学資保険の見直しについて悩んでいます。

学資保険の見直しについて悩んでいます。
H15年に郵便局の18歳満期の生存保険金付学資保険 200万円満期に入りました。
災害特約、疾傷病入院特約を付けました。
途中生存祝い金が20万×2回。
満期の160万円+配当金(少ないと思う)と合わせて、200万円しか受け取れないのに、支払総額は207万円くらいです。
(年払)元本割れですよね。
(長女の時の学資保険はまだ、元本われしなかったのですが、次女のこのときは、元本割れすると、何となくわかっていても、仕方なく他を検討する間なく、入ってしまったのです。
三女の時は、ソニー生命に入りました。
)今後10年くらい支払うのですが、いっそ解約して他の保険に乗り換えることがよいのか、せめて特約だけは解約して総支払額を少しでも抑えるか。
解約返戻金はすくないでしょうし、他社の保険なら転換とかもできないでしょうし。
知識もないのでどなたかアドバイスお願いします。

保険代理店です。
H12年以降のかんぽ学資保険は、特約ナシの月払いですと元本割れます。
そこで今までののご相談で一つの方法をご案内します。
全て計算して有利になり、この方法にご納得なら実行してください。
H15年の学資を「払済み」とします→できるかは窓口にて確認ください。
もしできれば、本来の満期H33年まで〒へ預けっぱなしにしますと現在の解約金よりは増えます。
もし、「払い済み」できなければ解約して、その解約金を「全期前納または一時払い」 できる終身保険または養老保険を取扱える保険会社に運用させる。
全期前納はアリコ・アフラック 一時払いは解約金が100万円以上ですと日本生命 第一生命・明治生命で探してください。
そして、今支払っている保険料を今後どうするかですが・・・ ①毎月必ず貯金して使わない。
②これから終身保険へ新規加入する(期間が残り10年ですので要確認下さい) 払込期間10年の終身保険・月払い(元本割れしない)を取扱う保険会社は少ないです。
一度お近くのショップにてご相談ください。
ちなみにアリコ・マニュライフ・あんしん・富士・(多分)あいおい・アフラックこれを相談者さんがお一人で解決することは時間と知識が必要です。
お近くのショップへ相談されまずは親身になって対応してくれる担当者を見つけてください。
そうすれば、よい解決方法をアドバイスしていただけるはずです。
あきらめないで下さい。

18年で7万ですね。安いです。契約者が死亡すると支払いもありませんし(死亡時の収入保障保険のように年金支払いの保障もあるタイプでしょう)。
このタイプは契約者の死亡保障を500万くらい部分的に解約したら解決します。解約は損でしょう。>当方元郵便局会社社員です。損得勘定される方が保険に加入すること自体間違いだと思います。
目に見えない商品ですから難しいんですが、あくまでも保険と貯金は別物と考えて下さい。保険で利益を出すなんてバブルの頃の話です。保険で元本割れを気にしていたら保険会社は全部潰れてしまいますよ。
ご存知かと思いますが、学資保険の一番のメリットは契約者が亡くなった時に保険料の払込が免除になり満期日を迎えた時は満期保険金が支払われる、ということです。
でもまぁ、実際そのような事例って20年営業マンをやってきた私でも2件しか経験がありません。ここだけの話になりますが、私は学資保険だけは、他社であるソニー生命をお薦めしていました。それだけ、素晴らしい商品だということです。
解約して加入し直すのが特なのかどうかは、かんぽの解約還付金を窓口端末機で計算して、ソニー生命の学資保険料がいくらになるのか、計算してみないとわかりません。どっちみち解約すれば損をするのは明確ですから、私なら我慢して掛け続けます。
取り急ぎ参考になれば幸いです。>特約を付け付けたって事は「保障を買っている」ってことだから
払い込み金額より受け取り金額の方が少ないのは当たり前じゃん。>

JAの学資保険にした方&検討した方に質問です。

JAの学資保険にした方&検討した方に質問です。
第一子には私たちの医療保険と同じアフラックの学資保険にしました。
二人とも同じ会社よりは別の方が安心かなと思ったのと、CMでアンパンマンを起用しているのでキャラクターグッズでももらえないかなと思ったため、JAを第一候補に考えています。
実際入られた方や検討された方、どのような感想もたれましたか?またグッズはありましたか?一人目の時には候補にも入れてなかったので、情報集めています。
よろしくお願いします。
補足CMで宣伝している「すてっぷ」というのは、利益率が113%くらいで宣伝していたのですが、それでも元本割れするんですか。
よくわからなくなってきました…。
保険の窓口とかで相談しないといけないですね。

補足:補足拝見しましたので、少し具体的に調べてみました。
JAにも貯蓄型(死亡保険有・医療保障無)があるようです ※医療保障を付けると、100%割れます。
満期金計算は18歳?22歳まで分割受け取りの場合共済なので「割戻し金」がでる可能性がある(メリット)共済なので「共済が破たんした場合」の保証がない(デメリット)※保険会社商品の場合、法的には「保護機構」があります。
とはいえ100%保障ではないです。
預金保護とは別物なので、潰れちゃえば払込金を大きく割る可能性もあります。
保険商品の更新は割と頻繁なので、お近くのJA窓口でご相談されると良いと思います。
共済商品は「保険の窓口」では扱ってません。
————————————————引き受け企業(例:アフラック)の倒産など万一のアクシデントをのぞいて、契約内容だけを検討した場合。
学資保険は大きく分けて二つのタイプがあります。
1)アフラック、ソニー生命(等外資の貯蓄型)は、貯蓄メインの考え方です。
医療保険など付加価値はありませんが、満期時は払い込み金額+αの学資金が貯まるという契約です。
2)JA(や国内生保)の複合型学資保険は、医療保険や学資年金などいろんなオプションが付いている一方、何事のなければ、満期時の学資金は払い込み金額を割り込みます。
「学資保険に何を求めるか」で、選ぶ商品は異なってくる思います。
長期契約の商品ですから、慎重に検討なさってください。

農協は安全と言う安全神話に関してはそれほど信じないほうが良いでしょう。今年は震災に台風にかなりの共済金の支払いがまっています。来年度から大幅な仕組み改定(別名値上げ改定)が行われそうですが、それ以前に農協の体力が持つか、原発情勢もあり農家の貯金の取崩しや返済猶予を考えれば安易な選択は禁物です。
ちなみに子供の事を考えるやはり入院は少しつけておいたほうが良いでしょう。運営益があがりにくい中、共済の利率は定期より少し良いが特約を付けたすぐに割れるといった考えでよいでしょう。>うちは2人ともJAです。
臨月から加入して返戻率は103%を越える見積もりです。

やはり外資や保険会社よりも潰れにくいのがメリットかなと思います。

アンパンマングッズはバスタオル、カレンダー、キッチンタイマー、子ども用ポケットティッシュ、メモ帳などもらいました。その他にジップロックとラップ大小ももらいましたよ。>子供二人JAです
一人目の時はアンパンマンアルバムとタオル、あとJAのガソリンスタンドで使用出来る割引券を貰いました
二人目は今年春に入りました
アンパンマン電卓とクリアファイル、同じガソリンスタンド割引券です
元本割れ?などを考えると、ソニーやアフラックなどにすれば良かったかなと若干後悔しています(;^_^>

学資保険について教えてください。
かんぽの学資保険か明治安田生命かで悩んでいま…

学資保険について教えてください。
かんぽの学資保険か明治安田生命かで悩んでいます。
他にも学資保険以外で教育費をためる方法はありますか。
よろしくお願いします

まずは、1.学資保険の満期時の受取金(払い戻し率)2.他の低解約払戻金型終身の解約時の払い戻し率(学資保険の満期時に合わせる)を比較するだけです。
他の保険は、スーパーなどのほけんの窓口、数か所で相談されたらと。
更には、両者の特約、デメリットの一覧(比較)表を作って比較すると悩みはするものの具体的な疑問がでるので、結論出しやすいかと。
この一覧表は、大雑把な比較情報で構わないかと。
この情報で信用できる「ほけんの窓口」もわかるかと。

ファイナシャルプランナーです。

学資保険以外では、低解約型終身保険があります。
基本、保険対象者を親にして、親の死亡保障(高度障害)
を用意しながら、お子さまが18歳(または18歳以降)の時に
主に大学入学資金という目的準備する保険になります。
http://www.azbiznet.com/post3.html

保険商品以外では、銀行に預金、投資信託で運用、などがあります。
http://123.rheos.jp/about/kurumi.jsp

貴方様のお考えに合う方法で準備なさってください。>どこを悩んでいるのかを書かなければ分かりませんよ~
「貯める」となると貯蓄型の保険か貯金しかないでしょ。>

学資保険、専業主婦が契約者=受取人の場合、税金は?

学資保険、専業主婦が契約者=受取人の場合、税金は?子供の学資保険に、2年前に専業主婦の私名義で契約し、受取人も私にしました。
支払いも一括で払った為、払い込み金額ともらえる金額の差が40万円あり得している形です。
独身時代にためていたお金で私の名義で契約もしてるので、満期になったとしても旦那のお金で払ったわけではないので贈与税にはなりませんよね?所得税はどうなのでしょうか?この先私が、受け取り日までもし一切働かず専業主婦だった場合、何かしら面倒な事があるのでしょうか?専業主婦だった私が、契約当時に保険料を一括で払えたという事は何かしら税務署からしたらひっかかる事なのでしょうか?

【専業主婦】であることが問題になる質問は内容からは見当たらないようです。
税金は?保険料を払った人の関係から変わります。
旦那は関係ありません。
所得税の一時所得にあたりますが、上の税金は?の回答と同じです。
受取をするときに保険会社から明細な計算書と税金に関する説明をもらいます。
面倒なことはないです。
40万円は少額であり普通、庶民でよくあること、特別じゃない。
申告する必要もないでしょう。
>専業主婦だった私が、契約当時に保険料を一括で払えたという事は何かしら税務署からしたらひっかかる事なのでしょうか?事実なら問題は無い。

独身時代にためていたお金で私の名義で契約もしてるので、満期になったとしても旦那のお金で払ったわけではないので贈与税にはなりませんよね?→なりませんあなたが保険料を支払い、あなたが受け取るので贈与税にはあたりません所得税はどうなのでしょうか? →一括で受け取ると一時所得、年金で受け取ると雑所得の対象ですこの学資保険以外の一時所得や雑所得があるかによりますが、学資保険以外の一時所得や雑所得がなく、その時も専業主婦、つまり収入がないなら所得税は課せられませんこの先私が、受け取り日までもし一切働かず専業主婦だった場合、何かしら面倒な事があるのでしょうか?→ありません専業主婦だった私が、契約当時に保険料を一括で払えたという事は何かしら税務署からしたらひっかかる事なのでしょうか?→問題ありません>> 2年前に専業主婦の私名義で契約し、受取人も私にしました。

満期はいつですか???
学資保険で、満期が5年を下回ることはない筈ですが、、、、。

5年超過する筈ですので、税務上問題になること皆無です。

学資保険ですから、40万円を4分割で受取が多いのですが、
この場合、一時所得にはなりません。
が、雑所得10万円/年ですから、他に収入が無いなら申告不要非課税。

又、保険金を一括で受け取るなら、一時所得ですが、
(満期金益ー50万円)<0ですから、
これも、一時所得ゼロで申告不要。

当然配偶者控除もそのまま。>保険の満期金に対する税金は、現行のままで行けば一時所得にあたります。

その保険のみでの一時所得の計算式は、満期時受取額-払い込み保険料-50万×1/2です。この計算式に当てはめてプラにならなければ、申告の必要は有りません、従って差額が40万と言う事は申告の必要は有りませんね。

※その保険のみと言うのは、一時所得はその年中(1月1日~12月31日)の一時所得扱いの全ての受取額-必要経費-50万(トータルから50万のみ)×1/2ですから、他の会社の生命保険の満期などが有ればそれを全て合算します、その上で最終金額がプラスになった場合は翌年の確定申告での申告が必要になります。>

学資保険 返礼率100%以下

学資保険 返礼率100%以下学資保険で、返礼率が100%を切るものが多いですが、その利点は何でしょうか。
https://www.hokende.com/life-insurance/education/simulation100%切るなら単に貯蓄したほうがいいので、そのほかに利点があると思うのですが。

死んだり病気した場合の保険機能があるんじゃないですか?生命保険とか医療保険に入っているので、保険機能がいらないなら、返戻率が110パーセントでも入らない方がいいですよ。
18年引き出し不可(途中解約は違約金)でその利回りは、金融商品としては悪すぎです。

①親が死亡した場合の保険料払込免除、もしくは親が死亡した場合の死亡保険金②生命保険料控除による所得税および住民税の軽減満期で返戻率100%を下回るなら、保障が別に十分あるなら、学資目的の積立は他を選択した方が良いかと思います>

学資保険どこがオススメですか?ネットで調べた感じJAかソニーにしようかと思って…

学資保険どこがオススメですか?ネットで調べた感じJAかソニーにしようかと思ってます。
医療などつけなくていいです。
返戻率が良いのがいいです。
年払いもできます。
とにかくお得なのがいいです

K2 Investment 保険アドバイザーBXです。
学資保険で利回りも良く人気だったのはソニー生命Ⅲ型でしたが、この商品は今年の5月1日で販売終了となり、現在加入できるもので利回りの高いものであれば、日本生命やソニー生命Ⅱ型、フコク生命などです。
契約者の年齢や満期時期、またお子さんが高校3年生の時に一括で受取るか、小学校・中学・高校・大学といった進学時期に合わせて数回で受取るのかなどにより、どこの会社の学資保険が一番利回りが良いかは違ってきますが、おおよその返戻率(受取る学資資金の総額÷支払保険料の総額)は110?120%程度です。
おっしゃる通り、契約者が亡くなった時の死亡保障がついていたり、子供の死亡保障や入院の保障など、本来の学資資金の貯蓄目的以外に、いろいろな保障をつけてしまうと、その分が掛け捨ての保険料として利回りが悪くなりますから、それらのついてないものが良いですね。
また、保険契約期間中に契約者(親)が亡くなった場合や、所定の高度障害状態になった等の際に、それ以後の保険料の支払いが免除されるタイプの学資保険も多くあり、そのようなケースでは保険料支払い免除後も保障内容はそのまま継続され、学資金を満額受取ることができますので、加入の際はそちらがオススメです。
*学資保険についてはこちらhttp://kaigai-shin.net/archives/1955最近は低解約返戻金型の終身保険の支払期間を10年?15年くらいに短くして、学資保険を代用するようなプランを各社で取り扱っていますが、保険料が月払いであれば返戻率は110%前後かと思います。
また、保険のセールス側からすると、こちらの商品の方が学資保険よりも圧倒的に手数料が高いので、こちらをススメることが多いと思います。
どちらの保険にしても、もし加入されるのであれば、ご主人のほうが年上でしたら、契約者は奥様にされた方が利回りは有利になります。
学資保険は契約後の解約率が保険の中では低い商品で、コツコツと目標額を積立てるには良いかと思いますが、日本経済は長らく続いた「デフレ・円高」を脱却し「インフレ・円安」方向へとシフトしています。
今後のインフレ傾向を考えると15年後、20年後に110?120%では実質は元本割れです。
*インフレリスクについてはこちらhttp://kaigai-shin.net/archives/1438また、ギリシャではありませんが、日本の財政状況も決して良いとは言えませんから、ギリシャ同様に預金封鎖やデノミの不安も抱えています。
日本の学資保険以外に、海外の保険会社の扱う学資保険では15年後に最低でも返戻率が140%になるようなものもありますので、そちらも検討されてみてはいかがでしょうか?*海外の学資保険についてはこちらhttp://xn--enyk60lt73bbjclvh.com/manualDL9/

返戻率だけで考えるならば、ソニー生命・富国生命・日本生命といった会社の商品が競争力があります。

祝い金や満期金の受取方法などが商品により異なりますので、そういったところも加味してご検討されてはいかがでしょうか。>

学資保険について質問です

学資保険について質問です今生後4ヶ月の女の子がいます学資保険に加入しようかと思っているのですが、義父の知り合いが契約を取りたいということで明治安田のを明日契約する予定ですちなみに旦那は死亡保険もその人に推されて契約しています旦那23歳私22歳このまま契約してしまっていいのでしょうか?

結論から言うと何もしないよりベターですがベストではないと思います明治安田生命のこども保険は被保険者はお子さま受取総額200万円の場合、お子さまが18歳から21歳まで毎年50万円受け取り保険料支払総額が約185万円(保険料月払い10306円)解約返戻率107.8%ですねお子さまが21歳になるまでに亡くなった場合、計200万円を受け取れます(50万円1回受取後にお子さまが亡くなった場合は死亡保険金150万円)保険料支払期間に契約者が亡くなった場合、以後の保険料支払い免除です同じお子さまを被保険者とするタイプの場合、他の保険会社では、解約返戻率がもっと良いものがあります110%以上だと合格点と思います個人的な意見ですが4年に分けて受け取るタイプは受取額に雑所得として税金が多少かかると思います税額分実質返戻率が低くなります1回で受け取る場合は一時所得となり、受け取る年に他の一時所得がなければ、(受取額?支払額)が50万円までは非課税になります受取時の税金についてお申し込み前に確認されることをお勧めしますまた、実は学資保険、養老保険などは支払期間途中で「払い済み」にすると返戻率が最も高くなります明治安田生命の場合、受取総額は支払総額のプラス15万円ですが恐らく8年後あたりで払い済みにしてもプラス15万円ぐらいになると思いますお子さまが成長すると、学校関係、習い事などにお金が必要になりますのでお子さまが小さいうちになるべく積立を多くし、返戻率の高い時に払い済みすることを予め考えると良いかなぁと思います

学資保険の受け取りについて。

学資保険の受け取りについて。
11月で満期になるあたしの学資保険があります。
祖父があたしの為にかけておいてくれました。
母が、その事で先ほど電話をかけてきたのですが、何か怪しい点があったので、皆さんに教えていただきたくて質問させていただきます。
母は、最初あたしが何も知らないと思ったらしく、「何かじいちゃんが母さんと、○○ちゃん(あたし)に共同の保険かけといてくれてくれたらしいもんでお母さんの通帳に一回入れなあかんもんで、○○ちゃんの免許証と、通帳のコピーを持ってきて」と、言われました。
なので「学資保険のこと?」と聞いたら、「そう。
母さんの通帳に一回入れなあかんで、持ってきてね。
」と言われました。
どうして祖父があたしのために貯めたのに母の通帳に、一回入れないと、うけとれないのかわかりません。
詳しい方教えて下さい。
補足言い訳になるようでごめんなさい。
あたしは大学行ってませんし、母子家庭なので、高校も免除されてました。
養育費も月に6万(最近まで隠してました)、バイト代で携帯と、自分の食費も払いました。
あと、結婚した時に、母から、「ママは、何にもできないから、かわりにおじいちゃんがかけた満期になる学資保険全部渡すね。
」といわれたのに、なんで手が離れた今、だまして金を取ろうとするのか分かりません。

私は皆さんと違います。
おじいさんがあなたのためにかけていてくれたものです。
お母さんの通帳にいれなあかんものでと言うのは怪しいです。
でも通帳のコピーというところで、通帳じゃないですよね。
そういう時は、あなたの手に入るように(学資保険ですが郵便局だと思いますが)、 そこへ直接聞きに行ってください。
ちなみに、息子のときは祖母がかけ、夫が払っていました。
350万ありましたので、、私が 授業料に払ってしまいました。
高校入学のときは30万出たのですが「短期留学する?」と言ったら「しない」と言ったので、生活費に消えてしまいました。
そういうこともあります。
自分が管理されるようにしたほうがよく、できるかどうか聞いてみてください。
払い込みが母なら 無理かもしれません。
その費用は、学校へ行きたくなったとき、資格を取ろうと思ったとき使えるように、 しっかり自分で管理しておいてください。
それと母がほしがるなら、自分で大学に行くつもりだとはっきりいってください。
いこうがいこまいがこちらの勝手ですが、生活費や遊興費に使われるものではありません。
母にもはっきりいってやってください

学資保険は子どものためにあるものではないのです。

親が子どもの教育ために使うための貯金。

だから祖父があなたのためにとかけていたのではなくて、おじいさんの子どもである母親を助けるためのもの。
勘違いしてはいけません。

また学資保険の契約者と受取人が母親なら母親のもの。

注意しておかないといけないのは、学資保険の契約者が夫なら、それは夫のものなので、離婚するときはいくらこどもの保険でも
夫が取ってしまいます。
満期のお金とはそういうものであって、あなたが一銭も払ってないのですから、名義があなたでもあなたのものではないのです。

母親が言ったようにあなたに渡してくれるのを半分アテにしないで待っているしかないですね。

だましているのではないですよ。もともとあなたに親の権限で使うであろうお金であって、それを使わなかったからといって親を責めることもできないです。
もし、あなたが大学に行ったのなら使っていたでしょうね。

また学資保険の満期のお金はいったん、契約者の口座にいれなくてはいけません。直接こどもの口座には入りません。
そういう点からしても学資保険は親の権限下にある‘管理かれているお金‘なのです。

あまり親のお金をアテにしていると、親子関係に溝ができます。

騙して学資保険を取り上げ用としているのではなく、もともとそれは親の資産の一部なのです。>あなたが自分の学費をバイトなりして自己負担したのであれば、あなたの通帳に入れるのは正しい。

しかし、学費をすべて親に負担してもらっていたのなら、親の言い分が正しいです。

あなたは今までタダで生きてきたわけではありません。

そうですよね?

わからないなら、もう一度・・・そうですね、どっからやりなおしますか?

補足について

でも、それでもタダで生きているわけでもないですよね。
たかだか食費と携帯代を負担しただけですよね。
それ以外の出費が必要だったのは、さすがにおわかりですよね。

もう世帯をもっていらっしゃるのだから。

>「ママは、何にもできないから、かわりにおじいちゃんがかけた満期になる学資保険全部渡すね。」

気分がもりあがっていたんでしょうね。結婚式のときか、前くらいでしょ。で、今は渡せない、というのは・・・もう年金生活でかつかつだと考えられますね。お母様にとってお金が必要だからでしょ。生活費として。でもあなたはもう結婚しているわけです。

ところで、あなたとお母様、どちらがお金に困ってますか?

さすがにもう養育費はもらっていませんよね。扶養の義務はないはずですから。

まあ私がお祖父様の立場だったら、金に困っているほうに渡したいと思いますね。学資保険であろうがなかろうが。

ところで、いくらお金がおりるのか聞いていらっしゃいますか?

まあ、お金を渡した方が、あなたのためのような気もしますけどね・・・お母様とは別居ですよね?お金がないからという理由で同居してもいいとおっしゃるなら別ですが、なんか、失礼ですが、あまり仲はよろしくないですよね?お母様と(苦笑)同居はするつもりはないのでは?

だったら金で解決してしまう、というのも一つの考え方だと思いますよ。そうすれば同居しない期間が長引かせることが可能だったりしてね。>補足
単純に受取人が母親に
なっているから
母親の通帳に
いったんいれるのだと
思います。

普通にかんがえて
学資保険は親が受取人に
なる事が多いので。

ただ、質問主様が
そこまで不信感を感じる
と言う事は、今までの
お母様の行動がお金に
だらしない部分があった
のかも知れません。

そもそもがお祖父様が
かけていた学資保険は
母親のものであり、
「学資保険あげる」は
だらしない母親の口約束。
ならば、いくらかもらえれば
ラッキー位におもってた
ほうが良さそうですね。

もともとあなたのお金では
ないし、くれなかった
からといってあなたが損した
わけではないですから。

***

学資保険は進学のために
かかるお金の保険なので、
お母様が管理されるのが
当然かと思います。

質問主様が自分で
学費等出して
自分の稼ぎで
通学するならば
貰うべきと思います。

もし御卒業されていて、
社会人だとしても、
大学等自費で行かれたなら
もらえばいいし、
親のお金で通学
されていたなら
親のお金として返した
方が良いと思います。>

オススメの学資保険はありますでしょうか。

オススメの学資保険はありますでしょうか。
子供が生まれる予定で考えております。
オススメございましたら理由と共に教えていただければ幸いです。
合わせて、父となるのですが生命保険も予算と相談しながらですが、保障も少し厚くしたいと考えております。
今は、県民共済の2000円プランに、プラス1000円でガンなどの入院保険を加えております。
あと、5000円ほどの何か入ればと思います。
今の収入ではこれ以上は無理ですが、今後収入次第で変更していきたいとおもっておます。
勝手言いますが宜しくお願い致します。

貯蓄資金が目的でしたら、学資保険ではなく「終身保険」に入られて下さい学資保険より貯蓄性は良いですし、利点があるのでどこかに相談をされたりして、学資保険を提示してきたりしたらその相談窓口は変えられてくださいそれ以外の物でしたら、死亡の保障ももう少し大きい物があった方が良いですが、基本的に、保険を選ぶ時は身内が死亡して誰かが経済的に困る事や、入院や手術をして金銭的に困る事が予想されるなら、その分野の保険に入ってください経済的に困る事が無い分野の保険は不要です

この手の愚問は聞き飽きました。
お勧めなど存在しません。
お勧めなんかがあったら
みなその1社に集中して加入し
同業他社はとっくの昔に学資保険の分野から撤退しています。>

学資保険の15歳満了のとは15歳になるまでなのか16歳までなのか…

学資保険の15歳満了のとは15歳になるまでなのか16歳までなのか…どちらでしょうか?

保険料の支払い期間は契約した時から年単位です例えば、今月契約するなら月払いなら契約日は11月1日となります保険料は11月分からですお子さまが15歳になった次の10月分まで保険料を支払いますお子さまが15歳になった月ではありません

保険会社や契約にもよるのでしょうが、「15歳の誕生日から16歳の誕生日までの間に、払込が終了する」のが一般的なようです。
義務教育の中学校3年生までのうちに保険料を払っておくという趣旨ですね。

また、保険の満了のことであれば、一般的には大学入学前に満期にすることが多いですね。学費や下宿代に使いたいですからね。>

学資保険でフコク生命がいいとネットでみたのですが、私的にあまり聞き慣れてない…

学資保険でフコク生命がいいとネットでみたのですが、私的にあまり聞き慣れてない生命保険会社で心配です。
大丈夫なのでしょうか?まったく無知なのですみません。
倒産とかされてほしくないのですが安心できる会社なのでしょうか。

フコク生命は国内生保の中でもかなり堅実性が高い会社ですので大丈夫ですよ。

学資保険の満額300万円と言うのは

学資保険の満額300万円と言うのは小学校入学時に15万中学校入学時に30万高校入学時に45万とは別に300万円貰えるということですか?

約款にそう書いていれば出ます。

子供の学費の積立は、学資保険か夫の生命保険か?

子供の学費の積立は、学資保険か夫の生命保険か?まだ、子供もいないうちから、早っ!ですが、学資保険などを検討しています。
その他の医療保険などとも合わせて、予算を決めたかったので、見積りを出して貰っていました。
夫37歳(手取り25万) 妻29歳(手取り15万) 子なし(一人希望)月20万で生活しています。
まだ、子供はいませんので、保険の窓口で、夫の生命保険(あいおい生命)を勧められました。
これに加入する場合は、家計に無理があるときは、貯金から保険料を出す。
子供が出来なければ、老後の生活資金にでもする予定です。
今から加入して、53歳払込、終身(保険料 月20004円)夫死亡時、600万円総額の払込 384.1万55歳で解約の場合 413.5万の返戻金学資保険については、保険料・満期時の受取額も↑と同じくらいですが、・夫が死亡した際、保険料払込免除になるだけ。
と保険の窓口の方から説明され、「学資保険よりも生命保険のほうがよい」となんとしても生命保険を売りたい感じです。
・こどもが亡くなった場合は、返戻金が100%↑の生命保険だと、返戻金が保険年度によりますが60~70%位です。
質問ですが、・子供がいないうちから、貯金以外の方法で、学費を貯めるのはありですか?されている方がいらっしゃったら、ご意見を伺いたいです。
・以前に、生命保険の質問をさせていただいた際に、生命保険より学資保険の方が良いというご意見をいただきましたが、具体的にどのようなメリットがありますか?・夫の生命保険でこどもの学費を積み立てている方がいらっしゃったら、ご意見を伺いたいです。

このような質問は過去たくさん出ているのですが一向に学資積み立てで終身保険を提案する販売者が減らないのでできる限り暴露して回答しています。
教育資金積み立てでお考えなのであればまず、あいおい生命利率変動型終身保険ではなくあいおい生命 低解約定期保険 100歳保障 15年払いもしくはアクサ生命 低払い戻し定期保険(フェアウインドウ) 98歳保障 15年払いで設計してもらってください。
百聞は一見にしかず。
同じくらいの保険料(積立額)で比較してみたらよく分かります。
まずは取り扱い代理店で設計してもらってください。
あいおい低解約型利率変動型終身保険あいおい低解約定期保険(100歳保障15年払い)アクサ生命低払い戻し定期保険<フェアウインドウ>(98歳保障15年払い)どれだけ差が出るか驚くと思いますよ。
同じ保険料なのに低解約定期保険の方が返戻率5%程よく、死亡保障額も多く設定できます。
あとあいおいの終身保険は商品の改定(改悪)で15年払いは出来なくなりました。
最低16年間は払わなくてはいけなくなったのでさらに率が悪くなりました。
今あいおいの利率変動低解約型終身保険はソニーの学資保険より返戻率が悪くなっているので、学資目的であれば終身保険を選択する必要はありません。
ちなみに担当者の手数料はソニー学資保険1倍<あいおい低解約定期保険10倍<あいおい低解約終身保険50倍くらいなので。
あと低解約返戻金タイプは保険料支払い期間中は解約返戻金がかなり制限されていて、途中解約は大損するので最後まで何があっても払いきるつもりで加入してください。
ちなみに分かりやすく今提案されている保険料と同じ条件で比較すると・あいおい生命低解約定期保険100歳保障53歳払い(月19818円)死亡保障650万円、55歳時解約返戻金433.5万円(113.9%)15年払いにすると(月20057円)死亡保険金620万円、55歳時解約返戻金413.5万円(114.5%)同じくアクサ生命98歳保障15年払い(月19914円)死亡保険金630万円、55歳時解約返戻金413.5万円(115.3%)一番返戻率が良いのはアフラックの学資保険、お子さん10歳で支払い完了プランです。
仮に来年38歳の時にお子さんが生まれたなら総受取額300万円コースで男の子だと月20940円(総支払額251万2800円、受け取り総額300万円<119.3%>)女の子だと月21250円(総支払額255万円、受け取り総額300万円<117.6%>)教育資金準備で大切なのは、いつまでにいくら貯めるのか?だと思いますまず教育費積立と同時にご夫婦の保険の保障の持ち方もしっかりお考えください学資保険で万が一の時に教育費だけ確保できても残された家族の生活費が確保できていなければ意味がありません教育資金の積み立てで保険を利用するメリットは、ご主人にもしものことがあっても学資保険なら以後の積み立て保険料免除で満期金は全額もらえますデメリットは今利率が良くない上18年間固定利率なので銀行などの他に預けるより増えません親の生命保険の死亡保障額が生活費+教育資金まで賄っているなら学資保険加入の必要はありません将来の教育費を参考に計画をお立て下さい・・・・・・・・・・入学費・・年間教育費(/年)・学外活動費幼稚園(公立)・・10万円・・25万円・14万円幼稚園(私立)・・10万円・・50万円・14万円小学校(公立)・・10万円・・30万円・24万円小学校(私立)・・30万円・120万円・24万円中学校(公立)・・10万円・・45万円・31万円中学校(私立)・・30万円・125万円・31万円高等学校(公立)20万円・・50万円・26万円高等学校(私立)40万円・105万円・26万円大学(国公立)・・30万円・・50万円大学(私立文系)30万円・・90万円大学(私立理系)110万円・120万円大学(私立医科)200万円・370万円仮に公立で幼稚園から文系大学までだと約820万円オール私立だと約2060万円かかりますこの中でも一番お金がかかるのは大学です。
月1万ずつ貯金しても年12万×18年=216万円しか貯まりません大学2年分位ですね。
倍の月2万円で大学文系4年分くらいになります高校は無償化に動いていますからもっと少なくて済むかもしれませんね。
この機会に再度いろいろご検討して納得した物にご加入ください。
ご参考になれば幸いです。

生命保険と学資保険では目的が違います。
生命保険は被保険者が万が一のときに遺族の生活費を確保する為。亡くなったその日から必要になるお金です。逆を言えば生きていれば不要になります。
学資保険は子供が入学するときにかかるお金を積み立てていくものです。入学金等必ず必要になります。

学資保険の
>・夫が死亡した際、保険料払込免除になるだけ。
とありますが、払込免除になって満期日になれば全期間払い込みした保険金額+アルファが返ってきます。
すぐに手元には来ないけれどムダでは無いですよね。
ただ子供が居ないうちから学資保険にすると中途半端な時期に満期になってしまいます。
また、お子さんが出来なかったら老後の生活にとありますが学資保険は長くて22年後なのでまだ定年前に満期になってしまいます。
それであれば低解約返戻金型で低解約返戻期間が20年後くらい(今から妊娠出産しても大学進学は19年後
なので計画があれば計算の上で)に設定して、もし学資としても老後の生活費としてもまだ必要なければそのままにして置けばいいのではないでしょうか。
これの注意点はあまり長く置いてしまうと受け取り金額が減っていってしまう年齢があるのでそれまでには解約したいですね。

内容を把握した上であればどちらで準備していてもいいと思います。
備えたい金額や目的は人それぞれなので、合っている保険をつければいいんです。
どちらにしても余裕資金での契約をおすすめします。
貯金から出すことはほとんど無いと思うけど・・・という程度ならいいのですが貯金から出すことになると予想できてしまうのであれば保険金額を下げた方がいいと思います。

参考になるかはわかりませんが我が家は現在家計に余裕が無いので、貯蓄できる範囲(5000円程度)で学資保険(払込免除特約あり)に加入しています。
来年からは保険に使えるお金が増えそうなので見通しが立ったら定期保険で補おうか今から色々調べています。
まとめて加入する必要は無く、予算(財政状況)と必要な保険の性質によって追加してもいいと思っています。>子供がいないうちから、貯金以外の方法で、学費を貯めている者です。
私はあいおい生命ではなく、アクサ生命ですが低解約返戻金型定期保険です。

勧められた生命保険は終身のようですが、断然定期を勧めます。
確かに終身なら金利が上昇すると上乗せされますが、学資資金を考える期間程度ならよほどのことがない限り微々たる物です。
定期の方が戻り率が高いですよ。

ただ家計に無理が出るほど加入するのはよくないです。
実際、子供ができたら収入は減りますし出費は増えます。
保険で備えるのは半分くらいであとは貯蓄なりその他で備えるのがいいですよ。

生命保険より学資保険の方がよいというのは初耳です。私も意見をきいてみたいです。>

学資保険について。

学資保険について。
どう組もうか困惑しています。
無料相談をしたところ、今は学資ではなく終身保険を学資代わりに組むことが多いと勧められました。
ネットで調べてみると終身よりも定期のほうが返戻率がいいという書き込みも目にします。
今可能なのは払込期限10年からのもの。
大学資金の一部として利用したいので17歳受取。
200?300万のもので考えております。
返戻率がいいものを選びたいのですが、今は何が一番良いのでしょうか。

ファイナンシャルプランナーです。
複数の見積もりをとって返戻率が一番高い商品を選べばいいかと思います。
低解約型の終身保険と定期保険で取扱いの会社を面倒かもしれませんがすべて調べ一番返戻率が高い会社で契約なさればいいかと思います。

生命保険は、その方の年齢や性別などにより、死亡する確率が違うことから、ご質問のように、単にどこの保険会社が返戻率が最も高いかは、ご自身でご確認いただくしかないかと思います学資目的ということですと、??払込免除をつけるなら契約者は男性より女性の方が返戻率が高い??契約者の年齢は若い方が返戻率が高い??月払いより年払いの方が返戻率が高い??支払期間が短いほど満期時の返戻率が高い??受け取るタイミングが遅いほど満期時の返戻率が高いですなお、担当者が「今は?の方が多い」というのは日本人が他の方の動向を気にして、「みんなはどうしているのか」を判断材料とする傾向があるため、本当かどうかは別にして「みなさんこうされることが多いです」と言うことがあります学資保険にするのも、低解約返戻金型の終身保険(もしくは定期保険)にするのも、あなたが必要とする年の返戻率だけを比較したら良いだけの話ですまた、学資保険を検討するにあたり、ネットで調べるのでしたら、きちんとその記事の日付の記載のあるものを選びましょう予定利率が違いますから、1年前の記事でも信頼に値しません>今の時期は金利や証券で運用益を出しにくい時期だから、保険会社の利益優先で返戻率の良い保険商品などは見当たりませんね。

利回りの良い商品(返礼率の高い保険商品)としては200~300万円を一括で払い込む終身ならば10年後、15年後の利回りは期待できますが、定期預金なんて金利が期待できるものではありません。>パフォーマンスであれば低解約返戻金型終身が一番良いと思います。>

学資保険と貯金について。

学資保険と貯金について。
生後8ヶ月の子供、学資保険加入を考えていますが7000?10000円前後の学資保険と月に15000円貯金するの、どちらが良いと思いますか? 15000円とは毎月の児童手当金で通帳に入るので、下ろすことなく貯めています。
学資保険に入るならどこがおすすめかも教えてください。
JA、明治安田生命、アフラック辺りで迷っています。
ちなみに、うちは男の子なので大学までは考えてなく、まあ本人が行きたがるなら男だし自分で大学卒業後に働きながら返す支払い方法のでやってもらい中学、高校辺りのお金を貯めておきたい考えです。
参考までにお願いします。
※出会い求めやカテゴリに関係のないコメント、非常識なコメントの方が最近居たのでそのような方はブロック通報行きにするのでご理解の上でよろしくお願いします☆

0歳の時に学資保険に加入しました。
10年払い込みタイプ、10年後から資産がプラスになります。
それと合わせて、児童手当も銀行にそのまま貯めています。
さらに、妊娠を機に家計を見直して、毎月2万貯金しています。
児童手当が今後どう改正されるかは不明ですが、現状維持と仮定すると、一人っ子で198万、二人なら396万、3人なら396万円+252万円幼稚園、保育園3年通ったら公立60万くらい、私立140万くらい小学校6年公立200万、私立800万中学3年公立140万、私立400万高校3年公立120万、私立300万平成26年度子供の学習費調査を元に、保険の担当プランナーさんが計算してくれました。
(給食か、弁当か、修学旅行が国内か、国外かでも変わる)児童手当の貯金だけじゃ、まるで足りません( ;∀;)

最近は学資保険利率が高いのはやめてるんですよね。保険屋が儲からないので。うちはアフラックとソニー生命のそこそこの利率ですが。0歳のうちに10年払い込みとか半年払いとかにするとまぁまぁ利率が良くなります。>

現在学資保険代わりに東京海上日動あ んしん生命のなが割り定期を検討中で す。

現在学資保険代わりに東京海上日動あ んしん生命のなが割り定期を検討中で す。
素直にニッセイやアフラックなど人気の学資保険にした 方がいいのでしょうか?ちなみに東京海上日動あんしん生命の HPにはなが割り定期のページはなく、 価格.comの保険案内で資料請求しまし た。
東京海上日動と直接契約するのと、価 格.comをはさんで契約するのでは何か 違いがあるのでしょうか?先日類似質問しましたが、もっと沢山の方々からの解答がほしくて二回目です。
宜しくお願い致しますm(__)m補足ありがとうございます。
ニッセイなどの学資保険資料請求しました。
ちなみにこれとは別にもうひとつ、もうなくなってしまったなが割り定期みたいなものに旦那で契約したいのですが類似品はありませんか?

長割「定期」保険は数年前に短期払いができなくなっています。
今は貯蓄のための加入方法が出来ません。
返戻率が学資保険より悪い長割「終身」保険であれば加入できますが、親が死なないと学資保険より返戻率がよくない加入方法ってどう思いますか。
学資保険というのは、教育費の積み立てでもし親(契約者)に万が一(死亡)なことがことがあった場合、収入が途絶えて教育費積み立てが出来なくなって困らないように教育費を確保する積み立ての保険です具体的には親(契約者)に万が一(死亡)があれば以後の保険料支払いは免除され、祝い金・満期金は予定通りの額が支払われるものです このようにもしもの時に教育費が確保できるというのが1つ目のメリット もうひとつのメリットは税制面で有利な面があることです今銀行などで貯蓄をすると利息がつきます(少ないですが)しかしこの利息には利子所得という税金がかかり利息から20%も税金を取られてしまいます しかし学資保険の場合は増える(利息)部分に関して税金がかかりません。
また祝い金・満期金には一時所得という所得税の対象になりますが、一時所得は簡単に言うと支払った保険料総額より50万円以上多く戻ってこなければ税金がかからないということです ではデメリットはどんなことがあるでしょうか3つほどあります1)まず銀行との破綻時の対応の違いについて。
銀行の場合1000万円までは全額保護(ペイオフ)されますが、生命保険会社の場合は生命保険契約者保護機構により責任準備金の9割まで保護、引継ぎ保険会社には継続保険の予定利率引き下げが可能となります。
よって貯蓄系の場合早期で破綻するとかなり目減りする可能性はあります2)契約者が18年後まで生きていれば、予定通りの返戻率で受け取ることができるので、今現在で言えば高利率だと思います。
しかし今後どれだけ金利が上がってもこの利回りは変わりません。
預言者ではないので誰もわかりませんが、今言えるのは0金利の底なのでこれからは金利は上がるしかありません。
もしかすると貯蓄の方が大きく増やせる可能性もあるってことです3)途中解約は元本割れします学資保険を途中解約すると必ず元本割れしてしまいます。
流動性の面から考えても貯蓄と比べると融通の利かない方法となります このようなデメリットもあります教育資金準備で大切なのは、いつまでにいくら貯めるのか?だと思います まず教育費積立と同時にご夫婦の保険の保障の持ち方もしっかりお考えください学資保険で万が一の時に教育費だけ確保できても残された家族の生活費が確保できていなければ意味がありません ・・・・・・・・入学費・・年間教育費(/年)・学外活動費 幼稚園(公立)・・10万円・・25万円・14万円 幼稚園(私立)・・10万円・・50万円・14万円 小学校(公立)・・10万円・・30万円・24万円 小学校(私立)・・30万円・120万円・24万円 中学校(公立)・・10万円・・45万円・31万円 中学校(私立)・・30万円・125万円・31万円 高等学校(公立)20万円・・50万円・26万円 高等学校(私立)40万円・105万円・26万円 大学(国公立)・・30万円・・50万円 大学(私立文系)30万円・・90万円 大学(私立理系)110万円・120万円 大学(私立医科)200万円・370万円 仮に公立で幼稚園から文系大学までだと約820万円オール私立だと約2060万円かかります この中でも一番お金がかかるのは大学です。
月1万ずつ貯金しても年12万×18年=216万円しか貯まりません大学2年分位ですね。
倍の月2万円で大学文系4年分くらいになります月1万円程度を学資保険に、残りは貯蓄やボーナスで対応していくご家庭が多いのではないでしょうか。
もし学資保険を利用せずに銀行などで積み立てるなら、ご主人が万が一の時に残された家族の生活費+教育費が確保できるように保険に加入しておく必要があると思います返戻率から言えば日本生命がひとつ抜けていて、その他ソニー、アフラック、フコク、JAの学資保険が良いです。
返戻率は100%超えます。
ご参考になれば幸いです。
補足です。
現状代わりになりそうなのはアクサ生命のフェアウインドウか富士生命のE終身になるかと。
ただ、今はあまり良くありません。

学資保険の利回り計算について

学資保険の利回り計算について毎月 12320円を18年間払い、総額約266万円になります。
満期で300万円もらえます。
利回り計算はどうしたらできますか?

返戻率は300万÷266万×100=112.78%18歳で300万円の満期金を一括受取したと仮定すると、112.78%-100%÷18年間=0.71%以上の計算により、年の利回り(年利)は0.71%と出てきます。

ありがとうございます。こちらのページでは、0.63%となっています。どう理解したらいいでしょうか?http://toyokeizai.net/articles/-/148009>

学資保険にはいりたいのですがおすすめ教えてください。

学資保険にはいりたいのですがおすすめ教えてください。
学資保険でなく生命保険がいいのか?

大学資金の積み立てが目的でしょうか?マイナス金利の影響で学資保険などの貯蓄型保険はだいぶ魅力が薄れていますが、現時点で考えるなら、ソニーだと思います。
次点で、ニッセイやJA共済あたりかと。
学資保険でなく生命保険がいいのか?というのは、終身保険を指しているのでしょうか?教育資金積み立てを第一に考えられるのであれば、円建ての学資保険でよいかと思います。

学資保険だって生命保険だよ。
低解約返戻金定期保険が良いと思う>目的はなにかにより、オススメは変わります。質問したいなら、回答してもらえるようにもう少しわかりやすい、具体的な質問をしたほうがいいですよ。だから、みんなスルーしてますね。。>

学資保険でおすすめはどこでしょうか?

学資保険でおすすめはどこでしょうか?郵便局はどうでしょうか?学資ではないのですが、旅行会社のてるみくらぶが倒産して入るなら絶対倒産しない郵便局が安心なのかなと思っているのですが、どうでしょう?

http://xn--u8j7eobcu5919bmmc333ats5h56fzlu.net/gakushihoken-itiran/…かんぽ生命の学資保険の解説です。
「元本割れ覚悟の保障型」と表記されているように、元本割れしてしまう可能性が高いプランになっていますのでそこをどう考えるかですね。
また、念のためではありますがかんぽ生命も一応民営企業ですので絶対に倒産しないということはないですよ。

メットライフ生命、プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、ソニー生命などいわゆる外資系保険会社のドル建て終身保険の15年払いですかね。保険にも金利と同じような予定利率というのがあり、円建て貯めるよりドル建ての方が効率がいいです。保険会社は契約者保護機構があり仮に倒産しても9割は保障されてるので丸々損は絶対にありません。>郵便局に関してはあまりお勧めできません。まずは保険料の値段が高いのと掛け捨てといって払い込んだ額に比べて満期として受け取る額が非常に少ないです。

メリットとしては倒産しないことかもしれませんが、正確に言うと民間企業なので倒産はします。会社更生法の適用になる可能性が最悪の場合は高いので「なくなる」ことはないですが、大手生命保険会社も会社更生法の適用になる可能性が高いですし、元国営ということで若干はいいかもしれない程度だと思います。保険の内容自体では個人的には他社のほうが良いと思うので私はあまりお勧めできないですね。>てるみくらぶと大手生保を一緒に考えるなって!

大手の保険会社なんてそう簡単には潰れないよ!>率の良いものを販売停止、以前から、年の途中で早急に停止したところはそれなりの応急処置対策をされていたのだと思います。
慌てて加入した方のその後は誰にもわかりません。

そうですね、貯蓄性のものは保険会社選びが一番重要です。
お得、という数字だけで選ぶと最悪はそのようなことなのかもしれません。
保険契約者保護機構に守られてはいますけれど「解約金」の額が関係してきますからその推移は重要です。
最終の返戻率が若干悪くても常に解約金が多い、元本を超えるのが早い、などが安全でいいと思いますよ。

このたびの利率改定では
年度の終わりまで改定せず、その後昨年に引き続き改定した利率で健全に学資を100%以上の返戻率等で販売されているところはあります。>

学資保険について

学資保険について学資保険に入ろうと思い、ソニー生命と郵便局を検討しています。
それぞれ、既に入られている方決め手は何だったか良ければ教えてください

http://xn--u8j7eobcu5919bmmc333ats5h56fzlu.net/gakushihoken-itiran/いろいろ調べましたが、上記の比較サイトで書いてあるようにソニー生命は貯蓄に力を入れている学資保険で、かんぽ生命は保障に力を入れている学資保険って感じでした。
うちの場合は貯蓄メインかなって思ったのでソニー生命に入っています。
各家庭の経済状況もありますので、これがいいと明言することはできないと思いますのでいろいろ見てみてください。

ソニーですね。
郵便局は掛け捨ては非常に多いのでメリットがあまりありません。
ソニーも率のいい学資保険は廃止になってしまったみたいですが、それでも郵便局よりはいいです。郵便局は外務員の営業の仕方が強引で嫌な思いをしたので二度と入りたいとは思いません。>

「学資保険」こどものために入っている方いらっしゃいますか?

「学資保険」こどものために入っている方いらっしゃいますか?先週月曜日に赤ちゃん産まれました。
一人目の子どもです。
親として情けないですが、保険などについてまったくの無知です。
友人から「学資保険」は入っていたほうがいいと聞いたのですが、みなさまは入ってますか?学資保険⇒ http://gakushihokenhomepage.jp/そして他にどんな保険などに入っていて、入っていたほうがいい保険などありますでしょうか?是非教えて頂きたいです。

学資保険というのは、教育費の積み立てでもし親(契約者)に万が一(死亡)なことがことがあった場合、収入が途絶えて教育費積み立てが出来なくなって困らないように教育費を確保する積み立ての保険です具体的には親(契約者)に万が一(死亡)があれば以後の保険料支払いは免除され、祝い金・満期金は予定通りの額が支払われるものです教育資金準備で大切なのは、いつまでにいくら貯めるのか?だと思います まず教育費積立と同時にご夫婦の保険の保障の持ち方もしっかりお考えください学資保険で万が一の時に教育費だけ確保できても残された家族の生活費が確保できていなければ意味がありません仮に公立で幼稚園から文系大学までだと約820万円オール私立だと約2060万円かかります この中でも一番お金がかかるのは大学です。
月1万ずつ貯金しても年12万×18年=216万円しか貯まりません大学2年分位ですね。
倍の月2万円で大学文系4年分くらいになりますもし学資保険を利用せずに銀行などで積み立てるなら、ご主人が万が一の時に残された家族の生活費+教育費が確保できるように保険に加入しておく必要があると思います保険の方はまずどんな保障がないと困るのかをお考えください。
保険を検討されるに当たって、必要な保障は以下のように分類されると思います。
1)自分のための死亡保障(葬儀代など) 2)残された家族のための死亡保障 3)自分のための医療保障・がん保障お子さんが生まれたのであれば優先順位は2)>3)>1)ではないでしょうか。
以下は考え方の一例です。
3)医療保険について医療保険は60か65歳で支払済みをお勧めしています。
定年から5年無給時代、そして年金暮らしの時に保険料で経済的圧迫になるのは大変ではないかと考えているからです。
そして確実に老後は病気や怪我のリスクが高まります。
いろいろ医療保険あると思いますが私は入院日額5000円で良いのではないでしょうか?日額5000円で不安かもしれませんが、高額療養費制度もあって月8万円強<80100+(医療費-267000)×1%>越えると超えた分は返ってきます。
医療保険で言えばオリックス生命の新キュア、NKSJひまわり生命の健康のお守り、アフラック新しいEVER、メットライフアリコなどが保障もしっかりして保険料も安いかと思います。
もう一つはがん保険です。
どうしてもがん治療は現段階ではお金がかかってしまいます ガン保障については通常の健保治療では高額療養費の上限からから日額5000円もあれば良いのですが、最近は放射線治療や抗がん剤治療など入院を伴わない治療や健保の適用外である先進医療など治療法もさまざまです。
そのような治療を受ける場合入院保障だけでは対応できません。
医療保険=入院・手術保険なので通院治療には無力です。
そのような治療に対応するためにはガン診断給付金が出る保険で診断給付金で対応する必要があります。
やはり最低でも診断給付金は100万円はあった方が安心だと思います安さでいけばメットライフアリコ、富士生命のがん保険、保障充実で行けばアフラック、オリックス生命、ひまわり生命のがん保険などになると思います。
あと、これは保険でも貯蓄でもどっちでも良いと思いますが1)について1)に関しては終身保険で60歳払いのもの300-500万円を用意されると良いとは思いますが、予算が無ければ必ず保険で葬儀代を用意しなくても大丈夫とは思います。
ご検討されるならソニー生命の変額終身保険などが保険料が割安で良いかと思います。
今のご年齢だと60歳までの総支払額の倍以上の保障がもてるので、貯蓄よりお得ともいえます。
お子さんができた段階で2)の死亡保障に関してはお子さんが社会人になるまでの期間、お給料のように月○○万円ずつ支給される定期保険の仲間である収入保障保険などを組み合わせると良いと思います。
(遺族年金が出ますので、足りない分の保障額に加入すると良いです)ご主人がタバコを吸わなければNKSJひまわり生命や三井住友あいおい生命の収入保障保険が安いと思います。
おタバコを吸う場合はメットライフアリコ、東京海上あんしん生命、オリックス生命の収入保障保険が安いと思います。
参考までに奥さまに関しては1)と3)の保障だと思います。
基本はご主人と同じ商品で良いです。
あと奥さま万が一の時お子さんを実家などで見てもらえないようなケースだと奥さまの2)の保障もご検討された方がよろしいかと思います。
出来る限り詳しく設計するにはまず質問主さん達お二人で予算など基本方針を決めた上で総合保険代理店や来店型保険ショップ等複数保険会社取り扱っているところ23箇所で相談すると質問主さんにとって一番納得できるものが設計できるのではないでしょうか。
ご参考になれば幸いです。

学資保険は、子供が中学生や高校生になるタイミングで、保険料を払った分、一括で大きな金額が返ってきます。貯蓄のようなものですが、実際すごく助かります。得した感が有りますね。入れるなら、入ったほうがいいと、お勧めします。
他の保険についてですが、実際のところ保険なんて、支払う料金の割に役に立ちません。掛け捨ての死亡保障のみの低額の保険に一つ入っていれば良しと思います。国内生保など、必要以上の保険料集金企業。解りにくい仕組みの保険こそ、悪徳保険と言えます。>貯蓄があれば、学資保険はいりません。
また、今、あなた方ご夫妻に何があった場合でも、お子様の教育資金が他の保険か何かで確保できるなら学資保険はいりません。

保険はあくまで保険!
何かあった時のための保障です。

学資保険でお子様の学資金を貯めるのに適している方は、以下だと思います。

・絶対に解約しない自信がある方
途中解約は大損です。
商品によっては、契約から数年後には解約返戻金が納めた保険料を上回ってプラスになるものもありますが、短くても7~8年は解約すると大損。
逆を言えば、無理のない金額で加入しましょう。

・貯蓄で貯める自信がない方
貯蓄だとすぐに口座から下ろしてしまう人でも、強制的に保険料として徴収され、解約すると大損なので、解約せずに積立てができます。

・学資金を貯めたいし、両親に万が一のことがあった場合にも子供の学資金を残してあげたい方
前述もしましたが、学資保険のメリットは万が一のことがあっても、なくても貯めたお金がもらえることです。
普通の生命保険だと高度障害・死亡しないともらえません。
(払い込み免除特約を付けた低解約返戻金型の終身保険は別ですが。)

最大のデメリットは、かなりの長期間、お金を動かせないことです。
もし、何か急にお金が必要になって、解約すれば大損。
保険会社の倒産リスクだってあります。
契約者のための保護制度もありますが、支払い準備金の最大90パーセントまでしか保証されないので、倒産すれば損に変わりはありません。
さらに、インフレリスクも。
今の低金利時代に学資保険をかけて、もし、将来、高金利(驚くほどの高金利は期待できなさそうですが…)になった場合でも、保険の返戻金率は契約時のままです。

ということもあるので、要は、無理のない金額で学資保険に入り、貯蓄に分散して、学資金を準備されるのがいいんじゃないでしょうか?

ちゃんと必要なお金の額と時期を算出して、その目的に合わせた保険を選ばないと、あれやこれやと提案されて、ひどい目に合います。
特約を色々つけたり、複数の目的をまとめて1つの保険でまかなうのではなく、目的別にシンプルに保険に加入しましょう。

保険の考え方は十人十色です。
そのご家庭の収支状況や考え方などもあるので、一概には言えませんが、以下に挙げてみます。

・ご両親の万が一の保障として、ご両親の生命保険
個人的には終身保険でなく、定期保険でいいと思います。
保険料が安くて済む収入保障保険か逓減定期保険をおすすめします。
お子様の手が離れたり、受け取り保険金が年々減るので保険期間終了時期が近づいたら、保障の要否をまた見直してください。

・学資金準備として、お子様の学資保険または、低解約返戻金型の終身保険と貯蓄を併用

・けが、病気の備えとして医療保険
これは議論が分かれるところです。
今の医療制度上は、普通の病気になったくらいじゃ、そんなにお金はかからないので、保険での手厚い保護は不要だと思います。
ただ、共働きの場合など、子供やご夫婦のどちらか一方が病気になった時に仕事を休んで看病する必要があるのであれば、その際の収入減の補てんとして、入る方はいます。
本当に気休めのつもりの金額で。
結果、医療保険には入らないか、入るとしたら日額5000円で先進医療特約を付けるのみの最低限の保障で入るか、でしょうか。

・その他、ガン保険や三大疾病入院保険、長期入院保険などありますが、これは、不安なら安心料として入ってもよいと思いますし、結構、保険料が割高な保険ですので、金銭的余裕がないなら入らなくてもいいかと。
がんは、診断されただけで給付金がもらえますが、心筋梗塞や脳卒中は意外と支払い条件を満たすのが厳しく、かなり重症である必要があるので、加入する場合は注意してください。

最後に老後の蓄えとかなんとか言って、終身保険をすすめられたりすると思いますが、今は不要です。
それより優先すべき保障がありますので、老後の資金確保はもう少し後でもいいと思います。

・>

学資保険のことで悩んでいます。
jaのこども共済についてですが年間10万弱、月々に…

学資保険のことで悩んでいます。
jaのこども共済についてですが年間10万弱、月々にすると9000円弱の支払いで、 合計180万弱払って18年後から5年に渡って毎年40万。
合計200万戻ってくる?そうです。
これって他の保険会社に比べてお得みたいなのですがjaでお話を聞いたのでもちろんデメリットなんて言いませんよね。
これは悪い条件ではないのでしょうか。
他の会社には足を運んでいなくて、調べてもパーセント表記だとピンとこなくて…他の保険会社にも足を運んで見積もりとってもらいたかったのですがちょっと無理そうです。
jaは来年からの加入だと掛け金が少しあがるそうで、入るなら今月中にと考えています。
早めに決断しなくちゃいけないのですがみなさまはどう思われますか?

確かに良さそうですが18歳から5年と言う事は大学卒業時にも支払われると、言う事ですよね。
学資保険としては大学4年になる時までで良い訳で色んな保険会社で戻り率のアップの為に取る策です。
「学資」として如何に役立てられるかをよくご検討下さい。
また、各社とも売り止め又は保険料の改悪してます。
学資保険として割りと評判の良いアフラックも今月までです。

ご回答ありがとうございます。確かに卒業時に…ってかんじでもありますよね。それを気にしない場合は良さそうですか?jaの方はソニー生命も商品がなくなった と言っていました。アフラックも なくなってしまうのでしょうか?それとも保険料が改悪されるのでしょうか?>あなたの学資保険のニーズをもう一度よく考えてはいかがですか?

昨今は利率が悪いため、
少しでも増えたように「見せる」仕組みになっています

仕組み①
受け取りを18歳の時でなく、年金のように分けて受け取る
これはその年数分利息が増えるので受取額が大きくなります

仕組み②
支払期間を短くする
早めに支払いが終わり、運用する期間が長く額が大きいので増える

ご質問の場合は①です

18歳で受け取る40万円でその年の学費が足りるなら良いでしょう
大学入学の年は
国公立で80~90万円
私立文系で120~130万円
私立理系で150~160万円
医科、薬科、芸術系だと200~650万円

これから18年後だと物価上昇でより高くなることも考えられます
(実際ここ数年、物価上昇以上に学費は上がっています)

このうちあなた方の世帯年収からいくらまで払えるか
学資保険の以外の貯蓄からいくらまで払えるか
この不足分を補うのが学資保険でしょう?

それが40万円で良いなら、
別に年40万円を5買いに分けて受け取るということですが、
40万円で足りないなら、
18歳の時に「解約」する可能性があるということですから、
40万円を5年受け取り合計200万円というところではなくて
18歳の時に解約したら180万円がいくらになっているか
ここを比較する方が良いのではありませんか?

また、死亡保障が十分でないなら
学資保険ではなくて、貯蓄性の高い低解約返戻金型の終身保険の方が良いです>ここでそういうことを聞いても
「ああ、そんなのはダメですね。」
と考える人のみがムキになって
否定する書き込みを行うだけで
「いいんじゃないですか。」と考える人は
スルーしますので、聞くだけ無意味です。

なお、俺の子供はJA共済のすてっぷ+医療共済に加入しています。>

学資保険に契約しようとしたら旦那が反対しています。

学資保険に契約しようとしたら旦那が反対しています。
旦那は4歳になる子供がいますがその児童手当を使ってしまっていました。
それが嫌で今双子妊娠中ですが学資保険に契約すれば簡単におろせないので入りたいです。
いざと言うときにおろせないのは嫌だと反対されています。
(パチンコ、物欲)金遣いが荒いと言うか、欲しくなったものは今すぐにでも欲しく買わなきゃ気が済まない性格です。
同居ですし1人暮らしも経験したことなく、親にもお金を頼ろうとするくらいで飽きれました。
旦那は貯めれない人なので私も双子出産費用のため今は切迫早産で入院中ですがギリギリまで働きました。
今の入院費も私の貯金から支払っています。
ちゃんと貯蓄できるなら別に学資保険に入らなくてもいいのですがこの有り様です。
学資保険に入れさせるためにどうやって説得するか教えて下さい。

貯金が苦手な方や、つい出してしまう方には学資保険はお勧めですね旦那さんに相談してもギャンブルや物欲だったら子どものためを思って学資保険をやった方が断然いいと思います家計や家族を守りたいからってちゃんというといいと思います、あなたは間違ったこといってないし、双子ちゃんになると1人の値段よりなんでも高くなってしまうし妊娠中で、育児も家事も大変だと思いますそんな中でちゃんと貯蓄しようとするあなたは本当にえらいと思いますあたしも今2歳にもう少しでなることもが1人いるのですがそれでもいっぱいいっぱいなのに;;1度相談してみたらいいと思います。
私も妊娠中に学資保険を生命保険ドットコムというサイトで相談しました。
もちろん無料ですし、忙しくってもネットなら手軽に出来ると思いますその資料や相談内容を真剣に旦那さんに相談してこれからはちゃんとしたい。
っていってみるのはいかがでしょうか?子供がいるとお金もなんだかんだ沢山必要ですしギャンブルとかやるならお小遣いの範囲にしてもらってお給料も全てあなたがちゃんと把握できるように家計も握るようにしてみてくださいきっと旦那様も変わると思います。
ちゃんと話し合ってみてくださいね^^

よく結婚しましたね…
学資保険といっても、最終的に貯める額によって月額が決まりますから、月々何千円かで契約できるでしょう?
何万円なら考えますが、たかが月何千円のことで反対するような旦那はいりません。
何千円でパチンコ打つ足しにしたってつきませんよ。

塵も積もれば山となるです。
少ない金額でも、貯めましょう。>勝手に契約しちゃえばいいんじゃな?

既成事実を作りつつ、話し合い粘り強くしていくしかないですね。>貯金ができない旦那様がいるからこそ学資保険がいいのに、、(^^;;
苦労されてますね。
お子さんが3人もいると、専門学校や大学に行く費用はとてつもない額です。
お子さんが18くらいの時にまとまったお金が貰えるのはとても大きいですよね。

私は、あなたがこっそり入ってもいいと思いますよ?
どうしても旦那さんが納得されないなら、あなたの親御さんが契約者になってもらって、あなたが親御さんの口座に毎月入金したら?
私の友人は実際そうしてます。

親御さんを頼るのは情けない話しかもしれませんが、
あなたの旦那さんは説得してどうにかなるタイプには見えません(^^;;

これから双子ちゃんも産まれてくるし、一気にお子さんが3人になれば、旦那さんもこれまでと同じ生活ができないこと位理解してくれるとは思いますが、
それでも元々の浪費グセがありますから、それを変えていくのは大変時間がかかることだと思います。

学資保険は入るなら早めがいいですよ。
月々の金額が大きく変わりますから。
名義の変更はできるので、まずはあなたの親御さんにお願いしてこっそり契約されては?>アフラックかソニー生命は利率が高いのでお勧めですよ。定期預金より利率が上です。もちろん児童手当は子供を育てる為に使うものだと言ってるんですよね?嫁と3人も子供がいるのに貯金が全くないのは異常ですね。ご主人と今後のビジョンを話し合ってみてはいかがでしょう?今のご主人の給料がいくらかわかりませんが、このご時世、歳をとれば給料が上がる時代ではなくなりました。むしろ歳をとればとるほどリストラの危機が増します。子供達の教育にどれだけかけてあげられるか、例えば、子供がどうしても自分の学びたい事は私立の○○大学でないと無理とか言われたらどうするか?とか、同居のご両親に介護が必要になったらどうするか、老後はどの程度の生活を考えてるか、年金も期待出来ないが、その頃にも仕事はあるかなど、先の話をしてみてください。少しは心配になって、学資保険くらいは入っておこうという気にならないでしょうか。>私も旦那も、貯金は苦手です。

だからこそ、学資保険に入ってます。
それでも、全然足らないと思っています。

貯めれるのは、子供が小さいうちです。

学校に入れば、塾や習い事、部活など、ありとあらゆるところで、お金が必要です。

双子となれば、お下がりも出来ないので、2倍必要です。

今のうちから、貯金は必要だと思いますよ。

旦那様に流されず、頑張りましょう!!>

学資保険の契約のため保険会社の人と面談が必要と言われました。

学資保険の契約のため保険会社の人と面談が必要と言われました。
契約者は夫で、本人の同席が必要ですが平日は仕事のため面談を土日にお願いできないか聞いたところ、平日で…との回答でした。
平日も帰宅が遅いので休みを取るしかありません。
素朴な疑問ですが他のご家庭も同じようなところは多いと思うのですが皆さん有休をとってるんでしょうか?

面談だけだったら、平日で休みの日とか、昼休みや夕方に夫の会社や会社の近くで、といった形で皆さん済むと思いますが、ね。
わざわざ有給とって面談、というのもひっかかります。
わざわざ休みを取らなくていい方法を頑張って見つけて下さい。

学資保険や養老保険って満期になって返戻金の申請があった際、そのタイミングでも…

学資保険や養老保険って満期になって返戻金の申請があった際、そのタイミングでも保険会社は契約時に告知義務違反が無かったか遡って調査するのでしょうか?もうすぐ学資保険が満期になるのですが、よく考えたら契約時の告知にグレーな部分があったので心配になってます。
補足もし違反だと指摘されたら払い込んだお金も戻って来ないのでしょうか?

最近同じご質問をされているのでは?解約時や満期保険金の支払い時に調査は行いません調査をしませんから指摘されることはなくまた補足にかかれるようなこともありません

学資保険とはなんでしょうか?

学資保険とはなんでしょうか?11ヶ月の子供がいますがなにも入っていません。
恥ずかしいですが勉強不足でなにもわかりません。
初心者でもわかりやすく説明してくれる方いませんか?

うちは学資保険には入らず別のものに入ってます。
学資保険の1番のメリットは契約者(この父親)がもし亡くなってしまったら、それ以降、月々の支払いをしなくてよくなるところです。
うちはそこはいらなかったので利率のいい保険にしました。
今のうちから少しづつ貯めておくと進学資金の足しになっていいと思いますよ(^^)

メリットは皆さんのお話の通りです。郵便局の学資保険は、最初に頭金50万くらいを入れることを前提に話をされます。で、月々の支払いが一万少々・・・だったかな。掛け捨てタイプで月々千円くらいのCO・OP共済保険があります。>満期まで支払えば+αが少し付く強制貯金だね。保護者のもしもの時にはその時点で支払も無くなって満額支給されたり。うちは利率が一番良いアフラックに入ってるけど、郵便局なんかでも取り扱ってるよ。>お子さまの進学資金を貯めるための保険です。
普通に積立てしていても貯金できますが
何かあると貯金はくずしてしまいがち。
学資保険だと、途中で解約するといくらか損をするのと
高校入学や大学(又は専門学校)入学のタイミングで、進学祝金的な一時金が出るので、止めずに続けられます。

あと、保険料免除の特約を付ければ
契約者に万一のことがあった際には
その後の保険料は払わなくてよくなり、きちんと保険は継続します。>簡単にいうと貯金みたいなものです。今後かかる学費など、自分で貯金できるなら入る必要はないですが、貯金する自信がないなら入ったらいいんじゃないかと思います。例えば高校入学や大学進学の時とかに、払った金額によって金額は変わりますが、お金がもらえます。もらえる金額はほぼ払った金額と同じ(少しだけプラス)です。いつのタイミングでお金をもらうかは保険会社や種類によって異なります。私は、必要性を感じなかったので学資保険には入っていません。その代わり別の保険に加入してます。>

学資保険について教えてください。

学資保険について教えてください。
私(母)は現在40歳、フルタイム勤務、3ヵ月の息子がいます。
先日、かんぽの学資保険に申し込みをしましたが、健康状態が良くない(糖尿病)との理由で断られてしまいました。
他社の学資保険を考えていますが、比較的とおりやすい保険会社はありますか?また、おすすめの保険はありますか?保険内容は払込免除タイプを希望しています。
夫の健康状態はいいですが、私名義で保険をかけてあげたいと思っております。

無理だろうね!どうしても自分で入りたいなら不利な保険というか加入する価値のないような保険しかなくなるしもはや意味ないから!夫で入ればいいでしょ!それか学資保険なんか加入しなくていいでしょ!教育資金用ってことで普通に貯金していけばいいじゃん!縁起でもないけどあなたが亡くなったとしても夫がいるんだしその貯金が残ってれば何とかなるでしょ!死亡保障をつけようとしても糖尿病じゃ上記の通りだから!

夫婦別財布なので、私の収入から息子のためにできる限りのことをしてあげたいと思っていました。
普通に教育資金として貯金もしています。
回答ありがとうございます。>なぜお母様名義をご希望ですか?家計の主たる収入源がお母様ですか?一般的には、家計を養っている方が契約者となり、その方が亡くなっても保険料負担を免れる為の特約です。>ご自分の保険なら条件付きの物は有りますが、学資保険の免除タイプでは無理でしょう。>無理です。
ご主人か別人でどうぞ。>

友人の元夫が市税の未納で学資保険を差し押さえられました。

友人の元夫が市税の未納で学資保険を差し押さえられました。
契約者=元夫被保険者=長男(親権者=友人)引落口座名義人=友人(旧姓に戻している)差押え解除又は友人が不利益とならない方法は無いでしょうか。
差し押さえ金額は、約60万円。
元夫には、預貯金等の財産が無く、生命保険は未加入。
土地建物、自動車はすぐに現金化できないことから、学資保険を差し押さえたとのことです。
友人が市に直接話をしても、法的に行政は正しい事をしており、例え裁判となっても今回の処分を取り下げる事はしない。
これで裁判となって、もしも行政がこの処分を取り下げたら全国でも初めての判例を作ってしまう事になるから、絶対に取り下げないと担当の徴税員に断言されたそうです。
17年間保険料を払ってきたのは友人です。
今まで名義変更ができなかったのは、元夫が名義変更を拒んできた事と(離婚直後途中まで変更の手続きが進んでいたが、書類に不備があり、訂正が面倒だとか、印鑑証明を取りにいくのが面倒だとかの理由で止まってしまったままになっている)、電話に出ない、メールの返信も来ない、元夫の友人経由や現妻(浮気相手だった女性と再婚)経由で連絡をとろうとすると逆ギレする等で、友人はできる事なら声も聞きたくないという関係です。
保険屋さんに頼んで手続きをしようとしても、元夫の母親が保険屋さんを唸り飛ばしてしまう等で手続きができずにきました。
法的には裁判をやっても勝てる見込みが少ない、弁護士費用のほうが高くつく等もありますが、友人も裁判は望んでいないので、正当な法的手段は見込めません。
このような男なので、勿論、15年以上養育費も払ってくれていません。
払うようにしてもらうための手続きはしてきていますが、未だ不払いであり、彼女は一人で生計を立てるために三交代で夜勤をこなし、資格も取り、本当に頑張って懸命に生きてきました。
友人は、この17年間、女手一つで二人の子供を育て、上の子は大学に進学しています。
今回の学資保険の祝い金を下の子の大学費用にする予定でいたのに、差し押さえられているためどうすることもできません。
強制執行されてしまうと、解約返戻金が元夫の手元に入ってしまいます。
送金口座を別に設定してもらう等の方法も考えられますが、確実に変更してもらえる確証はありません。
学資保険は子供の将来に不利益が被らないように差し押さえの対象から外す動きも全国にはあるそうですが、友人の地域では学資保険も生命保険同様に差し押さえられるそうです。
どなたかお知恵を貸してください。
宜しくお願いします。
補足ohnogi4384さん親切に教えていただき、本当にありがとうございます。
異議申し立てについてですが、異議申し立てをする事ができるのは、差し押さえを受けている元夫であり、友人にはその権利は無いと市役所で言われ、異議申し立ての方法や詳しい説明をしてもらえなかったそうです。
友人でも異議申し立ては可能だったのでしょうか・・・?

差押財産の帰属認定の問題としては、学資保険に基づく保険金支払請求権は、元夫に帰属しており、元夫の市税滞納を理由として、学資保険に基づく保険金支払請求権を差し押さえたことは、違法ではないと考えます。
しかし、徴税吏員には重大な説明不足があります。
しきりに訴訟になっても勝ち目はないと力説していますが、その前提として、市長に対する異議申立てについての説明がなされておりません。
おそらく故意に説明していないと思われます。
行政庁の処分については、違法な処分だけではなく、不当な処分についても、行政不服審査法によって、不服申立ての道が開かれています。
本件差押処分については、市長に対する異議申立てが可能です。
異議申立書には、下記の事項を記載します。
1.異議申立て人の氏名及び年齢又は名称並びに住所2.異議申立てに係る処分3.異議申立てに係る処分があつたことを知つた年月日4.異議申立ての趣旨及び理由5.異議申立て処分庁の教示の有無及びその内容6.異議申立ての年月日異議申立ての方法については徴税吏員に教示義務があります。
納得のいくまで説明を受けて異議申立書を作成し、提出されるとよろしいと思います。
(編集)異議申立書について、A4版横書きの文例を示せば次のとおりです。
平成○年○月○日(右寄せ)○○市長殿(左寄せ)申立人住所 ○○○(右寄せ)申立人氏名 ○○印(右寄せ)申立人年齢 ○○歳(右寄せ)異議申立書(センタリング)(以下全て左寄せです。
)異議申立に係る処分平成○年○月○日付 学資保険差押処分異議申立の趣旨上記差押処分を取り消すとの決定を求める。
異議申立の理由申立人の元夫の市税滞納に対する処分として上記差押処分がなされているが、申立人は長年に亘って保険金を支払っており、学資保険は申立人の財産であって元夫の財産ではないというべきである。
差押財産が滞納者に帰属するか否かは、客観的な資料を総合的に判断して決定すべきところ、保険契約の契約者名が元夫であるという短絡的な理由によって差押処分がなされており、これは滞納者の財産でないものを差し押さえた違法な行政処分である。
また、差押財産の選択にも問題がある。
土地建物、自動車はすぐに現金化できないことが、学資保険差押の理由の一つとされているが、インターネット公売が盛んな現代社会においては、これらの公売は容易であり、すぐに現金化できないというのは、徴税吏員の怠慢及び無能が原因である。
差押財産の選定に際しては、第三者の利益を侵害しないよう配慮すべきであり、財産の帰属が問題となっている財産と問題となっていない財産とがある場合には、後者を選択すべきである。
しかるに、本件差押処分においては前者が選択されており、これは対象財産の選択を誤った違法な差押である。
異議申立に係る処分があったことを知った年月日平成○年○月○日、元夫から学資保険が差し押さえられた旨を伝えられ、申立人は差押処分の存在を認識した。
←これは私の想像ですので、どのように知ったかを記載して下さい。
教示の有無及びその内容学資保険は申立人の元夫の財産であり、差押処分に対して異議申立ができるのは元夫のみであるという形式的は理由で、異議申立の方法について教示を拒否された。
しかし、差押処分によって申立人の財産権が侵害されたことは明白であり、教示の拒否は、行政に対する不服申立の道を開くという行政不服審査法の精神を踏みにじる違法行為である。
上記以外にも、「学資保険差押反対の署名運動を展開する。
」「議員を通じて議会でこの問題を追求してもらう。
」等の方法が考えられます。
御健闘をお祈り致します。

名義変更していない学資保険でしたら、どっちにしても受取人は元ご主人です。
いくらお母さんが保険料を払っていても、何の権利も持ちません。
その入学祝い金か満期保険金だかを契約者が受け取っても、お子さんに渡さなければいけない決まりもありません。

その状態で契約を続行していた事自体、元ご主人にお金を差し上げていた事と同じです。

もっと早く、口座を空にして失効させるとか
手伝ってでも契約者変更するとかしておくべきでしたね。

残念ですけど。

>あの・・・・ですね
いくら今回異議申し立てをして通ったところで、最終的に保険金はお友達は受け取れずにご主人に行くと申しているのです。
徒労に終わりますよ、最終的には。

お友達がご主人から取り返す方法を模索してください。

この回答が信じられないのでしたら、保険会社に確認してみてください。
今頑張っても無駄に終わる事がわかりますので。>

郵便局の学資保険に幼児の頃から入っているのですが、この度 高校進学にあたり 学…

郵便局の学資保険に幼児の頃から入っているのですが、この度 高校進学にあたり 学校側から任意の「24時間高校生総合保険」のご案内とゆうのをもらいました。
30分ほどの道のりを自転車通学するとゆうこともあり こちらも入ったおいたほうがいいのでしょうか?郵便局の学資保険に入っていれば不要なのでしょうか?

学資保険は満期になったら払い戻しがあったり進学の時にお金を借りれたりします。
24時間~の方は自転車通学で事故などの時に保険金が降りるといった保険ですから、全く違うものです。

学資保険の質問です。

学資保険の質問です。
今ひとつ学資保険に入っています。
余裕資金があるので、あと一つ学資保険に入ろうと思いソニー生命に相談しました。
するとすでに一つ入ってるからとドル建て終身をすすめられます。
ドル建てはリスク分散でやはりひとつもっていたほうがよいのでしょうか。
しかもソニー生命は学資保険が率が高いので相談したのですが、ドル建て終身となると他社のほうが良いのではないかとも思います。
オススメのドル建て終身ありますか?

外貨建ならソニー、メットライフ、プルデンシャルあたりがよいでしょう。
ただ追加で契約をするのではなく全体で見直せば保険料負担を抑えながら積立を増やせるのではないでしょうか?今ご加入の保険も合わせてトータルで見ることがいいと思います。

ありがとうございます。全体で見直すとはどういうことでしょうか?>四月から円建ては壊滅的に値上げなりましたからね。
使う時期が決まってるものをドル建てはオススメしませんが。>

学資保険の代わりに終身保険

学資保険の代わりに終身保険子供が生まれたため、学資保険に加入したいと思い、保険の窓口に相談に行きました。
そこで、学資保険の代わりに終身保険(AIG富士生命のE終身)をオススメされました。
たしかに保障などがあることを考えると、途中解約しない前提で考えた場合は終身保険の方がいいかな…と思ったのですが、ネットで色々検索してみると、終身保険は代理店の方にメリットが大きいから勧められる、であったり、低解約定期と比べた方がいい、などの意見があり悩んでしまいました…。
そもそも定期保険は掛け捨てではないのでしょうか?貯蓄目的で始め、途中解約した場合解約金として受け取ることができるのでしょうか?保険についてかなり無知で、自分で色々調べても難しく理解し難いため、色々とご意見頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

終身保険は代理店の方にメリットが大きいから勧められる、であったり、低解約定期と比べた方がいい、などの意見があり悩んでしまいました…。
→あなたにとってメリットがあるなら、代理店の手数料の多寡は関係ありませんねどちらにしても代理店の手数料は五十歩百歩ですあなたが悩むのは、その代理店の手数料がどちらが多くどちらが代理店のメリットが多いか、ではなくどちらがあなたの要望に添い、どちらが必要な時の解約返戻率が高く、どちらが途中解約した時に損失が大きいか、を比較検討することです低返戻金型定期でも、低返戻金型終身でも、結局はこの必要な時の返戻率と、途中解約時の返戻率で比較するだけですそもそも定期保険は掛け捨てではないのでしょうか?貯蓄目的で始め、途中解約した場合解約金として受け取ることができるのでしょうか?→定期保険でも払込期間途中の解約返戻金はゼロではありません保険期間が終わった時の解約返戻金がゼロということですそのため、低解約返戻金型定期の場合、払込期間が終わった時点で返戻率が高くなり、その後少しずつ増え、返戻率のピークを超えると少しずつ減り、保険期間終了前に急激に減って、最終的にゼロになります終身保険より、危険保険料分が少なくできるので、同じ予定利率、同じ保険料の場合、払込期間終了後のある期間は終身より定期の方が解約返戻率が高くなる、という仕組みです親の保障を兼ねた方が良いか、どちらが返戻率が高いか、支払期間全期間その保険料を支払えるか、この点のみを考えたら良いかと思います

通常、定期保険は掛け捨てですが、低解約定期保険に関しては解約返戻金がある保険です。

終身保険、低解約定期保険を比較して、教育資金が必要になる時期に一番多く受け取れるもので選ばれてみてはいかがでしょうか。

ここで、教育資金がどれくらい必要か確認してみましょう。

教育資金は、国立で250万円、私立で400万円ほど必要と言われています。

学資保険の返戻率は、よくて110%ほどになります。

たとえば、400万円を18年間貯めていきたい場合、毎月2万円の積み立てになります。

しかしここで、保険会社には、破たんリスクというものがあります。

もし途中で保険会社が破たんした場合、戻り金が大きく減る可能性があります。

また、事情により途中解約をした場合は、元本割れすることになります。

そのようなリスクが心配な場合、他の選択肢を検討してもよいかもしれません。

その方法の1つとして、ジュニアNISAを利用する、というものがあります。

上手に運用できると、毎月1万円ほどの積み立てで、18年後に400万円になってくれます。

教育資金で効率良く貯めていければ、たとえばご旅行や老後資金など、他の貯蓄も併せて貯めていけそうですね。

その児童手当を使った効率的な増やし方は、こちらが参考になりますよ。
http://fp-onizuka.com/mailmagazine>ファイナシャルプランナーです。

そもそもお子さんの教育資金を1円でも多く準備することが
目的ですから、手段が学資保険、低解約型終身保険、低解約型定期保険
だろうが、どの方法が一番ご自身(ご家庭)にとってメリットがあるか
を考えて答えをだせばいいのではないでしょうか?

保険というカテゴリー以外でも、預貯金、投資信託など他の金融商品
もありますので再度ご検討なさってみてください。>私も全く同じ事で悩んでいました。
子供が産まれ、学資保険を選んでいたら何社か良さそうな会社があったので決められず保険の窓口に相談に行ったところ、終身死亡保険を勧められました。
良ければ私のパターンも比べて参考にして下さい(*^_^*)

死亡保険は他にかけていたので、断ったが返戻率が良いのでこれをかけないともったいないと。しかし払い込みする前に解約するとかなりのリスクがある。

良い事ばかり説明され、終身死亡保険を契約させられましたが、四年経ったいま幼稚園の学費などかかるので保険の見直しを考えてみると学資保険のが要望を満たしている事に気付きました。

【私が加入した終身保険】
保険料 毎月12000円
18歳 で払い込み終了し、大学進学時に解約すると払い込みした額と同程度の金額が返戻される。しかし60歳くらいまで解約せず、残しておくと300万ほどに増える。
現在40万程払い込んだが、今解約すると5万程しか返戻されない。

【検討している学費保険】
保険料 4300円

大学進学時に100万
小学校入学時 5万
中学校入学時10万
高校入学時15万が降りる

私は終身死亡保険を老後の為に取っておき、学費保険を別にかけようと思っています。マイナス金利の影響で商品が売り止めになっているが保険会社のコールセンターに直接電話すれば試算してもらえるので、希望の所を見つけてください。>金融庁やある一定規模がある緻密な会社は、この知恵袋も見ているんです。あなたのような方の声が多数寄せられて、保険業法まで変わったのです。素直に学資に入れば、この質問は不要でした。こんな売り方、まだしているんだね~びっくりするよ。>ネットでの情報集めをする際、ぜひ気を付けていただきたい
点があります。
それは古い情報が検索で簡単にヒットしてしまい
新しい情報と勘違いしてしまうことです。

3年ぐらい前までは、学資保険ではなく終身保険を学資保険
代わりに入る定番商品がAIG富士生命のE-終身でした。
それと同じぐらいに流行ったのが、低払いもどし金型定期保険で
アクサ生命のフェアウインドという商品でした。
その時にその商品を契約した人は、今でもそれがいいと
思っている人が沢山います。
もしくはそういった保険の紹介のホームページでも
更新されないままそれが残っています。

さて現状はどうかというと・・・
マイナス金利の影響で、短期払いの終身保険は各社
売り止めになったり、なる予定です。
取り扱いのある会社でも500万以上じゃないと申し込めなかったり
60歳などの長期じゃないと申し込めなくなってます。
その中でもE-終身は数少ない、短期払いができる保険会社です。
(ただし年払いや半年払いはできなくなりました)
保険料は他社より高いのですが、返戻率がいいので学資目的には
最適な商品です。
ところがこの商品、恐ろしく代理店手数料が低い商品です。
代理店としては、売れば売るほど手間ばかりかかって
うれしい商品ではありません。

今の最新の代理店事情では、終身保険を売るより
学資保険を売るほうがまだましです。
だから終身保険を勧められても、あまり勘ぐらないでください。
アクサ生命のLTTPフェアウインドは今でも取り扱いありますが
もう昔のような返戻率ではないので、特に学資向け商品の
おすすめには入ってないのではないでしょうか

正直今終身保険を入る時期としては、決していい時期では
ありません。一番利率の悪い時期に入りそれがずっと続くの
ですから・・・
それでも子供の教育資金を計画的に貯めたいのなら
学資保険でもいいのかなと思います。
終身保険と違って、学資保険は途中でやめることがあっても
解約返戻率が高い商品です。損する金額は2~3万程度です。
でも終身保険を支払い途中で解約すると70%程度しか
返ってきません。>

学資保険の贈与税について教えてください。

学資保険の贈与税について教えてください。
私はパート主婦です。
昨年、夫の年末調整で、契約者→妻受取人→妻の学資保険の控除の申請をしました。
他の質問の欄で、満期の際の保険金の受け取り時に、このような形をとると、贈与税がかかると知りました。
事情があり、今年の1月でその学資保険は解約し、2月から新たに違う契約内容の学資保険に加入したのですが、今年度の年末調整から控除の申請をしなければ、新しく入った学資保険の満期の保険金受け取り時の贈与税はかかりませんか?つまりは、1度控除の申請したデータは残り、現在も保険料は夫が払っているとみなされてしまうのでしょうか?ちなみに新しく加入した学資保険も、契約者→妻受取人→妻です。
上記を夫に変更するか検討中です。
どなたか詳しい方、お答えいただけないでしょうか。

「契約者が誰か」ではなく、「保険料の支払い者が誰か」がポイントになります夫の生命保険料控除にするにはその保険料支払い者が夫であることが適用条件です今年の1月でその学資保険は解約し、とありますが解約をすると解約返戻金は契約者が受け取ります解約返戻金を受け取る契約者と保険料支払い者が異なるなら、その解約返戻金額が贈与となります新しく契約した分と、既に解約した分は別に課税されますこの保険料支払い者が夫でなく妻であるなら、夫の生命保険料控除にはならず、妻が受け取る満期保険金は妻の一時所得となりますこの保険料支払い者が妻でなく夫であるなら、夫の生命保険料控除になり、妻が受け取る満期保険金は夫からの贈与となります変更するなら、契約者ではなく満期保険金受取人で済むのではないかと思います2月から新たに違う契約内容の学資保険に加入したのですが、今年度の年末調整から控除の申請をしなければ、新しく入った学資保険の満期の保険金受け取り時の贈与税はかかりませんか?

ご回答ありがとうございます。
1番知りたかった部分がよくわかりました。
>その形態は贈与税でなくて所得税(一時所得)がかかる。

契約者を夫にしたら妻に贈与税がかかるが、110万円の控除があるから110万円以上払った保険料よりも満期金が多ければ贈与税がかかる。>

学資保険の元本割れについて

学資保険の元本割れについて保険初心者です。
子供の学資保険ではじめのかんぽに1年前に加入しました。
契約時は払込256万で260万貰えるというもので契約しました。
(小中高で祝い金+満額200万)①現在元本割れしていますが契約時の金額は間違いなく貰えるのでしょうか。
(問い合わせをしましたが大丈夫ですけど、、?みたいな対応だったので不安になりました)②元本割れしている=学資保険が潰れる可能性が高いということなのでしょうか。
これから16年近く払うので不安です。
補足申し訳ありません、私が言いたかったのはどうやら解約戻り金ではなく返戻率のことの様です。
間違って元本割れなどと言ってしまった為ややこしくなってしまいましたね、申し訳ありません。
今加入すると払った金額より少ない金額しか貰えませんが、契約時の金額はこれからも変わらないのか聞きたかったのです。

途中での解約は元本われします。
ですので、その記載であっています。
元が取れる、というような保険は学資保険に限らず普通です。
①について最後まで支払えば記載のとおりになると思います。
昨年加入したとき説明は受けなかったのですか?元本が途中で超える内容の保険会社もありますが、ご自分の解約金の増え方はその保険会社、保険内容によって一人ひとり違いますよ。
★貯金とはちがいます。
②について但し、保険会社破綻のときなどはあなたの契約した保険の約款のとおりの支払いになると思います。
★貯蓄性の保険については元本が超える(支払い=解約金)時期が早い保険会社ほど安全、だと思います。
お客様が満期を待たず解約、損失がでるなら保険会社が無条件で没収ですよ。
※やむを得ず解約で、損失が出た場合の差額は「保障として掛け捨てだった」と思うことです。
学資保険の場合(子供保険)A契約者死亡の払い込み免除(契約者が死亡でも、生きていても、満期を迎え必ず受け取れる)また、昨年までの元本われ商品の原因はB契約者死亡で育英年金C被保険者(子供本人)の医療保障、死亡保障などもあります。
その保障が必要なら選択式。
掛け捨て部分、割れてあたりまえ、普通と思いますよ。
★あなたのものはAだけだと思います。
今年4月以降の契約では18年払い18年満期ではAだけで元本われを起こすものもあるようです。
現在2社だけ18歳満期、18歳払いで100%超えるものはあります。
短期払い(5年10年15年等)では「100%は当たり前」だと思いますが現在正確に比較できるサイト、ブログ等はみあたりません。
確実に学資資金をためていく、が目的のときはよく比較し、元本が途中で超え、配当金ありのものを最少額で継続できるような内容をお勧めいたします。
これは一社しかありません。

同じことですよ、最後まで支払いをしなければその額はもらえません。
途中ですと元本われ、解約金は支払い総額に満たない
返戻率90%=元本われ
返戻率100%=元本同額=解約金=支払い総額>えーと、ですね1つずつ整理しながら考えるといいです。例えば昔の学資は100万円の払い込みで満期に100万円プラス配当金が帰ってきたとします。今のかんぽは元本割れはどの商品でもしてます。割高がかなり目立ってます。130万円の払い込みで満期に100万円戻ったり、養老保険でも最低限の特約つけて100万円満期保険組んでも総払い込みは120位でないですかね?学資保険のいいところというか他の商品と比べて皆さんが組もうとするのはどの保険会社でも同じですが、自分で貯められないから。崩すことができない、途中で崩すと損をするという概念から頭の中に強制概念が生まれて貯めておけると言うものです。又、契約者が死亡した場合、払い込みが終わっていなくても払い込みが終わったものとして満期時にお金が降りるという事から、保険は基本的に大切な方に自分に何かがあった時、残せる事を基本として作られてきてますから。こういった事を考えながら、他者さんの学資保険をお選びになればいんじゃないかと思います。>

学資保険がわりに加入する保険について

学資保険がわりに加入する保険について現在第2子妊娠中、第1子のときは某社の学資保険に全期前納で加入し、受取時には利回り120%の予定です。
今回の子は昨年の4月改定で利回りが軒並み下がり、同じ保険に加入しても108%ぐらいだと言われました。
学資保険の代わりになる商品を探し、以下2本に絞り込んだのですが、どちらの方がおすすめでしょうか?1.マニュライフ外貨建て個人年金(米ドル) 現在の基準利率2.6%夫の年末調整で個人年金保険の控除枠が使える月払いなので為替リスクを軽減できる利率はドルスマートに比べると低い2.メットライフ ドルスマート(米ドル) 現在の基準利率3.2%死亡保障がついている10年で利益を出そうとすると全期前納になるため為替リスクはやや高い一括で400万円近く用意する必要がある年末調整の控除枠で個人年金枠は使えない(一般保険は満額使っています)いずれにせよ、想定では第2子が18歳前後のときに受け取る予定ですが、そのときの預貯金に余力があれば年金がわりにもっておこうと思っています。
また、保険の担当者から夫の医療保険は解約しては?という意見を頂き、何が必要か見直さなければいけないと考えています。
夫 年収600万 マニュライフの医療保険、終身保険v2に加入済み(死亡保障1000万)妻 年収300万 オリックス医療保険、富士のがんベストゴールド(改悪前)加入済み預貯金 1500万程度(株含む)夫が転勤族の為、妻は2回目の産休に入っていますが、収入はいずれなくなる予定です。
第1子が生まれてから、保育料や時短勤務のため思うように貯金ができなくなっています。
いろんなリスクを考えると医療保険も加入したままの方がいいように思うのですが、どうでしょうか??また、現在の夫の死亡保障1000万は子供2人になると少ないでしょうか??担当者からは「預貯金、社会保障(遺族年金など)を考えても少ないので、ドルスマートをお勧めします」と言われました。
保険っていろんな視点から選ばないといけないので決めるまで時間がかかりますね。
ドルスマートの場合、私個人的には現在の為替相場111円前後が円安に感じてしまうので一括で払うことに抵抗があります。
将来的に1億人を切る、生産人口が激減する国の通貨だからもっと円安になる、とは思いますがどうなんでしょうね。
リーマンショックみたいなのが起きると安定資産としてまた買われそうですが。
ただ、死亡保障がすくないと言われるとドルスマートの方が良いのか?とぐるぐるしています。

目的を学資資金の確保に限定するなら1×2×確実なものをお勧めいたします。
「目的は増えることではなく貯めること」学資がいいです。
払い込み免除があるのに元本超えます。
安全なもののほうがいいわけです。
月一万円銀行通帳定期積立、会社の財形貯蓄系だっていいです。
減る可能性のない、安全なものを。
保険ですべてためよう、儲かろう、と考えなくてもいいのです。
無理のない税制適格個人年金一万円、円建てでもいいと思いますけどね。
控除で戻る分は得ですからね。
12万支払って所得税と住民税は戻るわけだから。
ともあれ、あなたの考えでご自由にどうぞ。

>払い込み免除があるのに元本超えます
について
18歳受け取り開始で元本超えるのはおそらく現在2~3社?のみですが配当金付きで「元本が超えるのが早い」保険会社のもので少額でが安全確実。10年などお勧めです。
ご自由にどうぞ。>

ADHDと学資保険

ADHDと学資保険保険に詳しい方・また保険会社へ働いた経験ある方よろしくお願いいたします。
私は発達障害ADHD持ちです。
診断を既に受けてしまい、処方ありです。
子供にこれからお金がかかる為学資保険にを検討しておりますが、その場合親が障害があると審査に通らないでしょうか。
子供本人は今のところ持病なしで今のところ発達は問題ないです。
私も発達以外は問題なし。
仕事もこなしてますし、2時障害もありません。
また、同じ発達障害の方で保険に入れた方、どこの保険に入れたか教えてください。
よろしくお願いいたします。

現在学資保険はお勧め出来るほど利率が良くないのですが、学資を貯める目的で加入するなら有りかも知れませんね。
加入時に、告知書に特に問題がない場合は加入できますが、現在薬を処方されている場合は、告知事項に引っかかりますので基本的に加入できません。
最後に薬を処方された日から5年以上且つ最後に通院した日から5年以上経過していた場合は、告知事項に引っかからないなら加入できます。
ということで、あなたが被保険者になる保険に加入するのはほぼ無理です。
お勧めなのは、被保険者を配偶者にする学資保険、低解約返戻型終身保険短期払、外貨建て終身保険短期払などを比較して、最も増えそうなのを提案してもらうなどです。
良かったら、近所の保険の代理店に行って相談してみて下さい。

う~ん、困った回答書いている人がいるな。

生命保険に入れる=保障が受けられる&お金を受け取れる
という意味じゃないんだけどね。最近特に一時選択の部分で不明瞭な保険は引き受けないですし、悪意が有れば加入後二年以上経っていても保険会社が契約を解除することも不可能じゃないんですけどね。

加入した以上、支払いまでしっかり面倒見てもらえる保険をお勧めしないとダメなのですが、素人さんは困ったものですね。>保険の契約をする際のチェック事項に、発達障害であるという項目はありません。
FPなどの相談相手に伝える義務もありません。

1年前くらいに入った時のことです。もしかしたら、これから申告義務が出始めるかもしれないので、お早めに。>学資保険には詳しくないですが、生命保険ならわかります。

私は広汎性発達障害で精神障害者保健福祉手帳2級を所持していますが生命保険(郵便局のかんぽ)には何も問題なく入れました。まず発達障害は障害であって病気ではないからです。薬を使っていても何も言われませんでした。但し加入して一年間は保険を使わないでくれと言われました。どうもここがミソみたいです。

学資保険なら一応ここにも書いてありますが、
http://www.jp-life.japanpost.jp/digitalbook/gakusi/201604gakusi/gak…
多分、生命保険と同じだと思います。

保険会社も加入する人がいないと経営として成り立たないので、営業の人の判断でかなり甘く審査する傾向があります。私もそんな感じでしたね。その場合は加入者の責任ではないので何もお咎めはありません。

特に郵便局や太陽生命は審査が甘い傾向があり、家庭に営業に来る保険会社も審査は甘いです。そういうのを狙うのもいいかもしれませんね。綺麗事を言ってたら誰も加入できなくなってしまいますからね。>

学資保険についてです。
先日、郵便局に学資保険の詳細を聞きに行きました。
いくつ…

学資保険についてです。
先日、郵便局に学資保険の詳細を聞きに行きました。
いくつかコースがあって、すごく丁寧にシステムや返戻率について説明をしてくださいました。
お腹の大きい私を見て、ウチもこの間産まれたんですよ。
と雑談交じりに。
ならば!と思って、「因みに局員さんはこの中のどの学資保険に入ったんですか?」と聞いたところ、「まだうちは入ってないんですけど、入るとしたらコレですかね!」と。
ん??と思いました。
かんぽの学資保険は、生まれる前140日前に入るものが一番返戻率が高いんです。
そのお仕事をされていて、生まれる前に入らず、まだ入っていないという返答だということは、別会社の学資保険に入った=かんぽの学資はあまり良くないという事なんでしょうか?!どう思われますか?今日本で一番返戻率のいい学資保険はどこのでしょうか?

簡保の学資保険は返戻率としては高い方ではないと思います。
日本で一番と言ってもすべて比較していないのでわかりませんが、いくつか情報を集めて比較してみると良いですよ。
高い低いと言っても1000万も2000万も変わるわけではありません。
どんぐりの背比べですから何社か比較して担当の方の相談のしやすさや会社の規模や安心感も選択の基準にして返戻率の良さそうな会社を選ぶんでください。
担当の方が加入してないと言われると心配になりますが、学資保険以外にも終身保険を学資代わりに持つこともできますし、普通の貯金だって方法です。
手段はいろいろあります^_^その中でも学資保険はわかりやすいし根強い人気がありますかは学資保険という選択は間違っていませんよ^_^

ここでそういうことを聞いても
得体の知れないカタカナ系保険会社の
ほとんど誰も加入していない訳の分からん保険商品・金融商品を
勧められるだけなので聞くだけ無意味ですよ。>ゆうちょ銀行にお話を聞いたなら、おそらく設計書いただいたかと思います。
これから支払うであろう月々または年払いの金額の合計額と、進学時にもらえる学資保険の金額を比較してみて下さい。
電卓たたいてみて下さい。

今の時代、びっくりするほどは、増えません。
ただ、いろいろな貯蓄型保険の中でも、学資保険は率は悪くはありません。

アメリカンファミリー、ソニー、このあたりは、元本割れはしませんよ。>「増えるといえば増えるけど、ちょびっとしか増えないし、計画的な貯蓄なら社内預金?でできてるし…」
などと考えていたら遅くなってしまったのかもしれませんよ?

あるいは、郵便局で販売してる投資信託を買ってたりして?

別会社で入ったかどうかまではわかりませんけど、かんぽの人だからこそ、自分たちが売っている学資保険よりもいい返戻率のものがあるというのをよくわかっているかもしれませんね。

今はどこがいちばんいいですかねー
日本生命かなー
他かなー
そもそも学資保険ではない別の保険で貯蓄した方が高い率かもしれないし、
保険以外の金融商品でもいいかもしれないですねー>

子供の学資保険、生命保険についての質問です。

子供の学資保険、生命保険についての質問です。
現在妊娠35週です。
切迫早産のため入院中なのですが、産まれてくる子供の保険で迷っています。
エコーでの診察で胎児の内臓に疾患があるかもとの指摘を受けました。
今はまだなんとも言えない状況で産まれてから検査をするそうです。
もし疾患確定だった場合、生命保険に加入する場合色々と免責事項が付きますよね?産まれる前に加入した方がいいのか、市の医療費助成があるから生命保険には焦って入らなくてもいいのか迷っています。
もともとはとりあえず学資保険のみに加入する予定でしたが、生命保険を17~18歳で満期になるようにして学資保険の代わりとしてお金を受けとる方法もあるのを知りました。
疾患があるかもしれないと考えると入院なども考慮して生命保険には入っておいた方がいい気もしますが、主人は市の医療費助成があるから入らなくてもいいと言います。
学資保険と生命保険両方に加入するのが理想ですが、金銭的にそこまで余裕はありません。
どちらのどのような保険を選べば良いのかアドバイスいただきたいです。
主人30代後半(癌治療経験あり)私 30代半ば(切迫早産で入院中)です。

学資保険は今からでも入れます保険料免除特約や契約者の保障を付けなければ、ご主人を契約者にして。
お子さんの生命保険は、生まれてからでないと申し込めません。

一つ抜け道的な方法が。
ご主人または質問者さんが、国内生保で生命保険に入っていて
それに医療特約を付けていて、そしてそのお腹の赤ちゃんの上にもお子さんがいらっしゃる場合
医療特約に、子型を追加できませんかね。
上のお子さんでの健康告知が必要になりますが
お腹の赤ちゃんのことまでは聞かれません。
そしてその後赤ちゃんが生まれたら
自動的にその赤ちゃんも、子型の医療特約に入れることになります。

あと、学資は親の健康告知が必要という回答がありますが
親の死亡保障を付けなければ入れる学資は、外資系の生保にいくつでもあります。
>大変ですね。案ずるより産むが安しかもしれないですよ。まずは、ご自分と赤ちゃんの事だけをお考えになられたら如何でしょうか?癌の罹患歴のあるご主人様は、契約者にはなれません。お子様は健康でなければ、医療保険は加入出来ないと思います。入れる可能性があるのは、コープ共済の引き受け条件緩和型を様子を見ながらの加入検討かと思います。保険以前の段階に集中して下さい。学資保険は、加入しなくても問題はないかと思いますよ。お大事に>子供の医療費は掛からないので必要性は低いかと思います。学資保険をおすすめします。>

学資保険って今無いんですか?

学資保険って今無いんですか?来月第二子が誕生するので、学資保険を考えています。
上の子の時にお世話になった保険の相談窓口に言って話を聞くと、今は学資保険はほとんど取扱中止になってると言われました。
マイナス金利が原因だそうです。
あっても掛け金より増やす事が出来ないとも言われました。
これって本当ですか?ネットで軽く調べてもそんな感じではないのですが…。
知識がないもので、混乱して途方に暮れています。
ご存知の方、どうぞ教えてください。
あわせて、今入るべき学資保険(のようなもの)がありましたら教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

嘘ですね今でもきちんと販売していますただ、春過ぎまでには利率が下がると見込まれています支払った保険料に対して受け取る満期保険金の率を高くするには□支払期間を短くする→5年や10年で支払いを終了する□受け取る時期を遅くする→18歳で全額受け取るのではないとなるため、比較検討するなら□同じ支払期間□受け取る時期を同じにする→高校3年の12月で解約した場合の試算□満期前のいつに支払保険料を上回るかをご確認されると良いかと思いますこの点をおさえておけば各社の学資保険でもあるいは低解約返戻金型の保険でもどれが良いか判断できると思います積立を目的とするなら単純に返戻率重視のもの親の死亡時の保障を考えるなら低解約返戻金型のもの途中で保険料が支払えなくなった場合でも損をしないなら早期に元本確保のものこのどれをあなたが重視するかでオススメも変わりますなにより正しくない情報を案内する保険の営業と付き合うかどうかをお考えになることが一番大切かな、と思います

学資保険について。
将来の大学を考えて、学資保険に入ろうかと思っています。
子供…

学資保険について。
将来の大学を考えて、学資保険に入ろうかと思っています。
子供は1歳未満、親は30代前半です。
お勧めはありますか。
教えてください。

学資保険に関しては、返戻率を考えるのであれば、現状はソニー生命の一択しかないように思います。
計画的に貯蓄できるということであれば、学資保険は必ずしも入らないといけないものでもありません(他の死亡保険に加入されていれば、生命保険料控除枠を使い切っていると思われます)。
月々支払う保険料は、無理のない範囲で検討されることをおすすめいたします。

>計画的に貯蓄できるということであれば、学資保険は必ずしも入らないといけないものでもありません(他の死亡保険に加入されていれば、生命保険料控除枠を使い切っていると思われます)。

そうですね、全体的に検討しないといけないですね。

早速の回答、ありがとうございました。>この手の愚問は聞き飽きました。
お勧めなど存在しません。
お勧めなんかがあったら
みなその1社に集中して加入し
同業他社はとっくの昔に
学資保険の分野から撤退しています。>ここで聞かないでさ、そう言う時の為にセールスとかほけんの窓口が有るんじゃん!>

学資保険について。

学資保険について。
郵便局で学資保険のプランを出してもらいました。
12ヶ月×18年払込保険料202万1760円満期200万これって損するってことですよね?

これって入院特約「その日から」をつけてませんか?この入院特約が掛け捨てで、この入院特約の保険料を除けば、多くの場合、多少は増えるかと思いますそうであるなら、学資保険だけでは保険料以上の受取額になるが、入院特約の保険料を含めると受取額が保険料を下回る、ということでしょう入院特約はつけなくて良いかと思います満期にはなくなってしまいますし、他の共済や民間の保険会社の終身の医療保険の方が良いです

自動車保険の中断証明書について。

自動車保険の中断証明書について。
自動車保険の中断証明書を貰ったとします。
その後(1年後)実家で親と同居を始めたとします。
住民票は親が世帯主のところに入ります。
次に自動車保険に入る時にその中断証明書を使って同居の親の名前で契約できますか? 中断証明書を貰った時は同居の家族はいません。
中断証明書も住所変更を手続きを取るのでしょうか?取っていたほうがよいのでしょうか?

保険上では、住民票は単なる紙切れ 同居・別居は実態上の生活形態で判断します。
中断証明復活加入は、その証明書の記名被保険者とその配偶者 及びその同居親族が等級継承権利者 契約者ではありません。
>中断証明書も住所変更を手続きを取るのでしょうか?この証明書発行後のすべてにおいて証明書の内容変更できません。
証明書の利用は記名被保険者を中心に考慮します。
記名被保険者の住所変わっていても記名被保険者は問題なく利用できるからね。
例えば、記名被保険者が結婚 配偶者ができれば自動的に配偶者も利用可能な状態になるよ。
中断証明発行後 実家に同居となれば当然 記名被保険者の同居親族は問題なく利用可能な等級継承権利者に含まれるね。
中断証明書の契約者住所にこだわる必要はまったくない。

申し訳ありません。
「中断証明復活加入は、その証明書の記名被保険者とその配偶者 及びその同居親族が等級継承権利者 契約者ではありません」をもう少し分かりやすく説明していただけないでしょうか? >中断証明書を使う場合は新たに購入した車の登録日から一か月以内の縛りが有るはずです。
期間は保険会社により異なるかもしれませんので加入しようとする会社で確認してください。>記名被保険者で決まりますから、契約者は誰がなろうと中断証明書の仕様には影響しません。
中断証明書は その中断証明書の、①.記名被保険者 ②.記名被保険者の配偶者 ③.①②と同居の親族 が記名被保険者となる契約に使えます。
この①が最重要ですが 同一人物であれば事足り、②~③も その使用時における関係を云います。 逆に、中断証明書の申請時は同居だったけど、今は別居… こんなのは駄目です。>中断証明書は誰からもらうことを仮定されているのでしょう?被保険者が誰になってますか?仮に親御さんからで1年後に実家に戻り親御さんの名前で契約するのであれば、なんの問題もないですが。※中断証明書を親御さんに返しているだけです。中断証明書の住所変更手続きは不要です。>1.質問者を記名被保険者(主に使用する人)とする中断証明書ですね?
2.中断証明書を適用してもらえる範囲は?
・中断証明書に記載の記名被保険者+中断証明書に記載の記名被保険者の配偶者+中断証明書に記載の記名被保険者またはその配偶者の同居の親族
・中断証明書を適用してもらう時点で、質問者が親御さんと同居している場合は、親御さんへ記名被保険者を譲ることが可能で、中断証明書に印刷されている等級が適用されます。
・中断証明書に印刷されている記名被保険者の住所地の変更は不要です。
・また、中断証明書を適用する自動車保険の契約者を親御さんとすることも可能です。以上>

自動車保険について

自動車保険について2014年4月に私名義の車を買い、保険(あいおいニッセイ同和損保)3年契約をしました。
2015年4月に無事故で1年を迎えました。
そして今年にはいって、会社の営業車で6月と8月に事故をおこし、会社の保険会社で保険を使用し車を修理。
そして9月の茨城の洪水で車が浸水し、今保険をつかって車を買い替えようとしているところです。
ここで質問なのですが、今等級が1等級だとおもうのですが、保険会社で車を買い換えたことによる保険変更手続きは可能なのでしょうか。
それとも拒否されてしまうのでしょうか。
ディーラーにきこうとうおもうのですが、ディーラーが休みで聞けず気になっています。
困っています。
申し訳ございませんが、お知恵をおかしください。

9月の茨城の洪水で車が浸水し、今保険をつかって車を買い替えようとしているところですこの洪水に遭ったクルマは会社の?貴方の?文章がさっぱり分かりませんが会社のクルマには会社の保険が掛けられてるので貴方個人のクルマ、保険共全く関係ありません。
契約内容に一般車両保険に加入してなければ保険も適用になりませんよ。

車両入れ替えに等級は関係ありません。

問題なのは満期の時に更新してくれるかどうかです。>あなたの買った個人名義の車が会社の営業車なの?
あなたの車と会社の車は別なんですか?

自動車保険は個々に加入するもので運転者は関係ありません。
会社の車で事故起こしてもあなた個人の車は等級ダウンしませんよ。>自動車保険は人に掛けるのではなく車に掛ける保険です
会社の車の事故は関係有りません
自動車ディーラーは保険の素人で、大変残念な契約です>三年値上がりはないと思います。
6で始まり今7。20166等級
2017年4月は7等級で更改。
(今年のこの場合一等級ダウンです。)
保険会社で確認して下さい。

あなたの保険は使ってないですよね?>1.ご自身の自動車で契約している自動車保険(任意保険)と社用車の自動車保険とは分けてお考え下さい。
2.長期(3年)分割払契約の等級は??車両入れ替えの手続きは簡単です。
以上>

自動車保険についてお願いします

自動車保険についてお願いします自動車保険をかけたいのですが、この方法はいいのか悪いのか、もっといい保険のかけ方があれなば教えていただきたいです保険料が高いので、他の保険にしたい今、かけてる保険は1ヶ月もしないで切っても大丈夫なのか?という点についてです車をもらったり、保険を新規にしたり新車を購入たりと色々なのでわからなくなりました、すみませんお願いします車の流れ車をもらい受ける→その車を下取りにして新車購入もらった車(下取り車) まだ乗っている 4月の頭に保険を自分に新規にかえた。
(以前と同じ保険会社)新車 4月の後半に納車 今の保険会社だと高いので違うところにしたい車購入保険加入がはじめてでよくわかりません。
新車なので下取り車があっても新規加入になりますよね?新車が違う保険会社に加入することは問題ないのかなと思っていますが今の車の保険は1ヶ月で切っても大丈夫ですか?月払いですが、支払いは5月末だそうです。
デメリット、メリットありましたら教えてください。

質問内容では情報不足です。
他の回答者の言うこともわかりますが、先ず現在の等級はいくつなのですか?現在乗っている車で新規で保険加入してまだ1ヶ月という事なのですか?

情報不足で申し訳ありません。
どこまでの情報が必要かわからなくて…すみません。

今の車は新規あつかいになったようなので
等級に6Sというのが書かれてます
前は18だったと思います

まだ1ヶ月です。
もらい受けて車の名義変更をし、保険も自分にと。
もともと社用車だったので。
乗ってる間に事故にあったら大変なので
とりあえずもともとかかっていた保険会社さんに保険の名義を私にしたいとお願いしました。

>解約するのはあなたの自由ですが、通常はそのような方法はとりません。

今の保険会社にて「車両入替」の手続きをします。

そして次の満期にて保険会社を変更します。

保険会社を変えたら今の会社に保険料を支払わなくて良いとでも思われて

いるのでしょうか?それをやると次の保険会社で面倒な事になりますよ。

全ての保険会社は情報を共有していますので。

あと、保険料が高いから変えたいと言ってますが、「ダイレクト型」に

したいという事でしょうか?その程度の知識しか無いのに「ダイレクト型」

なんかにして大丈夫でしょうかね?単に安いだけではないですからね。

事故の際に泣きを見たくなければやめた方が良いと思いますよ・・・・・。>

自動車保険で事故対応が良いのは、どこの保険会社ですか?皆さんのご意見をお聞か…

自動車保険で事故対応が良いのは、どこの保険会社ですか?皆さんのご意見をお聞かせください。

自動車保険の事故対応は、各社ほとんど変わらないと思います。
交渉力はかなり違いますが、それは保健会社の問題ですからあまり神経質になることはありませんね。
事故が起きたら、すぐに警察に連絡して、事故報告を作成してもらうことが一番重要だと思います。
それから保険会社へ連絡すればよいことですから、どこの保険会社も警察の事故報告で対応しますから、同じことだと思います。
面倒見がよいかどうかは、担当者によるのではないでしょうか。
保険会社に対するアンケートはあります。
⇒http://nikoniko2525.net/hoken/?p=56

全く同じ状況・条件の事故で全社を比較するのであれば、どこが対応が良いと言うのがハッキリしますが、
事故を起こした時「どの会社がやってもうまく行く」事案をたまたま加入していたA社がやったら『A社の対応は素晴らしい』となるだろうし、
「どの会社がやっても難航する」事案をたまたま加入していたB社が担当になったら『B社は酷い!』となると思いますよ。

事故対応なんて、全件状況が違うのですから、比較することはそもそも無理です。
極端に言えば、担当者の能力であったり相性ですよ。>

車の保険について

車の保険について私は自分名義の軽自動車を1台所有しています。
ですが、同棲中の彼氏が仕事で使うのに私の軽自動車が便利な為、私の軽自動車を常に彼氏が乗っています。
その代わりに彼氏名義の普通車を普段から私が乗っており、車を交換して乗っている形になります。
彼氏は彼氏名義の普通車に保険をかけており、私名義の軽自動車で事故等おこしたとしても他者運転が適用になるようです。
彼氏名義の普通車には私が事故等おこしても適用になるように私分の保険も彼氏が一緒にかけてくれています。
私は私名義の軽自動車には全く乗らないので、車の保険を今は持っていない状態です。
彼氏名義の普通車で私が事故を起こしたとしても、彼氏が保険を使わないと言えば私の負担になってしまうのでしょうか?また、自分名義の車がある場合は他人名義の車に保険はかけられないと聞いたのですが、彼氏の車に自分で保険をかけることは可能でしょうか?回答いただけますと幸いです、よろしくお願いいたします。

1.質問者は、自動車保険(任意保険)における記名被保険者(主に運転する人)の重要性について理解されていないように思われます。
2.自動車保険は、被保険自動車(保険の対象となる自動車)、記名被保険者(主に運転する人)、”運転の目的”、”運転者の範囲”と”運転者の年令条件”で補償される自動車と運転者が限定されます。
3.記名被保険者(主に運転する人)とは、被保険自動車(保険の対象となる自動車)を最も使用する運転者を登録します。
4.また、他車運転危険担保特約とは、他人が所有する自動車を、所有者の承諾を得て、臨時的に運転する場合に機能いたします。
5.以上をご理解していただいた上で、回答をまとめます。
・普通車の記名被保険者=質問者でないと、質問者が事故を起こしても補償されない。
・同様に、軽自動車の記名被保険者=彼氏でなければならない。
・他車運転危険担保特約は、臨時的という条件を満たしませんので、適用されません。
・一方、自動車損害賠償責任保険(自賠責=強制保険)は、運転者を特定しておりませんので、補償されます。
6.直ぐに代理店へ出向き、それぞれの自動車保険を是正申告して下さい。
事故が起きてからでは遅すぎます。
以上

損害保険の代理店にどのような加入方法が良いのか、確認した方が良いですよ。
生半可な知識で「これで良いはず」などと言っていると、事故が起きた時に使えない、なんてことがありますから。>>彼氏は彼氏名義の普通車に保険をかけており、私名義の軽自動車で事故等おこしたとしても他者運転が適用になるようです。
常時日常的に運転使用は適用されません。

契約者は誰でも良いが、記名被保険者をそれぞれ所有者の氏名明記しておく必要があります。で、ないと同棲解消時に等級継承できない、等級保持できないというリスクが派生します。

同棲と内縁関係は違います。

>彼氏の車に自分で保険をかけることは可能でしょうか?
1台の車に、任意保険重複加入できません。>同棲中という事は保険会社は「内縁関係」と判断します。

ですので、「他社運転」では無く、その車の保険にての対応になると

思われます。なので、「本人・配偶者限定」になっていればOKです。

(一応保険会社によって見解が違うと困るので確認をお勧めします)

それよりも「同居」ですので、「年齢条件」が範囲に入っている事が

重要になります。>他車運転ってあくまで臨時運行の場合ですよね。同居して尚且つ常用的にとなると出ない可能性が出てきます。他人名義の車に自分で保険を掛けることも出来ますよ。確かに契約者である彼氏が保険を使わないと言えば適応ではないでしょうね。
今のままだと保険が危うい部分があるので早めに見直しした方が良いですよ。>解決案。保険の見直し!はやく結婚しましょう!

保険がややこしいらしい、、、保険料がお得になるし、、、
税金もとくになるらしいので、、、はやく結婚しましょう!>

自動車保険の等級引継名義変更について

自動車保険の等級引継名義変更について現在、自動車保険に加入しています。
契約車→父親 被保険者→息子限定(私) 車の所有者(車検証)→息子(私)息子(私)→未婚 20等級の保険契約開始日→28.10 契約満期日29.10私の引っ越し(別居)→29.4自動車保険を名義変更せずに、引っ越しをしてしまいました。
この場合は等級を引継いでの名義変更は可能でしょうか?自動車保険開始日に同居していた場合は、救済処置として等級引継名義変更は可能?(噂でききました)またもし、名義変更は無理な場合は、何かいい方法はありますか?よろしくお願いします。

自動車保険に「名義」などの文言は有りません。
契約に関係するのは、契約者、記名被保険者、車両所有者です>被保険者→息子限定(私)↑等級は契約者ではなく記名被保険者についていますので、契約者を貴方と貴方の住所にに変更するだけです(正しくは貴方は記名被保険者)。
ただし手続きは契約者であるお父上がされなければなりません。
>自動車保険開始日に同居していた場合は、救済処置として等級引継名義変更は可能?(噂でききました)↑このたびの件では関係ありませんが救済処置の有る会社も有ります(ほとんどかな?)

もしかして、等級は契約者を変更しても関係ありませんか?
等級は被保険者が持っているもので、契約者は関係ない?>その保険の「被保険者」があなたになっているのであればすでにその

保険はあなたの保険になります。「契約者」は単に契約するだけの人です。

なので、今回の別居を機に「契約者」もあなたに変更すれば良いと思います。

現在の契約者に代理店に連絡を入れてもらい手続きをしてもらいましょう。>単なる「被保険者」と「記名被保険者」は意味も
位置づけも別ですよ。

>被保険者→息子限定(私)

↑ ↑
この「被保険者」が「記名被保険者」の事なら、
契約者名義や住所が変わっても、全く等級の継承
には関係ありません。
既に等級は最初から貴方のものになっているからです。>再度確認をします。
契約者=実家の父親
記名被保険者=質問者さん
車両所有者(車検証)=質問者さん

それで名義変更という事ですが、何を変更したいのでしょうか?
等級のことを心配されているようですが、そもそも等級というのは記名被保険者について周ってますので、今回はすでに質問者さんのものとなっています。ここの部分については心配無用かと。

気になったのは2点。
契約者が実家の父親という事ですが、保険会社からの通知等は契約者宛になりますし、契約内容の変更模型やっく者にしかできない手続きになります。また継続手続きも然りですね。できるだけ早急に質問者さん自身へ変更しておいた方がいいでしょう。
もうひとつは「車両所有者(車検証)=質問者さん」と表現されていることです。保険契約上も当然車両所有者は質問者さんでなければなりません。ここも正しく治すべきですね。>等級は記名被保険者についてます、契約者は誰でもなれます
何も問題はありません>

車を買い替える機会に、自動車保険の見直しも考えているのですが、買い換えた場合…

車を買い替える機会に、自動車保険の見直しも考えているのですが、買い換えた場合は保険会社に連絡する必要はあるのでしょうか?車の買い換えが自動車保険の保険料にどのような影響があるのかも教えていただけますと、ありがたいです。

自動車保険はドライバー保険を除き、自動車にかける保険ですので、車を買い換えて自動車(被保険自動車)に変更があれば、保険会社に連絡しなければならない通知義務があります。
被保険自動車が変わった場合、エアバッグ装着車割引、ABS装着車割引、エコカー割引、衝突安全ボディー割引、盗難防止装置割引、福祉車両割引、四輪駆動(4WD)割引、横滑り防止装置装備車割引などの条件が変わることがありましたら、保険料の変更があります。
保険料が安くなることもあれば、逆に高くなることもありますが、通知義務を怠たり、自動車事故を起こしてしまった場合には保険金が支払われないこともありますので、車を買い替えましたら、保険会社への連絡を忘れてはなりません。
自動車保険を見直すのでしたら、車を買い替えましたら、ネットの一括見積もりサイトで各社の保険料を比較するとよろしいですよ。
見積もりだけでも無料ですので、質問者さんにとって最適な自動車保険を選んでください。
自動車保険の見直しのポイントは、こちらのまとめられていますので参考になさるとよろしいですよ。
http://foloi.html.xdomain.jp/relief

当然必要です。

それを「車両入れ替え」と言います。

自動車保険は車種や型式によって保険料が異なります。

(軽自動車だけは同一保険料です)>先ずは速攻で保険会社の担当者に電話で一報し、すぐに車検証をFAXします。

そうすれば、その直後から保険が機能します。

まずは、乗り換えた直後に連絡することが肝要で、見直しはそれから後でも大丈夫です。

あなたの保険に「他車運転特約」がない場合は、1円も支払われませんからね。

この知恵袋でも「事故を起こしましたが、乗り換えた直後で任意保険の手続きを怠っていて、保険が機能しません。どうしたらいいでしょうか?」なんてアホな質問を見掛けますが、乗り換えた直後というのはそのクルマにも慣れていないので事故る確率も高いはず。

とにかくは、車検証をゲットしたら直ちに手続きを行なうのが常識です。

もちろん、乗り換えについては前もって判っているわけですから、その時点で保険屋さんに相談しておくのは大切です。

車種や年式から、おおよその保険料の見積もりも可能ですから。

私も先々月にエスティマからクラウンに乗り換えましたが、クラウンの納車準備中に保険屋さんに相談していましたので、納車当日は電話とFAXのみで手続きが完了しました。>車を買い替えたら保険会社または代理店への連絡し、変更手続きをする必要があります。その際、新たに購入する車の車検証が必要となるので、まだ手元にないのであれば購入先に連絡をして保険会社や代理店にFAXなりして貰うよう依頼することが必要となります。保険会社または代理店は、送られた車検証をもとに保険会社の差額計算をしてくれます。車両ごとに保険料率が違うので、料率が高くなれば追徴、料率が低くなれば差額の返金があります。あとは、納車(予定)日を保険会社等に通知しておけばその日から保険は有効になります。保険の見直しは満期日を以て検討された方が良いと思います。参考までに…以前はエアバッグやABS等の安全装置の有無で保険料が変わっていましたが、昨今殆どの車両が標準装備となっていることから、殆どの保険会社でイモビライザーと横滑り防止装置を除き保険料に影響することはなくなりました。>代理店系自動車保険をご契約ですか?自動車保険(任意保険)は、被保険自動車(保険の対象となる自動車)を特定し、登録して契約いたします。自動車は、メーカー、車種、型式、登録年によって、損害保険料率算出機構が提供する自動車保険料率クラス(対人賠償保険、対物賠償保険、傷害保険、車両保険)という一覧表があり、事故の発生リスクや発生率などによって、保険料に影響を及ぼす係数が決まっております。つまり、メルセデスとアクアでは、料率が異なるので、必ず、車両入れ替えを届け出なければなりません。次に、損保会社の乗り換えに関する質問ですが、満期日が直前の場合は、車両入れ替えの手続きのみに止めて下さい。その理由は、満期日=平成29年6月1日で、10等級+事故有係数なしならば、6月1日には、11等級+事故有係数なしへ進めることが出来ます。一方、今月中に、車両入れ替え+損保会社乗り換えをした場合は、開始日から、再び、10等級+事故有係数なしでスタートしますので、約1年分進行が遅れることになります。以上>前の車についている保険がどうして新規購入車に
自動的に移行するのですか?

保険会社は貴方から連絡がない限り手続きんなか
してくれませんよ。
常識問題です。

保険会社に車両入替手続きをしてください。>

車の任意保険の件で質問です。
コイン500枚

車の任意保険の件で質問です。
コイン500枚この度、軽自動車から新車普通自動車へ買い替え・1月に納車となっており、任意保険の見直しを検討しています。
私は24歳独身で親と同居しています。
現在私の所持する軽自動車は、イーデザイン損保[東京海上グループ]10等級(更新月6月)上記は、ディーラーとの交渉で、東京海上日動へ変更する契約となりました。
父親の所持する普通自動車が、東京海上日動20等級(更新月12月末)26歳未満で保険料が高くなる為、父親と等級を入れ替えを勧められているのですが手順としては、どのような形になるのでしょうか?ディーラーへ、丸投げはできない様でしたのでどなたか、わかる方教えて頂けますか?

1.回答の前に、自動車保険(任意保険)の基本的な知識のおさらいをします。
2.記名被保険者(主に運転する人)は、被保険自動車(保険の対象となる自動車)を最も運転する人です。
この登録を間違えると事故が起きても補償されません。
3.等級と事故有係数は、被保険自動車に付いています。
4.等級と事故有係数を引き継げるのは、同居している親族に限られ、また、買い替え、増車と減車のタイミングのみで可能です。
5.以上が前提条件です。
6.自動車保険Aにおいて、軽自動車Aで、契約者=記名被保険者=質問者、10等級で、自動車保険Bにおいて、自動車Bで、契約者=記名被保険者=同居している親御さん、20等級です。
7.車両入れ替えの手続きは??? ・自動車B→自動車C(購入)へ車両入れ替えし、同時に、記名被保険者=親御さん→質問者へ変更 ・軽自動車A→はみ出された自動車Bへ車両入れ替えし、同時に、記名被保険者=質問者から親御さんへ変更 ・自動車保険A:自動車B、記名被保険者=親御さん、10等級 ・自動車保険B:自動車C(購入)、記名被保険者=質問者、20等級8.両方の自動車保険(任意保険)を持って、お父さんが契約している東京海上日動火災保険の代理店において手続きを行って下さい。
購入される自動車の型式などの情報が分かれば先行して手続きが可能です。
最後に、自動車検査証を受け取ったらその写しを代理店へFAXし、手続きが完了いたします。
以上

車屋販売店 営業セールスは保険について素人 専門家ではありません。

俺なら、等級進行最優先に考える。したがって、通販10等級は6月満期まって11等級進行時点で切り替えを進める。

手順は、新規購入車を20等級に車両入替、はみだし車親の車を通販に車両入替、契約内容の変更は、それぞれ担当者に任せることだね。

営業セールスではこの手続きのアドバイス、助言、指導は荷が重いかもしれないがね。>現在の保険会社は東京海上日動でお間違いありませんか?
担当代理店がディーラーなのでしょうか?

父の車の等級と私の等級を入れ替えてください。
で済むはずです。

手順はあなたの保険を変更でお父様の現保険の証券番号をもって
等級継承するのです。

しかしこれは契約者様ができることではありません。
代理店にしてもらってください。

ディーラーができないのであれば直接 最寄りの東京海上日動に電話して
あなたの証券番号をもとにしてもらいましょう。

そんなこともできない代理店に未来はありません。

即刻変えるほうがいいとおもいます。>父親が所有する自動車と新車を入れ替えると同時に年齢条件等、契約内容も変更。父親の自動車をあなたの10等級の契約を使って契約。父親の自動車保険料が高くなります。>お父さんの代理店に聞いてください、通販・ディーラーなら辞めたほうが無難です
ディーラーは保険の素人で、最悪等級がなくなります>父親の契約の内容で、
運転範囲を家族にするだけでは?>

自動車保険について

自動車保険について夫婦で車をそれぞれ買い替え予定です。
私はスバルプレオからホンダNBOX(成約済)へ夫は日産キューブから他社の普通車(車種未定)へ現在、私だけがあいおいの自動車保険に入っています。
(2016年9月より/他社から引き継ぎ現在19等級)単純に今の保険をNBOXに移せばいいだけなのですが、先日夫のキューブがエンジントラブルにより廃車になってしまいました。
なので、当面は主人がNBOXに乗り、私がプレオを任意保険なしで乗ることになってしまいます。
専業主婦で運転の機会が少ないとはいえ保障がないのは不安です。
新たにもう一台分保険に加入するのは仕方ないとして、現在の保険をうまく活かすにはどうすればよいでしょうか?1.プレオからNBOXにあいおいの保険を移す プレオに新しく保険をかける(7等級スタートが可能) 後々、夫の新しい車に等級の低いほうの保険を移す2.プレオはそのままあいおいの保険を継続 NBOXにホンダの担当者から勧められた他社保険をかける。
後々、夫の新しい車にあいおいの保険を移す↑の2パターンを考えたのですが、いまいち名案とは言えず未だに決めかねています。
あいおいの保険担当者やホンダの担当者と話してみてもどちらも仲介の立場なのでなんの参考にもならずに困っています。
外部からの意見を伺いたいと思うのでなにか妙案・アドバイス・ご指摘等あればお答えいただけると助かります。
ややこしい内容で申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いします。
補足キューブは任意保険に入っていません(自賠責保険のみです)理由は購入当時はキューブに長く乗るつもりはなく、ただ仕事には必要だったので言わばその場しのぎに中古で購入。
更に、任意保険に絶対性を感じていなかったからだそうです。
(夫の独身時代のことです)夫婦で車購入の時期がずれた理由夫・諸事情により数年間ローンが組めないので定額貯金の満期時まで我慢私・夏に第2子誕生予定。
プレオにチャイルドシート2台は狭すぎるので私の名義でローンを組むことに。
(ローンを組むなら待つ必要は無い!と勢いで即購入を決めた次第です)

車と保険を入れ替える事ができるのは車両入替や増車、減車の時だけです。
なので、今回はプレオはそのままでキューブの保険をNBOXに掛けて下さい。
そして次にキューブの代わりの車を入れたときに安くなる方法で保険を入れ替えれば良いですね。

記載漏れがあったようで申し訳ありません
キューブは現在任意保険には入っていません
(自賠責保険のみです)
キューブは独身時代に中古で購入し、その時は任意保険に必要性を感じていなかったようで加入しなかったそうです

この度、高速道路走行中にキューブのエンジントラブルを起こしたので相当懲りて流石に無保険の状態で乗るのは心配のようです。>プレオはそのままあいおいの保険を継続
NBOXにあいおいの保険を新たに追加で契約(セカンドカー割引)
後々、夫の新しい車にプレオのあいおいの保険を移す

で良いんじゃないですか?
また、等級は相談すれば入れ替えが可能かもしれません>あいおいの自動車保険のままで良いんじゃないかな。プレオのセカンドカーでNボックスに保険をかける。その方が保険割引ありますし、普通車の方が軽より保険料高いですから、等級高の方が料金的にも有利なのでは ?>

自動車保険の切り替えについて。

自動車保険の切り替えについて。
もうすぐ新しい車に乗り換えます。
新しい車のディーラーの営業さんに保険加入も頼もうと思います。
今加入している保険会社は新しい車のディーラーでは取扱いがなく、保険会社を変えることになります。
その際、元の保険は新しい保険会社に切り替える納車の日で解約の手続きをし、ディーラーで新しい保険会社に入りなおす、という手続きで、問題なく等級は引き継がれるでしょうか?(今現時点で既に20等級で、等級の差の問題はないという前提でお願いします)お詳しい方、アドバイスをお願いします。

今月下旬車を買いまして、チューリッヒから、ディーラーのすすめる大手の保険に乗り継ぎましたが、20等級はそのまま引き継ぎ、保険内容も前の内容を引き継ぎして、あといる項目あるかどうかひとつづつパンフレットと照らし合わせながら丁寧に説明してくれました。
実際保険使ってないから、他の回答者さんのように、後悔するかどうかは不明ですが、、。
元の保険は納車日で解約し、新しい車に乗った時点で失効し、次の保険に切り替わります。

>問題なく等級は引き継がれるでしょうか?
それを判断するために必要な情報がありません。解約と新契約の手続きをする日付だけを書かれても…。
まあ、その新契約を担当する人からそう言われたんだとしたら、そうなんでしょう。>ディーラで加入する人の殆どが車買い替え持に保険も乗り換えますが、あまりお勧めできません
20等級なので乗り換え自体は否定しませんが、ディーラー営業マンは保険の知識が中途半端です、平気に間違いを客に説明します(悪気はないが知識がないのでそうなる)
今回の手続きも本来プロの代理店なら解約の手続きまで手取り足取り指南します、一つでも間違えると20等級が消えるので、解約を客に任せるような営業マンはダメですよ>はい、下記回答の通り、ご注意下さい!!>そもそも複雑な自動車保険を保険には素人的知識
しかない車屋さんで加入すること自体が問題です。

ここでも、そういう人が間違へた手続きでとんでも
ない目に遭って相談する人が多いのです。

複雑な自動車保険は経験豊かなプロ代理店で加入
しておかないと、後悔するときがきますよ。

ディラー代理店が手続きを間違えて、20等級が
消えてしまった人もいるのです。>

自動車保険について教えてください

自動車保険について教えてください現在、私が入っている自動車保険は20等級子どもが免許を取り、4月から通勤で車を使うため1台増えます。
新規で自動車保険に加入すると保険料がすっごく高くなるのにびっくり少しでも安く上げたいのですがどうしたらいいでしょうか?車の名義は親名義で購入したほうがいいですか?子ども名義で購入したほうがいいですか?車1台にひとつの保険だそうですがどうにか安く上げる方法があれば教えてください。
子どもは新車で購入・免許は取って1年。
私は20等級。
今回の保険期間内の事故なしよろしくお願いします。

新規購入車を、20等級任意保険に車両入れ替え はみだし車親の車を新規加入ただし、親の車はセカンドカー割引き7等級新規加入 親の車は子供が乗れない年齢条件で加入です。
で、ないと親の等級を、子供に譲渡して保険料節約しようとした、意味がなくなります。
7等級26才、35才以上の年齢条件では割引き係数40%です。
なお、明細付き1保険証券まとめた加入すれば、一時払いを12分割 月払い5%増しない分 更に割引き効果があります。
代理店型一般損保なら代理店に相談 通販にはこのような制度はないでしょう。

現在アクサダイレクトで加入中です。
アクサに聞いたんですが、細かく教えてくれませんでした。
ありがとうございます。>お前の加入してる保険屋に聞けよ。>同居であれば…

○車の名義は親名義で購入したほうがいいですか?子ども名義で購入したほうがいいですか?
保険料には関係ありません。

○車1台にひとつの保険だそうですがどうにか安く上げる方法があれば教えてください。
子どもさんの車に既契約(20等級契約)をあて、もう一方の車は7等級新規契約とする。>親が子どもに保険を渡すこと出来ませんか?http://jidosya-hoken.jpn.com/car-kiso-chisiki/128/主人はお父さんから引き継ぎ、息子(小3)は将来主人から引き継ぐらしいですよ(^^;>新規契約でいくしかないかと思います。
1台に一つの保険ですので。
記被が同じ人なら複数車両割引がありますが。>

自動車保険のことで質問です。
今年20歳になった息子と私(母親)50歳の自動車保…

自動車保険のことで質問です。
今年20歳になった息子と私(母親)50歳の自動車保険で、どこか安い保険料でしっかりとした対応(事故などの場合)してくれる損保はないでしょうか?というのも去年は息子はまだ未成年で19歳。
車を買い与え私の自動車保険の等級をあげても、二人で30万円近く保険料を払った気がします。
今年はいくらなんでもそこまで払いたくないというのもあり、もっと安い損保はないでしょうか?契約内容はやはり、充実したもので安心して運転できる内容がいいです。
去年は面倒だったので、ディーラーであいおい損保に入らされました。

1.質問を読むと、質問者の家には、2台の自動車があって、1台は、記名被保険者(主に使用する人)=同居している子供さんで、もう1台は、記名被保険者=質問者=親御さんだと思います。
2.子供さんを記名被保険者としている自動車保険はどうする? ・”運転者の範囲”=記名被保険者・本人限定とすることです。
その代わり、親御さんは使用できません。
・主契約のみとすることです。
主契約=対物賠償保険+対人賠償保険+人身傷害補償保険 ・車両保険は、保険料に大きく影響を及ぼしますので、代理店にご相談下さい。
・運転者の年令条件には、全年齢補償、21才以上・26才以上・35才以上補償の4区分があり、全年齢補償に該当いたしますので、保険料は割高ですが、来年には、21才以上となりますので、減額されます。
以上

そうです、うちは2台車があって私と子供の車です。子供の車には私も乗れるようになっていますが、私の車は子供は乗れません(保険の対象の年齢の都合で)本人限定ですか、一度調べてみます。やはり21歳がキーポイントなんですね。回答ありがとうございます。>保険料を抑えるには何よりも自分が保険の知識を付けること
自分で中身を判断できないでは安いかどうかもわからないでしょう
その上で見積もりを取り、乗り換えるのがベストでしょう

http://mjk.ac/gUz2s2>インターネットで申し込みできる通販型の自動車保険であれば大幅に保険料が安くなる可能性が高いと思いますよ。
インターネットといっても、以前と同じ契約条件を入力するだけで保険料が簡単に算出されるので、一度見積もりだけでも確認してみてはどうでしょ。
以前の知恵袋のベストアンサーでも詳しく説明されていましたので参考にしてみてください。
「更新の前に確認しておきたい、自動車保険を安くする5つのポイント」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315531383…>あいおい損保で継続されたら良いと思いますよ。
20歳の息子さんの保険はどこで入っても高いです。
来年になれば等級も上がり21歳になられますから
今よりぐっと安くなります。

今が一番高い時期です。

ネットの保険など前年事故ありで6等級以下だと契
約してもらえないんですから。
たとえディーラーでも代理店経由の保険に入ってお
かれるのが良いかと思います。>

任意自動車保険で対物事故で修理代が安く保険を使わない場合でも次年度の保険料は…

任意自動車保険で対物事故で修理代が安く保険を使わない場合でも次年度の保険料は上がりますか?更新の時に事故件数を告知しないといけないですよね?無事故じゃないので使ってないと級は下がらないみたいですが

○任意自動車保険で対物事故で修理代が安く保険を使わない場合でも次年度の保険料は上がりますか? 保険を全く使ってないのであれば、ノンフリート等級には影響はありません。
ただしこれは結果論です。
更新間近の事故であったりすれば一時的には等級ダウンとなり高い保険料を請求されることもあります。
また何の修理費用が安いと角の部分の保険を使わない場合としているのかわかりませんが、車両保険を使わなくても賠償保険を使えば等級ダウンですし…事故で保険を使った場合とか使わなかった場合はノンフリート等級には影響があります。
しかしノンフリート等級のみ保険料に影響を及ぼすものではないので、それが保険料の増減とイコールとは限りません。

保険使用しないのであれば等級はダウンしません。

保険を使用するしないの最終判断は最後でOKです。>事故で保険金請求をした場合にのみ事故有に
なります。

ただ、事故報告してその後保険請求はしないと
いう事をきちんと保険会社に報告しておかないと
等級ダウンの満期通知が来ますよ。>事故があっても保険を使っていなければ、割引等級は進みます。
現在10等級ならば、次回の更新時には11等級になります。

事故の際には速やかに保険会社への連絡が必要ですが、保険を使わない
という選択をした場合、等級の進行に影響はありません。
(保険会社には事故報告があったという記録は残りますが)

しかし、等級が進む=次回更新時の保険料が下がる訳ではありません。
契約車両の料率クラスが変更になったり、保険料自体の改定があれば、
等級は進んでいるのに、前年より保険料が上がるということも決して
珍しくはありません。

CMでもあるように、多くの人が無事故→保険料は年々下がると思って
いるようですが、それは大いなる勘違い、というか思い込みです。>等級は下がらないけど、乗っている車の事故割合では多少変動はあるかもです。>上がりません。
更新の時に事故件数の告知ですが?
他の保険会社に変える場合は聞かれると思いますが、同じ保険会社ほ継続でしたら必要ないと思います。
ですが、告知の事故件数は保険を使っての事故件数ですので貴方様の場合の告知は事故件数0です。
ちなみに、告知を偽ってしても保険会社はオンラインでつながってますのでばれます。
その場合、後日、等級訂正の指示が入ります。告知違反だからといって罰則はありませんが・・・>

自動車保険に自転車事故補償特約をつけるか、単品で自転車事故保険に加入しようか…

自動車保険に自転車事故補償特約をつけるか、単品で自転車事故保険に加入しようか検討しています。
どちらが費用や保険料に関してデメリットとメリットをお教えていただけないでしょうか。
例えば、自動車保険に自転車事故補償特約で、万が一、自動車保険を利用した場合に、翌年の保険の等級が下がり、保険料が高額になりデメリットがあるなどはないでしょうか。
よろしくお願いします。

>自転車事故補償特約で、万が一、自動車保険を利用した場合に、翌年の保険の等級が下がり、保険料が高額になりデメリットがあるなどはないでしょうか。
まったくありません。
個人賠責・人身傷害はノーカウント事故扱い、等級に影響はまったくありません。
自転車事故補償特約→人身傷害実損補償する特約ならメリット 大自転車事故保険に加入→こちらは傷害保険 定額補償するもの たいしたメリットは期待できない。

自動車保険について。

自動車保険について。
お知恵を拝借したいと存じます。
車を買い替えるにあたって、ついでに自動車保険の保険会社も変えようと思っています。
車の買い替えの2週間前に自動車保険の満期を迎えるのですが、そういった場合、現保険会社の保険でとりあえず継続し、買換えと同時に次の保険会社の保険に加入するのが一番ベストな方法なのでしょうか?それとも満期で保険を終了し、買換え時に次の保険に入るということもできるのでしょうか?(その場合、等級は引き継げるのでしょうか?)よろしくお願いいたします。

> 満期で保険を終了し、、、、これの意味が分かりません。
契約を終了し、2週間の空白期間を作るのですか?この場合、保険等級が引き継げませんのでダメです。
満期日で、保険会社を変えるなら、等級引き継げます。
満期になる2カ月位前に保険更改の案内が来ると思いますので、その時に、保険会社変えると連絡(連絡しなくても構いませんが、)して、別の変えたい保険会社と今の車で契約し、その後、車両を入れ替えたとする方が手間暇少ないと思います。
途中で保険会社変えるのは、一か月分の保険料の重複(無駄)が出るのかなと思います。

1.具体例で説明いたします。
・現契約の完了日:10月15日
・自動車の車両入れ替え:10月31日
・記名被保険者(主に使用する人)の等級=15
2.損保会社を変更しない場合
・更新する。16等級へ進む。
・車両入れ替えをする前に、代理店又は損保会社へ連絡
・保険内容の設定の変更(特に車両保険を付けていた場合)
・自動車検査証を入手したら、それを代理店又は損保会社へFAX
3.損保会社を変更する場合
・更新しない旨を現契約の損保会社の代理店又は損保会社へ通知
・10月15日=開始日とするように、別の損保会社と契約、16等級へ進む。
・車両入れ替えの手続き(上記の通り)
4.蛇足ながら、完了日と車両入れ替え日の前後が逆な場合
・自動車の車両入れ替え:10月15日
・現契約の完了日:10月31日
・更新する場合は、車両入れ替えの手続きのみで良い
・車両入れ替えと同時に、他の損保会社と契約する場合:15等級で契約しますので、等級の進行が遅れ、保険料が割高になります。
5.回答をまとめます。完了日が先、車両入れ替え日が後の場合は、完了日と同時に、損保会社を変更して下さい。
以上>ベストも何もありません。

今現在納車の段階で加入の会社で車両入れ替えです。

きちんとやらないと万一の際に保険金支払われなくなりますよ。>買い換えの2週間前に満期なら、現保険会社に「満期をもって終了させてください」と連絡し、違う保険会社に同日付けで加入してください。
買い換え時に保険に入るということは2週間無保険になるんですよね?危ないですよ>もう二週間なら金額は微妙たるものです。どっちも同じです。等級は引き継げます。>

自動車保険のファミリーバイク特約について教えて下さい。
三井住友海上の自動車保…

自動車保険のファミリーバイク特約について教えて下さい。
三井住友海上の自動車保険に加入しており、ファミリーバイク特約を付けています。
先日、雨の中バイクで走行中ブレーキをかけたところ、タイヤが滑り事故になりました。
幸い、他の人や車の接触も一切なく、単独での事故でしたが、打撲とすりきずを私自身が負いました。
三井住友海上に問い合わせをしたところ保証はされるとのことでしたが、金額面等の話しがなく、インターネットで調べてもでてこなかったので、ご存知の方いらっしゃったら伺いたいのですが、治療費に関しては通院一回で日当いくら程なのでしょうか?

保険の担当者に聞いて下さい。

治療費は質問者ではなく病院に直接支払われるはずです。>日当と言ってる時点でアウトじゃんよw>

自動車保険の他社への乗り換えと保険契約者の変更について

自動車保険の他社への乗り換えと保険契約者の変更についてこの度主人の自動車保険が満期を迎えるにあたり、他社への切り換えを検討しています。
改めて現在加入中の保険証券を見せてもらったのですが、以下のようになっていました。
保険契約者 主人の父車の名義 主人どうやら、保険料は義父の口座引落になっていて、後日主人がお金を義父に渡していたようです。
今後は保険契約者を主人に変更したいと考えていますが、他社の見積もりフォームの契約者の名前欄に、主人の名前を入力しても問題はないでしょうか?契約したあと、保険会社の方が切り替える前の保険内容を照合すると思うのですが、問題なくやってくれるのでしょうか?補足記名被保険者→主人です。

>改めて現在加入中の保険証券を見せてもら ったのですが、以下のようになっていました。
保険契約者 主人の父 車の名義 主人一番重要な記名被保険者の書き込みがありませんが??記名被保険者欄にご主人氏名明記してないと、現在加入契約自体 不適切な加入 事故時補償されないかも知れませんね。
契約者はいつでも変更可能。
記名被保険者→その車を主に運転使用する人、等級継承権利者、保険補償はこの人を中心に補償され、保険料計算はこの人の年齢、免許の色、使用目的など加味され算出されます。
多くの方が、契約者を中心に考えてるようですが、この考え方は間違いですよ。

>記名被保険者→主人です。

であれば、原則 何の問題もありません。>自動車保険で一番重要なのは正しく記名被保険者が設定されてるかどうかです、車の名義などという欄はないと思います
契約者の変更はいつでも簡単に出来ますが、記名被保険者の変更には一定の制限があります>契約者というのは契約を引き継ぐとかそういった場合には問題になりません。
肝心なのは現契約における記名被保険者です。
そうなってくると夫と義父が同居なのかどうかも必要な情報になりますね。

○他社の見積もりフォームの契約者の名前欄に、主人の名前を入力しても問題はないでしょうか?
見積もり段階なので偽名でも問題はないですね。

契約者というのは保険料を払う義務を負います。だから義父が負担し続けていたという事です。これが「ご主人の保険」という理解であれば「贈与」になりますし、またそれを穴埋めする意味で義父に支払っていたのも「贈与」にあたります。>代理店系自動車保険においては、契約者=義理のお父さん(恐らく別居)、記名被保険者(主に使用する人)=ご主人という設定は可能だと思いますが、通販型・ネット自動車保険では、×だと思います。つまり、ある通販型・ネット自動車保険の例では、契約者=被保険自動車(保険の対象となる自動車)の所有者、所有者の配偶者又は所有者と同居している親族、そして、記名被保険者=契約者、契約者の配偶者又は契約者と同居している親族という制限があります。質問で書かれている通り、契約者=記名被保険者=質問者という設定は望ましい契約です。記名被保険者が現契約も希望される契約もご主人なので、全く問題なしです。以上>

自動車の任意保険について知りたいです。
よくあるネットで加入する大手任意保険会…

自動車の任意保険について知りたいです。
よくあるネットで加入する大手任意保険会社の通販型のやつは、代理店で加入するほうとくらべて万が一事故起こしたときにかなり対応に差がつきますか?差がつくというのは、事故スタッフがきちんとついてくれるか、ということや細かい事故のやりとりの話です。

東京海上は、 おすすめ出来ません。
ダイレクト自動車保険のほうが、だんぜんお得 更新までに2回 タイヤのパンクでロードサービス使いました。
すると、東京海上の人に、「故障ばかりするのはおかしい。
」と言われ、「調査、させて欲しい」と言われました。
結局、私は、何も文句も言わず、調査は終わり、その後 ロードサービスのお金は支払われましたが、なんだかスッキリしませんでした。
保険の更新が近づいたとき、東京海上の人から、「2回 ロードサービスを使ったので他社に移って下さい。
」と言われました。
ふざけるな! 使ってだめなら最初からこんな商品作るな!ロードサービス2回しか使えないんだったら、はじめから説明しとけ。
二次被害に会うってほんとうです。
東京海上 間違ってないと思うんだったら、「ロードサービス2回までしか使えません」ってテレビで大大的に放送してみろ。
誰も、加入しないから。
だんぜんダイレクト自動車保険です。

差がつくョ

業界関係者談

CMなどでも盛んにお得お得と言ってますが 金額的にはお得です それは事故やアクシデントが無ければの事です
事故スタッフはつきますしアドバイスはしてくれますが 相手と揉めた場合はそれ以上の解決には至らないでしょう 相手が病院にいて顔出して誤りに来いとか 家まで来て謝罪しろとか いわゆる電話だけでは無理な場合に弱いです
それから相手の車の時価額を超えた保証や修理費などの交渉も結局は大手損保会社の調査会社への相乗りですからむしろ相手への保証は手薄いので揉める原因にもなります
この辺が保険の代理店を入れているかいないかの差が保証の部分での差となります

結論
事故の時の保証はやはり昔ながらの 事故すりゃ保険屋のおやじが現場まで飛んで来る という方が良いと思う>結局無知な消費者を丸め込むってのが通販型だと思います。
適当な組み合わせでセット価格として安いか高いかなど見せかけだけな感じ。
いらない保険ついてるとか必要な保険付いてないとか保証が不十分だとか自分で判断できる人なら比べるといい。>細かいことは自分でやらされること多いですよ。
写真撮ってこいとか…過失相殺も反例に準じてしかしてくれないとかね。
人が間に入れば戦ってくれることもありますけど…
事故対応の部分では自分でこなせる自信がないと心もとないと思います。>事故の対応は変わりません、その後も契約が続けられるかどうかが大きい>>ダイレクト自動車保険は現在の自動車保険の主流
????、主流??? TVCMに洗脳されたような浅はかな ん、なバカな素人コメントにふりまわされないようにね。

proagtokioさん、コメントの通りだよ!!>

新車購入時の自動車保険の所有者変更・記名被保険者変更・等級等について詳しい方…

新車購入時の自動車保険の所有者変更・記名被保険者変更・等級等について詳しい方、教えてください。
私(年齢:30代)は軽自動車(A)を所有しています。
今月末に同居の父(年齢:60代)所有の車(B)を下取りに出し、新車(C)が納車予定です。
Aは代理店系保険(19等級)に加入しています。
Bはダイレクト系保険(20等級)に加入しています。
Cの所有者は私になり、納車後はどちらの車も父と私で共有して使用します。
現在の保険はAもBも運転者限定なしの契約です。
納車時に保険をB→Cへ車両入替の手続きをしようと考えていましたが、「運転者限定なし特約(同居の子年齢条件設定型)がセットされているご契約では、同居のお子様が所有者となるお車に変更(車両入替)することができません。
変更後のお車を主に使用する方が同居のお子様である場合には、記名被保険者をお子様に変更していただく必要があります。
この場合は併せて運転者の範囲などその他の契約条件を見直す必要もありますので、お電話で変更手続きを承ります。
」との記載がありました。
上記記載だったため、Bを解約→Cの保険を私が新規契約の形で見積もってみると、等級が「複数所有新規7S等級」となってしまいました。
Bの保険では「等級の引き継ぎ」に関して調べましたら、HPでは、 ↓記名被保険者が異なる場合は、原則として等級を引き継ぐことはできませんが、次の(1)~(3)の方へ変更する場合は、現在の契約の等級を引き継いでご契約できます。
(1)記名被保険者の配偶者(同居の有無を問いません)への変更 (2)記名被保険者の同居の親族への変更 (3)記名被保険者の配偶者の同居の親族への変更 なお、ご継続にあたり、「現在の契約の記名被保険者」と「今回申し込む契約の記名被保険者」に変更がある場合は、記名被保険者の変更手続きが必要です。
との記載でした。
極力保険料を抑えたいと考えており、Bの等級を活かしてCに移行したいと思っています。
上記の内容を考慮すると、「Bの記名被保険者を私に変更し等級を引き継ぐ→納車時に車両変更の手続きを行う」方法になるかと考えましたが、上記内容が継続契約時のみ適応なのか、契約期間内の変更も可能なのか、そもそもこの条件で適応になるのかわかりません。
カスタマーセンターに問い合わせると新規契約と言われるのでは・・・と思い、まだ問い合わせはしていません。
また、同居なのでAもCも同頻度使用する予定です。
記名被保険者の年齢で保険料が変動すると思うので、保険料の兼ね合い等を考慮すると、記名被保険者を父にしたほうがいいのか、所有者の私にするべきかも困惑しております。
(B:現在保険料4万円弱 C:VOXY新車)Aの保険会社にCの保険も変更することも考えましたが、保険内容の付随項目が多く、ダイレクト型と比較しても保険料がかなり高いです。
長いお付き合いの担当の方で、お世話になっているので見直しを切り出せず・・・という状況なので、一本化は考えておりません。
無知なため、いろいろ調べましたがどのような方法がよいのかわかりません。
納車まであと10日弱となり、困惑しています。
どなたかお詳しい方ご教授ください。
よろしくお願いいたします。

1.自動車保険(任意保険)において、最も重要な設定(登録)は、記名被保険者(主に使用する人)です。
保険料や等級を云々する前に、正しい設定をすることを前提条件としてお考え下さい。
記名被保険者とは、被保険自動車(保険の対象となる自動車)を最も頻繁に運転する人です。
そもそも、自動車保険Aと自動車保険Bの記名被保険者は正しく登録されていますか?2.そして、どちらも”運転者の範囲”=限定なしとしているようですが、保険料が高くなる設定です。
AもBも記名被保険者(主に使用する人)を正しく登録した上で、”運転者の範囲”=家族限定とし、運転者の年令条件(全年齢補償、21才以上・26才以上・35才以上補償)を家族の中で最も若い人に合わせたら良いのです。
3.推測ですが、現在の設定は?? ・自動車保険A(19等級):記名被保険者=質問者、”運転者の範囲”=限定なし ・自動車保険B(20等級):記名被保険者=親御さん、”運転者の範囲”=限定なし4.購入される自動車Cを最も頻繁に運転する人は質問者ですか?質問者ならば→自動車B→自動車Cへ車両入れ替え、そして、記名被保険者=親御さん→質問者へ変更し、”運転者の範囲”=家族限定とすれば、親御さんもたまに自動車Cを運転できるようになります。
5.質問者は”運転者の範囲”を誤解されているように思われます。
例えば、自動車Aを最も頻繁に運転する人ならば、質問者を記名被保険者として設定した上で、同居している親族以外がたまに運転する場合でも補償されるのが、”運転者の範囲”=限定なしです。
お父さんがたまに自動車Aを運転する場合は、”運転者の範囲”=家族限定とすれば良いのです。
以上

ご回答ありがとうございます。

回答いただきました件についてなのですが

1.A:所有者-記名被保険者=質問者(19等級) B:所有者-記名保険者=父(20等級)で登録し、現在もそのように使用しています。

2.A:家族限定 B:家族限定の設定がなく、同居の私が運転するためには運転者限定なし特約(同居の子年齢条件設定型)しかありません。

4.Cに関しては仕事の関係で5月~11月:父 その他:私となる予定です。休日は私も使用します。年齢を考慮すると、私が記名被保険者となったほうが保険料は今後安くなっていくのではと考えておりました。

5.Aの契約は家族限定(同居家族)でした。誤解を招く文章で申し訳ありませんでした。Bの保険では上記記載のように、運転者限定なし特約のみの設定しかできません。

上記の条件だとどのような手続きがよいでしょうか…。
>ダイレクトはダメです、制限が多すぎです、特に家族で複数車を持つ人には
これを機にやめて代理店で20等級を引き継げばいいのです>権利譲渡と車両入替を同時に行えば問題無いかと思われます。期間途中でも可能です。同居の子型?について、被保険者または所有者のどちらかが契約者にならないといけない、という部分です。現状ABA契約が車両入替をすることによってABBになるなら不可という意味です。>

自動車保険についてですが。

自動車保険についてですが。
親の知人が自動車保険を扱っています。
自分としてはどこの会社でも良いので、とりあえず、義理で、その親の知人の自動車保険に加入しました。
ところが、義理で入ると、その人間関係のしがらみがあって、自分の思った通りの保険内容にならないのです。
親の親しい知人ということもあって、変に値切るようなことが出来ず。
今後の関係もあるし、その人のオススメされる、最上級の保険にされてしまいました。
しかし、考えてみると、もう10年以上経つ古い中古車に対して、車両保険も最上級のものを付けて、年間の費用も10万円を超えるものに。
はっきり言ってバカバカしい。
車両保険なんてこんな古い車になんか付けたくないのに。
以前もそんな事言っておいたのにもかかわらず、なんやかんや、もしものこともあるしね。




とかなんとかウザい説得をゴニョゴニョ・・・・と延々と言い続け、さすがに根負けしてサインしてしまいました。
今年は継続はしない。
もしくは、内容を変更(車両保険は外す)つもりで、更新月に待っていたのですが。
なんと、勝手に更新されてしまったのです。
そんな事が出来るのか!?と仰天していたのですが、更新の通知の書類が届いたので間違いありません。
その保険の担当者とは、今回は、会ってもいない。
電話もしていないのに、勝手に更新されてしまいました。
で、新しい保険証券を見ると、『電話による本人と連絡で確認』というような記載があるのです。
つまり、電話で、「もうすぐ自動車保険の更新ですけど、今の保険の内容の継続でいいですか?」という電話を本人にして、「いいですよ」とういう了解を得た。
という扱いになってしまっているのです。
もちろん、そんな電話は受けていません。
ひょっとすると、親に代理として電話をしたのかもしれません。
代理の人が「OK」と電話で言えば、契約者の確認は要らないの?ちょっとこれはデタラメが過ぎると思うのですが。
保険会社は『損保ジャパン日本興亜』です。
あまりにもひどいので、カスタマーセンターに電話しようかと思うのですが、これは、重大なコンプライアンス違反だと思います。
担当者にはそれなりの懲罰が課せられると思うので、今後の親との人間関係の事を考え、今は訴えていません。
どうでしょうか?なんとかして勝手に更新をさせないようにさせたいのですが

自動車保険の電話募集は本人以外は不可ですのでコンプライアンス上違反しているとしか言いようが無いですね。
ご両親との折り合いもあるので…ということであればカスタマーセンターに訴えることも出来ないですよね~。
ご両親に1度お話しされてみてはいかがですか?1.保険の内容が自分の納得するものではない2.電話募集は本人以外ダメなのに、勝手に自分と話したことにして更改している3.上記の件は重大なコンプラ違反である4.コンプラ違反どころか保険業法という法律にも抵触するかも知れない。
このままだと自分は保険会社(もしくは担当者)を変更したいと考えている 等切々とご両親話してみてはいかがでしょうか?それでもご両親が納得してくれないようでしたら自分はこのことを保険会社に訴えるつもりだ。
担当者は何かしらの懲罰を受ける可能性がある。
万が一法律部分に抵触することがあれば、その担当者は今後募集人の資格が剥奪されるかも知れない~等話してみてはいかがですか?ご両親を脅すのではなく、あくまでも担当者様のことを思ってお話しているというスタンスです。

そういうの良くある話ですよね。
やめた方が良いかと思いますよ。>お気の毒ですね!今からでも遅くは有りませんので、解約をして通販型に乗り換えた方が賢明ですよ。通販型なら今の1/5程度の掛け金で済みますよ。>

自動車の任意保険について

自動車の任意保険について車購入時の名義は妻名義にしていますが、任意保険名義は夫名義にすることは可能でしょうか。
また、任意保険の内容は夫婦で運転する予定なので2人で入るつもりですが、その場合は主な運転者がゴールド免許の人(夫)の方が保険料は安くなりますか?それとも、妻(ブルー)名義でも価格は変わりませんか?

保険に「名義」はありません。
「契約者」と「被保険者」です。
「契約者」は夫婦どちらでもかまいません。
「被保険者」はその車をメインで使用する方になります。
ゴールド免許とブルー免許では13%くらいの保険料の差があります。

1.使用頻度がほぼ半々ならば、どちらを記名被保険者(主に使用する人)として登録しても構いませんが、自動車保険(任意保険)では、被保険自動車(保険の対象となる自動車)を主に運転する人=記名被保険者(主に使用する人)として登録いたします。
2.1の説明でお分かりいただけると思いますが、夫婦限定であっても、ゴールド免許を持っている方を記名被保険者(主に使用する人)として登録するのは間違いです。
3.整理いたします。
・使用頻度がほぼ半々ならばどちらを記名被保険者としても良い。記名被保険者がゴールド免許を持っている場合は、保険料の割引を受けることが出来ます。
・使用頻度に差がある場合は、使用頻度が多い方を記名被保険者として登録します。
以上>契約者、記名被保険者、車両所有者を明確に理解することです。
通販社や共済の場合この三者が一致(同じ人)でなければ契約できない損保会社(共済)が有ります。
その場合は車検証(写)の提出は必須ですので、車両所有者(所有権留保の場合の使用者)が貴方なら貴方が契約者・記名被保険者にならなければなりません。
代理店型の損保会社の場合は原則この三者が別々でも契約できます。
記名被保険者をどちらにするかの判断は、どちらが主に運転するかです。
記名被保険者の・免許証の色・使用目的などにより保険料は異なります。
年齢条件は若い方の年齢がカバーされていなければなりません。
仮にご主人が通勤や業務用にも使用する(1か月に15日以上程度)ならご主人を記名被保険者にして使用目的は通勤か業務とする。
通勤や業務には使わず、日常の買い物やレジャーにしか使わないでご夫婦同じように使用されるなら、貴方を記名被保険者とすれば良いと思います。
自動車保険契約では記名被保険者が最も重要で、記名被保険者の情報(免許証の色、使用目的など)に誤りが有ったり、不適当な人で有ったりすると保険が適用されない場合も有ります。
契約者はお金を払う人ですからどちらでも構いませんが、普通は口座引き落としの場合は銀行口座名義人にする場合が多いと思います。
ご家庭により車の使用される条件は様々ですから、専業の代理店に事情を説明して相談されることをお勧めします。>車の名義と保険の名義(記名被保険者)は別でも大丈夫です。
もちろん記名被保険者がゴールドの場合の方が10%近く保険料が安いです。
重要なのは誰が記名被保険者になれるかです。

なれる人は
車検証上の所有者
主に乗る人
この2つです。

例えば、奥さんが主に乗るけど免許がブルーの場合は車検証名義を旦那にすれば旦那のゴールドが適応されます。
逆もしかりです。

登録でお勧めなのは、夫婦の場合ですと主に乗る人と違う人を車の名義人にすることでどちらかがゴールであれば記名被保険者は変えれますのでゴールド割引が常に適応されます。>

自動車保険について

自動車保険についてもうすぐ中古車の納車日です。
任意保険の加入をどこの会社にするか悩んでおります。
現在、原付50ccバイクも所有しており、こちらは代理店型の自動車保険に加入しております。
(15等級)①バイクと車は別々の保険会社でもOKでしょうか?②自動車の保険に15等級を引き継ぐと、バイクの保険はどうなりますか?解約しなければいけませんか?ふつうはファミリーバイク特約でまとめると思いますが…自動車の保険の(15等級を引き継いだ)見積もりと、現在加入しているバイクの自動車保険料をみているとこのまま別々の保険のほうがお得な気がして悩んでいます。
よろしくお願いします。

まず、車とバイクの任意保険は別物なので、等級の引き継ぎは出来ません。
そして現在加入しているバイク保険は、解約時に中断制度を利用する事で、10年以内に再度バイク保険に入る際、等級の引き継ぎが出来る様になります。
ご存知の通り、125cc迄のバイクであれば、ファミリーバイク特約を利用する事が出来ます。
保険料はやはりネット保険が安いと思います。
いずれにしろ、車の保険にファミリーバイク特約を付けるのと、バイクの保険の中断手続きをした方が良いと思います。

丁寧に回答してくださり、ありがとうございます。

現在加入しているバイクの保険が、自動車保険なので引き継げると言われたのですが… 引き継げないのですか?(^^;)>>自動車の保険に15等級を引き継ぐと

引き継げません!>

初めて自動車を購入しました。

初めて自動車を購入しました。
インターネットでソニー損保の自動車保険に申し込みをしました。
入力途中でいくつか疑問?が出てきたので質問しました。
私 免許の色 ブルー妻 免許の色 ゴールドちなみに同い年です車検証の使用者と所有者 私保険契約者 私保険の申し込みの記入欄に記名被保険者(お車を主に使用される方)とあるのですが、契約者や車検証の使用者が私の名前でも問題ないのでしょうか?妻がゴールド免許なので、特約がつくので妻の名前にしようと思いました。
あと、記名被保険者を妻にした場合補償の対象となる運転者を 記名被保険者と配偶者に限定としていれば免許の色がブルーの私が運転していた場合でも妻が事故を起こした時と同様の 補償を受けることが可能なのでしょうか?補足色々心配だったので、といあわせてみました。
配偶者間のことなので、極端な差がないなら変更などは不要です。
使用してみて大きな差がでるようなら変更して下さいとのことでした、

1.自動車保険(任意保険)は難解だと思います。
特に、記名被保険者(主に使用する人)、”運転者の範囲”と”運転者の年令条件”は、重要な設定ですので、絶対に間違えないで下さい。
2.質問者のケースでは、どちらが被保険自動車(保険の対象となる自動車)を最も頻繁に運転する人を記名被保険者(主に使用する人)として登録して下さい。
運転免許証の色を優先し、記名被保険者を決定しては×です。
3.質問者=主に運転する人ならば、質問者=記名被保険者です。
逆に、奥様=主に運転する人ならば、奥様=記名被保険者です。
4.最後に、夫婦のみで運転する場合は、運転者の範囲=夫婦限定とし、運転者の年令条件を夫婦の内、若い方の年令条件に合わせます。
以上

記名被保険者(お車を主に使用される方)が重要

この車を主に運転使用する方を明記します。免許の色で判断明記するものではありません。
告知義務違反にならないようご注意下さい。

>妻が事故を起こした時と同様の 補償を受けることが可能なのでしょうか?
告知義務違反 発覚すると、保険金の支払いに影響がでてくるでしょうね。>いい加減な回答もあるけど・・

貴方は「記名被保険者」の意味を理解してますか?
告知義務違反は事故の時に問題になりますよ。

ゴールド免許だから奥さんを記名被保険者?

まったく理解不足ですね。

奥さんが年間を通じ、50%以上その車を使用・運転
しておればOKですが・・

なお、上記により奥さんが記名被保険者であって
貴方がたまたま運転していての事故なら保険は
機能します。

通販は複雑な自動車保険の知識がないまま加入
すると思わぬ落とし穴にはまりますよ。>実際に誰が使用するかになります。>契約者があなたで記名被保険者が奥さまで問題ありません。同様の保障です。>

自動車保険の乗り換えにあたり、等級引き継ぎについて。

自動車保険の乗り換えにあたり、等級引き継ぎについて。
三井住友海上からチューリッヒに乗り換えた場合、等級は引き継げますでしょうか?現在、親の等級をかりて20等級です。

等級を引き継ぐとの事ですが、等級は車ではなく運転者ご自身です。
現在の自動車保険が親の名義の場合であなたが契約者になる場合には、契約者が変わりますので等級をそのまま引き継ぐ事は出来ません。

自動車保険についての質問です。
現在アクサダイレクトに加入中でノンフリート等級…

自動車保険についての質問です。
現在アクサダイレクトに加入中でノンフリート等級が17、事故有係数3年です。
保険期間満期なので同社更新すると18等級、係数2年、保険料約52000円に変わります。
他社で見積してみると14等級、係数3年。
保険料32000円でした。
等級をとるか、保険料安い方をとるかということでしょうか。
どちらが今後よいのでしょうか。

1.明らかに、入力ミスをしています。
通販型・ネット自動車保険であっても、18等級+事故有係数2年の契約が14等級+事故有係数3年の契約よりも高くなることはありません。
2.次に、他社の見積もりですが、更新前の契約ではありませんか?例えば、契約完了日=10月15日であるにも拘わらず、他社の契約開始日=10月1日にすると、17等級+事故有係数3年で契約することになります。
しかし、14等級+事故有係数3年になる場合は、現契約において、保険金を請求したカウント事故があって、見積もり時に、現契約=17等級+事故有係数なしで入力した場合です。
以上

等級、事故係数はどこの保険会社へ変わろうが引き継がれます。何かが間違えてみえますよ。今一度確認されては?>他社で17等級 事故あり係数2年で試算すれば、更に保険料が下がりますね。アクサで見積もりする場合も、他社で見積もりする場合も、割引等級や事故係数は同じで入力しましょう。>保険期間満期なので同社更新すると18等級、係数2年、保険料約52000円に変 わります。

>他社で見積してみると14等級 係数3年。保険料32000円でした。
?????、何で14等級になるの???? まるでわからん???>

自動車保険について質問です。

自動車保険について質問です。
14年ほど前に、夫の親戚が乗っていた中古車を夫が譲り受け、昨年まで乗っていました。
その車は親戚の会社名義で、譲ってもらう際に名義は夫に変更されているのですが、自動車保険の記名被保険者が会社名義のまま継続されていました。
(保険契約者=夫、記名被保険者=会社という状態です)保険の管理をしていた義母いわく当時の保険代理店の担当者が、会社名義のまま引き継いだほうが等級も引き継げるし、安い保険料で継続できると言ったそうで、言われるがまま継続し続けていたようです。
今年の初めに結婚し、新車に乗り換えたので保険も車両変更の手続きをしたのですが、その際に会社名義のままでは継続出来ないことが分かりました。
それ自体は納得できるのですが、20等級だった等級が6等級まで下がると言われています。
こちらとしては、代理店に言われるがままに継続していただけですし、いつか6等級に下がるという話も義母は聞いていないそうです。
しかも当時の代理店の担当者がすでに亡くなっており、後任の担当者にはどうにもできないと言われています。
代理店では埒があかないので、保険会社自体にも連絡して詳細を調べてもらっている最中ですが、基本的には代理店に任せているので…という感じの対応でした。
等級が下がれば年間の保険料が5万円くらい上がってしまうので、なんとか20等級のまま別の保険会社で契約しなおしたいのですが(現在の保険会社は継続する気にはなれないので…)こういった場合、車を譲ってもらう際に保険もクリアにしていなかったこちらが悪いのでしょうか…。

1.最初に、これまで、保険金を請求したカウント事故がなかったのが幸いです。
恐らく、記名被保険者=会社名義では、被保険者にご主人は含まれていませんので、その自動車保険では補償されないと思います。
2.そもそも、自動車保険(任意保険)においては、記名被保険者(主に使用する人)の設定が重要であり、被保険自動車(保険の対象となる自動車)を最も使用する人を記名被保険者として登録します。
3.残念ながら、本件の場合は、新規6等級扱いでの契約となります。
以上

○こういった場合、車を譲ってもらう際に保険もクリアにしていなかったこちらが悪いのでしょうか…。

その時点でこの件に携わった人間がどういった会話をしどういった情報で誰が判断をしたのか、そういった事がすべて明らかにならない限り、今の時点で誰が悪いとは言えないですし、それを言ったところで遡ってクリアになるものではありません。
ただ、結果として14年余りの運転実績は自動車保険にとっては全く無意味であったという事です。割引がなくなるという事を指摘されていますが、これが割増等級出会ったり事故歴であっても同じことです。20等級だったのが6等級契約になることもあれば1等級契約だったものがいきなり6等級契約になるってことです。>結論から言うとどうにもなりませんよ。

逆に今まで安い保険料で加入できていたのでラッキーだったと

思うしかないですね。最初に安く加入するか後から安くなるために

最初は高く加入するかの違いだと。

本来は、14年前に個人契約にて6からのやり直しが正解です。

当方の親も昔法人を解散した際にきちんと6等級からやり直しました。>過去に個人名義で保険契約があれば、何とかなるかもしれませんが、今回のケースでは難しいかも。>最初の契約が間違いだったというだけです、おそらく事故を起こしていれば保険は降りませんでした
正しい契約になるのですから悦ぶべきです>他の回答通り、残念ですが6等級からでしか加入できません。

当の本人がいないいじょう、文句を言うところもないです。

あきらめるしかないですね。

この機会にしっかりとした専門的な知識のある代理店で加入してください。>

自動車保険の価格ってどうすれば調べられますか?

自動車保険の価格ってどうすれば調べられますか?

自動車保険比較サービスを使うといいでしょう。
どの保険が一番安いのかなどが簡単に分かりますよ。
参照:http://blog.livedoor.jp/rx5cu5tg7b0/archives/2823875.html

一括見積り。
http://kakaku.com/kuruma_hoken/>保険会社のホームページでシミュレーション>

自動車保険の弁護士特約について。

自動車保険の弁護士特約について。
我が家には2台車があり、同じ保険会社に入っています。
弁護士特約について、に2台それぞれにつけないと意味ないですか?1台入っていれらば2台分適用されるのでしょうか?

同じ保険会社なら間違い無く片方だけでも2台分は適用されるはず。
仮に異なる保険会社の場合は、保険会社により異なる可能性はありますが、東京海上(だったと思った)と損保ジャパンは確実に複数の車両で保険会社が異なっても、どれか1台が東京海上か損保ジャパンであり、家族関係ならば自動車事故に限らず交通事故ならば家族全員に特約が適用されます。
例えば子供が道路を歩いていて事故や怪我の大小に関わらず遭った場合で、相手からの賠償面等で問題となった場合に弁護士に入ってもらうと言った事が可能。

ありがとうございます。説明を見ても分かりづらかったのですが、やはりそうですね。とても参考になりました。>家族が被害者になる自動車事故ということに限定して考えれば、どちらの特約も使うことができます。例えば一方の特約で使える上限額が300万円だとします。同じ保険会社ということなので当然もう一方も300万円でしょう。もしこの特約を使う場面になれば、上限が300万円×2=600万円ということになります。まあ、両方に特約があっても全く無意味ということにはなりません。ただそこまで必要なのかどうかといわれると…

また、車を他人にも運転させるといった場合はそれぞれにあったほうがいいのかもしれませんね。>

自動車保険の車両入替について教えてください。

自動車保険の車両入替について教えてください。
現在、損保ジャパン日本興亜の自動車保険に加入しています。
契約者と記名被保険者は私、車両所有者は父で、私は父とは別居しており、未婚です。
今回、私が自分の名義で自動車を購入しようと思っています。
その場合、車両所有者が父から私に変わりますが、別居の未婚の子への車両所有者の変更は可能でしょうか。
また、別居の既婚の子への車両所有者の変更が可能かも合わせてご教示ください。

質問者のケースでは、未婚であっても、既婚であっても、車両入れ替えに伴う自動車検査証に登録されている所有者(使用者)の変更において、一切障害はありませんので、代理店へ出向き、手続きを行って下さい。
以上

>車両所有者が父から私に変わりますが、別居の未婚の子への車両所有者の変更は可能でしょうか。
まったく問題ありません。可能です。

>別居の既婚の子への車両所有者の変更が可能
保険上では、その車を日常的に使用・占有・管理してる人が実態上の所有者とみなします。車検証名義にこだわる必要はありません。>保険会社の規定によりますが、

私の自動車保険は、

車両の所有者の定義は、

契約者 被保険者を含む

実際の所有者になってると言われました。

こちら 参考ください。

http://alafor.blog.jp/archives/3541946.html>記名被保険者が質問者さんという事なので、名義(車両所有者)の点では車両入替をすることに問題ありません。ただ車両入替ができる条件には既存車と新規取得車双方の車種等も関係してきますので、ここの場で「車両入替できますよ」と書くことはできません。

ちなみに記名被保険者が親御さんであったとしたら、車両入替はできません。条件としては「記名被保険者またはその配偶者、いずれかと同居の家族」あるいは「既存車の所有者」が所有者という事になっています。>所有者はディーラーでもクレジット会社でも誰でも問題ありません。車両入れ替え時に貴方所有者の自動車検査証(写し)を提出すれば、勝手に車両所有者が父親から貴方に変更されます。>

自動車保険について質問します。

自動車保険について質問します。
新規運転免許取得者に対する自動補償特約(対人事故・対物事故)についてですが、これはいったいどうゆう保険なのでしょう?下記の内容なんですが具体的に分かりにくいんで、例に例えて教えていただけると助かります。
よろしくおねがいします。
新たに運転免許証を取得し、契約自動車(ご契約のお車)を運転する方が、ご家族(以下の a~d の方)で運転者年齢条件や運転者限定割引により補償の範囲に含まれていない場合は、契約変更の手続きをしないとその方は補償の対象になりません。
補償の対 象とする場合は、免許取得日以前に契約変更手続きを行う必要がありますが、この特約は免許取得日の翌日から30日以内に契約変更の手続きをすれば、免許取得日にさかのぼって補償の対象になります。
ただし、免許取得日から手続きが完了するまでの間は、対人賠償保険および対物賠償保険のみが補償の対象になりま す。
(a) 記名被保険者(b) aの配偶者(内縁を含む)(c) aまたはbの同居の親族(d) aまたはbの別居の未婚の子補足みなさん、とってもわかりやすい説明ありがとうございます(*´ω`*)こうゆう文書って形式ばっか堅苦しくて結局何が言いたいのか分からず困ってました。
(;´Д`)本当は皆さんにBAあげたいのですが、何度か読み返して自分の中でしっくり来るのを選びたいと思います。
(*゚ー゚)もうしばらくお待ちくださいv

35歳以上担保なんて保険に加入している家庭で 子供が新しく免許取り加入条件を年齢無制限などに変更するって場合の説明です。
ついうっかり条件変更し忘れ家の車乗って事故起こしたなんてことも多いので救済措置として30日間の猶予ありますよって意味です。
つまり子供が免許取って30日以内なら35歳未満不担保の保険加入でもうっかり条件変更し忘れたのだろうってことであとから保険料差額支払えば 事故の賠償しますよってこと。
同じような救済として車両入替も助けてくれる保険会社多いですね。
車入れ替えたのに保険会社で車両入替手続きし忘れたなんてときの救済。

いろいろと書いていただいた中で
どれにBA悩んだんですが
わかりやすい例という意味では
この意見が参考になりましたのでBA送らせていただきました。

質問に答えていただきありがとうございました。>ご自分で書いてる通りです、何がわからないかがわかりません>大雑把に言うと

年齢条件付きの自動車保険があり
家族で新たに免許取得した者がいて
その人が年齢条件から外れていたしとても
免許取得から30日以内の事故に対しては
対人・対物に限り保険金支払い対象としますよってことです

うっかり年齢条件の変更をし忘れてたってときのための
猶予措置の説明ですね

年齢条件の変更手続きを済ませば
忘れてしまっても良いくらいの内容です>>運転者年齢条件や運転者限定割引により補償の範囲に含まれていない場合

であっても、免許取得日の翌日から起算して30日間は自動補償します。対人・対物賠償に限って新たに運転免許証取得者が事故をしても補償します。

この30日の間で直ちに、運転免許取得者も事故補償される契約内容変更手続きして下さい ということだね。>例えばですが質問者が保険を掛けていたとします
(a)何らかの事情で取り消しになり免許を取り直したなら
最初の条件とは異なりますので契約内容の変更手続きをしなければいけません
(b)質問者(被保険者)には変更がなかったとして
結婚し配偶者が免許を取得しその車を運転するのであれば契約内容の変更をしなければ
「家族限定」などの対象外となりますから保険は使えません
(c)(d)は(b)と同様に新たに免許を取得し対象車両を運転する人が増えれば
契約内容を変更しなければ対象外となり保険は使えませんし
子は「若年者」となることもありますから若年者も対象とするように変更してください
免許を取得してから30日以内に契約内容変更の手続きをすれば
免許を取得した日までさかのぼって補償します
30日を過ぎたら遡ってまでは補償しません
ただし、申込後手続きが完了していない間に事故などを起こしても
対人・対物のみ補償し自損分は補償外です

もっと簡単に言えば契約車両を非保険者(質問者)の条件が変わったり
運転者が増えたりした場合は契約内容変更手続きをしてください
手続きをしないなら対象外だから保険は使えないし
申込をしても手続き完了までにはタイムラグがあるからその間の保障は限られている
※「親族」が法律で言うところの親族なのか保険会社独自の親族なのかが判りませんので
同居している甥・姪、いとこ等が親族になるかならないかは要確認かと思います>

現在自動車の任意保険に加入中です。

現在自動車の任意保険に加入中です。
この度250のバイクを買いました。
そこで質問です。
バイクにも任意保険をかけるのですが、現在の自動車保険の等級は使えますか?それともまったくの新規でやるしかないでしょうか?現在ソニー損保に加入しています。
「ソニー損保はバイク保険やっていません」よろしくお願いします。

車の保険とバイクの保険は別物なので、等級は引き継げません。
ちなみに、三井住友などでは車の保険に加入していてバイクの保険に加入したりする場合セカンドカー割引は利用できます。
以下コピペ一定の条件を満たす場合に適用されますので、2台目以降のお車は7等級(S)でご契約いただくことができます。
(通常の新規契約は6等級(S))。
【適用条件】下記条件をすべて満たす場合に、「セカンドカー割引」を適用します。
(1)セカンドカー割引を適用しようとする新契約に前契約がないこと。
(2)「他の自動車の保険契約」における等級が11等級以上であること。
※「他の自動車の保険契約」が当社のご契約で保険期間が1年超のご契約の場合は取扱いが異なります。
(3)新契約および「他の自動車の保険契約」のご契約のお車が、いずれも自家用8車種(※1)であること。
または新契約および「他の自動車の保険契約」のご契約のお車が、いずれも自家用二輪自動車であること。

全くの新規です。保険会社は自動車の運転実績は一切考慮してくれません>全く別物の乗り物ですので、勿論新規ですよ。>新規です。>

「自動車保険」のことで教えてください。
前回までは免許証はブルーでしたが今回契…

「自動車保険」のことで教えてください。
前回までは免許証はブルーでしたが今回契約内容はまったく同じでゴールド免許での更新となりますが見積もり支払い金額はまったく前回と同じ金額です。
ゴールドに成れば割引があるものと期待したのにガッカリ、代理店に問い合わせたら今回「ゴールド免許のランクと更新時70歳」になったので割引は無いとのことでしたが保険会社の格差はあると思いますがどうなんでしょうか・・・・・20等級で保険会社はT社です宜しくお願いいたします

①ゴールド免許割引が適用された+②70歳以上になったので保険契約料があがった↓これが同時だったので、結果的に今までと同じ保険料になったということです。
質問者さんは「値引きがなくがっかり」ということでしょうが、上記の通り値引きされています。
仮に今回ゴールド免許でなかったとしたら、保険契約料は、・今までの保険料+・70歳以上のための増額分となっていました。
なので、値引きされているんです。
これが納得いかない、残念なのであれば、今はインターネットでいくらでも自動車保険の見積もりか可能です。
なので、一番安い保険会社に乗り換えるということでも全然OKと思います。

若年者で無事故継続なら、保険料は下がるでしょうが・・・高齢者で最高ランクの値引き率なら、加齢で逆に保険料が増える事も有り得ますよ!
保険は加入者の収入と事故等の支出の兼ね合いなので、事故で支出が全体で増えれば保険料が増える仕組みです。(年齢層の事故率で負担率が違う)
無事故だから確実に保険料が安くなると思って居ませんか?>損害保険会社によって取り扱い方は変わります。

他の損害保険会社に直接お問い合わせ下さい。>ブルーのままだったら保険料が上がってたってことでしょ?

他でも見積もり取ってみればいいだけです。>ゴールドで割引されて、70歳以上で値上がりしている。

相殺されて、偶然にも同じ金額になった。というだけの話。
ゴールドでなければ、値上がりだけ。

他にも料率クラスや基礎保険料の値上がりなども生じます。
前年と全く同じ金額という偶然が起こるのも、相当レアです。>・高齢者による事故の増加
・若者の車離れ
・医療の発達により一命は取り留めたが、
重度後遺障害になる事例の増加

などなど・・・

ゴールド免許になっても、
保険価格改定と時期が重なると、
安くならないことが多々あります。
それは、東京海上でなくても、同じです。
ですが、保険会社ごとに保険料は異なりますから、
他社を検討してみるには、いい機会です。

>どうなんでしょうか・・・・・

リスクが細分化されてからは、
珍しいことではありません><>

自動車には月々に払う任意保険というものがありますが、任意保険に入らなかった時…

自動車には月々に払う任意保険というものがありますが、任意保険に入らなかった時のメリット、デメリットを教えてください。

自動車損害賠償責任保険(自賠責=強制保険)は、加入しないと自動車検査証を発行してもらえません。
一方、自動車保険(任意保険)は、加入しなくても構いませんが、相手・こちらの物損修理費用は、過失割合に応じ、自己負担しなければなりません。
また、自賠責の補償額を超えた場合も、自己負担となります。
以上を考えると、自動車保険(任意保険)に加入しないという選択肢はないと思います。
以上

メリット・保険料の出費が無い!デメリット・相手と事故を起こした場合、示談交渉を自身が行なう。・損害賠償金が発生した場合は自己負担しなければならない。(差押えられる資産・給与がない! 賠償する金は幾らでもある!)場合は不要。>

自動車保険の車両保険について質問です。

自動車保険の車両保険について質問です。
当て逃げも補償されるタイプの車両保険でも、当て逃げをされた場合に保険で直そうと思ったら等級は下がるんでしょうか?

「当て逃げでも補償されるタイプ」とは、一般車両保険(オールリスクタイプ)のことを指していると思います。
現在は多くの保険会社が「無過失事故特約」を設定しているので、被害者側に過失がない場合、この特約が付いている契約は自分の車両保険を使って車両の損害を修理することが可能です。
こちらは東京海上日動HPの説明です。
http://tcon.tokiomarine-nichido.co.jp/tcon/public/tcon1509001/pamph…上記URLの説明にもあるように、この特約を使って等級が下がらないのは、相手が特定できる場合のみです。
相手が特定できることが前提なので、車対車+A(エコノミータイプ)の車両保険でも付保可能です。
保険会社によっては、車両保険に自動セットされています。
「相手が分かる」ことが前提なのは、後で保険会社から加害者側に請求するためです。
加害者が支払うべきものを保険会社が立て替えただけのことです。
同じ当て逃げでも、相手が分からず自分の車両保険を使って修理する場合、次回の更改時には等級が下がりますよ。
慈善事業ではないので、保険会社は支払った保険金は何らかの形で回収するということですね。

自動車保険が支払われない可能性?

自動車保険が支払われない可能性?左手を怪我して、薬指と中指に添え木?がつけられて、それぞれが包帯でまかれています。
通院に車を運転して事故をおこした場合、この怪我を理由に自動車保険が支払われない可能性はありますか?

怪我の内容が影響を及ぼす事はある(支障がある場合)例えば、医師が「自動車運転を許可しない診断をしている」にもかかわらず、自己判断で運転した⇒損害額が大きいと調べられる可能性ありそういう制限が無い場合には、普通にお支払いされると思う対人・対物賠償(賠償機能)は問題なく、保険金はお支払いされます人身傷害補償や車両保険の適用には慎重になる「可能性」は若干あるかも左手のお怪我が「事故によって更に症状が悪化した場合」一定程度までの対応で済まされる可能性はある。
担当者が訝しがることがあるかどうかその為「既往症」と見做されるかどうかは、結構重要具体的症状が判らないがお怪我があるなら、医師の診断を受けて、運転許可を求めるのが基本ですそうすれば、保険金支払いが拒否される事はまずない

ご丁寧でわかりやすい回答をありがとうございました。先ほど主治医から、立場上抜糸まで運転の許可をしませんと言われたので諦めます。>怪我の程度次第でしょうが保険以前に危険運転致死もしくは傷害罪になる可能性もあると思います。>その怪我が事故の誘因となる可能性を認識していたにもかかわらず運転を強行し、その怪我のために事故を回避できなかったのであれば、重大な過失や故意相当と扱われて保険金が支払われない可能性はゼロではありません。限りなく低いとは思いますけど。

なお保険金云々よりも、人をはねたらお金どころの話では済まなくなりそうです・・・ (^^;>

自動車の任意保険の相場について教えてください。

自動車の任意保険の相場について教えてください。
私は現在36歳で最近普通自動車の免許を取得しました。
車はあるのですが任意保険にまだ加入していない為運転はしていません。
車は軽四なのですが私が任意保険に加入する場合だいたいの相場を教えて頂きたいです。
ちなみに私はバイクの免許を持っておりゴールド免許で車は私しか乗りません。
年間、月々の金額をお願いします。
またオススメの保険会社などありましたら教えてください。
宜しくお願いします。

軽自動車は乗用?貨物?ナンバーの色は黄色?黒?白?車名型式初年度*保障内容・対人対物賠償無制限・人身傷害3000万円・車両(どちらでも)・弁護士特約(どちらでも)・運転者限定 本人(本人配偶者)・運転者年齢条件 35歳未満不担保・使用目的 レジャー・免許証 ゴールド・年間走行 3000km を入力すると概算試算できます。
簡易見積https://car-life.adg7.com/hoken/?ttl=kc詳細見積は、各社サイトから!

40歳で初めての自動車保険について。

40歳で初めての自動車保険について。
30半ばまで自動車を持ったことがなかったのですが、妻の両親の近くで住むようになってから、義理の両親の車に乗っております。
保険は両親がかけている誰が載ってもよい保険でカバーされております。
さて、ここ数年、そろそろ自分名義で新たに車を買い換えようかと思っているのですが、40歳で初めての保険となると、やはり高くなるのでしょうか。
ちなみに現在39歳なのですが、40歳になる前に自分で保険に入った方が安くなるとかあるのでしょうか?無知なものですみません。
ご教授くださいますようお願い致します。

自動車保険に関しては30代でも40代でも(35歳以上なら)保険料は同じです。
ただし、初めて加入(純新規と言います。
)するのであれば最初の1年は割り増しが発生するので高くなります。
1年間無事故であれば次年度は一気に保険料は下がります。

>40歳になる前に自分で保険に入った方が安くなるとかあるのでしょうか?

安くなるかどうかは微妙ですが、同じ運転者年齢区分(35歳以上補償)でも記名被保険者年齢区分(被保険者年齢10歳刻み 30代・40代・・・)の保険料率を適用している会社も有りますが、おそらく30代から50代まではそれほど保険料差は無いと思います。
契約する(したい)会社か代理店に確認してください。
一括見積サイトを利用するにはそれなりの保険知識が必要です。>年齢にかかわらず、最初に保険に加入するときは、

等級が下になりますから、割引がありませんが、

無事故で、年数がたつと等級も上がり、割引が大きくなります。

殆どの方が同じように自動車保険をかけています。

事故を起こさないように安全運転とゴールド免許を

維持していけば、保険料も安くなってきます。

安い保険会社を探すのでしたら、一括見積もりを取る方法が

ベストです。比較検討してみてください。

ご参考に http://nikoniko2525.net/hoken/>そんなことはありません。
39歳でも40歳でも同じです。

年齢条件は全年齢、21歳以上、26歳以上
35歳以上の4区分ですので、あなたは35歳以上
で一番安い年齢帯ですよ。

そんなことよりも、日本の自動車保険は世界一複雑な
保険です。
我々プロ代理店でも時には解釈に苦しむ事もあるぐらい
複雑な約款・特約、契約規定などで運営されているのです。

必ずプロの代理店によく説明をしてもらい加入する
ことです。
日本には素人のような副業代理店が9割以上を占めて
いるので要注意です。>

自動車保険金は、受け取れば取得税などが発生しますか?

自動車保険金は、受け取れば取得税などが発生しますか?何時どのような形で税金をどれくらい払う必要がありますか、概略教えてください。

k_yamato555tonyiさん>自動車保険金は、受け取れば取得税などが発生しますか?一般的に、損害賠償保険の受取保険金は非課税です。
何らかの損害を受けたその保証金と言う位置づけですから。

自動車保険、今年から値下げになるってテレビで聞いたきがするのですが、事故を起…

自動車保険、今年から値下げになるってテレビで聞いたきがするのですが、事故を起こしていないのに毎年保険料があがるのは何故ですか?あともう1つ質問します。
車両保険の面積1回目0ー10、2回目は10なんですが、今回面積を5万に変更にしようかと思っています(万が一、なった時に、じばくにしても5万ぐらいの修理なら保険使わないですよね?返って高くつきそうじゃないですか?(計算できません頭がつかれていて)等級はさがりますか?わかりづらい質問ですみませんがよろしくお願いします。

自動車の車種ごとに比率を決めている機関がありますその機関によって事故が多いと値上がりとなったりします年齢と車種での統計をとってます値下げってことは事故が少なくなったって事ですね保険を使うと3等級ダウンします元の等級に戻るまで3年かかるってことですその期間の保険料の差額が10万くらいあるってこと

保険料が上がるのは同車種で保険を使う人が増えるから

どこの誰だか分からない同じ車種に乗っている人が保険を使うとその車の料率が上がってしまう

料率があがると等級が下がらなくても値上げになります

車両保険は考え方次第です
例えば家の塀に車をぶつけましたとか程度なら5万円くらいなら保険を使う人はいないでしょうね
でも、対車の事故や物損で対物を使う場合はどうせ保険を使って等級が下がるなら5万円以下でも保険を使った方がお得

だけど、実際はそんなケースは非常に稀
大抵の人は事故を起こさないし保険自体を使わない

保険は万が一に備えての物なので、万が一のときにどれだけ欲しいかで考えるしかないと思います>素人でも簡単にネットで検索できる時代になったので、今までのような保険会社の不払いや払い渋りが難しくなってきました。また保険会社自体が開発した弁護士特約という商品によって、自分の首を絞める結果になってきています。今後も正当な保険金支払いが増えて行き、自動車保険の保険料は上がっていくものと思います。
民法も改正され法定利息が下がる事によって、死亡や後遺障害事故の保険金支払いが増額していくことも危惧されています。

車両免責金額については、自損事故や100:0の事故を起こさないのであれば、5万や10万に設定される方が良いでしょう。相手にも過失の有る事故で有れば、免責金額が消える事も有ります。
一般車両で自損事故の場合は、保険使用すると3等級ダウンですので、15万円以内であれば使用しない方が得なケースが多くなると思います。免責を5万設定すれば20万、免責10万であれば25万まで自己負担で問題無ければ良いのでは?>今年ではなく来年4月以降です。
今のところ5%前後と言われています。

自爆で保険使えば3等級ダウンで、上下4等級の差が
生じます。
この差は以降事故がないとして、20等級になるまで
続きます。>