的別に分けて貯金するって(偉いな~)と思います。

私は目的別にしていないで(短期で預けるお金)(長期で預けるお金)のような感じで貯金しているのですが、(この目的のためのお金は全部でいくら貯まっているか?)が時々わからなくなってしまいます。>

ソニー生命

ソニー生命 学資保険について今どこの学資保険に入ろうか悩んでいます。
来月出産予定です。
ソニーの学資保険に入ってる方教えてください(>_<)皆さん 満期額は平均どのくらいに設定しているのでしょう?月どのくらい払っていますか?ソニーは自分で額を設定できると書いてあったのですが、基準平均がわからず(>_<)一応18才満期の1型がよさそうかなぁとなんとなく考えています。
収入も多い方ではなく共働きで平均ギリギリくらいの家族です。
お受験などの予定はないです。
教えてください(>_<)

最近、お子様が生まれたり、生む前に、学資保険、学資保険と騒ぐ傾向がありますが、その前に考えておかなくてはならない事があるのに気付かない方がいらっしゃいます。
ウチは三人の子供の大学が9年間重なりましたが、幸いに上二人が、国公立だったので、授業料は助かりました。
当時の夫婦二人の年収が2000万円強でしたので、何とか子供の学費などは、どちらかの収入で賄えますが、2000万円の生活を維持していかなくてはなりません。
それは、お金が出て行く病気や仕事が制限される病気になったら、子供の学費より先に生活費になります。
何が言いたいののかと言うと、たかだか数百万円の学資保険に悩むよりは、学資保険で準備できるのは、授業料、受験料、受験に伴うホテル代と交通費、入学金、併願の入学金の抑え、自動車免許の取得代、賃貸マンションの保証金、生活小物などで200万円は消えます。
国公立ならば、一年分の受験料、私立理系ならば半期の授業料と教材費で足りないくらいだと思います。
学資保険は最低の気休め程度で、保険をきちんとしておく事と銀行等の手堅い貯金を少しずつしておく事だと思います。
※補足 という考え方をしていますので、私は、学資保険は、頂いた全部の契約のウチ6件しか販売がないですが、一番売れているかんぽ生命の学資保険は10000円強というデータがありますね。
ご参考になさって頂ければと思います。

そもそもなぜ学資保険ですか?
満期までしっかりかけて払った保険料より受け取り金額が多いならまあいいと思います。
途中でお金が必要になったら元本割れ解約か利息払って貸付受けるしかないですよ?
銀行預金か確実だと思うんですが、、、
旦那さんに万が一のことがあったら保険料が免除されることを強調する方がいますが、だったら旦那さんの保障を見直せばいいのであって学習保険に親の保険をつける意味がわかりません。

場合によっては保険に入らない、という選択肢もあるんですよ?>質問文を見ると、いくら学資保険に入るべきか決まらないのは、当然だと思います。
なんの為に学資保険をかけるのか考えてないからです。

一般的に学資保険は、大学進学に備える事が多いですよね。
中高入学時で一部を受け取るとしても、基本は大学。

そう考えると、国公立か私立か、文科系か理科系かを考えないといけません。
国公立なら、200万ぐらいあれば、何とかなります。
私立文科系なら、その倍ぐらい。
私立理科系だと、国公立の3~4倍ですが、それ以上のケースも。
うっかり、私立の医学部とかべらぼうですからね。

それを考えるだけでいいんですよ。
難しい話じゃないはず。

でも、どこの大学に行きたいか、行けるかは、子供次第。
それでも、親として、「私立の理科系は無理だよ」と子供に宣告することを決断するなど、自分で考えないとダメです。

そして、もし、親の用意した学費が足りなければ、子供が自分で教育ローンという借金背負う。
あるいは、卒業後のご奉公条件に学費を免除してくれる大学なりを探すしかないですね。>>>平均ギリギリくらいの家族
「平均ギリギリ」の具体的な定義を明記してください。>

銀行が学資保険をガンガン勧めてくるのは何故でしょう?

銀行が学資保険をガンガン勧めてくるのは何故でしょう?子供と銀行に行くと必ず「学資保険は??」と声を掛けられます。
子供手当を貯蓄予定なので、性質は違うもののそれで学資保険に充てようかなと、ほぼ決めていたのですが、ふと冒頭のことが気になりました。
検討しているのは、仕事でも付き合いのある地方銀行が扱っている大手保険会社の学資保険です。
単純に保険の返戻率と、現在の定期預金の金利を比べ、保険のほうが得と考えています。
貯金も苦手なので解約しにくい保険が良いと思いました。
しかし、保険はあくまで保険。
しかも銀行の商品とはいえ、銀行だったら貯蓄をすすめるのでは?と気になり……銀行にとって保険は相応の「旨味」があるのでしょうか?その分、こちらが多くの手数料を支払うなら考えもなと思っています。

通常、銀行の収益は利鞘ですが、この低金利ではいくら預金を集めても儲かりません。
保険商品を売ると、保険会社から銀行に対して手数料が払われます。
携帯電話の新規契約をとると、携帯電話会社から電気屋にお金が入るのと一緒です。

営業実績を上げるためです。多岐にわたるノルマが年間、月間とあります。
金融機関は、手数料でいきています。
預金なんかしてもらっても、ありがたくなんかないんですよ。より高い手数料が見込める商品を売りたいんです。
ハイリスク、ハイリターンですね。手数料さえとれば、嘲笑ってます。
誇張でなく、実話です>銀行が預金以外の商品を勧めるのは手数料がいいからです。

先日『外貨作ってよ』に断れずに(知人)300万作った所、始めに8000円、それと0・05ドル×300万の手数料を取られました。ひやひやしながら帰ってきた現金が300万11200円。。。
銀行の手数料が如何に大きいかですよ。まぁ、元金割れしないだけ良かったですが。

さて、保険ですね。はい。保険会社と契約していますので莫大な手数料が入ります。
その手数料を差し引いて、お得になるのなら入ってもいいと思います。

昔は銀行は一番信用のおける機関でしたが現在は大変怪しい所です。
銀行員の口車には気をつけましょう。>単純に貯金してもらうより利益があるからです。>あります。銀行が他社の商品を販売すると一件で何万円という手数料が入り社員に販売手当を何千円支払っても黒字になるからです。貯金だと運用できてからなので今はこちらに力をいれているので貴女様を騙しているわけではありません。忠、なかにはリスクのあるものや貴女様にそぐわないものもありますのでよく聞いて購入して下さい。>家の銀行は夫婦で、普通預金に500万くらい置いてあっても、何もすすめられたことがありません。商売熱心な銀行だなあと感心致しました。
郵便局は凄いですけどね。>

【かんぽ 学資保険について】

【かんぽ 学資保険について】現在、 主人・会社員(34) 私・専業主婦(30) 息子(0)の3人家族で、かんぽの学資保険に加入しようか検討中です。
しかし主人に持病があり、去年『反復性うつ病』と診断されました。
持病があると、かんぽに限らず学資保険には加入できないのでしょうか?逆に、持病があっても入れる学資保険はあるのでしょうか?多分断られると思いますので、学資保険には入らず地道に貯金していくのがベストでしょうか…?ご回答宜しくお願い致しますm(__)m補足ご回答ありがとうございますm(__)mはじめは勿論『保障性』でかんぽを検討していました。
でも主人が持病で入れないとなると、貯蓄は貯蓄でして、保障は子ども保険に入るなりし、旦那は『持病があっても入れる保険』に入れば、学資保険に入らずともカバーができるということですよね?ちなみに専業主婦は学資保険の契約者になれないと聞いたのですが…?保険ショップ、利用したいと思います(._.)

かんぽの学資保険は基本的には養老保険という貯蓄性のある保険を利用してお金を貯める仕組みですが、保険である以上保障性もあります。
学資保険をご利用したい最大の理由が貯蓄性なのであれば、あえて奥様を契約者にして契約すれば、ご主人の持病に悩むことはありません。
もし保障性も考えるなら、ご主人を契約者にするのは困難かもしれません。
うつ病などの場合、精神疾患とみなされ死亡・医療保障とも加入のハードルは高いからです。
ところで学資保険はかんぽだけではなく、民間保険会社にもたくさんの種類があります。
さらに奥様が契約者・被保険者でもいいなら、最近はやりの低解約利率変動型終身保険をご利用になるのもいいと思います。
これは通常の終身保険より安い保険料が魅力の保険で、支払っている間に中途解約すると、通常の終身保険の70%程度しか戻り金がありませんが、支払期間をきちんと支払すると支払い終了後に、通常の終身保険(高い保険料)と同等の解約返戻金が受け取れるものです。
じょうずに活用すると115%~130%くらいの戻り金が期待できます。
こういう比較は自分でやると大変ですし、なかなか保険の詳しいところまではわかりませんので、お近くの保険ショップをご利用になるのがよろしいと思います。
学資保険しか考えていなかったのに、もっと別の保険で学資保険以上の返戻率を稼げるかもしれません。
ご参考まで、保険ショップを選ぶときは、保険会社から出資・資金援助を受けていないところを選びましょう。
ひも付きだと結局、関係のある保険会社の商品しか勧められないので注意してください。
補足ありがとうございます。
専業主婦が契約者になれないということはありません。
ただ保険会社によっては生活口座からの保険料引き落としでないとクレームになるところもまだあるかもしれませんので、保険会社にお問い合わせいただいた方がいいですね。
貯蓄は保険の専門分野ではなく、保険の本業は保障ですので、貯蓄性だけを望むのであれば銀行のほうがいいということになります。
通常元本割れする銀行預金はありませんから。
ご主人に必要な保険、奥様に必要な保険、お子様に必要な保険はそれぞれが立場が違いますので、当然商品的にも違うものになります。
それらをきちんとご準備されたうえで、学資資金の準備をどの方法で貯めるか、ということです。
総合的な見地で考えなければならないので、ベテランのスタッフのいる保険ショップを一度ご利用ください。
できればいくつかのショップで話を聞き比べ、きちんと質問に対応してくれるところでお決めください。

☆かんぽ関係者です

告知による審査は公開されているものではありませんので、一般論になりますがご主人さんを契約者にして契約するのは難しいと思います。
質問主が契約者になることは可能です、学資保険の契約者に収入や職業の制限はありません。

ちなみに女性が契約者のほうが保険料は安いです>学資保険を契約したい目的は何ですか?先の方が詳しく細かく書いてくれておりますのでそちらを参考にして頂き、補足程度に見てください。

学資保険を貯蓄目的で入られる方が多いのですが郵便局の学資保険は総支払額よりも戻りの額が小さくなるの知ってます?100万預けて95万戻ってくるようなイメージです。それは契約者に対しての保障がセットされているからなのですが、保障部分は生命保険とダブる可能性が高いので学資保険に対しては保障はなしで貯蓄で。って方が多いです。

それを考えると郵便局の学資保険は選択肢から消えるのでは?と思います。それこそ、郵便局の学資保険に入るくらいならコツコツ貯蓄したほうが賢いかもしれません。郵便局以外で育英年金等の特約を勧めてこない保険会社で選んでください。前の方が書いているような学資保険ではない商品で貯蓄的意味合いの強い保険商品もあります。

どの商品を選ぶにしても途中解約するとマイナスになりますので途中解約しなくていい余裕のある金額で設定してくださいね。>

持病ありでも加入できる学資保険

持病ありでも加入できる学資保険5ヶ月の子供がいます。
出産後にJAの学資保険に加入しようと思っていたのですが、生後1週間で先天性の病気であることがわかり、加入申し込み不可になってしまいました。
病気は定期的に通院をし、1?2年以内に手術予定です。
命に関わるような病気ではありません。
このような状態でも加入できる学資保険はありますか?貯金をするのがあまり得意ではないので、銀行からの引き落としなどで強制的に継続でき、解約しにくい状態を作りたいので、学資保険を検討しています。
元本割れさえしなければ、戻り率が低くてもかまいません。
児童手当が月15000円なので、これを学資保険の保険料として使いたいと思っています。

>このような状態でも加入できる学資保険はありますか?多くの場合はこちらが多いです。
元本が割れないところもあります。
契約者死亡の払い込み免除機能だけが保障である商品の場合、子供の健康状態の告知はないです。
純粋に確実な貯蓄のためにあります。
JA、かんぽ等については子供の保障の特約選択式の場合を特約を付けなくても子供自身の告知があります。
※また、近年は特約がなくても元本割れも多いようです。
>児童手当が月15000円なので、これを学資保険の保険料として使いたいと思っています。
この条件の場合はニッセイ一択で10年払いですね。
ウェブでは見られません。
300万満期、210万満期、18歳も可能ですが。
率を高くするには5年払い300万がいいです。
120万か210万の10年払いもお勧めします。

学資保険と積立について。

学資保険と積立について。
現在4カ月の男の子がいます。
日本生命で現在子供保険加入しています。
(月12500円くらいで300万受け取るタイプです)児童手当をないものとして貯金したいなぁと思うのですが、銀行で毎月積立か郵便局の学資保険に加入するか悩んでいます。
経済状態はそこまで余裕があるわけではないのですが、、、学資保険のほうが利率?戻りはいいのかなと思いますが、日本生命ですでに加入してるし、、、と悩みます。
みなさま児童手当はどうしてますか?財テク教えていただけたら嬉しいですm(__)m

教育資金のような子供の人生に関わるお金を保険にすることはありえないです子供が成長するまで保険会社が倒産しない保障がない、いつお金が必要になるかわからない、物価が上がったり制度が変更されるのかわからない仮に1払い戻し前に破たんしたらどうなりますか、お金が急に必要になったら、対応能力が低い保険に必要なお金を預けることは絶対しません財テク以前に守るお金なのか殖やすお金なのかを考える

娘の社会保険のことで教えてください

娘の社会保険のことで教えてください今月末で退職します退職の翌日から私の社会保険で扶養に入れる失業手当をもらう予定なので給付期間中は国民健康保険に入れる給付終了の翌日にまた社会保険に入れる・退職後に国民年金の手続き・年金、国民健康保険の加入、脱退は娘が自分で・他は私の会社の総務の方に頼む・再就職しなければ確定申告をした方が得で合っていますでしょうか?※娘は就職の意思と能力があるにもかかわらず職に就けないものとする※協会けんぽです※自己都合退職です※失業手当は扶養に入れない額と仮定します

「退職の翌日から私の社会保険で扶養に入れる失業手当をもらう予定なので給付期間中は国民健康保険に入れる 給付終了の翌日にまた社会保険に入れる」はい。
それで良いです。
念のためですが、雇用保険の基本手当日額が3,611円以下であれば基本手当受給中も健康保険の被扶養者になることができます。
また大抵の健保組合では基本手当受給中のみダメなのですが、一部の健保組合では、待機期間、3か月の支給制限期間中もダメと言うところもあります。
健保組合に確認した方が良いです。
「・退職後に国民年金の手続き」国民年金と国民健康保険の加入手続きです。
退職証明書、健康保険被保険者資格喪失証明書、離職票、雇用保険受給資格者証のうちどれか一つが必要です。
「・年金、国民健康保険の加入、脱退は娘が自分で」その通りです。
脱退手続きは国民健康保険のみです。
健康保険被扶養者の保険証を貰ってからその保険証を示して行います。
「・他は私の会社の総務の方に頼む」会社に頼むのは、健康保険被扶養者届です。
「・再就職しなければ確定申告をした方が得」得か損かではなく、年末調整が行われないので、確定申告は必ずやらなければなりません。
(実際には追徴になる場合でない限り、おとがめは無いと思いますが)

社会保険と失業手当は関係ないですよ。

あくまでも失業手当は雇用保険の中の失業給付というものです。失業給付を受給する要件があり、失業給付を受給するためには、退職時に離職証明書を発行してもらって、受給確認と支給申請書を提出しなくてはなりません。

そして失業給付はすぐに受給を受けることができるわけではないのもご存じですよね?失業給付を受けるためには、二回以上転職活動を行っているとか、就職意思が認められて初めて支給を受けることができるものです。

また、社会保険に関しては、国民皆保険が日本の原則なので、どちらかの保険制度には入らなくてはなりません。その違いは、扶養ならば、自分で社会保険料を納付する必要はない、そして国民健康保険に入るようであれば、自分で国民健康保険料を納付しなくてはいけないというもの。>基本的にあっています。

>退職の翌日から私の社会保険で扶養に入れる
>失業手当をもらう予定なので給付期間中は国民健康保険に入れる
社保も国保もどっちも同時に入れません。
3,612円以上の失業給付をもらうとのことなので、退職後は国保加入、受給が終了後に社保の扶養ですね。

①退職時に社保の喪失証明書を貰いますので、これを持って国保&国民年金1号加入の手続き
②失業給付の受給終了後、親の会社で被扶養者の申告を行う
③健康保険被扶養者証が発行されたら、この保険証を持って国保の喪失手続き
となります。>

学資保険の控除について。

学資保険の控除について。
年末調整の学資保険控除について教えて下さい。
私、夫、子ども2人の4人家族です。
夫は正社員で勤務しており月9000円の生命保険に加入しています。
私は育休中ですが正社員勤務、旧制度の保険月3000円と新制度の生命保険月7000円(内2000円は貯蓄していくプラン)に加入しています。
先日夫が加入している保険の担当の方から学資保険に入らないかと進められたようです。
その方は年末調整で控除対象になるからということを話していたようですが、ネットなどで調べると今入っている保険で控除枠いっぱいなのでこれ以上は控除対象にならないのではないかと思っています。
質問は①今の状況で学資保険に入っても控除対象になるのか②夫婦で保険の見直しをする場合、それぞれどのような保険に加入するのが良いのか(例:夫はそのままで私は今の保険を解約、学資保険に入る等)回答よろしくお願いしますm(__)m

①について旦那さんの月9000円は、医療保険やがん保険ではなく死亡保障の保険ですよね?それなら学資保険も同じカテゴリーになるのでもうこれ以上入っても、控除額は変わりません。
が、日本の漢字生保の場合死亡保障と医療保障がセットになっているので9000円の内訳がどうなっているのかわからないのでもしかしたら、あと少しだけ控除の枠があいてる可能性も否定できませんが・・・②について質問者さんの場合は、夫婦共働きで正社員の為もしかして収入差はあまりないですか?夫婦共働きで正社員の場合は、どちらかが亡くなってしまった後に収入が激減してしまい、家計に及ぼす影響が大きすぎる場合は夫婦ともにしっかりとした死亡保障が必要です。
でも、仮にどちらかが亡くなって収入が減ったとしても今までどちらか片方の収入だけで生活し、もう一方の収入を貯金にまわしていたので影響がない場合は、メインとなる方に(夫か妻)大きな死亡保障をかけて、サブとなる方にはそこそこの死亡保障でいいかと思います。
現在夫婦でどういった保障に入っているのかどちらの収入をメインとしてせいかつしているのかがわからないのでこれ以上はアドバイスしにくいです。
夫婦共働きで奥様が看護師さんのご家庭は、旦那さんより奥さんの方が収入が多いパターンも数多く見てきました。
そういった場合は奥様にしっかりとした死亡保障をかけないと残された旦那さんと子供が生活苦しくなります。

回答ありがとうございます。
契約内容の確認をすると9000円のうち
死亡保障2200円
3大疾患または死亡2400円
身体障害1300円
ケガ、入院、手術3000円
ガンによる入院、手術300円
といった内容でした。この場合は学資保険に入っても控除対象になる空き枠が少しあるのでしょうか。

お察しの通り夫婦に収入の差はほぼありません。恥ずかしながら片方の収入では生活できないため、片方の収入を全て貯金に回すということはしてきていません。もし片方が死亡した場合は国の制度と両親に頼ればなんとか生活出来る状態です。>

学資保険について質問です。

学資保険について質問です。
最初は、国公立大学を目指していたのですが夢が変わり海上保安大学校に行くことにしました。
それで海上保安大学校は学費がかからない学校っていうことはわかったのですが、、、、私が0歳の頃から親が積み立ててくれた学資はもどってくるのでしょうか?

学資保険と「学資」と名前が有りますが、目的外であっても満期金支払いがなされます。
単に普通の生命保険の満期とか、積立定期預金の満期と同じと考えて構いません。

当然戻ってきます。それも全額。高校卒業後に就職(海上保安大学校に合格すると同時に、国家公務員)するなんて、子供が生まれたときに親がわかるはずありません。わが娘は、二次の合格が決まったら、学資保険の返金を使って、海外旅行に行かせました。
なお、大学校の試験は、決して易しくありません。仕事も、霞が関の国土交通省でキャリア官僚と共に働くこともあります。いろんな意味で、しっかり勉強し(教養も含め)、自分を高めてくださいね。>一般的な学資は自動積み立て貯金のようなもので、満期になればお金が戻ってきます。だから、心配する必要はないと思います。自分も海保大志望です。頑張りましょう!>

学資保険の事で相談させて下さい。
わかる方御願いします。

学資保険の事で相談させて下さい。
わかる方御願いします。
JAのこども共済ステップと言う学資保険(医療含む)に加入しておりますが、子供が病気になってしまい入院時には保険金も頂きました。
数年後に学資保険が満期を迎えた際に、難病の為に医療保険は入れる所が限られてくる事が予想されます。
学資保険は満期で終わりますが、このまま医療の保険だけを継続が出来るので有れば継続して行きたいと考えております。
無知な者ですいませんが、詳しい方のご教示を御願いいたします。

JA共済の学資保険の場合、この保険に特約で医療保障がつくのではなく、学資目的の共済+医療共済として2つの契約をしているかと思いますそのため、学資目的のこども共済が満期を迎えても、医療共済は継続されます念のため、別になっているかを確認されると良いかと思います

学資保険に、ついて。

学資保険に、ついて。
今 小学5年の子供が います。
友人とか知り合いに聞いたのですが今から 加入するのは遅いし、どこかの保険会社に入るのも厳しいって、聞きました。
やはり、遅いのでしょうか?どなたか、詳しい方 教えてもらえませんでしょうか?出来たら、ここの保険会社が いいよ!ってとこあったら教えて下さい。
それと、今から中学生になる時は、あと1年しかないので無理でしょうが。
次、高校生に上がる時 大学に入る時一時金が出るとこがいいです。
宜しくお願いします。

学資保険加入のメリットを考えると今から加入してもお得感がないのでご自分で積み立てされるのが一番だと思いますよ。
学資保険というのは世帯主・・・殆どの場合お子さんの父親ですがその人物に生命保険を掛けるシステムなんです。
なので保険料は父親の年令によって違ってきます。
(一歳でも若い方が収入が途絶える確率も低いので保険料も低額です)質問者さんにすれば「保険料は高額でも良いので、自分で運用して学資を増やすのは困難だから学資保険に加入して保険会社に増やして貰いたい」と思われてるのかも知れませんがあくまでも「生命保険加入」であることを忘れてはいけません。
手数料は保険料から賄われるのです。
また保険会社があなたの支払う保険料を運用して増やすには時間が少なすぎ大した率は見込めません少ない率と、手数料を考えると元手(保険料という原資)を割るということも十分あり得ます。
(つまりあなたが支払った保険料よりも満期額が少なくなると言うことです)それは嫌ですよね?だったらご自分で貯めるのが一番よいですよ。
御祝い金や一時金というのも自分が今まで積み立ててきた保険料から支払われるもので、保険会社からのプレゼントではないです。

積み立て式の保険は5年積んでもいくらも出ません、、いくらも、と言うのは割合のことで、1万円積んで5年60万円ですか、、せいぜい半分出ればいいかな、、って感じですよ、、学資保険は大黒柱が亡くなってしまっても保証すると言う物ですから、今からせっせと積み立て預金するしかないですよ、、>学資保険での年齢制限は対象年齢が6歳、7歳までという商品が一番多いです
11歳や15歳という商品もありますが、年齢が増えれば掛け金も高額になってきます

今から入る意味があるかどうかです
今からでは積立定期預金をして置いた方が良いのでは>

義母が学資保険なんてお金ないなら解約しちゃいなさいと言ったおかげで主人が学資…

義母が学資保険なんてお金ないなら解約しちゃいなさいと言ったおかげで主人が学資保険を解約して自分の借金に充てました。
怒りが収まりません。
義母にも会いたくありません。
義母は自分の母親を連れてうちに来るのですが要介護の義母の母親なので被害妄想も激しく嫁のくせに、とか娘(義母のこと)をいじめてとか思っているようです。
居留守を使っていると思っているようでドアをどんどん叩いていたり、郵便受けを見ていたりしているようです。
非があるのはあちらなのに棚に置いて暴挙に出られるのでますます嫌いです。
主人の借金は義母、義母の母親が負担していたりするのに孫の学資保険の分は私たちには関係ないというスタンスです。
どう戦っていくのがよいですか?

理路整然として口答えしましょう。
相手が分かるかどうかなんてどうでもいいです。
口撃しましょう。
「お義母さんにうちの家庭は関係ない。
学資保険の事も子供の事も口出ししないで欲しい。
お義母さんの方が先に死ぬんだから、その前までは面倒も見ません。
それとお婆さんも連れて来ないで下さい。
迷惑です。
お義母さんになんと言われようがうちはうちの生活を続けていくので今後こちらからは会いたくもありません」と喋れるだけ喋りましょう。

はっきり言わないとわからないかもですよね。子供の為にまた同じことをされない為に強くなりたいと思います。
ありがとうございます。>旦那さんが浅はかなだけでしょう。
まずは、旦那さんをきちんと教育しなければ。

義母、義祖母の借金を肩代わりする必要はありません。
放置しましょう。

そのうえで、遠くに引っ越ししてみては?>

息子の学資保険の見直しを考えています。

息子の学資保険の見直しを考えています。
というのも、息子は持病の影響で学校にいける機会が減ってきてしまっているということと、学資保険の中の入院保険について保障内容を一度精査してもらいたいと思っています。
学資保険等に詳しいおすすめの窓口はありますでしょうか?また相談に必要なもの等ございますでしょうか?

私は、家の近くのショッピングモールに保険テラスさんがありますのでそこに通っています。
うちは見直しではなかったんですが、学資保険と、主人の保険について相談しました。
担当の方はとても親切で、むずかしいところは丁寧にわかりやすく説明してもらいました。
その中でわかったのは学資保険の中の入院保険と、主人が入っている保険の家族特約の内容がかぶっているということ。
さらに、学資保険は貯蓄重視のタイプに変更したほうがよいとアドバイスを受けました。
自分ではまったく気付かなかったので得をした気分になりました。
自分の知らない部分を無料でいろいろと教えてくれるので、相談だけでもいかれてはどうでしょうか?今加入している保険書類を持っていけばあらかた調べてくれると思いますよ。

むかーし保険の営業をやってました。まず、保証内容の確認は加入している生命保険会社で問い合わせましょう。保険証書、本人確認証、印鑑があれば問題ないかと、、、会社により多少異なるかもしれませんが、契約者の本人確認証で本人がこれない場合は委任状となると思います。最初に電話しとけば近場の取り扱い窓口を教えてくれると思いますよ。次に保証内容の変更等です。既存の保険が保証対象外だった場合、持病が何かにもよりますが、変更は難しいかと思います。基本的には保険加入前に持っていた持病が原因で入院等した場合、保険はおりません。理由は保険商品そのものが、「もしもの備え」だからです。なるかどうかわからないけど、病気になった時の為に加入するものであり、加入者全員が平等でなくてはいけません。そこに病気になるリスクが高い人を入れてしまうと、平等を維持できません。ですが、保険料が割高になるかもしれませんが、保証をつけられるかも知れませんので、まずは既存の保険会社に相談してください。>

学資保険を父が使っていました。

学資保険を父が使っていました。
大学進学(私立)が決まり、入学金やその他諸々のかなりのお金が必要なのを分かっているのに、「母さんお金あるんじゃね、すごいね」なんて呑気なことを言ってきます。
来月のはじめに、納入しないといけないので、私はとても不安です。
お金的な面で、国公立を目指していましたが、私立のその学校に行きたかったので親に相談した結果、受験してもいいということになりました。
それなのに、この状態です。
どうなるのでしょうか、、

学資保険は契約者のもの、父が使います。
で、あっています。

子供の学費等のために貯蓄しているものだと思っていました。使い方は親が決めるということですね>冷たい言葉ですが、お父様に特に非は無いと思います。

学資保険とは名がついていますが、
一種の積立預金のようなものです。
そして、その積立預の原資は御両親のお給料ではないですか?

では、満期を迎えたら御両親が御自由につかえるはずです。>まあそんなオヤジの遺伝子があなたの半分くらいを占めていますからね。そいつがいなければあなたは世に出ていないわけです、大目に見てあげましょう。で、定職に就いてる親父なら入学金と1年目の授業料ぐらいならなんとかなると思います。ダメそうなら奨学金制度を使えばいいです、国公立大と比較できるぐらいの私立なら就職して普通に返済できますから。>>学資保険を父が使っていました。

時々勘違いしている子がいるけど、学資保険とは商品の名前。だからその金を何に使おうと、父親が契約者なら父親の自由だね。

日本の義務教育は中学までだから、親が大学資金を出さなくてもそれは仕方の無い事。

>「母さんお金あるんじゃね、すごいね」なんて呑気なことを言ってきます

冗談半分の話でしょう・・貴方が真面目に聞きすぎているのではないですか?>本来は、自立した時点で母親、父親の責任なのでここで責めてどうするの?むしろ、あなたがもっと、がんばるしかないでしょ。自分の子供でしょ?>かわいそうとは思うけど、もともとお父さんが働いて稼いだ金だろうしなあ…。>

学資保険についてです。

学資保険についてです。
ほけんの窓口で相談したところ、オリックスのライズか、メットライフのドルスマートをすすめられました。
郵便局で、子ども名義の口座を作った際には、はじめのかんぽをすすめられましたが、これでは元割れしてしまい教育資金を貯める意味がないなと思いました。
終身保険で貯めるほうが本当に良いのでしょうか?学資保険だと元割れしてしまうものも多いのですか?保険に詳しくないので、どれが良いのかよくわかりません。
ドルスマートは元割れする可能性もありますよね?ドルを円に交換する手数料がかかったり、10年、20年先のレートがどうなるかも全くわからないので、これで資金をためるのはちょっと…と悩んでしまいます。
ほけんの窓口では大丈夫ですよと言われましたが、どこにその根拠があるのかという感じです。
まとまりがなく申し訳ありませんが、学資保険のおすすめや、学資保険と終身保険どちらが良いのかについて教えていただきたいです。
宜しくお願いします。

ためるだけなら学資保険です。
100%以上のものは数社あります。
確実な貯蓄を目的とすれば迷いはぶれないです。
メリットは払い込み免除です。
「配当金つき」のもの、無理がない保険料設定が有利です。
しかし、親が死亡、大病となれば困らないよう、親の保障性保険は別途加入が必要です。
掛け捨ての安いものでもよいと思います。

ありがとうございます>終身で貯める事はお勧めしません。郵便局の養老も割高です。郵便局はトラブルも質も悪いかなと。定置年金保険無くなったのでもういい商品はありませんね。今は他社の学資かドル建てですね。>

息子は12歳です。

息子は12歳です。
初孫なので姑に学資保険を払わせてほしいとお願いされ、それも親孝行だと思いお願い致しました。
契約者は主人ですが支払いは姑でした。
今3歳の娘がおり、こちらは主人契約の我が家支払いです。
舅が亡くなったあと、結構な額の遺産が入り、姑は将来安泰だと言っておりました。
それが5年前です。
しかし、今まで質素な生活をしてた姑は豪遊を覚え、現在自己破産をしようと弁護士相談中です。
そこで、私は今まで払い込んだお金を支払うので、息子の学資保険の支払いを主人に変えてほしいとお願いしましたら、料金滞納で学資保険解約・・・今まで払い込んだお金は損ではあるけど姑に返戻されておりました。
保険会社に普通は契約者に何かしら連絡が来るのでは、と言ってみましたがすでに半年の滞納に、封書も送ったとのこと。
姑に問い合わせたら、我が家のポストから抜いてたようです。
その問題はこちらでやってますが、それより息子の学資資金がありません。
そしてもう息子の年齢では学資保険には入れません。
我が家の貯金は恥ずかしながら420万程度。
世帯年収も600万ほどしかありません。
現在、私の両親の介護で同居中のため、私も今働くのはできない状況です。
両親の財産もあてにはしていない(両親の介護費用にあててます)ただ、娘名義で学資保険に入って、それを息子に充てたいと思っていますが違法ではないですか?

娘さんの学資保険を増やしてそれを将来息子さんのために使うのはなんの問題もないかと思います。
でも、息子さんはもう12歳ですよね。
あと6年で高校卒業の年齢になってしまいます。
その時に娘さん名義でかけた保険を解約して使うということでしょうか?6年で満期を迎えることにはならないでしょうから。
娘さん名義で加入しても途中で解約することになりそうですね。
6年の間にいくら貯めたいのかよく考え、そして積み立てしていってもいいかもしれません。
月々いくら支払えるのかということもありますし。
貯金で積み立てるのと娘さん名義でかけたときの学資保険の金額とどちらがよいか計算してみては。
それと息子さんに医療保険は必要ないのでしょうか。
本当に貯蓄するだけの学資保険がいいのでしょうか。
学資保険には入院特約がついているものもありますし入院がついていないものもありますよ。
男の子ですからケガしたときや入院した時に出る保険も必要かなと思います。

誰の名義で満期になって何に使うのも自由なので問題はありません。
ただ入院費とかは息子さんにはおりません。

ヘルパーに任せて、あなたが働く方がいいと思いますよ。
将来大学に行くようになったらもっとお金かかりますよ、寄付金だのなんだのって>被保険者を誰の名義で加入しようと、受取人(この場合は親でしょう)が受け取った満期のお金を受取人が何に使おうと自由です。

勿論学資保険と言っても学資以外に使う事も自由です。

ただ良く考えて下さい・・学資保険はその子供の年齢に合わせて15歳や18歳・22歳等進学時に合わせて満期を迎える物です。

従って長子の学資を下の子供には使えても、末子の学資を長子に使うのは無理でしょう。仮に娘さんの学資で入っても息子さんの進学時には貸し付けか、解約して使う様になりますので損です。

それよりも一番気になったのは、契約者がご主人なのにどうやって姑さんが受け取れたのかですね・・不正な手続きがなされたようですね。

>我が家のポストから抜いてたようです。

これは犯罪ですよね・・>娘さんの学資保険にこれから加入するという事でしょうか?満期や一時金を受け取った時に、それを何に使おうが自由です。ちゃんと娘さんのために使ったかなど確認されませんので、違法ではありません。ただ、保険の対象はあくまで娘さんなので、そこがわかってればいいと思います。>別に違法でも何でもないけど、娘さんの年齢で加入しても息子さんの高校、大学入学資金には当然不足になります。>

学資保険と終身保険どちらで契約するか迷っています。

学資保険と終身保険どちらで契約するか迷っています。
月々13000円程度を10年間払い込み。
高校入学、大学入学で受け取り。
にしたいのですが学資保険と終身保険どちらがオススメですか?学資保険の説明はまだ直接聞いてはいません。
聞きに行ったら終身保険の話をされて終わりました……。
今度は別のところに学資保険の説明聞きに行こうと思ってるのですがその前にここで聞いておきたくて質問しました。
普通に銀行で貯金した方がいい、などの回答はいりません。
簡単におろしてしまいそうなので……上記の金額では低いなので別に銀行に貯金はしていくつもりです。
10歳までのお金があまりかからない時期だけ払ってのちのち払えない、ということがないようにしようと思っています。
補足回答ありがとうございます。
別の保険屋さんに行ってきました。
が……またほとんどが終身保険の話で終わってしまいました。
でも今回行ってみて、高校の時に受けとるのは辞めようと思いました。
ん~(*_*)終身保険と学資保険迷います。

大学入試時に一括で受け取るなら終身保険を学資がわりもいいと思いますが高校入学と大学入学という形で受け取りたいなら素直に学資保険でいいのではないかと思います。
終身保険の場合、高校入学時は一部解約になると思うのですが結果的にいくら増えてお得だったのかわかりにくいですよね。
お父さんが亡くなるようなことがあった場合は結果的に学資保険より多くの金額を受け取れますが大抵の場合は、解約返戻金を受け取るパターンだと思います。
低解約返戻金型終身保険は決めたら必ず最後まで払いきらないと、大損します。
もし払えなくなった時のリスクが大きいです。
でも学資保険なら大損はありません。
解約返戻率が高いので、5年も過ぎれば数万円減るだけでやめても返って来ます。
そこらへんもトータルで考えて決めてください。

学資保険ってスズメの涙みたいな手数料しか入らないから、代理店にとっては一番売りたくない商品です。でもなぜ売るかというと、それをきっかけに他の死亡保障やがん保険も入ってもらいやすくなるからです。店が儲かるためには終身保険なんですよ。
もう大学入学しか受け取らないとはっきり決めているなら、終身保険でもいいのではないでしょうか。ただし何があっても払いきる覚悟で申し込んでください。>貯蓄性の終身保険でも中途解約になります
解約返戻金の問題で何とも言えないです

終身より満期型の養老保険の方が良いのでは>

生命保険で現在住友生命のライブワンに加入中です。

生命保険で現在住友生命のライブワンに加入中です。
保険の見直しを行おうとしたところ持病(川崎病の後遺症)があり他の保険に入ろうとしたところ割高な引受緩和型しか入れないと保険の窓口の方にいわれました。
現在加入しているライブワンは持病については告知した上で特に割高な保険料ではなく加入しております。
ライブワンについて、色々ネットでは悪評が高いので迷っております。
現在保険の窓口で勧められているのはアクサ生命のOKライフです。
このまま住友生命でいくか、アクサに乗り換えるほうがいいのか教えてください。

住友生命の継続を前提に、他の保険会社にも加入を検討するのがよいと思います。
医療保険・告知緩和型でしたら、アフラック、オリックス、メットライフあたりが保障と保険料のバランスがよいと思います。
保険のお得な情報や損をしない請求方法、保険業界の裏側、保険金の支払実務、および様々な事例などを、趣味でご紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhttp://hoken-support-guide.net/~質問者さんにおすすめ~(カテゴリ)・本当に必要なアフターサービスとは?/保険金請求スキル調査のすゝめ(ご挨拶・その他 )・通院特約は必要?/医療保険・傷害保険・がん保険の支払事情(保険金請求(書類・受取人・約款など)・告知義務違反&保険金詐欺がばれる、保険会社の”調査”とは!?(告知書(診査)・調査 )

>持病については告知した上で

申し込み時に告知書に書きましたか?
住生に加入される時点で治療中?完治していた?
今も治療中?完治している?

見直すかどうかよりも、今何かあった時に住友生命からちゃんと保険金なり給付金が受け取れるかどうかを心配されては?

もしかしたら、告知義務違反で契約解除になるかもよ…。>保険料が気になるのですか??何をもって、保険が欲しいのかそれ次第で決めればよいのでは??要は、保障の範囲をしっかり、比較してみていけば、わかるとおもいます。具体的な内容がないので、なんともお答えがしにくいです。>

生命保険の死亡保険金について伺いたいのですが、先日母が亡くなり父が生命保険の…

生命保険の死亡保険金について伺いたいのですが、先日母が亡くなり父が生命保険の受取人になっているのですが、そのうちのいくらかを遺産相続のような形で受けとる場合、父や私は相続税の支払いの対象になるのでしょうか?

法定相続人数、総相続財産が不明では、回答が不可能です。
生命保険以外の財産が無いのですか?母死亡(被相続人)父健在、子供一人なら父親だけで相続するなら、1億6千万円までは非課税があるので、非課税でしょう。
子供も受け取るなら、3000+600x2=4200万円の非課税枠と500x2=1000万円の生命保険非課税枠がある。
生命保険は、父親一人が受取人名になっているなら、質問者さんが貰うと贈与税対象。

いろいろな方法がありますので、専門家に相談し実施することになります。
早く相談をはじめてください!

①そもそも相続税がかかるのか?借金があるか?
相続税を払うのか?がわかります。

②相続財産総額を知る、相続人全員を知る。
③ここでどのように、わけるか協議するわけです。相続財産を受け取る者は相続税をはらいます。(もちろん相続税が掛かる場合)>生命保険は受取人の固有の財産になりますので、他の方に分けると贈与となります。

お父様はご健在ですか?
そうでなければ、お父様の法定相続人が受け取ることになります。>

任意保険についての質問なのですが、最近友人Aが生命保険に加入した際に受取人を身…

任意保険についての質問なのですが、最近友人Aが生命保険に加入した際に受取人を身内以外の第三者にしたいと言ったところそれは不可能で親族などでないと無理だと言われたそうです。
相当な理由があったり身寄りのない人間でもなく普通に家族も兄弟もいるのだからそれは当たり前でしょ。
って話になった事がありそれ以外にもこれはまた別の友人の話なのですが、この友人Bの話では普通に家族も居て兄弟も居てなんら普通の人と変わらない環境ですが、オートバイの保険?の受取人を第三者の友達にしているとゆうことを言っていたのを聞いた事があるのですが、生命保険は第三者への受け取りをすることが出来ないのにバイクや車の保険は第三者への受取り指定が可能なのですか?普通では無理だと思うのですが。
この友人が嘘をついているだけでしょうか?どなたか詳しい方教えてください。
補足彼女や彼氏などの関係で結婚していない場合はそれも受取人にすることは無理ですよね?

*生命保険・自動車保険の死亡保険金受取人?保険金受取人に指定できるの親族は以下の通りす。
(二親等)・配偶者・一親等(親・子)・二親等(祖父母・兄弟・姉妹・孫)保険会社によっては、二親等内の血族がいない場合、三親等内の血族(叔父・叔母・甥・姪など)を指定できる場合があります。
配偶者や二親等以内の血族がいるにもかかわらず、それ以外の人を受取人に指定するのは難しいのが現状です。
*医療給付金・ガン一時金・傷害給付金受取人・契約者本人か二親等の親族*婚約者や内縁関係保険会社によっては、一定の条件をクリアすれば、内縁関係・婚約関係の方を受取人に指定できるようになっています。
条件・お互い独身であること・2年以上生計を共にしている(同居している)こと・一定期間内に結婚の予定があること(婚約の場合)*その他☆受取人は何回でも変更できます。
☆受取人は複数人指定しても構いません。
☆契約者と受取人の関係でかかる税金が異なります。
*オートバイの保険(任意保険)は、加入時に受取人を指定ことはありませ。
受取人を指定するには別途遺言状を作成する必要があります。
通常は、法定相続人に支払います。
*第三者受取人・住宅ローンの担保で加入する生命保険は、契約者が死亡した場合の残債(借金残)は金融機関に支払われます。
・法人契約で役員や従業員を被保険者として受取人を法人にする場合があります。

オートバイの保険?の受取人を第三者の友達にしている

受取人を第三者に、ということは傷害保険の「死亡保険金」のことだと思いますが、基本は法定相続人です。>

生命保険についてアドバイスをお願いします。
40歳.独身女.介護職してる病院勤めで…

生命保険についてアドバイスをお願いします。
40歳.独身女.介護職してる病院勤めです。
この度、中古マンションを買う事になりました。
(1500万相当.35年ローン)近々、70代、60代の両親を呼び3人で暮らす予定です。
気分的に自分の中で世帯主になる感じで保険の見直しを考えてますがどんなのがオススメですか?今は国民共済の総合二倍と追加し7100円払ってます。
国民共済じゃいざという時には足りないものですか?補足マンション購入時に団信とガンの時はローンが無くなる制度があります。

世帯主だからというよりどのような責任がどの位有るかです。
もしご両親が年金で暮らしていけるなら葬式代と死後の整理資金が終身で有れば良いです。
それらを必要保障額という観点で算出して足りる足り無い等をご検討下さい。
なお、団信はローンと切り離せるなら一般の生命保険で収入保障保険で備えた方がお得なこともあります。

特には今までと変わりません。強いていえば、死亡保障とガンへの備えがつきましたから、保険は減らす方向で見直すのがセオリーです>

生命保険について。

生命保険について。
今私は親の生命保険に入っているみたいなのですが、来月で22歳になるから親の生命保険から外れると母から言われました。
私自身まだ大学生で、来年の4月から社会人になるのでその4月から入る形で支払う形でいいかなと思っていたのですが、22歳になるまでに入らないと生命保険が外れてまた再加入する時に4000円くらい高くなると言われました。
その支払いも来年の1月からと言われ、まだ私からしたら学生なのに、なぜ来年の初めから支払いをしなくてはいけないのかなと思いました。
来月から入れば、老後までずっとその安めの値段で支払いがいけると言われ、確かに老後まで考えるとその値段は安いのかなと思ったのですが、入るべきなのでしょうか?ちなみに私は今年親の扶養から外れていて、アルバイトの収入130万も超えそうなので、親の社会保険も外れると思うので、3ヶ月だけ国の健康保険に入ろうと思うのですが、これらは生命保険に関係あるのでしょうか?

まったく必要がありません。
22歳まで、親ごさんの家族特約に入っておられるのだと思いますが、その後は就職したときに、自分で入院の費用を払えるために、医療保険に入れば十分です。
2000円以内で入れます。
一生の保障と言いますが、一生なんてまだどうなるかわかりませんよ。
ご自身の状況に合わせて見直してください。
そのため、掛け捨ての更新型のものがいいです。
これは五年か十年ごとに保険料が変わりますが(20代は事故が多いので30ぐらいの方が安い)ずっと掛け続ける必要はなく、途中で見直せば良いです。
なお、生命保険と健康保険はまったく関係がありません。

私は、その生命保険とはキッパリと手を切ることを勧めます。

その生命保険は、家族型/家族セット加入型とか呼ぶものでしょう。
親メインで子供を道連れにすれば、別々で加入するよりも、保険料総額が安くなるって宣伝文句だよね。でもねぇ、ここで言ってる「子供」ってのは、親が全部面倒見なきゃいけない年齢・生活力ゼロって意味ですよ。だからこそ、大学卒業年度の22歳で、「子供」扱いが終了するんだ。

「子供」扱いから卒業したんだから、もういいんじゃない!
あなたは自分の生活設計を自分でする年になったんだ。社会人になるのを機に、生命保険の算段も自分でしましょう。第一、あなたはその生命保険の内容を全然知らないんでしょ。保障内容も、保険料も、詳しいことを何も知らずに入り続けるなんて、大人のすることじゃない!そうは思わない?
自分にふさわしい保険を自分で選んで加入し、保険料は自分の給料から支払い、年末調整(確定申告)では生命保険料控除を申告する、当たり前のことでしょ(^_-)-☆

さて、経済的に一人立ちするあなたには、生命保険を算段する前に、健康保険と年金をしっかり理解し、保険料を支払うことが肝心だ。
親の社保を外れた(資格喪失した)ことが通知されたら、速やかに国保に加入できるよう、今から下調べをしましょう。住所地の自治体サイトを検索すれば、すぐに情報が得られるでしょう。
年金はどうなってるの?20歳で加入したの?保険料は納めてるのか、特例制度を使って猶予してるのか?・・・会社に入るまでにはっきりさせとかないと困りますよ(恥ずかしいよ)・・・頑張ってね(^_-)-☆>まず生命保険と、健康保険は別物です。
国保の件は役しょに相談すると、より状況に応じた手段を教えてくれますよ。

生命保険は無理に入らなくてもいいけど、加入する年齢やタイミングで商品や保険料に違いが出る場合もあります。
どのような保険内容かは、わかりませんが、秤にかけて判断して下さい。
但し、後回しにして、その間に何かあった場合…保障がないだけでなく、その後に保険に加入したくても入れないリスクもあります。
保険は健康でないと入りづらい商品なんです。>

生命保険に詳しい方にお聞きしたいのですが、現在42歳男性で、10年更新型の生命…

生命保険に詳しい方にお聞きしたいのですが、現在42歳男性で、10年更新型の生命保険に加入していますが、生命保険料を見直しで安くしようと保険屋に相談しました。
現在月に17500円保険料を納めているのですが、死亡保障を今の3000万から1000万に引き下げて、月11000円に設定したのですが終身払いで、三大疾病になった時の保証は現在の設定にするプランにしたので、月の支払いが17900円になってしまいました。
こちらの終身払いは今入らなくても、後から入っても金額は変わらないのでしょうか?保険屋が現在の月の保険料の金額を維持するために終身払いを勧めたのでしょうか?宜しくお願い致します。

>>>こちらの終身払いは今入らなくても、後から入っても金額は変わらないのでしょうか?後から終身払いに変更されると、通常は保険料は上がると考えられます。
>>>保険屋が現在の月の保険料の金額を維持するために終身払いを勧めたのでしょうか?本当のことはその保険屋の方に聞いてみないと分かりません。
ですが、理由は以下のものが考えられます①ご質問者様にとって必要な保障であると判断したから②終身払いでも支払えると判断したから③成績を維持するため(保険に限らず、これを考えない営業担当は少数派だと思います)余計なお世話ですが、今回なぜ生命保険料を安くしようと思われたのでしょうか?1.生活費を少しでも捻出するため(貯蓄にまわすため)2.生命保険の保障内容にムダがあると考えたためあたりではないかなあと思います結果的に、2の目的は達せたかもしれませんが、1の目的は達せなかったため、今回の見直しが現時点で50点となり、疑問符がついたので、今回知恵袋で質問をされたのだと思います。
詳しいことが分からないので、2の目的の達成度合いも私には分かりません。
ですが、6900円保険料が上がったわけですから、6900円×12ヵ月×10年分を単純に貯蓄として計算すると52歳時点で82万8千円が貯まります。
この額をどう考えるかです。
そもそも三大疾病の保障を終身でもち、保険料も問題なく支払えるということであれば、今回の判断は間違いでないと思います。
ですが、82万8千円+アルファで今後貯蓄できる場合は、終身で持つ必要がないとも私は考えます。
これは個人の価値観や、その方のライフプランニングによるでしょう。
そういった深い話ができていないようなので、今回の保険屋の担当に対して、ご質問者様はあまり信頼されていないのかもしれません。
今一度、話を整理されて、別の複数の保険屋さんに相談されるのも一つの手かもしれません。

10年更新型ということはおそらく日本社の生命保険(第一生命、日本生命など)でご加入のことと思います。
そして、死亡保障が3000万円ついているということは、定期保険(期間の決まっている保険)だと思います。
それよりも、今は終身型(一生保障)に切り替えるほうがいいです。
アフラックやアリコ、日本の大手損保社(東海や損ジャなど)の子会社の生命保険で一度見直しをしてもらったらいかがでしょうか。
保障内容も一度検討して、相談してみるのがいいと思います。>

生命保険の募集資格に関して質問があります。

生命保険の募集資格に関して質問があります。
募集する為に、資格として一般課程資格・専門課程資格・変額保険資格を所有し生命保険会社に所属していました。
その生命保険から生保プロ代理店に転職するにあたって上記の資格はそのまま移管できるのでしょうか?もし、移管できるのであれば何ヶ月以内に手続きをすればよいのか等期限も教えて頂ければ幸いです。
おそらく専門課程は移管できると思うのですが、一般課程と変額資格は再度受け直しとなりますでしょうか?

一般課程と変額は再受験、その他の移管手続きは2年以内だったと思います。
生命保険について、お得な情報や損をしない請求方法、保険業界の裏側、保険金の支払実務、および様々な事例などを、趣味でご紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhttp://hoken-support-guide.net/~質問者さんにおすすめ~(カテゴリ)・本当に役立つ保険の選び方!保険料・保障+”診断書”比較のすゝめ(告知書(診査)・調査 )・保険で損をしたくない。
保険金を受け取りたいみなさまへ(ご挨拶・その他 )・本当に必要なアフターサービスとは?/保険金請求スキル調査のすゝめ(ご挨拶・その他 )・がん保険が支払われない7つの事例/トラブル・苦情の理由(保険金請求(書類・受取人・約款など))・告知義務違反&保険金詐欺がばれる、保険会社の”調査”とは!?(告知書(診査)・調査 )

今まで所属していた会社によって変わりますね。

退職者は必ず募集人登録の抹消をする会社だと一般、変額は受けなおし。合格すればそれ以上の資格(専門、大学課程など)は元通りに戻ります。

募集人登録の移管を認めているところであれば、現在の資格はそのままで登録している会社(代理店)が変わるだけですので、試験も受けなくてもいいです。>

生命保険について 相続 贈与 など

生命保険について 相続 贈与 など繰り返された質問かもしれないのですが、いまひとつわからないので私の理解が合っているか教えていただけたら・・・・死亡保険金4000万円 の商品の場合保険金支払い=夫 被保険者=夫 受取人=妻「夫」が死亡した場合 「妻」に4000万円支払われるが、その4000万を受け取った時点で 「相続税」が発生して4000万ー500万×法定相続人人数(妻 子供二人)=3500万この3500万に相続税がかかるしかし、受取人が「妻」なので配偶者の税額軽減が適用され相続税がかかるはずの3500万も非課税になる・・・という事なのでしょうか?問題は「妻」が死亡したときに 受け取った保険金がかなり残っていると「子」が相続税を払わなくてはならなくなるという事でしょうか?すみませんよろしくお願いいたします。

考え方はあっていますが、生命保険の非課税控除は申告せずとも計算上省けます。
しかし、妻の配偶者控除は申告をして初めて適用できるものとなります。
妻にどれだけ相続させるかは、妻の総財産が4200万を超えないように設定すれば2次相続対策になりますね。

No.4114 相続税の課税対象になる死亡保険金。
質問の場合、生命保険の控除のみですから、
500万円 × 法定相続人の数 = 非課税限度額
4000万ー500万×法定相続人人数(妻 子供二人)
(妻 子供二人)は相続人3人である
=4000-1500
=2500万が課税対象となると計算します。

相続税は総額を求めるので、この2500万が加算された金額から【相続税】を計算しますので総額を質問して頂かないとその後の計算はできません。

妻と子の分割割合を考える前に計算することができます。

No.4152 相続税の計算。
1 各人の課税価格の計算
2 相続税の総額の計算
B 平成27年1月1日以後に相続が開始(被相続人が死亡)した場合
課税価格の合計額 - 基礎控除額(3,000万円 + 600万円 × 法定相続人の数)
= 課税遺産総額
質問の場合。基礎控除額=4800万円となります。
課税価格の合計額は【資産合計】+質問の2500となります。

3 各人ごとの相続税額の計算
4 各人の納付税額の計算>

生命保険料控除について教えて下さい。

生命保険料控除について教えて下さい。
現在、私は夫の保険扶養に入っており、年間130万以下のパートとして働いています。
年末調整の際、私の生命保険料控除証明書は夫の会社に提出したら良いのでしょうか?それとも私名義の生命保険は私の会社に提出するのでしょうか?どなたか教えていただけたらと思います。
宜しくお願いします。

あなたがその保険料を支払ったならあなたの年末調整で、あなたの会社に提出するご主人がその保険料を支払ったならご主人の年末調整で、ご主人の会社に提出する生命保険料控除は、その保険料を支払った納税者の所得控除なので、その保険料を支払った人の所得控除として年末調整で申告するそのため、あなた名義=契約者があなたということと思いますが、名義(契約者)があなただから、あなたの会社に提出するのではなくあなたが支払っているなら、あなたの会社に提出するあなたが支払っていないなら、かなたの会社に提出せず、その保険料を支払った人の年末調整(確定申告)で適用するということですhttps://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htmhttps://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140_qa.htm

分かりやすく教えていただきありがとうございます。私の口座から自分で支払いをしているので勤めている会社に提出しようと思います。>年収は103万円を超えそうですか?

なら貴女の会社に出した方がいいですね。>

生命保険1000万の贈与税を教えて下さい。

生命保険1000万の贈与税を教えて下さい。
妻が契約者で被保険者と支払いは旦那だった場合、いざ生命保険がおりたときに妻に贈与税がかかりますよね?その場合1000万にかかる妻が支払う贈与税はいくらになるのでしょう?調べたところ非課税枠やら色々出てきて実際の値段がよく分かりませんでした。
よろしくお願いします。

保険料の支払いが旦那様で、受取は妻である契約者ですよね?生命保険が下りるということは、死亡した際に受け取る保険金ということでよろしいですか?それなら贈与税ではなく、相続税の対象となります。
相続税の場合配偶者の控除が大きいので1000万なら税金はかかりません。
他に不動産など相続財産があって1億6千万以上になるなら別ですが・・・死亡した際に受け取る保険金ではなく保険料支払い者の旦那様が生きていて満期金などを妻(契約者)が受け取る場合は贈与税の扱いになります。
ついでに言うと今は、契約者=保険料支払い者という形が望ましいので、契約者を妻にして保険料支払いを夫にはせず、契約者は夫にする場合が多いのではないでしょうか・・・

言葉が足りず申し訳ありません。契約者=妻受取人=妻被保険者=夫支払い者=夫保険金=死亡時1000万(10年満期定期保険)他不動産等財産=なしこの場合は相続税になるのですね。贈与税だとばかり思っていました。共済保険の話なのですが、現在上記のような契約になっているので契約者の変更をした方がいいのか共済に尋ねたところ、わざわざ変更してもこのままでもとくに何も変わらないとのことだったのでそのままになっている状態です。ですが税金が無駄にたくさんかかってきてしまうようならば契約者を変更した方がいいのかと思い質問させていただいたところ、根本的な税金の種類が贈与税と相続税とで違った次第です。ちなみに、この状況で支払い者は旦那なので旦那の生命保険料控除になっています。妻は無職です。契約者をすぐにでも夫に変えるべきでしょうか?>>契約者=妻
受取人=妻
被保険者=夫
支払い者=夫
保険金=死亡時1000万(10年満期定期保険)
他不動産等財産=なし

保険料が1000万ですと、あとあと大問題となる契約形態ですが、おそらく年間にしても10万以下の保険でしょう。

今すぐ、ご主人が死亡では表面的には奥様の一時所得となる
(支払い者の件は税務署に申し出をしない限り微妙です)
が、保険料負担がご主人という生命保険料控除をすでに受けているようなので…
★明日にでも契約者、被保険者、夫 受取人妻
にしておくほうがいいと思いますよ。>保険料負担者……夫
死亡保険金受取人……不明(質問文の雰囲気的に妻?)
保険金支払事由……被保険者(夫)の死亡

みなし相続財産として相続税の対象
法定相続人及び全体の相続財産不明につき相続税額計算不能
少なくとも何が必要かくらいは調べてから質問した方が回答を得る為の近道となる。不明点が多過ぎです。>

生命保険に禁煙者(特約?)で加入しているのに喫煙してる人がいるのですが、保険…

生命保険に禁煙者(特約?)で加入しているのに喫煙してる人がいるのですが、保険会社に知られたらもしもの時に保険金が受け取れないですよね。
それとも加入時に喫煙者であれば問題視されないのでしょうか。

煙草を吸わない人の判定は、生命保険加入時に、コチニン検査といって、体内に残るニコチンの検査をします。
煙草をやめた人でも、一年くらいは陽性反応が出ます。
これがでなかった人を割引にしています。
その後、煙草を吸い出したとしても、特に問いません。
保険契約は、あくまで、加入の時の条件です。
病気の告知でも、過去のものは聞きますが、加入後の病気に関しては関係がないのと同じです。
その代わり、その人が次に新たに保険に入るときは、割引ができません。

生命保険は告知日時点で非喫煙者であれば、問題ないと思います。少なくともうちはそうです。告知日時点で嘘付いてると突然問題ありますが、自分の申告と検査もあるので嘘は通らないと思います。よって、その人も問題ないと思います。>

生命保険の支払調書

生命保険の支払調書掛け金負担者を記載しない、支払調書なんてあるんでしょうか?保険会社によって、支払調書の様式は異なるのでしょうか?

下記のように保険会社にとって支払調書の様式は、何処も同様です。
http://www.jili.or.jp/consumer_adviser/pdf/chapter9.pdf 生命保険会社から税務署への資料提出 5/6支払調書には「保険契約者等又は保険料等払込人」と記載してあり、契約者と保険料負担者が違っていても、どちらでを記載して良しと判断出来ますし、しかも保険契約者が先に記載しています。
保険会社は税務署ではありませんので、一般的に保険名義上の契約者として、契約者を記載しています。
が、税務署の見解は違い、税制上として実際に保険料を負担した人、つまり「保険料負担者」として見ているようです。
契約者と保険料負担者が違う事は、昔から多々あり「保険料贈与」として税務署は長年注目していましたが、その摘発が難しいし、課税漏れも事実です。
でも、来年、平成30年1月1日から契約者変更の場合、新たな法定調書制度が整備される事になり、マイナンバーの提出もありますので解決します。
保険会社もその点を留意し、・保険料贈与するならば、出来れば、年110万円以上の保険料にして、その度に贈与契約書を作成し、確定申告・納税しなさい。
・保険料負担者が契約者の口座に保険料を振込みをし、保険料は契約者の口座から引き落とす。
・贈与した保険料については、契約者の生命保険料控除の対象としない。
として契約者と保険料負担者を同じ人にするようにアドバイスしていると思いますよ。

ご返信ありがとうございます。〉保険会社もその点を留意し、
・保険料贈与するならば、出来れば、年110万円以上の保険料にして、その度に贈与契約書を作成し、確定申告・納税しなさい。

・保険料負担者が契約者の口座に保険料を振込みをし、保険料は契約者の口座から引き落とす。

・贈与した保険料については、契約者の生命保険料控除の対象としない。もう少し解説いただけないでしょうか?>本来は、契約者と保険料支払者が別の場合、
現時点でも保険料支払者の名前を記載することがルールです
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/h28/2…

ただし実際の発行に際して
契約者と保険料支払者が明らかに別でありながら
契約者のみを記載する会社は存在しています
個人的にはそういう会社は単に法令を遵守していないので
信用に値しないと思います
が、それを活用することで違法な租税回避が可能になっているのも事実です>来年からは、記載されて来ます。>

国民健康保険について質問です。

国民健康保険について質問です。
社会保険に11月2日に加入しているのですが、12月分1月分を払って下さいと来ました。
なぜ、11月に加入したのに先の分の払わないといけないか、わかるかたいますか?教えて下さい。
補足あと、催促状に七期分っと記入されていましたが、その前に八期分の振り込み用紙がありました。
もし七期分も払ってなかったら一緒に来ますよね?

難しく考える必要はありません。
国民健康保険(地域保険)は、月単位で同額ではありませんので、次のように計算して下さい。
質問者のケースでは、平成29年度の年間保険料×7/12が最終的に支払う保険料です。
つまり、4-10月分です。
既に支払った保険料>年間保険料×7/12ならば、差額を還付請求し、逆ならば、差額を追納いたします。
市町村(役所)に出向き、保険料の精算をすることをお勧めいたします。
年間保険料は、6月頃に市町村(役所)から届いた国民健康保険料の納付書と賦課明細書に印刷されています。
以上

国民健康保険の所得割額について。

国民健康保険の所得割額について。
前年度の所得に応じて算出するものだと思いますが、もしも前年度の所得額が0円だった場合、所得割額に関しては0円となるものなのでしょうか?均等割額に関しては減額申請が通れば、最大で7割減まで行われることは知っています。
前年度の所得が0円の時、減額申請を行わない・申請が通らなかった場合、均等割額=国民健康保険料となるのでしょうか?

①所得国民健康保険でいう所得は、[年収]-[必要経費]です。
給与収入だけの方は、[給与総収入]-[給与所得控除]のことです。
この意味で[所得:0円]であれば、[所得割額]は、[0円]です。
②7割減これは、「減免」ではなく、世帯所得:33万円以下の[法定軽減措置]です。
申請の必要はありません。
前年所得を申告していれば、申請しなくても[法定軽減措置]は適用されます。
ただ、前年所得が0円であったも、所得の申告が必要です。
・「年末調整」・「確定申告」・居住地への「住民税の申告(所得の申告とも呼ぶ)」のいずれかを行って、前年所得を確定する必要があります。
世帯所得が未確定の場合は、保険料の最低額となり、[法定軽減措置:最大7割減額]は適用されません。
(※)一部自治体で独自に運用されている「減免制度」として、当年の所得が前年所得と比較して、激減(たとえば、5割減以上)の場合に、「減免」する制度が運用されています。
この場合は、申請の必要があります。
ただし、減免率は自治体の制度に依存します。

余談ですが、

「①」の所得は、「33万円以内」なら、
[所得割]は「0円」です。
>国民健康保険料の算出は、ほぼ質問者さんの理解であってます。
下記で確認を。

http://www.kokuho-keisan.com/

同一世帯の他の方が、国保でしたら、「全員の所得ー33万円」を合算して算出です。
軽減審査も、同一世帯全員の所得合算で審査されます。
一人国保、他の方が健保の保険でも軽減審査ダメも有ります。>

国民健康保険の減免をうける場合、

国民健康保険の減免をうける場合、預金の残高をみせる必要はありますか?各自治体で異なりますか?傷病手当金を頂いていますが、その点を伝える義務はあるのでしょうか?詳細わかる方、ご助言宜しくお願いします。

国民健康保険の 軽減、減免ですが法律できまっている 軽減、減免と自治体の条例できまっている、軽減、減免があります。
法律できまっているのは、全国の自治体共通で。
所得が 一定額以下の法定減免、所得が33万までならば、均等割り、平等割りの7割軽減等これは、所得の申告は必須ですが、預貯金が関係なし非自発的離職の場合、所得割の計算上、給与所得を30%にして計算。
これも、預貯金は関係ありません。
雇用保険受給者資格者証のコードは必要です。
で、問題になるのは、自治体独自の条例で決めている部分これは、各自治体で異なります。
ほとんど、軽減されない自治体もあれば、軽減がある自治体もあります。
自治体によっては、預貯金が影響する ということもあるかもしれません。
※ 住民税の軽減で、預貯金を基準にしている自治体がありますので。
傷病手当金については、一般には影響しないことが多いです。

「減免」制度を適用する際に、
「預金残高」は関係ないので、
見せる必要はありません。>離職理由による減免は雇用保険受給資格者証の離職コードが必要です。

傷病手当金受給中や医師が労務不能と診断している期間の失業給付の手続きはできませんから主治医の就労可能証明書が必要でと思います。

私は障害者なのでどちらの減免率も同じでしたから障害者の方を選択しました。>

国民健康保険等に関する質問です。

国民健康保険等に関する質問です。
娘が結婚して、今までとは違う県に引越しします。
夫が自由業ですので、引っ越し後も娘は今まで通り、国民健康保険に加入し続けることになります。
そこで、今回の結婚・引っ越しに伴ってしなければならない役所に関わる諸々の手続きの内容や手続きの仕方について、どなたか教えてください。
特に、住所変更に伴う、国民健康保険に関する手続きの仕方・手順について詳しく教えていただけると助かります。

<今回の結婚・引っ越しに伴ってしなければならない役所に関わる諸々の手続きの内容や手続きの仕方について、どなたか教えてください。
特に、住所変更に伴う、国民健康保険に関する手続きの仕方・手順について詳しく教えていただけると助かります>結婚については、婚姻届を提出する必要があります。
用紙を入手さえすれば(用紙は役所の戸籍担当、出張所などで入手できます)、いつでも結婚式場がある自治体本籍地住所地の役所で提出することができます。
当人の戸籍抄本が必要です。
引っ越しについては、住民票の異動届をお住まいの自治体の役所の住民課・出張所などで書いて提出する必要があります。
以下の手順を示します。
1 転出届をまずお住まいの自治体で提出してください{マンナンバーカードまたはマイナンバー通知カードと国民健康保険証(すでに転出している場合。
事前の届の場合には、国保証はなくてもOKです。
封筒が渡されて郵送で送ってくださいと言われます。
)を持って行ってください}。
2 1の手続きの後、転出証明書というものをもらえます。
転出証明書には国保資格が有と記入されています。
3 転出証明書とマンナンバーカードまたはマイナンバー通知カードを持って、新しい自治体の役所の住民課で転入届を提出してください。
4 転出証明書に国保資格有になっているので、国保担当に事務が引き継がれ(国保に加入するかどうか確認される事もありますけど、その際は、はいと答えてください。
)、そこで国保証を発行してもらえます(ただし、その時に保険証が手渡ししてもらいたい場合には、顔写真付きの公的証明書をお持ちください。
おそらく顔写真付きの公的証明書があれば、窓口で交付してもらえると思います。
ですが、地方自治ですので正確なことは新住所地の役所の国民健康保険資格担当のHPや電話などをしてご確認ください。
手渡しでない場合には、役所から簡易書留で郵送で送られることになります。
)役所での婚姻と住所変更、国保の手続きについては、以上のようになります。

 ご回答、ありがとうございます。たいへん分かりやすく、丁寧に教えていただき、感謝いたします。早速、娘に知らせてあげようと思います。>国民健康保険の方が 転出する際には、

転出される方の保険証を持参のうえ
市役所で、転出手続きをします。
そして、転出証明を貰います。

この時、役所の方から 国保ですよね
とか聞かれますから、保険証を出して、返しましょう。

そうすると、国保の脱退手続きは完了します。
尚、その後、世帯主に対して、国保料が変更になったという
通知がきます。

※ この時貰う転出証明に、国保に加入していたことが
記載されます。

それで、引っ越し先で、転出証明をだして 転入手続をします。
この時、国保に加入しますね と聞かれますので、
はい と言えば問題ないです。>

〔国民健康保険料について質問させて頂きます。

〔国民健康保険料について質問させて頂きます。
〕自営業の為、国民健康保険に加入しております。
加入者:私と妻お恥ずかしい話ですが、健康保険料の延滞があり、現在、不動産の差し押さえをされております。
2年ほど前から妻が派遣で働いており、社会保険に加入してますが、国民健康保険にも加入したままで手続きを取ってません。
その場合、申告をすれば保険料減額の再計算に応じて貰えるのでしょうか?以上、宜しくお願い申し上げます。

「住んでる、市区町村の役所や役場の国民健康保険担当課で、 脱退手続きし忘れなら、改めての保険料の計算の依頼と、脱退手続きするのは、最低でも可能だが、保険料で時効に掛かってない分は、還付手続きが必要」と、思われます。

国民健康保険について教えてください。

国民健康保険について教えてください。
去年11月に失業して2月に国民健康保険に加入しました。
11月?2月は未加入です。
同時に実家住まいですがに2月に世帯分離をしました。
今月国民健康保険の未加入の時期の請求がきましたが、親(後期高齢者)と自分にほぼ同額。
世帯分離をすると未加入だった時期の保険料は親と世帯分離した自分それぞれに二重に請求されるものなのでしょうか?また、減免申請はできますか?詳しい方よろしくお願いします。
補足せめて親の請求だけでも減免できませんか?

<去年11月に失業して2月に国民健康保険に加入しました。
11月?2月は未加入です。
>あなたは、2月に国民健康保険に加入する手続きを行ったということですね?あなたは、2月に手続きをしたから、2月からしか保険料は発生しないと思われたようですが、国民健康保険の加入日は、社会保険の資格喪失の翌日に遡ります。
ですから、あなたは、2月に国保加入手続きをしたのですが、昨年の11月から国民健康保険に加入していたことになります。
この健康保険未加入だった空白期間が2年超の場合には、保険料は2年分しか請求されませんけど、空白期間が2年以内の場合は、保険料は空白期間の分だけ一括で請求されます。
国民健康保険というのは、そういう制度なのです。
<同時に実家住まいですがに2月に世帯分離をしました。
今月国民健康保険の未加入の時期の請求がきましたが、親(後期高齢者)と自分にほぼ同額。
世帯分離をすると未加入だった時期の保険料は親と世帯分離した自分それぞれに二重に請求されるものなのでしょうか?>いいえ。
二重請求されているように思えますが、違います。
親御さんの世帯に請求されたのは、あなたの11月から1月までの国民健康保険料です。
国民健康保険料の支払い義務者は、世帯主と決まっています。
あなたは、11月から2月の途中まで世帯員だったので、世帯主である親御さんに保険料の請求がされました。
あなたに請求された分は、あなたの2月3月分の保険料です。
二つが同じ金額というのは、たまたまですね。
親御さんと一緒の世帯にいた方があなたの保険料は少し安かったようです。
世帯割の影響か、均等割軽減のせいなのかは、お住まいの自治体名も所得金額も不明ですので、判断つきません。
<また、減免申請はできますか?>あなたの離職理由は非自発的失業にあたりますか?失業給付を受け、離職理由が非自発的失業である場合に、給与所得を70%減額して保険料を計算するというとてもお得な制度があります。
失業給付を受けている・受ける予定であるなら、役所に聞いてみましょう。
失業保険の受給資格者証の離職理由コードが、11.12.13.21.23.31.32.33.34であれば、非自発的失業の軽減が受けられます。
それ以外では、条例減免になりますので、お住まいの自治体ごとに考え方が全く異なります。
お住まいの自治体の職員でないと、条例減免に該当するかどうか判断できません。
お住まいの自治体名も分かりませんし。
役所の国民健康保険担当に問い合わせてください。
ちなみに、私の住む自治体では、世帯の収入が生活保護基準の1.1倍以下の収入貯蓄額で、納められないやむを得ない事情がある場合でないと、保険料の減免をうけることはできません。
私の住む自治体では、自発的失業の場合には、収入貯蓄額が生活保護基準以下でも、減免が受けられないことになっています。
自治体によっては、もっと緩く減免しているところもあるようですので、条例減免に該当する可能性はありますね。

詳しくありがとうございます。減免申請は自分だけで足りますか?親も個別に申請必要ですか?何度もすみません。>国保に未加入とかいてありますが、

法的に、国保に対しては、未加入だったのではなく、
切替の手続きをしていなかった のです。

退職後、国保の加入者となったが、加入手続をしておらず
保険証がなかった という状況です。

なので、国保は退職日の翌日から加入しています。
(保険証は手続きしていないのでなかったですけど)

で、保険料は、世帯主に請求されます。

11,12、1 月分は 世帯主だった父に
2,3 月分は、新たな世帯主である あなたに 請求という
ことでしょう。

減免ですが、
退職理由によっては可能です。
非自発的離職だったりするとです。

相談は、国保のかかりにしてください。、>

国民健康保険と扶養についての質問なのですが、状況が複雑で困っています。

国民健康保険と扶養についての質問なのですが、状況が複雑で困っています。
両親は随分前に離婚しており、20歳頃までは母親の扶養に入っていました。
その後一人暮らしをするため、転居届を出し世帯を別にしたため個人で保険料を払っています。
(現24歳)1.個人宛に保険料の請求が来るということは、親の扶養から外れてることになるのでしょうか?また、扶養に入るためには同世代であることが条件というのは正しいですか?世帯も別、自分で保険料を払っているし、保険証には本人の名前しか記載されていないため扶養から外れてるものだと思っていたのですが、今年の9月に扶養が二重(両親どちらの扶養にも入っている)と言われました。
正式に離婚したのは10年近く前だったので、なぜ今更二重になっていたのが発覚したのかは分からないですが、扶養から外れているものと考えていたので現状の理解ができません。
3.結局父親の扶養に入れることになったのですが、そうなると保険料は父親が払うことになるのでしょうか?分かりずらい文面で申し訳ないのですがよろしくお願い致します。

二重になっているのは所得税や住民税の扶養控除ではないでしょうか?社会保険の扶養は収入や別居なら仕送りの調査があり簡単にはなれませんが、税の扶養は申告書に名前と収入等を記載するだけです。
税の扶養は別世帯でも収入が基準以下なら扶養することができますが、一人しか扶養することはできません。
父母のどちらかは扶養をあきらめて扶養控除分の納税が必要なりますが、扶養されていたあなたの税金は変わりません。
国民健康保険は世帯主が納税義務者なので、あなたが世帯主なら国保の保険料は自身で支払い、別世帯の人に保険料の請求が行くことはありません。
お父さんがあなたを税の扶養親族にしていても、社会保険の被扶養者になっていなければ国保の保険料はあなたが支払います。
社会保険の被扶養者になっても自動で国保の資格は喪失しないので、社会保険の保険証を見せて国保の保険証は返納して手続きしないと保険料の請求は止まりません。
父母が社会保険で健康保険の被扶養者になる場合は、保険料はかかりません。
同居でも別居でも被扶養者になれますが、収入制限があり年収130万未満かつ扶養する人の年収の1/2未満です。
別居の場合はあなたの収入が130万未満かつ扶養する人の収入の1/2未満、収入以上の仕送りをしていることが条件です。

分かりやすく説明して頂きありがとうございます!

ご質問なのですが、

別居の場合はあなたの収入が130万未満かつ「扶養する人の収入の1/2未満、収入以上の仕送りをしていることが条件です。」

父の扶養に入る場合、収入の半分未満か収入以上を私に仕送りする

ということでしょうか??>国民健康保険に扶養の制度はない。
同一世帯なら世帯主に合算額をまとめて請求するだけ。>1.国民健康保険は1つの住民票に記載されている人(1世帯)で、他の健保に加入していない人が世帯単位で加入します。扶養の考えはありません。保険料は世帯主(住民票の筆頭者)が払います。

2.3.
会社の健康保険には扶養の考えがあります。>質問内容ではよくわかりません。

お父様は会社勤めで社会保険に加入していたのではありませんか?

離婚後お母様が加入していたのは勤め先の社会保険でしょうか、それとも市区町村の国民健康保険ですか?

基本知識のみ書きます。

社会保険の健康保険には扶養(被扶養者)という制度がありますが、国民健康保険にはありません。
国民健康保険の場合、加入は一人一人別であり、保険料は世帯主にまとめて請求されます。

社会保険の場合、被扶養者になったり、外したりするのは、被保険者(お父さんやお母さん)が勤め先で手続きをしなければなりません。被扶養者から外す手続きをしないといつまでも被扶養者であり続けます。

国民健康保険の場合は住民登録がされている市区町村(学生等で親元から離れているという状況の場合は例外あり)で加入することになります。加入時には原則、社会保険の健康保険の被扶養者を外れたという証明が必要となりますが、転居して加入するときは必ずしも必要ではありません。
あなたの場合、転居時に国民健康保険に加入したため、加入状況が整理されないままになっているのではありませんか。>

健康保険と国民健康保険の遡及適用について質問です。

健康保険と国民健康保険の遡及適用について質問です。
国民健康保険被保険者だった方が、例えば7月現在において、遡って4月から社会保険に加入することとなった場合、保険料については、4月分から健康保険(社保)を払うことになります。
しかしながら、例えば5月に、病院に国民健康保険証を利用した場合、病院は市町村に保険料の支払いを請求し、市町村から保険料が支払われる形になるかと思いますが、この場合、国民健康保険と健康保険で調整するようになっているでしょうか。
根拠(条文等)とともに回答頂ければ幸いです。

1.残念ながら、現在は、国民健康保険(地域保険)=市町村(役所)と健康保険(職域保険・被用者保険)=健康保険組合又は協会けんぽ(全国健康保険協会)は、情報を連携・共有するシステムがありません。
2.そこで、質問のケースを具体例で考えてみます。
国民健康保険(地域保険)の被保険者だった人が、健康保険(職域保険・被用者保険)の被保険者に平成29年4月1日付でなったが、平成29年5月に、国民健康保険被保険者証を呈示し、保険診療を受けた場合です。
3.市町村(役所)は、その時点では、対象者が健康保険の被保険者であることを知りませんので、医療機関からの請求により、保険診療費×70%を支払います。
4.そして、平成29年7月に、対象者が住民登録をしてある市町村(役所)において、国民健康保険(地域保険)の解約手続きと保険料の精算手続きを行った際に、健康保険被保険者証・本人(被保険者)により、資格取得年月日を確認しますので、3の支払いが国民健康保険ではなく、健康保険の方にあることが分かります。
5.従って、対象者に、保険診療費×70%を請求し、対象者はその金額を支払います。
同時に、健康保険へ請求できるように、診療報酬明細書・調剤報酬明細書(レセプト)の返却や領収書を発行します。
6.対象者は、それらの書類を健康保険組合又は協会けんぽ(全国健康保険協会)へ提出し、立て替えた金額=保険診療費×70%を還付請求いたします。
7.根拠は、調べませんでしたが、実務処理は、上記のように行います。
以上

国民健康保険税、滞納による差押え処分について。

国民健康保険税、滞納による差押え処分について。
とても恥ずかしい話なのですが、国民健康保険から社会保険に変わった後、手続きを怠り、国民健康保険税滞納として本日20万円ほど差押えられてしまいました。
(赤紙の通知も届いていたのですが、気付かず過ごしてしまいました。
)この場合、市役所に謝り事情を説明すればこの約20万円は返金していただけるのでしょうか?また、返金していただけるとして、次の月曜日(2/26)に手続きをしたとして、返金されるのは何日頃になるのでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらご教授お願いします。

社会保険に加入したときに国民健康保険の脱退手続きをしなければなりません。
国民健康保険税/料の過不足を精算してくれます。
何回も督促状の送付や催告があったのに無視していたのですから差し押さえはやむを得ないと思います。
差押を解除して、過誤納金の精算をあなたの銀行預金口座に振り込むことになりますが1か月はかかると思います。

ホントに、社会保険に加入した後の、国保保険料ですか?

ならば、納めなくてもいいんですよ、マチガイです。

謝るんじゃなく、社会保険に加入した事実を、明白に示すのです。

社保の保険証を、役所の国保窓口に持参するのです。

Go! ですよ。>

国民健康保険についてです。

国民健康保険についてです。
今現在は、父親の口座から引き落とされています。
社員ではないです。
私自身、実家ではなく。
今は彼と一緒に住んでいます。
住民票住所は実家にあります近々父が他の県に引っ越し予定で私は、彼と生活しているので、今までの県に住む予定です。
その際に、国民健康保険の保険料の支払い手続きって、どうしたらいいのですか?引き落とし口座や住民票の移動なども必要になりますよね?よくわからないので教えていただけますか?

国民健康保険料は、住民票の住所がある世帯ごとに、国民健康保険に加入している世帯全員分の保険料が 世帯主宛に請求されます。
あなたの お父さんは、お父さんの分の保険料も あなたの分の保険料も含まれている保険料の請求額を お父さんの口座から引き落とし していたのだと思います。
お父さんが そこに済まなくなり他の自治体に住民票を移動するのでしょうから、お父さんと あなたは 世帯が別、という事になります。
あなたも ついでに 今住んでいる住所に 住民票を移動して、住んでいる自治体の国民健康に加入して、家族と住んでいないなら 世帯主の届けを役所に出して、世帯主のあなた宛に 自分の分だけの 国民健康保険料の請求がくるようにしたらいいと思いますよ。
一緒に住んでいる彼は 夫ではないのですよね? そしたら 住所が同じでも、他人とは、同一世帯の住民になれないので、同じ住所でも、あなたは世帯主、他人の彼も世帯主(彼が住んでいる住所に住民票があれば)、という事だと思います。
詳しいことは 住んでいる役所に聞いてみたらいいですよ。

国民健康保険料の納付の封筒は、いつ頃届くものなのでしょうか?

国民健康保険料の納付の封筒は、いつ頃届くものなのでしょうか?2月末で退職し、4月にA市からB市へ引っ越しました。
3月分の国民年金と、国民健康保険料の払い込みの封筒は届いたのですが、4月以降の健康保険料納付のお知らせが届きません。
ネットで調べたら、引っ越す日にちまで住んでいたA市の納付とB市の納付も来るはずなのですが、それも届きません。
以前の住所にも届いていないようです。
今から届くものなのでしょうか?

国民健康保険は通常は6月から翌年の3月までの10期での支払いが多いようです。
>4月以降の健康保険料納付のお知らせが届きません。
ですから来るとすれば5月辺りではないでしょうか。
そして4月分はA市には支払いは発生しません、B市に発生しますがそれは上記のように5月以降に来るはずです。
具体的に例を示すと。
健康保険の保険料の支払は日割りと言うことはありません必ず1ヶ月単位です。
そしてその支払は月末の状態で判断されます、つまり月末に在籍していれば1か月分払う在籍していなければ払わないということです。
ですから月の途中で脱退すればその月の保険料の支払はありません。
ただ保険料の支払いについては次のようなことがあります。
国民健康保険の保険料の支払い方は自治体によって必ずしも同じとは限りません。
ただ一般的な支払方法は次のようなものです。
国民健康保険は年度単位なので4月から翌年の3月に掛けて支払うようになります。
一方金額は前年の収入から計算されます、この前年の収入が確定するのは確定申告が終了したときです、つまり3月15日です、当然4月には間に合いません。
しかもこれが整理され自治体の役所に回り、住民税が計算されてそして国民健康保険料が計算され確定するのは5月頃になります。
ですから実際には6月から翌年の3月に掛けて払います、4月と5月は払いません。
といっても4月と5月は保険料はなしと言うわけではありません。
例えば保険料が年間12万だったとします、4月から翌年の3月までの12ヶ月ですから月額としては1万です。
ただこの12万を6月から翌年の3月まで10回で払えば1回が1.2万になります。
つまり月に1.2万払うがこれは月額ではないのです、月額はあくまでも1万なのです。
要するに払ってない4月と5月分を他の月に上乗せしたと考えても良いでしょう、ですから結果としては同じことです。
ですから国民健康保険では誤解を避けるために通常は何月分とは言いません、必ず何期分と言うのです。
ですから6月から10等分して払う場合は1期 12000円 納付期限 6月30日 2期 12000円 納付期限 7月31日 3期 12000円 納付期限 8月31日 4期 12000円 納付期限 9月30日 5期 12000円 納付期限10月31日 6期 12000円 納付期限11月30日 7期 12000円 納付期限12月29日 8期 12000円 納付期限 1月31日 9期 12000円 納付期限 2月28日 10期 12000円 納付期限 3月31日となります。

今現在は仕事はしていなくて健康保険被保険者&厚生年金被保険者(社会保険加入)ではないということですか?3月に届いた国民健康保険料納付書はB市平成27年度分のものですよね?A市への転入届をした際に国民健康保険加入届もしましたか?>国民健康保険料の払い込みの封筒は届いた。それでよいのだワン。健康保険料納付のお知らせは来ないよ。だって、勤め人時代は、健保。一般ピ-プルは国保だもんね。バイバイ。>

国民健康保険の保険料計算には、前年の源泉徴収票、若しくは市県民税・特別徴収税…

国民健康保険の保険料計算には、前年の源泉徴収票、若しくは市県民税・特別徴収税額の通知書が必要のようなんですが、どちらも持っていないときはどうすればいいでしょうか?ちなみに、給料明細は去年の一年分全部持っています。
http://5kuho.com/html/ninkeizoku.html

平成29年度の国民健康保険料の計算に必要なのは、平成28年中の収入・所得です。
源泉徴収票があると良いのですが、給与明細しかないのですね。
給与明細の交通費以外の支給額(額面。
手取り額ではありません。
)を平成28年1月から12月の分を足すと、あなたの平成28年中の給与収入額が分かります。
お住まいの自治体のHPに国保試算シートがあれば、給与収入から給与所得を計算することで試算ができると思います。
給与収入を給与所得にする方法は国税庁HPの簡易給与所得額表でご確認ください。
また、資産割や平等割がある自治体は、固定資産税の額も必要なようです。
また平等割については、お住まいの自治体のHPでどのように保険料を決定しているのかご確認ください。
現在、平成28年度住民税特別徴収額決定通知書が最新のものなのですが、それは平成27年中の所得の内容になっていますので、平成29年度保険料の計算には使用できません。
平成28年度の計算方法を知りたいというのでしたら、使えます。
しかし、もう平成28年度は終了してしまいましたが…。

回答ありがとうございます。

住んでいるところの市役所のホームページに計算できるページがありました!

給料収入が分かれば、保険料が計算できるようでした。

給料収入の計算なのですが、通勤手当は足さないということですが、住宅手当は足すのでしょうか?
通勤手当は非課税で、課税合計には住宅手当は含まれるようなんですが。
>

国民健康保険のことで質問です

国民健康保険のことで質問です私は今、親の扶養に入っています。
ですが今年からたくさんバイトをしていて、今月で106万を突破しました。
このままいけば、12月までには140万以上になると思います。
なので、扶養を外れて自分で保険料を払わなければならないと思うのですが、どのくらいかかるものなのでしょうか?バイト先で保険に加入したいのですが、どうもブラック気味で出来ないと言われてしまいました…(´;ω;)今は大学生で、授業料のためにたくさん働きたいので、来年も140万以上は働くつもりです。
税金には無知で、調べてもよくわからなかったので、わかりやすい回答をお願いします。
休みが取れれば自分で市役所へ行くつもりですが、その前にちゃんと知っておきたいので、ご教授いただければと思います。

>私は今、親の扶養に入っています。
↑親御さんはサラリーマン等で社会保険に加入しているのですか?最初に国民健康保険と記載されていますが親御さんは自営業等で国民健康保険に加入しているのですか?(国民健康保険としては自治体の国民健康保険もあれば土建国保や医師国保もありますよ)その辺りで答えが違いますが・・・

〉12月までには140万以上になると思います。
健康保険の“扶養”の判定では、一般に「月収×12が130万円未満」(月10万8333円以下)が基準です。
ですので、すでに条件を満たしていないのではないでしょうか。

〉どのくらいかかるものなのでしょうか?
市町村の国保に加入することになるので、市町村により大きく違います。

「大体で」とか「一般に」とか質問してくる人も多いのですが、違いが大きすぎて出せません。
また、今年度の保険料/税(所得割額)は、前年の所得金額によりますし。>

国民健康保険を脱退して社会保険に加入したと区役所には郵送で通知していたのです…

国民健康保険を脱退して社会保険に加入したと区役所には郵送で通知していたのですが、目黒区から国民健康保険の支払い請求書が来ました。
両方支払わないといけないのでしょうか?ご存じの方よろしくお願い致します。

>国民健康保険を脱退して社会保険に加入したと区役所には郵送で通知していたのですが会社の保険証のコピーと国保の保険証を郵送で送付(喪失手続き)した、という意味ですよね?そうでしたら、送られてきた請求書は精算後の保険料の不足分です。
あなたが会社の保険に加入した月の前月分までの保険料の残額が、その請求書の金額になっています。
国保の場合、「○月期分」と言うのは「○月分」とイコールではありません。
そのため、辞めあとにも支払いがあることは極普通の事※です。
※毎年4・5月は保険料の請求が無い市がほとんどですが、それは保険料がかかっていないのではなく12ヶ月分を6月以降の10ヶ月等で支払っているためです。

国民健康保険を脱退して社会保険には加入できません社会保険に加入してから国民健康保険の脱退です区役所に何を通知したのですか?国民健康保険の脱退が受理されたのだったら、脱退日以降の保険料は請求されません請求書や同封されていた明細をしっかり見て、脱退月以降の請求になっていますか?いつまで支払うかではなく、いつの分かで判断する>健康保険資格取得年月日はいつですか?請求書に書いてある対象月はいつになっていますか?>

国民健康保険の支払いについて

国民健康保険の支払いについて国民健康保険の催促書類が届いたのですが、会社で社会保険に入ってた月(その月いっぱいで退職しました)の分の催促もありました。
この月の分は支払う必要があるのでしょうか?休み明けに電話して聞いてみたいと思いますが不安なので教えていただけたら嬉しいです。
補足ありがとうございます。
末日です。

国民健康保険の脱退の手続きをされた後に、保険料は正しく計算されておそらく翌月に変更通知書が送られてきていると思いますが、もし、国民健康保険の脱退の手続きが住んでいないようでしたら、可及的速やかに社会保険証を持って国保喪失の手続きに行くかまたは郵送で国保喪失の届を行ってください。
変更通知書をもらっている場合には、すでにお分かりかと思いますが、社保に加入した月は保険料を支払うようになっていると思います。
自治体にもよりますが、平成28年度は4月から始まっていますが保険料の請求は6月に初めて通知が行われたと思います。
二か月遅れとなっていまして、4.5月分は6月以降の支払いの中に含まれています。
その関係で、年度の途中で国保喪失した場合、多くの場合はその喪失した月で保険料の支払いをやめてしまうと、納め足りないことになります。
国保喪失の翌月か翌々月まで国保料がかかることもあります。
二か月保険料を請求されていないことをお忘れなく(4,5月分については均等割のみ支払いという自治体もあると思いますが、それでも、所得割が発生する人については、金額が4,5月は納めている保険料が安いということになります。
)。
国保料というのは、6月以降月々の支払なので勘違いされる方が多いのですが、その月に払っているのはその月の保険料ではありません。
12か月分を10回などで支払っていただいているのです。
10回払いの場合は、一月分は1.2か月分です。
このことに留意されて、変更通知書をご覧になってください。

郵送での国保喪失手続きについてはお住まいの自治体のHPでご確認できると思います。
もし、ない場合は、明日役所の国民健康保険資格担当に電話をして確認してください。>もちろん必要ありません! っていうか、役所はどこでもそうなのでしょうが、あまりにも ずさん すぎ。請求は貪欲にするにも関わらず、返金とか重複する請求の手続き等、支払う側、一般市民側の立場は二の次。そもそも前年度の年収に依って税額を決定するなんて、うん十年前の高度成長期に作られた制度であって、毎年収入、年収が上がるのを前提とした高率な税制度。 そして、今のご時世のような医療費を増大させる老人達が国民の(国保加入者)半数以上を占めるような社会になること考えもしない、考慮もしない、またそうなっても制度、ルールは何も改めない狂った、低収入者が特に犠牲になる偏った、あり得ない制度です。 そもそも「国民健康保険」と謳いながら、その運営は治自体(区、市、町、村)です。 住んでいる治自体に老人が多く、その者達が医療費を多く使えば使うだけその治自体に住む加入者の支払いは多くなります。なにの縁も無い老人達の為に、たまたま住んでいる治自体に依って税額が変わるのです。 単純に考えて、地方もですが、都市部でも若者、現役世代が少ない都市ほど税額が高くなる仕組みです。おかしくないですか?「国民健康保険」と謳う以上国で運営、管理するのが当然であって、住んでいる治自体に依って税額が異なるって異常ではないでしょうか? それが国保の実態です。>退職日は、正確には、いつでしたか?>

国民健康保険料についての質問です。

国民健康保険料についての質問です。
世帯が私と妻の二人なのですが、妻は会社勤めのため社会保険に加入しています。
先日、役所の方に国民健康保険は世帯総収入で計算されますと言われました。
妻は勤めのため社会保険に加入してますと伝えましたが、それでも妻の収入を含めた総収入での計算と決まっていますとのこです。
その時はしょうがないかと帰宅しましたが、腑に落ちずここへたどり着いた次第です。
質問内容は、前述で話しているとおり国民健康保険は世帯総収入で計算されるのでしょうか?(社会保険加入者も含む)妻は私よりも収入が多く、妻の収入も含めの計算になると経済的にも厳しくなるのもありご相談させていただきました。
お力添えよろしくお願い致します。

>質問内容は、前述で話しているとおり国民健康保険は世帯総収入で計算されるのでしょうか?(社会保険加入者も含む)それはあり得ません、あくまでも加入している人の収入が対象で計算されます。
>妻は会社勤めのため社会保険に加入しています。
そうであれば含まれません。
ただ請求は世帯を合計して世帯主に請求されるということです。

国民健康保険への加入について

国民健康保険への加入について妻が僕の(夫)共済組合の健康保険から、国民健康保険に2年さかのぼって加入する場合、過去2年間の医療費を全額と毎月の保険料を払って下さいと言われました。
これは仕方のないことですか?妻が業務委託の仕事を2年前にはじめ、月収が108330円を超える月が出てきました。
当時は僕の共済組合の扶養に入っていたのですが、特に問題になることなく過ごしていました。
去年の10月から健康保険の仕組みがかわることを受けて、職場に2年前からの収入状況などを伝えると、2年前にさかのぼって国保に入るよう言われました。
その場合、過去2年間の医療費を全額と毎月の保険料を払って下さいと言われました。
いろいろ分からないことがあるので、教えてください。
①国民保険に加入しても、医療費は全額自己負担になりますか?②この状況を相談できる、専門機関はありますか?③僕の所属先に責任はありますか?④救済措置はありますか?分かるところだけでいいので、教えてください。

>①国民保険に加入しても、医療費は全額自己負担になりますか?↑おそらく本来は2週間以内に加入すべきことなので国民健康保険料は2年分も納付すべきだが医療費は全額負担の可能性あり>②この状況を相談できる、専門機関はありますか?↑各市町村の国民健康保険の担当課運が良ければ日付的に近い分は医療費を保険適用してもらえるかもしれない>③僕の所属先に責任はありますか?↑無い本人による手続きが漏れたことまで会社に責任はない会社は学校ではない大人として(年齢じゃないよ)やるべきことはきちんと責任もってする>④救済措置はありますか?↑運、というか各市町村の担当者によっては全期間自己負担ではなく一部(時期的に直近の分)は保険適用してもらえるかもしれないって程度可能性としては低い後は健康保険料が減免してもらえるかってくらいちなみに年金も国民年金1号になるからこちらも年金保険料が発生こちらは奥様とトピ主さんの所得によっては申請をすれば一部なり全額なりの免除を受けられる可能性はある

減免の申請などは、頭になかったので可能かどうか聞いてみたいと思います。いい勉強になっと思い、支払いや手続きを進めたいと思います。
素早い対応と詳しい説明をしていただいたので、ベストアンサーに選ばせてもらいました。
ありがとうございました。>

国民健康保険証から社会保険証に切り替えが先か、転出、転入届の手続きが先か。


国民健康保険証から社会保険証に切り替えが先か、転出、転入届の手続きが先か。


今年度から社会人になるものです。
僕は勤務地が県外になってしまい、転出、転入届の手続きや免許証などの住所変更をしなければならないんですが、問い合わせた結果、会社の方から社会保険証が配布された後に転出、転入届の手続きをしたり、免許などの住所変更をするように言われました。
ですがそれでは転入日から2週間はとうに越えてしまうでしょうし、万が一新住所先で事故でも起こしてしまうと面倒なことになりかねません。
この場合は素直に社会保険証を配布されるのを待つべきなのでしょうか。
こちらの状況は時すでに遅しなんですが正解を知りたくて質問させていただきました。
おそらく情報が足らない、あるいは言ってる意味がわからない等あると思いますがその場合はおっしゃって頂ければ幸いです。
補足問い合わせ先は会社ではなく、健康組合の方です。

転出の時点で国民健康保険証は『資格喪失手続き』をして保険証を返還しなければならなくなりますので、社会保険の健康保険証入手前に転出手続きをしてしまうと一時的にでも無保険になります。
それを回避するための『社会保険証入手→転出・転入(+その他住所変更)手続き』かと思いますけど。
先に転出と国保の資格喪失を行い転入ののち社会保険証入手だと、転入先での国保加入→社会保険加入→転入先の国保資格喪失になり、一月分無駄な国保保険料がかかるのでは?(一応日本は国民皆保険ですから)転出届と国保の資格喪失手続きは必要書類を揃えれば代理人での手続きも可能なので、実際には県外の転出先での生活を始めていても『社会保険証入手→転出届・国保の資格喪失手続き』で問題はなかったかと思われます。

転出届を遅らせるということは引越し前の住所での国民健康保険が生きている状態です。ですので、会社の方が仰る通り社会保険証が届いてから転出、転入届のお手続きをしても問題はありません。>会社の言う方で対応した方が良いのでは
会社の命令に従えないというのも問題が有る行いとなりそう

新住所先で事故っても何も
旧住所が実家などで存在しているのなら問題は有りません>

国民健康保険税と国民年金保険料について

国民健康保険税と国民年金保険料について2015年3月に正社員を辞め、4月から主人の会社の扶養に入りました。
そして、7月から(10月くらいまで)、失業給付金を受給中です。
その際、主人の扶養から抜けなければならなかったので、国民健康保険と国民年金の申請をしました。
どちらも今年度分の納付書が来たんですが、これは全額払うべきですか?それとも、失業給付金をもらっている間の分だけ払えばいいのですか?教えて下さい。

1.現在は、健康保険の被扶養者の取り下げと国民年金の第3号被保険者扱い→第1号被保険者への種別変更が完了しているものとして回答いたします。
2.仮に、雇用保険の失業給付金の最終受取日=平成27年10月15日とし、健康保険の被扶養者と国民年金の第3号被保険者扱いの認定日=10月16日と仮定いたします。
3.国民健康保険料はどうする?? ・月単位で指定の納付期限を守ってお支払い下さい。
10月分も一旦納付して下さい。
・再度、健康保険の被扶養者を申請し、健康保険被扶養者<家族>証を入手されましたら、国民健康保険(地域保険)の解約手続きと保険料の精算手続きを行って下さい。
・負担する国民健康保険料=年間保険料×6か月分/12か月(4-9月)=Aです。
・既に支払った保険料>Aならば、差額を還付請求し、既に支払った保険料<Aならば、差額を追納して下さい。
4.国民年金保険料はどうする??? ・平成27年4-9月分を支払って下さい。
以上

学資保険に加入するか迷っています。

学資保険に加入するか迷っています。
ソニーの学資保険より、終身保険でかけた方が金利的にも今後メリットがあると説明されたのですがどうなんでしょうか?(学資保険は金利もかなり低くメリットが少ない為、今後なくなっていく保険会社も多いとの事。
)詳しい方いたら教えて欲しいです。

1級ファイナンシャルプランニング技能士の銀行員です。
絶対原則として目的のある(学費確保)の貯蓄は利益を追いかけてはいけません&リスクにさらしてはいけません。
学資保険の目的は「確実に学費を貯めること」、保険機能として「親に何かあっても進学できるようにすること」です。
学資保険は入ってしまえば、親が死んだら保険料を払うことなく満期保険金が確定します。
これだけで入る価値があるのです。
学資保険と終身は設計も理念もメリットもまるで違いますから、代替を勧めるのはちょっと疑問。
下手に外貨運用とかで返戻率変動しない、「いただきません」機能のついた、理想をいえば医療保険機能のついたものを一本はいりましょう。
他の方が触れたように学資保険は客寄せパンダ商品なのは事実で、子育てをしていない担当者や手数料を意識した担当者は、他を勧めてくることもあるでしょう。
でもまともな人は、学資保険を素直に勧めてくれますよ。
基本的に学資保険の機能は優秀で社会に支持されていますし、なくなることはないと思いますが、仮になくなっても契約したものを一方的に解除されることはありません。
将来なくなるなら、今加入できてラッキーくらいの気持ちでOKです。
学資保険について少し書いてみてますのでよろしかったら参考にしてください↓。
http://blog.livedoor.jp/adova/archives/3456264.html人生3大支出の教育費はスパンが長い分、しっかり備えれば苦労はありません。
楽しい子育てライフを過ごしてくださいね!。

難しいこと考える必要ないでしょう。

下記の方も言われていますが、どれだけ増えるかを重視するなら
設計書を並べて確認すれば、答えは一目瞭然です。

ただ、終身保険は死亡保障が付いている点と
解約しなければ、貯まっているお金は増え続ける特徴があります。
この点に何も感じないのであれば、学資にされたらいいです。

保険は何が正しいとか間違いとかではなくて考え方に合うかどうかです。>結局は金利ですからね。

学資保険のメリットは、親が無くなった場合の
掛け金が免除。
そのほか、医療保険がセットになったものもあります。
当然その分金利は悪くなります。

将来のためにお金を増やす。また確実に貯める方法としての
保険と考えれば、金利のいい方を選ぶ方が賢い選択かと。

学資保険の金利の低い理由はその他の付加価値にあります。
そこが必要かどうか、検討すればいいですよ。

因みに医療保険は、共済の方が充実して安いです。
県民共済、コープ共済に入りましょう。それがベスト。>保険は原則不要なもの。

必然があるなら、厳選して入ればいい>今後なくなっていくのだけは正しいかもしれませんね。客もそうだけど、会社としてもメリットあまり無いですから。学資保険だとほぼ売り上げは出ません。ただ、15年ぐらいは学資保険だけで客を捕まえとくことができますから、別の保険を薦めに行く口実になるのがメリットですかね。終身は・・・金が有り余ってるならまあ相続税対策にはなりますが、個人資産5000万に満たない人なら無意味です。ていうか、例えば平均寿命はそろそろ90歳にもなろうとしてますが、果たしてその歳になった頃に3~40代に加入した保険がどうなっているか、覚えているか分かったもんじゃありませんよ。>別に学資保険でも終身保険(恐らく低解約返戻金型)でも
その解約返戻金や満期保険金をあなたのご家庭で使いたい年に
支払ってあた保険料に対して何%増えているか…
単純にこの比較でどちらか決めれば良いです

今後無くなっていくということは考えにくいですね
終身保険の方が手数料が高いからそっちを売りたいポンコツの常套句です
そのポンコツではない人に相談するのが良いと思います>

学資保険で一番おすすめのものを教えてください

学資保険で一番おすすめのものを教えてください

業界関係者です。
まず、質問者さまが言う、「おすすめ」とは何を基準にされていますか?各会社によって、返戻率等は異なりますし、内容も異なります。
最近は、貯蓄の機能に特化したものが主流ですが、「保険」と名の付く以上、契約者さまの保障や、お子さまの保障(いわゆる死亡や入院)など、色々あります。
楽に質問者さまが言う、「おすすめ」が知りたいのならば、ネットなどで調べればすぐ当たりはつくかと思います。

生命保険と学資保険について質問です。

生命保険と学資保険について質問です。
主人25歳 一人親方大工私25歳 専業主婦10月に第一子が生まれます。
子供は二人の予定です。
住まいは賃貸でいずれはマイホームを購入する予定です。
保険の窓口でおすすめされたプランが、学資保険は終身保険にしてメットライフアリコの【つづけトク終身】を17年払込で月4万、17歳の時に839万で万が一の死亡保障が1500万のもの。
自営業なので学資保険より死亡保障のある終身保険を勧められました。
主人のもしもの時の私と子供への収入保障は三井住友海上あいおい生命で65歳払込 67歳満了 月22万保険料月約9千円もしそうなったら遺族年金はアテにせず貯蓄の予定。
子供が独立するまでではなく65歳までにした理由は主人が私の事を心配してくれての事なのでここは甘えようかと思ってます。
65歳から先は年金と貯めた遺族年金と生命保険で賄う予定です。
終身保険も三井住友海上あいおい生命65歳払込 死亡保障1500万 健在なら70歳で約1220万になります。
保険料は月約2万国民年金なのでこれはほぼ老後の資金の為です。
まとめると、学資保険に毎月4万生命保険、収入保障に毎月3万です。
しかし家に持ち帰って考えてみたところ、児童手当を手を付けずに貯蓄すれば約200万貯まる計算なのでそこまで保険を掛けなくてもいいかなと思い始めました。
そして、母が第一子だけお祝いで大学進学時に200万円をくれるそうです。
しかしそれはアテにはしてません。
なので学資保険は2万円掛けようかと思ってます。
そうなると生命保険に3万学資保険に2万です。
払えない金額ではないのでこれに決めようかと思ってますがどうでしょうか?手厚く掛ければ安心ではありますが、保険貧乏にはなりたくないので慎重に考えています。
ちなみにわたしは体が弱く働くのが困難なので収入保障は万が一の為に手厚く掛けました。
働くとしてもパートで子供の教育費を稼ぐ位になりそうです(>_<)私の方の保険は医療だけで月3000円で入院日額10000円、死亡保障200万です。
主人の方の医療保険も加入を考えてますが、まずは生命保険と学資保険を先に決めてしまいたいです。
何よりも家族皆が健康で長生きが理想ですが、心配症なのでもしもの事をいつも考えて夜も眠れない日もあるくらいです。
どうか参考にしたいのでアドバイスよろしくお願いします。

>まとめると、学資保険に毎月4万>生命保険、収入保障に毎月3万です。
保険料が毎月7万円は高いですね。
支払えるとはいえ、そのほかに家の購入資金も必要です。
特にご主人が自営業の場合、銀行で借りる時に審査が多少きびしく見られます。
まず、万が一お子様一人の段階で亡くなった場合遺族基礎年金が、お子様が18歳になるまで 8万円/月奥様が43歳~65歳の間は。
中高齢寡婦加算 5万円/月いまの生活費を30万円とすると、ご主人の亡くなった後の生活費を80%とすると、24万円。
よって生活費の必要額は24万-5万円=19万円(お子様が18歳になるまで 8万円/月ですが、その分は貯蓄、他に回すと考えておきます。
)アフラックのGIFTという収入保障型保険ご主人が亡くなってから65歳になったであろう年まで、毎月20万円保険に入ってすぐなくなってしまえば約40年間、60歳のときに亡くなれば5年間、毎月20万円です)保険料7400円/月です。
ご主人の医療保険、がん保険アフラックEVER(医療保険)終身保険(支払いも終身です)入院 5000円/日手術 入院あり 5万円 入院なし 2.5万円 重大手術 20万円通院給付 3000円/日総合先進医療特約付き保険料1910円アフラックDAYS(がん保険)終身保険(支払いも終身です)診断給付金 50万円(1回のみ)入院給付 5000円/日通院給付 5000円/日手術給付 10万円/回放射線治療 10万円/回抗がん剤治療 5万円/2.5万円保険料1277円/月学資保険アフラック:夢見る子供の学資保険15歳 一時金 50万円18歳 1年目100万円、2年目~4年目の間 50万円/年18歳で一括受取の場合 246万円保険料13290円第2子はお母様の200万円+貯金で対応すると考えています。
GIFT収入保障型保険+EVER(医療保険)+DAYS(がん保険)+夢見る子供の学資保険の合計保険料:23877円月々7万の保険料と比べずいぶんと安くなった思いますがいかがでしょうか?予算が余れば奥様の医療保険、がん保険も検討してください。
ご主人と保険料はほとんど変わらないか若干安くなります。
お二人合わせても3万円弱ですので、4万円は貯蓄に回すことができます。
保険はこの程度に抑えて、貯金の方に回してください。
貯金が増えれば、住宅ローンの頭金が増え、住宅ローンの返済も楽になります。
または老後の為の貯蓄も考えていく必要がありますが、まずは今の生活をつづけできるだけ貯蓄を増やすことを考えたほうがいいと思います。

保険は万が一の時の為に、残された家族の為に契約する物です。そんな意味合いから言えば質問者様の
考え方は間違ってはおりません。ただ、不安視する点もあります。

まず、保険は払いきる事が大切です。途中解約や失効等なりますと支払ったお金が思い切り削られて
戻ってきます。およそ70%くらいだと思います。契約初期だともっと削られます・・・

もちろん、解約する気もないし失効するつもりもないはずです。皆さん、同じですが途中解約で損するつもりで
契約される方はいません。ですが不慮の事態で途中解約になる方が意外と多いのです。保険会社の終身保険の
満期返戻金の利率が良いのもそれと関係しています。保険会社も商品を作る上で途中解約する人間を計算にいれてるわけです。

質問者様の保険、65歳までの40年間払いきれますでしょうか?40年は長い話ですよ・・・もちろん現状なら支払えるのでしょう。問題ないからその金額、その支払い期間で保険が出来上がってるのだと思います。ですが将来は誰にもわかりませんよ・・・マイホーム購入の予定、お子さんもお2人欲しい、この先に控える大きなイベントがありませんか?旦那様が万が一のケガで2~3ヶ月入院したらどうなります?もしくは仕事が今より暇になる・・・などなど予定外の事は考えてますか?保険の途中解約は大損をします。言い方悪いかもしれませんが、この保険ポックリ死ねば奥様は安心できますが死ねずに働けないって事も想定に入れるべきかと思います。

私が提案するのであれば、保険料(掛金)さげてでも貯蓄にまわす事をお勧めします。アリコの学資保険代わりの終身保険も10年払い終わりにします。7年分積立額が減っても貯蓄すればいいです。自営業されてる旦那様の医療保険ガン保険を充実させます。今の保険の内容が悪いとは思いませんが月々の掛金と支払いの長さだけは一度考えてみてもいいのかなと思います。保険に正解・不正解はありませんので質問者様の保険が間違えてるとは言いません。わからない事ありましたら遠慮なく再質問してください。>質問を読まさせていただきましたが、年収がわからないので適切かわかりませんが、年齢から考えると月5万は少し高いかな?と感じました。サラリーマンで考えると収入の1割が目安で考えると年収で700万以上の換算になり、それこそ保険貧乏にならないかと心配しました。学資保険+死亡保険でアフラックを進められていますが、返戻率があまり良くありませんし、収入保障の保険にも加入されるようですので、ここは200万程度の学資保険に絞って、あと、共済などの医療保険を入れて、保険料を抑えられたほうが良いと思います。>よく勉強されていますね。私は駆け出しのFPですが(金融系)身の丈にあった貯蓄を心がけていただきたいと思います。それにはまず、自分を知らなければなりません。そして未来を予測し、対策を実行しなければなりません。そのために、いうつも使っているのがファイル添付したキャッシュフロー表です。まずそれを完成させることから始めていただきたいと思います。そしたら少しはみえてくると思います。例えば学資金を800万円貯めるのはすばらしいことですが本当に自前でそこまで必要なのかどうか、とかです。頑張ってください。JPEGに変換したので見づらいでしょうがキャッシュフロー表はプレゼントします。ご自分なりにご活用下さい。かしこ>

契約者死亡時の保証…学資保険◆我が家のケースに合った学資保険はドコのになります…

契約者死亡時の保証…学資保険◆我が家のケースに合った学資保険はドコのになりますか?旦那32歳・妻(私)27歳・(子供この春から年長組♀)です。
現在離婚を計画中(理由があり、少し先の予定)なのですが、旦那の健康管理意識の薄さに離婚後の将来(養育費)が不安です。
欲にとても弱い旦那で、糖尿病(危機意識がないので薬の服用も忘れること多)・ヘビースモーカー・運動嫌い・暴食&偏食…等、不安な要素は挙げるときりがないです。
子供ももうこの春六歳でスタートが大変遅いのですが、離婚後に旦那にもしものコトがあったら養育費負担が大きすぎるので、学資保険に加入したいです。
将来のことはまだまだわからないですが田舎住まいの女の子なので、大学・専門学校の為というよりは、本当に旦那の万が一時にあまり損させないように…という感じの加入理由です。
勿論学資保険とは別で、私なりにもコツコツ貯めていってあげて、すこしでも子供の選択肢を広げてあげるつもりです。
変な質問になりましたが、掛け年数の短いこんなケースの場合、おすすめの会社等ありますか?また掛け金はこんな場合いくらくらいが妥当でしょうか?旦那の生命保険も勿論視野に入れていますが、今回は学資保険のことが知りたいです。
無知な私にご教授お願いします。

離婚後というのは、元旦那にもしものことがある可能性よりも、何もないはずなのに養育費の支払いが滞るという可能性の方が高いのではないでしょうか?離婚当初はそれなりの額が支払われていたのに、数年経つとそれが滞ったり、催促すると支払うようになったけど金額が少なくなっていたり、裁判をしようとすると「そんな金額を支払うと言った覚えはない。
もっと少ない額しか払えない!」などと言った言わないの争いになったり。
離婚を視野に入れている場合、(もうしばらくだけの)旦那に学資保険はあまりお勧めしません。
学資保険は、契約者(旦那)にもしものときは、以後の保険料が免除になったり、保険によっては育英年金が支払われ、そして将来の学資金は予定通り受け取れます。
でも、離婚後も契約者を元旦那のままにしておくと、養育費の支払いが滞るようになったり、元旦那が再婚などした時など、その他関係が良好でなくなった時に、元旦那は学資保険を解約してしまうかもしれません。
保険の解約は契約者の自由です。
元妻や、保険の対象になっている子どもの同意は必要ありません。
「そろそろ学資保険の満期金を受け取れる時期だ♪」と思っていたら「え?とっくに解約してるよ?支払ってたのは俺だし、それをどうするかは自由でしょ?」などと言われかねません。
離婚の際に、契約者名義を夫から妻に変更することが可能な学資保険もあるため、離婚の際にはそうすることをお勧めしますし、それが可能な学資保険をお勧めしますが、そうすると「旦那にもしものコトがあったら」という目的は果たせないことになります。
契約者(離婚の時に夫から妻に変更)に万一の時の保障はそこまで重視しておらず(あるいは離婚後は私自身の死亡保障として機能することも有用と考えている)、単に、「子どものための学資金の積立を今のうちから少しずつ行いたい」あるいは、今のうちにだんなのお金で少しでも積み立てをし、離婚の際に、「これは子どものための積立だったわけだから、私がもらうわね」と言えるようにするという目的なら学資保険はありです。
でも、離婚後の元旦那死亡時の保障として学資保険を考えることはあまりお勧めしません。
どの学資保険がいいかということ以前の問題です。
旦那死亡時の保障を考えるなら、学資保険ではなく、生命保険の方でしっかりカバーさせるようにしたほうがいいですよ。
これも、契約者を元旦那のままにしておくと、その後解約されてしまったり、受取人を別の人(再婚後の新しい妻とか)に変更されてしまう可能性があるので、離婚の際に契約者をあなたに変更してもらい、その保険料も以後はあなたが支払っていくか、最初から契約者名義をあなたにしておく必要がありますが。
(「家計を管理するうえで、保険料の支払いは私の口座からにしておいたほうがやりやすい」とかなんとかいって、口座名義をあなたにして、契約者名義もあなたにそろえさせてもらえばいいです。
もちろん、結婚してる間はだんなの給与をあなたの口座に移して保険料支払いです)ただし、契約者があなたで、旦那が保険の対象者、保険の受取人があなた、という設定の場合、旦那にもしもの時にかかる税金は相続税ではなく所得税となります。
旦那であっても、元旦那であっても同じですが、所得税となります。
相続税の課税であればほとんど税金はかからない計算結果になる場合でも、相続税ではなく所得税が課税される契約者・被保険者・受取人の設定の仕方では、受け取った額の33%とか40%くらいが税金として持っていかれてしまうことになります。
それを考慮した額の保険に入らせておくとかしないといけません。
あるいは、契約者は元旦那のままにしておき、受取人はお子様の名前にしておく手もありますが、絶対に保険の解約をさせない、受取人の変更をさせないように、確証をとっておく必要があります。
(もちろん、契約者は元旦那、受取人はあなた、という設定でもよいですが、それだと離婚後は税金が不利になるので。

学費保険希望となっていますがあなたのケースでは本当にもしもの場合のお子さんの生活費や学費が必要になるように思えます。
学費保険はある意味貯蓄ですのでそれだけで学校に行くことはできません。私見では死亡時お子さんが成人する程度までの
間毎月10万円とか出る年金形式の定期保険が良いように思えます。この種の保険は家計収入とか家族収入などと呼ばれている
保険で32歳でもしもの場合毎月10万円を20年程度であれば恐らく3,4千円程度と思われます。学費保険に加入するだけの
保険料から差し引き余った分を預貯金としたほうが賢明でしょう。またあなたがご主人(離婚後は赤の他人)の保険料を
支払うことは今の段階ではもしもの場合受取人をお子さんにすれば贈与、受け取り人をあなたにすれば一時所得、離婚後は
保険会社が受取人としてあなた(配偶者から赤の他人)に支払うかどうか未定です。実際に判例があります。つまり
どのような保険でも契約者や保険料負担者はご主人にしておいたほうが安心です。ただしどのような保険であっても
すでに糖尿病などの場合加入できない可能性が残ります。学費保険であってもです。>大切なお子様の学資金ですから慎重に選びたいですよね
お子様の学資ですが何時が一番必要なのかによって形態が変わってきます。
入学時なのか、大学就学時なのかによって変わってくると思われます。
やはり、大学をと思われるのであれば、大学時期にでるタイプの学資金になるのではないでしょうか?
専門学校にしかり、短大にしかり義務教育ではないため非常にお金がかかるのが現実です。
ざっくりと国立なら500万以上・私立なら1000万以上は貯めておきたいと考えます。
とはいうものの中々、日ごろの生活も兼ね合いますので無理な事も出来ません。
ご自身が負担なく家計の中でやりくりできる程度で賄う事が必要です。
では、学資保険ですが
近年では貯蓄型の学資タイプが登場しており
月払いであればソニー・アフラックの学資が有名です。
しかし、年払いですと・・・
昨年の4月から販売開始となったJAのこども共済「すてっぷ」が
年払いであれば、ソニー・アフラックの無配当型を凌ぎ有配当型としてトップクラスの給付率で登場いたしました。
30歳男性 お子様0歳 300万満期17歳払済み
年払い155,910円×17年間=2,650,470円で
300万+据置割戻金(配当金)が受け取れます。
ちなみに同内容で
ソニーでは155,970円×17年間=2,651,490円 300万受取
アフラックでは 156,250円×17年間=2,656,250円 300万受取

JAのすてっぷには生存給付金が自由に付加できるシステムも搭載してますので受け取り方法も自由に変化出来ます。
更に従来のこども共済と融合させることで、最高10回の給付を作りだす事もできますのでプランニング次第で様々なスタイルに変化させる事ができるようです。
学資保険の最大のメリットである払込免除は他社に比べ遥かに広範囲である事
対象として
①死亡時
②第1級後遺障害
③災害2~4級障害
④病気・ゲガでの障害による就業不能時(働けなくなった場合)
⑤介護状態
⑥認知症
と他社であれば①・②・③までの範囲の払込免除が
JAのこども共済「すてっぷ」では、病気やけがで働けなくなった場合や介護状態の場合にも対応していますので非常に優れているのではと思われます。

参考
払込を速くしたり一時払い等を利用すると確かに高利回りですが払込免除という恩恵が無くなってしまいます。
リスクマネージメントという視点からも考慮する必要があるのではないでしょうか?
例えば
300万満期17歳払済にご加入され
10年後にご契約者様が脳梗塞で働く事が出来なり払込免除となった場合
155,910円×10年=1,559,100円で300万円+据置割戻金が受け取れます。
返戻率で換算すると約192%となります。
JA共済の資産は約43兆円
今回の震災でもダントツの約8800億円(不明分を除く建物・生命分)を支払っても動じない規模と支払余力
ソニー約3.8兆円・アフラック約5.9兆円・マニュライフ約1.7兆円・AIG約10兆円・東京海上日動あんしん生命約13兆円
日本生命約45兆円に次ぐ大手ですので安心してご加入できるものと思われます。
過去破綻した保険会社がいくつかありましたが、被害を被るのは貯蓄型の保険になります。受け皿会社によって大幅に減額されます。
経営状態の良い会社安心できる会社を選ぶ事も重要なポイントになります。
乱筆乱文となりましたが少しでも参考にしていただけますと幸いです。>